2011年3月アーカイブ

内部造作

| コメント(0) | トラックバック(0)

射水市T様邸の内部造作の確認にいきました。

外壁も張り終え、足場もそろそろ撤去していきます。

内部も、一部仕上げの段階に入ってきますので、仕上げ材等を傷つけないよう今まで以上に気を配って作業していきます。

IMGP0722.JPG

テレビボードの造作も始まり他の建具も徐々に完成していきます。

IMGP0719.JPG

後は足場を解体し外構を整備していきます。

明日は 水曜日。共栄ホームズの事務所は 祝日は関係なく 基本 水曜日休みです。休みですが 電話は つながる様にはなっておりますので、メンテナンスの点では 年中無休 ご心配おかけする事のないように しております。

明日は 休みという事もあり、私も家族3人で 出かける予定でおります。出かける前に 4月中旬から始まる予定の現場で 私が担当の現場がありまして 午前中は 打ち合わせ や 前段どりの仕事が ありますので、 午前中は身体が空かないので、昼から 出かける予定でおります。 

楽しみであります。

今回は 高岡イオンとかファボーレ ではなく 少し遠くまで 足を運んでみようと思います。

 この計画も 2日前に 急遽 私が立てた計画で、宿泊先も 勝手に決めて 予約してしまいました。こんな 私に付いてきてくれるのも ありがたいです。 私が女だったら ちょい嫌かも、、、、 と思いながら、、、

 

家族の為に 楽しみな生活を演出するのも 男親の役割だと思います。自分も 楽しめて 皆が喜ぶ 得な役割でもあるとも言えるかもしれません(笑)。

きっと 楽しくなると思います。

以前の旅行計画は 当日ゆず(私の娘)が 熱を出して 急遽キャンセルと なってしまった為、今回は 当日 ゆずが 熱を出さないように 願うばかりであります。

景気づけに 今夜は とんかつだ! とノリで言ったら、、

「揚げなきゃいけないでしょ!!面倒」

と、叱られたのは 私とゆずしか知らない。

 

 

また こんな事を書くと 「また プライベートな事を書いたでしょ!」と 叱られるのは そんなに遠くない未来かも 

       0925kikuya[1].jpg

サンルーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

家を建てると 後からなって もっここうすれば良かった ああすれば良かったなど いろいろでてくる人も おられると思います。

私の家作り場合にも 同じ現象が 起こってしまいました。住宅会社の人間のくせに 何言ってんだと思われるかもしれませんが、それは 起こりました。

それというのは サンルームが無いという事でした。

間取り的には 洗濯機の置いてある家事室と呼ばれる所を サンルーム代わりにさせればいいと思っていたのですが、案外狭かった、、、 1820×1820サイズの部屋をマルチに使おうと思い、1820口の部屋に洗濯機、掃除機、アイロンカウンター、勝手口を設置した為、とても モノが干せる状態では なくなってしまいました。後付けアルミサンルームにする手もあるが、そうすると駐車場が 軽カーがギリギリなくらいまで潰れてしまいます。 贅沢な悩みですが、もうすこしサンルームは 大きめにスペースをとれば良かったと思うのでした。 もし 子供が さらに増えるとなると もっと困るのではないかと 思うのです。

あと もうひとつ これは私たち家族の 生活スタイル的な問題なのですが、、、、

2階の寝室に大きめの ウォークインクローゼットを設けました。ほとんどの服がそこに入っております。

子供がいない時は、寝室で寝てそのままクローゼットで着替えて 出かけるといった具合に、重宝していたのですが、 子供が出来てからは 1階での生活が中心になり 毎朝そこまで行って 着替えるのが面倒くさくなり 結局1階に 普段着を固めて置いていています。 おもいっきり生活感が マル出し状態です。

1階にリビングに 普段着用のハンガーパイプ付きの着替え収納みたいなのを作ればよかったかなと 思いました。

私の場合は こんな感じです。 ですが 全体的に 満足しています。 どちらかというと これは良かったという箇所の方が 多いかもと思います。

あっ! あと 蓄熱式暖房機を設置を考えておられる方。設置する場所には 気を付けて頂きたい。 私は ダイニング側に向けて置いてあります、が 結局は リビングで TVを見ながら 食べていて、人がいないダイニングが 一番ポカポカ、、、 リビングに向けてあれば、、、、 やっぱり一日のほとんどは リビングに います。リビング設計は 自分に合う間取りを 考えて考えて考え抜いて 作らないと。

 

すいません なんか個人的な事ばかりで、、、

あくまで 家作りを終えた先輩の感想として 聞いて頂ければ嬉しいと思います。

 

              takedanoriaki.jpg

私の家で よければ 半日頂ければ 急いで片付けれますので、家作りの考えておられる方には 喜んでお見せ致します。よろしければ声をかけて下さい。

リアルな 光熱費、固定資産税など 

 

     watasinntidesu.jpg

              いい家作りをしましょう。

 

              

 

 

基礎工事の下準備

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日O様邸の丁張を行ないました。

P1260505.JPG

O様邸は柱状改良を行いました。写真の砂利は地面から何mも地中まで埋まっており、この砂利が杭の役割を果たすことになります。

以前勤めていた会社では、杭というと10m位の鋼管を使っていましたので、建物の種類が変われば杭もいろいろと変わってくるのだなと感じています。

IMGP6897.JPG

柱状改良後、丁張を行い、これを基準に基礎の掘削深さや基礎の通り芯などの基礎に係る工事の基準となる物を作ります。

完成すると隠れてしまう基礎ですが、基礎工事だけでもこれだけの工程を踏んで造りあげていきます。

町内総会

| コメント(0) | トラックバック(0)

