2011年8月アーカイブ

来月 9月中旬の3連休に 完成見学会を 行わせて頂く、富山市 西荒屋 S様邸 新築工事です。

 

         P1300744.JPG

 

現在 内部仕上工事が 行われております。パテ工事も終わり クロスを貼っております。外観とは 相反する様に 内装は 白に統一されているのですが、カウンターなどは クロスと同じホワイト色でも 材質が 大理石だったりと シンプルさの中で個性を 出しております。

 

        P1300747.JPG

 

 

         P1300745.JPG

 

BBTジュートピアの近くの現場です。 木造在来軸組工法 と 2×6(ツーバイシックス)工法が おりなすオリジナル工法で 可能にした 個性ある外観には 一見の価値があります。

ジュートピアに寄ったついでにでも、9月17日~19日の連休は是非 見学会へ お越しください。お待ちしております。

 

 

 まだまだ暑いですが、宵のうちは秋の足音もチラホラ

先週はさぶーい挨拶、失礼いたしました。 中村です。

  

 さて、私は京都市の出身で、29歳の春に富山に引っ越してきました。

実家の両親は健在で、お盆だけは毎年帰省しています。 が

青春のほぼ全てを過ごした街も、今ではかなり様変わりしていて

行きつけていた茶店や飲み屋、お気に入りの雑貨屋などはほとんど別の店に変わっていたり、無くなっていたり・・・

帰るたびになんとも言えない気持ちになることもしばしばでした。

 

そんな中、若かりし頃にたまに遊びに行っていた 拾得(じっとく)というライブハウスがあり、そこはかなりの歴史のあるライブハウスで 今ももちろん営業しておられます。

jittokufloor.jpg 京都の町屋の並ぶ中の酒蔵みたいな建物を改装しているお店だったと記憶しています。 内装もすごく和レトロな感じで、自分的には一番かっこいいライブハウスだと思っています。

 

 自分は今も、町屋風や格子戸、 または古くて大きな材木などにすごく惹かれるんですが、 そういう嗜好はもしかしたら、若い頃、もしくは幼い頃に見たもの、感じたことが多分に影響しているんだろうなぁ・・・などと思うこともあります。

 自分は時代や世代を越えて残っていくものにとても憧れを感じます。

最近は、時代はエコだなんて言葉をよく耳にしますが、ハヤりスタりという意味では 情報化社会が進んでいる分、流れがものすごく速い 流行の使い捨てのような時代なのかなぁと感じている(もしかしたら年齢のせいなのか・・・?汗)自分です。 が

 気持ちだけは自分自身に素直に、そういうものに流されないで生きて行きたいなぁー

と思う 今日 このごろです。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲 

 

 

お引渡し

| コメント(0) | トラックバック(0)

コンフォートタウン向新庄 T様邸の 見学会も無事に 大盛況に終わり、

無事に かつ 予定よりも早く 施主様 T様へ 大切な お家のお引渡しが 行われました。

 

         P1300631.JPG

 

         P1300633.JPG

施主様の「一言コーナー」で、 施主様にふられて 何故かマスクマン(私)が喋っています。

 

T様より 家作りの相談を受けたのが ちょうど3年前。それから 希望 や 妥協に挫折 山あり谷あり いろいろありましたが ようやく カタチになりました。

苦労した甲斐があり イイ家に なりました。嬉しく思います。

私も 両肩のうち 片方の荷が下りた気がします。でも もう片方の荷は 下りる事はありません。 家を建てた以上 メンテナンスとして これより 何かあれば 駆けつけなければなりません。

施主様と 一丸となり 一生懸命 家作りを しました。

今は とりあえず ホッとしております。

 

見学会へ 来られた方 どうでした? 現場担当だった 私が 諸事情により 見学会に参加できなかった為 生の声を 聞いてはいないのですが、随所に個性の光る いい家でしたでしょ?

 

          P1300636.JPG

 

キッチンの説明を 真剣に聞く 奥様。 

おや?旦那さんの 姿がありません。 たぶん キッチンには 興味がないのでしょう。 ウケる(笑)!!

 

シーズン到来

| コメント(0) | トラックバック(0)

雨のひどい日が続いていましたが、天候も回復し、汗ばむ陽気になりましたね。

先日、高岡市方面へ行く用事があり、車を走らせていましたら、道路の路肩に数店の梨の直売所があり、全ての店に数台の車が止まり、直売所にしては流行っている雰囲気でした。

私は直売所の梨やブドウなどはあまり食べた記憶がなく、スーパーに売っているものしか食べたことがないと思います。

直売所で売っているものも、すごく美味しいと思いますので、いつか食べてみたいですね。

季節的には秋に突入し、果物をはじめ、食べ物が美味しくなる季節です。

最近、私の携帯に 今日は何の日 ということが表示されます。

携帯表示によれば、今日は 焼き肉の日 です。

ここ数日で暑い日が戻ってきましたが、美味しい焼き肉を食べて頑張っていきたいですね。

 

当社も季節的には秋の内見会シーズンに突入しました。

昨日までの内見会にたくさんのお客様に御来場頂きありがとうございました。

来月以降も内見会が続きますが、今回ご来場頂いた方、残念ながらご来場できなかった方も、次回以降の内見会に是非お越し下さい。

・・・スタッフ一同、お待ちしております。

金剛寺 真人.JPG

 

住宅事業部  金剛寺 真人

 

 

 

改造

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近 また 愛車のご機嫌が良くない、、、。 ローンがあと3年と半年残っているにも関わらず、エンジンが 「ゴホゴホ」と 息継ぎするようになりました。 

またかよ、、、嫌だなぁ~ と思いつつ、愛車は 可愛いのであります。手放すつもりはサラサラないのですが、、、。

そんな事もあり 最近は愛車の改造は ストップしています。その変わりといっては、我が家にある自動車といえば 奥さんの 「ダイハツMOVE」ぐらいです。

そうです、私の改造したい病のストレスの矛先は 奥さんの「ムーブ」に向けられました。

自分の愛車に使おうと思って手に入れた メッキグリルやアイラインフィルムを 貼りました。

奥さんが気付くかな?と思っていたのですが、 まったく気付かず。

車に興味のない人って こんなもんなんでしょう。

女の人が髪を切ったのに 気付かない 男性みたいなモンでしょうか?

