2010年1月アーカイブ

高岡市 N様邸 再生工事。

IMGP1849.JPG   IMGP1839.JPG

N様邸の この 木製の オープンな階段は 町屋ならでわの不利な点を補う為 光と 風を通す という役割があります。 

この階段の下には 右写真のような スペースが設けてあります。これは 室内の坪庭です。玉砂利を敷いて 灯篭を 配置する予定になっております。灯篭には電源もひいてきてありますので 夜には 階段の足元灯としての 役割を はたします。 また玄関から正面に見える 場所ですので 視覚的にも 風情が感じられる作りになると思います。

 洋風つくりの家に ふと見せる 坪庭といった 和の情緒が 垣間見れ 何ともいえない お洒落さを感じさせてくれると思います。

             IMGP1843.JPG

収納の中は 桐張り に してあります。町屋では 家と家がくっつくように建っていますので どうしても 採光量、通風性に 滞りがでる可能性があるため、 基本閉めきった 収納部は カビの発生を抑えるため 壁面には 桐をはることが おススメです。梅雨時期などには 効果的です。 温暖化の影響か 去年(2009年)の梅雨は 例年よりも ひどい 高温多湿で 収納部にカビが出たと  よく耳にした 年でした。結果 そうなって クロスを貼り替えるなら 最初の初期投資は クロスよりも多少高価ですが 対策しておくのもいいと思います。

 

 

南砺市 O様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

南砺市 O様邸 着々と工事が進んできております。スキップフロアの ある再生住宅に 変貌してきています。

IMGP1853.JPG  IMGP1869.JPG

 上部の写真のようにLDKから4段の階段を 上がると そこには 長いカウンターが設置してあり 子供たちがLDKを望みながら勉強するスタディスペースがあります。 そして 奥には 3部屋の洋室があります。子供部屋として利用できます。しかも 各部屋 トップライトを 備え持つ 豪華な 子供部屋になります。

 私が子供の頃は このような変わった部屋を持つ同級生は 誰一人いませんでした、羨ましく感じます。

IMGP1878.JPG  IMGP1865.JPG

この写真は 玄関から 玄関ホールの吹き抜けを 見上げた状態の写真と、2階から 1階玄関ホールを見下ろした状態の写真です。

 既存の梁が 姿を現し 来客者を 圧倒させます。ほとんどの 来客者は 玄関までで 帰られる方が 多いので ちょっとした 来客者でも インパクトを与えれる家になります。 女性目線から見ると 「吹き抜けの既存の梁の ほこりなどの掃除が面倒で、機能的でない」と思われる方も多いかもしれませんが 男性なら共感できる方が おられる?と思われます。 壊してしまえば 2度とこの 梁は元にもどりませんし この光景も 見ることができないと思いますので、残してあげてください。

結婚指輪

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は お昼から お客様のところに 一人営業に伺いました。営業というものは 断られる機会が多く 何度やっても 断られる事に精神的に 慣れる事は 非常に難しいです。たぶん 私のように感じておられる方は少なくないと思います。しかし これに屈しては 負けです。

 心の奥底でこのようにビビっている私を 奮い立たせている ひとつが 結婚指輪です。 私には思いの詰まった指輪です。この 指輪を見ながら 奥さんと子供を 不自由なく 暮らさせる為には 自分が 頑張らないと!と 奮い立たせられます。

 またこの指輪には  2008.7.20 と刻んであります。これは 結婚式を予定していた日付です。しかしながら 私の 病気などから 結局  現実に 結婚式を行えませんでした。 しかし 私の奥さんは 1年以上 私の回復を待っていてくれ、また 退院しても まともに お金を稼げる体じゃないのに 見捨てる事なく 看病してくれました。また 私がこの指輪を正式にはめるまでには 両親を含め たくさん 人の 応援、協力が あったからです。

 見た目 ただの リングですが 私にとっては 思い出の詰まった大切な指輪です。また 心が折れそうに なった時にも 勇気をくれる かけがえのない指輪です。 

 普段 現場などに行く際は 外していきますが、営業活動に出向く際には 必ずはめていきます。家族の応援する声が聞こえます。

IMGP1880.JPG

全室暖房を考えておられる方は 床暖房と蓄熱式暖房機は どちらが良いの?という 選択肢に 迫られることになると思います。建築事務所の社員という立場から いちがいに きっぱりと どちらが 良いということは 言い難いですが、 私も いち消費者の立場として 意見は言わせていただきます。