土地を購入して、家を建てると 当然の事ですが、そこでの生活がはじまることになります。

土地選びの 参考になればと 少し自分主観では ありますが 感想をの述べさせて頂きたいと思います。

私の場合は 新興分譲団地を購入して、そこに住みはじめました。

ここからは私の個人的な感想ですので、腹を立てないで 聞き流す人は聞き流して下さい。お願い致します。

 

私の住む 婦中町にある新興分譲地は ほとんどが 若い層の人々。

年4回ほどの 町内総会 や 夏場の月1回の団地内公園内の草むしりなどに参加すると ほとんど見るのが若い層の人達ばかりです。

今日は 日曜日ともあり 団地内の公民館で総会があります。町内会費6000円を握りしめて参加しなければなりません。

若者たちで運営する まだ ひよっこの自治体ですので、年配地元の方からすれば頼りなく写るとは思うのですが、若者たちが運営する為 若者の考えが反映されていて 住みやすく思いました。

前 私が住んでいたアパートのある町内は 同じ婦中なのですが、月1回の罰金制の強制参加全体草むしり、清掃活動 や 〇〇会、〇〇大会、〇〇集会みたいな 町内イベントが 日常茶飯事 目白押しでした。

町内の付き合いの輪が強まり とてもいい事だとは 思うのですが、私 個人的には 言ってしまえば合わない生活環境と言えました。

 これに関しては 申し訳ない感情を 自分は持っているんだと 思います、申し訳ありません。

 

そんなこんだで 新興分譲地での生活が はじまったのですが、以前の町内とは うって変わって 静か 静かすぎるくらいです。

婦中住民運動会の際でも 隣の昔からの町内の傘下にいれてもらう形をとらせて頂いて、人数集めに没頭するのではなく、参加したい人だけ参加してくださいという形をとられました。以前のように 「〇〇さんは、これに出てくれ」 「〇〇さんは、あれに出てくれとか」 強制ではなく あくまで 自由参加という形でした。

隣人関係がサバサバしています。楽しみたければ自分から参加すれば?という感じです。少し寂しい町内お付き合いかと言えるかもしれません。

 個人的には 後者の町内の方が 性に合っている気がします。また 同じ年頃の子供が た~くさん いますので 子供の環境も良い気がします。 私が小学生の頃(婦中町にファボーレが来る前 寂れていた頃) 同い年の同級生は 私一人しかおらず 町内神輿祭りの参加が 嫌で嫌でたまならなかった記憶が 今でも強く残っています。 お陰さまで ゆずには 同い年の子が 町内にも おりまして、こんな思いはさせないで済むかな?と思っています。

       IMG_5293.JPG

これは私 個人の感想で あくまで 土地選びの参考までに 軽く聞き流して下さい。 狭い婦中町の中でも 住む場所に よって こんなにも 生活環境が 違うんだ という 個人的経験からくる 感想です。

敷地調査

| コメント(0) | トラックバック(0)

お施主様の家を創りあげていく際の始めの作業として、敷地調査があります。

どのような敷地にどのように建てるか?またその土地の環境はどうなのか?などを調べにいきます。

土地の面積ももちろんですが、

お施主様の敷地に上下水道、電気、ガスなどのライフラインが来ているのか?

前面の道路の幅はどれくらいか?

など他にもいろいろな調査を行ないます。

これは新築だけではなく、再生住宅にも同じように調査します。

再生住宅の場合、もうすでにお施主様の家が建っていますので、床下の内部や小屋裏などの状態を確認したり、柱がシロアリの被害にあっていないかなど、少し勝手は違いますがこちらもいろいろな調査を行ないます。

お施主様の思い描く夢の実現のための最初の作業でもあり、また、これから何十年と住み続けていく大事な家ですので、私達もしっかりと調べあげていきます。

img02[1].gif

最近 マンガ本を買いました。

私のマンガに対する 正直なイメージは 現代の意味での浮世的な読物というイメージだったのですが、何となく 本屋さんで 手に取ったマンガを1巻2巻と 買ってしまいました。

最近 TVで放送された スタジオジブリの特集を見て、マンガって こんなにも 作者のメッセージが込められているんだと 感銘を受けたのかもしれません、、、 今までマンガに込められたメッセージに気付かなかった自分に呆れ取り戻そうとしたのかもしれません、、、 自分の衝動的行動の理由は、わかりませんが、 何年かぶりに マンガをレジに持っていっていました。

マンガに対して浮世的なイメージ持つ理由として思うのは、過去に さかのぼり 「マンガばっかり読まないで、もっと為になる本を読めば」という 一部を除けば どんな親でも発する言葉からでは ないかと思います。 また 漫画という漢字言葉の通り、「漫」=滑稽な、道化画 という意味もありますし。

いつの頃からかマンガ本は 買わなくなり、しばらくマンガ本とは 少し距離をおいておりました。

久々にマンガを買って読むと 面白いというか 何か考えさせられる内容で、活字よりもスッと 頭に入ってきました。たまたま今回 買ったマンガが そうだったかもしれませんが。

これから本屋に行くと またひとつ楽しみが増えた気がします。

言いかえれば 人生の楽しみが またひとつ増えた事になりました。

 

無意味に 毛嫌いはいけないなぁと 思い、私は まだまだ無意識で自分のせいで まだまだ楽しむ要因のあるはずの人生を無駄にしている部分があるのかもしれないな、、、と 思いなおすきっかけでした。

 

          book[1].gif

 

 

S様邸の配筋検査を行ないました。

検査も無事通り、地鎮祭の際お施主様から預かっていた鎮物も入れて後はコンクリート打設を待つだけです。

ところで「鎮物ってなに?」っといった方がいると思います。自分もちょっと前まではそんな感じでした。

ざっくりとした説明ですが、その土地の神様に、お施主様の家の繁栄とこれから行なう工事の安全祈願を願って、お施主様の家の地中に入れる物です。

その中身は見たことはないのですが、人形 刀 楯 矛 鏡 石 ガラス玉などいろいろな物が入っているそうです。

P1260472.JPG

 

P1260476.JPG

休日

| コメント(0) | トラックバック(0)

休日に 家族3人で 高岡の大仏を見に行きました。

何故 大仏なのか? 

