2010年3月アーカイブ

今朝の朝刊にもあった 前原 国土交通大臣の全面広告を目にされた方も 多くおられると思います。皆さんよくご存じの住宅版エコポイント制度。これは 断熱アルミサッシ1つに対して18000ポイント、などといった具合に ポイントが付き、 家一軒に対して30万ポイントまで付きます。エコポイントに関しては 予算が無くなり次第終了となりますので、もらえるかもらえないかは工事終了時に申請となる為その時に 予算が余っているか無いかにより 運まかせな部分もあります。 短期間の工事期間で済む リフォームなどに 適した制度だと思われます。 建築確認申請のいらない リフォームは 建築士や建築許可の無い業者さんも 取り扱いしてますので 悪徳な工事がはびこらない様に 当社では 祈ってります。

続きまして 「フラット35S」です。

35年間 金利の変動にかかわらず 固定なのが、「フラット35」です。この定額金利から10年間 1.0%引きげるのが 「フラット35S」です。 さらに「フラット35S20年金利引き下げタイプ」は 10年間1.0%引き下げ 10年目~20年まで0.3%引き下げというモノです。

金利だけで 考えると 一見 お得のように見えますが、ここには落とし穴があります。それは 一般の住宅ローンの場合 保険料というのは ローン金額に込みなのに対して、「フラット35S」は 毎年 保険料をローン残高に応じて 別途支払わなければいけません。この保険料もバカにならない金額で 年間7万円相当と 聞きます。

金利には変動があるため フラット35がお得か 一般の住宅ローン(3年~10年固定)がお得かは いちがいには 言えません。金利の変動に 先の生活に影響を与えられるのは嫌という方には 「フラット35」がオススメかもしれません。

また「フラット35S」に 認定される住宅とは それなりの 住宅基準をクリアした家でないと 許可がおりませんので、そのなりの コストが建築物にかかることも覚悟しなければいけません。建築基準法をクリアするくらいローコスト住宅では 認可がおりません、建築基準法の2ランク上の性能の住宅でないと 許可されません。

ローコストで安いモノしか売れなくなる デフレの時代、良いモノには 国が補助をだしますよ~と。デフレ防止の対策の一環でもある感じもします。

共栄ホームズの新築住宅は すべて 「フラット35S」対応の 次世代省エネ住宅に認定されておりますので ご安心ください。

        zu_footmenu_soudan[1].gif

プレウォール工法

| コメント(0) | トラックバック(0)

共栄ホームズの現在 進行している工事のなかで プレウォール工法での新築物件は、婦中町N様邸、婦中町H様邸、ひかりのもりS様邸、富山市K様邸の 4物件が現在 プレウォール工法にて 工事が進んでおります。

プレウォール工法とは何か? 簡単に説明したいと思います。

プレウォール工法とは 在来軸組工法 + 2×4(ツーバイフォー)工法の弱点を除し 良いところを良いところを合わせた様な工法です。

〇在来軸組み工法 = よく目にする 柱を立てて 梁を入れ 家を立てる、昔から日本建築のベースとなる工法です。柱や梁などで家を支える為、リフォームなどの際に 耐震構造を減らすことなく 大幅な間取り変更などが容易に 行える。

                 IMGP5868.JPG

〇2×4(ツーバイフォー)工法 = 壁パネル面、床パネル面、で家を支えている為、窓の大きさ(開口部)などに制限があり、リフォームの際の間取り変更にも 制限がある。耐震性の確保の為 同じ間取りでの模様替え程度になる為、リフォームには制限があり不向きな面がある。 その分、在来軸組工法よりも 耐震性に優れていると言われる。

〇プレウォール工法 = 柱、梁、壁面、床面などで 家を支える。リフォームの際にも 間取り変更が 在来軸組工法並みに容易で かつ 耐震性も2×4工法並みに確保。双方の 良いところ取り。断熱材も工場で組み込んできますので、計算上通りに近い安定した断熱効果が期待できます。 わずかな隙間にも 気密テープを使い塞ぎ 気密性も 非常に高い。また 壁内結露による 断熱性能低下を減らす為にも ウレタン断熱を使用。

