2011年6月アーカイブ

最近 当社へご相談下さった お客様とのお話をさせて頂く機会があり、施主様のご要望は 「地中海の家」っていうイメージなんです。という お話をお聞きしました。

施主様の頭の中にある 「地中海」というイメージと ヒヤリングでの ご希望の間取りとの融合させ 「形」にする為に 今日一日を使いました。 予算、間取り、外観イメージ のバランスを取り なんとか 形にしてみました。 気に入ってもらえるかは 不安ですが、最初から 一発で気入ってもらえる事は難しいので、これから 施主様と二人三脚で 形にしてゆけたらと 思います。

 

 

地中海風1.jpg

 

 

と 同時に お話を進めておりますのが、ギャラリー施設のお話です。

 

GG23.jpg

こちらは 廻りが車通りが多い道路の為 大きな塀で仕切り 中には ギャラリーさながらの 別世界のような 中庭が 広がる予定であります。喧騒な道路と 敷地内を区別するように設計されております。

 

 

「忍耐」

| コメント(0) | トラックバック(0)

「忍耐」が必要だなぁと 思う 今日この頃であります。

これは 人が作り上げた社会組織 では 「衣・食・住」 様々な部分満たされており、その反面 いろいろな部分で 「精神面の成長」 これが必要になってきているのかもしれません。

過去 私が勤めていた時は 上司の言われる事に 右を向けと言われれば 右、黒いものを白と言えと言われれば 白と言ってきました。 自分の意に反する事を言わされては、 それを 「忍耐」と思っておりました。 そして 帰社時に 上司の悪口などを肴に 居酒屋で盛り上がり 「忍耐」のストレスを解消する。 THE・サラリーマン といった生活でした。 これで うまくいっていました。

最近 思う事なのですが、自分がうまく生活をやっていくのと、会社がうまくやっていくのは 大いに違ってくるという事です。本当に 会社の想うということは 「忍耐」 に さらに加えて 「計画性」が必要になってくるものだと 思うのです。「感情」に流されて「計画」を 台無しすることは 不利益につながる可能性がでてくるという事です。「計画」の遂行には ただならぬ「忍耐」が必要になってきますし、それには時代という 時間制限があり、また それに 翻弄されます。

こう思うと 生きていくには 様々な 「忍耐」が必要になってくるのだと思います。

 

近所に パソコン教室が あるのですが、そこには たくさんの高齢者の方が来ておられます。 「今の機械などは わからないから いいや、、。」ではなく、私も 将来 完璧にとは無理かもしれませんが、そのような努力や理解は 惜しみたくはないとは思います。 具体的な行動でいうと 馬鹿にされるかもしれませんが、例えば 昨日 「ゲオ」で はじめてAKB48の CDをシングル全て借りてみました。 鼻で笑われるかもしれませんが、いいオッさんが AKB48のCDをたくさん レジに持っていくには 結構 勇気がいりました。この 「恥かしい」という気持ちが いらないプライドとも 言いかえれるかもしれません。

 

今の時代は、 昭和の日本みたいに 夫が家庭では 唯一無二の偉い存在という家族形式は 通用しないのですが、

何だかんだいっても たかが歴史2000年少々 人間も いい方向に改善しながらすすんでいるように思えます。

古いモノが すべて悪ではない 新しいモノが すべて善ではない。

古き良きモノ 新しき良きモノ それが共存するとは 最強ではないかと 考えてもいます。

 

~NEO&CLASSIC 共栄ホームズ~

 

           J peg123345.jpg

 

 

武田流 食事制限

| コメント(0) | トラックバック(0)

外回りなどの仕事の人は 「サンクス」が「ローソン」に変わる工事によって 「ここもか?」 「ここもか!」 と 意外と不便さを感じている人もおられるかもしれません。

それにしても 最近 暑いですよね~、、、

でも 不思議と 食欲だけは あるのです。

定期検査で注意を受けた 食事制限ですが、その旺盛な食欲を なんとか抑えて頑張っております。 メインは 「冷奴」 と 「お米」。に 野菜を一品(ささみサラダとか) という 夕食メニューです。私にとっては 塩分、タンパク質を 極力減らす食事です。これさえ守れば カロリーは そこまで気にする必要は、ないのですが、 味気ないものを大量に食べても なんか寂しい気がしますので、食べる量も減らしています。

でも 健康面でも身体に良いですし、かつ ダイエットにもなり 一石二鳥ですが、正直 美味しい「肉」などを食べたいか?と 言われれば もちろん YES!です。

こんな生活も辛いか辛くないかと言われれば やはり辛いもので、ダイエット生活にも近いこのような生活にも 私流の乗り切り方というのがあります。

それは 少々 腹黒いやり方なのかもしれませんが、私よりも 食に困っているような生活をする情景の設定の本を読んだりします。

最近だと 「デンデラ」という本でしょうか。映画化されるそうです。 このお話は 年齢70歳をこえると 「お山」に捨てられるというような話で その「お山」での老婆達が 新たに作る集落が「デンデラ」という お話です。 老婆だけの村 もちろん雪山での 食糧確保の困難性、飢饉 や 熊との決闘、勢力争いなどの お話です。この お話とは相反するように 今の私が 食糧には困らない生活なので、不思議と ワガママいってられないなぁという気持ちになるのです。

 

             090df699d86d9b72958d70dd0f2b7958[1].jpg

 

こんな事を言うと 人の「不幸」を 励みにしている感じで なんって自分は 最低な男(ヤツ)なんだ、、、とも 思いますが、、、 私の場合 「欲」の抑制には こんな感じのが 一番効くみたいで、、、

こんな 感じで 頑張っております。 「文庫本」ダイエット? 参考までに、、、

 

完了検査

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日の現場は… と言いたいところですが、今回は富山市 W様邸  高岡市 S様邸 南砺市 I様邸の完了検査書類の作成です。