 

インターネットなどで調べて知ったのですが、私の普通車(ローレル)のパーツより 軽四(ムーブ)のパーツの方が 値段が高いんです。ビックリしちゃいました。 ローレルの方が パーツが大きいので高いと思っていたのですが、パーツひとつひとつの大きさではなく 流通量で値段が決まっているみたいです。

これは 家に使われる住宅の建材関係にも 言える事で、人とは違う個性のある建材などは ビックリするくらい高いって事が よ~くあります。

家でいうと 「この和室の床柱は 1本15万円するんです」と言うと、ほとんどの方が ビックリされます。

でも 高いパーツを ただ付ければ それだけで良くなるかと言えばそうじゃなく、トータルバランスが必要です。これは 「車」 「家」 双方に言える事です。

エンジンばかりイジって 速い車を作っても、足回りブレーキが追いつかなくては 暴走車の他なりません。

デリケートなんです 家も車も。

 

 

        F1000479.JPG

このローレル こう見えても 最終型スカイランの直6ターボエンジンを載せ 5速ミッションに載せ替えてあります。 マフラーは純正なんで 静かですが、ファミリーカーとは程遠い仕様です。

 

 

 

 

 

 

 

8/27(土)、28(日)の二日間、富山市T様邸でお客様のご厚意により、内見会を開催させて頂きました。

今回の内見会は、新聞の折り込みチラシを入れず、新聞にも広告を出さず、HPとDM送付及び従業員の誘客活動で開催したにもかかわらず、予想以上に多数来場して頂き、大変中身の濃い内見会となりました。

今回ご協力いただいた、T様には本当に感謝しております。有難うございました。

T様への感謝と共に、当社の認知度の高さには、本当に感服いたしました。これからも、もっと頑張って今以上に、認知度を高めなければいけないと、痛感いたしました。

 

この後、9月に4会場、10月に3会場内見会を予定させて頂いております。

当社に携わっている職人さんが、匠の技を駆使して丹精を込め作り上げた、自信を持ってお見せできる住宅です。是非ご覧いただきたいと思います。詳細はHPにて確認お願い致します。

又、これだけの住宅で内見会を開催できるのは、皆様の多大なるご協力のおかげだと感謝いたします。

せっかく内見会をさせて頂いたチャンスを、一回のみで終わるのではなく、そこから次に繋げていかなくてはなりません。この繋がり(絆)を大切にして、いつまでも繋がるように、社員一同一丸となり、精一杯頑張りたいと思います。

 

浦野 昭.JPG

結婚披露宴

| コメント(0) | トラックバック(0)

日曜日、当社 見学会をさせて頂いておりました。

大変 多くの来場があったと聞いております。本当に ありがとうございます。

私の方は 土曜日は見学会へ参加し、日曜日は、私用ながら 結婚披露宴に参加させて頂いておりました。

 

        IMG_5806.JPG

 

とても綺麗な 青空に ハッピーバルーンと 新郎新婦の笑顔が とても映えた 素晴らしい写真が撮れました。

毎回 結婚披露宴に参加させて頂き 思うのですが、大きな感動が  自分の心を綺麗にしてくれる という感覚があります。 思わず このような場面に 一緒に 立ち会える仕事がしたいと思われる 若者が多いのも 納得させられます。 

 

    IMG_5812.JPG

うちの娘にも 大変豪勢な 料理を用意して頂き ありがとうございました。

ご結婚おめでとうございます。

 

 

 

事務所リフォーム

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日まで豪雨だったのが ウソのように晴れあがり 気温もぐんぐん上がってきました。今日 明日 向新庄で新築内見会を開催しています。外観からはわからないオシャレな家に仕上がっています。ぜひ たくさんの方に 中に入って見てもらいたい家です。

所変わって 当社事務所内では 朝から騒がしく工事が始まっています。収納の棚や天井の照明を変更することになったからです。工事は当社社員の中村さんが『自分がやりたい』と 工事担当です。さすが大工経験があるので 段取りもよく あっという間に終わりそうです。

完成した棚には 吉田さん作製の建物模型を並べる予定です。50/1サイズでコンパクトですが 十分 外観の雰囲気を感じてもらえると思います。こちらも ぜひ見てください。お待ちしてます。

                                 武田 純子

 

 

IMGP3853.JPG

P1300585.JPG

読書

| コメント(0) | トラックバック(0)

先輩方から「本を読むように」と言われて以来、面白い本はないか探していたのですが、先日金沢にある「金沢ビーンズ」に行ってきました。

「本を買いにわざわざ金沢まで行くのかよ」 と言われてしまいますが、この本屋さん、「情熱大陸」にも紹介された迫慶一郎の設計した建物でその見学も兼ねて行ってきました。

遠くからでも「あ!あれだ!」とすぐに気づく位に特徴的な外観で、文字通り「豆」のような形をした建物でした。

中に入っても外周を本が囲むように陳列されていて、とても面白い空間になっていて静かにしなくてはいけない本屋さんで一人テンション上がっていました。

 

sako-3-02[1].jpg

 

5[1].jpg

読書=漫画だった自分(それ読書じゃないじゃんとつっこまれてしまいますが)にとって活字を読むというのは抵抗がありましたが、まず手始めに文庫サイズのページ数も少なめの本を買うことにしました。いきなりページ数の多い長編作を読むにはまだ抵抗があるみたいです。

本を買った後ふと思い出したのですが、昔国語の先生から「本を読む奴は説明が上手になる」と言われたことを思い出しました。今になって「素直に聞いておけばよかった」とつくづく思いしらされます。

いまからでも遅くないと信じてこれから続けていけるようにしていきたいです。

 

 

吉田 洋祐.JPG

 住宅事業部 吉田 洋祐

町屋再生

| コメント(0) | トラックバック(0)

キャドオペレーターとして 最近 作成した図面で、

「町屋再生」の お客様の図面を手掛けさせて頂きました。

 

古民家1.jpg

 

枠に内.jpg

 

お隣と お隣が くっつくように建っている町屋。

町屋ならではの景観。

できるだけ 古き良きモノは 生かし、しかし現代にも合った形で 再現させて頂きました。

また このパース図(絵)は 正確な寸法に基づいて 作成しておりますので、よりリアルに 仕上がった お客様宅を 再現しております。

イメージパースを作成する事により よりお客様のイメージ作りに 役立つので、パース図面作成も 大切な仕事の ひとつだと思っております。

 

  武田 憲昭.JPG

住宅事業部: 武田 憲昭

引退

| コメント(0) | トラックバック(0)

ふと ニュースに目を移すと 島田紳助さん 引退というニュースを見ました。お笑い芸人らしく 笑いを含んだ冗談かと思いましたが、2分間ほどニュースを見ていると 冗談ではないんだな と わかってきました。

自分の生きた経験からくる「哲学」を持ち カリスマ性の塊の様な 人で、好き嫌いは人によって わかれそうな気もしますが、 TVを観ている限り 個人的には 好きだったので、 とても残念に思います。

 

人間誰でも 自分の「哲学」というモノを 持っております。

「哲学」を持つという事は 決して悪いことではないのですが、 時には 人から非難される事もあります。

「哲学」を語るということは 共感を得ない人たちにとっては、時には自分を驕り誇っている様に写ります。だから 自分の「哲学」を語るには それなりの勇気とリスクが必要です。

僕は 人の「哲学」を 聞くのが好きです。 「哲学」は、その人の 生き様 「特に失敗の経験から 立ち直った」 などという話が 多く聞けます。自分が失敗しなくても 「甦り」 の疑似体験ができるからです。

「哲学」=「哲」=「鉄」=「固い」=「プライド」 似たような関係性を持っているのかもしれません。

人の「哲学」を貶すくらいなら 黙って無視すればいい。学べるところだけ 盗めばいい。 僕は 白紙の辞書のような存在になれたら理想だと思います。

富山県内にも こんなに様々な 住宅会社があるということは 様々な「哲学」に基づいた 経営戦略や家作りがあるからだと思います。

 

経営哲学も 時代の流れによって変化してゆくものなのですが、

僕は 社会人になる前の学生時代、 富山地元企業の オークス㈱の奥野会長の 「恩の経営」 という 経営哲学書を 読んでいて 未だに その影響が少なからずあるように思えます。