 弱点としては 値段が在来軸組工法よりも高つくこと。最近の工法の為 科学数値的には優れているが 実際の劣化具合が未知であります。

 IMGP2194.JPG  IMGP5878.JPG

  基礎工事に あたり、配筋検査が 行われました。きちんとした施工さえしていれば 何の問題も無く 検査は通りますので。心配いりません。 このようなしっかりとした ①施工実施者の確認、②建築現場監督の確認、③第三者機関の確認、と 確認に確認をしています。 この後 コンクリートを流し込む工事に入りますが、コンクリートを流し込んでしまえば 壊さなければ見ることのできないのが 配筋部分です。  後戻りのできない工事には 確認に確認を重ね 品質向上に力を注ぎます。 

   IMGP0888.JPG   IMGP0889.JPG

どんなに優秀な人間でも 間違いやミスはあるものです、が  さすがに3度の確認を 行えば 非常に高い確率でミスは 防げると思われます。

些細なミスであっても お客様は 同じ金額の工事金額を 払わなければなりません、こんなことは あってはならない事態ですので この3度の確認も 決して多すぎる確認回数では ないと思います。

本日 建築吉日 大安 ひかりのもり S様邸 上棟が 行われました。あいにく 天候は 雨でしたが、ケガもなく 工事は進んでおります。

S様邸 は プレウォール工法での 新築です。今日一日で 壁、屋根、断熱材まで 出来上がります。 柱 壁 断熱材が 組みあがった状態で 工場から現場へきますので 上棟完了までの作業効率も 良いです。

また 現場で人の手で組み上げる バラツキのある断熱材施工方法などと違い、工場でしっかりと狂いなく組み込まれた 断熱材なので 断熱効果は比較的 安定です。

もちろん現場で組み込みの断熱材も 施工方法さえしっかりとしておれば、良いものです。

私の家も プレウォール工法の家ですが 冷暖房の効きが良いです。特に夏場は よく体感できました。電気代も安く 1万円以下から1万円ほどで夏は過ごせました。

また非常に気密性が良い為、焼き肉をやっても 換気扇ひとつで 短時間で家中の換気がスムーズにできます。これは 本当に 体感でしました。朝 起きて まだ焼き肉臭い、、ということは なくなりました。気密性が良い為 ある程度 空気の流れが 人間がコントロールできます。

などなど 耐震性にも優れた プレウォール工法にて 本日の上棟 無事に完了です。

      P1130359.JPG

 

富山市 藤の木 M様邸 の上棟から1週間が経ち、本日 家の構造体の第三者機関の躯体検査が 行われました。 

第三者機関の検査ということもあって しっかりとしたチエックが 行われました。構造計算書通りの 柱の寸法にしてあるか、壁倍率(壁の強度)通りの施工が行われているか、構造計算通りの耐震金物がしっかりと かつ 定められた箇所の取りつけてあるか、梁などの構造体の継手の方法位置、雨水などの侵入経路が 建物内部にないか などなど 検査が 午前中かけて 行われました。 無事に合格サインを頂きました。

大工さんの確認~現場監督の確認~第三者機関の専門家による確認と 

このように確認に確認を重ねて 「家」が出来上がっていきます。以前は 基礎の鉄筋構造の検査も 第三者機関により 行いました。

これで 基礎から構造体の 合格がでましたので、断熱工事~仕上の大工工事へと 工事が進んでいきます。

M様、ご安心ください 品質の良い家が 着々と 出来上がってきております。

  P1130354.JPG  P1130351.JPG

 

 

婦中町 N様邸 新築工事。 現在 基礎工事の 配金工事に 取りかかっております。基礎コンクリートが「筋肉」だとしたら、 この配金は 人間でいう 「骨」の役割を果たす 重要な箇所です。 この配金が組み終わると 第三者機関による 「配金検査」が行われ、その検査が通れば 初めて コンクリートを流す工程に進めます。

検査内容は 鉄筋の太さ、鉄筋の継ぎ目の継ぎ方、縦方向の鉄筋 横方向の鉄筋の密度、などなど 強度に関する検査が 行われます。

人間で言うと 「弁慶の泣き所」を打つと凄く痛いじゃないですか?人間の足の「弁慶の泣き所」は 肉厚が薄く 骨が触ってわかるくらいです。だから痛いのです。

鉄筋コンクリートも同じです。鉄筋(骨)とコンクリート(肉)の かぶり厚さが 不足すると 痛いのです。そして弱点なのです。 

弱点のある 人間の体のように、神様が作り上げる人体とは 違って 「家」とは人間が作り上げるモノです、 弱点は 人間に頭脳で 解消できます。家に弱点は 出るかぎり改善しなければなりません。

