休養

| コメント(1) | トラックバック(0)

すこし休養を 頂いておりました。

いつもの 持病の定期健診で 富山大学付属病院へ 行ってきました。血液を採血され、尿を提出し 本を読みながら 待合室で 待っていました。9:30に 病院に着き、11:10頃に 呼ばれました。

先生は いつもながら 冷静でした。 「腎臓のほうは 寛解維持してますが、 体内臓器内出血の可能性があるので検査しましょう との事で告げられました。 私は思わず 「何ですか それ?」

先生は、「武田さんは まだ若いので 確率的に低いと思いますが、大腸癌か直腸癌の症状がみえるので 一応検査してみましょう。」と 言われるのです。

ここ1カ月で 8キロ痩せたので 奥さんと ダイエット的な感覚で喜んでいたのですが、どうも それもおかしいのかもと、先生。食事に気を付けたわけでもなく ここ1~2ヶ月で なぜかグングン痩せる、、、

3月頭に なんらかの結果がわかるのですが、少々不安です。

でも 私は 生かされる気がします。なんとなく

家を建てる為に 甦ってきます

こんな検査の 後 ゆずを連れて家族で 高岡イオンへ行き チャンピオンカレーでエルカツカレーの LLサイズを食べているので ほんとぉ、、世話がねぇ男です。

人は 一回  死という呪縛を受け入れ、それから その受け入れた呪縛から解放された時 生かされたという喜びを心から感じ 涙し、 「生」を 心から 楽しんでいける気がします。

私は その事を 近頃 忘れかけていたのかもしれません、くだらない自分よがりな事で悩んだりして、「生」を楽しむ 余裕がなくなっていたのかもしれません。そんな気持ちを再認識させるため 今回のように 新たな病魔の恐怖を与えられ 検査を受けされられたのかもしれません。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyoeihomes.com/mt/mt-tb.cgi/973

コメント(1)

お体に気をつけて奥さんとゆずちゃんの為にも、ずっと元気でいて下さいね。
家建てる際には貴方にお願いしたい、と思っている者からのお願いです。

コメントする

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このブログ記事について

このページは、管理者が2011年2月11日 10:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「婦中町 H様邸 基礎立上打設」です。

次のブログ記事は「射水市 T様邸 再生工事 内部造作」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。