家を着工する前に役所に提出した確認申請通り家が完成しているか?ということを配筋検査、躯体検査、と工事が進むにつれて受けてきましたが、今回が最後の検査となります。

その検査を受ける際に提出する書類を現在作成しています。

これから引渡しに向けてそろえる書類関係がたくさん出てくるので現場外でも忙しくなっていきます。

 

P1290342.JPG

もう 6月も 終わりにさしかかろうとしています。

来月は 7月、どうでもいいですが、私の誕生月です。

私の 20代最後の月とも言えます。

若い時 30代の人って もう オジちゃんってイメージでした、とうとう自分も仲間入りかと 思います。 でも いざ自分が その立場になると 自分をオジさんとは まだ思っていない自分もいます。 本当 身勝手ですよね。 

 

それはそうと 7月には 4棟 同時見学会を 行わせて頂きます。

施主様のご厚意に 感謝致します。

 

日程は 7月 16日() 17日() 18日() です。

場所は 

〇富山市 藤の木園町 W様邸 新築住宅

〇南砺市 I 様邸 新築住宅

〇高岡市 S様邸 新築住宅

〇黒部市 H様邸 再生住宅

 

見学会会場が 富山県西部東部広域に 渡っておりますので、3日間 限定 予約制の見学会とさせて頂いております。ご了承下さい。

ご来場頂ければ 幸いです。

 

7月の誕生月に これだけの見学会を開催できる事を 幸せに感じます。

去年の7月の誕生月は 大沢野町で 完成見学会をさせて頂いておりまして、その時に はじめて出会った お客様の家(S様邸)が 今月引渡しをさせて頂きました。 また 今年の 20代最後の誕生月の見学会の良き出会いを 期待したいと思います。

 

これまた 別の期待に なるのですが、誕生日プレゼントは 一万円くらいのでイイから 車の自動車のスピーカが欲しいんだけどなぁ~、、、。奥さんに要相談です。

 

  

 

砺波市 N様邸 新築工事です。

現在 瓦工事が 行われております。

瓦を葺くと 迫力が増した気がします。

P1290313.JPG

 

 

 

N様邸 屋根中央に空いている 穴は、中庭部分です。

シンボルツリーを 屋根から 覗かせるか覗かせないかは 今後の ご相談です。

 

 

       P1290316.JPG

 

着々と 工事がすすんでおります。

7月1日には 第三者機関の構造検査が行われますので 大工さんは 耐震金物の取付を行っております。

 

 

ウン? 運?

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝起きて 出勤する時、洗車をしたばかりの 愛車に目をやると 鳥のウンチが 助手席の窓に落とされておりました。

「うわぁ~、、、 」 と思いながら 出勤したのですが。(ちなみに私は 富山県では 極めてレアな 徒歩出勤です)

私の自宅の カーポートは2台前後連結の為 奥さんの車が 既に入庫していた為 入れ替えが面倒で 青空駐車していたのが ソレが裏目に出たのです。

面倒でも 入れ替えておけば 良かったなぁ~ と思いながら トボトボ歩いて 会社へと向かいました。

 

 

           F1000481.JPG

 

 

そうこうしながら 鳥の「ウン」 と 「運」では ないですが、ラッキーな事が 立て続けに起こりました。

まず 一つ目は 懸賞で 氷見牛カレーが 当選。これ 買うと 700円以上するカレーです。 かなり ラッキー!

そして 二つ目は 会社から 徒歩で 朝来た道を 超高級カレーを握りしめ トボトボ自宅へ帰ると、これまた懸賞で 旅行が当選!! どうも 掛尾にある ステーキ屋さん「ステーキの宮」で 応募した 「飛騨旅行 当選。」 (たぶん日程的に 合わないので 不参加になると思いますが、、、 欲しい人 譲りますよ)

これら たった 1日で起きた事です。

こんなんなら 車に 犬の糞でも 落とされてもいいかなと 思うのでした。

 

 

 

本日は 婦中町 I 様邸 新築工事における 地鎮祭が 執り行われました。

 

 

         P1290235.JPG

 

 

神主様の吹く笛の音色が 尚の事 地鎮祭の厳かさを 向上させられている感じがします。

 

 

         P1290261.JPG

            カメラ目線 ありがとうございます。

 

無事に 地鎮祭も終える事ができました。

これより 工事がスタートします。

よろしくお願い致します。

 

S様邸の躯体検査を行ないました。検査も無事通りこれからサッシ工事や屋根工事に入ります。

IMGP8339.JPG

現在タイベックでぐるぐる巻きになっていますがこれからサッシが入っていきます。

IMGP8336.JPG

足場がかかっているうちに屋根工事の確認を行ないます。

板金をまわすと隠れてしまう場所なのでしっかりとチェックできる間に確認していきます。

昨日の 砺波市 N様邸に 続き、本日は 富山市 大久保にて Y様邸の 上棟が 行われております。

Y様邸は スキップフロアの オール電化 床暖房仕様の 仕様、間取り共に こだわりのある 新築住宅です。

本日も 何とか 天候は もっております。

このまま 夕方の 上棟まで 雨が降らず もってくれればと思います。

 

 IMGP8453.JPG

 

上棟は はじまったばかり 今日も 頑張るぞ!!