私自身 失敗かなにかして、神聖な御加護を見て触れたかったのか?

自分が 仏教徒だからか?  

実話、どちらも違いまして、最近 出かけるといえば イオン や ファボーレなどのショッピングセンターばかりだったので、たまには違う所に行こうと いう話になりました。ただ それだけの 話で 高岡まで車を走らせたのでした。

          IMG_5337.JPG

これで ゆずも 記憶には残っていないかもしれませんが、一度は 高岡の大仏を訪れたことになります。写真が証拠として残っています。

たぶんこの先 ゆずも 遠足などで 必ず この地を 再び訪れることがあると思います。

近い未来 その時の事を 言葉にしろ 写真にしろ 絵にしろ ゆずが 私達に 遠足の時、見た光景を 嬉しそうに伝えてくれれば 幸せだと思います。

 

そして 「ほら」と この写真を取出し 見せる事と思います。

記憶には無いが 過去と今が繋がる瞬間。

過去と今の 空間に 幸せが満たされます。

些細だが 家族だからこそ共有できる 「幸せ」

 

結婚式

| コメント(0) | トラックバック(0)

また 友人が結婚し、家庭を持つ事になりました。

座席表に添えてある2人の プロフィールに あった、「笑顔のたえない家庭を作りたい」と ありました。

                                 いいなぁと思いました。

             私にとっても 究極の理想像です

お金が たくさんあっても 叶わない事って 世の中たくさんあると思うのですが、その中のひとつではないかと思います。

 

           IMG_5304.JPG

おめでとうございます。今頃 オーストラリアで 楽しんでいる頃と思います。

 

また 6月には 私の周りでは 2組の結婚式がある予定です、どちらも私にとって 大切な人たちであり、その時には 心より祝福したいと思っております。

メール

| コメント(0) | トラックバック(0)

会社のパソコンには 日々たくさんのメールが来ます。

内容は いろいろです。 

今のところ 誹謗中傷メールは きておりませんが。

そんな たくさんの メールの中、一般のお客様からの アドバイス的なメールも きます。

そのようなメールで 我々か気付かされたり 考えさせられたりします。

また その内容を深く理解し どんな気持ちで送って頂いたのかを 感じる必要性を思います。

私などでは 解決できない 事柄も 多々あるのですが、今後の努力で 恩返しや 償いをするばかりであります。

日々 送られてくるメールとの 繫がりですが 感謝致します。ありがとうございます。

 

          email%20clip%20art[1].png

 

打合せ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今まで平面や立面でイメージしていた物が、現実に出来てくると、多かれ少なかれお施主様から「こんなイメージじゃなかった」「もっと違った物だと思っていた」と思われる事があると思います。

そうならないようお施主様と当社社員の思いがしっかり一致するように現場にて打合せさせていただいております。

こういう場を設けると、お施主様の家に対する熱い思い、これからの工事の心配事まで、多くのことを聞かさせてもらうことができ、当社も多くのことを学ばさせて頂くことがあります。

自分では当たり前だと思っていた事でも、お施主様にとっては当たり前ではないこともあり独りよがりの勝手な思いを押し付けてはいけません

そうならないようこれからもお施主様としっかり打合させていただき、信頼いただけるようにしたいと思います。

 

IMGP0535.JPG

P1260446.JPG

W様邸の基礎工事が完了しました。

第三者機関の配筋のチェックも完了し、打設、型枠解体も終わり、今は養生期間に入っています。

ついこの間地鎮祭を行なった感じでいたのですが、どんどん工事が進んでいきます。

この後は土台工事に入り、上棟に向けて工事が進んでいきます。

IMGP6739.JPG

 

IMGP0592.JPG

新たな再生工事 H様邸の解体工事が始まりました。

H様邸は、現場から波音が聞こえるくらい海に近いところにあり、とてもいい立地に立っています。

誰でも一度は海沿いの家に憧れるのではないでしょうか?自分はすごく憧れますね。

解体してみますと床下の土が砂浜と同じ感じで、今まで見たことがない地盤ですごい驚きました。

これから基礎工事に入りしっかりとした地盤に整えていきます。

P1260373.JPG

F様邸の大工工事がほぼ終わり、これからクロス張の工事が始まります。

そして本日、クロス選びをお施主様と現場にて行ないました。

P1260359.JPG

どんどん各部屋のクロスを決めていったところ、お施主様の娘さんご家族も来られて一気ににぎやかな雰囲気に

お子さん達も嬉しそうに現場中を走り回り「うわ~広い~」などはしゃいだ声が聞こえ、こちらもとても嬉しい気持ちになりました。

こういう所を見ると今までの苦労が吹っ飛ぶ気持ちになりますね。

これから最後の工程に入っていきますのでしっかりといい家に仕上げていきます。

地震の関係で 現在、工事中の11棟の各建材を確保するために四苦八苦しております。アルミサッシ に キッチン 構造用合板、、、

大手ハウスメーカーさんでは 4月~5月まで すべての上棟を取り止めという情報も 入ってきております。上棟したは サッシが無くて 雨さらしでは 家に対する 悪影響は 図り知れません。

