2010年7月アーカイブ

〇富山市(婦中町) U様邸 新築工事

 

IMG_3568.JPG  IMG_3592.JPG

富山市(婦中町) U様邸 新築工事です。現在大工さんにより 造作飾りなどを 施しております。大工さんの 造作飾りとは 上の写真のような Rの付いた天井仕上や、木製ルーバーなどがあります。この両方 和風住宅に 非常にマッチし、高級感を与えます。もうすぐ 完成します。

(現場担当:牧田)より

 

 


 

〇砺波市 N様邸 新築工事

 enntotu.jpg IMG_1435.JPG

現在 大工工事も終盤に近づいております。6層空間スキップフロアの家も もうすぐ仕上工事へと 入っていきます。間接照明を使用した 高級料亭のように出迎えてくれる 玄関ホールのつくり。 完成見学会まで もう少しです。

(現場担当:浦野)より

 

 


 

〇高岡市 K様邸 再生工事

IMG_3520.JPG

吾妻建の屋根裏部分 漆喰部分に サッシをはめ込み そこを 大きな吹き抜けとすることで 採光を十分に確保しています。外観も 漆喰部分に サッシが入り モダンな吾妻建に。再生完成見学会も 近々開催です。

(現場担当:牧田)より

 


 

 

〇富山市(大山町) U様邸 再生工事

ooyama u.JPG

U様邸は 鉄骨造りの再生住宅です。現在は 大工工事中です。床材は無垢材を使用して 裸足で歩くと 春夏秋冬 問わず 心地よいです。無垢材と長年付き合うには 大変ですが、また そこが 生きている木材とともに生活している実感にもつながると思います。

(現場担当:今井)より

 


 

 

〇富山市(大山町) M様邸 再生工事

ooyama m.jpg

大工工事(再生補強工事)も 終わり 現在 仕上の下地の石膏ボードを 貼りつけています。断熱材も組み込み 順調に再生中です。天井を高くとる為 勾配天井に したので 大きな梁が 顔をだしています。あとは この梁を綺麗に削り、塗装を施し 見せる梁にします。

(現場担当:山岸 今井)より

 

 


 

〇滑川市 M様邸 再生工事

 

IMG_1450.JPG

滑川市 M様邸 は 外装、内装ともに 完成しております。現在は 引き渡しを待つ段階にまで 完成しております。 時間を見つけて 内装などの完成した写真を撮りたいとは 思っております。M様邸は 完全2世帯で 水廻りを 1階2階と 完全独立させた 2世帯再生住宅と なっております。M様邸は 再生完成見学会は行いませんので この後 引渡しということになります。

(現場担当:浦野)より 

 


 

 

〇黒部市 H様邸 再生工事

 

IMG_1462.JPG

黒部市 H様邸 再生工事です。大工工事も 終盤で、これより 仕上工事へとかかっていきます。仕上がおわれば 住宅設備の取付を行い 再生完成見学会へという予定に なっております。屋根裏迷路がある3層構造の再生住宅です。再生完成見学会は 来月8月を 予定しております。どうぞ お越しください。

(現場担当:浦野より)

 

 


 

〇富山市 N様邸 新築工事

 

horikawa.JPG

写真の通り 現在 石膏ボードで 仕上材の下地作りを行っております。現在は収納の中を どのような作りにっするか などと 施主様と 打ち合わせ中だそうです。N様邸は バリヤフリーではなく スキップフロアが ある空間立体的な家になっています。

(現場担当:浦野)より

 


 

〇富山市(大沢野)N様邸 再生工事

 

oosawano n.JPG

現在は 大工工事中です。先ほどから 「大工工事中 大工工事中」ばっかりですが、 家というものの工事の 6割が大工工事期間ですので 仕方が無い事です。家というものは たくさんの 職人さんの技術の結集ですので そのひとつひとつの積み重ねが「家」です。 一つの工程でも 手を抜いた仕事がでると 家には 露骨に表れてきますので。完成するまで 気がぬけません。再生住宅ともなれば なおさらの事です。

(現場担当:牧田)より

 


 

〇富山市(大沢野町) T様邸 新築工事

 

take kiso.JPG

富山市(大沢野) T様邸 は 現在 基礎工事の 配筋組立が完了し、第三者機関の検査が 行われています。基礎とは コンクリートで固めてしまえば 粗悪かどうかは もう闇のなかです。なので この 基礎の骨組みとなる鉄筋の組み方には 気を付ける必要があります。鉄筋と鉄筋との ピッチ。コンクリートと鉄筋のかぶり厚さ。鉄筋と鉄筋の継ぎ手の長さは十分に確保されているかなど。 安心の家を お客様に 提供する為 しっかりとしたチェックをします。悪い部分があればやり直す必要があります。 コンクリートを流してしまえば わからない部分だけにここは 経験からくる 厳しい目をもって 非常に慎重な 判断が 必要になります。

(現場担当:宮村)より

 

 


 

〇新湊市 T様邸 新築工事

 

TAKE1.jpg

最終図面も 決まり 採光能力、換気能力、耐震構造性を計算し 現在 確認申請を 作成中です。上の写真は 最終 外観パース図です。これと同じ家が 新湊市に建つことになります。 施主様には 「予算があまり出せない我々の家というものを ある程度想像は していたのですが、共栄ホームズの想像を超えた提案に驚きと喜びでいっぱいです。」といって頂き、その後 施主様と 私は「いい家に なりました」とお互い 笑顔でした。 玄関ポーチ内に 坪庭があったり、かなり 斬新な作りに 仕上ていく つもりでおります。施主様好みの 生活環境を悪化させることなく 魅せる家へと なります。 新湊市 T様邸 新築工事は 私が担当させて頂きます。 新湊市 T様邸に関しては 土地探し、営業~契約、図面設計、確認申請まで 私自身が 行ってきました。完成した際には 完成見学会を行うことも 快く了解して頂き 感謝しております。 構想から半年 いよいよ 工事着手となります。よーし 良い家にするぞ~ 今から 気合いが 入っております。完成は 年末予定です。

(現場担当:武田)より


 

〇富山市 新庄町 K様邸

〇氷見市 T様邸

〇砺波市 I様邸

〇朝日町 T様邸

工事も 順調に 進んでおります。

共栄ホームズの事務所。当社に 何らかの繋がりを持っておられる方々でしたら 一度は 共栄ホームズの事務所に 来られたことは あるかと思います。 その時の皆さんの ご感想は 派手にテレビCMなどや 広告を 打っている割には 意外と こじんまりとした事務所だなという感想を 持たれる方も多いと聞きます。 ファボーレへと続く旧国道359号線沿いに位置するのですが、見過ごされる方も多いと聞きます。「これだけ たくさん仕事をしておられるなら この際 新しく事務所を 建て直したら?」という声も あります。

 でも 創業以来 共栄ホームズの事務所は そのままです。「自分たちに必要以上に投資するくらいなら お客様に還元しましょう」という観念。それが また共栄ホームズの良い言い方をすれば「信念」なのかもしれません。 悪い言い方では 「不安」といえるかもしれません。

 事務所に多大なる費用をかけて建て直すのもいいかもしれませんが、それが原因で お客様に迷惑が かかることを恐れています。建てた後のお客様とのお付き合いの為、目先の投資に目がくらみ 共栄ホームズが倒れるわけにはいかないのです。よっぽど資金に余裕がある 会社なら 話は別ですが、、

でも 正直な話 立派でお洒落な 事務所には したいのですが、それはもう少し お客様に奉仕と還元させて頂いてからにして  共栄ホームズの事務所が新しくなるのは まだまだ先の事になると思います。

 