 

人生 を 謳歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

毎日 ブログ更新という目標を 一応持ってはいるのですが、なかなか うまくはいきません。スイマセン、、、、

と 言いながら、腎臓病の 月一回の定期検査に 富山大学付属病院に 行っておりました。診察の結果は 皆さん 知りたくもないかとは思いますが、 毎日服用している薬に とある理由から 一部変更が 言われました、 先生曰く 「薬を変更した時に 体調に変化が 出やすいので 何か あったら すぐ ご連絡下さい。」  また 先生は、検査結果を見ながら 「ちなみに昨日 何食べました?」 「チーズハンバーグです。」 「はぁ~、、、 〇〇〇。」 と かなりビビらされました。健康な人並みに ちよっと 「食」を 謳歌し過ぎた事を 後悔しました。

酒も駄目、タバコも駄目、まともな食事を採れないなんてなんて 可哀相とよく言われますが、私自身とくに可哀相とは 思っていないので、大丈夫です! 普通に 仕事をして 普通に家族がいて 大変 幸せであります。  私の不幸のボーダーラインは かなり低いところにあるのではないかと たまに思ったりもします。ただ 言える事は どんなドン底だって 幸せに生きていたいという 願望は持っていたいと思うのです。

 

私の先輩で 30代前半で 人生を謳歌され 若くして この世から去られた方がいます、この人は この人なりの生き方を謳歌されていました。私から 見ていて輝いていました。生きているというオーラが 普通の人よりも 何倍も強く感じられる人でした。 「病」は 汚れではなく 時には、人を輝かせるものだと 感じた瞬間でもありました。その時 20代半ば まだ健康だった時の 私も そのように感じたのです。言い変えると ただの仲間意識から生まれた感情ではないという事です。 なんか 自分が 病気なのをかばっているように 聞こえたらスイマセン、、、、、

話は かなり反れましたが、、、、、

 

そんな事(薬の変わり目が 体調の変わり目、っ的な事)を言われた矢先、

オイオイ 明日は 砺波市 N様邸の 上棟だぞ と思いながら。 上棟中に 体調を崩すと ヤバいなぁ~、、、 と思いつつ。 今日を迎え

朝 薬を飲むとき 実話 前々から処方してもらっていて 余っていた薬が ありました。 体調を崩しちゃ弱る日なので 勝手に 薬を変更しないで そのままの 昨日と同じ 種類の薬を飲んで 出勤してきました。 これ 主治医のN先生には 内緒に お願いします。

 

 

お客様にとっても そうですが、私達にとっても 大切な日です。

 

 

P1290161.JPG

 

上棟当日は 天候は 不安定でしたが、雨が降っても すぐに止み、なんとか 夕方の上棟式まで カッパを着ての作業は しなくて済みました。

見事に 天気予報を外してやりました。上棟に来ておられた 施主様との会話で 私から 「施主様N様の 普段の行いが良いからですよ!」などといった 日本人ならではの ベタな ジャパニーズジョークも飛び出していました。

 

この梅雨時期に さらに天気予報をいい方向に外すなんて、施主様と我々の想いが 天に伝わったのかもしれません

 

何より 無事に 上棟をさせて頂きました。

おめでとう ございます!!

 

 

  P1290201.JPG

 

N様邸 完成予定は お盆過ぎ から 富山が秋を迎える頃でしょうか。

そして すぐに 冬がやってきます。

今年の 富山の厳しい冬は 温かい我が家で 家族笑顔で 過ごして 頂きたく思います。

 

huyunsamakousi.jpg

砺波市 N様邸 上棟が行われております。

もう梅雨入り済みの 富山県。 さすがに 天気が不安定です。 雨が降ったり止んだりの 天候です。 梅雨時期は、気温 湿気との 両方が協力をして 人体に 攻撃を仕掛けてくる 厄介な時期です。

本日は 比較的に 曇り空模様で 涼しい気もします。

 

午前中には 屋根小屋組を 終えて お昼の一段落となりました。

午後からは 本格的に 屋根組にかかりたいと思います。

 

 P1290152.JPG

 

ジメジメしますが、ケガなく 無事に 上棟を迎えましょう。

上棟中に 施主様と 少し お話する機会が あったのですが、この新興分譲団地は 今月は 上棟ラッシュみたいです。 N様邸 右斜め向かいが昨日、上棟されておられたそうで、 真向いさんは 今日 土台敷きを行っていたので おそらく明日 上棟なのでは ないかと 思われます。 また 目を凝らすと 奥にも レッカーが見えます、 あれは たぶん基礎のコンクリ打ちでしょうか。

その為か、只今この 団地は 車と人で ごった返しております。

言い換えると 施主様へ引渡しの時には もう廻りは ある程度 静かになっているという事ですね。 それが いいかもしれません。

 

 

 

黒部市 H様邸 再生工事の内外部の工事が進んでいます。

外部ではサイディングが張り終わり、内部ではキッチンやプラスターボードの取付などの工事が進んでいます。

エコポイント用にサッシの写真を撮りにいったのですがそこから見える海がとても気持ちがよさそうです。

完成に向け着々と進んでいきます。

 

 

IMGP2133.JPG

 

 

IMGP2156.JPG

昨日は とある富山市の お宅へ 再生住宅の現地調査を行いに伺いました。

昨日は 2物件の 現地測量があった為、高岡市方面、 私は富山市のお宅へ 同行して 現況建物 測量調査させて 頂きました。

床下の点検、基礎の点検、配管関係の点検、小屋裏の点検を して 構造体の把握も バッチリと してきました。

施主様には 大変貴重なお時間を 割いて頂き 誠に ありがとうございました。

 

3世帯再生住宅ですので 大きい図面。また 昔の大工さんの建てた 建物って 屋根が複雑で 結構 現況図面の作成も大変。

図面の段階で 大変って事は 大工さんは もっと大変だったんだろうと 想像が付きます。 

 

 

gennykyou1.jpg

 <再生前 既存建物>

 

とりあえず 丸々 半日かけて 現況既存図面を作成しました。

現在建っているままの 既存の建物のパース図面も 作成します。

上のパース図が 既存の現在 建っている お宅です。

 

お客様に ビフォー アフターを 机に並べて見て頂きたいからです。

 

親世帯の方、子世帯の方の ヒヤリングを 行わせて頂き。

再生を施す図面の作成に とりかかります。

 

 saiseisausai1.jpg

 <再生後 建物>

 

これが 再生工事後の パース図です。 ちなみに 上の家と 同じ家です。

もちろん 間取りも 8割強 自由設計です。

 

屋根の 2階部分を 少し架け替えさせて頂き、 モダンさを 取り入れました。

外観は 若世帯の方の意見を 参考にさせて頂きました。 私個人的には 見違えるようになったと思います。

 

