2009年12月アーカイブ

今年の反省

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年も 残りわずかになってきております 個人的に 今年は 本当に たくさんのことが ありました。病気になり 入院 退院をしたのが去年 そして今年は 結婚入籍、新築し入居、子共が産まれ親となり、病にかかった去年とはうって変わり 今年は 喜ばしいことが多く ありました。 私は 長い闘病生活など不幸だった 去年に学ぶことが 多くありました。 当たり前なことが 当たり前でない状況に 陥った時、人は 当たり前だったことがいかに 自分にとって かけがえのないモノだと気づくことができます。
 今 私が言った事は 「そんなこと言われなくたってわかっている」と思われるかもしれませんが 心から感謝し日々生きることは意外に難しいかもしれません
 「日常の当たり前な事に感謝」 ・家に帰れることに感謝、奥さんの顔を見れることに感謝、今日も家族みな 元気ですごせて感謝、今日もご飯を食べれて感謝、 去年学んだ この事を 念頭に 今年1年過ごさしてもらいました いかに自分が 幸せかと実感し 日々すごしました。 思い返せば 今年は 本当に良い年でした
 きっと人間は 生きていれば 当たり前のことが当たり前でなくなる時が きっと やって来ます。人に恩を返すタイミングは毎日あります、手遅れになる前に 恩を返すよう生きていきたいです。
 仕事のお客様に対しても 同じことが言えます、営業に出向いて 断られても 暴言にも似た言葉を言われても、 出会えたことに感謝することを忘れては きっと お客様からの感謝には 結びつかない と思います。
 今年もたくさんのお客様との出会いが ありました。本当に ありがとうございました。
--------

 以前 解体が終わり 家のお祓いを 終えたと ご紹介させていただいた 宇奈月 K様邸 再生工事が だいぶ 進んできております。建物の 垂直、平行レベルを 図り 補強、矯正し 建物は 現在 真っすぐ 建っております。写真を見ても 以前より がっちりした様に 見えませんか?床、壁 の 傾がりが 解消されれば あとは 新築工事同様 窓、ユニットバス、キッチン、フロアなど 周辺部材を 取り付ける 作業です。

再生工事は 一段落し ここからは 新築工事みたいに 進んでいきます。上の写真の通り 見た目も もう 新築同様だと思いませんか 外壁は モダン風色使いと 貼り分けを行う 予定です。 
--------

砺波市 O様邸 

| コメント(0) | トラックバック(0)
 南砺市 O様邸 現在 2階 床作りを 行っております。 昔ながらの在来軸組工法は 床面の水平構面の耐力が 弱点ともいえます。その弱点を しっかりした施工方法で カバーすることで耐震性の確保することが 非常に重要となってきます。 
 本当に細かいことかもしれませんんが、まずは釘の打ち方です。床に構造用合板を貼りつける際に 打つ釘です。釘の頭を残すように打つ様に 釘を打つ 打撃力に注意しながら施工する必要があります。釘の頭が 合板にめり込むように とめると 耐力の減少につながります。
 また 釘のうつ ピッチは150mm以内で 合板の 四周を しっかりと 止めるという必要があります。
 このような釘の打ち方 などは 建築基準法で決められているわけでもないので 見て見ぬフリされがちな箇所ともいえるかもしれません。
 簡単な釘の 打ち方 ひとつですが この作業が しっかりとした 水平面の耐力に貢献され 生きてきます。 壁の 耐力を しっかり 発揮させるには  床の耐力作り も必要不可欠といえます。
--------
 雪も 一段落しまして、今日は天気です また 来週から 第二の寒波が くるそうです 年末もさしせまっておりますが 完成を 待っておられるお客様の為にも 現場も 工事工程が遅れることなく 頑張っていかなければと思います。 八尾町 Mデイサービスも 年内引渡しを 目標に 工事が 進んでおります。 現在 クロス工事中です。クロスを貼る前の 下地作りの作業中です お風呂も デイサービスの為 高齢者に優しい 浴室と なっております。手摺、暖房、付 洗面脱衣室との温度差が 極力少なくするような 作りを 心がけております。 来週には すべての工事を終え クリーニングを予定しております。
  
