2009年4月アーカイブ

 4月29日()プレカット工場の見学会がありました。祝日(昭和の日 )  天候は晴れでした絶好のお出かけ日和でした。 その様な貴重な時間を割いて頂いて、工場見学会に御参加いただいた皆様、誠にありがとうございました 工場へ向かう最中に ファミリーパークの前を通りかかったのですが、すごい渋滞でした 最初は事故でもあったのかと思いましたが、 たぶんファミリーパークで何かイベントをしていたのだと思います。お陰で遅刻しそうになりました  さて、 工場見学でも負けてはいられません 家作りを考えておられる方には、非常に参考になる見学会だったと思います。映像を見ながらセミナーが開かれ、地震の恐ろしさ、それに対する家作りの対策などを見てもらいました。阪神大震災の死亡原因の9割近くが建物崩壊でお亡くなりになっているとの統計がでており、そのほとんどの方が、時間にして建物崩壊後15分以内でお亡くなりになったそうです自衛隊など救助は地震発生後15分で現場に駆け付けるというのは まず不可能です 地震による死亡者を減らす対策としては、地震に負けない家を作ろうというのが一番であるという事が言えます数値上では、地震に負けない家ばかりでしたら、阪神大震災の死亡者9割の人が助かったと言えるみたいです。耐震強度には1~3段階があり、1とは現在の建築基準法ギリギリクリアの家の事を示しています。2とは、よく災害の際避難場所として使われる学校などと同等クラスの建物を示し。3、とはどのような災害が起こっても崩れてはいけない警察所、消防署、と同等の建物を示しています。耐震強度3の家作りをしましょうというセミナーの内容でした。 みなさん地震大国日本(世界で5回地震起これば、1回は日本で起こっている。)に住まわれていますので当然何回も地震を経験されていることと思いますが、阪神大震災クラスの大地震というものは あまりないでしょう。 阪神大震災、30年以内に起こるとされている東海大地震、を体感できる 体験車もあり。実際乗ってみました。凄い揺れでした、、、たぶん自分の実家の家は間違いなく崩れていますね、、、、、 北陸でも30年間以内で大地震が起こる確率は、ほぼ30年以内で交通事故で亡くなる確率の15倍も高いそうです。とてもビビらせて頂きました。しかも富山は、ほとんどの地盤は軟らかいため実際の震度よりも0.5ほど高くなるそうです。また耐震補強を施した壁と、一般の建て方の壁との、破壊実験を行いました。言うまでもなく 耐震補強を施した壁は 圧倒的強かったです。などいろいろ体験できるコーナーがあり 充実した一日でした。
--------

 4月26日(日)大安  共栄ホームズ社員のホームページ担当者 の結婚式がありました。以前のトピックスでも書き込みましたが、私は 去年の5月~9月の4ヵ月間の間 闘病生活を送っておりました。本当は去年の7月に挙式を予定しており、打ち合わせも進めていましたが、急な入院を強いられた為に、 延期になっておりました。退院してから 半年が経ち 体長も落ち着いてきましたので 医者の許可を得て、とうとう今月の26日の大安に 挙式を 執り行うことになりました。 入院以来、若くして普通の人とは違う病気というハンデを持ち、自分は、なんて不幸なんだろうと 思っておりましたが、挙式、披露宴、二次会に参加して下さった皆さんからの祝福を受け、皆さんの笑顔を見ていると、はじめて気付かされました私は不幸ではなかった、幸せ者だったと。 本当にみなさんありがとうございました。これからもよろしくお願いします。結婚式 当日 天候は晴れでもなく、雨でもなく、曇りでもなく、暴風波浪警報が発表された嵐でした 嵐の中の挙式、逆になかなか体験できない経験でした参列者の笑顔を見ていると 天候なんて どうでも良かったです。 個人的には、人前で泣くということは恥ずかしいと思っていたため、披露宴では何がなんでも絶対に泣かないと決めていました何回かグッとくる場面はあったのですが、ピークの新婦からの手紙のシーンもグッと乗り越えて、あとは両親への花束贈呈を残すだけになりました。花束を式場の係員から受取り、両親に方に向かい歩きながら「よし!あとは見慣れた両親へ花束を渡すだけだ。泣かずに乗り越えたぞ!」と思っていました。 が、しかし いつも見慣れていたハズの 両親の顔を見た瞬間 何故か 涙が出てきました今まで卒業式でも、葬式でも、どんな名作感動映画を見ても、泣いたことがないのに 初めての体験でした。こんな事ってあるんですね。27年間の感謝の気持ちが溢れだしたのだと思います。とても素晴らしい一日でした。家作りとは関係ない内容ですが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。
    
