2008年12月アーカイブ

12月29日(月) 天候は晴れです[:晴れ:]とても掃除日和でしたので 会社の年末の大掃除を行いました[:ふくろ:]事務所の床WAXがけ、営業車[:車:]の掃除 WAXがけ、倉庫の整理、などを 行いました。 きれいになり来年も新たな気持ちでスタートしたいと思います!2008年はまことに 有難うございました。 2009年もよろしく お願い致します。   --------
12月22日(月) 太閤山K様邸 UB(ユニットバス) 組み終わりました[:温泉:] 施主様が 特に気にされている事は 家の強度、2階からの足音が1階に届きにくい作り、家の断熱性です。 強度に関しては 柱、筋交、火打ち、大引き、束などを 必要な個所に追加設置いたしました。 足音に関しては フローリングを貼りつける前に防音シート(ゴム質のシート)をひいきます[:足:] 断熱性に関しては 隙間なく気を付けながら 断熱材を入れる作業を丁寧に行っております。(断熱材自身の製品性能ももちろんですが、丁寧な作業こそが大切です。隙間や取り付け方に不備があれば、いくら良い製品でも意味が無くなります。高いお金を払って良い製品を購入されても 取り付け方一つで 無意味になりかねませんので 取り付けには一番気を付けております。)さらに 寝室の断熱を気にされていたので 外気面に触れない部分も含めて部屋一面 断熱材で囲みました。 --------
12月19日(金) 天候は晴れ[:おてんき:] 当社のモデルハウスが YKKさんの 2009年版のカタログの表紙に 選ばれましたので 今日 東京の方から撮影隊が 来られました[:飛行機:] カタログの表紙 1枚の写真を撮影するにも 半日がかり で何枚も撮影しておられました[:カメラ:] プロの撮影は違うなぁーと感じました。 ホームページに載せている 私の撮影した 写真が恥ずかしく感じます[:汗:]  これからも撮影、更新してまいりますので よろしくお願いいたします。  --------
12月18日(木) 天候は雨[:あめ:] 昨日の17日に 家のクリーニングが終わり 今日から 南砺市M様邸 の引っ越しが始まりました[:足:] 冷蔵庫や 食器棚、洗濯機、など 重いモノの移動の手伝いへ 数名にて伺いました。 ホームページにて解体中の写真など、作業過程が載っているので 変貌ぶりは以前のトピックスを 見ていただければと思います。 LDKへ光が入る様になり非常に明るくなりました。 施主様からは 光が入り過ぎて TVに反射して TV画像が見にくくなった との事でした(笑)[:楽しい:] オール電化で、工事期間は40日間 ほどで終了しました。 壁、床に断熱材も入れましたので、暖かい家にて 良いお年をお過ごしください[:カレンダー:] 誠にありがとうございました[:!:]   --------

モデルハウス 情報

| コメント(0) | トラックバック(0)
モデルハウス情報 2009年版 YKKさんのカタログの表紙に当社のモデルハウスが採用される事が決まりました[:拍手:] 12月18日か19日に東京から 撮影隊が来られて 婦中町 上田島のモデルハウスにて撮影が行われます[:カメラ:] モデルハウスが売れました、12月21日 に引き渡しが行われます。 見学されたい方は どうぞこの機会に お来こしください[:家:]     --------
12月11日(木) 現在進行状況 を報告します。 木工事にて正面玄関のフロアー貼りを 行っております。 クロス貼りは この後に取りかかる予定です。 左写真でもありますが 吹き抜け部分には クロスだけではなく 床から天井下にかけて凹凸を切り込んだ木材を貼りめぐらして ぬくもりあるお洒落な 吹き抜けになりそうです。トップライトも設けて 明るさも抜群です。 施主様とは パソコンのメールで やりとりさせて頂いており、 こちらもできる限り ご希望にそえる形 で仕事を進めさせて頂きたいと 考えております。 正面玄関から見える 壁面は 塗り壁になる予定ですが、 デザインについては 施主様からはメールで 希望イメージ図 を頂けましたので、それをふまえて 当社の お勧めする デザイン案も添えてお持ちして 近々伺う予定にしております。  --------
12月11日(木) 今日は、婦中町のW様邸 の メンテナンスに向かいました[:レンチ:]工事内容は グレーチング(溝に引いてある鉄の板)の交換という内容でした。あるものを なぜ交換する必要があるかと いうと 「毎朝 小学生の集団登校の際、子供達がバンバン踏んでいって登校する為 音がするので 音のしないモノに交換したい[:ジョギング:]」との内容でした。 既存のグレーチングは、経年劣化の為、反り返り溝に隙間があったため 揺れて ガタガタ音がでる状況でした。新品の錆びないタイプのグレーチングに交換し、音に関しては防音のゴムを挟み込んで 対応いたしました。 ホームセンターなどで購入して自分で交換すれば簡単そうな仕事ですが お年寄りの1人暮らし の家などでは 意外に大変な事です。 困った事があれば またご連絡ください[:ケータイ:] --------