学問としての 経営哲学は 小難しくって 苦手ですが、この本は 読み易かったと思います。

 

     66a4aa23b3a74d953673b1d74dca0aae[1].jpg

 

完成です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

富山市 コンフォートタウン向新庄 T様邸が クリーニングも終わり 工事完了致しました。 あとは 見学会用の 家具を 配置させて頂きます。

早速ですが、施主様の ご厚意により 今週末 完成見学会を 行わせて頂きます。

 

  IMG_4360.JPG  IMG_4373.JPG

 

  IMG_4376.JPG  IMG_4363.JPG

 

ご来場 お待ちしております。 よろしくお願い致します。

 

         IMG_4383.JPG

 

富山市 婦中町 I 様邸 新築工事です。

外壁工事が はじまりました。

  DSC03570.JPG

 

   P1300555.JPG

 

下地に 通気同縁仕様(空気通気用の穴が空いたヌキ材)が 使われていることから 外壁は 縦張仕様だと わかります。

また 外壁の「腰張」といって 基礎から 約1100~1500mm程度 と それ以上の部分とで 材質やデザインの異なる2種類の外壁材で 貼り分けるという 工法をとっております。

こうする事により 建物に ズッシリと 重量感を与えます。

 

 

外壁工事がはじまると いつも内部では ユニットバスの組み込みが行われます。

   IMGP3716.JPG

オッ! これは でかいユニットバス 1.25坪? 1.5坪? タイプ

個人的に 憧れます、でっかい お風呂。

パネルの色も 四方異なるし。 片引き戸。

しかも 美泡湯付き? メチャメチャ高級な商品ですな これは!

車でいうと レクサスのLS?

 

 

富山市 布目 I 様邸 新築工事です。

I 様邸 外壁工事も 順調に進み、もうすぐ足場も外れると 思われます。

 

   IMGP3648.JPG

 

I 様邸の 大きな 特徴として挙げられるのが リビングに面してある テラスでしょうか。 敷地の形を最大限活かし 間取りを作成し、そこにテラスを配置するといった 理想的な間取りに なっております。

目隠しも付いて プライベートテラスとして 仕上がります。

また I様邸の 敷地は 大きく、テラスも 集合団地などの一軒家と比べて 大きい方ですので たくさんの 人達が集える事が可能な テラスになるのではなかろうかと思います。

 「テラス + ガーデニング」 といった 理想的な 外溝が 出来上がりそうです。

 

富山市 窪本町 S様邸 新築工事です。

現在 軒裏の塗装工事が終わり、外部仕上の検査が無事に通り、 足場が外れました。

 

軒裏の塗装工事は 軒裏が化粧板でない限り、塗装を行います。

無難なところでは 「白」 や 「外壁に合わせて塗る」 という形をとります。

S様邸は 施主様の ご希望で 「黒」に 塗装しました。

あまり 形式に とらわれない塗り方ですが、  アリではなかろうかと思います。

破風と一体感が出て 屋根が 引き締まって 見えます。

形式にとらわれ過ぎないのも いいなぁ と思いました。

 

 

      IMGP9763.JPG

富山市 大久保 Y様邸 新築工事です。

 

 IMGP3720.JPG

現在 壁のプラスターボード(石膏ボード)を張っております。

天井高を上げて施工されておりますので、天井の梁が見えております、これだけでも 内装の雰囲気が 大分 違ってきます。

右側がスキップフロアに なっております。

一段上がり スキップフロアから リビングを見下ろす形になっております。プチ書斎 や 用途を選ばない フリースペースとして使えます。

スキップフロア部分にも しっかりと床暖房が施工してありますので、温かポカポカです。

 

 

今年も 24時間TVが 放送されました。 

24時間TVは 病気や 不慮の事故、災害などに見舞われ それでも力強く生きる人達を 表に出す番組内容で、とても感動させられる場面が多いです。

24時間の番組内容すべてではないですが、見ていました。

私自身も とても 勇気付けられます。

人間は 一度大きな病気などで 身体を蝕まれると なかなか完全な健康を取り戻せないモノで、私自身も 持病とそれが招く病気、副作用に 感染症などと 日々闘いながら 過ごしております。

 

「どうして 俺がこんな目に遭わなくてはいけないんだよ。俺より 無駄に人生を歩んでいる奴らが たくさんいるだろうがよ!」と 思った時期もあります。 でもこの世の中は 時に哀しいくらいに不平等。これを受け入れるしかありません。

 

だからこそ 明日を明日を 強く強く 生きる事を 望んでいます。

 

健康な皆が 「生きている ありがたさ」などを 実際 自ら病気になって思い知る訳には いきません、 少しでも それを疑似体験、 共感できる内容の番組が24時間TVだと思います。

 

昔 私が 完全なる健康体であった時、「こんな人の不幸ばかりを取り上げた番組なんて、、、。」 と 思っていた時期も正直ありました。 が、今は 180度変わったように 見ています。

そして 今年も 奥さん と子供が 寝静まった リビングで 一人24時間TVを見ながら 涙を流していました。

 

        24jikan_tv[1].jpg

 

 

 残暑お見舞い申し上げます。

皆様はいかがお過ごしざんしょ?    さぶっ

 

えーーーっと(汗) 実は私は住宅を建てる会社に在籍しているにもかかわらず

中古住宅に住んでおります。 恥ずかしながら・・・

三十代のうちになんとか夢のマイホームを建てるんだ と思い、嫁さんと二人共働きで頑張っておりました。

ところが、ガンバり過ぎたのか・・・ 四年前に長女が誕生 三人の子持ちに

20110118.jpg

嫁さんと臨時国会<人生計画について考え直す会議>を開いたところ

夢のマイホームは夢のままで  と言う結論に達したのでした。

 

日々、お客様の幸せのカタチを創るお手伝いで、自分自身の家造りの欲求を満たさせていただいている

今日 このごろです。 ・・・

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

 

が、 いつかは、  必ず   がんばるぞーーー!

 

今週末 見学会が開催される コンフォートタウン向新庄 T様邸の クリーニングも終わり、最終仕上工事に 行ってきました。

TVボードの搬入。

玉砂利 じゃらじゃら。

坪庭作成。

 

          P1300546.JPG

坪庭の材料が 少し足りませんでしたが、

ほぼ 完成しました。

 

お客様と 一緒になり 二人三脚で 頑張りました!!

とうとう完成です!