            IMG_1919.JPG

暑い中 皆さま お仕事 お疲れ様です。 私は持病の定期検査へ 富山大学付属病院へ行っていました。 共栄ホームズへは 依頼は なかったのですが(笑) 病院も新築中で 先月 検査にいった時は、足場ネットがかかっていて建物は隠れていたのですが、2日前に 検査に行った時には 足場ネットが外れており ピッカピカの病院が 姿を 現わしていました。近未来な外観になっていました。 こんな綺麗な病院なら また入院してもいいかな~(嘘 嘘  絶対嘘です!)  ところで 検査の結果は 身体の悪い部分は 3項目ほどひっかかりましたが、即入院という深刻な問題ではないので まぁ 良しとします。 でも 主治医に少し 普通の人と違うのを自覚し 調子にのった 食事は控えてくださいと 釘を刺されました。家族や会社の為にも 気を付けないとと 思いました。 なので ここ2日間 そうめんとサラダだけしか 食べていません。 お肉が食べたい、、ラーメンが食べたい、、我慢我慢、、 でも 食欲があるということは 元気な証拠。病気は気から とも 言いますし、また 頑張っていきます。

今から夜にかけてお客様の所へ 行ってきます。 当社で新築される 新湊市 T様邸へ 打ち合わせに 行ってきます。住宅ローンの本審査も 本日 無事に通ったと 金融機関から 私に連絡が あった為、その報告も 兼ねて 打ち合わせしてきます。 きっと 喜ばれると思います。 住宅ローンが無事通ったら 住宅設備機器ショウルームなど見て廻りたいと T様が よく言っておられましたし。

それでは 行ってきます。

 

20:09 「ただいまぁ~」 会社に帰ってきました。本日T様邸へ伺って 8月21日から 工事に入るように決まりました。T様は 未来の「我が家」に 期待し 凄くワクワクしているご様子でした。こちらも ワクワクしてきました。

  会社に帰社したら 皆でミーティング中でした。 私も 途中参加ですが ミーティングに参加します。 なんだか 内容的には営業会議 のようです。 「営業心 向上」会社の基本となる 大切な理念です。

   IMG_1694.JPG

 左: 代表取締役社長 武田 安弘 / 右: 私 武田 憲昭

 

私がまだ 学生の時 2人で 工事に入る為 お客様の家を2人でハンマーを片手に解体していたのを 思い出します。そして 学生の 私は 日当いくらと お小遣いを もらっていました。小さいころから 「家」というものに 関わりがありました。

 

この世に 生を受けたものなら 誰もが持つ 1年に一度の 誕生日という日。富山市 ひかりのもり にて 新築完成見学会を 行っていた 7月25日は、私の 誕生日でした。ちなみに 芸能人でいうと 高島礼子さんと 同じ日です。 お昼は 見学会で 仕事でしたので 家へ帰ってから、奥さんと 子供と3人で 「ハッピーバースデー ツーユー!」と 大声で合唱しながら 夕食(ケンタッキー)を食べました。

子供の頃は、凄く特別な日だった事を覚えています。この日だけは 自分が主役で プレゼントまで 買ってもらえるという 素晴らしい日でした。 当時 生クリームのケーキが高価で、バタークリームのケーキも方が 値段が同じで 大きかったので よくバタークリームのケーキを買ってもらったのを覚えています。しかし バタークリームのケーキって 食べても あまり美味しくない(そんなに甘くない)のに加え 食べ過ぎると気持ち悪くなってしまったのを 覚えています。

誕生日プレゼント。子供の頃 当時 任天堂のスーパーファミコンが 発売していて 凄く欲しかったのですが、これが また高くて 小学6年間 スーパーファミコンのプレゼントを希望し待ち続けましたが 結局  買ってもらえず、はじめて 買ってもらえたのが 中学に入ってからでした。その頃には もう時代は流れ ソニーのプレイステーションなどが流行りはじめて いましたっけ。今の小学生くらいの年代って ニンテンドーDSが 無いと友達が出来ないとまで 聞きました。凄い時代だと思いました。私の場合 毎年 希望通りのプレゼントでは なかったにしろ 何かかしらの イベントが 「親」より もらえ とても幸せでした。寂しく感じることは ありませんでした。モノには 代えがたい 愛情を もらっていました。その為か いまだに誕生日となると ウキウキしてしまいます。

誕生日とは 大なり小なり 特別な日でした。

誕生日というものは 人だけのモノではありません、「家」にだって 誕生日があります。引渡しの日、施主様が 本カギで 玄関の戸を開いた時 産声を 上げるのです。 その日以来 工事用キーは破棄され 我々は もう入れなくなります。 その時の正直な気持ちを言うと 嬉しい気持ち 寂しい気持ち 半々です。

 その誕生日から 春夏秋冬を経験し 家が一歳(築1年)に なったころ 誕生日を祝うまでとは言い過ぎかもしれませんが、我々の近親者の誕生日を祝うかのような気持ちで 1年点検に 伺います。その頃 伺うと 我々が 手掛けた家が 綺麗に家具などで 飾り付けられた姿を目にします。 それを目にした瞬間 何故か 笑顔に なります。

去年の夏 共栄ホームズで 新築された 数々の家も 誕生日を迎えることになります。人間も1年間あれば 体調を崩したりします。家も1年を通して木材の収縮などで クロスの一部が 剥がれてきたりもします。それを 修復するのも 我々の責任であります。

ですから 「親」としての建築屋が 建築した「子」同然の「家」の 誕生日を 忘れるということは 非常に寂しいことではないでしょうか。 施主様が 信頼を抱き 二人三脚で施工させて頂いた家が 完成した 最高の記念日です。 忘れてはいけません。

そう思います。

また 私自身 本年も 誕生日を 迎えられたことに 感謝します。ありがとう 皆さんの お陰で 今日も 元気に生きています。明日は 持病の定期健診で 富山大学付属病院に 検査に 行ってきます。何もなければいいのですが。  また 皆さんに 会える事を 楽しみに またこのパソコンの前に きっと帰ってきます。

 

 IMG_1853.JPG  1828150655_8b569ac1b3[1].jpg

7月24日() 25日() と 富山市 ひかりのもり にて 行われた 新築完成見学会も 無事に 終えることができました。

この両日も とても暑く、わざわざ 時間をさいて来て頂いた お客様に お礼申し上げます。  私の方は 土曜日は 見学会会場に 1日中 会場にいましたが、日曜日は お客様との 打ち合わせの約束が 入っていた為、朝の準備と夕方の片付だけ 会場に顔を出す形となっていました。 私の方は 打ち合わせもはかどり 無事 図面も決定し これから確認申請、地鎮祭、基礎工事、上棟と 話が進んでいくことになりそうです。

私は 日曜日 見学会会場に なかなか 顔を出せなかったのですが、私がお会いしたかったお客様が ちょうど 日曜日の夕方に来られておられたみたいでした、そこが今回の見学会で心残りの残念な部分でした。 あとは 無事に施主様に 引渡しも終え また 多くの出会いがあり いい見学会でした。

見学会の終わった 夕方5時過ぎ、施主様より 手作りケーキと手作りコーヒーのおもてなしをして頂きました。

      IMG_1909.JPG

      IMG_1916.JPG

お世辞抜きにして 本当に 美味しかったです。手作りというか 職人技の域の 味でした。 施主様は 将来 このお宅で、カフェ感覚で人を集めて このような 美味しいケーキ、コーヒーを 振る舞う予定にしておられます。  いゃ~ 美味しかった、  いつか 富山市 ひかりのもりで オープンカフェが オープンしていたら 是非 ご賞味下さい。