 まず 両者どちらも 本当に寒い真冬時期には それほど効果は期待できず、これらの暖房器具だけに頼ることは 生活しがたいものが あると思います。 何らかのエアコンなどの補助暖房が 必要になると思います。

 そして電気代 どちらも 電気代は比較的高めなのですが、施工面積にもよると思いますが、蓄熱式暖房機7Kと同等の対応にするためには 18帖~20帖という床暖施工面積ということになります。 これから考えると 床暖房のほうが 電気代は高つきます。しかし 蓄熱式暖房機は 一度スイッチを切ると 熱の立ち上りに1日かかってしまう為 冬季は 基本 電源入れっぱなし状態です。床暖房は 比較的 熱の立上がりが早い為、人がいるときだけ 電源を入れるといった具合い ある程度調整、コントロールできます。畜暖は入れっぱなしでOKなのに対し、床暖を冬季入れっぱなしでいると 電気代は 畜暖よりも高つきます。

 肝心の温かさは 床の温かさといえば 床暖房が 温かいです。蓄熱式暖房機は 部屋全体が ほんわか 温かいといった感じで、床自体は 床暖ほどは 温まりません。 が どちらも 真冬は これらだけの暖房器具だけでは すこし 肌寒い感覚が あります。また 蓄熱式暖房機は 放熱の設定によっては 朝一番~夕方までは 夜間に蓄熱した熱により 温かいのに 夜には 熱が少なくなってきて 寒くなることがあります。要するに 畜暖は 暖房性能にムラがあります。

 そして メンテナンス代です。これは 床暖房は 大変です。故障などの場合 床をはぐるなど大がかりな工事が 必要になってきます。 蓄熱式暖房機はレンガを温めるとった具合の単純な作りの為 そう簡単には 壊れず メーカー保証も長いです。工事費も  蓄熱式暖房機が安いです。

 また 床材の選択肢は 床暖は 限られるものの 畜暖は 自由です。

 畜暖は 置くのに場所を取るのに対し、床暖は 床下の為 場所を取らないというメリットもあります。

足が冷えるのが嫌で 床から部屋を温めたいという暖房性能重視の方は蓄熱式暖房機よりも床暖。値段、メンテナンス代、施工費、光熱費、なども捨てがたいと思われる方は 床暖よりも蓄熱式暖房機。といった具合に どれに重点を置くかにより 選ぶ 暖房器具は 違ってくると思います。

 私はこれらのを要因を踏まえて 自分の家には 蓄熱式暖房機を 導入しました。これが消費者としての私の答えです。  私の場合は メンテナンス代に重点を置いて考えました。これから生活するのにかかる 光熱費、メンテナンス代が安く抑えれるなら、熱の立上がりの遅さ、多少の暖房性能のムラや低さは 我慢しようと考えました。

 どちらも 良いところ 悪いところ があり 自分ならどこが 妥協できるか どこに重点を置いているかで 決めてください。

 

 IMGP1329.JPG   IMGP1334.JPG 

 

私の最近の生活は 奥さんが 産後の実家帰りで 1人暮らし というような 形をとっております。 仕事に 洗濯 掃除 ゴミ出し などなど 自分では すべてが順調に行っている つもりでしたが、ふと 食後の皿洗いの最中に とある 違和感を感じました。 私の家には キッチンに蓄熱式暖房機があり その上のカウンターに観葉植物が置いてあります。暖房機の上に植物というのは あまりよろしくない状況かもしれませんが、、、  その違和感というのは その観葉植物が 枯れてきていた事によるものでしたSealed この観葉植物は 知人から 新築祝いに 頂いた とても大切なモノでした。 大切なその観葉植物に 最近水をやっていないことに気づきました。 いつもは 奥さんが 生活の習慣の様に 水やりをやっていてくれていたため 今まで元気に 緑々していました。 私は すぐに 水をやり 蓄熱式暖房機から 離し 窓際に移動させました、 すると 4日後 また 元気に 緑々しく なってくれました。 よかったーEmbarassed 