これだけの物件を 新築するのに比べると 大幅にコストは抑えられます。

もちろん こういった ご提案、調査も 無料ですので、 是非 ご相談下さい。

 

 

W様邸 S様邸 I様邸の大工工事が終わりクロス工事を始めて行きます。

当社ではクロス工事に入る前にプレゼンボードを造りお客様と社員のイメージを共有して打合させていただきます。

たくさんの商品の中からお気に入りの一つを選ぶのは非常に大変だとは思いますが当社社員と一緒に「いい家」になるようしっかりと打合させていただきます。

IMGP7934.JPG

 

IMGP2125.JPG

 

 

江頭2:50 という芸人さん を知っておられると思います。

TV番組に たまに出てきて 私達を 笑わせてくれます。

独身時代や 新婚の時などは こんな風に TV番組などから 笑いを もらっているような生活でした。 向こう側(TV側)も こちらを(視聴者)を 笑わせようという意図が ある為、必然とこうなるのは 目に見えて 明らかなのですが、

子供ができてから 予期せぬ 笑いという事が 断然と増えました。

向こうが 笑わせようと思ってやっていないのが なおの事 面白いのですが、

 

 

          F1000480.JPG

 

これは、お風呂に入る前に 逃げ回っているところを 激写したのですが、「江頭2:50みたい!」 と 夫婦で 大笑いでした。

人間って どうしても 何かの拍子で カーッと怒りの感情が湧き上がる時は 誰もが ある事なのですが、そんなときの 鎮痛剤って なかなか 持ってないんです。仮に あったとしても 常服は 身体にも 良くないだろうし。 

鎮痛剤変わりと言っては 言葉は悪いですが、やっぱりそんな時は 子供を見ると 幾分か 気持が落ち着くものだと感じます。

今 思えば、そんな 「存在」 というのが、移り変わってきた気もします。

幼少期は 両親の「存在」 だったり、 青春時代は 愛しの彼女だったり 友人だったり 奥さんの「存在」だったり、そして 自分が親になると 自分の子供の「存在」 がそうなんだと 気付いたり。

この先 私が 年老いた時には どのような「存在」が 私を 多方面から 癒してくれるのだろうと 思います。 それは 孫 だったり 美しい景色や土地だったりするのでしょうか?それとも 長年 寄り添ってくれた 奥さんなのか それは まだ想像できません。

間違いかもしれませんが、年老いた時、それまでの いろいろな人生の経験、集大成で その「存在」は、変わってくるのかもしれないとは 思うのです。

でも これらの根底には、家族 皆 帰るべき 「家」 があるのです。

 

 

 

 

 

 

再生施術の為、骨組みになった 富山市 N様邸 再生工事。

基礎の再生も終わり、新たな構造計算書に 基づく 基礎形状にしました。

既存の 基礎と構造体との相互計算が 悪かった為、基礎に 新たにアンカーボルトなどを配置し、構造体との相互計算が新築同様になるよう 施術を施しました。

 

 

  P1290088.JPG

 

 

 

   P1290087.JPG

 

劣化していると思われる 土台 大引きも 床のレベルを出すために 表面の劣化した部分を すこし削ると 新しい材料と何ら見分けのつかない材料に 変貌します。 このような作業をしながら 材料の分別をしてゆきます。

 

 

        P1290097.JPG

 

2011年現在 富山に再生が 不可能な 住宅は ないのかもしれない、、、

 

依頼を受けまして、とある 図面の作成をしております。

 

 

gyararu3desukyouei.jpg

 

共栄ホームズの 新・事務所!、、、  では ないです。

まだ ベールに包まれた できたてホヤホヤの図面です、共栄ホームズに関係する建物の図面である事は確かです。

年内には 何の建物か 明らかになるかと思います。

お楽しみに!!!

 

 

gyarari-4desukyouei.jpg

 

 

 

上棟が終え、富山市 新庄町 T様邸 新築工事です。

第三者機関の 構造躯体検査も無事に合格し、現在 サッシ取付を 行っております。

 

       IMGP2219.JPG

 

注文住宅ですので、サッシの形や開き方なども お客様の選択で ご自由です。

T様邸は 施主様のご希望により 和室に 丸型の窓が取付られております。

丸型の窓は 外壁に雨垂れ汚れの原因になり易いのですが、これに関しては、ご了承済みです。要するに 不自然な水の切れ方や 水切れが一点に集中するような作りは 基本的に 水アカが 付きやすくなります。

 

話しを戻しますと、 この面が 床の間となるのですが、天井もこの丸型に合わせて造作し、間接照明で照らします。

また 床の間の材質も 鏡面仕上 メラミン加工の材料(黒)を 地板、床の間に使い仕上ます。

昔ながらの和室ではなく モダンな仕上で 基本は作りますが、建具、枠 関係はヒバの無垢材で作りますので 格式は下げないで モダンな和室を 再現しょうと思っております。

また ホールから和室への アプローチは 玉砂利を敷き詰めた「踏み板」を 通り 和室に入る 間取りになります。 これも施主様の希望から そのような アプローチとさせて頂いております。

男性は このような空間作りは 結構 好きな方が多のでは ないでしょうか。

 

嬉し淋し 引渡し

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 婦中町 S様邸の 引渡しが 行われました。

施主様 S様には 1月半の長期に渡り 大切な家を お貸し頂き、共栄ホームズに 大変な ご協力を頂きました。 ありがとうございました。

ご覧になられたい方は 当社ホームページ 新築施工例を ご覧下さい。

 

引渡しの際 施主様の一言という 機会が あるのですが、

そこで 当社との出会い、また 営業マンの名前などを出して頂くと その営業マンにとって こんなに嬉しい営業冥利に尽きる事はないです。  

 S様と はじめて お会いしたのが 去年の夏の完成見学会で  その時 なんと 私は名刺を逆にして S様に渡し 挨拶したそうです。 今日言われて はじめて気付いたのですが、、、 その節は 大変失礼な事をして スイマセンでした、、、