明日から 富山市 ひかりのもり にて H様邸 新築完成見学会が 2日にわたり 開催されます。 ひかりのもり団地内では 共栄ホームズとしては 2棟目の 完成物件になります。   今回 開催させていただく H様邸は 施主様自身も 楽しみにしておられ 自ら 会場(自宅)の 飾り付けも 担当して頂いております。見学会に使わせて頂き、また 飾り付けもで 担当して頂き、感謝の言葉につきます。ありがとうございます。

家というものは 一人一人 理想の形というものが 違います。見せるために贅を注ぎ込んで作られたモデルハウスと違い 施主様が付いた家で すべてが自分好みという 家にめぐり合うのは 至難の業かもしれません。 また それ以上に 信用できる 住宅メーカー、や 信頼をおける社員、などに 巡り会う事も また 至難の業かもしれません。   

 「家づくり」を考えておられる方々は、家のデザインを重視される方、家の性能を重視される方、会社または人と人の信頼関係を重視される方、コストを重視される方、また これらの全てを重視される方、様々な考えを もっておられることと思います。

 「家のデザイン、性能」は パンフレットやホームページをご覧頂ければ ある程度モヤモヤと見えてはきます。 しかし 信頼性、コストなどの 不透明な部分の 本当の深意を 理解するには その業者と 深く話に入って はじめて見えてくる部分も多くあります。 それには なかなか勇気のいる事です。 その「勇気」を 私たちは 強く理解し、強く尊重し また 強く感謝した 気持ちで 接します。だからこそ 共栄ホームズの 見学会の会場を 後にして頂くお客様には 物理的な笑顔ではなく 心の笑顔で 帰っていただくことに 努力をしております。

それでは 今回は 富山市 ひかりのもり H様邸 新築完成見学会で お待ちしております。

 

  IMG_1709.JPG  IMG_1747.JPG

 吹き抜けのあるベンチ付おもてなしダイニング        プライベートシアタールーム

  IMG_1739.JPG  IMG_1727.JPG

      人の集う テラス               人と人が集えるキッチン

 

    その他 見どころは たくさん あります。是非 ご来場下さい。

最近は 本当に 暑い日が 続きます。 こういう日に 意外に ありがたく感じるのは カーポートです。 カーポートといえば 冬場に 大活躍するイメージが ありますが、夏場も意外に 活躍します。

夏場 車を 炎天下に放置すると、ハンドルを握れないほどの熱を もちます。またチャイルドシートも 熱々になり 赤ちゃんを すぐに座らせると 暑そうです。車をカーポートに置いておくのと 炎天下に置いておくには 室内温度が全然違います。 ただただ 車の中が暑くなるならないもそうですが、車の外装塗装にもダメージも ありますし、内装にまで色褪せなどの ダメージが あります。

そして暑い車内を 車を止めたままで エアコンを全開で 冷やす行為。これは 車にとって非常に 酷な状態です。ひよっとしたら 知らないうちに オーバーヒートしているかもしれませんよ、、。純正の水温計は エンジンが 壊れてはじめて 動きます。 後付けの水温計を 付けて リアルに 車の水温を見ると エアコンを付けて 信号待ちをしていると 100度に なりそうな時が よくあります。そして 走り出すと 風がコアに当り 水温は 下がりはじめます。ちなみに 私は 夏場 アピタ富山店の駐車場で 停まりながらエアコンをかけていて 水温115度を 超えたことがありましたが、純正の水温計は 真ん中を指したままでした。「オイオイ、、」って感じでした。 たぶん 自動車メーカーさんは 消費者の精神面を重要視しておられるのだと思います。運転中 水温計が 上がったり下がったりするのでは 不安で 運転に集中できない状態に なってしまいますし、、。

ともかく 夏場は 車に とって 冬以上に 酷な季節です。

また カーポートは 車置き場としてだけでなく、庭の草むしりなども作業場などとしても利用できます。風通しも良くて 日陰で小休憩という具合に。この時期 すごい勢いで庭の草木が 成長しますので、私は草むしりの際 重宝しております。

話は変わりますが、同じアルミカーポートといっても 値段が大きく差が あるものだなぁ~ と思われた事は ありませんか?その違いというのは 業者からの入り値や利益率もあるとは 思いますが、見た目は 同じでも 中身が違うというのが この カーポートの厄介な所です。 例えば 屋根です。この屋根に断熱材が組み込まれているか、組み込まれていないか があります。カーポートを見上げると 冬場 天井がビショビショに なっているのを見た事は ありませんか?これは 断熱材が 入っていない証拠ですね。 これは パッと見 違いが わかりません。まず 見た目は同じでも これで 何万円も違います。

また 柱も そうです。本数など違えば、誰でも気付くと思われますが。柱の径というのは 同じでも、中身のアルミの厚さが 違ったりします。この アルミの厚さが 強度にも 作用しますので 雪国富山では 重要なポイントです。 

どちらも 見た目は まったく 同じ為、消費者の皆様は 説明されなければ、見た目が同じ為 同じ商品で安い! という勘違いが生まれます。 このように 消費者観念に 付け込んだ 商品が 多くあります。

しかし 今の お客様は インターネットなども活用し 膨大な情報量から 知識を持っておられますから 「お客様に真実を隠した商品」というものも だんだん 無くなっていくのではないかと 思っております。

 

          CHB1909[1].jpg

私に とって 嬉しかった事が ありましたので。別に聞きたくないわと 言われる方も おられるかもしれませんが、この場を 少しお借りして報告させて頂きます。

私が この共栄ホームズのブログを 担当しはじめたのが 2008年10月末からで、早2年が経とうとしております。そもそも なぜ ホームページを 担当しはじめたかと言いますと、 私が病気後、退院して間もなく まだ階段もまともに上り下りできない体だった頃、会社が私に 身体に無理しないで出来る 仕事の一つとして与えてくれたのでした。 今では お陰様で 身体も 大分回復し、投薬と治療を続けながらですが 大抵の仕事はこなせるようになりました。

私も 若いながらも 自ら 住宅ローンを組み、 一から 家作りを 行った者として、いち消費者の目線で ブログを 発信し続けてきました。 経験や実体験があるからこそ 「言葉」が生きてくるのだと 私は 思います。 実際にローンを組んで リアルに家作りもしたことの無い人に 住宅ローンの苦しみ、家作りの楽しみ、が 語れるでしょうか?語る人が いたとしても それは 頭で作り上げた空想ではないのか と疑ってしまいます。

ともあれ 私が 嬉しかったこととは、私のこのブログを 見て下さり 今回のH様邸新築完成見学会に 来て頂いたお客様が おられたのです。 そして 「共感しました」という 言葉が聞けたことでした。 またその方より いろいろ アドバイスも 頂き勉強にもなりました。今後の参考にさせて頂きます。ありがとうございました。また お会いできることを 楽しみにしております。

 お客様は 住宅業界の人に 警戒心を持って 訪れられます、警戒心というのは 「心の壁」の事であり、 その心の壁を少しでも低くして「家」に関する相談をして頂く為には、まずこちらから 心をさらけ出す必要があるという考えが 私の文章の基本的考えになっている為、私の文章表現は 生々しい表現だったり、時には 乱暴だったりと、広告代理店さんのデザイナーや、出版社のライターさんに 私の文章に関する否定的な意見などが 今まで 多数ありましたが、こう書かないと 私の思いは伝わらないと 思いそのスタイルを変えず行ってきました。 本当に やっていて良かったと 思えた日でした。 私は つい そのお客様へ「嬉しい事があった為、今夜は ゆっくり眠れそうです。」と 言ったてはみたのですが、実際は 嬉しい高揚した気持ちが 見学会後も続き 夜もなかなか 寝付けなかったのでしたのでした、、、