--------

 今日は 中央通り へ エアコンの取外しへ むかいました 外した エアコンを 別の新居へ 移設するといった 簡単な工事ですが、 使い捨てのこの ご時世 安価なエアコンだと 新品で数万円から ある時代です。 既存のエアコンを移設するよりも 新品のエアコンを購入して 購入した店などで取付を依頼する方が工賃的には安いのが 当たり前ですが。 施主様は 移設工事を 依頼されました 共栄ホームズ 基本精神 もったいない 使えるモノは使うといった 精神に基づき 責任をもって 工事させて頂きました。  施主様からは「年末で どこに頼んでも なかなか返答がないなか 素早い対応 ありがとう」と 言われました。  お客様 あっての 共栄ホームズですので 何なりと お申し付けください。 お客様に不安を 感じさせることは させてはならないのが モットーでもあります。 お客様が 不安に感じる事柄は ①いつ?来てくれるのか(時間的問題)②いったいいくらかかるのか?(金銭的問題)③技術力はあるのか?(信頼性の問題) が あると思われます。 ③に関しては いくら 私たちが 吠えても無駄ですので 実際うちの仕事ぶりなど見ていただくか ホームページなどで さりげなく アピールしております。
①、②は 即座に対応することにより お客様の不安を 感じさせないようにしております。
年末 師走 なんて関係ありません 会社の都合で お客様に 不安を感じさせる対応は させない

また エアコンを 取り付ける際には 隣接する 家々に 気を配ることが 重要になってきます。 室外機の排気風が お隣さんの家に直接 かからないように 気を配る配慮が 必要です。 逆の立場で 考えてください 隣に新しく引っ越してきた人が 自分の家に 平気で 室外機の風を向けられた時、良い気は しないと思います。特に 窓や戸の位置に重なると なおさらです。
今回 T様邸の場合 お隣さんのいない 道路に面するところに室外機を 移設しました。近隣トラブルもなく 気持ち良く 引っ越ししてもらいたいですし

 最近 雪が 凄いですね 温暖化で 雪が多いみたいですね、素人判断からは 温暖化なら 雪は 減るんだろうと思っていましたが 逆みたいですね  私の家では 奥さんの軽自動車が1台、私の普通乗用車が1台あります 昨日 産後の奥さんを 産後の里帰りとして 魚津市の実家へ 送ってきました。車がないと なかなか不便な 富山ですので 一応緊急として 奥さん軽自動車を 魚津に置いてきました。 

 しまった、、、 私の普通自動車は 普通でなないのに 気付きました。
下の写真



こんな 車で 街に繰り出さした際には、 除雪カーみたいに 雪を 除雪しながらの走行になり 廻りに 迷惑をかける事態になります。この車は 平成6年式のボロ車で 3年前に 30万円ほどで 購入しました30万といえば2台入りアルミカーポートぐらいの値段ですね、、、 現在 住んでいる婦中町には 料理、洗濯、掃除をしない 旦那と、まともに雪道を走らない役立たずの 車が 残されています。 役立たずばかりが 残されたかと思えば そうではないのです。高機能な 住宅などで 私と車は しっかりと 守られています。
 例えば これだけ雪が降ると カーポートの ありがたみ が良ーーく わかります
 車に雪が 積もらないですし、フロントガラスも凍りつきません。これは 朝の出勤時に 雪下ろしの必要も、暖気運転の必要もなくなるので、朝20分は ゆっくり朝食でも取りながら 過ごせる時間にまわせます これは ありがたいことです。 カーポートの有り無しでは 生活リズムにも大きく影響してくることに気が付きました。 梅雨時期や夏などでも 雨風を防ぎ 一年通して 便利です、冬は 特にありがたみが わかります。 雨、風を防げるので 簡単な倉庫代わりとしても使えますし
 ともあれ こんな 不便な車とも いい年ですし 子供もできましたし、そろそろ 潮時かと 思っておりますが、 今年 車検を通したばかりなので もう1年半 持たせてください お願いしますm(。。 )m
--------