           IMGP2188.JPG

3月25日(木) 大安の日に 上棟式を控えた ひかりのもり S様邸の 下準備が着々と 進んでいます。現在 檜(ひのき)の土台敷きを 行っております。共栄ホームズでは 新築の場合 防虫材は極力使用せず 防虫効果の高い檜材の使用をしております。 

S様邸は プレウォール工法です。在来軸組工法とパネル工法の混ざった様な 最近の建築工法です。 より気密性、断熱性が高く、耐震性も高く、間取り変更も 在来軸組の様に 容易といった 非常に優れた工法です。

ということは 在来軸組工法よりも 材料費的なコストは高くつきます。 

上棟の際には 壁と柱が 組みあがった状態で 工場から来ますので、大工さんの 在来軸組工法のように 柱を立てて、真柱を立てて、柱の垂直を見て 筋交いを通してなどの 手間も少なく 上棟式が効率よく進みます。

新しい工法の為、慣れていない大工さんは 逆に時間がかかったり、せっかくの断熱材、耐力壁を削るような失態にも 繋がりかねません。再生住宅を手掛ける 共栄ホームズの大工さんなら スピーディかつ正確に進めることが可能です。

1日で壁、屋根まで 立ち上がる プレウォール工法。 また 上棟式に様子を アップしたいと思います。

プロの建築家の方なら この下の写真をパッと 見れば 「おっ!プレウォール工法の土台の敷き方だな」とわかるはずです。

      IMGP2186.JPG

 

 

ph0007[1].jpg  ph0005[1].jpg

4月7日(水) まだ少し先の話ですが、 長野オリンピック 金メダリスト 船木選手が 共栄ホームズの事務所へ 来社されます。 同じく スキークロスカントリーオリンピック選手 蛯沢コーチも 同席され 来社されます。

家の工事が終わり 一段落し 最近 共栄ホームズへ 顔をだしてないなぁー と思われる お客様、また当社へ用事をお持ちのお客様 是非 ご都合を付けられて この機会に 久々に顔を出してみて下さい。きっと船木選手と蛯沢コーチに 会えると思います。

氷見市 O様邸 

| コメント(0) | トラックバック(0)

 当社にて 再生工事をされた 氷見市 O様邸 へ伺いました。伺った用件は メンテナンス的な用件でしたが、用件ついでに 本日 TV放送される 「実録!民家再生物語」の案内もさせて頂きましたところ 既に 番組予約を しているとの返答をされました。 えっ?どうして 番組のこと 知っておられたかと聞くと 当社のホームページ見てとのことでした。 建物を再生し終わられて 一息つかれてからも 当社の事を気にかけて頂いているのだと 非常にうれしく思いました。 

またO様邸の再生住宅現場から 氷見で 広がっていった他の現場もありました、その時も O様は 私達と 同じ様に喜んでおられました。氷見での仕事の広がりは 我々の力は ごく小さなモノで O様の力があったからこその仕事の広がりだと強く感じ、非常に感謝しております。まさに 家族、親戚の様な 非常に良い関係を 築いていけていると思っております。このような関係を これからも 絶えることなく築き続けたらと強く思います。 

今後とも 共栄ホームズの応援 よろしくお願い致します。

IMG_8409.jpg

いよいよ 明日 3月20日(土) 18:50~ より 共栄ホームズの「実録!民家再生物語」が放送されます。  放送局は チューリップTVです。

見どころは 長い年月による 老朽化した建物を 再生する 当社の「再生技術」、再生に対する「思い」は もちろんですが いつものごとく社長の出演は もちろん これだけでは暑苦しい番組構成ですので、、今回は、オリンピック選手の蛯沢選手も友情出演されております。蛯沢選手の新築住宅の新居も 少しご紹介されております。

ご覧頂ければ 幸いです。

 