 

         P1230304.JPG

皆さま 良い連休は過ごされましたでしょうか? 梅雨も明け 暑いくらいの夏の青い空があり 良いお出かけ日和だったのでは ないでしょうか。

 共栄ホームズでは 連休中、婦中町 田島にて 新築完成見学会を 行っておりました。 暑い中 来て頂いた お客様に 感謝致します。 ありがとうございました。 午後5時には、 お客様に 家の引渡しを 行い 無事に 見学会を 終えることができました。

また 先月 見学会を 行わせて頂いて、現在 既に御入居されている お隣のN様邸も 限定公開もさせていただき。今回の見学会 H様、N様の ご協力を頂いたからこその 見学会だったと 思います。ありがとうございました。

御入居した後も 快く見せて頂く お客様と共栄ホームズの 良き関係が 何よりもの 「良き家作りへの姿勢」の証明となって 現れた 見学会だったのではないかと思います。 

一般的に見学会というものは、完成した「モノ」としての 「家」ですが、今回の共栄ホームズの見学会では  御希望があれば お隣の入居後のN様邸のお宅を見て頂くこともできました、そして 話を聞いて頂き 普段見る事のできない 「業者と施主様の 関係」をも 垣間見ることのできた 見学会だったのではないかと 思います。

また 今回 見学会を 行わせて頂いた H様邸の施工例を 本日中には アップさせて頂きますので ご覧下さい。

 

    IMG_1666.JPG  

    IMG_1655.JPG

 

 

明日は 婦中町の田島にて H様邸 見学会があります。 社員のほとんどが 会社の健康診断で 人間ドックに 行っていました。 私は 個人的に 月1回 定期健診を 受けているので、今回の 会社の人間ドックは 不参加でした。 

今日から 3連休という方も 多いのではないでしょうか? 富山も梅雨 明けしましたし 最高の 連休ですね。

そんな連休中、 共栄ホームズでは 明日から H様邸 新築完成見学会が 行われます。 そう思って 午前中は 皆が 人間ドックへ行っているなか 私は ゆっくり していました。 今日は 午後から 富山市(旧大沢野) T様邸 第3者機関の 基礎配筋検査、昨日の雷の影響で 地元婦中の 結構のお宅が電気設備の故障に見舞われたみたいですので その修理工事、夕方には 明日の見学会の会場設営という 予定になっておりました。 すると 会社の電話が 静かな事務所内に けたたましく 鳴り響きました。

「見学会会場に 来ているんですけど、、 今日からでは なかったのですか?今日しか都合が 合わなくて見せてはもらえないでしょうか?」という内容でした。 そのような電話を 受けて 私は 一人 工事キーを 持って すぐに 会場を開けに 走りました。 今回 見学会を 行う 会場は 共栄ホームズ事務所から 車で 1分も かかりませんので すぐ 到着する事ができました。

 私は 「お待たせして すいません、お客様が このお宅に 最初に入る1番目の お客様です。どうぞ」 と言いつつ カギを 開けました。 お客様は 開催日でも ないのき来てしまって 申し訳ないと 逆に 恐縮されている 御様子でしたが、その 額には 少し汗が滲んでおられました。 たぶん30度を越す今日の 暑い中 待っていて頂いたのだと 思うと 感謝、感激で一杯でした。

明日は いよいよ 見学会 本番です。 たくさんの ご来場 心より お待ちしております。

 

       IMG_1588.JPG

                大収納の3m以上の大きなキッチン

 IMG_1592.JPG IMG_1611.JPG IMG_1563.JPG

   小洒落た収納棚       臭いを吸収する壁      無垢の床材

 

内部建具も既製品ばかりではなく、 木製の手作りでの オーダー建具もあり、床材、壁材、とのトータルバランスでの 温かみのある 「家」に 仕上がっております。 「家」としての 構造工法も プレウォールにての 自信の高断熱性、高い耐震性も確保しています。 

 それでは 御縁があれば 明日の見学会で お会いしましょう。私も含めた 共栄ホームズのスタッフが お待ちしております。

 

 

また 当日 ご来場者へ お花鉢植、観葉植物の100個の中から 好きなモノを 選んで頂き 自分用、友人用、と2つ 御希望があれば プレゼントさせて頂いております。

           IMG_0001.JPG

夕方6時 お客様との 打ち合わせで 富山市の新庄町の 方へ向かっていました。 夕方6時は ラッシュの時間帯で 道が車で渋滞しておりました。 そんななか 私の前方の車の運転手さんが 窓から 手を投げ出し タバコを吸っていました。 もちろん その灰は 風に流されるように 道路や 私の乗る車のフロントガラスへと 容赦なく飛んできます。 そして そのタバコを吸い終わったのか 道へポイと捨てました。 後ろにいる 私も 気分が良いという事は ありません。

 個人的な話で 全くもって恥ずかしいお話ですが、私が 興味本位で タバコを吸い始めたのは 中学生でした。そして 高校生になるにあたり もうニコチン中毒者と なっていました。 そんな 私が 喫煙を止めるきっかけとなったのは やはり 病気に蝕まれ入院した事が 原因でしょう。入院直後は 懲りずに 医者の目を盗み 木陰などで タバコを吸っていました。 喫煙の血管収縮のためか 2度の腎不全を経験しました。 少し怖い話をしますが、腎不全になると オシッコが出なくなります。その代わりに出るのは血となり、飲んだ水は 体に溜まる一方で、体中パンパンに浮腫み、胃も腸も浮腫み 食欲が無くなります。また肺の中にまで 水が溜まります、そして肺炎に、、。こんな事を 入院中に2度経験しました。その 水を抜くのに 大変でした。 こんな体験から 今では 非喫煙者の仲間入りとなりました。

昔 私も 愛煙していた頃 ポイ捨てを しなかったのかと言われれば それは完全なる 嘘になってしまいます。車の灰皿が パンパンになるのが嫌で、ついつい 走行中 道路へ、、、 タバコを吸わない親戚、友人、または小さな子供も近くで 平気で喫煙をし、、 その母親がどう 思っていたのかと思うと 胸が痛みます、、  喫煙を止めて はじめて 非喫煙者の 視線が 理解できるようになり 昔の自分を 客観的に見れるようになり 恥ました。

  バカな私が、こう気付いたのは 上記の 恐ろしい体験が あったからこそなのですが、皆さんは こんな体験をする必要もなければ、して欲しくもないです。  その変わり 少しマナーを 守った喫煙を気にしてもらえたら 嬉しいと 少し思うばかりであります。気付かないうちに 廻りの人に不快感を 与えているかもしれません。

わかってもらえるかなぁ、、 昔の自分でしたら たぶん 聞き流していた文章内容だと 思います。だから 聞き流されたい方は 聞き流して頂いて結構です。 目を 通して頂き ありがとうございました。

 

 tky0906102104026-p2[1].jpg  tobacco2[1].jpg

 

高岡の呉西の 方から 除々に 暴風警報が発表される中、私は それから逃げるように 呉東の黒部市へ 向かっていました。

黒部といえば 現在 H様邸 再生住宅の工事が行われている現場です。H様邸の建築現場に 伺うのは 解体前以来でした、現在どのように再生されているか 道中楽しみに いました。

H様邸 再生住宅は 完全2世帯住宅で 水廻りが1階、2階と あります。1階は親世代、2階は子世代という具合です。世代が違うと 家作りにたいする 考えや、思いも違い、H様邸は 1階の仕上、2階の仕上が 違う風になるような 気がします。

私は 2階へ上がり 思わず写真を 撮りました。やはり 非常に 面白い作りになっていました。 「屋根裏迷路」という言葉が 私の中での 見た感想でした。 思わず童心に返り 迷路を 進んでいる自分がいました。