 12月には 再生住宅、新築住宅と 3棟の内見会を 行わせて頂きました 3棟のうち1棟はウレタン断熱、2棟はグラスウール断熱でした。そこで気付いたことは、 一般の皆さんは グラスウール断熱材は ダメなモノだと 勘違いした 知識を 植えつけられている お客様が おられるということです。共栄ホームズでは、フルオーダー住宅ですので グラスウール、羊毛(ウール材)、ウレタン断熱、セルローズファイバー断熱、などニーズに合わせて 様々な 断熱方法を使います。 しかし 残念だったことが 皆さん どこで 間違った知識を 植えつけられたのかは わかりませんが、グラスウール断熱材の事を ダメな断熱材で 他の断熱材は 優れているという 勘違いをされている方々が 何人様かおられました。
 はっきりと言います 完全な断熱材なんて ありません それぞれの断熱材は それぞれの弱点を持っています。家の断熱に必要なことは、素材!というよりも 使う断熱材の弱点を消すための しっかりとした施工方法だと 当社では 考えおります。そのような断熱材でも施工方法に よっては 30パーセント以下の性能しか発揮できないということも 多々あります。北海道などの 北国の寒い地域では 非常に多くの家が グラスウールを使用しておられます。富山県では グラスウールなどの断熱材を 組み込む仕事は大工さんの仕事になっているみたいです、これが まちがった 断熱材組み込み施工方法で施工される 原因みたいです。北海道では グラスウールをしっかりと 組み込むためだけの 職人さんがいるそうで、その仕事だけで 経営が成り立つそうです。共栄ホームズでは 独自の弱点を極力消す方法で グラスウールをしっかりと施工します(企業秘密)ので、グラスウールを けなすことは 決してしておりません。
 もちろん 共栄ホームズでは 多彩な 断熱材を ご用意しておりますので グラスウールだけ 進めてはいません。 ただ一番値段が安く 手軽で一般的な グラスウールを 間違った認識をしている お客様がおられたので、、、、  施工方法さえしっかりしてあげれば 安くて 良い 日本ではどの断熱材よりも実績のある 断熱材だと思いますよ   グラスウールが長い実績が あるせいで 悪い部分が目立つのかもしれません  今の最新開発された新しい断熱材が50年後どうなるかは 誰も見てないわけですから
--------

 砺波市 O様邸 リフォーム工事。 2世帯住宅として 大幅 リフォーム工事です。1階部分は 親世帯の居住となる部分です、1階の工事は水廻り関係の入替、経年劣化で不都合な部分のやり替え、収納の増設、電気工事などのやり替え。2階部分は 若夫婦世帯が居住する空間です。 構造体を残しての まったく新しいモノに やり直す 工事です、2階部分にも 新設で 水廻り関係一式、勾配の天井に合わせスキップフロアを設け 空間としての広がりを もたせます。お得意の トップライトも2基設け 明るさも◎。一歩 2階に上がれば 新築と 何ら変わらない空間に なることでしょう。
--------
 八尾町 M様邸(デイサービス)の リフォーム工事が 開始しました。現在 解体工事も終わりました。解体前には 施主様はたくさんのリフォーム業者さんに 見積依頼をかけておられ 屋根が低いせいで 規格サイズのユニットバスが 入る入らない と もめていたみたいですが、共栄ホームズでは 屋根裏の構造体を 補強と同時に かけなおし 規格サイズのユニットバスを 組み込みました。再生工事として おおくの家の構造体を 熟知しているため このようなことは 簡単にできます。規格でない オーダーサイズのユニットバスを組み込む方法もありますが、リフォームするのに わざわざ 狭かった浴室に合わせて より狭くする必要はないと思います。 しかも オーダーサイズの ユニットバスって 安くもないですし、、 ともあれ 他の業者ではできない工事を 屋根裏の少しの構造体の補強 変更で 可能にしました。
--------

新しい家族

| コメント(2) | トラックバック(0)

