2011年5月アーカイブ

高岡市 s様邸 新築工事も 順調に進み、完成も目に見えてきました、7月には完成しそうです。

             P1280494.JPG

高岡市 s様邸の破風には 段が付いております、簡単なことなのですが、同じ厚みにしても 段が、あるのとないのでは 視覚的に 破風が細く見えたりします。破風が細いという事は 建物全体が 落ち着いて見えます。

また s様邸は 外壁と同色にしてある為、破風部分が視覚的に 強調されないため さらに 外観がすっきりと見えます。

コスト的には かかりますが、破風部分を 化粧の木材にすれば 高級感が かなりでますし、

細かいことですが、建物の外観を 大きく左右します。

完成まで あと少し 頑張って工事をすすめていきます。

 

「枠の内」再生住宅 内見会の際に、I様邸にて撮影隊による 撮影がありました。

私自身、プロのカメラマンさんが来て撮影しているところを見るのは初めてでした。

自分の勝手なイメージですが肩に背負う位にでかいカメラで撮影すると想像していたのですが、実際にはそれほど大きくはないコンパクトなカメラでの撮影でした。

「最近は性能がよくなってカメラ自身は小さくなってきているんです」とカメラマンさん「ただレンズがカメラより高いんです」とのこと。

「本体より高いレンズって…」と思いながら撮影するところを見ていると、素人の私が見ていてもわかるくらいレンズがあるのとないのでは出来栄えにすごい差がありました。

今回の撮影した 目的として、DVDのドキュメンタリー的な ものに完成させるそうです。 また 映像の出来栄え的には 新しい TVCMにも 使うかもしれない との事です。

そんなカメラで撮影した映像、完成するのが楽しみです。

P1280473.JPG

私には 1歳半年になる 子供がおります。

1歳半ともなるとさすがに 自分の足で立上がり、自分の目的に向かって歩き出すのです。

ごく最近に なってからの話しなんですが、私が仕事を終えて帰ってくると、玄関戸を「 ガチャッ! 」と 開けて、玄関框に 足をかけるかかけないかの時、

小さな 足音が聞こえてくるのです。

ペタ、、、、 ペタ、、、、

ペタ、、、、  ペタ、、  とても 不規則に ペタ、、  ペタペタ、、、

 

そんな時は、 私は わざとその足音が 玄関まで 来るのを 待ってやるのです。

 

ペタ、、、、 ペタ、、、、

 

すると 満面の笑顔で 私を迎えてくれる 1歳半年の 我が子がいるのです。

 

たった これだけなんですが、私の心がフルに「幸せ」に 満たされる瞬間です。

また 心と顔は通じているので 顔も もちろん笑顔に なりますよね。

 

この 私の膝までくらいしかない小さな人の どこにこんな力が 秘められているのか。

これは 「親と子」 という 万能な「神」でさえ 引き裂けない関係に 秘められる力なのでしょうか?

生きていれば当然 嫌なこともある 辛いこともある、

でも この小さな人が それ以上の 喜び 幸せを 運んでくれると 思った。

 

           F1000434.JPG

 

 

 

 

地鎮祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

富山市  S様邸 地鎮祭が行われました。

S様邸は 富山市中心街にある 町屋に似た 立地条件です。

S様邸付近の 主要道路は 交通量がとても多く 婦中出身の 私も何十回 いや何百回も通った事のある道です。また いろいろな施設にも恵まれた立地条件であります。 独身の時には、 S様邸の近くにある とある施設へ よく友人達と 足を運んで 明け方まで 遊んでいた記憶があります。

設計の際 採光、排煙に関して 細心の 注意を払いました。

いよいよ 工事が はじまります。

よろしくお願い致します。

 

             P1280313.JPG

 


 

富山市 大久保 Y様邸 地鎮祭 が行われました。

Y様邸は、スキップフロア オール電化 床暖房の家です。

一階フロアはもちろん スキップフロア部も 床暖房仕様です。

温かい家です。

雨が降り 肌寒い 地鎮祭でしたが、家はポッカポカに なりますので!

 

  P1280437.JPG  P1280442.JPG

 

クイズです。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

いきなりですが、さてクイズです!!

 

 IMG_5495.JPG

 

これは 私の自宅ですが、 この写真は どのような風景でしょうか?

 

 

 

タコ焼き?

 

関西じゃ珍しくないですが、富山での夕食では 珍しいですね、      

でも違います。

 

じじシャツがだらしない?

スイマセン、、、 違います、、、

 

 

後ろに注目してください。

 

 

そう!正解。

間取りにサンルームは必要ということです。

できればですが。

私の家には ないので LDKに干しています。

お客様が来たら 走って隠します。

 

また リビングに 普段よく使う 普段着や寝着を置いとく収納脱衣部屋みたいなのも あったら便利でしょうね。

参考までに。

 

 

 

震災の影響

| コメント(0) | トラックバック(0)

震災の影響は 建築業界でも 外壁やユニットバス、シクテムキッチン、様々な建材関係などに 大きな影響を受けているのですが。

どうでもいい事ですが、私の 個人的な事に関しても 影響が出てきたので ご報告します。

車を車検に出したところ まず不合格で ひっかかった所が マフラーでした。サイレンサーという消音材を付けていたので 静かだから 大丈夫だろうと思っていたのですが、最近のマフラーの音量規制は厳しいらしく 通りませんでした。

まぁ 少々費用はかさみますが、この際 もっと静かでカッコいいマフラーに交換すれば いいかなぁ~ なんて思っていたのですが、、、、

結局 マフラーを交換しなければ車検は通らないという事で 交換する事になったのですが、震災の影響で その静かで かっこいいマフラーの納期が7月末と いうのです。

えぇっ?! 7月って? 今 5月ですよ?! 梅雨前っすよ。

マイナーな 車の為 マフラーの種類も そんなにある訳もなく、、、

結局、純正品のマフラーで かつ中古のやつを装着する事になりました。中古なので排気漏れなどの保証は一切つかないそうです。また それが3万円少々するらしいではないの、、、、

いいや いいや! なんでもいいから とっとと車検通してくだされ。 じゃないと車に 乗れないからってな 感じです。

車のマフラーにも 震災の影響ってあるんですね。 今回の震災の影響の大きさに改めて驚かされたと同時に、復興を祈るばかりであります。

 

          279552[1].jpg

 

 

 

こんにちわ。

見学会会場より更新です。

私の方は 婦中町 西本郷 S様邸 新築会場に 一人残されております。

他の 皆は 高岡市 I 様邸 「枠の内 古民家」再生住宅会場に 行ってしまいました。

電話によると 高岡の再生住宅完成見学会の会場に お客様が たくさん来場されて、人出が足りないとのことで 皆 高岡へ行ってしまいました。

なんせ 人員要請の電話を聞く限り、凄い人の入りだそうです。

老若男女 関わらず かなり多くの方が 来場されておられるみたいです。

スゲー 再生住宅。

なんか 急遽 明日 TV撮影隊も入る事が 今さっき決定したそうで、

なんか もの凄いことになりそう、、、、

 

高岡市 I 様邸 枠の内古民家再生住宅 完成見学会は 2日間限りですので、是非 この機会に!