IMG_0199.JPG   P1130051.JPG

最近の共栄ホームズでは 新築ラッシュのなか 高岡市 にて 再生住宅の工事が はじまります。入善町 I様邸に続き また高岡市にて 大きな古民家の再生住宅 がはじまります。

 takaokasyoumenn2.jpg

吾妻建ちの 大きな造りの家です。おおきな屋根裏は いままで 居住空間としては隠れていた存在でした、それを 今回の再生にて 吹き抜けとして利用し かなりダイナミックな 玄関、LDKへと 変貌します。

床下も 構造体も すべて こちらでチエック 測量し、間取り変更に伴う構造計算の修正も行い工事着工において準備万端の状態で おります。

 

先日 富山市 K様邸 地鎮祭が行われ、地盤調査へと 進みました。地盤調査の結果によっては 思わぬ出費が でてきますので、 我々も 結果が良いことを祈るばかりであります。結果が良ければ このまま基礎~上棟と トントン拍子で工事が進みますし。 が 、最近の共栄ホームズ物件は 富山市 ひかりのもりS様邸、富山市 藤の木 M様邸と 2物件続き何かと地盤調査の結果が 良くないので 2度あることは3度あるでもないですけど 少し不安に感じておりました。

実際に地盤調査の 現場でも 地盤調査の際に刺す鉄柱がグイグイ抵抗もなく地盤に入っていくので ますます心配を あおらされました。

 zibann2.jpg  zibann.jpg

結果は 基礎の形状は対処できない地盤の弱さで 表層改良が必要という結果でした。 現代 この結果から 地盤を改良するかしないかは 施工業者の判断か、施主様の判断になります。 施工業者の我々は 長年メンテナンスを含め お付き合いのがはじまる お客様に対して 不正な施工したくないので この事実は お話します。 

地盤には  地盤保証書というモノが付いてきますし、建物にも建物の長期、短期保障が付きます もし 既に 家を建てられておられる方で 地盤調査をしたにも関わらず 地盤保証書が無い方がおられるのであれば 、地盤調査の結果がなんらかの形で闇に隠されたと考えられる可能性があります。 地盤の保証の無い家の保障とは 地盤が原因と考えられる多くの事柄の不具合の保証は 対象外となります。 

あまり気持ち良いものではないです。お客様とは 嘘偽りのない オープンな関係を築いていきたいと思っております。

本日は 富山市 藤の木 M様邸 の上棟にあたり、朝 6:30に家を出ました。セブンイレブンで おにぎりを購入し食べながら行きました。

7:00過ぎには 大工さんも 集まり 皆で ラジオ体操をして 体を柔軟にしてから 上棟の大工工事に 取りかかりました。 朝一番のこのラジオ体操には いろいろな意味あいを持たせてあります。まずは 朝早の仕事の為、ケガ防止の為 体を起こし、柔軟にする役割。2つ目に わざと現場のような人目に触れる場所にて 体操をすることにより 「私たちの行動の一つ一つは 他人に見られているんだ」という意識付け。3つ目に 現場監督、レッカー屋さん、大工さん 多様な職人さんが集まる 建築現場にて 朝一の この集団同一行動は 団結力向上に繋がると考えております。

          IMGP5805.JPG

朝7:00~ お昼は 施主様より お弁当が振る舞われ、夕方15:00 無事に屋根まで完成いたしました。15:00以降は 瓦屋さんの 防水工事が はじまりました。

3月18日 本日一日かけて 富山市 藤の木 に とある「家」が 産声をあげました。 

施主様からは 工事途中 途中に 写メールを 送ってほしいというメールを頂き、写真をメールにて 建築現場から 返信いたしました。施主様は今日一日 仕事が手につかないという様子でした。私も家を持つモノとして とても その気持ちは わかります。

屋根まで完成した 「家」を目にし 我々も よし!頑張って良い家を作るぞ!という 気持ちがますます強くなります。

 IMGP5797.JPG  IMGP5806.JPG

        IMGP5836.JPG

M様邸は レトロカントリー調な家の 仕上がりとなります。室内外壁 も 塗り壁使用になり、部品ひとつひとつも レトロ感を意識したチョイスです。また 車好きの旦那様の為に インナーガレージも完備し、 さらに埋め込み式 車用昇降リフトまでも 完備され 整備工場さながらの使用です。