でも 私の 住宅営業マンらしくない所に魅かれたと言われ 嬉しかったです。

こう言われると 私って 共栄ホームズだから 務まるなんだろうなぁと 思ったりもします。

 

「引渡し」  嬉しいような淋しいような 複雑な気持ちです。

施主様の 引渡しの際の 一言を聞いてなおさら 淋しい思いが強くなりました。

でも 私の家と S様邸が ご近所で 同じ校下なので この先 何かと接点が あると思いますので。 これからも よろしくお願い致します。

 

家作りは これで 一段落した形に なりましたが、これからが 我々との良き人間関係作りのスタートだと 思っております。 よろしくお願い致します。

この度は 共栄ホームズを 選んで頂き 誠に ありがとうございました。

また 我々 共栄ホームズと S様ご夫婦だったからこその 「とても良き家」に なったと 自負しております。 

この 度は おめでとうございます。

ありがとうございます。

そして これから よろしくお願い致します。

 

 

IMGP8029.JPG

 

 

 

富山市 I様邸 S様邸 Y様邸の基礎工事が進んでいます。

着工前にも確認はしましたが改めて基礎の通りや位置などの確認をしていきます

I様邸はこの後コンクリート打設、S様邸は配筋検査 Y様邸は土台工事をおこないます。

IMGP2175.JPG

 

IMGP2178.JPG

 

IMGP7917.JPG

 

6月と言えば梅雨の時期ですがまだ富山県は梅雨入りしていないようですね。

天気予報に一喜一憂する日も早く過ぎてほしいです。

この前 出席した 結婚披露宴で 私の義兄さんが 祝辞で 言われた 「親しき仲にも礼儀あり」という言葉。 (ちなみに、この言葉 先日、出席した 友人の披露宴のスピーチで ありがたく 使わせて頂きました。)

大切な事だが 忘れがちな事です。 本当にそう思います。 

私達の生活の ほとんどが 当たり前の上に成り立っているという事を 普段 忘れていることが多いです。

 

そんな言葉が まだ頭の余韻に残る中、 たまたま 私の奥さんの誕生日だったので、普段の 感謝の意を込めて、外食に出かけました。回転寿司ですが、全品100円じゃないところへ たまの奮発をしました。

バースデープレゼントは ファボーレで 奥さんの 欲しがっていたジーパンとサンダルを 買いました。  

でも 結局 最後まで 「いつも ありがとう。」という言葉は 直接 伝えられなかったのです。

言いたい気持ちよりも 恥ずかしいという気持ちの壁の方が高いようです。

そんな 自分を情けなく思う日でした。

 

こんな壁を 俗に言う いならいプライドと 言うのでしょうか?

確かに こんなプライドなら いらないなぁ と思うのです。

 

こんな 低いハードルも飛び越えられないなんて、 普段から もっと心の運動が必要だと 思いました。

 

   1786442914_3ee0317d4d[1].jpg

 

 

 

家の誕生日

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 富山市 S様邸 上棟が 行われております。

家が形となって はじめて現れるので、 家の誕生日とも言えるかもしれません。

 

S様邸 は 何といっても この迫力ある外観が 人の目を惹きつけます。

やっぱり 立面図やパース図面で見るより 大迫力です。

 

      P1280998.JPG

 

この大きく張り出した軒裏に 張るのはもちろん 木質建材。

材質、色などに関しては、施主様もこちらにお任せという事で 現在 会社にて 検討中です。

仕上がりに ご期待下さい!

 

 

午後からは 天気にも 恵まれ。

夕方には無事に 上棟式が 執り行われました。

 

P1290053.JPG

 

おめでとうございます!

家の誕生日で 思い出したが、今日は 私の 奥さんの誕生日だわ、、、

 

今日は 富山市 S様邸の上棟です。

 

本日 降水確率 午前60% 午後10% 

う~ん 午前中が なんとも 微妙。

でも 天候は 時折のポツポツ程度で 何とかもっています。

晴れ男でも 雨男でもない 微妙な 現場担当の 私みたいな天気です。

でも 場合によっては 暑くもなく 寒くも 作業効率的には 良い感じかも。

 

 P1280982.JPG

10時半現在 2階の梁を架けております。

本日 お仕事 お休みを頂いて 上棟式を待っておられる 施主様、もう しばらくお待ち下さい。

夕方には ある程度 形になった我が家が 望めれると思います。

 

今月下旬に 上棟を控えた 砺波市 N様邸 新築工事です。

現在 基礎工事です。

本日は 基礎工事立上り部に コンクリを打っております。

天候も良く コンクリ打ちも 順調です。

 

コンクリ打ちの際には、

天候や季節によっては コンクリの濃さを 変えて対応します。

 

 

   CIMG0807.JPG   CIMG0806.JPG

幹事

| コメント(0) | トラックバック(0)

友人の結婚披露宴へ 参加させて頂きました。

今回は 披露宴の余興、と 2次会の幹事も併せて 受けておりました。

素晴らしい 結婚式でした。

デジカメを持っていったのですが、充電バッチリ!!と 自宅で確認してきたのですが、肝心のSDメモリーカードを入れてくるのを忘れて デジカメの画面に 「保存できません」との警告が 出て かなり ショックを受けました。

急遽 携帯電話で 撮影を試みました。便利な 世の中です。

厳かな雰囲気 の中 「チロリロリ~ン♪」と 撮影音が鳴るので 恥かしながら目立ちますし デジカメに比べると 画質は少々 粗いですが、私の 頭の中では 鮮明な思い出となって残っているので まぁ よしとしました。

 

 

         F1000470.JPG

 

チャペルの天井から 羽根が降ってきました。なかなか演出に 凝っていました。私の時って こんなオプションって あったっけな?