 

 IMG_4221.JPG IMG_4249.JPG

 

PS. よかったら 婦中町 西本郷 S様邸 新築住宅も よろしくお願い致します♪ こちらは、施主様の温かいご厚意により 6月15日までです。

 

 

本日は 高岡市 I 様邸 枠の内 古民家再生住宅完成見学会です。

一般土日祝日は、騒音の原因になる工事は お休みです。

なので 今日は 現場ブログもお休みです。

 

一方 現在 見学会 真っただ中なのですが、「枠の内 古民家再生」の見学会が珍しいということもあるのか 朝から来場者が 後を絶たず、もの凄い人が来場されて 正直 ビビっております。

木津の庄の大住宅展に 近いから?

わかりませんが、もの凄い人の入り。

明日 日曜日は どうなるんでしょうか。

婦中町 西本郷 S様邸 新築展示場に 1人だけ残して、かつ 事務所も閉めて 全員 急遽 高岡市へ 走りました。 ちなみに 社長も 今さっき 高岡市見学会場の状況を聞いて 車を走らせました。

1会場に 全人員配置の これだけの 見学会は 最近では、稀です。

バタバタしているかもしれませんが、 よろしかったら是非 ご来場下さい。 この2日間だけの公開です。

是非 興味本位でも 一度は目にして見て下さい。

 

 IMG_4167.JPG IMG_4106.JPG 

 

明日から()()とかけて 高岡市にて I 様邸 再生住宅見学会なのですが、同じく ()()とかけて 2物件の 地鎮祭が行われます。

富山市 大久保 Y様邸 と 富山市 窪本町 S様邸 新築工事に おける地鎮祭です。

本日は 明日からの見学会、地鎮祭の準備に追われております。

 

また 6月には6棟の 上棟が控えております。

6月一番の上棟は 富山市 新庄町 T様邸 上棟予定です。

もうすぐ梅雨です。

雨が降ると 外での作業効率が落ちるので できるだけ梅雨までに 工事をすすめていきたいです。

 

          CIMG0466.JPG

 

富山市 月岡 N様邸 再生工事がスタート致しました。

 

          IMGP1785.JPG

 

      IMGP1782.JPG

 

解体の際、家の骨組みが現れるのですが、当社の手掛ける 数々の中の 再生工事の中では N様邸は、比較的 しっかりした構造体でした。 筋交い部などの耐力部にも一応 単独基礎ではあるが、基礎が存在し、床下も 比較的しっかりとしていたのですが、建築基準法違反ではないのですが、 今の建築工法で見ると 断然 劣る床下構造ですので しっかりと再生し直します。

また 間取り変更からくる 基礎の大幅な 見直し補強も必要になってきます。

構造体も しっかりと見直し 再生致します。

再生工事スタートです。

 

 

 

生きるのって 大変。

私も そうですが、皆さん 守る人の為とか 家族の為、自分の為に がむしゃらに生きておられると思います。

私も、ありがたい お給料が入った為、溜まっていた支払を済ませてきました、自宅と土地の固定資産税(1期分)、自動車税(2台分)、車検代(1台分)、電気代(先月分) 、、、、。

総支払額 25万5316円。

これだけでは済まず、、来月頭には 各種返済ローン、携帯代金、保険金 が引き落としされて さらに悲惨な状況に。

1日でこれだけのお金を使うと気持ちいい。な、訳ないでしょ! ただでさえ形に残らないものばっかり、、、。

しかも 月の給料から 足が出るというか これじゃ~、、、太ももまで出てしまってます。

今月は 庭の 草でも食べて生活しなければなりません。

と、まぁ 生きるのは大変であります。

夏休みには 家族旅行にも 連れていってあげたいので、生活を立て直さないといけません。

 

 IMG_5435.JPG

 

これが 今の現代を生きる リアルな現実です。義務とも言うべきでしょうか。

この生活を計画するのも 家族を持つと大切な事です。生活シュミレーションと呼ぶものでしょうか。

これらの月の支払で 大きなモノが 衣食住の 「住」だと思います。これは 一回決めてしまうと節約はきかないんです。「衣」 「食」は ある程度 コントロールは可能なのですが、「住」は アパートの人は別ですが、住宅ローンとなると 毎月決まった額の返済が義務付けられる為、コントロールがききません。

これは ローンを組む前にコントロールする必要があります。

これらの数々の支払は 我々の 時間、家族の和、または身体を 時には 蝕んできます。 

少し汚い話しですが、支払は少なければ少ないにこしたことはないんです。

 

「住」を うまくコントロールすれば 家族旅行や食事に行ける数が増やせるかもしれません。それは 家族には 大切な時間です。

我々は支払に生活が追われる為に生きているのではないと 思います。

私達は 「住」に関して お客様に ご協力できると 強く 信じております。

お客様に 良いモノを低価格で ご提供できる 無駄な経費を削り落したスリムで少数精鋭な会社の中身が求められる時代は そんなに遠い未来では ないかもしれません。

 会社のメタボリックな部分の負担は 最終的に お客様に廻っていくのが常です。

 

本日は 週末の 「枠の内工法 再生住宅完成見学会」にむけて、新聞広告に出す写真を撮影しに 高岡市 I 様邸へと 伺いました。

         IMG_4144.JPG

メインリビングは キッチンと隣接する形になっておりますので、この枠の内の間は 豪勢な客間という配置なのでしょうか。どちらにせよ、豪勢の一言に尽きます。

 

         IMG_4107.JPG

古き良きモノを残しつつも モダンな家具にも合うように 再生し直した日当たり、通風ともに よい 縁側部分。

 

         IMG_4118.JPG

その他みどころ満載です。是非 週末は 完成見学会へ。

今回の様な 「枠の内工法」の再生住宅の見学会は 富山県中探しても、おそらく当社だけだと思いますので、この機会に是非 足を運んで下さい。

I 様邸は、高岡木津の庄の大型展示会場と すごく近いので 新築見学ついでに 足を運んで頂ければ幸いです。

 