1階部分は 美容室の店舗として 使用し、2階部分に居住空間とした 店舗併用住宅となっております。 店舗と住宅の共存する「家」の完成を お楽しみにしておいてください。

 

以前より 共栄ホームズの お客様として お世話になっている 藤の木 T様邸へ 伺いました。 今回 伺った理由は 仕事の関係ではなく 出産祝いを頂いたので そのお返しを 持って行きました。

T様からは 赤ちゃんのおしり拭きウォーマーを 頂きました。丁度 その時「こういうのあれば便利だねー」と話している時に まさにその商品だった為 印象に残っております。

私らも これに負けないプレゼントをしようと思い 富山市 Tザラスのおもちゃ屋へ行きました。

T様のお子さんは 生後半年ということもあり 首もすわり 音がでるおもちゃに興味があると 聞いていたので、音の出る おもちゃを 買いました。

  F1000055.JPG

T様邸へ伺った際、その時の 写真です。

              F1000063.JPG

結果 母子ともに 喜んでもらって 頂きました。よかったです。

富山市 藤の木 M様邸 新築工事 ですが、現在 上棟式に向けて 工事が進んでいっております。 

   gazou.jpg   IMGP0885.JPG

まずは 基礎のコンクリートを流す前に 基礎の骨組みとなる 鉄筋の検査が 共栄ホームズ外の 第三者機関の人間により 行われました。コンクリートを流し込んでしまえば 中身がどうなっているかは 壊さなければ闇の中ですので、この様な 第三者機関の検査 チエックは 良い品質の施工には 良い事だと 考えております。しっかりと強度の確保できる 寸法で鉄筋が組まれているか、手抜き工事がなされていないかなど のチエックが行われました。

無事に基礎鉄筋検査は 合格し、 次の 第三者機関による検査は 上棟後の 家の構造体の検査になります。

現在は 上棟に向け 土台敷きの大工工事に 取りかかっております。土台とは 柱など家の重要な構造体を受ける 部分ですので 、しっかりと基礎コンクリートと組み合わせるため アンカーボルトなどでしっかりと組みつけます。アンカーボルトの位置、取りつける場所なども 重要になってきます。 このような一つ一つの丁寧な作業が 良い家を作り上げてゆきます。アンカーボルトの位置、付けるべき箇所などは 以前のブログで紹介させて頂いてますので ご覧ください。

共栄ホームズでは ローコストな家などとは区別なく 土台、主要構造体は檜(ひのき)材を使用し、防虫にも気をつかっています。防虫剤を使用すると 多かれ少なかれ 人体への影響は あります。害の少ない防虫剤は結局は、大量の使用を強いられ 人体にも影響が出て、少量で効果を得る防虫剤の選択は 人体への影響も 大きくなります。 最近では いろいろな防虫罪が出てきているみたいですが 共栄ホームズでは やはり もっとも人体被害の無い無垢の檜材の使用を選択しております。 

「私の家の土台などには防虫剤が塗ってあるよー」か「私の家の土台などは防虫効果の為 檜(ひのき)なんだよー」 なんか 気分的に 後者の方が気持ちよい印象がしませんか?

        IMGP5794.JPG

本日 3月13日() 南砺市 O様邸 スキップフロア式2層構造の 再生住宅が 完成いたしましたので、本日 めでたく 引き渡し、最新設備の設備説明が 行われました。 1階は 親世帯 2階は 子世帯の 2世代再生です。

内見会は 行いませんので ホームページのみでの ご紹介とさせて頂きます。スキップフロアの2層式の間取り空間を 画像でしか ご紹介できなのは 残念ですが  フラッシュ映像で お楽しみください。

 

氷見市 N様邸 リフォーム工事ですが。 工期も中盤に 入り 仕上作業、設備取付作業に入っております。

              IMGP5754.JPG

床の張替えも 行いました。 張替え前は 色あせ 剥がれは もちろん、床がブカブカしておりました。色あせ、剥がれ は経年劣化の ごく自然な事なのですが、床のブカブカ、キシミには 様々な原因が あります。地盤からの 湿気、長戸からの結露の影響、シロアリなどの虫食い、 などなど  このブカブカの原因を 潰さないと 表面の張替えでは また ブカブカが起こりうるので 床下点検口がない 住宅でも 畳をはぐり 床にもぐり 対策をたてます。これから 長年メンテナンスをしていかなければ なりませんので 施工には責任を持てる施工をしなければなりません。 