 

         F1000463.JPG

披露宴での余興、また 2次会も無事に 終わり一安心です。

やはり慣れないので 仕事よりも 疲れた幹事(感じ)がしました、、、、

でも 微力ながら 新郎新婦の晴れ舞台の お手伝いができて 仕事とは一味違う すがすがしさも 併せて感じました。

 

本当に おめでとうございました。お幸せに。

家を建てるときは もちろん 共栄ホームズですね。

 

 

 

図面作成

| コメント(0) | トラックバック(0)

明日からは 見学会です。 また よろしければ ご来場 お待ちしております。

新聞広告に 入るそうなので、詳細は ホームページまたは 新聞にて ご覧下さい。

という事もあり 本日は 見学会の準備にて バタバタしております。

そんな中 皆には 申し訳ないのですが、図面を書いておりました。

土日は やはり 曜日柄 休日という方が多く、打ち合わせという機会が 多いので、その打ち合わせで 使うパース図面などを たくさん建築キャドより 物件ごとに 出力しておりました。

 

ekonntyouasamatei2.jpg

 

 

LDK knnto.jpg

 

 

Ysamatei1.jpg

 

 

tsamateinaikannkuroba-zyonn12.jpg

 

 

 

sannpuru1.jpg

 

 

これから ご提案の 図面や 床材などの提案などの為のパース、クロスのイメージ作りのパース、外壁用のパース、など など けっこうたくさん作りました。 すこし頭がボーッとしてきてます。

イメージに具体性も 持たせるには 非常に 役に立つ図面というか 実際の寸法などを正確に落とし込んだより リアルな絵空間です。

また 外溝のイメージなんかも 再現できます。

打ち合わせの際など どんどん活用してやって下さい。

 

 

 

来週 頭に 上棟を控えた、 富山市 S様邸の 土台敷きの為の 土台搬入が行われております。

土台は 天然の防虫効果のある 檜を使用しております。

防虫剤は いくら 害が少ない防虫剤が発売されていようが、虫を殺すまで効果を出すためには それなりの量を使用しなければなりませんので、最終的には 人体への影響は否めません。

 

  IMGP7887.JPG

 

土台敷きの最中は 現場には 檜の香りが ひろがります。

そういえば 奥飛騨温泉郷に 行った時 檜シャンプー、檜ボディソープってのがあり、使った後 身体中から 檜の臭いのする人間が完成しました。 いくら檜の臭いが良いからって、さすがにこれには 強烈な臭いに なかなか寝付けず 参った記憶があります。 虫もこんな感じなんかなと 思ったりもしました、、、、

 

いきいき

| コメント(0) | トラックバック(0)

「いきいきする」 という言葉。 その言葉の語源などは 知りませんが 好きな言葉であります。

仕事をするにしても いきいきと仕事をしている人の多くは 自分の提案、仕事に 絶対なる自信が ある人が多いように見えます。

また 仕事風景などの写真を見ると なんか やる気のオーラなのか、自信のオーラなのか いきいきした感じが 伝わってきます。

 

私自身も 家作りを頼むなら その会社が 潰れそうでないならば、ブランド力などの化粧は、 さほど重要視は しないで、 いきいきした素顔の会社に頼みたいと思います。

 

何故か? 私が 建築業界にいて それが 一番いい選択だと 私は 知ってしまったからです。

 

人間もそうですが、化粧するのって 結構お金がかかるのです。化粧品って 結構高いですよね。化粧品を買う資金は お客様からの利益です。

また 化粧って 本質を濁してしまいます。

厚化粧もいいが ほどほどに

 

               84-20070815103108[1].png

 

 

また、いきいきするには 何かしら理由が あるのです。

 

建築会社でいうと 自分だったら 必ず ここで家を建てたいと思っていない人(本気でその会社の商品に惚れていない人) が その会社で働いているのなら その人からは いきいきしたオーラはでないハズですし、また そのような人が いてもらうと 会社にとっても きっとマイナスです。  また そのような人に 仕事は依頼されません。 そして結果 そのような人は、転々と 会社を移ってゆくのでしょう。

 

私は 共栄ホームズ という会社に 心底 自信があり、また我が家も ここで建築しました。 結果 すべてが いい方向に 向かっています。

他の社員も 気持は 同様と 思います。じゃないと 共栄ホームズには いないです。 逆に いてもらっては迷惑なのです。

お客様の為に。

 

 

 

本日 上棟!

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 富山市 向新庄 T様邸 新築工事 上棟です。

お陰さまで 快晴。 地鎮祭の時とは うって変わっての 晴天と なりました。

暑い、、、 日焼けしそう。

 

午前中で母屋も かけております。

日が落ちて 涼しくなる頃、屋根の防水、外部防水も 終えていることでしょう。

 

         P1280895.JPG

 

家作りも 夫婦共同作業の 大切な人生の一場面です。 意見の食い違いは あるのも 普通です。

「家中に ふんだんに 玉砂利を使って欲しい」という旦那さん、 「子供が投げるし、掃除が大変」という奥さん、

私も 男として 旦那さんが 想像する「家」は 容易に想像、納得でき憧れもあるのですが、奥さんの言っておられるのも 当然だとも 知っています。

 

旦那の暴走を止める しっかり者の 奥さん という絵を 想像してしまうかもしれません。

私ん家も そうです。 

男でスイマセンという TVCMを 見た事が あるのですが、まさに そんな感じです。

 

また 第三者の 私も 交えて お話をして 一緒に いい家に しましょう。

 

 

 

5月末の見学会で 富山県内から県外からも 大変好評をえました 再生住宅見学会で行われた 撮影の 映像が さっそく 届きました。

BGMやテロップなど 細かい編集は これから 煮詰めて かけていくとの事ですが、

いち早く アップさせて頂きます。

よろしかったら ご覧下さい。

また 今週末 アンコール内見会を 行いますので 

動画だけでなく 直接 ご来場頂いてご覧頂くと、より臨場感が 味わえると思います。

 

 

 

I様邸 S様邸 Y様邸 N様邸 の丁張を行ないました。

今週は天気がころころ変わり、この前の丁張はレインコートを着ながら作業していたのに今日はワイシャツ一枚で汗をかきながらの丁張となりました。

今の時期、杭を打つ際に使うかけやを振り回すのはとてもしんどいです。

体調管理にも気を使いながら(もちろん家の寸法もしっかり確認しながら)4軒分の作業が終わり今後は基礎工事にかかっていきます。

IMGP1996.JPG

 

IMGP7836.JPG

T様邸の土台敷きが終わりました。

土台は桧材を使っております。桧材は乾燥、湿気、防虫の性能が優れておりまさに土台にもってこいの材料ではないでしょうか?