共栄ホームズでも スケジュール通りにいけば 4月中に 上棟を控えた 家は3棟ありまして、社内外協議が必要であります。

当社 モデルハウスも どうなる事かと思います。土地のほうは順調にすすめております。図面の方も 空いた時間内で 少しづつ 頭の中の想像を 形にしていっています。

 西本郷モデルハウス パース図面.jpg

  西本郷モデル パース図1.jpg

 

 

S様邸の柱状改良を行ないました。

何回かブログでも紹介していたとは思いますが、柱状改良とは地盤に柱状の穴を開けその中に砕石を入れ地盤を改良する工事です。

施工中、3月だというのに大雪が降って「もういいんじゃないか?」と愚痴が出てしまいます。

今年の冬は長引きますね。自分の感覚だと今の時期はもう春めいてきているモノだと思っているのですが…

ともあれ、柱状改良が終わりこれから丁張を行なっていきます。

IMGP6819.JPG

外廻りの 工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

   P1260347.JPG

外壁工事も 終盤です。上の写真の様に玄関アプローチの杉板も 張り終えて いい感じに仕上がりました。

無目の杉板を使用し すっきりと魅せる様にしました。杉板と外壁材との収め方も すっきりと 収めました。 お陰で 上品な アプローチに仕上がりました。

           P1260356.JPG

           完成公開まで もうしばらくです。乞うご期待を

           

小さなモデルさん

| コメント(0) | トラックバック(0)

自分の家の子供は 可愛い。しかも 特別可愛い。 しかもそれは 本心から思っている事なのです。 何故だか わからないが そう思ってしまう。

赤ちゃん雑誌には たくさんの子供たちが載っている、たぶん親は その中でも自分の子供は 特別可愛いと思っている。 と 思う だって親なのだから。

もちろん私も そんな親の一人です。

昔から 「恋は盲目」という言葉があるが、 これに似て 「我が子には盲目」という言葉が ないのかと 思うくらいです。

私は 子供の為に クローゼット付きの部屋を作ってあげたし、高気密高断熱の温かい家を 作った、だからといって これだけでは子供は よく育たない、外部からの影響 親からの影響が重要だと思っています。

「子供が良く育つ家」 って聞きますが、少し笑ってしまう自分がいます。何が基準で 良い子なんけ?

家の間取りを 子供の為に気にして作る 子供思いの親ならば、子供もその愛に答えるよう よく育つのだと思うのですが。違うかな?

          F1000145.JPG

富山にも もう3月下旬に関わらず 雪が降り積もりました

テレビでは 今もなお 東北地方太平洋沖地震のニュースが 流れていまして、ニュース内容もだんだんと 被災者の生の声というのが 多く見受けられるようになってきた印象を受けました。

たぶん 私と同じ 映像を見られた方は 多いのではないでしょうか? その映像というのが 小学生くらいの女の子が 複雑な表情をし「普通に家族といて 普通に 食事して、普通に過ごしていた今までが いかに幸せだったか わかりました。」という 言葉が 印象に残っています。私が実際の被災者だったら 震災に対し どうして自分たちが、、、 何故こんな目に遭わなければならないのか、、、とか 恨みつらみの言葉しか出てこないかもしれません。女の子の事を 精神的に尊敬の眼差しで見ていました。

これを聞いて 可哀相だと 思う感情も持ちましたが、それよりも、この女の子は これからの人生 幸せというモノを 噛みしめて生きてゆけるのだなぁと思い、とても なにか震災の中に 光るモノを目にした気持ちでした。

人が生む さらなる欲求が 人をこれだけ繁栄させてきたのかもしれません 物理的繁栄、精神的繁栄は 共に伸びることは難しいのかもしれません、 

 

      島の風景s-s49[1].jpg

モデルハウスのフローリング張が進んでいます。

モデルハウスのフローリング材はブラウン系の色のフローリングを使っています。

床材にもいろいろな色がありこれから家を建てられるお客様はとても迷ってしまうのではないでしょうか?

しかし当社社員がしっかり打合せし、お客様に最適な物を選んでいきます。

これから何十年と接していく大事な物ですのでモデルハウスにて是非参考にしてみてください。

P1260303.JPG

家 ~ie~

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 新築とリフォームの2件の 打ち合わせが あったのですが、その合間を見て 今週末 お約束しております お客様の 図面を書いていました。

           ご要望としては 「変わった感じ」

当初は 私でない人が お客様への図面ご提案や お話をしていたのですが、上の様な ご要望があり。変わった感じの家のデザインということで 共栄ホームズの中でも 発想が人とは少しズレている私が 手を加える事になりました。

 

「人とは違う」 「変わった」 という言葉は、未知への挑戦でもあり、個人的に ワクワクさせられます。図面を書くのも楽しみながら 書かせて頂きます。ありがとうございます。

間取りに関しては 今まで お話しておられて だいぶ煮詰まった ご要望の間取りを崩さず、外観で 「差」を持たせました。

内装は 仕様を持って個性を出したいと思います。まったく同じ間取りでも 使うパーツパーツのセンスで 全然違う家になります。

 

 

 masakyubu1.jpg

 

地震の影響

| コメント(0) | トラックバック(0)