 本当 私事ですが とうとう 12月15日  新しい家族ができました予定日は 1月16日だったのですが、予定日よりも 早く産まれました。ちょうど 12月12日() 婦中町 E様邸、T様邸 新築内見会の日、仕事を終えて帰宅すると 奥さんに 陣痛が見られ なんせ 二人はじめてのことでしたので 慌てふためきながら 病院へ向かいました 会社からの好意で、大事な内見会2日目に 休みを頂き 奥さんに付き添いました。改めて女性の母親としての 凄さを 思い知りました。果たして 自分が逆の立場だったら 12日~13日~14日~15日と寝ずに 陣痛を耐えられるか、、、 わかりません、、 ここまでして 天から授かった 新しい命を 私は この先 守っていくことになります。奥さんの 陣痛に耐える姿、産まれた自分の子の顔を見て、私は 自分で自分を奮い立たせました。絶対この2人を 大切に 守ってみせると

 12月5日() 6日() は S様H様邸 再生住宅内見会、12月12日()13日() E様邸、T様邸 新築住宅内見会 と 2週連続 再生、新築と 内見会が 行われました。 今回も たくさんのお客様との出会い ありがとうございました。
 TV撮影、蛯沢選手が実際使われているスキー、ユニフォームの展示、オリンピック選手 蛯沢さん本人の 来場など 非常に内容の濃い 内見会となりました。



 上の写真は 私が撮影した 下手くそな 写真ですが、現在 写真屋さんに 写真撮影の依頼を していますので、良い写真が 出来上がりましたら ホームページの施工例に また追加したいと思っております。

--------
 今月から 夢の マイホームに向けて 歩み出した 20代の若夫婦が おられます。富山市 藤の木 に新築予定の M様です。 旦那さんの夢、奥様の夢 そして2人の夢 それぞれ しっかりと持たれておられる方々です。その夢を 夢で終わらせるのではなく 必死に 努力 行動し続けおられる 姿を 見てきました。本当に たくさんの住宅会社、不動産屋さんと 自分達の足で夢実現に向けて必死に回っておられてましたし、お二人とも仕事の面でも 並の人以上の努力されておられました。今の若者で ここまで自立し、自分の将来のビジョンを考えておられる方々 は正直 初めてでした。私も一世帯の主として やっているつもりですが、 正直 同じ20代として 今の自分が 恥ずかしく思えるくらいしっかりしたご夫婦です。尊敬しております。できることなら 何でも協力したいと 思っております。
 旦那さんは 車好きで、インナーガレージが欲しいそうで、欲を言うと 車用リフトも欲しいそうです。今日も 愛車のシルビアを 乗って来られました。現在 アパート住まいで 近所の迷惑を考えて マフラーなどは 交換していないそうです(車高短ですが)。インナーガレージを 持った際には 思い切って交換したいとのことでした。私なら 家だけでなく 車のマフラーの交換くらいなら 出来ますので 手伝いますよー
 奥さんの 夢に関しては また 話が進み次第 お話します。
--------
 最近 不景気 不景気 といわれている 中、そうでない 企業も 多くおられる 事も事実です。それは なぜか? とふと 考えてみると お客様(消費者)の モノに対する 考えが 変化してきているということではないかと 思います。おそらく 不景気 のお陰ではないでしょうか。不景気のお陰で、お客様は 慎重に 企業側(商品)を じっくり見て 本当に良いと判断するモノにしか お金を 払わなくなった。 それは 本当に お客様のことを 優先に考えてくれる 企業だったり、本当に 安くて良いモノだったりします。要するに ブランド力や ネームバリューだけで 邁進しているような 企業は お客様の 選択肢として この時代 選ばれにくくなってきているように 思われます。 ネットなどの情報社会の中で お客様が 慎重に 調べて頂くお陰で 私達 共栄ホームズは 景気の良かった時代には 大手ハウスメーカーさんなどの 影に隠れていたかもしれませんが、 この不景気の中 その影から 顔をようやく 出せたようにも思えます。 きっと 今まで 影のように 埋もれていて この 不景気と呼ばれる時代に 顔だせる企業には 大きな訳が あると思います。 とあるお客様 から「今まで いろんな トコロを回りましたが、同じ家を建てるのに ブランド料って あるんですね?」と いわれました。  結局は 富山の家は 富山の人の手によって 建てられるのであり、そのお客様の言われるブランド料とは どこに いくのでしょう 
 なににせよ この時代 お客様が より慎重に 家つくりを 考えて調べておられるお陰で 競争の厳しい中 共栄ホームズは根を はっていれるのだと 思います。
--------
 宇奈月 K様邸 再生工事。工事的には 現在 解体作業が 一段落し、再生補強が行われています。築50年以上 と見られる 建物で 非常に 古く 増築などを 繰り返した訳でも ないのに 家の一部分だけ 傾くといいった構造体の一部は正常で一部が傾くといった 稀な 傾き方を していました。調査の結果 地盤の問題では なさそうなので 一安心です。共栄ホームズの再生技術を 持ってすれば 稀な例であろうが ノウハウを生かし 素早く対応し 立派に再生できます。再生技術の有り無しで 作業工程が伸び 作業コストが かさむといった 悪循環を生みます。これは施主様にとっては 楽しみな引き渡し日も伸び、コストもかさむ といった 最悪な状況に 陥ります。 再生作業的には 傾きなどを 補正し補強作業中です。
 工事が進む中、12月9日(水) K様邸 再生工事に あたり 神主さん をお呼びし お祓いが 執り行われました。宇奈月と こちら富山市の方では、お祓いの 儀式次第が 違う形式で 行われて すこし 驚きも感じました。 ともあれ 無事に お祓いも 終わり これから着々と 再生工事が進んでいきます。
--------
 引っ越してから 早1年半 やっと TV線をひきました。これまでは、昔ながらの室内アンテナを立てて 地上デジタル放送を見ていました。室内アンテナでも 地上デジタル対応のTVだと 受信できることがわかり、そのままにしていたのです。天気が悪い日には、画像が乱れたりしていましたが。いつかはアンテナを立てるか、ケーブルをひかなければと思ってはいましたが、そんなに気にせず過ごしていました。アンテナをたてるか、ケーブルTVを ひくかで 迷っているうちに 1年半が 経ちました
 今回ケーブルTVをひくきっかけは、婦中町 E様邸の ご主人が ケーブルTV関係の お仕事で キャンペーンの 案内を 頂いたからです。富山市のケーブルの工事費 は安いらしいが(聞くところによると無料?)、で八尾町も無料、なのに婦中町は 富山市になったといっても なりきれてない部分も あるのか わかりませんが、工事費5万~8万ということも あり この不公平さに 加入には 尻込みしていました。 今回その キャンペーンで工事費が 無料とのことで 今まで 尻込みしていた分 滑るかのように 加入申し込みを してしまいました 
 念願のインターネットも 工事費無料とのことで 加入しました。共栄ホームズの会社で使わなくなった  WINDOWS95の少し型遅れのパソコンをもらっていきました。嬉しくて 家へ帰りさっそく インターネットの世界へ、、、、、、
ほとんどのホームページが開けませんでした、あこがれのユーチューブの動画なんて 再生することもできませんでした。パソコンが古すぎたみたいです お金が 貯まったら 買うことにしています、、
 加入した速度も 3段階あるうちの 中くらいに加入しましたが 速度的には 遅くもなく満足してます。
 またTV番組は デジタルフルコースに加入したので 身体一つでは 見ることすらできないほど 充実しています。 