そう、、、 何といおうと 我々は 日本人である。これは何年 何十年経とうと 変わらずゆるぎない事実。 このような住宅に 興味の無いと思っておられる方々も 一度目にしたら きっと 改めて良さを実感して頂けると思います。 我々 日本人のDNAに 刻まれた 美意識は 無意識に反応することでしょう。  古き良きモノに 触れて 見てみて下さい。

我々のDNAに残された美しい建物の形が だんだん壊されなくなっていく、、、、 そして 様変わりしてゆく。 はたして 時代の波に乗り そのまま 進んでよいのだろうか。

「壊すなんてもったいない」 この意味。 少しは理解して頂けるかもしれません、、、

 

 

富山市 藤の木 W様邸 新築工事。

現在 木工事中です。 壁の間仕切りなどを作成しております。

   P1280226.JPG

写真を見ると あれ?断熱材が見えないなぁと 思われるかもしれませんが、これは プレウォール工法なので 合板の裏にウレタン断熱材が組み込んであります。要するに 壁の下になっているので見えない状態になっております。

見るだけでも窓以外 外気と面する箇所がなく、隙間がなく 気密性が良さそうでしょ? 実際に 測定しても 気密性が高いんです。 プレウォール工法 W様邸は初夏に 完成予定です。

 


 

 

 

さて その足で 富山市 新庄町 T様邸 基礎配金検査が行われましたので、立ち会いに向かいました。第三者機関による 検査なので しっかりとチェックされます。今の家の性能が 統一化されてきたという背景には このような事が あるからだと思われます。

 

      P1280221.JPG

 

      P1280213.JPG

 

さてと 無事に検査に 合格したので、明日から コンクリートを流し込みます。明後日から雨なので 天候を見ながら BESTで、うまい段取りで すすめていきたいと思います。

 


 

そこから 8号線に 入り 一昨日 地鎮祭が行われた、富山市 布目 I 様邸へ。敷地の地縄確認の際に、建物を1メートル後退させるという変更の お話がでましたので 地盤改良の前に 地縄を 1メートル後退させてきました。

これより 地盤改良に 入ります。

 

 

 

 

先月 放送のBBT住宅特番「夢のマイホーム2011春」

編集前の映像データーで 字幕や音楽、テロップはないですが、ご覧下さい。 

 

私(武田 憲昭)が 共栄ホームズの代表として、出演しておりますが、思春期の変声期に 失敗した為 地声が かなり聞き取りづらくなっておりますが、TV局側の音声不良ではございません。私自身に問題がございます。 ご了承ください。 また ところごころ 噛んでおりますが、当方TV出演素人なので、ご了解頂ければ幸いです。

 

<撮影場所:黒部市 宇奈月 F様邸>

 

婦中町での 完成見学会が終わり、地元、婦中での物件が、無事 工事も終え 完成したことになります。

そして 婦中町での 新たな物件スタートの お約束が 交わされました。

婦中町 I 様邸 新築工事における 「ご契約」 です。

ありがとうございました。

 

igarasisamatei12.jpg

 

I 様邸は、大きい屋根の和風住宅です。中庭テラスもあり 和の癒しが存分に味わえる空間、間取りに なっております。

施主様にとっても 我々にとっても 新たな一歩です。

よろしく お願い致します。

 

土日は 婦中町 2棟同時 見学会 ありがとうございました。

高岡市 木津の庄にて 大型展示会が あったので、単独開催の 共栄ホームズは どうなるかなぁ~?来て頂けるのかなぁ~? と ヒヤヒヤもんでした。 

なぜなら、私も経験あるのですが、住宅見学会を廻るのって 意外にお客様の方が、精神を使うんですよね、、、 昔か~し 我が家を建築する前。私の場合は、BBTのジュートピアを見て廻った時の事です。2棟廻ったところで 私同様、奥さんも もう疲れたと ぐったりになっていました。 結局2棟廻ったところで 私達夫婦は、帰ってきたんです。 自由に ゆっくり見させてくれればいいのに 営業マンさんが くっ付いてきて わざわざ説明してくれるので、逆に気を使ってしまった記憶があります。やはり 私達も日本人という人種です。 「自由に見たいので、説明は結構です!」と ハッキリとは言えないものです。

なので 高岡市の木津の庄で 廻り疲れて 共栄ホームズまで 足を伸ばされない可能性は あるなぁ と思ったりもしていました。

しかし 予想に反して 多くの新たな出会いがあり、見に来て頂き ありがたい2日間となりました。

わざわざ ご来場下さいました お客様 ありがとうございました。

 

          IMG_4042.JPG

本日週明け、月曜日  富山市 N様邸 再生工事における 解体工事が 行われております。

再生住宅は 骨組みを残しての解体工事です。また N様邸の場合は とても手の込んだ書院造りの和室の一部を残して解体します。

老朽化の進んだ構造体の解体には 解体屋さんと大工さんと 構造計算を施す1級建築士立ち会いのもと 慎重に解体が進められます。

リフォームとは一味も二味も違う、基礎から構造計算に至るまで、現代の新築同等に再生する 再生工事が スタートしました。

 

     IMGP1682.JPG

昨日は 暑くて クーラーのスイッチをオンにしていたかと思うと、今日は暖房が欲しいと思うくらい 寒い日に なりました。 こんな日に心配なのは やはり 体調です。こんな日は ダイエットを止めてスタミナのあるものを食べて 元気を付けないと と思います。コンビニで 「一日分の野菜」ジュース を買っていこうかな。今日も一日頑張らないと!