 たった これだけの 事ですが 多くのことを学ぶ事ができました。単純に これから きちんと水やりをしょうという事。 生命に対する すまないという気持ち、また植物の生命力に驚かせられ、完璧だと思っていた生活が 意外に抜けていることが多々あったことに気づき、奥さんの影ながらのサポートのありがたみ、モノ(観葉植物)を頂いた時のありがたみが時が経つにつれ 薄れつつあったこと、 

 これから この観葉植物に水を やるたびに 今回の出来事を思い出し 反省することができると思ってます。

F1000140.JPG

ベビー ラッシュ

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近 私の回りでは ベビーラッシュです。 共栄ホームズの お客様だけでも 年末から年始にかけて  婦中町 T様邸、婦中町 N様邸、富山市 犬島 T様邸、富山市 大泉 O様邸、 富山市 藤の木 T様邸、 5軒の施主様が おめでたでした。自分も含めると 6軒か。、、  共栄ホームズで 家を建てると 幸せになれる という噂が でている 理由の一つかもKiss 

 やはり家を建てようと 思い始める 大きな 原因は 生活環境の変化からです。その 大きな変化の一つは 出産し 子供ができた時です。特に私たち20代後半~30代世代は、今まで親に甘えに甘えて育った子供だった自分が 自らの子供を見て はじめて 自分の足で 生活をはじめ 事実 真の親離れがはじまる 時期ではないかと思われます。 その一歩が 家作りだったり します。男としては 奥さん 子供を 一生守っていくぞ!という 決心の 現れが 家作りだったりします。様々な思いで 皆さん 家作りをされます。 その 決心を 後悔のないように形にしたり、その決心が 今後の人生、生活をローンなどで圧迫しないように 導いていくのが 我々には 必要なのだと 思います。 

 家づくりだけが 人生のすべてでない  人生のスタートだったりもします。言いかえれば 家作りの後の 生活を重視に考えてくれる 真の住宅アドバイザーを目指しています。

F1000021.JPG F1000077.JPG F1000034.JPG  F1000139.JPG

I様邸再生工事 現在 大工工事と 内部仕上 工事を同時に行っております。内部の仕上は ジュ楽の塗り壁と 既存の梁などの 塗装工事が 行われております。 塗り壁は クロス貼りの壁よりも コストが多くかかりますが クロスでは 出せない 味がでますし、クロスでは 貼れない様な 曲線にも 対応できます。クロスよりも 手間がかかるぶん デザインに自由度がもてます。今では たくさんのカラー色も でていますので 和風イメージのある 塗り壁ですが、 今では洋風 和風問わず 使用されています。

 ちなみに 私の家の子供部屋は わら入りの黄色珪藻土で 仕上げてもらいました。また 塗り方でも 見え方が 全然違います。 スパニッシュ工法、SR工法、クシ引き工法、など様々あります。 和室は  紫の クシ引きにしてもらいました。クシ引きとは 文字の通りクシを引いたような凹凸模様が入る塗り方です。。紫って 奇抜に思われるかもしれませんが 案外 洋風の家のモダンな和室にピッタリかも。

IMG_4284.jpg

 

 IMG_4418.jpg

これは緑の 珪藻土を塗った 部屋です。この部屋の 匂い、空気感、質感の違いを写真では お伝えできないのが 残念です。自然素材ということで 体にも 無害です。 難点は  クロスの様に 簡単 はがして、張り変えできないので メンテナンスコストは 高つきそうです。

 

高岡市 N様邸 再生工事 も 現在 大工工事 終盤です。N様邸には トップライトが 多くあります。 天井には 大きな トップライトが設けてあります。2階からの その光を 残すことなく 使い切る必要があります。なぜならば 高岡市 N様邸は 隣同士の家が くっつくように ある 町屋だからです。 側面の窓からの 採光量は 想像よりも 期待できないからです。 また この様な町屋では 側面に大きく開口部を 設けると 近隣との プライバシーの侵害にもなります。そのため スリ硝子にしたりもしますが 結局 見られたくない為 昼間からカーテンなどを 使用するようになりがちです。 いかに プライバシーを守りつつ 光を 有効活用し、明るい家を作れるか 工夫が必要です。