--------

 前々から 少し気になってはいたのですが、IHの方が 熱伝導がよく お湯が沸くのが早い という事実です。本当にそうなのか? 私自身 使っていてIHの方が早い 実感は あるのですが。はたして 本当にそうなのか 今回実験を 行いました。 個人の実験であり 厳密な 実験ではないので おくまで 参考までに 見てください。
 まず 私の自宅にて IHで 500ml のペットボトルにて 水道水を入れてフライパンにて お湯を沸かしました。IHには    に加えて さらに強い3KW加熱という機能が ありますが、これを使用すると 反則なくらい IHが 有利の為、今回 にて 比較することにしました。 フライパンの中全体が グツグツと なったところで 終了という形を とりました。
IHの方は、 にて、2分21秒でした。
次は ガスですが、私の家には ないので、実家に 向かいました。実家は半年前に SIセンサー ガラストップの ガスコンロに入れ替えた為、実験台に なって もらうことになりました。 もちろん同じフライパン、を使い 500mlの水を 沸かしました。火力は IHと同じ 強  で行いました。結果 3分9秒でした。
<結果> IH2分21秒、ガス3分9秒、
正直 もっと差がでるかと 思ったのですが、意外に そんなに 変わらなかったのに驚きでした。IHで 3KW加熱を使用すると 1分ちょつとで沸かす事は可能ですが。同じ 火力 
強  でしたら 多少の差でした。