本日は 富山市 I 様邸 新築工事における 地鎮祭が 10:00より執り行われる予定です。 

 私の方は 地鎮祭の飾り付け、設営をした後は 残念ながら その足で そのまま、見学会会場の設営に向かう為 式には参加できないのですが。残念であります。

また 本日 見学会 2日目でございます。

婦中町 H様邸。 婦中町 S様邸。 2物件の同時見学会です。

婦中町 H様邸は 本日限りの公開となっておりますので、よろしかったら 足元が悪い日ですが ご来場下さい。 

婦中町 S様邸は 6月15日まで 公開させて頂いております。

 

         IMG_3890.JPG

 

 

明日からは 新築住宅完成 見学会です。 2棟とも 共栄ホームズの地元の婦中町です。 本日は その準備に 皆 追われております。

 

         IMG_3911.JPG

ある程度 家具で 飾り付けもしました。

 

         IMG_4000.JPG

植彩も施しました。

 

         IMG_3989.JPG

照明器具もOK。

 

         IMG_3950.JPG

明日 会場にて 心より お待ちしております。

 

 

   IMG_3969.JPG

う~ん、、、 このニッチの飾り付け 考え直しが必要だな、、、。

本日も 晴れ しかも なかなか暑い日。

富山市 新庄町 T様邸 新築工事における基礎工事がはじまりました。

 

 IMGP7753.JPG

 

基礎の直角など立上がりの目印になる 丁張り作業は終わりましたので、基礎の作成の為 地盤の掘削を行っております。

T様邸は 地盤調査の結果 ベタ基礎に適しているとの結果が あった為、ベタ基礎にて 工事を進めます。

来週頭には 配筋の第三者機関の検査を受けて。

来月頭の上棟に向けて 工事を進めます。

 

   IMGP7752.JPG

富山市 S様邸の解体工事が始まりました。

ショッピングセンターの前にあるS様邸 いつも以上に注意して解体工事が進んでいます。

IMGP7735.JPG

昔の解体工事というと重機が入ってあっという間に解体していましたが現在の解体工事はしっかりと分別して解体しています。

 

あと解体工事に付き物といえばこれ

IMGP7737.JPG

なに水撒いてんだ?といった感じですがこれも大事な役割があります

解体が進むと、どうしても塵・埃がまってしまし近隣の方に、ご迷惑がかかってしまします。

そこでこのように水を撒くことで塵・埃を舞わないようするようにしています。

 

廻りの環境にも、いろいろ注意しながら工事が進んでいきます。

 

外壁について

| コメント(0) | トラックバック(0)

少々 外壁について お話しようと思います。

外壁には 板金、 窯業系、 吹き付け、塗り壁 など 様々な工法がありますが、今回は新築住宅などで 最近よく見かける外壁の窯業系サィデングについて お話したいと思います。

まず 業者さんと契約をしたらまず 雨水の侵入を防ぐ為、サッシの色、外壁を決めていきます。

窯業系では 14mm~ 15mm~ 16mm~ 18mm ~32mmなど 厚みがあり 基本 厚みが増せば増すだけ値段も上がるといった具合です。14~15mm と 16mm~では 施工方法が 釘打ち と 金具止めといった具合で違いがあり 値段の差はこの差が大きいといえます。

そこで まず外壁の厚みを決めたら 次は外壁を 縦に張るか、横に張るか という問題が出てきます。 ここからは 少々難しい話しなので、だいたい施工業者さんにお任せという方々が多いかもしれません。 でも 私は 個人的に これが家の見た目を左右すると思っていますので、詳しく お客様には説明させて頂きます。

 

それでは まず 「縦張り」 についてです。

 

P1260907.JPG

「縦張り」は 基本的に 「横張り」よりも材料の無駄が少なく済みます。結果 材料費的には 横張り よりも かからないので ECOといえるかもしれません。

上の写真の赤線部分に 必ず水切金具がはいります。材質は板金金具。これが 結構 目立つと言われる人もおられます。 これが 縦張りの外観的な おおきな特徴です。

 

次は 「横張り」に ついてです。 

P1270647.JPG

「横張り」の最大の特徴は 水切金具が入らない為 外観が すっきりと統一に見える事です。そのかわり 赤線部分のような箇所に コーキングが入ります。コーキング部分が「縦張り」よりも 多く入るので、コーキングの劣化、汚れを指摘する人も おります。

ちなみに 「縦張り」では 外部のコーナー部(建物の角)だけ コーキングがはいります。

 

これは 実際 縦張りの家と 横張りの家とを よーく見比べて 決めて下さい。外壁自体のデザインは 縦横共通という商品が多いですので、柄の縦方向、横方向は張り方には 基本的には 関係ありません。

あと 通称「3×10板」という外壁は 張り方に関係なく 外壁と外壁の、つなぎ目(3尺間=910mm)間に 線がはいります。簡単にいうと 1mおきに線が入りますので、家全体になると 結構の量の線が 入ります。(縦に張れば縦に、横に張れば横に) この線が嫌だという声もあります。

現在 震災の影響で 外壁材の確保が難しい現状では ございますが、外壁は 一度張ると それから15年~20年は 張替リフォームは ないんではないかと思うので 慎重に 吟味して 選んで頂きたいと思います。

 

 

無事の上棟も終え 富山市 O様邸 大工工事が進んでおります。

この段階で 断熱材の組み込みを行いますので、ここでの作業が 家の断熱性、気密性を左右する 大事な工事工程段階です。

 

   P1270845.JPG

 

外部廻りは 防水シートを 張り終えましたので、次のステップとして 外壁の下地作りを 行います。 O様は タテ張りの予定ですので、下地は横方向に はいります。 横方向の下地には 通気同縁といった 木下地を使用し 外壁内の通気をよくします。 通気同縁とは ヌキに 通気用に凹れているモノをいいます。

 

yoruosamaiwa1.jpg

 

外壁の決まりましたので、 外部が仕上がると こんな感じになります。

楽しい と 幸せ

| コメント(0) | トラックバック(0)

久々に 数人との友人達と 会いました。コンビニで スナック菓子と 酒ではなく 、お茶やジュースを買い集め 夜宴会が行われました。 酒も無しで TVゲームなどをして 少し幼稚な集まりですが、いろいろな 話をして 楽しめました。 10時過ぎには 家路に着いたのですが、その楽しさの余韻がボーッと 引っぱったままでした。

お風呂に入り、奥さんと 子供が寝静まった リビングのソファに腰を下ろした時にも まだ その楽しかった余韻が タバコの臭いのように しつこくボーッと 残っていました。友人たちとの会話の内容が走馬燈のように流れ、いつもはとっくに寝ている時間帯なのに 眠気は不思議と 感じなかったので、しばらく照明無しの暗いリビングで 天井をみておりました。

そんな中 突然、奥さんと子供の寝ている 隣接する和室から 夜泣きが。 しかも いつもより大きな声でなかなか泣きやみません。

その瞬間 一瞬にして、友人達との宴の余韻から 現実に戻されたというか、普段通りの生活に もどったという気がしました。

その事に 何故か 「幸せ」 を感じました。幸せというか 家に帰ってきたという安心感というか。

昔だったら 生活の中心が「楽しみ」である事を優先していたと思うのですが、今は 少し違う自分がいることに 改めて驚かされました。 昔だったら 今 感じている この「幸せ」という感覚は、「面倒」 とかに感じていただろうと思います。