H様邸の どう迷路なのかというと 部屋と部屋の間仕切りは しっかりと あります。しかし H様邸の2階部分は 2層構造的な作りになっていて 中3階で 部屋と部屋がつながっているという状態です。 言葉で説明するのは 難しいので 実際 見てもらいたい体感してもらいたいと感じます。 内見会を 行う予定にしておりますので、是非体感してもらいたいと思います。

 

           IMG_1471.JPG

           LDKにある、この階段から中3階へ 上がります。

        IMG_1464.JPG

      ここが中3階です。小さな窓からは 吹き抜けを一望も可能です。

                   趣味の部屋も設けて あります。

      IMG_1470.JPG

  そして 迷路のような 中3階を奥まで進むと 子供部屋へと 到着します。

 

             IMG_1462.JPG

到着した先には トップライトが2基設けてあり、まるで 楽園のごとく 明るくむかえてくれます。

 

 

一部 写真を 載せさせて頂きました。 具体的に 説明すると 子供部屋から 中3階(ロフト)を伝い LDKに 戸を一枚も開けることなく 行けたりします。子供達には もう 堪らない 作りではないでしょうか。 

 

そして 思わず 長く滞在してしまった H様邸の玄関を出た時、はじめて暴風雨が 呉東に 到着していたという事に 気付きました。

 

仕事を終えて 我が家に帰ると、茶色い 封筒が 私宛に届いていた事を 妻に告げられました。 送り主は 旧八尾町にある 「おわらサーキット」からでした。

多趣味の私は、自動車も また好きなのです。中古で39万円で 購入した愛車を 改造するのが 一つの楽しみでもあります。 たぶん とうに購入時の39万円以上の 修理費、改造費を使っているとは 思います。なにせ 16年落ちの車で、走行距離も不明といった車なので 修理費には 頭を悩ませます。

普段は 奥さん名義の軽四(ダイハツ ムーブ)を 私も共用しているので、生活は ほぼこの軽1台で 十分すぎるほどです。私は 幸い 会社(共栄ホームズ)には 徒歩で出勤できる距離なので。となると私の愛車には 乗る事は ほとんど ありません。ガソリン代も 3ヶ月に2千円ほどでしょうか。 奥さんには 車検の度に、修理が必要な際には、「乗らないなら 廃車にしてと」 言われます。その度、笑ってごまかしてしまっています。これを 長年続けることは 不可能とわかってはいます、、 

今度の1年後の車検時には たぶん 無いかもしれません。わかりませんが、、 

ところで 茶色の封筒の中身なのですが、私の車の写真が 月刊おわらサーキットに勝手ながら掲載させて頂いたという内容でした。写真と並ぶように バリバリ私の 実名「takedaさん」 とはいっていました。 「月刊おわらサーキット」は オートバックスなどの自動車関連の店のレジ近くに、または休憩所にて 無料配布されているものです。興味のある方は 少ないかもしれませんが 見てみてください。

 

    次元.JPG

写真は、退院後 私の体調を見て 友人が 久々に誘ってもらって 行った おわらサーキットでの 走行会での 写真でした。楽しくて楽しくてしょうがなく 帰っても 車に興味の無い奥さんに 久々のサーキットでの出来事を 話していたのを 思いだします。奥さんは もちろん興味がないので、「ふ~ん、、」と 感情の無い返事をしていました。

 普段 この車で 出かけることは 地球環境に悪いですし 廻りに迷惑なのは 重々わかっているので、この車を町で見かけることは ほぼ無いと思います。こんな 環境に悪い車に 乗って迷惑を かけているのは 頭では わかってはいるのですが、、、

「車」 私が 大学時代、一人 県外へ飛び出し、友達が全然できない時期が 1年ほど ありました。寂しくて 大学を 辞めてしまおうかと 馬鹿な考えまで 浮かんだだくらい 当時は 悩んではいました。そんな中 1年間のバイトで お金を40万円貯め 車を買いました。友人がいない私は、車を買う為バイトするという小さな目標でも無理やり作らない限り、いまにも大学を辞めて 富山へ帰ってきそうな自分がいたのかもしれません。今 考えれば 馬鹿な話です。 それを 引きずり 未だに ボロい 「車」を 大事に しているのですから、、、 

 でもその車のお陰で 私の大学生活が変わりました、車を買ったことにより 大学にあった自動車部への入部、そして友達ができました。今でも その友人たちとは交流があり、私の結婚式にも はるばる名古屋から富山まで 来てくれました。そして結婚祝いは タイヤでした。

こんな 環境に悪く 迷惑な 車ですが、私には思い出のある 車です。奥さんと結婚する前まだ 付きあって時、 ランチの帰りに 壊れて動かなくなったこともあった、、 お互い 会社の休みを 合わせて 行った県外旅行の 高速道路で バンパーが外れたことも あったり、、

この 車を捨てるのは簡単だが、この室内に染みついた匂い、シートの感触、ハンドルの感触は 捨ててしまえば 二度と 味わうことができない 大切な思い出です。

「家」にも いえる事で、壊してしまえば 簡単に新築できるが、長年 育ってきた 大切な家の思い出、先代の思い出なども 同時に捨ててしまうことになるような気がします。

      「壊すなんて もったいない 再生住宅」

この言葉にいきつくには 楽しい 思い出、また人には言えない嫌な 思い出 が詰まっています。 それら 人間のみが持つ 「思いやる」という感情 このような感情が人間に無かったとしたら 「再生住宅」という言葉は なかったかもしれません。

富山市 婦中町 U様邸 新築工事です。 現在 大工工事中です。 建物構造の第三者機関の躯体検査、防水検査も 無事に 合格し、大工工事に入り 2週間が経ちました。

   P1230026.JPG

   写真は 少し前の 瓦工事の写真です。今は 足場ネットが掛けられ

           建物はまったく 見れなくなっています。

 

富山市 婦中町 U様邸 は 上の 写真を見られてわかられるかと思いますが、和風造りの新築住宅となっています。2階部分は ほとんどなく 置き屋根風に建物の右側に 配置されていて 1部屋だけの作りになっています。 正面から この家を眺めると 大きな屋根から流れるように日本瓦が目に入り 圧倒されます。

足場ネットが外れてから 外観は また アップしたいと思います。 きっと男性心をくすぐる 和風モダンな外観に なると思います。

 

最近の家は コンパクトになりつつあります。富山県の市街から少し外れると 大きな家が 今でも多く見る事ができます。 昔は 自宅で お通夜、葬式、法事をするのが 一般的でした。なので 大きな2間続きの大きな和室などは 必要でした。今では 葬儀式場ホールなどを使い行うことが 主流になってきておりますが。その為、それほど大きな家は いらなくなってきています。 また 私も含め 若者の仏教離れも 仏間のない和室が 多く見られる原因となっています。 皆さんは 自分が どこの寺の門徒で 宗派は何宗か しっておりますか? 富山県民の6割以上が 浄土真宗です。自分の家が浄土真宗ということは わかっていても お西(本願寺派)かお東(真宗大谷派)が わからないという人が 多くおります。 そんな人は、仏壇を見てみて下さい ロウソク立があると 思います、そのロウソク立が 鶴と亀の形をしているなら あなたの家は 浄土真宗のお東ということです。鶴、亀でないなら お西ですね。また 仏壇の中央の本尊の像がかかっているのですが、その本尊にパーッと後光がさしていない仏様が描かれているなら たぶん禅宗(浄土真宗以外のすべての宗派の総略)ですね。 ちなみに 需要が多い商品は 値段が安く、需要が少ない商品は値段が高いというのが 流通の常識ですが、不思議な事に お寺さんの お布施(お礼)にも 同じことが言えるのです、富山県の6割以上が 浄土真宗です。あくまで相場ですが、浄土真宗のお寺さんへの お礼よりも 禅宗のお寺さんへのお礼は 高めです。