クレームは 最大の 失態であり 会社にとって大きな損失のため、少しの手間やコストを ケチって この様な失態を 起こさないように しっかりとした 見えない施工部分に こだわっております。

現在は ユニットバスの組み立てを 行っております。 浴室解体の際には、屋根の瓦下地に穴を発見し 修繕もいたしました。ただ一か所の 雨漏りですが、雨水は どんなところにも伝って行き 意外な箇所にダメージも与えます。今回 気付けて良かったです。 今回は お風呂上の雨漏りが リビングまで 伝い 天井に 染みていた状態でした。

今回水廻り一新の為 家の中で一番腐食しやすい水廻り 土台、柱、などの構造体は 一通りチエックしました。駄目な部分は 交換 補強を 施し、断熱作業もしっかりと行いました。

解体した時は 家のSOSに 気付く最大のチャンスなのです。病気と同じで 早期発見は 直しやすいのです。 

 

 

 

3月10日(水) 富山市 K様邸 解体工事を終え、地鎮祭が 行われました。富山県では 地鎮祭といえば 施主様だけだとか 比較的近い親族様のみが 出席されることが多いです。 他県にいくと 地鎮祭には 多くの親族が集まり 盛大に行われる地域もあります。

「地鎮祭」とは 工事に先立ち その土地の神様に土地の利用の 許しを得る儀式です。一見 素人の私たちから見ると 神主様がなにを行っているかなどは 理解しがたいですが 、地鎮祭の流れを 理解して見ると 神主様の動作の意味が わかってきます。

①「しゅばつ」 祭りに先立ち 神主様が 私たち参列者を清めます。参列者が頭を下げ、神主様が 木の棒に紙がついた物でバサバサと左右に振られます。

②「こうしん」 神主様が 「オォ~」と 声を発し 土地の神を 降臨させます。

          IMGP5767.JPG

③「けんせん」 降臨された神へ お供えモノを食べて頂く為、酒と水のフタを開けます。

          IMGP5763.JPG

④「のりとそうじょう」 この土地に 建物を建てることを 神へ告げます。「施主K様邸を~ 共栄ホームズの匠の技をもって~ この土地に ~、、」 といいった具合に

⑤「しほうはらい」 土地の四隅を清める 

         IMGP5770.JPG

⑥「じちん」 施主様が刈初し 施工代表者が鍬入れをします。「エイ エイ エイ!」と 声を出し 行います。

 IMGP5777.JPG IMGP5780.JPG

⑦「たまぐしほうてん」 施主様を含む 関係する工事関係者すべてが 玉串持ち 神に対し 拝礼する。

⑧「てっせん」 お供えモノにフタをします。

⑨「しょうしん」 降臨された神に 帰って頂きます。

このように 儀式は進みます。この流れを理解して 儀式を見ると より一層 儀式へと参加している実感がわくと思います。

ともあれ 無事に 富山市 K様邸の 地鎮祭も 終えることもできました。これから いよいよ 新たなモノを作る工事がはじまっていきます。よろしくお願いいたします。

       IMGP5761.JPG

 

      

最近 雪がとけ 春のきざしが見え始め 仕事も だんだんと 忙しくなってきている中 私の方は 寝不足が続いております、でも頑張って仕事しております。

寝不足の原因は 下の写真の通りです。昼夜問わず 泣きますので もう大変です。2時間以上続けて 寝てくれることは まず無いので こちらも ゆっくり寝てられませんCry 

共栄ホームズの お客様は ちょうど 子育て世代の 若い夫婦のお客様も たくさん おられるので、こっそり 夜泣きの対策などを お客様から情報を得て 活用させて頂いております。ありがとうございます。

共栄ホームズのお客様で 去年~今年にかけて子供が産まれ 私の子供と 同級生の子供が 知らせを聞いているなかで 8人おられます。そのうち3人が 私と同じ婦中町で 同じ校下で同じ学校に通う予定の お子さんがおられます。パパママ初心者としては 心強い限りです。