 

是非 今週末 コンフォートタウン向新庄 T様邸 完成見学会に お越しください。

 

すっきりした話

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん夏バテはしてませんか?暑かったり、寒かったりはっきりしない天候が続いているので、体調管理には十分気をつけてください。

ここ数日このブログで、お盆のことが書かれています。自分も書くと「またかよ」と言う声が聞こえそうですが・・・。

今年のお盆は、息子の久々の帰省、従兄弟の急な転勤による引越しの手伝いと壮行会。夏期の大掃除、お墓参り巡り等、とても忙しく落ち着く暇もなかった休日でした。しかし、とても充実した日々を過ごさせて頂き、社長を始め、皆様にとても感謝しています。有難うございました。

そのお盆中にふとしたことで、昔すっきりした事を、思い出したので、紹介したいと思います。(大した事ではありませんが)

新築または改築した劇場や映画館などで行われる初めての興業の事を、「こけら落とし」と言いますが、漢字で書くと「柿落とし」と書きます。

杮落としのこけらとは、材木を削った時に出る切り屑のことです。新築や改築の工事の最後に、屋根などの「こけら」を払い落とした事から、完成後の初めての興業を「こけら落とし」というようになったそうです。今までこのこけらは柿(かき)と書くと思っていましたが、柿の旁(つくり)は、鍋蓋に「市」で9画、柿(こけら)は旁の縦棒が1本で貫かれており鍋蓋ではない。画数も一つ少なく8画と言うことでした。

「かきとこけらは、どのようなつながりがあるのだろうか?」と思っていましたが、そもそも字が違うんだと解り納得。

以上大した事ではありませんが、すっきりした話でした。

 

 浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

 

 

砺波市 N様邸 新築工事です。

外部足場が外れて、外観も 現れました。

 P1300528.JPG

ひやぁ~ インナーガレージ付で いい感じです。

 

 

 P1300531.JPG

 

内部工事の方は 家具工事と塗装工事を 行っております。明日からは クロス工事に 入ります。 写真は TVボードです。塗装が終われば 化粧の扉が付きます。 TVボードの上には ウッドウォールシステムを組み込みます。 これを 間接照明ではなく 直接照明で 照らします。 シカモアの化粧版で 美術館のイメージのように高級感を出す様に仕上げる予定です。

 

           P1300544.JPG

対面キッチンの対面側は すべて収納にしました。この後 扉が取付られます。

 

          P1300543.JPG

2.5階の手摺です。 高級感を出す為 手摺も 木ルーバーの化粧の手摺にしました。見た目も良いですが、ここに 子供のランドセル や 体操服入れなど引っかけて 置いておくと 便利でしょう。

 

 P1300541.JPG

 

 寝室の 奥様の化粧ドレッサー と TVボードです。 この後 鏡と家具に扉が取り付けられ もっともっと家具らしくなります。

 

 

           P1300535.JPG

中庭を 望む 畳の廊下も この後 珪藻土 クシ引きで 仕上ます。

フローリングは養生で見えませんが 無垢の檜(ヒノキ)板です。 天井はご覧の通り 杉板です。

 

 

集まり

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆が過ぎてから、暑さも少し和らいだような気がしますね。

皆さんはお盆をどのように過ごされましたか?

お墓参り、家族旅行、友人との久しぶりの再会・・・いろいろな過ごし方をされたと思います。

私もお墓参り、本家への挨拶、そして親戚との集まりなどであっという間にお盆が終わったかんじです。

例年親戚の集まりは本家ですが、今回は私の実家で行われました。

実家もそんなに大きくありませんが、和室二間続きでなんとか約20人入ることができました。

それでも今回は親戚全て集まったわけではなく、全員集まれば約40人近くなります。

親戚の中には、久しぶりに福島県からも来られました。

福島県の現状など、直接聞いたりして大変さがわかりました。

帰りには、水やお米など渡したりしました。

 

今回、そんなに大きくない、約30年前に建てた実家で、和室二間続きになっていましたが、今はなかなか利用する機会も無くなってきていると思います。

最近の新築では和室二間続きの間取りもあまり見かけなくなりましたが、数十年前のお宅だと和室二部屋、三部屋と続いているお宅はよく見受けます。

冠婚葬祭や親戚の集まりも外で行う時代になり、利用する機会も少なくなりましたが、家族だけでなく、親戚、友人など集まりには残していった方が良いのではと思います。

当社では、再生住宅も行っていますが、続き間は残していって頂きたいですね。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

ワクワクします

| コメント(0) | トラックバック(0)

私が担当しております、現場のうちの一つが もう工事 最終段階まで きております。

お客様自身も そうですが、尚の事 私も ひとつひとつ 完成する度に ワクワクするのです。

現場で撮ってきた写真を 何十分も 眺めているって事もあるのです。(仕事中なので 内緒でお願いします、、、。)

 

  IMG_0849.JPG   IMG_0851.JPG

 

今日 撮ってきた 上の写真たちも すぐ施主様の パソコンに転送しました。

たぶん 施主様も これらの工事中の写真を 心待ちにされている事と思います。

昨日も 送りましたが、一日一日 変化してゆく 我が家 ほど 見応えのある写真は 他に 何がありましょうか?

私が 自分の我が家 作りを行っている時には 自分の家の工事中の写真を 何時間も眺めていた記憶があります。すごく 気持がわかります。

T様、、

仕事が手に付かなくなるかもしれませんね、、。

 

工事最終段階 

| コメント(0) | トラックバック(0)

来週末に 見学会をひかえております。

コンフォートタウン向新庄 T様邸。 照明器具や住宅設備の取付が終わりまして、 あと 残す工事は、クリ―ニングと 坪庭などの飾り付けを残すのみとなりました。

 

          IMG_0849.JPG

 

この後 手洗カウンター下には 坪庭が出来上がります。 どこかの店舗のトイレみたい。施主様のT様は このような家が 好みの方です。家全体の作りの基本コンセプトが そのような作りになっております。 

 

            IMG_0848.JPG

 

 

          IMG_0856.JPG

 

キッチンも 360度収納付きの アイランドキッチンで これは奥様が 一目惚れされた こだわりのキッチン。 家作りの際 「このキッチンだけは 譲れないわ!!」と 言っておられました。 今のことろ フローリングは 養生されていて見えませんが、真っ白の床です。 白とダークブラウンのメリハリのある 清潔感のあるキッチンルーム。

 

          IMG_0851.JPG

和室に関しては こちらからの提案も いろいろ 組み込んであります。

 

是非 見学会へ ご来場下さい。

8月27日 28日 10:00~17:00です。両日 フリーで見学できます。

見るのも楽しい家に なっております。

 

 

里帰り

| コメント(0) | トラックバック(0)

「里帰り」

 

お盆なので久しぶりに 実家に里帰りをされた方も 多いのではないでしょうか?

 

私の里帰りというと、、、、。

もう 薄々 気付いておられる方も たくさんおられるとは思いますが、

私の親父は 共栄ホームズの社長であり、私は息子です。  なので

私の 里帰りをする実家といえば、 「共栄ホームズ」 という事になるのです。

私が産まれる ず~っと前の 先々代から 「共栄木工」として ここ婦中に根付き、今現在 「neo&classic ㈱共栄ホームズ」 として建っているこの場所こそが 私の 実家であります。

言い変えれば 毎日 里帰りみたいなものですよね。

すこし皆様とは 違う形での 特殊な 「里帰り」かもしれません。

また 特殊な関係なので 仕事上、皆様とは異なる 悩みを抱える事もしばしばありますが。 

切磋琢磨しながら お陰さまで 「共栄ホームズ」も ある程度 建築事務所として 認識されてきているように思えます。

ただ 息子として 言いたい事は、リフォームとは一味も二味も違う、「民家再生 事業」 家を 骨組みにして家を基礎から再生し、現代の建築基準法に基づき再生する工法。 

富山県で 一番先に やりはじめたのは うちの親父であり 当社社長であります。 その当時 このような面倒な工事をするくらいなら 「壊せ」 と言われていた 使い捨ての時代。 