 N様邸には まず家の中央部に 大きなトップライトが 設けてあります。トップライトは 側面の窓の3倍の採光能力があるため 非常に明るいです。その光を 1階へ下ろす必要があります。 まずその為の工夫は 2階廊下に 強化ガラスをはめ込み 1階へと下ろします。昼間は この光が 1階廊下の 照明代わりになります。 さらに 2階のトップライトの光は 階段を照らします。階段で 光を遮らない為、階段を オープンな階段(蹴込の無い階段)に しました。そうすることにより 光を階段で遮ることなく 1階へ下ろします。 通風性能も考慮した 機能美 デザインも 兼ね備えた 作りとなっています。

IMGP1801.JPG  IMGP1800.JPG  IMGP1799.JPG

天井の光が ガラスの廊下 オープン階段を 通し 1階へ

原理を考えれば なーんだ普通のことを やっていると思われるかもしれませんが、これをやる やらないでは 全然違います(体験談)。家が密集する京都などの町屋の技術を 通常の家に利用すれば さらに 明るいと 思います。昼間の照明は いらないので ECOにも 繋がると 思います。

今日は、とやま自遊館へ 伺いました。Wink 内容的には ロールスクリーンの入替の為です。 とやまの中でも 結婚式場、レストラン、スポーツジム、プール、宿泊施設など多目的な施設が 多く施設内に もっておられる とやま自遊館さん だけに ロールスクリーンの交換にしても 非常に多くの量が あります。 寸法を取るのも一苦労です。 

 むかーし 私が高校生の頃 とやま自遊館には 毎週のように通っていました。それは もう 10年以上前になるかと思いますが 当時 X JAPAN などといった バンドブームでした。私も バンドに憧れて ギターなどの練習の為に 防音スタジオを借りるために とやま自遊館へ 行っていました。 交通手段が 自転車か電車の高校生時代 駅裏のこの施設は非常に重宝でした。とても施設内も綺麗ですし。

 懐かしい思い出に浸りながら また久しぶりにギターに手をつけたくなりました。こういった 思い入れのある建物は 人それぞれ 多く 持っておられると思います。 しかし やはり 一番 なにもかも思い入れのある建物といえば 「我が家」だと思います。ごく当たり前の存在の「我が家」ですが、きっと いつか 自分にとって「我が家」とは かけがえのない存在だと気づく時が くると思います。 一番 身近で簡単な気づき方は 温泉などに癒しの旅行にでかけても 2泊~3泊後 家へ帰ると やはり 我が家が一番落ち着く と感じる方は少なくないと思います。「家」というのモノには機能以前に 大切なモノが 温かく詰まっていると思います。

再生住宅を選択される お客様に中には この温かい思い入れを大切に考えておられるお客様が 非常に多くおられます。

Whatsnew[1].jpg

電化製品、エコカー などに 続き とうとう 住宅にも エコポイント制度が 開始される 兆候が 見られ はじめました。 国土交通省の呼びかけにより 富山県でも 住宅エコポイントの 建築業者への 事前説明研修会が 開かれ、共栄ホームズも 2名の社員が その研修会へ 出向いて頂きました。

 ということで 今年 平成22年 3月~4月ごろ にかけて 開始される 予想の住宅版エコポイントについて 簡単にご紹介します。

〇エコポイントの1物件にたいする 限度ポイントは 30万ポイント=30万円となっているそうです。

〇ポイント対象:新築物件、リフォーム物件

〇ポイント対象期間:新築物件(H21年12月8日以降着工)

             リフォーム物件(H22年1月1日以降着工)

             かつ 工事完了日が エコポイント制度開始受付日以降

             エコポイント制度開始日は未だ未決定の現状

 

窓ガラスだけの交換でも ポイント対象になる 比較的お手軽な制度の為、開始直後 申請が殺到することが予想されます。 1000億円という予算が無くなり次第 この制度は終了となりますので おそらく エコポイント制度が開始し すぐに予算額に達すると予想されるため。早いもの勝ちのような状態になってくると思われます。住宅版エコポイントに期待をされておられる方々は 事前に 知識を持っておかれる必要があると思われます。

共栄ホームズとして 心配な事は、今回の制度は 建築許可を持っていない様な リフォーム専門業者さんも 申請可能なため 悪徳な工事が はびこらないように 祈っております。今朝の新聞でも ありましたが 現状でさえ ローコストが売りの やっつけリフォーム工事での 裁判やクレームが 年々増えている現状、この制度により これが 増加しないことを 祈っております。