富山県は 地震の影響は少ないと 感じられるかもしれません、その言葉の通り 見た目は 平和ですから。 しかし その影響は ジワジワと小波のように迫ってきています。

本日の富山の天候とは裏腹に 深刻です。

建築業界も そうで 首都圏、主要地方との交通がマヒしている状況から 家に建てるに必要な多くの建材が 地方富山に届かないという状況がチラホラではじめています。家は本当にたくさんの建材を必要とします。その一つでも欠ける事により 家は完成しません。

お金を出しても モノを買えない という状況です。

現在 共栄ホームズは リフォーム増改築を除いて 新築住宅と再生住宅が 県内11棟の物件の工事が 行われており、それらすべての お客様に ご迷惑が かからないよう 必要建材の確保に取り組んでおります。

 

          yunomae01[1].jpg

「時代に乗り遅れる」 この言葉は 企業にとって致命傷を与える場合と そうでない場合があります。

今の時代の 若年層を無視した展開というのは 時代に乗りおくれる船に 片足を突っ込んだ状態です。これに気付かないのが 最も恐い事で 今がよいので そのままでいると 船は 音沙汰も無く 出港してしまいます。 出港してから気付いて、 泳いで陸にもどるには 大変な労力がいる 下手をすると 生命の危機すらあります。

頑なに 今のやり方を 維持する事は 良いのか悪いのか 判断する必要があり、それは 下手な過去のプライドを持った頭の固い人が 出した結論に 従う事は 船の乗船切符を 買ったことと同じです。過去の功績などは現在に通用しない場合が 多いのです。 大政奉還が ほんの150年前の 1世紀半前の江戸幕府のような やりかたが今の政治に通用するかといえば 言うまでもありません。 が 今だに 時が止まり 独裁政治がおこなわれている国があります。そんな国が 豊かかといわれると どうでしょう。豊かだとすれば それは全世界に そのやり方が広がっているでしょう。

メガネの値段って ものすごい下降をたどっています、私が はじめてメガネを買った時 中学2年の時ですが、近視用メガネで 5万5千円くらいしました。今では どうでしょう? 遠近両用薄型で 1万5千円。 ほんの15年の間の変化です。イイものが安く出に入る時代になりました。ましてやコンタクトレンズが主流です。コンタクトのメーカー 「メニコン」は 「目に コンタクト」の略称なのは 大学時代 経営学で学びました。また 当時西洋から入ってきたコンタクトレンズが 牛乳瓶の底のように分厚く 激痛を伴いながらの使用を強いられていたのを 現在の様に改善したものメニコンと 聞きました。

中途半端なブランドは いともたやすく崩れる時代です。

ましてや ブランド化になっていない会社が 「高いモノは高いんです」と 当たり前の事を 言っていれば 近い将来 口に栓をされるか 刈り取られるでしょう。

守るべきはプライドではなく これからを見据える確かで柔軟な目。これを一般的にズルいと 言う人もおられます。

 

        「人とは良くて違うモノを 手軽に 自由に」

  自分が一顧客だったら 自分の会社の商品を迷わず買いますか?

将来 家って 一生に2~3度建て変えるというのが常識に なる可能性だって否めません。

バカだなって思われる方は おつむりが固いかも、、、 

   de929588[1].jpg

H様邸のフローリング張の工事が進んでいます。

フローリングを貼ると部屋のイメージが、より一層出来てくるのではないでしょうか?

P1260307.JPG

それと、噂には聞いていたS様邸のお風呂

図面の中でもお風呂のスペースは普通より大きく取っていましたので「どんなものが入るだろう?」と、実はこちらも期待していました。

そして昨日確認したところ、「すごいな~」と自然に一言出てきてしまいました。

P1260308.JPG

事前にカタログでは確認してはいましたが、やっぱり実物を見ると圧巻されてしまいますね。

昨日の 2時過ぎに 富山 「少し揺れた」 なという気がしました。

家に帰り 地震速報を見て 思わず愕然とする 被害が関東、東北で あったのだと 知りました。

古い家は除き、耐震性を考慮してつくられた最近の建物が、地震には耐え得たものの 地盤崩壊、津波の被害、いわゆる2次災害で倒壊。ゾッとしました。

特に 自分が産まれてから 大きな天災が起こっていない富山の私には 現実であり現実味が持てないのが正直な心境です。そんな自分を 悔しくも歯痒くも感じます。

それでも ラジオ テレビからは ひっきりなしに 地震報道が 流れてきます。私の廻りは いつもと変わらない富山の風景。このギャップが 嫌に心を疼かされています。

復興回復を祈るしかありません。

      sanrikuoki-tsunami[1].png

 

T様邸の外壁張りの工事が進んでいます。

外壁を張ると徐々に完成に近づいてきたなと感じます。

T様邸には解体の時から立ち会っていましたので、管理している自分が「再生工事ってここまで変わるものなのか~」と一番驚いています。

IMGP0266.JPG

富山市W様邸の工事が進んでいます。

3月だけあって暖かくなってきたな~と思っていたら、突然雪が降り出したりとよくわからない天候に現場は悩まされています。

そんな中、丁張を行なっていたところ、案の定、晴れ→曇り→雨→雪と徐々に天候が悪くなっていき最悪の状況での丁張となりました。

最後の方になってくると手がかじかんで水糸をなかなか結べずいつもより時間がかかってしまいました。

IMGP6609.JPG

そんな苦労して出来た丁張を基準にして現在根切り作業を行なっています。

IMGP0277.JPG

 

晴空

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近は ちらほら雪が 降っている とても不安定な 空です。 

富山大学付属病院に 検査に行ってきました。いつもなら 読書をして待っているのですが、この時ばかりは 活字が 頭に入ってきませんでした、以前の内臓出血の検査結果の事が 気にかかり 綺麗な活字の流れを乱しているのです。