いつから 物事の感じ方のスイッチが切り替わったんだろうと思いながら、ゆずは、寝ている間でも鼻をよくかまうので、結果 鼻血を出しながら 夜泣きしている ゆずの顔を ウェットティシュで拭いていました。

不謹慎な話しかもしれませんが、夜泣きをしている我が子の前で 自分の感受性の変化に対して、心の中で 含み笑いをするのは容易い事でした。

そして 私のスイッチを操作した可能性の一番高い 人物が またスヤスヤと 寝室代わりの和室の中の3人家族の中では、一番小さな寝息をたてはじめました。

ふと 現実に戻った私も 眠気がおそってきました。

 

            F1000167.JPG

 

 

 

 

披露宴の余興

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事とは 全く関係ないのですが、今日の夜9時(ゆずが寝てから) 友人の結婚披露宴の余興の打ち合わせがあります。

私は 6月に 2組の結婚式に出席する予定でおります。来月 7月にも1組。幸せな事が続き とても嬉しい限りです。

でも、 いざ 余興を任されるとなると オチオチ当日を待ってはおられません。どうしょう?何しよう? 今から 頭がグルグル テンパっています。そうなると 頭が沸騰するばかりで なおの事 アイディアが出てきません。

そんな時の助け舟として、当社で 新築工事中の 新庄町 T様邸の施主様は 現役のウェディングプランナーなので、アドバイスを求めました。

さすが 現役のウェディングプランナー、T様の数々の経験と記憶に残る 余興を 映像で見せて頂けました。最近だと AKB48関係が多いらしいですね。 さすがに私にそれは、、、、。 でも メチャメチャ参考になりました。やっぱり プロに聞くのが一番いいと 思いました。

本当 助かりました。

今日は それらのアイディアを持って 余興仲間の友人たちを びっくりさせてやろうと思います。

あっ、、、  そういえば 私の余興仲間の一人も 確か 現役で結婚式場で働いているんだったっけか、、、衣装部門だったかな、、 まぁいいや その人のアイデアも 期待してます。

 

           yokyouean.jpg

 

蛯沢コーチ 来社

| コメント(0) | トラックバック(0)

当社のお客様でもあり 当社がスポンサーをつとめる五輪オリンピック選手 船木選手の先輩でも あります、同スキー選手の蛯沢さん(現在コーチ)が 遊びに来られました。

私も 久々でした 去年の年末以来でしょうか。 ゆず が誕生した時、蛯沢コーチより お祝いに頂いた ゆず用の靴も もう小さくなっちゃいました。子供の成長は早いものです。 その節は ありがとうございました。

 

  P1280101.JPG

 

また 遊びにきて下さい。

高岡市 I様邸 

富山市 S様邸 H様邸

5月完成の物件の社内確認を行ないました。

各お客様の担当者以外の社員も確認することで2重のチェックをし、お引渡しする前の最終確認を行ないます。

先日お引渡ししたF様邸や今回の3件のお客様もちょうど自分が入社した位に工事が始まったお宅ですので、お引渡しができ嬉しい反面寂しくもあります。

21、22日と内見会を行い、いよいよお引渡しとなります。

IMGP7698.JPG

民家再生住宅

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は 朝は 砺波市 N様邸の地鎮祭に 出席させて頂いておりました。

その後 高岡市 I 様邸 再生住宅の現場へ 伺いました。

現在は 照明器具の取付を行っております。 珪藻土などの仕上工事も 終えている為 それらの確認の為 伺いました。

 

  P1280014.JPG

「枠の内」 も 立派に再生しております。

 

        P1280032.JPG

珪藻土も 綺麗に仕上がりました。この後、障子を入れます。

 

   P1280013.JPG

和室から覗ける 既存の庭も いい感じに映えます。

 

 

        P1280019.JPG

天井の高い 枠の内のリビングの 冬の難点、 温かい空気が枠の内の上へ上へ昇ってしまうという欠点を シーリングファンで 克服させます。

 

 

DSC00677.JPG P1280038.JPG 

      <既存外観>                   <同じ角度から見た再生後外観>

 

外観も 以前は 真壁の泥壁でしたが、メンテナンス性を考え 窯業系サィデングへ一新。 純和風の重厚感は 既存のほうが あるように見えますが、再生後はメンテナンスも良く とても温かみのある外観に なりました。

 

 

本日は 天候もよく 春の心地を感じさせる そよそよと吹く風も 気持ちいい日です。

本日は 砺波市 N様邸の 新築工事における 地鎮祭が執り行われました。

 

            IMGP7653.JPG

 

            IMGP7688.JPG

 

式の最中 お子様が 乗ってこられた 三輪車のアンパンマンのマーチ突然が 鳴りだすといった ほほ笑ましい風景も途中 ありました。

子供には 本当に 何ものにも代えがたい 場を和ます力が あると思います。

 

 

IMGP7684.JPG

 

朝早くお集まり頂いた皆様 ありがとうございました。 本日は 誠に おめでとうございます。

 

 

nsamasaisyusann2.jpg

N様邸は 枯山水の中庭を囲む間取りの家です。離れの和室なども設けてあり。とても風情ある 仕上がりとなります。

 

本日は 日曜日でした、事務所や 婦中町の見学会会場にも たくさんのお客様が 来られ あれよあれよと 一日が過ぎていきました。 昼食を食べる時間の取れなかった 社員さんも 多かったのではないでしょうか?

           P1270998.JPG

夕方 ふと 私の隣の席に 座っている 1級建築士さんの椅子を見ると こんな感じに弁当が 椅子に放置されていました。 あぁ お昼 食べれなかったんだ。

お客様の為に 自分の時間を削って 動いていたんだと 思います。

ありがとうございます。でも たくさんの お客様の為にも 体調管理は しっかりして頂かないと。私も含めてですが。

バタバタな日曜日 お疲れ様でした。

明日は 朝6:30より 砺波市 N様邸 地鎮祭です。 皆早朝5時出社です。 また 明日から始まる現場も ありますし、今日は 早めに寝ましょう。

共栄ホームズの事務所は 創業当時から変わらず建っており、立派でも広くも ないですが、わざわざ 足を運んで頂いたお客様には 感謝を申し上げます。事務所のキャパシティ不足を ご指摘頂く声もあるのですが、我々には 思い入れのある事務所です。 我々は たとえ古くても この場所で十分 仕事ができます。 それで結構です。 その分 お客様には どこよりも立派で素晴らしい家を 提供させて頂きます。