そして明日はいよいよ上棟です

T様邸の地鎮祭は嵐のような雨の中での地鎮祭で、カメラ役をしていた自分はとても印象に残っています。

なので明日はきっと快晴になるはず…と願いを込めて明日の準備をしています。

IMGP2001.JPG

打ち合わせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

日曜日には 富山市 S様邸 新築工事における 打ち合わせがありました。

現在基礎工事中で 第三者機関の配金検査も無事に合格し、 今月中旬上棟予定の 富山市 S様邸 新築工事の 打ち合わせです。

上棟にあたり サッシや屋根の色、破風、雨樋、外壁など 外部に関する事柄を 決めて頂きます。

 

上棟日は 1日で 屋根まで 組み上げ 翌日より さっそく 外部廻りの工事を 行うので この上棟前には 外部に関することは おおまかに決めて頂けないといけません。 最悪でも 外壁を 縦張にするか横張にするかを この時点で 決定しないと 下地作りが行えません。 外壁を横に張るなら下地は縦、外壁を縦に張るなら下地は横の通気胴縁 といった具合です。

しかし 今は 震災の影響で 外壁材が なかなか納期がかかるので、早めに決めて頂ければ 工期が遅れる事もなく安心です。

今回の 打ち合わせで S様邸に関する 外部廻りは 見事な決断力で ほとんど決めて頂けました。

 

 

  saisyuuutiawase2.jpg

 

 ssamasaisyuutiawase3.jpg

 

 この パース図は 打ち合わせで S様に 決めて頂いた サッシ色、屋根の色、破風色、軒裏材、外壁材を 忠実に 建築キャドに 落とし込んだものです。

完成も夏の予定なので、背景も夏の青空模様を 再現してみました。

 

S様に 帰り際に 「いい家になりますかね?」 といわれましたので、

「もちろんです。」と お答えしました。

きっと お客様も この言葉を待っておられたと思いますし、

また 逆の立場で 私が お客様だったら その言葉しか聞きたくないと 思います。

 

当社へ はじめて相談に来られた時、S様が言われた 「人は少し違う 個性のある家」 というご要望は 既に 叶っていると 思います。

また オール電化 床暖房などの快適な設備も ぬかりなく兼ね備え このような家を 「いい家」と言わず他に何と言いましょう?

と言いますか、 注文住宅は 施主様にとっては どの家も 素晴らしく いい家です。

 

 

 

F1000436.JPGF1000437.JPG

共栄ホームズは、毎週水曜日がお休みなのですが、一ヶ月ぶりに【日曜日】に、お休みを頂きました♪

特に予定もなかったので、八尾の山奥に住む祖母の家へ遊びに行きました。

「こんな山奥に遊びにきても彼氏できんよ!!熊になら出会うけど(笑)」と祖母に小言を言われながら、畑の収穫を手伝いました。

10年ぶりに富山に帰ってきて、唯一変わらないものが祖母のつくる旬の野菜です。なぜかホッとします。

小川に流れるきれいな水、空気がきれいな大自然…幼い頃は当たり前だと思っていたこの富山の環境が今では、幸せだと感じます。やっぱり、将来家を建てるならのどかな環境の富山で…と妄想してしまいます。

祖母がとれたての野菜を、川で洗って生で食べてみられと催促するので恐る恐る食べてみると、甘い味がしました。無農薬の野菜は手間と時間がかかるけれど、祖母の愛情たっぷりでした。

やっぱり富山って…最高です♪

 

 

 

祝! 新生活

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は 会社に お休みを頂き お呼ばれ頂いた 結婚披露宴へ 伺いました。

結婚披露宴は 主役2人の為の 人生最高最大のお祝いの日です。

また 出席する方も たまの おめかしをしてウキウキするものです。私も 恥かしながら 朝 何年ぶりに まゆげをすこし イジったら 見事に失敗しました。

 経験ある方は お分かりになるかと思いますが、主役として もの凄ごく楽しい日でありますし、家族、友人、知人たちの 温かさに触れて とても 心が温かくなる日です。

 

 

         IMG_5583.JPG

 

人に「感謝」という気持ちが 痛いほど 分かる日です。

自分の 記憶を辿る限り、 「ありがとう!」と 当日 何度 口にしたかは もう覚えていません。

でも どれだけ言っても 足りない気がしたのは 確かです。

 

 

 

         IMG_5589.JPG

 

ブーケトスでは うちの娘の ゆずも参加させて頂き、本当に ありがとうございます。 私(父親)として まだ1歳半の娘に ブーケが 当ると 早くも結婚か、、、 と 楽しみながら、なかばヒヤヒヤもんでしたが、

結果は ハズれて 嬉しいような残念なような 複雑な気持ちでした。

 

いろいろ感動した場面が多いのですが、文章が長々となるので ここら辺で 語るのはやめにしておきます。

ご結婚 おめでとうございます。

N様邸の解体が進み現在骨組だけの状態となっております。

この状態から各協力業者さんに来ていただき再生工事の打合をしています。

解体する前にも確認はしていますが解体してみて見えてきた柱や梁などが抜いてもいいのかそうではないのか?また木材が腐っていないか?などたくさんの項目をチェックしていきます。

今回の打合だけでも 解体屋さん 大工さん 板金屋さん 基礎屋さんなど多くの業者さんに現場に来て頂き打合せをさせていただきました。

たくさんの業者さんの匠の技でN様邸が再生していきます。

CIMG1463.JPG

 