先駆けて 「壊すなんてもったいない」と叫び続けた 結果が 間違いなく 今ここにあります。

15年以上も前 私が10代の時、社長(親父)と ハンマーを片手に リフォームする 家の解体しに 現場に行っていた事を思い出します(当時 あまり役に立っていなかったと思いますが、、、)。 帰りに 一緒に味噌ラーメンを食べた 記憶があります。

でも この時 俺も 将来 この仕事をするんだろうなぁと 漠然と 思ったものでした。たぶん親父も 解体に役に立つ人材の為に 俺を連れていったのではなく、 その為に 連れていったのだと思う。今思えば、親父の思惑は成功したと言えるのかもしれません。

あの時から 「共栄ホームズ」は 今の形に 向かって走ってきていたのだと 思います。

 

また 子供(俺)を 養う為、仕事を がむしゃらにやってきた。これは否定できないと思う。

俺も そろそろ ひっぱられてきた手を、肩に廻してあげないと いけないと思うのです。 

 

            banner_reform[1].gif

 

 

 

 

 

 

 

 

富山市 月岡 N様邸 再生工事です。

大工工事も終わり これより仕上工事に入ります。

 

    IMGP9794.JPG

 

アールの付いた作り壁が見えます。 出入口と もう一つの背の低いのは飾り?下地がラスボードなので 塗り壁で仕上るのでしょう。 よく見ると、欄間(ランマ)が入るようなスペースも設けてあるのが わかります。 本格的な和室仕様に なるのだと思われます。見えにくいですが 天井も 化粧仕上されております。

 

    IMGP9791.JPG

 

押入れには桐が貼ってあります。これでないと 梅雨時期はカビが発生して キリ(桐)がありません、、、、。 (笑)。

 

   IMGP9789.JPG

2階の洋室には 大きな梁が見えております。

新築でも メインリビングに 大きな飾り梁を設けた 古民家仕様の家も 最近では 富山でも チラホラ見うけられるようになりました。

でも このように 洋室ひとつひとつに 贅沢な 無垢材の大きな梁が見える家って そうないかもしれません。

再生住宅なれではの 味わいです。

 

お盆休み

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんお盆休みいかがお過ごしでしたか?

社内でも「旅行へ行ってきた」や「実家に帰省した」など聞きましたが、自分は帰省した友人達と同窓会に参加してきました。

久しぶりに会う友人達は見た目もかなり変わっていましたが、話すと大阪弁になっていたり標準語になっていたりと、みなバラエティーにとんだなまりになっていて、かという自分はバリバリの富山弁で近況や昔話などで盛り上がっていました。

昔は一緒なクラスのメンバーでしたが、みな違う場所で頑張っている話を聞けて「自分も頑張るぞ」と元気を分けてもらったような感じの同窓会になりました。

 

 

  吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

少し工事に比べると 遅れてきておりますが、

現在工事中の 建物の模型が続々と出来上がってきております。

 

 IMGP3698.JPG

S様邸

 

 IMGP3700.JPG

I 様邸

 

 

 IMGP3702.JPG

S様邸

 

 

 IMGP3699.JPG

N様邸

 

 IMGP3703.JPG

続々と完成しております。とりあえず 完成した模型のみ アップしました。

現在 製作中の お客様 少々お待ち下さい。

 

元気でしょ~♪

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆は 皆様、お墓参りはもちろんの事。 どこかかしこ出かけられた事と思います。  私も例外ではありません。

 

     IMG_5779.JPG

 

「元気でしょ~♪ 元気でしょ~~♪」 のTVCM 歌で有名な 石川県 加賀市にある 日本元気劇場に 行ってきました。 園内 ずっ~と この歌が流れています。

この でっかい狛犬なんて 意味わかんないでしょ?

意味がわかりませんが、なんか元気が出てきました。

 

ゆず を抱いて このでっかい狛犬に 近づくと娘は、泣いてしまった、それを私が見て 笑ってしまった。 そう 口は笑っているが目は半月のように困った目をする 笑い方。幸せの 証明。

やっぱり なんか元気が出てきた。

 

ゴーカート、お化け屋敷、水上バルーン、手漕ぎボート、巨大戦艦、屋台に巨大レストラン など 何でもありの ノリノリなテーマパークでした。

 

元気をありがとう!

 

 

お盆明けの現場

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆が明け 現場もはじまりました。

 

富山市 五福 O様邸 新築工事。

現在 クロス工事中盤で、同時に外溝工事も行われております。クロス工事が終わると 塗り壁の左官屋さんが 入ってきます。

 

        P1300496.JPG

 

  P1300499.JPG  P1300493.JPG

 


 

富山市 布目 I 様邸 新築工事。

 

現在 軒裏の塗装工事が 行われております。

塗装工事も終盤にさしかかった時に 夕立雨がザーッと降ってきました。

軒裏の色は 外壁のベージュに合わせた感じになっておりました。

 

        P1300490.JPG

 


 

富山市 向新庄 T様邸 新築工事。

 

クロス工事も終わり トイレ、洗面化粧台などの設備に、照明器具などの取付が行われております。取り付けが終わると この後 クリーニングです。

  P1300485.JPG  P1300488.JPG

 

           P1300489.JPG

ペットと家

| コメント(0) | トラックバック(0)

暑い日が続きます。我が家のペット 猫のグレーもこの暑さで涼しい場所を求め玄関のタイルでぐったりしています。

そんな中 新築したら猫を飼いたいと相談を受けました。

新築に猫か・・・。

カワイイ猫に 爪とぎのため 壁をボロボロにされた事を思い出しました。市販の爪とぎには見向きもせず 相性ぴったりだったのか 我が家のクロス壁にガリガリと爪とぎをします。困り果てていましたが、木の壁には爪をださないのに気付き 猫の背丈まで腰壁を貼ってみました。効果てきめんでした。木目の腰板には降参したようです。

これは 我が家の猫に当てはまった対処の方法です。

 爪とぎは猫の習性なので ストレスにならないよう他の場所に 爪とぎ場所を提供しました。

P1300219.JPG

 

 

 

P1300218.JPG

 

 

このごろは ペット用の強い壁紙なども豊富に発売されるようになりましたが 猫といえども千差万別の性格があります。性格に合わせた住まい方や家族の考え方が必要になってくると思います。

ペットも家族の一員としてストレスのない家づくりを目指していきたいと思います。

                       

 

                             

      専務.JPG

   共栄ホームズ専務: 武田 純子

 

 

 

「お盆」 を知る

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆休みも 終わり、共栄ホームズも バリバリと仕事が始まっております。

久しぶりの仕事はじめだからか、昼間は 皆 外へ出ております。皆 とても忙しそうなので 負担にならないように、今日は 管理者ブログから抜けて 共栄ホームズブログに書き込みをします。

長かったお盆休みも 終わり 少々淋しいような気もします。 お盆休み中も 現場へ行くなどをしていた為か、長期連休ボケもなく 良い感じで仕事もスタートできております。

さて お盆といえば 「盆踊り」 ですが、私が小さいときは近くの公民館で 毎年必ず行われていた行事でした。 アンバヤシ に 水風船釣り、 とても楽しかった記憶があります。

「盆踊り」って どのような姿模様を現わしたかモノか知っていますか?