本日は ありがとうございました。

 

 

外溝工事を残して ほぼ完成しております 婦中町 S様邸です。 昨日より 完成公開をしております。 来週末(21日()22日())には 新聞の折り込みチラシにて 婦中町 H様邸との 「2棟同時 完成見学会」として 告知致します。 婦中町にて 完成物件2棟 ご覧いただけます。よろしければ ご来場下さい。

 

  P1270990.JPG

<書斎のある生活>

 

  P1270987.JPG

<和紙と珪藻土の お出迎え玄関ニッチ>

 

  P1270977.JPG

<家族専用のサブ玄関>

 

P1270648.JPG

<天に杉板をあしらった アプローチ渡り廊下>

 

本格的な 家具などの飾り付けは 来週末になりますが、昨日より 公開しておりますので、お気軽に ご来場下さい。

 

また、家は 家具によってでも 印象が激変しますので。昨日、本日を含めて済でに 見学された方々も たくさんおられるますが 来週末の飾り付け後も 再度 お楽しみ頂ければと思います。

5月14日(土) 本日は 晴れ。 でも 風が結構強い日でした。

富山市 S様邸 新築住宅予定地にて 地鎮祭が執り行われました。

 

            P1270937.JPG

風が強い中 S様ご家族様 ご参加頂き 誠にありがとうございました。

 

          P1270950.JPG

さて これで 建物の位置も 決まりました。気を引き締めて 工事にかからせて頂きます。 本日は 誠に ありがとうございました。

 

 

  ssamakeiyagahuyu132.jpg

S様邸は 個性的な外観となっております。 棟の出が 約4尺(1210㎜) あります。パースでは 分かりにくいのですが、実際の建物を見られると かなりの迫力です。

 

砺波市 I 様邸 上棟式が 行われました。

 

            P1270806.JPG

工事も無事にスムーズに進み、屋根の防水まで無事に終える事ができました。明日からは、サッシ工事、タイペック外部の防水工事へとすすめられます。最近 天候も良いので 内部に雨が入りこむことなく 防水が終えられそうです。

無事 上棟おめでとうございました。

 

 isam,ateizotinnasi.jpg

I 様邸 完成パース図です。完成が 楽しみであります。

5月に入り 新築5棟の工事が 新たにスタートし、それぞれの敷地の 地盤調査が 同時に5棟 行われました。

会社に出勤しても 結果が気になり 仕事がはかどらない。など 、我々 建物を建てる側も同様に心配をしますが、お客様は なおさらの事と 思います。それは 地盤調査の結果です。

地盤が良ければ 改良費用ゼロ。 地盤が悪ければ 費用何十万~最悪100万円という地盤改良工事が でてきます。

我々も この瞬間が 気が気でなりません。

2台入りカーポートが楽に建てられる分のお金を 目に見えないモノに、かつ 急に取られると思うと 私だったら気が狂っちゃいそうです。

もちろん 地盤の保証がなければ それに付随する原因からくる建物の保証も対象外となってしまいますので。地盤改良工事というのは 必要であれば 非常に大切な工事なのですが。

土地の値段は 需要性のある人気度で決まります、土地の品質などは二の次なのです。品質を問わず売れるものは売れるし、いくら品質が良くても売れないものは売れないといった変わった商品が 「土地」というものです。 これが 実際 家を建てる際には、恐い結果を招くことになります。

 

 

  画像 006.jpg

 

ともあれ、地鎮祭を終えたばかりの 当社施工5棟の地盤調査結果が 出ました。

なんと こんな 素晴らしい事が、5棟 すべて木造一般住宅に耐えれるだけの地盤という事で 見事クリアしました!!これは 今までの経験上 かなり珍しいことだと思います。

嬉しくなり 思わず 施主様に すぐさま ご連絡してしまいました。

施主様も かなり ご安心されたご様子でした。

さい先良い スタートが切れそうです。

良き土地を 各施主様に お与え頂き、地の神様に 感謝 感謝。

 

こんな時に 敷地の砂が やけに綺麗にみえるのは気のせいなのかな?

 

現場泣かせの雨続きの日々、本日は 久しぶりの晴れ間が 顔を出したかと思えば また隠れていってしまいました。 なんか 日本海の曇り空を連想させられます。

そんな中 本日は 南砺市の I 様邸の上棟が 行われております。無事を祈っております。

さて 高岡市 S様邸 新築工事ですが、大工工事進行中です。

 P1270276.JPG

写真は S様邸の外観なのですが、赤線の部分が 破風という部分です。

屋根と軒裏の間の部分です。

S様邸の 破風には 段が付いています。破風に段(凹凸)を付けると人間の目の錯覚を利用して 破風が薄くなって見えるのです。

どちらかというと この破風が薄いと 建物がすっきりと見えます。

逆に この破風が ぶ厚いと 悪い言葉でいうと ずっしり、 仕上方や見ようでは 悪い言葉でいうと古臭く見えちゃいます。

S様邸の破風は 通常の破風幅よりも薄くし かつ 段(凹凸)を設けてあります。

和風住宅の場合、この部分は あまり目立たせないのがミソです。

 

最近は天気が愚図りだし 雨が凄かったです。

本日も 雨という予報でしたが 思いのほか 晴れました。あまりにも意外です。

本日は 南砺市 I 様邸 新築工事の 上棟が行われております。 どうも 今日の 上棟に携わっている I 様邸担当の 現場監督の「俺は晴れ男やから」という言葉は 見事に 当った模様です。 思わず、旅行前などには この現場監督を てるてる坊主代わりに あやかりたくなります。

私の方も 午前中は、図面作成の予定でしたが、これの天候に あやかり チャンス!とばかりに 砺波市 N様邸 新築工事の 自動車を走らせ 地縄張りを 行いにいきました。 急きょ的な段取り だったので、会社には 手の空いている人がいなかったので 新入社員の女の子を 連れて 出かけました。

 F1000165.JPG

 

施主様に許可を得て 敷地内に 看板も立てさせて頂きました。ありがとうございます。

 

 F1000166.JPG

地縄を張り終えて思ったのですが、N様邸は でかいなぁ。

廻りの敷地にも 他業者さんの 基礎工事などが チラホラと はじまっておりますが、そのなかでも でかいと あらためて思いました。

一方、 南砺市では I 様邸の 上棟も無事に 進んでいるようです。

 