床には 断熱材を隙間なく いれました。 この事により 施主様が 以前の家との違いを肌で感じれることと思います。 補強の必要だった箇所には補強 の柱、筋交い を入れ さらなる耐震補強のため プラス金具で補強を施しました。
 再生住宅とは 古い家の再生はもちろん プラス昔の家より 快適、強くなければなりません。 --------
12月7日() 昨日から雪が降り積もって 南砺市のT様邸の建設予定地にも 多くの雪が積もっていました[:ぶー:][:ゆき:]地盤調査の結果が出て 無事工事に取りかかれそうな結果でしたので、丁張り(遣方)をしに伺いました。 丁張り(建物の位置、基礎の高さなどを把握する為の初期作業)を出す時間よりも 雪どかしにかかった時間の方が 多かったような、、[:ひやひや:] なんとか天候に恵まれ 昼過ぎには完了しました。施主様からはコーヒーも頂き 誠に有り難うございました[:ホットコーヒー:]   --------
12月6日(土) 今日は天気予報で雪が降るとの 予報がありました[:ゆき:]午後から雪が激しく降り出して、 夕方には積もってしまいました。 そんな中 南砺市 M様邸へUB(ユニットバス)の組み込みが完了致しました。 ユミットバスで囲ってしまえば 柱や土台部分は見えなくなってしまいますが、 写真で公開します。 今回の場合、土台、柱は完全に腐食していましたので 交換しました。こうなった場合 外壁も張替えが必要になってきます。 こうなってしまうと費用も ただのユニットバス交換より多くかかってきます。見えなくなる部分ですので 最終的には お客様の考え方次第になってきます。 長い年月が経過した 水廻りは このような 腐食は少なくありません。当たり前の事ですが、ユニットバスなど交換の際には 施工途中の 骨組の状態をチエックされて 対策をされれば 長く使える 家作りの第一歩かと思います。施工者側からの説明、アドバイスも必然です。 --------
S様邸は新築ではありません 再生住宅です。[:リサイクル:]梁が見えている 吹き抜け部分が 昔のお宅の面影を残している部分です。見た目だけではなく 断熱などの部分も しっかり施工しておりますので 新築物件にも負けをとらない 断熱効果を持っており快適ですし、 経年劣化で弱った部分はもちろん交換補強します。耐震面にも対応しております。再生住宅とリフォーム住宅の違い はこういった部分をいうのではないでしょうか。新築工事より手間のかかる再生工事ですが、様々な再生を行ってきたノウハウのある職人さん、共栄ホームズだからこそ 新築価格以下でご提供させて頂けるのではと考えております。[:温泉:]   --------
太閤山 K様邸 の解体~瓦の取り換えが終わり、 大工さんの木工事がはじまりました。 解体をしてみるとはじめて 家の弱っている所などが見えてきます。 もちろん再生リフォームですので そのまま放置する事はしません。ある程度予測は打ち合わせ段階で見て予測してましたので、追加料金も頂いてません[:楽しい:] 今日は 大引きの引き直しを行い、それに伴い束石と束をやり直しました。柱の足りない所には柱をいれて、筋交いをいれ補強も施しました。    --------

今年の4月に 完成内見会をさせて頂いた H様邸へ 新築をお考えのお客様をお連れしました。現在 普通に新居にて生活されているにも関わらず 迷惑がられず かつ施主様の奥様が 我々に代わってすみずみまで説明して頂き 当社の宣伝までしてくださいました。誠にありがたく思いました。 こちらもこの仕事をやって良かったとしみじみ感じる事ができた日でした。これからも よろしくお願い致します。 施主様とのよい関係が築いていけるように努力していきます[:グー:] --------

12月1日(月) いよいよ今年も最後の月になりました。 今日は無事に地盛りも終わった南砺市のT様邸へ地縄張りを行いに向かいました[:車:]地縄張りとは、土地に 実際に建つ建物の位置を ヒモを張って示す作業です。 こうする事により 建物の位置に関する建築主様と施工業者双方の不満がでてこないように行います。この確認なしで建ててしまうと 取り返しがつかない不幸になりますので 車を停める台数の考慮や、 実際に歩いてみて 動きやすいスペースが確保されているかなど 確認が重要です。現場へ行くと図面上だけで見ているより 身をもって家が建つんだなぁ とよりリアルに実感する第一歩の段階です。明日から地盤調査が入ります[:工具:]  --------

このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年11月です。

次のアーカイブは2009年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。