あの音楽に合わせて踊る 人々の姿は、地獄から苦行を解かれて 喜んでいる罪人の姿を現したものなのだそうです。

 

   info03_list_img17[1].jpg   800pxsyoryouumaobonkatoricityjapan[1].jpg

 

また お盆に 飾る きゅうり と ナス に 爪楊枝をさした あの飾り。あれにも意味があり、 先祖さまが お盆にこの世に 帰ってくる為の 足としてつくられるそうです。今でいうと 自動車に あたるのでしょうか。

昔の 人って 老若男女問わず 「死」を とても身近に感じて過ごしていたんだなぁと思いました。

こういった事が 今とは、違うな~と思います。 今の 時代 確かに 健康でバリバリな人に 「死」を意識させる事は 難しいことです。昔は 家族教育の一環として 死は身近にあったのだと思います。

医療が発達し死が遠ざけられ 死が穢れであるといった認識の現代社会、お盆は 1年の中で たった一度でも 先祖を想いやり 死を見つめる日で なければならないような気がします。

意味を知ることで 違うお盆を過ごせるかもしれません。

 

  武田 憲昭.JPG

住宅事業部: 武田 憲昭

 

 

 

世の中には 自分の経験から 理解できない事柄が あるというのを 実感しました。 と 言いますか 現実 理解できない事の方が 断然多いのだと思います。

お盆休みも終わり 皆様も 仕事がはじまっている事と思います。

私の方は 家族で太閤山ランドのプールへ行く予定を立てていたのですが、 ゆず と 私が 「手足口病」に かかった為 それは 儚い夢となってしまいました。

感染する病気なので なるべく お盆は家の中で 過ごしました。

少し BOOKOFFへ 行った事は お許し下さい。

BOOKOFFで 50円セールをやっていたので、7冊×50円 350円分買いました。

その中で 村上春樹さんの「ノルウェイの森」 上巻、下巻 がありました。 確か 映画化もされて 話題になっていたんだよなぁ~と思いつつ 本の内容も知らず、興味本位のみで 買いました。

今まで 結構 本を読んできて、著者の意思などが伝わってこない本は あまり無かったのですが、この「ノルウェイの森」は 私にとっては チンプンカンプン??? な内容でした。 「恋愛小説」だったのです。 これまで どちらかというと 恋愛経験などを あまり重視してこなかった 私の生活だったので、とても理解し難い「本」だったのではないかと思いました。

どうしても この本の良さを 理解したくて 本を読んだ後 すぐ ゲオで DVDをレンタルして観たのですが、私の頭の中は 尚の事???状態でした。 昔見た 「世界の中心で愛を叫ぶ」の映画の方が とてもストレートな内容で 私は理解できました。

原因として 考えられるのは たくさんの恋愛経験した人よりも、一人の人を永く愛せる人の方が 私の中では 凄く素晴らしい人 という考えがあるからだろうと思います。これが 間接的に女性の幸せにつながると 信じてしまっているのが 私の持つ恋愛に対する偏見です。 実話 これは人間の性に逆らった 欺瞞を含んだ 綺麗事だと 薄々知ってはいるのですが、そうでありたいという想いだけは捨てたくは無いと思います。「男」なんて こう思う努力くらいしたほうが丁度いいとさえ 思っています。 

私が この本を読んで思ったのは それくらいでした。たぶん どの恋愛小説を読んでも こんな感想を持つでしょう。

まず 私の恋愛に対する 偏見を直さない限り 恋愛小説を読む資格は私には 無いのかもしれない。

私も 娘を持つ 親として 理解に努めないといけないと思うし、

理解する前に 自分を見つめる必要があると思いました。

 

              imageCAH2SGZE.jpg

 

 

 

 

 

 

       20110814103311.jpg

皆様 お盆休みは いかがお過ごしでしょうか?  有意義な お盆休みに なりますよう 祈っております。 富山の道に慣れない 県外ナンバーもよく見かけます、事故などには なにとぞお気を付けください。

ところで お盆休みは 当然のことながら 近隣さんへの 騒音などの考慮のもと すべての工事はストップしております。

そんな中 お盆中といえども お客様とのご都合が合えば 打ち合わせなどは 騒音にもなりませんので 進めさせて頂いております。

わざわざ お盆中 しかも 暑い中 現場まで足を運んでいただいた S様御家族ありがとうございました。

足場も外れて 外観も全体的に見れるようになりました。

お盆明けは 打ち合わせで決めていただいた事から 工事に取り掛かりたいと思います。よろしくお願いいたします。

 

最近の 私の廻りの出来事などから 「命」の大切さを 嫌でも意識させられました。

昼間は たまたま BOOKOFFで 50円セールという破格な値段 で手に入れた、斉藤智裕(水嶋ヒロ)さん 著「ガケロウ」を 読んでいました。この本も 「命の大切さ」を 書いた内容ですし、

そして たまたまTVを点けると 深いイイ話で 「命の大切さ」というテーマで 放送されておりました。 いつもこの時間は ゲームか、読書で TVは 横で ただ流れているだけという形がほとんどなのですが、今日は なんとなく見ていました。

何か ひとつひとつの事柄が 1本の線で結ばれた様な 不思議な感覚を覚えました。

TV「深いイイ話」 であった中で 一番記憶に残ったのが、病気の末期患者が笑顔でこの世を去ってゆける病院というのが ありました。 どういう事かというと最後に 末期患者の願いことを叶えてあげるというものでした。 その願いの中のひとつにとても共感できる願いが あったので、この内容を 書こうと思いました。

「最後に 我が家に帰りたい。今まで手をかけてきた我が家の 庭を見たい」

という言葉。

 

私も 末期患者では なかったにしろ 退院がいつか望めない腎臓病で入院をしていた時には 常々こう思ったものでした。

その頃 私にとっての「家」とは 「実家」の事でした。

それから結婚をし、今は 新たに新築した 「我が家」に住んでおります。

新築をして 早3年が経ちました。

入院中 私が 思った 「帰りたい。何としても帰りたかった家」。 今住んでいる家が その「家」に値するかと言われると  答えは NO。では ないでしょうか。

たった3年では まだそう思えないのは 私事 だけではないのではないでしょうか。

この先 5年 10年と 新しい我が家と 住んでいくことにより 家族の思い出などが 家に染み込み 本気で そう思える家に なってゆくのではなかろうかと思います。

家は 確かに劣化してゆきます、が それに伴い 思い出が染み込んでゆきます。だから 「帰りたい」と 思うのでしょう。

機能性 効率性 目新しさ これらの価値を凌ぐモノを 家に 与えるのは やはり「家族の姿」なのではなかろうかと思います。

 

 

    IMG_5766.JPG

 

 

夏季休業のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

<夏季休業のお知らせ>

誠に勝手ながら 共栄ホームズ㈱は、

8月14日~17日まで 夏季休業とさせて頂きます

 

ご迷惑をおかけしますが 何卒 よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

こんな形で あなたに会いに 行きたくはなかった、、、。

 

 