このような経験は 誰も あまり したくないと思います。自分は まだ健康で当たり前と思う20代には 酷な仕打ちです。

事前に 先生からは 念の為、朝一番で 来院してくださいと言われていましたので、そのようにしていましたが、定期外来の待合室で待っているのは60歳以上と見られる方々 若年の私は そのなかで ぽつんとして それがさらに 不安を煽ることにつながっていると 思ったのは 血液検査を 終えたあたりからでした。

それから 私の名前が アナウンスで 呼ばれ、先生の部屋へ 入りました。先生は笑顔で 迎えてくれました。が 昔から 感じていたのですがお医者さんの 顔からは 何も読み取れないなぁ と。

診察室にある あの 白い丸い椅子に腰かけたと 同時に、先生が言われました。「よかったですね 陰性でしたよ。ところで持病のほうは、、、、」

「陰性」の言葉の後に 何を言われたのかは 今だに 思い出せません、ただ思いだすのは 病院を出た時の 

                 あの 「晴空」。

 

         fbda1a0903b68b58fa30903f98c581fb_l[1].jpg

本日、新たに高岡市にてS様邸の地鎮祭を行ないました

今朝起きた際は雪が積もっていて大丈夫かな?と思っていましたが式が近づくにつれ徐々に晴れていき式が始まる位には快晴となり最高の地鎮祭日和となりました。

S様邸には図面提出するため、会社帰りに何度か訪問させていただき、設計の社員との伝達役ではありましたが何度かお客様と一対一でのヒアリングをさせていただいた事がとても印象に残っています。

共栄ホームズに入社してから何度も地鎮祭に参加させていただきましたが、何度参加してもお施主様の真剣な顔を見る度、すごい気が引き締まります。

W様邸に引き続きS様邸も工事が始まりました。

これからもしっかり工事管理をして「いい家」をお施主様、大工さん達とともにに創りあげていきたいと思います。

IMGP6639.JPG

婦中モデル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

西本郷もでる3.jpg

 

私の 手元のデッサン手帳には たくさんの 建物研究が のっています。どのようにしたら 家って カッコ良く見えるか、迫力がだせるか などの 研究ノートが たくさん書いてあります。外観だけではなく、内装関係も 同じく研究しています。

とりあえず 建築予定の婦中モデルハウスを デッサンから こんな感じで パソコンキャド図面に 落とし込みました。これを 基本ネタに 会社で アイディアを出し合い もっともっと 図面に 迫力と魅力を 持たせます。

とりあえず 書いてみましたが、全然ダメ、、、 全然まだまだ インパクトが足りないと 思います。 またしばらく 考えてみます。

明日は 午前中 恐る恐る、富山大学付属病院へ検査に行き、結果がどうあれ 、その後 お客様の土地の契約に 立ち会う予定です。 3年来の構想が 形になろうとしています。

土地の契約後は 登記を済ませ、地盤調査から 工事に入っていきます。 ここで一番ネックなのが、地盤調査の結果です。 お客様に すれば 予期せぬ 出費。しかも 中古車くらいなら 軽く買える金額にまで かかる事もあります。

不動産屋さんは 土地の品質までは 面倒みてくれないですから。 考えてみれば、土地購入者が どのように 土地を使うかは未定なので 木造2階建なのか 鉄筋3階建なのか、また基礎の形状。それにより 地盤改良の具合も 違いますし。理にかなった売買なのかと思います。

このような事を 考えると 家を建てる時には ある程度 余裕をもった予算組みが必要です。 家があるだけでは 快適には住めません。エアコンなどの空調設備、カーテンなどのプライバシー保護材、またや 駐車場 や 家具。 最悪に地盤改良費用。

自分の 最高予算から 低く設定し それを自分好みに またはそれ以上に 作ってくれる住宅会社が あれば最高です。

住宅会社が 真剣にそれに 取り組んでくれるか が重要に なるのではないかと思います。 家はモノでなく 生活の一部として溶け込んでくるものですから、家が生活を壊すような 事になってはいけないと思うのです。

 

nsamasaisyuu1.jpg

インターネット

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨今 インターネットは大変便利になり ネットの中で友達ができたり カンニングまでできるのかと驚いています。ホームページも テレビや新聞にも勝る宣伝効果があり 熱心に取り組む企業が増えていますが 発信元の都合のよい宣伝になっている可能性もあります。当社では 県外の方でありながら富山で家を建てられる方もいらっしゃいます。その場合 メールなどは大変便利に使っていますが やはり細かい説明や言葉のニュアンスが伝わりにくく 気持ちのズレが生じることがあります。やはり お会いして話ができると 緊張もしますが内心ほっとし会話も弾みます。笑顔で帰られる姿を見ると 何百通のメールより勝ると感じます。以前も勤務先の関係で 広島に住んでいらっしゃったのですが ずっと空き家になっていた両親の家を再生住宅として 携わらせていただきました。新しいとはいえ 思い出の残る家に 家族4人で引っ越ししてこられ 大変感動した思い出があります。ネットや携帯電話は どんな遠距離でも通じるようになりましたが、直接お話しできること 直接施工できることで 人と人のつながり 人と家とのつながりを大切にしていきたいと思います。

  P1260270.JPG

現在建築中の 2011年度 婦中モデルハウスに 続き、2011年度 婦中モデルハウス第二弾が 検討中です。 建築する土地のほうは 既に決定しております。

あとは どんな建物を 建てるか。  木造にしょうか? 鉄骨にしょうか?