久しぶりにIHではなく ガスコンロを使ってみましたが、最新のガスコンロを 使ってみて 火力も強かったですし、ずいぶんと 発達したのだと実感しました。私の個人的感想は 料理し易いのは ガス(焼きのり ともできますし 火で 炙ることでしか できない コゲがなんともいえません)。 メンテナンス的 光熱費的にはIH、というのが 個人的感想です。
--------

 12月5日()6日()と 富山市 旧大山町 にて S様H様邸 再生工事の 内見会が 行われました。 高岡 滑川から入善 黒部の遠方からも多くの方が ご来場いただきまして 誠にありがとうございました。  「再生住宅」という エコロジーかつ エコノミーな 物件を 見て頂きました。新築の内見会と間違われて来られたかたも多くおられました。また 来場者の多くの人は 築年数が経過した 持家の方が たくさんおられました。その為、ちょくちょくリフォームを繰り返されておられる 方が多かった印象がありました。キッチンを新品で 入れ替えをしたが、床が傾き 新品のキッチンが同じく傾いた、配管をやり替えしなったため 水が出にくい、サビが出始めたなど。 ユニットバスを新品にしたが 家の傾きに合わせた様に新品のユニットバス自体が 少し傾いて設置されているなど 要するに 臭い所にフタをするような 工事で 結局 現在 困っている という声が 多く聞けました。 リフォームと 再生住宅の 大きな違いは このような点に あります。基礎 構造体からの やり直し。また シックハウス対策、採光能力の図面化、構造計算の作成、空気の流れの図面化までも 行います。 壊して新築をする前に 再生住宅という 選択を 考えてみても いいと思います。きっと 新築以下のコストで 新築以上のモノに できるはずです。
--------
 婦中町 塚原 E様邸 残る工事は あと少しです。現在は 外では 外溝工事、 内部では 蓄熱式暖房機、エアコンなどの取り付け が行われています。

これは 蓄熱式暖房機の内部に 入っているモノ(熱源)です。 蓄熱式暖房機の内部には 上写真の様に レンガが 入っています。蓄熱体がレンガのため 壊れることなく 半永久的に 使えるわけです。 また 火なども出ないので 臭いも無く、音もほとんどしません。 家の全室暖房効果を目標に 作られた 最新の暖房機具です。 洗面所にいようが、リビングにいようが、キッチンにいようが、 快適な 温かさを 保ってくれます。 
 私の家も 今月から使用しております 朝から寝るまで 温かく 非常に快適です。真夜中にトイレに起きて 廊下へ出ても 温かいので、寒い真夜中の廊下は 当たり前という 生活だったので 引っ越した当初は 気持ち悪かったのですが、今では 慣れました。私の家は 間仕切りが あまり無く オープンな作りの家なので なおさら 家全体の床から天井まで 温かく 裸足でも 足が冷えることは ありません。 全室暖房の為、廊下に出て 気温差で 寒く感じることもありません。 
 この先 時代が進み さらなる 便利な 暖房器具が 発明されるかもしれませんが メンテナンスも楽で 長寿命の 畜暖 オススメです。 
 消費者の立場から言わせてもらうと、もう少し 消費電力を減らして電気代を安くしたいのと(私の家では 1ヶ月 畜暖だけで 平均7000円くらいかかっている)、 本体の価格を もう少し安く お手ごろにしてもらいたい。 非常に重く、移動が困難な点と 床の補強が必要な点。欠点の無い 完璧な モノはないのですが、、、 でも 今までの暖房器具に比べると 欠点が少なく 非常に 使用していて便利です。
--------
 入善町 I様邸 再生工事も 着実に 進展を見せております。300坪以上の 敷地に建つ 大きな建物ですので 再生するのに いつもよりお時間を 頂いておりますが、 確実に 新築より以上の住まいに 近づいております 基礎の再生補強は既に 終わりました。それから 建物の平行 垂直を見ながら、傾がり、などを矯正し、耐震補強の再生も 施しました。 そして現在 断熱工事に 取りかかっております。 樹脂、アルミ複合アルミサッシ、床には 湿気に非常に強いウレタン断熱材、壁には 再生住宅などの建物に組み込み易い 作業効率 コスト ともに優れたグラスウールにて 断熱工事を 行っております。 
共栄ホームズでは、新築ですと ウレタン断熱の プレウォール工法を もちいたりしますが、 再生住宅やリフォームに なると グラスウールの使用頻度が 多いです。こだわりのあるかたは、羊毛(ウール)などを 選ばれますが(コスト的には 約4倍)。
 現実一般的に最も多くの住宅に使用されているにも関わらず、グラスウールと聞くと よく あまりよくないというイメージが 一般的に あるみたいです。 しかし、取り付け方さえ しっかり行えば 断熱性能、コスト面、作業面、などで もっとも両立の取れた 非常に良い断熱材ではないかと 思います。逆にいえば どんなに高価な断熱材を 購入されても 施工方法次第では、大幅に断熱性能はダウンし、意味を なさないということです。 高いお金を出して 良い断熱材を購入するのも良いですが、 しっかりと 性能を発揮させる きっちりした施工方法が 一番重要である と考えております。
--------