11日早朝 私の 友人が亡くなったと連絡が 入った。

急過ぎる 出来事。少々 混乱を おぼえました。

友人は まだ 30代、 新婚、先月産まれたばかりの 生後1ケ月の子供までいた、

その時は とても現実感が湧かなかったが、今日 改めて お通夜へ行く事により、現実に  起こったこと なんだと実感がでてきた。

私は 過去4年以上 冠婚葬祭業として働き、「死」とは イコール穢れではないと知り、また 「生」と「死」は 常に 共存していることも知った。

 

私は 友人の「死」を 受け入れる事にします。

確かに あなたの肉体は 無くなったのかもしれません。

でも あなたは 我々の記憶、 心の中で 生き続けるのだと思います。

僕は あなたの事を 忘れない、だから 私が いつか そっちへ行った時には、「おぉ~ 武田~」と 迎えてほしい。

だって 忘れられるって 辛いじゃないですか、、、、。

 

ありがとう。 あなたに助けられた事、私が落ち込んでいた時に かけてくれた優しい言葉 忘れません。

あなたは 天国に行っても きっと人気者だよ  、、、きっと。

 

           IMG_5765.JPG

          やけに月が綺麗だ きっと月まで泣いてくれているんだ

 

 

 

 

花火

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんばんわ。

ゆずと一緒に 医者に行った 結果、「手足口病」と 診断をされました。

そうです、私と ゆずは ミーハーというか、流行には 目がないでのです。

お互い 熱が酷くないのが 不幸中の幸いと言えます。

でも 大人の場合 一筋縄では いかないようで、「パパは10日以内に 必ず再受診してくださいね」と言われました。そうしょうと思います。

 

ということで さっそく我が家のテラスで、夏を楽しもうと思い 「花火」を してみました。

         IMG_5762.JPG

 

 

 

 今思えば たかが「花火」 といえども、年齢によって花火という言葉自体は変化はないですが、「花火」に対する心情的な見え方は 変わってきていると思うのです。

例えば、一概にはいえませんが、

小さい子供のころは 純粋に カラフルな火花に一喜一憂し、

小学生 中学生では 「花火」は 夜な夜な友人たちと集まる許しを得ることのできる「口実」となり、夏の何とも言えない夜のスリルを楽しんだり。

高校生、大学生になると 恋人と楽しむ「ムード作り」などに 活躍するのが花火だったり、

そこで 今 家族を持つと 花火の色などよりも 花火を楽しむ「我が子の笑顔」ばっかりに目が奪われ、花火が何色だったかは はっきりとは覚えていません。

 

「花火」 時間と人 、場合によって 言葉こそ同じだか それへの感じ方が違うというモノ。

「家」にも 同じことがいえる部分があると思います。

かけがえのない 何年経とうと色褪せない 人が作り上げたモノ。

 

 

定期点検

| コメント(0) | トラックバック(0)

 益々暑い日が続きますね。一週間ぶりです、住宅事業部の中村です。

 先日、N様邸の一年点検に行ってまいりました。 自分は図面と写真でしか知らないお家だったのですが、わがままを言って部長に同行させていただきました。

IMG_3173.JPG

    予想どうり  いえ、予想以上に素敵なお家でした。

IMG_3208.JPG

 あー、 またもや仕事中に妄想・・・あ、いや空想・・・

 しかも、部長に床下を点検させてしまいました・・・

 

ブログ用画像 008.jpg

      浦野さん ごめんなさい(汗)

中村 哲.JPG 住宅事業部 中村 哲

手足口病????

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事中、 夕方 奥さんより 電話があり、「ゆず(うちの子)の身体のブツブツが酷くなっている 病院に連れて行きたい!」 との 電話が かかってきて、私は すぐに ゆず と 奥さんを連れて 婦中町にある 皮膚科に 車を走らせたのですが( オイオイ 仕事中なんに、、、(-_-;) ) 時間が時間なだけに 診察受付終了でした、、、。

もちろん 普段から  免疫抑制剤を飲んでいて 抵抗力が無い 私にも、そぉ~いえば アレ?気付けば 皮膚に たくさん ブツブツがでてきはじめており、 これって、 いま流行りの 手足口病?って 思ったりもします。 でも 熱はなさそうだし、、、。素人が いくら考えても 駄目なので、

とにかく 今日は もう病院へ行けそうにないので、帰社し仕事をしております、明日 時間を作って なんとか行きたいと思っています。 せめて  ゆずだけは、、、。

親子 揃って 仲良く 何かに感染したことは間違いないと思われます、、、。

そんなに酷い 病気じゃなければいいけど。

 

             IMGP3635.JPG

               ブツブツ 気持ち悪っ!!

 

富山市 コンフォートタウン向新庄内の T様邸 新築工事です。

現在 クロス仕上工事段階です。

 

  P1300370.JPG  P1300361.JPG

 

クロス選びの仕事は、 施主様にとっては 一番最後の 家作りでの仕事です。

淋しくなりますが、この後の打ち合わせは 残すこと あまりありません。

これで 完成クリーニングまで 工事が 進みます。クリーニングは お盆明けすぐです。

 

         P1300356.JPG

        玄関ポーチの 坪庭も この後 仕上げないといけません。

 

      IMGP3544.JPG

富山市 布目 I 様邸 新築工事です。

現在 大工工事として 天井下地は 終わり、現在 間仕切り(部屋と部屋を区切る壁)の作成を行っております。

当社の 壁は、 石膏ボードを貼る前の下地には ヌキ下地を入れます。これを入れる入れないかは 施工会社の判断で マチマチだとは思うのですが、当社では ヌキ下地を 1尺間隔でいれています。 このヌキがないと いざ 後々 カレンダー や 絵などを壁に掛けようと思っても、壁面にひっかけて もたすことが困難なんです。 石膏ボードに釘や鋲を打っても ボロボロと 取れてしまいます。

また 下地に ヌキを打つのは、仕上のクロス材の 隙間が生じるのを 防ぐ効果もあります。

ヌキを打たないで 柱に直接 石膏ボードを貼りつける方法の メリットとしては 多少では ありますが、ヌキの厚み15mm分 部屋が広くなります。

間仕切り壁 ひとつにしても 施工会社によって 違っています。

 

 

 

今日は〇〇の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の車のカーナビは、エンジンをかけると、ポーン「ETCカードが挿入されました」ポポーン「〇月〇日〇曜日 今日は〇〇の日です」と、毎日〇〇の日を教えてくれます。

例えば、8月7日はハナの日(鼻か花か解りませんが)、8月8日はそろばんの日、8月9日は針灸の日・・・等

ちなみに今日8月11日は、スポーツ中継の日です。

最初は毎日無理やり〇〇の日を設けて・・・と思っていましたが、最近は毎朝今日は何の日だろうかと、密かに嵌っています。

でも本当は、自分が一日一日充実させて、自分なりの〇〇の日を創らなくてはならないと思います。頑張るぞ!