CIMG1462.JPG

解体前は屋根裏部屋にあった大きな棟木も現在見上げるくらいの所にあります。

本日は 晴れております。 車に乗った時も ムッ熱気がくるような 日和です。

もう しばらくすると これにジメジメが加わると 思うと 少し憂鬱ですが。

 

今日は 立山町 S様邸 リフォーム工事の引渡しが ありました。

ブログでは あまりご紹介は できておりませんが、共栄ホームズでは、新築住宅、再生住宅の他にも リフォーム工事も 数多く行っております。

リフォーム工事は 住みながらという工事が多い為、施主様には 大変なストレスが かかる工事でもあります。 騒音や 知らない業者さんが たくさん家に出入りする、など そのストレスは、図り知れません。特に 施主様が 夜間勤務の方は さらなるストレスになるのは 言うまでもありません。 

工事を進めるのは 当然ですが、施主様のメンタル面でのケアも 重要になってきます。

本日は 無事にリフォーム工事が終わり 引渡しが行われました。

S様邸は キッチン ユニットバス エコキュートをはじめとする水廻り設備一式 、オール電化への切り替えを行いました。 リビングも 梁をかけ直す事により 構造計算を再計算、再設定する事により 間取りを 大きく変更し 30帖への 大LDKへと変貌させました。

 

帰り際には、新築祝いでは ないですが、リフォーム祝いを頂きました。

施主様も 「見た目が 新築みたいに なったから」 と笑っておられました。

喜んで頂いたご様子で、大変 嬉しく思います。 

私用ですが、これで 明日は 気持ち良く 結婚式に出席できそうです。

 

今晩は 自慢の アイランドキッチンで 夕食を食べて エコキュートのお湯で沸かした 新しいお風呂で おくつろぎください。

ありがとうございました。

 

 iwaisann.JPG

 

 

 

今月(6月)は 6件の 再生住宅の お客様宅の 現地調査が あります。

昨日は 高岡にて現地調査、本日は 射水市へ 再生住宅現地調査に 伺います。

基本的に どんな 建物でも 再生は可能なのですが、一番のネックは コスト的な面が大きいと 思います。

よっぽどの事がない限り、新築以上にコストが かかるなら その時は、坪数的に小さくなっても 新築にしょうという考えも少なくありません。

まずは その見極めです、当社の場合では、ほとんどの場合 再生住宅は 新築住宅に比べると 坪単価でいうと かなり大幅にコストは 下げられます。

 

 P1280628.JPG

 

 

 P1280648.JPG

 

新築よりも 坪単価が かなり抑えられた 再生住宅の物件の見学会を 開催すると、その出来栄えとコストのギャップから いつもの事ながら 驚かれる方が 多いのです。

今月は 6物件の 現地調査、図面作成の 依頼を頂き 誠に ありがとうございます。

心して 図面作成 などに 勤しみます。

ありがとうございます。

ご期待下さい。

 

 

 

家に帰りたい

| コメント(0) | トラックバック(0)

「家に帰りたい」

仕事中に こんな事を言うと 叱られかねない 死語といえるかもしれません。

自信を語ると よく言われるのは 「その根拠は?」と よく聞かれますが。

根拠のある自信って 極めて確実に 起きうる事実の事なので それって自信というのか? ふと疑問に思うのですが。

今日 私が言う 「家に帰りたい」というには 不純な 根拠があります。

お昼過ぎに 奥さんからメールが あったのですが、

子供と一緒に たぶんファボーレに 行ってたのだと思いますが、そこで インタビュー取材を受けたそうです。

番組を聞くと 「夕ドキッ!タイム」 らしいです。

ただ その放送を見たいだけです。

そんな事を 言ったって仕事は 途中で 抜けられないのです。

一応 録画をお願いしたので 帰るのが 楽しみでもあります。

 

私の場合 理由が 少々 不純では ありますが、

帰りたい家を 作るというのが 我々の仕事のテーマとも言えるかもしれません。

帰りたい家とは 家のデザインや性能なども もちろん大切ですが、それだけでは ないのです。 それだけではないと 私が言った部分が 結構大切な部分であるのは 生活してみてから しみじみ感じる事と思います。 

それに 既に 気付いておられる方は いーっぱいおられると 思います。

 そう それは 前述した 些細な つまらない理由だったりもします、

だが それは 家の形格好などは あまり直接関係ないのは いうまでもない。 が、家作りの際の それへの追及が 足をすくうことは ありうることなのです。

そこで大事なのは  足をすくうこと無く あなたの想いを 形にしてくれる 業者さん探しなのではないかと思います。

 これが 一番 難しいと 思うんですけど、一生に一度の 家作りなので惜しんで欲しくないと 思います。

 

     f0168552_13274752[1].jpg

 

南砺市 I 様邸 新築住宅です。

外観も だいぶ出来上がってきております。

外壁 ブラック。 サッシ枠 ブラック。 板金笠木 ブラック。

外部で見える部分は オールブラック。

この後の工事で、バルコニー手摺 や 外部 ルーバーは ブラウン色を 配置して、

ブラックに ブラウンがアクセントになった モダンな 外観になります。

 

  P1280614.JPG

 

外観的に 1階より 2階のほうが 床面積が大きい間取りに なっているので、2階が 張りだすといった形に なっています。 その事により なおさら 近未来的といいましょうか、 一風変わった形外観に なっています。

ん?写真の 大工さんの車も 一風変わったカスタムしてあるじゃないの?

スイマセン 話が反れました、、

 

 

     P1280613.JPG

 

外壁工事で 残るは コーキング工事です。

黒のコーキングなので 汚れも目立たないと 思いますので GOOD。

 

外観は こう見えて 内装フロアは オール無垢材なんで、

ギャップに 驚くこと間違いなしですね。

 

このアーカイブについて

このページには、2011年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年5月です。

次のアーカイブは2011年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。