私の奥さんは 1日中 子供と顔を合わせている生活です。私は 仕事で ある程度 外へ出て 気分転換もできるのですが、、、なので 家へ帰ると 極力 私が 子供をあやしてあげています。 仕事後~出勤までの短い時間でも泣かれると 気分が参るのに 1日中面倒を見ている 奥さんは 大変だと つくずく痛感させられます。 

最近 購入した ニンテンドーDS のドラゴンクエストも 結局 やれずじまいで、私の手には 毎晩 ニンテンドーDSの変わりに 子供が います。立ちあがって抱っこして揺らさないと 泣き出すので もう大変 腕が痛いです、、、

すいません 軽く愚痴ってしましました。m(。。 )m

 

 F1000006.JPGF1000005.JPGF1000002.JPGF1000001.JPG

 

 

私の家は 新築から2年ほどの オール電化住宅なので、 子育てと 新築住宅といった具合で なにか良いことがあれば また 更新していきたいと考えておりますので よろしくお願いいたします。

「再生住宅」とは 言葉の通り 建物の基礎、構造体から 再生し直し 新たな建物として蘇らせる仕事です。 思い出の詰まった家の再生、しっかりとした構造計算に基づき再生することによる 新築同等の 強度を確保。 

再生住宅を選ばれるお客様は 大きく分け2つの理由から 再生を選択される方が多いように思います。

  ①思い入れのある「家」を大切に思っておられ、「家」面影を残しつつ機能的な家にしたいと考えておられる人情味溢れる方。

 ②同じ坪数で 新築を考えているが、新築すると坪数的に予算オーバーしてしまうが、 再生住宅なら予算内で満足のいける家が可能なので 再生を考えられる方。

「再生住宅」を選ばれるお客様のほとんどが①のような思いを強く持たれておられる方々がほとんどです。 私たちは そのような 人情味溢れるお客様に 再生ならではの 喜んでもらえる御提案も させて頂いております。

  IMG_3176.jpg P1130032.JPG

 

上のお写真の再生住宅の施工例です。再生ならではの御提案と言うのが、2つの写真にもある 木製の目隠し(ツイタテ)です。これは 既存の建物の解体する際に出た 障子戸を 作り変えたものです。もちろん お部屋の間仕切り上部に見られる 欄間(ランマ)も 既存のモノに 洗いをかけて 使用しております。

 IMG_3201.jpg IMG_3234.jpg

 

上のお庭も 再生ならではの御提案です。解体の際 既存の庭の部品の一切を 引き下げ、建物の再生後 庭も新たに配置し直し 再生し直した「再生庭園」です。既存の部品を そのまま使い 見栄え良く配置し直してあります。 再生住宅を選択された 施主様には 何とも言えない 「庭園」に仕上がっております。

          IMGP5742.JPG

 また 上の写真のテーブルですが。これも 再生テーブルです。材質は欅(ケヤキ)です。まとに買うと何十万もしそうな 立派な無垢の欅材です。 このテーブルの 天板は 既存の建物の神棚が乗っていた板です。 そして テーブルの脚は、既存の建物の玄関の式台です。これらの 互い違う材料・部材を 組み合わせ テーブルへと変貌させました。世界に一つの テーブルとなりました。

このような ささやかな提案は 再生住宅に限ったことではなく、建て替え新築住宅でも 既存の建物を むやみに壊さず 施主様が いらない!新品が良い!と言われればそれまでですが、、、 使えそうな部材は残しておいたりもして ささやかな御提案に 組み込ませていただきます。昔の住宅は 寒くて、結露して、耐震性弱く、設備も使いにくく 不安要素が多いですが とても高価で 手間のかかった 作りが施されている部分も多くあります。

 

 

富山市 K様邸 新築工事が 着工されました。まずは 新築にあたり 既存の建物の解体作業が 行われます。 解体工事は 近隣の方々に 騒音、ほこり、工事車両の行き交い など 多大なるご迷惑を おかけにする工事の一つです。工事着工前の ご近所のあいさつ廻りも 行いました。 

再生工事の解体は「壊すなんてもったいないない」の精神に基ずき 非常にデリケートに丁寧に行わなければいけません。老朽化の進んだ構造体は ひとつ間違えると 崩れかねない デリケートなモノです。解体ひとつにしても 技術が必要なのです。リフォームの一部解体、新築の全解体、両方とも違う 再生住宅ならではの解体なのです。