共栄ホームズは 今までは 現実味のある 一般住宅のモデルハウスを 建ててきたのですが、今回の モデルハウスは デザインとインパクトを狙いたいと 思い 「時代を先取る 住みながら見せる家」 を 検討中です。富山県には見ない 近未来的な 建造物に したいと考えています。

建築場所のほうは 富山県民なら 誰もが通る道沿いで 建てれば かなり目立つと思います。

どんな外観にするか どんな間取りにするかは 現在 会社で検討中なのですが、いろいろ考えております。

とりあえずは 間取りを想像しながらスケッチを描いていきます。

この段階では、パソコンの建築キャドには まだ書き落としません。

  F1000141.JPG

 1階は 主に 玄関と お客様の おもてなしスペース。キッチンが 1.5階で ガラス張りで仕上げて。2階は プライベートスペース かつ 空中庭園。

             F1000142.JPG

う~ん 正面は なかなか いいかもと思いますが、横立面が 決まらないので まだまだ考慮必要だなぁ。

できれば、、2011年中には 形にして 公開したいと 思います。 

でも ゆっくり考えたいし。

 

本日は リフォーム改装工事の お客様のお宅へ  お話を 伺ってきました。

今回の お話は 当社で 2年ほど前 新築された 富山市 犬島 T様よりの ご紹介が きっかけです。

本当に ありがたい事と 思います。

犬島 T様とは 施工後も 家族ぐるみで お付き合いがあり、親しくさせて頂いております。 また うちの子供(ゆず)とも 同級生の 子供がおり、奥さん同士も ママ友として 仲良くさせて頂いております。

 

      IMG_5202.JPG

                私の家に 遊びに来た T様お子様

 

     IMG_5206.JPG

 

       今後とも 良きお付き合いを よろしくお願い致します。

     

 

 

 

 

 

 

お雛様

| コメント(0) | トラックバック(0)

3月3日は 桃の節句。

お雛様です。 平安時代から 続く伝統が 今まで続いていると思うと すごく趣が 感じられます。 お雛様は 娘の 病気 怪我の 身代わりをしてくれるという身代わり人形で、それと同時に 我が娘の幸せを願う人形としても 知られています。こんな矛盾なりとも 人の願いを背負った 人形が お雛様です。 

           IMG_5286.JPG

また 人の厄を背負ったお雛様を 早く片付ないと(厄を遠ざけないと) 娘の婚期が遅れるといわれ、3月3日後 せっせと片付けるのですが、小さな娘を持つ 父親は、可愛さ余りに「別に婚期遅れて家にいてくれてもいいじゃん」と 思う人も少なくないと思います。

婚期が 早ければいいか どうかは わかりませんが。

結婚というものを いいものに する為には お互いの協力と理性が必要で、まして子供ができたならば 個人のエゴで終わるような形は許されません。子供は親を選べません。 離婚の原因で一番は 聞くだけでも恥かしい 感情のコントロールができなかった事による衝動的行動。とりかえしのつかない事ぐらい わからなかったのかと思います。 感情のコントロールと抑制が 大事だと思います。子供がいるという事は 自分の人生だけの責任でなくなるという自覚を認識しなければいけません。唐突にそれは来るのですが、特に 腹を痛めない 男性は特に 自覚しなければなりません。 子供は家族で一緒にいたいに決まっています。

 

      IMG_5281.JPG

ご契約

| コメント(0) | トラックバック(0)

春が訪れたと思っていたら、また寒の戻りか小雪がちらつてきました。

そんな中 当社で 大安吉日に三組の方にご契約させていただきました。一組は これから新生活を始められる新婚の方です。マイホームの完成と共に新しく家族を作っていかれる希望に満ちた方です。二人揃って よろしくお願い致しますと頭を下げられ たいへん恐縮しました。もう一組は 学生生活を終えられた息子さんと共に スタートを始められる家族の方です。今までの不便な生活を快適にされたいと 2年前からご相談を受けてから 何度も当社の内見会に足を運んで頂きました。もう一組の方も 奥様に何度も 内見会に来ていただきまた。変形な土地に合わせて いろいろと図面を引き直し ご満足いただける家になったと思います。紆余曲折がありましたが ご縁があり ご契約させて頂けた事に感謝し 完成の時にも この笑顔をみせて頂ける様 努力しなくてはと強く思いました。

    IMGP0233.JPG

営業マン とは その会社の商品を お客様に 購入を促し 結果を生む仕事をする役割の人です。 会社を根本から支える 商売における 最重要な 役割を果たす人です。この 役割を果たす人材が弱い会社は 次々と 退いていってしまいます。会社のトップがこれを軽んじると 終焉は 近いでしょう。

が、営業マンの中でも 会社を転々とする者がいます。このような人達は いったい何を考えているのかと ふと疑問に感じます。

これは転々とする現場監督と呼ばれる 人にもいえます。 このような人達は いったいどんな家が建てたいのでしょうか? このような自己の意思がない人は 会社の駒としては 非常に使いやすいのですが、良いモノが形に なるかといえば 現状維持が精一杯かもしれません。

もっと給料、賞与の良い所、より条件のよい所 と転々としているのかもしれません。

私が 仮に営業マンだとしたら 自分ならココで建てたいと想う 自分が惚れた住宅会社で 勤めたいと思うのですが、どうも そうでない人が いるみたいです。

人間って いろいろな考えの人がいるんだなぁ と思う瞬間でもあります。

そこの会社の 家を ただ売るだけの仕事。 その家を とくに良いとは思っていないのに 仕事として お客様に 勧める事。 このような人材は ネームバリューのある 住宅メーカーか、よっぽど差別化された力を持つ会社でしか 十分に力を発揮する事は できません。