冠婚葬祭を例にしましたが、この様に 時代が変わってきています。 人の生活スタイルが変わると 露骨に 家には 現れてきています。床の間の無い家、仏壇の無い家、和室の無い家 今では たくさん あります。 家というのも時代によって 変わっています。トタン張りの板金外壁が 今ではガルバニウム板金の外壁となったり。  家のデザインも 特に新築では 斬新なアイデアで対応していかなければなりません。

 

 image5.jpg

 imeg.jpg

この 完成イメージパース図は 共栄ホームズで 今一番新しい提案図面です。が、 なかなか このような非常に個性の強いデザインの住宅は 採用されにくいのですが、このような住宅も おもしろいと思います。

 

 

富山市 (旧大沢野町) N様邸 再生工事です。 解体工事が 終わり、現在 大工さんの 木工事が はじまったところです。

 

          IMG_3403.JPG

 

N様邸は、延べ床面積が 85坪以上の家です。 新築で 85坪以上の家を建てるという事になると 大変な お金持ちでないと まず 厳しい話ではないでしょうか。

 また 再生工事とは、コストの都合上だけで 家の構造体や 面影を 残すのでは ありません、汗水をかき 子供を育て、仕事をし 大切に家を守ってきた自分の親、 先代の作りあげた 「家」 を尊重する意味も 強くあります。 今の厳しい 日本、将来の雲行きが暗い「不安」ある未来に 親世代 子世代が 手と手を取り合い協力し合って 生きていく家庭がまた 多くなりつつあります。子世代が これを 「かっこ悪い」とか 「甘え」 として考えるか どうかは 個人の判断に任せますが。私個人的には 今まで 育ててもらっておいて 「甘え」とか「かっこ悪い」という 考えが出る事 自体が エゴの歪みだと 思います。お互い協力しあいたいという意思があるならば そうすればいいと思います。あくまで 個人的意見ですが、、、

 昔はそうでした。また 時代がもどりつつあります。が、 昔の2世帯同居と 今の2世帯同居の 意味合いが 少し違うのが 垣間見えますが。儒教的考えの同居から 将来の不安からの同居への移行が垣間見える気がします。

このような時代の流れの中 「再生住宅」という 選択、きっと 今の 時代にあった 2世帯住宅の 新しい形なのでは ないかと思います。 新築での2世帯住宅となると それなりの大きなコストが かかり 不安な将来に 拍車を かける要因にもなる可能性もなきにしもあらず と言えます。

富山市 新庄町 T様邸 が 完成致しました。 本日 午前中は 富山市(旧大沢野)T様邸 地鎮祭に 出席していた為 午後からは 完成して 引渡し前だった富山市 新庄町 T様邸の 完成写真を 撮りに伺いました。

しかし うっかりと 工事が終わっていたので 工事キー(仮設のカギ)が 会社にあるにも 関わらず(工事中は 工事現場の暗証番号付キーBOXに入っている)、持たずに出かけてしまいました、、、

なので 外観しか撮影できませんでした。 会社に もどり 「ガソリンの無駄使いと!」 一同に お叱りを受けたのは 言うまでもありません。

外観だけですが ご覧下さい。 私のミスです すいませんでした、、

         IMG_1446.JPG

 梅雨時期の 本日 7月8日(木) 富山市 (旧大沢野) T様邸 新築予定地にて、地鎮祭が 行われました。 天気は 梅雨時期といえども  快晴。まさに 地鎮祭日和で 暑いくらいで、 結界用のテントを 組み立てる作業だけで 汗だくになりました。

9時から 会場設営の為 現地に来ていたのですが、 人数がいた為 15分ほどで 設営が完了しました。 地鎮祭開始時刻は 10時でしたので、残りの時間は 更地の敷地にて 立って待機でした。

待機していても 太陽がジリジリと 照りつけ、 つい 昔 校長先生の長い話を 聞いていて 暑い体育館で倒れたのを 思い出してしまいました。

そうこうしていると 10時になり T様邸 新築工事における 地鎮祭が とり行われ 無事に 式を 終える事ができました。

 

P1230211.JPG P1230242.JPG

 

富山市 (旧大沢野町) T様邸 は 平屋の2世帯住宅です。

 tasamatei2.jpg

tsamatei.jpg

T様邸 完成パース図は 上のパース図に なります。 和風造りの 平屋住宅になります。  造り屋根も あしらえ 迫力ある 和風屋根に 仕上がりました。 あとは 選ばれる外壁によって 外観も 変わってくると思います。

 

 

私は 昨日 7月5日の仕事後、 前々から友人たちと すごーく久しぶりに集まる 約束をしていました。 とても楽しみにしていました。 仕事も 早く済ませ とりあえずウキウキと 家へ帰りました。 奥さんとの 約束は 子供を寝かせてからなら 遊びに出ていってもいいよとの 事でしたので。 ミルクを150ml 作り いそいそと 飲ませまじめました。  、、、が 子供が 私の「早く寝てちょうだい」という 気持ちを察してか なかなか 眠ってくれません。しまいには 泣きだしてしまいました。いつもは PM8時頃には 寝てくれるのに 今夜は 全然 眠る気配も 感じません。 そして 時刻は PM9時45分 夜の10時近くになったこともあり 私は とりあえず 友人へ 断りのメールを 送りました。友人たちも 子供が原因なら 仕方が無いという返事でした。 この直後でした パタッと 子供が寝たのは。 

友人と会う 楽しみだった約束が無くなり 「はぁ、、」 久しぶりに ため息がでた気がします。

しかし 私の 想像力が豊かなのか 私自身が奇人なのか、あるいは 前向きな考えの持ち主なのかわかりませんが、、 つい このような事を 考えてしまいました。 きっと その集まりに 車で向かっていたら 車の事故に巻き込まれていたのかもしれない、車事故でないにしろ 私の身に不利益な 何かが 起っていたんだ、 それを 我が子が 防ぐ為に 行かせなかったんだと、、

そう思うと 残念な気持ちが 一気に晴れ 私は また文庫本の読書を はじめました。ちなみに 今 読んでいる 本は 「ボトルネック」というミステリーの文庫本です。 ミーハーな私は 書店にある 「プロが認める 面白さNO1!」という 見出しに 一気に魅かれ、また 「王様のブランチ」というTV番組で 文庫本ランキング1位になっていました。 ただそれだけで 内容も知らずに購読しています。 

昨晩は 予定が狂い 友人たちの集まり会が 読書へと 予定がシフトした 夜でした。  朝起きると 子供が笑顔で 寝起きの私を 見ていました。

 

      IMG_0486.JPG

砺波市 N様邸 新築工事です。 工事は 現在 断熱材を組み込む 断熱工事が 行われております。 N様邸の断熱材は グラスウールを使用します。 グラスウールと聞くと 一般的に低性能なイメージを 持たれている事が 多いのですが、それは 大きな間違いであることを 言っておきましょう。

まず このようにグラスウールへの 認識が付いてしまった理由としては、 オイルショック以来 省エネに対する 社会全体の意識が高まり、住宅用断熱材「グラスウール」が 急速に普及しました。 その急速な普及に伴い たぶん大工さんも 正確な施工方法を認識しないままに 普及したんだと思います。「断熱材さえ入れればよい」という、いい加減な施工が 行われていました。これは まぎれもない事実です。 そして20年後 この粗悪な施工トラブルが発生しました。 このことが、現在のグラスウールは 良くないという誤った認識に 至った経路です。人間は 失敗から学ぶという 言葉がありますが、 まさに この事項のことをさしているようです。