     IMGP7569.JPG

この調子でいけば 夕方には 無事 上棟式が 行えそうです。

夕方の 屋根の防水工事まで 天気が なんとか もつ事を祈って、、、

本日 富山市 新庄町にて T様邸 地鎮祭が行われました。

天候は あいにくの雨模様でしたが、滞りなく無事に 地鎮の儀式を終えることができました。

     IMGP7512.JPG

天候は あいにくでしたが、こういった地鎮祭などは 逆に記憶に残るのではなかろうかと 個人的には 思います。

天候はどうあれ 地鎮祭とは 厳かで 素晴らしい儀式であります。

 

         IMGP7523.JPG

地鎮祭も無事に滞りなく終えたので、工事も滞りなくすすめるのは 我々の仕事です。

 

今月 見学会が行われる 婦中町 H様邸。役場の検査も終わり 今は細かい工事と 外溝工事が行われております。

      P1270779.JPG

お客様 自ら買ってこられた 灯篭が玄関先に 置かれました。飾り付け ありがとうございます。なかなか いいと思います。あと 少しの緑を配置すれば、もっといい感じではないでしょうか?

 

  P1270767.JPG

外観も完成しております。ウッドデッキも完成しました。

 

     P1270785.JPG

リビングの間接照明です。

 

完成見学会は 是非 婦中町まで 足を運んで下さい。

婦中町の希望ケ丘 H様邸 です。

 

 

今日は 富山市 S様邸 新築予定地に 建物の位置を示す 地縄を張ってきました。

今週 地鎮祭を予定しておりますので その時まで ご確認して頂く為というのも含め 本日地縄作業を 行ってきました。天気予報によると 明日から雨って予報らしいですし。

地縄を張った状態で 改めて敷地を見ると 意外に狭い箇所などが目に付く事も多いです。 配置をずらす最終確認段階です。

それにしても 今日は暑かった。 当社の看板を立てて 地縄を張っただけで 汗だく(-_-;)

帰りは コンビニで麦茶を 買って ガブ飲みして 帰りました。

 

  P1270775.JPG

 

税金

| コメント(0) | トラックバック(0)

春は税金の季節。

私の家、土地の固定資産税(約8万円弱、、、)は 早々と 送られてきたのですが、

またまた車の自動車税(4万5千円)が やってきました。どちらかというと 富山県民は車が必須な土地柄なので 皆さん支払っておられると思います。しかも今月 奥さんと 私の車の2台が車検で(たぶん車検2台分で 15万円オーバー、、、) 家計は火の車です。 春は 温かく気分がいいですが、税金には非常に気分が滅入ります。

 

  IMG_5412.JPG

エンジンを 自分でいじっていたら 「ポキッ!」 と折れてはいけない所が折れてしまって、エンジンの配管に穴が空いちゃいました。

この時に サーっと 血の気が引くといった体験をリアルにしました。元にもどすには、溶接技術と設備が必要で 素人の私には もう手が出せなくなっちゃいました。 エンジンは 動くことは動くのですが、ほっとくとエンジンやターボが 壊れる恐れがあるので、これは車検の時 修理費かかるなぁと 憂鬱です。 

これで 住宅ローン、自動車ローン、に加え 固定資産税、自動車税、車検費用、に さらに加えて 無駄な修理費が加算された事になりました。

弱った~、、、 家計の火車に油を注いだ形に なってしまいました。 

あと もう少しで家計は爆発します。

母の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は 母の日なんですよね、確か。

最近 私の 約1歳半年になる娘が 何かと 奥さんに やたら くっつくようになりました。男親の私は、1日のほとんどが 仕事か寝ているので そうなるのも否めないとは わかっていても、正直なところ 面白くありません。 休日はなるべく 子供と接しているようにしているつもりですが、 当たり前ですが、やはり 母親の力には 到底かないません。最近それを 痛いほど痛感して 心から涙を流しております。

特に 休日に 娘と私と遊んでいても すぐ奥さんのところに歩いってしまいます。この時 心に傷が付けられ、極め付けに 奥さんがお風呂に入っていると 泣きだすと、「嗚呼、、俺じゃ だめなのか。。」と もう 私の心は グシャグシャに踏みつけられます。そして 心から涙を流すのです。 私も もういい大人なので 目からの涙はある程度の段階までなら我慢できます。 物理的に泣いたのは 記憶を辿ると 24時間TVでしょうか。最近やん!!泣き虫か俺は!!

ハイ。 母の日から 完全に 脱線してしまいましたが、、、

子を持つと 親は 自分の持つ多くの時間または、いろいろなモノを犠牲にして(親本人は犠牲とは思っていないが) 生活を送ります。無償の愛を 頂いて 今存在しているのが、我々です。 またその我々が親となり 無償の愛を与え その愛のありがたみを痛感する。  やはりこの日くらいは 感謝しようと 思っても いいんではないでしょうか。

 

 

    f0050567_16164379[1].gif

 

 

 

みなさんゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか?

自分は今年海外へ…と言いたいところですが家でゴロゴロして過ごしました。

しっかりとお休みを頂きすっかり元気になり、休み明け一番にN様邸の解体工事を行ないました。

IMGP1441.JPG

解体していくと地面の中から、過去の工事の後?なのかわかりませんがコンクリートがらが出て少し戸惑いましたが無事何事もなく工事完了しました。

打ち合わせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今月の10日に 地鎮祭を控えた 新庄町 T様邸へ 打ち合わせへ行ってきました。

上棟前には 決めて頂かないといけない事は たくさんある為 家も建っていないのですが、事前に 打ち合わせをさせて頂いております。

私のほうも けっこうたくさんの資料を作成して伺いました。

T様邸で使用する、たくさんの建材関係のカタログや写真など。また、余計な お世話かもしれませんが、、、私の 下手くそなりの 手書きのデッサンなんかも持参していきます。お客様の イメージ作りの参考に なればとなぁと思い 持って行きました。

 

F1000158.JPG

 <2階廊下の一角にある 玉砂利敷きの ホビースペースのイメージ>

 

 

F1000159.JPG

<T様邸の 1坪あるこだわりの 人を招く事を前提にした 1F トイレ>

 

 

F1000162.JPG

         <和室 丸型FIXに丸型下り壁の 床の間>

 

あと 玄関ホールなどの 絵も描いていきました。

 

新庄町 T様は 職場は 最近完成したばかりの 結婚式場の配属なだけあり、自宅にも デザイン性にも かなりの こだわりを持っておられます。

パソコンのパースで出力すれば 綺麗なのですが、パソコンだと時間がかかってしまうので、また 細部のこだわりを表現するならば やっぱり手と鉛筆が 頭の中のものが そのまま表現できて 個人的やりやすくて 楽しいです。