その解体技術を生かし 今回の 全解体も 丁寧に行っております。全解体だからだた壊せばいいというのではなく お客様の大切なお客様の お宅なので 大切に手をかけていきます。

  IMGP5711.JPG  IMGP5719.JPG

思い入れのある家を解体するのですから、建て替え 新築住宅といえども 使えるモノは 仕様した方が もしかしたら お客様が 喜ばれるかも という気持ちから、使えそうなモノは 上の写真のように残して 会社へ持ち帰ります。それを 再利用したり 何かに作り替え さりげなく 使用すれば 多くのお客様は 喜ばれる方は 多いです。 やっぱり新品が良いと言われれば その様にもします。ただ お客様が 喜ばれると思いで 行っております。

よくある例としては 昔 使用していた 障子戸を 目隠しのツイタテに 作り替えたりは よく行います。

 昔の住宅には 現代の既製品で 固められた 規格住宅では 出せない 壊すなんてもったいない 良いモノが 多く眠っていることが 多いです。 そう思うのは 私たち だけでしょうか?

BABY! 来社

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の 奥さんが 産後の里帰りから こちらに戻ってきました。 今日は 氷見市の現場の解体開始でしたので、朝早かったのもありますが 夕方のこの時間 少し睡魔に襲われながら ホームページ更新しております。 またこの睡魔の原因には 慣れない生活のスタートということも 原因に含まれています。

昨日 奥さんと子供が 婦中町に帰ってきたのですが、今までずーっと奥さんの実家にいたので 子供が慣れない家に来たせいか なかな寝付いてくれませんでしたMoney mouth 夜中に 抱きながら 20分くらいLDKをウロウロ ウロウロ ようやく寝付いたと思い 布団に戻すと 「うぇぇぇーん。。」 また 抱っこと、、、 ウロウロ、、、 の繰り返し  こちらも ウトウトしはじめた 夜中の4時過ぎ 「うぇぇぇぇぇ~ん。。」   そして5時、、 出勤です。 完全 抱き癖が ついてしまっている感じです。

そして 今日の昼過ぎ あれだけ 夜中に手こずらせた 我が子が 何と 寝むりに就いた状態で 来社されましたLaughing 「うわぁぁ、、 今になって寝てるよぉ、、」と 思いつつ 可愛いものです。

         P1130121.JPG

この写真は 家族3人そろって 撮った はじめての写真となりました。子供だけの写真は たくさん 撮ったのですが 意外にこのような写真は 無かったのに気付きました。

         P1130118.JPG

社長も 嬉しそうに抱っこしております。 明日 筋肉痛に ならなければ良いが、、

3月1日(月) 新しい月、曜日 の始まりです。私は 今日 朝5時に起きて 奥さんも子供も まだ寝ていましたので、コンビニでおにぎりを食べてから 今日から解体工事が始まる 氷見市のN様邸へと 向かいました。

解体工事とは 工事の第一段階ですが、その前に やるべきことは たくさん あります。解体外の建物に傷を付けないようにする養生作業、仮設のトイレ、キッチンの設置、車置き場の確保、資材置き場の確保、など  解体前に準備することがあります。 極力 お客様に ストレスの無いように しっかりと使いやすい仮設設備の設置が必要になってきます。  今回は、縁側の長戸から 仮設に木で廊下を作り、仮設トイレまで 室内から渡り移動できる様にしました。 仮設のキッチンは 裏の勝手口の風除室に 水道、排水の配管を引込み 設置しました。

そして 解体工事がはじまりました。浴室、洗面所、トイレ、キッチンと 解体工事が進んでいきます。解体が進む中で、天井の下地、壁の下地が むき出しになり、断熱材が一切組み込まれていない状態が 現れました。 これは 冬寒かっただろーと思います。今回の 工事で しっかり床~壁~天井まで 断熱材を組み込みますので、今年の冬には きっと 以前よりも増した 断熱効果を体感できると思います。

再生技術を生かし スピーディーかつしっかりとした仕事を 終わらせて 良い居住空間を 提供したいと思っております。

 

   P1130116.JPG   P1130114.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。