 業者を選択するのは お客様自信です。

100121_141101.jpg

私も同じ婦中町の T様ですが、 去年 年末12月に新築された 同じ 婦中町 T様が 共栄ホームズの事務所に 来られました。 私に 子供ができたことを耳にされて わざわざ お祝いに駆けつけてくださったのでした。 

 T様も 去年 子供ができられたばかりでしたので 「同じ婦中町で 同級生ですねー」なんて 話もしていました。同じ婦中町 に安住の地を お互い築いたので 将来は きっと同じ中学校とかに 通うようになるハズです。 またお互い 子育て1年生パパママ同士ですので 情報交換なども しましょう!昨日は さっそく ファボーレでベビー用品が 安くなっているという情報 ありがとうございました。 僕らが ねらっていたベビーカーを T様が 一万円以上安く購入されたのを聞いて 非常に羨ましく思いました。たぶん色違いで 同じのを購入するかもしれません、、、(魚津に里帰り中の奥さんと要相談ですが) T様は 共栄ホームズで 家を建てられましたし、本当 お買いもの上手です。 と思います。

これからも よろしくお願い致します。また お祝い ありがとうございました。

P1110211.JPG

非常に 可愛いT様ベイビー 虎年だけに 虎柄の服でコーディネート?

木造住宅にとって 水分は 大敵です。少しの施工ミスから 雨水漏れ につながり 家の構造体に侵入し、 構造体を 腐らせるなどということは 決してあっては ならないため。 防水工事などには 細心の 注意を払う必要があります。

 まず一番 雨水の影響のある屋根ですが。屋根の下には 防水紙(シート)という モノが敷かれます。細かいようですが この防水シートにも 張り方が あります。 屋根の先端部(軒先)から 中央にかけて 横張り に重ねながら張ってくのが 原則です。 また シートとシートの重なり部分は最低100mm以上重なる必要が あります。

 もし 防水シートが縦に はられている 家を見かけたときは たぶん材料節約や手間節約を 優先して施工している と思われる残念な 施工方法です。

まだまだ家には 雨水侵入ルートが 多くありますが。ひとつひとつ しっかり施工することが 長く家を もたせるコツになります。

RIMG0005.JPG

写真は 婦中町 E様邸 より

1月11日(月) この日は 成人の日で、お休みでした。 この日 TVにて HBCカップの ジャンプ大会の模様が 放送されてました。

 共栄ホームズが スポンサーとして 応援している 船木選手が 出場しておられましたので、会場には行けなかったですが、TVの前で 奥さんと子供と一緒に応援しました。

 トーナメント方式のジャンプの対決で 毎回 毎回 ベストを尽くして 飛んで 相手を 倒していく対決なので 一戦一戦 手に汗握る 対決が 繰り広げられました。

 1回戦 船木選手 余裕とも思える 安定したジャンプにて 、勝利。TVの前にて 「やったー!」と歓喜の声を あげました。

 そしてむかえた セミファイナル。 惜しくも 敗退されました。

しかし この前の ファボーレの公演会 で 言っておられた 「私は 飛び続けます!」と 力強く 宣言されました。 この言葉が 有るが限り ファンは 応援し続けることでしょう。

Hochfirstschanze[1].jpg

明治28年に建設された 高岡市 K様邸。今からさかのぼれば 104年前になります。今の台湾(中国)が 日本だった時代です。

 母屋は 築104年 そこに一部増築されております。 吾妻建ちの大きな屋根を持つ母屋の壁、柱を大幅に解体し 増築してあるため、母屋と増築部の 取り合いが 構造の耐力低下により、 大きな屋根を支えきれず 大きく歪んでいました。 今すぐ崩れるという訳ではないですが、大きな屋根には たくさんの瓦の重量、雪国ならではの雪の重量がのしかかる事により、 確実に 建物が悲鳴をあげている状態でした。  床下 基礎内側部分は 砂、泥でした。砂は乾き、土台もカラカラで変色も少なかったため 湿気は そんなに こもっていないようでした。通風用と思われる 風穴が基礎の ところどころに見れ、床下の換気を効率よく しているおかげだと思われます。しかし 通風性能の良い 床下だけに 床断熱材のない 現状では 床下から風が室内へと 通り 冬は非常に寒いと思います。 