営業力に困っている 中小企業が 最後の力を振り絞り 良い採用条件を提示するかもしれませんが、結果 打ちのめられる事でしょう。

           1002EI[1].jpg

 

消費者側として、本音と建前が 混在する 社会の中、見分けるのは なかなかの目が必要で、混乱しますが、

私が お客様なら 熱意があり その会社に本気で惚れて 本気で いいと信じ 勧めてくる 営業マンに 出会いたいもんです。 

地鎮祭 

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 富山市 藤の木園町にて W様邸 新築工事に おける 地鎮祭 が行われました。

藤の木と いえば 婦中町よりも 私の友人たちが 住んでおります。

富山市のなかでは 若い層の人々に 人気のある土地柄です。

なので W様邸 建築予定地から 歩いて 5分程で 2軒の友人宅が あります。

もちろん2軒とも 共栄ホームズで施工したお宅です。

 

       その中の 一軒の友人宅が 美容室を やっております。

               http://tonerico05.com

                  美容室のホームページです

 

        もちろん共栄ホームズが建てた 美容室です。

            腕前も◎です。私も 通っています。

 

        P1260217.JPG

 

話しが 脱線してしまいましたが、昨日から チラチラと 雪が舞い降っていた中、本日は どうなるかと 思っていたのですが、 式中は、W様の人柄のように ポカポカと 晴れていてくれました。

 

無事に 地鎮祭も 終わり 会社で、今週末 約束している お客様の図面を 書いていました。

前回のお話で、お客様は 「キューブ型」の 外観が好きと 言っておられたので、お客様好みで かつ インパクトの ある図面に しょうと思い書きました。 お客様の想う 「キューブ型」と 私の想う 「キューブ型」 が よい化学反応を してくれれば いいなぁと思います。 いつも図面を書く時は お客さん好みで かつ 自分が 住みたい家を 書くようにしています。

 

 masikakusann1.jpg

 

 内装は 作り方次第では 建てた後から 家具などで 自分好みに コーディネートできますが、建てた後 外観は そうはいきませんしね。

 

新たに共栄ホームズにて新築させていただくW様邸の地鎮祭を行ないました。

昨日は3月に入ったというのに雪が降り大丈夫かな?と心配していましたが無事式の際は快晴で安心しました。

会社からは雨男といわれていましたが汚名返上となったかなと思います。

P1260216.JPG

富山市内の団地という事もあり式の際はいろいろな人が通りがかりに見ておられ注目される土地なのだな、と再認識させられました。

これから始まる新たな新築工事です、気を引き締めてがんばります!

I様邸の内部工事が進んでいます。

2階の床になる場所の工事が進み今まで図面やパースで理解していたお客様もこう出来上がってくるともっとわかりやすく理解していただけるのではないでしょうか?

P1260090.JPG

以前から現場で気になっていたこれ、皆さんなんだかわかります?

P1260015.JPG

昔この家を建てたお施主様の名前が書いてある板です。

達筆すぎてなんて書いてあるかはしっかりとわかりませんでしたが、年号を見てみると〇〇鑑定団でしか聞かないような昔の年号でびっくりしました。

 

こういった昔の記録が出てくる所も再生住宅の面白い所だなと自分は思います。

コンクリートや鉄骨の家も確かにおしゃれでいい家が出来るかもしれませんが、何十年何百年と住み続けることの出来るのは木造しか出来ません。

「歴史の感じられる家」と言うのは何十年何百年と使わなければ出てこない「味」があると自分は思います。これはそう簡単には出せない物で、一つの「ブランド」といってもおかしくないのではないでしょうか?

これから何十年何百年と住んでいくお施主様にも、また何十年何百年後の人に「いい仕事してますね~」と言われるような仕事をしなくてはいけないなと感じました。

本日は 新築予定の お客様(N様)との 打ち合わせでした。

会社 事務所では 融資に関する話しを、金融関係を ともに交えて 話し合いをし。

その後の「家」に関する 打ち合わせは 会社では なく 私の自宅にて 行いました。

モデルハウスみたいな 豪華なモノでもないですが、私の自宅も 立派な 共栄ホームズの ひとつの作品でありますし、 住宅設備器具や 蓄熱式暖房機の体感など 共栄ホームズの家というものを いろいろ 見て頂きたい事も あります。

リアルな生活ですから、嘘の無い リアルな体感ができます。

そんな中 お客様から 「お家を見せて頂いてありがとう」と 「プリン」を 頂きました。

 

          F1000140.JPG

不意の プレゼント。ありがとうございます。

本日 打ち合わせさせて頂いた N様邸は、私の家よりも はるかに風情があり 立派になる予定なので、羨ましい限りです。

私 自信も 実現したくて たまらない気持ちです。

お互いに この気持が 最高に達した時 実現できるのでしょう。

図面は お見せできないのが残念ですが、 かなり 良いです。

 

 

 

F様邸の内部造作が進んでいます。

F様邸にはいろいろな所に曲線が多様されていて家に入ったときは面白い空間になっています。

P1260139.JPG

正方形、長方形な形の材料から、Rの壁を造る事は非常に難しい事なんです。しかし当社の大工さん達にかかればいとも簡単に作り上げていきますので何度見てもすごいな~と感じます。

まっすぐな壁や天井の空間の部屋もシンプルでかっこいいとは思いますが、Rの壁を持ってくると空間のアクセントになってこれも面白いのではないでしょうか?

他にも外壁も仕上がってきて、とても完成が待ち遠しいです。

P1260111.JPG

画像 006.jpg

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。