下手な絵で スイマセン、、、

 

立山町 S様邸 の改修工事が はじまりました。

S様邸は 水廻り一式入替のオール電化住宅へ改修致します。

本日は 解体作業と並行し 大工工事を行う形で 工事が進行しております。

S様邸の改修工事のきっかけは 2年前、当社で新築された 富山市 犬島のT様のご紹介からでした。 本当に ありがたいことであると 思います。

リフォームや改修工事などは 住みながらの工事ですので 施主様の精神面でもサポートも 工事同様に大切なことです。

新築や再生工事に比べると 工期自体は短いのですが、水廻りの仮設化などに伴い 生活面でも 施主様のストレスは 図り知れません。騒音もそうです。

また 知らない人たちが 自宅に 入れ替わり来るといったストレスも なおのこと。

また 短期間の工事の為 施主様に対しての打ち合わせも短期間で決断が求められます。これも 意外にも ストレスになります。

リフォームや改修工事は 現場員の 心配りが必要で またそれは重要です。

現場の工事を進めるだけが 現場員ではないと つよく思っているのです。

 

        P1270741.JPG

ゴールデンウィーク明け 一日目。

本日は 婦中町 S様邸 完了検査が 行われました。

完了検査済書は後日になるのですが、完了検査が 無事通ったという事は 施主様が もう生活を 始められてもいいという事です。

工事が完了した時 嬉しさと 寂しさの混じり合った なんとも言えない空気が 流れます。これは 会社と施主様との 関係が いい関係で終わったという事に 言い変えても かまわないと思います。

我々も 家が仕上がっていく度に S様の嬉しそうな笑顔が見れて 工事を進めるのが 嬉しくも 楽しくもありました。

それが もう完了となると 何とも言えない気持ちです。

あとは 外溝工事を 残すこととなりました、家本体は 完成しておりますが、この後の工事も 気を抜かず 頑張っていきます。

 

   P1270647.JPG

春の色

| コメント(0) | トラックバック(0)

田舎にいながら田舎を見に行くという 自分を自嘲しながら 利賀村へと 車を走らせました。

八尾から 利賀村に向けて 車を走られせたのですが、道中 思わぬ自然が形成する景色に 心奪われ、車一台通れる道幅で 路肩を見つけて 車を停めました。

しばらく 綺麗な景色に目を取られていたのですが、ふと 足元を見ると、そこには小さな水溜りが。 一瞬、目の錯覚かと 思ったのですが、 水が動いて見えたのです。よくよく見ると 小さな水溜りに たくさんの オタマジャクシが。

        IMG_5442.JPG

すごい生命力を感じました。

たが こんな小さな水溜りでは 成長する前に 水溜りが 枯れてしまうと思い、ついつい 水を差してやりたくなりました。

でも 自然へのヒトの行動は生態系に思わぬ影響があると耳にした事があったので、自然のあるがままに しとこうと思い直しました。

こんな事があるたびに、闘病を思い出し 不自然きまわりない「生」を手に入れた私は どうなのかと思ったりもします。

人の英知の結晶 「薬」により 生かされております。

健康な人に対して 負い目を感じながら 生活をしているのも事実です。

でも その分 強く生きていきたいと思います。

闘病生活中に 何度も感じた 「病気が悪くなろうと 一時でもいい。どうしても家に帰りたい」 と 強く思っていました。

病院の機能性や快適性だけでは、身体こそは癒しても、 精神的には 癒してはくれなかったのです。

そんな 今 自分が 人様の家を作る仕事に携わっていられるということに 深く感謝し 形にしていきます。

ゴールデンウィークも 終わりに近づいておりますが、今後とも よろしくお願い致します。

草って、、

| コメント(0) | トラックバック(0)

ゴールデンウィークも 晴れてなによりです。 たくさんの人たちが 遊び、きれいなモノを見たり、思いっきり生を楽しんでいただければなぁ と思います。

さて 家を持つことになると、たくさんの使命が でてきます。

その中のひとつが 庭や外溝の管理です。

「草むしり」も そのひとつです。

冬が あけて いよいよ草が生え始めました。 私の自宅も 激しく生い茂りはじめております。

 niwa1.JPG  kusa2.JPG

 

上の写真は 私の自宅の 庭の写真です。

左の写真が よく目に付く箇所なので定期的に管理したところ。右が 去年の秋から ほっぱらかしの所。 

多くの方がそうだと思いますが だいたい敷地の半分以上が 駐車スペースか 余っていると思います。駐車場は 土間が打ってあるので、まだ いいのですが その他の場所が厄介なんです。

私の家は 防草シートの上に砂利という形で 対草対策を したつもりですが、草の生命力は強し。防草シートの上に 新たな生命を宿すのです。

防草シートが無いのと、有るのでは 草の根廻しに影響があったり、除草期間的に 大きな違いがでるのですが、やはり定期的に 除草をしないと 防草シートの上に 新たな腐葉土が堆積し 新たな地面が出没し 荒れることになります。

 あぁ 荒れるって人間の勝手な判断での言い回しです、、、自然界の言葉でいうと 「肥える」と いうのでしょうか?

要するに 防草シートを敷いても ほったらかしにすると 元の土に返るということです。自然の力は偉大だと思います。

家には やはり多少の緑は 必要だと思いますが、除草などの管理が苦手であれば 土間にするのも ひとつの手だと思います。

検査もろもろ

| コメント(0) | トラックバック(0)

富山市 W様邸 O様邸 S様邸 H様邸 

高岡市 S様邸 黒部市 F様邸 南砺市 I様邸 の検査を行ないました。

検査には大まかに3つあり、

基礎の中の鉄筋の確認を行なう 「配筋検査」

上棟後の建物の金物や筋かいの位置などを確認を行なう 「躯体検査」

家が完成した際に決められた材料など使っているか確認する 「完了検査」

と、これだけの検査を経てお客様へと引き渡されます。

先週はこの検査がひっきりなしに続き、あっちの現場へ行ったり、こっちの現場へ行ったりと、ばたばたとした一週間となりました。

検査自体は問題もなく無事通り、次の工程orお引渡しの準備へと入っていきます。

P1270277.JPG

高岡市 S様邸

P1270476.JPG

富山市 W様邸

P1270503.JPG

富山市 O様邸

IMGP1292.JPG

南砺市 I様邸

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。