現在 非常にたくさんの種類の 断熱材が 出てきておりますが、一番 永く使われ その結果 悪い部分も認識され それを対策さている 断熱材が他に あるのでしょうか。  たくさんある住宅会社の商品差別化の為、新しい断熱材、断熱材と 良い所しか発表しない 断熱材より、悪い所を 堂々と見せつけ その対策方法もしっかり 認知されているのは 長年使われている断熱材は まさに「グラスウール」ではないでしょうか。

 

    IMG_3506.JPG

 

グラスウールの弱点は 繊維質の外にある 防湿層フィルムの破れなどです、昔は、 防湿フィルムを平気で切って 中の繊維がむき出しの状態で取り付ける という乱暴な施工が はびこっていました。 

上の写真は グラスウールと気密テープを使い 施工している N様邸工事写真です。 見ているだけでも うっとり 綺麗な断熱施工です。

休日②

| コメント(0) | トラックバック(0)

午前中は E様邸へ お礼、挨拶へいきました。 午後からは 射水市にて 土地の測量へ 伺いました。 土地は72坪 廻りには 築年数が まだ浅い ま新しい家が立ち並ぶ 団地内です。 土地の管理が 行き届いていないのか、草が ここぞとばかりに 伸びておりました。草が邪魔で 測量には 手こずりましたが、無事に図面におこすことができました。

この土地には 今 新しい共栄ホームズの家が 建とうとしています。施主様は 25歳。 とても若いです。 今は 住宅ローン本申し込みを 終えている現状です。 

住宅ローンとは 誰もが耳にしたことがあると 思いますが、マイカーローンとは 違い なかなか決断力がないと 実行はできません。 そうこうしている間に アパートに5年以上暮らして 大家さんに 合計500万円近く払ったという人もいます。住宅ローンを組むのは 考えもなしに 早ければいいというものではないですが、この500万円は 返ってきません。たぶん 大家さんの 生活費あるいは娯楽費かなにかに 消えたのでしょう。

住宅ローンは 銀行への利息こそは 架空の支払いのように思えますが、自分が購入したものへの 支払です。当然 早く支払がはじまれば、早く終わる。定年後に ローンを抱えるのは 辛い時代に この先なりそうな 雲行きです。

とも あれ 今回 25歳のT様は ボーナス払い無しで月々5万円台で 家を 建てたい、またよく聞く 工事が始まってからの「追加工事!追加工事!」というのも 止めて欲しい ということで 相談がありましたのが 3ヶ月前ほどです。 月々5万円台という ローンだと 土地と建物と銀行諸経費とそのたもろもろの諸経費を含めても2000万円以下というのが 前提でした。 ローンに三大疾病を 付けたいとのことでしたので なおさらです。 

最終的には 無事に土地も決まり 三大疾病付ボーナス払い無し1800万円の借入で 月々53000円となり。土地代、不動産諸経費、銀行諸経費、を引くと 最終的に 「家」にかけれる金額は 1250万円という 事になりました。 その中で 家、家具(TVボード、ダイニングテーブル、カーテン)、家電(冷蔵庫、ドラム式洗濯機)、外溝(4台入り駐車場土間)も 入れてほしいという 内容ですから、 けっこう厳しい のですが、可能になるように 予算を組み 図面にとりいれました。

今回の工事は 建物、家具、外溝 すべてが 予算に組み込まれているので 当初 施主様から 釘をさされていた 工事が始まってからの追加工事というものは 一切ありません。施主様はとても安心されています。 

これまでの話を T様が 知り合いに話すと 廻りの既に家を建てた人たちから かなり「ブーブー」言われているみたいですが。

ローンの最終審査が 終わり次第 着工事と なりますので、興味のある方は 完成した際に 是非 見てみて下さい。 安いから 結局は こんなもんかと思われては 共栄ホームズの恥なので しっかり良く仕上げていく つもりでおります。 完成したら 若い人たちには 見てもらいたいと 強く思っています。 特に 親の援助が無く 自らの力だけで 本気で 家を 建てようと思っていらっしゃる方には、是非! これぞ 「安心の家」

 

         P1230161.JPG

休日①

| コメント(0) | トラックバック(0)

土曜日、日曜日と 内見会が 続いていた為、なかなか 日曜日に 休みという日が なかったのですが、昨日は 休みを頂きました。 サービス業でない職種の方々は一般的に 日曜日は 休みという 人が 多いのではないでしょうか。

久しぶりの 日曜日の休みだった為、やる事が けっこう ありました。そんな中 一番 やらなければいけない事は、今更ながら 出産祝いを頂いた 婦中町 E様へ お礼に 伺うことでした。

朝一番なら 家におられるだろうと 思い、奥さんに 化粧を早急にしてもらい、 早急に家を出ました。 E様邸は 同じ婦中町ということもあり 私の家からは 車で5分もかかりません  E様邸近くに来た時 カーポートに車があるのが 目に入り「 おられる 」と 確信しました。  ピンポンを押すと 奥様とお子さんが 顔をだされ 出迎えてくれました。

玄関先で 簡単なお礼を 言っただけで 申しわけありませんでした。 「ゆず」がもう少し大きくなったら ゆっくり 遊んで やって下さい。また 妹のように 可愛がってやってください。

            IMGP1551.JPG

靴を頂き ありがとうございました。「ゆず」が 歩けるようになったら 履かせようと 大切に保管し ワクワクしております。 「ゆず」が 成長して その靴が はけなくなっても 捨てずに 大切に取っておくつもりでおります。  本当に ありがとうございました!

 

         F1000091.JPG

      最近では お米を 食べる程 成長しております。

 なかなか 毛が 生えない為、男の子と よく間違われますが 服が キティちゃんなので そこで 判断して下さい。

富山市(大山町) U様邸 再生工事です。 U様邸は  某ハウスメーカーの鉄骨作りです。 一般的にはない家の 鉄骨構造体として 作られ リフォームなどは またそのメーカーさんでないと 手掛けられないという 観念が一般的持っておられる方が多いみたいです。 

U様施主様 ご本人も そのように 考えておられたみたいです。 まず 「そんな事は ないですよ」という 一言から この工事の話へ 進んでいった気がします。

家とは 木造だけが 家ではなく、鉄骨の家もあります。 再生住宅でも 日本の8~9割が 木造住宅なので 木造の再生住宅が 多くあるように見れますが、このような鉄骨再生住宅も おおいに ありうることです。過去にも 鉄骨再生住宅というものを 何件も 行っております。 軽量鉄骨から鉄骨、ブロック造りまで 行ってきました。リフォームなら なおさら 何物件も手掛けてきております。

また 阪神大震災などで 木造住宅が 多く倒壊し、木造住宅は鉄骨住宅よりも 地震に弱いというイメージが 持たれているとおもいますが、日本の8割~9割が 木造住宅ですので、木造住宅が多く倒壊して 当たり前の結果なのです。仮の話ですが 日本の住宅の8~9割が 鉄骨住宅なら 鉄骨住宅が 多く倒壊していたことでしょう。

現在 U様邸 は 解体工事中です。解体を進め 仕上の木材を 取り払うと 鉄骨の構造体が あらわになってきました。下の写真は 解体前 現地測量の為に、撮らせて頂いた床下の写真です。配管の作り方などを見るところ 築年数は そんなにも 古くないことが わかります。 湿気対策の不足な工事が 見受けられ 木材の下地が ベロベロになっていることが わかります。 湿気とは 木材にとっても 鉄骨にとっても 大敵です。