 P1110051.JPG  P1110092.JPG

吾妻建ちの家の再生=古民家再生 使われていない大きな屋根裏には 古(いにしえ)の  大きな梁などが 眠っております。 これを 吹き抜け などに利用すると 古民家調旅館のような迫力ある 吹き抜けになります。 吹き抜けにしなくても 部屋として利用するなど 吾妻建ちの大きな屋根裏は 視覚的スペース(吹き抜けなど)としも生活スペース(部屋など)としても おおいに役立てれます。 何億円も はたいて この様な大きな吾妻建ちの家を購入し再生される 一部のお金持ちの方もおられると聞きます。

 壊してほしくはない 日本の伝統的な造りの建物だと 思います。

2010年も はじまりました。今年も共栄ホームズを よろしくお願いいたします。新年を迎え 大変忙しくなってきました。 ホームページも おろそかにならないようにしたいと思っておりますが、ここ1週間 なかなか手がつけれず 申し訳ありませんでした。

2010年 が始動し、1月の今 2010年度 再生住宅、新築物件、共に着工 物件の 確認申請書類の作成などの仕事に この頃 ぼわれております。合間を見ながら 営業活動も 行っております。共栄ホームズでは 現場監督、図面設計者、全社員すべて 基本は営業職です。会社にぶら下がる様な 社員は 長続きしません。厳しいようですが 不景気といわれようが 勝ち 生き残るには 当然です。

2010年 1月スタートの物件は 

〇滑川市 M様邸(再生住宅) 和風モダン2世帯住宅への再生na.jpg

〇黒部市 H様邸(増築新築住宅) 車庫を解体し 新築し母屋と接続

〇富山市 K様邸(新築住宅) 片流れ屋根の新築住宅

〇婦中町 N様邸(新築住宅) 20代の家作り モダン住宅tpasuu.jpg

〇婦中町 H様邸(新築住宅) 目の肥えた20代の家作りmo.jpg

〇富山市 旧大沢野 T様邸(再生住宅) 新築から考えを一変 平屋再生住宅

〇富山市 旧大沢野町 S様邸(新築住宅) シアタールームのある家sa.jpg

〇富山市 藤の木 M様邸 美容室(新築住宅) 20代の独立経営を応援

〇富山市 旧大山町 M様邸(再生住宅) 再生内見会にて再生住宅に惚れましたpass3.jpg

〇富山市 A様邸(再生住宅) 過去の施主様の 息子様の家

〇富山市 S様邸(再生住宅) とある会社の社長さんの家

〇富山市 N様邸(新築住宅) 共栄ホームズ現場監督Mさん同級生の家

〇富山市 S様邸(新築住宅)4層空間の家(地下、1階、中2階、2階の 4層空間)passh1.jpg

 2010年 まず1月度 本当にたくさんのお客様の お陰様で これだけの物件の 申請書類などの作成に おわれております。 本当にありがとうございます。  こちれらの物件から また 内見会 などの 開催させていただきたく思いますので 是非 またご来場ください。

 

 

 

 

 

南砺市 O様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

南砺市 O様邸 の工事、 現在は 断熱材の 組み込み作業が 行われております。断熱材を 組み込み終わると 壁が 出来上がってくるので、壁が出来上がるまえに 電気の配線(コンセント)など を 通す工事も 同時に 行っております。壁、天井が 出来上がってからでは 配線を隠ぺい しずらくなります。

 また この時期に カウンターなどの取りつけるための 下地を 壁の下に作っていきます。壁付けTVなどを付ける予定がある場合は この時期に 言わないと 自分の思い通りの位置に TVが付けられないといった 状況に 陥いってしまいます。 コンセントなどの位置や高さも この時点で 決まってしまいますので、壁ができてからでは なかなか コンセントなどの移動は しずらくなってきます。 

 特に神棚を おかれる位置には コンセントも下地も必要になってきますので、 今は神棚は おくつもりはないが 将来どうなるかわからないので 一応 良い方角に 壁の裏に下地ぐらいは 作ってもらっておいたほうが いいかもしれません。

 同様にエアコンを付ける位置など もこれにあたります。エアコンに関しては 後付けも 十分可能ですが、結局 壁を壊して配管するので 後処理の 見た目も良くないですし、断熱材にも 穴をあけることになりますので、、 やはり この時期に よく 打ち合わせして 住みやすく準備する事を お勧めします。