--------

私の闘病生活と家

| コメント(0) | トラックバック(0)

私は、共栄ホームズのホームページの更新を担当している者です[:嬉しい:][:PC:] 私の年齢は27歳です。私は去年 26歳の時 重い腎臓病に かかり 4ヵ月の入院を強いられました[:悲しい:]腎臓病になる以前は まったく建築とは無縁の職業に就いておりました。簡単に4ヵ月の入院と思われますが 私にとっては 今まで自由に行きたい所に行けて、やりたいことが出来た生活が 急に生活が制限されて 、かつ、いつ病気が良くなるかわからない中、検査と治療が続く非常に苦しい思いでした。そのような生活の中 思った事とは、病気が悪化してもいいから 家[:家:]に帰りたい と心から思いました。もちろん医者からの許可はでませんでしたが、、。入院してから3ヵ月が経過したころ、初めて外出許可がでました。以前の様に、ろくに階段も上れない体で家へ帰りました。その時感じた事は、病院で見ていても面白く感じなかったTV番組を見ても、家で見るとおもしろく感じました。食べるご飯もおいしく感じました。家族との会話も病院よりも 楽しく弾む感じがしました。 これらのすべてには 自分の家で○○するから 楽しい おいしい と感じている自分気づきました。今までは当たり前に 住んで生活していた場所なのに不思議でした。やはり自分の一番落ち着く場所 安らぎを感じる場所 居たい場所 は自分の家であると 強く感じました[:家:] 自分の家とは どのような楽園よりも落ち着く場所です。それを作り上げる 職業 で頑張りたいと思って この業界に飛び込んだのが 一つの理由です。現在も検査をうけながら薬を飲みながら 自分なりにできる形で 共栄ホームズにて 仕事をさせていただいております。薬の副作用でマスクをしている社員を見かけたら私です[:嬉しい:]花粉症ではないです(笑) 病気になり 今となっては、働けるのですが住宅ローンは組めない体になってしまいましたが、 世の中には、まだまだ元気で住宅ローンを組める若者がほとんどだと思います。私は働ける体なのに血液の数値などで銀行に拒まれてローンが組めません[:悲しい:]うらやましくて仕方ないですが、私のように予期せぬ事態になる可能性はなきにもあらずですので、若く元気なうちに 住宅ローンを組むという決断も 良いと思います。こんな体になってしまった私だから言うぼやきだと思って聞いてください[:汗:]ハンデがあるその分 家というものに対しての思いも強いと自分では思います。家に対するありがたみは身をもって経験しています。きっと死期をむかえる時も周りは迷惑かもしれませんが 私は自分の家でと 思っています。病院も設備が整い良いですが、死への恐怖 苦しみも 自分の家でしたら 耐えれる気がします。 本当に家とは いいですね。このような思い入れが 共栄ホームズの民家再生 へと通ずるモノがあると思います。 --------

最近 寒い中 心温まる お手紙を 施主様より 頂きまして、社員一同 感動しております[:悲しい:] 

1、きっかけ
 「目で見て、手・足・肌で触って、心地よい家に住みたい」と思いました。機能的であっても、使い勝手や五感に訴えるものがなければ、心が安らぐ空間にはならないと感じています。それは、これまで看取った父母の、最期は家で人生を締めくくりたいとの執着を見てきたからかもしれません。病院は確かに高機能ですが、人はそれだけでは安らぎを得られません。 父母の思い出の詰まった家が国道工事で解体を迫られとき、再生技術に卓越したノウハウをもつ共栄ホームズを知ることになりました。(「とやま家づくりの本07-08」より)一部を残して再生し、新築部分と結合する提案をいただいて、高機能と思い出を両方満たせる点で、まさに望んでいた設計だと感じました。
2、家づくりに求めること
 私たちは子育て期も終盤を迎え、夫婦中心の生活スタイルとなります。その際は、五感で安らぎを感じる住環境がよいと考えました。そいうこともあって、素材や質感の良い建材を多用した家がいいなあと思いました。多くの展示場や建材のショウルームを訪ねました。共栄ホームズは私たちのわがままともいえる希望に対して、あるときは豊富な施工例から、あるときは説得力あるプロの視点から適切なアドバイスがあり、限りある予算内で満足のいく素材と質感を実現させることができました。
3、共栄ホームズへの信頼
 仕事を持つ身であり、普段の疑問や希望は、全て電子メールでやりとりしました。そのやり取りから、共栄ホームズの、誠実かつとことんこだわる職人魂と研究心を感じました。ある時、テレビやインターネットで見つけた木材や壁材の提案をしたところ、データを全部調べて意見を添えて説明されました。ここまでやっていただけると依頼主は全幅の信頼を寄せることになります。最後は家族同然の気持ちになるという共栄ホームズの施主さんたちの発言は本当だったのだなと思いました。
 今は人生最大のプロジェクト終えて満足しております。共栄ホームズの皆さんのおかげであり、とても感謝しております。
                             平成21年2月