 

     P1110424.JPG

 

最近 現場報告内容のブログを 更新していませんでした。スイマセン、、 たくさんの現場があり どこから 報告しようかと 思っておりますが、 また 私が 少し 時間を あけている間にも たくさんの現場が 始まっております。現場の写真と工事進行具合だけの報告だと 中身の無いブログになるかなぁ などと考えている間に あっというまに 家が完成し、また新たな現場が 始まっていっていました。 

最近 完成した「家」は 富山市 新庄町 T様邸新築住宅です。手の空いた時に写真を撮りにいこうと思っておりますので、  またご紹介させて頂きます。

 では さっそく現場からの報告ですが 以前から 再生現場見学会を 行わせて頂いております 高岡市 K様邸 再生工事です。 

 

     IMG_1369.JPG

 

現在 構造体の 再生工事中です 築年数150年ということから、再生には 最新技術と 昔ながらの 匠の技をもって 工事をしていきます。 平成生まれの 社会人が おられる この時代です。 また 家の構造体(梁や柱)も プラモデルのように工場で 部品のように 刻んできて あとは付属の説明書通りに 組み立てる 現在の「新築」とは違い、  K様邸のような 150年前の 家の作り方を 知らない という大工さんも 多くおられるハズです。このような家は 写真では 見たことはあるが 実際 手掛けたことは無いという大工さんは もっと多いのではないでしょうか。 技術がないと 触れることさえも 嫌がられる 昔ながらの 構造体です。

 

              IMG_3467.JPG

 

そんな 再生工事の中、家を支える大事な 梁に 問題が 発生しておりました。その問題とは シロアリの被害です。当初は 残すはずだった 梁が やけに効いていない(家を支えている役割を果たしていない) 様子でしたので。外してみると 上の写真のように 中には 大きな空洞が、、、 木材は すでにカラカラに乾燥しきっており、シロアリは とうの昔に 死んだことが うかがえます。何十年前に既に 被害にあっていたのかと推測されます。  シロアリの姿こそは 見えないものの この後 また 再生後 被害が無いとはいえませんので 再生工事前に シロアリ駆除薬の散布を 行いました。

もちろん 梁も 掛け替えになります。 なんせ 昔ながらの 工法で組み込まれた梁だけに 同じ工法で 組み込む必要があります。ここは 再生の大工さんの腕の見せ所です。

 

       IMG_3457.JPG

 

金物だけで 組み付けるのではなく 人の手で 加工し なお頑丈に組み付けます。今の新築では よっぽどの事が無い限り 見られなくなった光景でもあります。

 

   IMG_3452.JPG

 

 高岡市 K様邸 再生工事は 現在 順調に 進んでおります。仮住まいの K様御家族の 皆さまには 窮屈な 思いを しておられることと 思いますので、 いち早く 立派な 再生した 我が家で 過ごして頂きたいと 思っております。 よろしくお願い致します。

最近の休日といえば 日頃の子育てで大変な 奥さんの手伝いを するというのが 日課になっています。 常に そばに子供がいるという生活です。風呂まで一緒ですし、、 そんな中 唯一 一人になれるのが トイレです。 ほんの数分ですがトイレに入って 雑誌を読むのが 最近の 一人で過ごせるくつろぎタイムとなっています。  ちなみに私の家のトイレは TOTO製のタンクレスを 使っています。この便器は 便器自体から匂いが出るタイプになっています。芳香剤も不要です。さらに 夜は便器自体が LEDで自動発光するので 照明器具なしでも 男性は小を こぼす事なく可能です。 我が家 自慢のトイレです。

そんな中 私はINAXさんの トイレの新製品発表会の為、富山市のINAXショウルームへ 行ってきました。 すると 私の家と まったく同じ便器(TOTO製)とINAX製の新型便器が並んでいました。 なにをするのかと思えば 洗浄力の違いを 見るという内容でした。 ケチャップに糊(のり)と水を混ぜた 仮の汚物を便器に塗って 流すというものでした。 結果、INAX商品発表会ということもあり 予想はしていましたが INAX製の便器はきれいに汚れがおちました。が TOTO製(私の家の便器)は 汚れが 少し残っていました。 これには少し 自分の家の便器が否定されている様で、複雑な心境でした。が、商品をお客様に すすめる立場としては この状況を冷静に 受け止めなければいけません。

TOTO製の便器は 3割の水で 便器を上から流し便器を洗浄し、7割の水で 汚物を流します。 それに対して INAX製の便器は 10割の水が 上からながれ便器も洗浄しながら 汚物も流すという仕組みになっています。 使う水の量は、洗浄しながらの汚物排出のINAX製の方が多く水を必要とします。(月額にすると水道料500円くらいの違いがあるという事でした)

 便器の洗浄性能はINAX有利。使う水の節水性能から見れば TOTO有利というのが 感想でした。 デザインは どちらも スタイリッシュで 格好良いです。

 

  plan_b1[1].jpg

6棟同時 見学会 たくさんのご来場 ありがとうございました。 再生住宅の方は、構造見学会ということもあり 工事中の為、安全面の管理上 完全予約制になっておりましたが、たくさんの ご予約、ご来場 ありがとうございました。 予想外にも 多くの 予約があった為 当社としても 驚きと 喜びで いっぱいでした。 

また 新築完成見学会(富山市 K様邸)の方は、 50組を超す 来場者がありました。 和風な住宅が 好きだという お客様が 多く、共栄ホームズは 再生住宅をてがけているので 「和風が得意」というイメージが 強くもたれているみたいでした。 

 確かに 純和風住宅とは 化粧屋根、化粧柱、化粧天井、塗り壁、などなど 並々ならぬ 手間と 材料費が かかっております。 

 知っておられますか?床の間にある 柱(床柱)と 呼ばれるもの。 今の住宅では あまり見かけなくなりましたが、 じいちゃん ばあちゃんの 家に行くと 見れる あの 床の間にある 柱です。 何気ない柱ですが、この柱が1本20万円近くするんです。びっくりしますよね! 大型LED液晶TVとブルーレイレコーダーを 買っても おつりがきますよ。

     IMG_1377.JPG

 今回 のK様邸見学会の和室を例にで 説明すると この部分です。 

また 壁は 塗り壁と なっており クロス壁の3倍くらいのコストが かかっています。

何気に 和室と いわれますが 作り方によっては とても高価になります。特に 昔ながらの作りの床の間などは 格式高い場所として 欅などが使われ 高価です。

そんなに 高い20万円もする床柱(飾り柱)など いらない! そんなんなら 他の家具だったり、電化製品だったり、住宅設備だったりに お金をかけたいという考えが主流になり、最近では 略式な 和室が 多くみられるようになりました。和室がない家も あるくらいです。 時代の流れにより 昔ながらの和室は なかなか見られなくなりました。昔の人は、床の間 仏間 などは 非常に格式高く 考えていたことが 使われる材料から見ても 読み取れます。  再生住宅などで 和室1間を 残すといった事がありますが、 壊すなんてもったいないような良い材料などが ふんだんに使われている和室が 無意味に壊されるのを 考えなおし 復旧するという選択も提案する理由が そこにあります。

一般の人が 和室を見ても、どの和室も それほどの違いが わかりにくいのですが、わかる人には わかるとった のが 和室の「質」の違いです。 逆にいえば 和室にお金をかけるのを止めれば、リビングが素晴らしい洋室作りになったり、すばらしいキッチンになったりもするという事も可能です。 家の どの部分に ウェイトを置くかで 作り方が 違ってきます。

また 新築施工例に 今回 見学会を 行った 富山市 K様邸が アップされております。ご覧下さい。

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。