 共栄ホームズのホームページを 担当させていただいて 1年が過ぎました 当初 共栄ホームズのホームページの 1ヶ月の アクセス数は 100件~200件ほど でした。それから1年後 今では たくさんお客様の お陰で 1ヶ月で3000件ほどの アクセスを頂くほどに なりました本当にありがとうございます。
 そもそも どうして 私がホームページを担当することになったかと言いますと、温かい会社からの 配慮からでした。ちょうど1年前 私は 思わぬ病にかかり 4ヶ月の入院を経て 仕事に復帰した時です。普通の会社なら 4ヶ月の入院生活のブランクのある人間、いつ再発すかわからない難病を抱えた人間なんて 即 戦力外通告か、即 クビが 当たり前だと思うのですが、 思うように外にも出ることのできない 私に 身体の負担のないように 会社が 与えてくれた 仕事の一つが ホームページの管理だったのです。非常に ありがたいことでした。 その分 私も一生懸命に 自分でできる範囲で ホームページを介して 皆様へ メッセージを 送り続けています。
共栄ホームズとは 本当に お客様思いで 良い会社です。これは 私だけが知っていても意味がなさないことなので、どうにか 共栄ホームズの良さ を皆様に伝えればと思い 日々思って パソコンに向かう日々が 続きました 
 そうこうしていると はや1年が経ちました。1年もたつと お陰様で 身体の方も 昔ほど 無理は利かないが 人並の生活、仕事が できるまでに なりました。 だからと いって ホームページの仕事を おろそかにする つもりま ありません私は まだまだ 共栄ホームズの良さを 皆様に 知って頂きたいと 強く思っていますし、この仕事を継続し続けるのが 退院後 私を見捨てるのではなく 温かく 迎えてくれた 共栄ホームズへ対する 恩返しだと 思っております。
 
 そして 今年中に ホームページを一新しようと考えております。これは とあるお客様からの 声からでした。「毎回 毎回 日を合わせて共栄ホームズの 内見会へ行けるとは限らないので、ホームページの施工例などで最新物件を載せて欲しい。」「 内見会に 行きたいが 地図が ホームページに 載せてないので わからない」などです。 今のホームページでは ブログ以外の部分のほとんどは プログラマーさんに依頼しないと 更新できない状態でしたし、 地図も 載せれない状態でしたので、 今回 施工写真なども 自分で更新できる様にし、地図も詳しく載せれる様に グレードアップする 予定です。今のホームページに載せてある 施工例は ほんの一握りの 物件しか載せていない状態です。(施工例の写真更新の 都度 プログラマーさんにお金を払う必要があるため なかなか 施工例の更新まで おこなえなかった為) これが 自分たちの手で行えるとなると どんどん 施工例を載せて 最高の「家」をご紹介できるハズです。 ホームページが 新しくなっても また よろしくお願いいたします。
--------

このアーカイブについて

このページには、2009年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年11月です。

次のアーカイブは2010年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。