との内容のお手紙を頂きました  ありがとうございました。 メンテナンスなどをふくめて これからお互いの信頼関係が 崩れることがないよう 長いお付き合いを お願い致します。
--------

 



O様邸の屋根裏は再生工事前 上の写真のように真っ暗でした。リビングの上の屋根裏部分を吹き抜けにし、かつトップライトを設けて リビングへ光が降りそそそぐ 解放的なリビングへ変貌しております。しかも もともと屋根裏にあった梁は写真の様に 見える形になっており 再生工事ならでは 味がでていると思います。
--------

民家再生の技術

| コメント(0) | トラックバック(0)
 民家再生とは 会社設立以来共栄ホームズが提案してきた、やり方です。今では よく聞くようになりましたが。再生技術とは 新築以上の技術、知識が必要になるのは 言うまでもありません。その共栄ホームズの匠の技を 大きく支えてくれている のが大工さんの 技術力です。現在 氷見の現場で 再生工事を行っております。








過去数々の再生工事を手掛けて こられているため、知識、技術、はもちろん。工事のスピードも早いです 経験、技術、知識、スピード、を兼ね備えているからこそ、新築以上に手間のかかる再生住宅を 新築以下の価格で提供できる一つの理由です。
--------

 よく家の間取りの配置の際に言われる言葉に、鬼門 裏鬼門という言葉があります
まず 鬼門とは 北東の方位のことです。陰陽道では、鬼が出入りする方角であるとされており、万事に忌むべき方角とされております。また裏鬼門とは 鬼門とは反対側の南西の方位のことです。この方角も忌み嫌われております。 北と西は、陰  東と南は 陽  とされており、北東と南西は
の境になるので、不安定になると説明されており、鬼門 裏鬼門 と位置ずけされて 意味嫌われております。 この言葉は中国から伝来した考え方であると言われておりますが、中国の風水では 土地や建物の北東方位を恐れたりはしていないそうです 鬼門 裏鬼門 とは 先人の生活の知恵から迷信も含め受け継いだ事柄です。 だからといって鬼門 などを気にし過ぎて 家の間取りを決めるのも 迷信に過ぎない災いなんかではなく、「住みにくさ」という現実の災いを招いてしまうことになりかねません。住みやすく健康的に暮らせることが、よい家相であると思います。  かと言って、鬼門、裏鬼門とは鬼、悪魔のいる場所であるなど、ただの迷信めいた意味あいだけではなく、科学的にも意味も持っています。鬼門(北東)は、方角的に ①北風にあいやすく寒い。②日当たりが悪い。③湿気が乾きにくく土台や柱が腐りやすい。などの科学的悪点があります。裏鬼門(南西)は、方角的に①西日で夏場は高温→腐食菌が繁殖しやすい。②出火すると風の影響で延焼しやすい。これも科学的悪点があります。 かといって様々な建築条件、限られた敷地条件などで、 どうしても「吉方位」ばかりに建物を作れないのが現実です。このような科学的な悪点に関しては最新の科学技術により対策します。これらの多くの観点から図面を作成し、提案するのが大切であると考えております