 

IMG_3320.JPG IMG_3311.JPG 

 

  入善町 I様邸 再生工事。 久々に 東方面へ 向かいました I様邸は 海沿い です。 同じ方面で 宇奈月 のK様邸は 山沿いです。雪の量は やはり 山沿いの方が 圧倒的に多かったです みなさん 運転などには 気をつけてください。 
 また  入善町 I様 出産祝いに 絵本を下さり 誠に ありがとうございました 大事に させて頂きます。子供が 大きくなったら 入善のI様 からもらったんだよーと 伝えておきます。次世代へと受け継ぐ 再生住宅と 同じく、私も 子供に感謝するよう 次世代へと 伝えておきます。

 
 宇奈月 K様邸 再生工事です。 外壁は 8割ほど 貼り終えました。黒木目を基調にした シックな外観です。外壁をすべて貼り終え、外部用の足場が取れれば 家の全貌が現れてきます  内部に関しては 2階の方から 仕上作業に取りかかっております。大きな梁が 顔を出しております その梁に沿う様な形で トップライトを2基 設けてあります 2階のトップライトの光が  2階の お得意のガラスの廊下を通して、1階の アイランドキッチンのある ダイニングキッチンに 降り注ぎます  採光量が通常窓の3倍もとれる トップライト(天窓)の 光を 有効活用しております。 これが 有ると無しでは、明るさが非常に違います。
--------
 年末から年明けと 雪が ひどかったです  現在の共栄ホームズの持つ物件は、再生住宅 新築住宅 リフォーム住宅と どれも この冬場の雪を 予想し 屋根、壁、補強は 一通り終えてましたので、特に心配する被害も ありませんでした。入善町 I様邸に 向かうには 国道8号線を 使うことになりますが、 雪がひどくて ガタガタでした。車が壊れるかと 思いました
 現在 I様邸は 外壁工事も終わり 現在 内部仕上の工事へと 入っております。また お正月は 東京から I様の息子様が 帰省され 共に 打ち合わせを 行いました。 
 また TV撮影も 入り 3月には 放送予定になっております。(予定) 撮影も 順調に進んでおります。
 I様邸は 基礎から 構造体に至るまでまで 徹底的に再生しなおた 再生住宅です。 回りの方からは 立派になってきているとか、壊せば早かったのにとか 賛否両論の 声が出ているそうなのです。再生の技とは 構造体、基礎の再生と 工事中こそ見どころですが、一般の人は 出来上がったモノを見てはじめて 判断されるので、 きっと完成した I様邸を目にした時 否を声を あげていた方も きっと 再生住宅を見直すことと思います。 新築では お金を たくさん ださないとできないような 大きな梁、なども そのまま使えますし また それをわざと見せることにより 古民家調の 独特な世界観を演出できます。壊してしまえば 思い入れの詰まった このような家に2度と住めない。人間だけがもつ思い出、情、 いろいろな感情の結晶 それが再生住宅として 今後 後世へと 受け継がれていくと思います。


--------

 

2010年がいよいよ はじまりました。年明け 正月といえば 年賀状です。共栄ホームズにも たくさんの年賀状を 頂きました。 とくに 嬉しかった年賀状は 過去にお世話になった お客様からの 年賀状でした。

 

 

「温かい家で快適に過ごしています」 「温かくピッカピカの家にしてくれてありがとう(子供さん)」 「新しい家族ができました」 「あの時 小さかった子供が こんなに成長しました」 など どれも微笑ましい内容で 微笑みながら 見ました。 

 

 

 ふと思いました、自分が お客の立場なら 一業者に わざわざ年賀状を出すかなぁ?と  大げさな例ですが よくマクドナルドに行って お世話になっているから マクドナルドへ年賀状を出すかといえば あまり出さない方が多い思います。

 そう思うと 年賀状を通して 共栄ホームズと お客様との 深い繋がりを 感じました。年賀状を 共栄ホームズへ 送って頂いた たくさんの お客様 本当にありがとうございました。また これからも 末長くお付き合いを お願いいたします



--------

このアーカイブについて

このページには、2010年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年12月です。

次のアーカイブは2010年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。