--------
 富山市 犬島 T様邸 基礎工事がはじまりました 工事がはじまると ご近所様にも ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますので、簡単な粗品を持参し 挨拶廻りを済ませました。この後は、上棟式にむけて工事が進んでいきます。工事が進むということは 、施主様との打ち合わせも同時に進まなければいけません、その為 打ち合わせの機会を設けさえて頂きました 上棟式までに決めて頂きたい、屋根の材質、色。アルミサッシの内側(樹脂)、外側(アルミ)の色、破風、軒裏、雨樋の色などの打ち合わせをしました。   屋根は たくさんの材質の中から、平瓦に決定し、色は銀黒になりました。これだけ決まれば 屋根に関しては終わりのようですが、 瓦の並べ方にも違いがあるので(ストレートに並べるか、互い違いに並べるか) これもまたイメージ写真とアドバイスをもとに決めて頂きました。並べ方の違いでもガラリと印象が変わります。 その他 もろもろ の打ち合わせをしていますと 3時間以上経過しておりました。決めていくひとつひとつが T様の安住の地の完成へと導いていきますので こちらも真剣に取り組んでいきますので、よろしくお願い致します。               
--------
 富山市 加納 H様邸は上棟式も終えて、順調に 木工事が進んでおります。工事に着工しているということは、建築確認申請 の許可もおりているということです。確認申請には 多くの書類が必要になってきます 家への光の入り具合(採光)や、 建物内の空気の流れ方(シックハウス対策)など、もちろん構造計算書もです。さまざまな規定をクリアしなければ 建物を建てる許可が得られません。例えば、今回 富山市 加納 H様邸 にて 収納の建具が変更になりました(収納の建具を無くしてオープンな収納スペースへの変更)。 たった一つの建具が無くなっただけでも、空気の流れが変わってきますので シックハウス対策 の変更届けが必要になってきます その一つの変更にも また 多くの書類が必要になってきます。簡単な変更点だと考えられがちな部分も 実は シックハウス対策や 採光量にひっかかる 気付かないうちに重大な問題になっているかもしれません。それを防ぐための確認行為です。ちなみに今回 H様邸 の変更に関しては 計算上シックハウス対策に影響は無いとの事なので ご安心下さい
--------
4月4日(土)富山市 呉羽 U様邸 の上棟式が 行われました。プレウォールでの新築ですので、夕方には 屋根 壁が 完成してしまいました。 U様邸は 地盤の方も 地盤調査の結果、柱状改良(地盤が軟弱な為 支持層の地盤まで 柱を入れて 基礎を支える)を施し、建物の足元もしっかりと 施工されております。建物の方も プレウォール工法の最新技術にての新築ですので[:家:] 一般の新築物件よりも費用は多くかかっておりますが、これぞ安心の家の第一歩だと思います。
--------
家づくり 工場見学会 2009春 と称しまして、4月29日(祝日)にプレカット工場見学会を行います。簡単に言えば 家の骨組の品質を見て頂こうということです。地震が起きた時を想定して 家の骨組み の破壊実験 を行ったり (プレウォール工法と在来工法との強度の比較) すでに共栄ホームズで建てられた施主様も 自分の家の骨組を見れますので良い機会かと思います(きっと自分の家はこんなに強度があるんだ、と再度実感されることと思います)。これから家作りを考えておられる方も いろいろと 今後の参考になると思います。 もし参加されたい方がおられれば 予約制となっておりますので 076-466-3091(共栄ホームズ)までご連絡ください[:携帯:] 
日時4月29日(祝日)①9:30~ ②13:30~ です。 個人的には 構造体の破壊実験とかおもしろかったです。現在 申込10名ほど きております。 --------
氷見市 O様邸 再生工事も 木工事 終盤をむかえております[:工具:] 再生住宅の工事とは 大変 技術が要ります。間取りの変更などで 柱などを1本抜けば その分 他でさらなる補強が必要になってきたり、解体してはじめて あるべきハズの必要な個所に柱、筋交が設置されていなかった事が 判明したり。壁をはってしまえば見えなくなる部分が大切なのです。たぶん家を建ててしまえば 壁を破るなどとの事は そうそう無いので 隠される前に 見ておくべきだと思います。本当の再生とは 見た目もそうですが、目に見えない部分の再生も含めて再生住宅だと考えております。共栄ホームズでは 随時 現場の見学をされたい方には 連絡を頂ければ いつでもお見せする事ができます。前述した通り 壁をはってしまえば見えなくなってしまいますので 再生技術の見学にはタイミングがあります 木工事に入って 壁をはってしまう1ヵ月間くらいに限られます。氷見市のO様邸も壁を貼りはじめておりますので もう見た目では ただの新築住宅に見えます。匠の再生技術は壁の内へと封じ込められようとしています[:工具:]完成内見会などはチラシなどでよく見かけますが 臭い部分にフタをしてしまった物件か、そうでないか は 完成してしまえば わからないので、 建築現場を見に行くという行為も 家作りを考えておられる方には 是非必要だと思います[:ジョギング:] --------

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。