カーナビだから、来年の今日もスポーツ中継の日って言うと思いますが、もし違うとしたら何なんだろうかと、ちょっと期待してしまいます。

浦野 昭.JPG

住宅事業部  浦野 昭

明日は 持病の 腎臓病の定期健診で 富山大学付属病院へ 行ってまいります。 この 診察料 と 特に高いのが 一部ジェネリック医薬品とはいえども バカ高い薬代、、、、。特に 私が飲んでいる薬の中で シクロスポリンという 免疫抑制剤が 凄い高いらしい。 ちなみに この薬の梱包が 金ピカです。 あと 通称「万能薬」ステロイド薬の プレドニン、、、。 心臓の薬に、、血液の薬、、 これらの劇薬の副作用を防ぐための薬、、 と、、 

毎月 家計を圧迫しています。家族には 申し訳ない気持ちです。スイマセン、、、。

いつも定期健診で 検査にひっかかってばっかりで 主治医に怒られていますので、今回は 食事に気を付けて 検査に 望みます。

前回から これまで 塩分、動物性タンパク質を 避けた 味の薄~~い、豆腐 と 野菜 などの食事を中心に 食べてきました。 肉なんて もっての他 口にしてはいけません!

最近 やけに ハンバーグ屋さんの 『ウェルカムトゥーBIG BOY!!』のTV CMが 目に付き、 何とも やりきれない気持ちになります。

検査が無事 通れば、今まで我慢した分、 チャーシューラーメンでも 食べてやろうと 思っています。しかも 大盛で。 一回くらい いいかと思っています。

その為に ラーメン本を 手に入れました。 よだれを垂らしながら、無事 検査が通る事を 祈って。

 

   IMGP3570.JPG

 

この真剣な眼差しの 写真を見る限り 検査で ひっかかっても 食べてそうな 気がする、、、、。

 

 

暑さに負けずに

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日前からまた暑い日が始まりましたね!

みなさんは体調はいかがですか?

 

先日、私にとって嬉しい出来事がありました。

私の〇十歳の誕生日に社長をはじめ会社の方から、お祝いのプレゼントとケーキを頂きました。

一般的にこの歳になって、年齢を重ねることはあまり嬉しくないかもしれませんが、先日は本当に嬉しかったですね。

家族からのプレゼントとケーキも毎年嬉しいですが、会社からのお祝いも本当に嬉しいです。

 

今回の誕生日で、よく言われる大台にのり、私自身も身の引き締まる思いです。

ただの通過点にすぎませんが、△十歳の時とは違い、〇十歳はいろいろ意味で考えさせられます。

 

話は戻りますが、会社からスタッフへの心遣い・・・これはお客様への心遣いに通じるものがあると思います。

このような心温まる会社に声をかけてみて下さいね!

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

 

インドア派

| コメント(0) | トラックバック(0)

子供の夏休みを 待っていたかのように、また ジリジリと 暑くなってきました。 個人的に 夏の雰囲気 や 夏の臭いなどは とても好きです。

私は 新築時 意気込んで バーベキュー目的で テラスを作りましたが、暑くて 自分がバーベキューの肉の様に なるかと思い、最近は 全然使っていません。思い返せば、バーベキューをしたのは 新築した時の1回っきりでした。 今は 3年が経過し もう ところどころ苔が 生えたまんまです。 最近は 暑くて 苔も カピカピです。 デッキブラシで擦っても もう取れないという状態になってしまっています。

休日は 高岡イオンか、ファボーレの かなりインドア派な性格な私と奥さんなのに、、、。 たぶん 「家を建てるという行為」に 浮かれていたんですね。 冷静に 自分の性格に合った 家作りをすることが 無駄な お金を使わずに済むのかもしれません。

新築して3年も経つと 奥さんと 私との共通の 友人って 案外少なく、 お互いに遠慮して お互いの友人を 家に招く行為も あまりしなくなりました。

テラスを否定する訳じゃないです。あるに こした事はないのですが、もし屋根のないテラスならメンテナンスは 意外に大変だという事を 知っておいて下さい。 冬は、タイルなので 地面より 雪が溶けにくく積もりやすく GL(グランドライン)よりも高い位置にあるので 冬の積雪は ハンパありません。 冬はテラス使わないからいいっかと 除雪を怠ると テラスにつながる長戸よりも 雪の位置が高くなり 長戸が開閉不可能になってしまいます。 こうなると 外壁材へのダメージも計りしれません。

 

          IMG_4590-2.jpg

           新築の時は こんなに綺麗だったのに、、、、。

 

さて 今年の 夏こそは テラスを 頑張って掃除して バーベキューでも 計画してみようかな? 

子供もできたし 武田家の テラスの活躍は これからが本番なのかもしれない。

 

 

婦中町 I 様邸 新築工事です。

現在 瓦工事が 行われております。

瓦は 屋根材の中では ズバ抜けて抜群の 耐久性があります。また 防音性に優れ 経年劣化が 目立ちにくい 屋根材です。

弱点は 値段 と 重さ でしょうか。

 

ただ 瓦を使うには 屋根に ある程度の勾配が必要になってきます。

モダンな洋風住宅で よく見られる 1寸勾配や 1、5寸勾配 などの屋根には 瓦材は使う事は できないのです。

 

 

  DSC03508.JPG

 

  DSC03509.JPG

 

勾配のある屋根と 瓦が 似合うのは やはり 和風住宅です。

I 様邸の 瓦工事も  もう工事終盤です。

 

それにしても 凄い 迫力!!

上棟の時にも 既に 迫力があったのですが、 瓦がのるとなおさら 圧倒されます。

 

 

 

職業病

| コメント(0) | トラックバック(0)

仕事をしているとついつい癖になってしまう事があると思いますが自分を含めハウスメーカーの人でもいろいろと癖があると思います。

先日友人と車に乗っていたところ突然「なんか機嫌悪いの?」と突然聞かれ「なんで?」と聞き返すと「さっきから外しか見てない」と注意されてしまいました。

別に機嫌が悪いからといって外をじっと見ていたのではなく「何か変わった建物ないかな?」とそんな思いでいたのですが、友人から見たら「なんか怒っているな」と思われていたみたいです。

その後、「なんで?」と素っ気無い返事だったせいか相手を怒らせてしまい、お互い別に悪くないのに言い争いになってしまう事態になってしまいました。

 

別に聞いてなかった訳じゃないんです…ただの癖だったんです。すいません

 

町で助手席からずっと外を見ている人を見かけたら、もしかしたらそれは住宅関連の方か本当に不機嫌な方かもしれませんね。

 a0011_000315.jpg

 

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

S様邸 2階の子供さんたちの部屋の天井にパインの羽目板が貼れました。

 

IMGP9634.JPG

ロフトの立上り部分も同じものを貼ります。

この日は現場は休みの日で、誰もいない現場を自分ひとりで現場確認

 

勾配天井にロフト  木目  木の香り

 

なんだか自分の中の子供心が・・・  わくわく・・・

 

あっ もうすぐS様と打合せの時間だった

仕事中ながら幸せなひと時をすごさせていただきました。

 

 

カーテン選び

| コメント(0) | トラックバック(0)

家を 新築 または リフォームなどをされた後は カーテンも 新調しょうかな~? と 考えられる方もおられると 思います。 

私も 3年前に 新築をして その際に カーテンを新調致しました。

カーテンにも いろいろ種類が ありまして、引き違いのタイプ や ロールスクリーン、ラインドレープなどが あります。

私の家のリビングには ラインドレープを採用しました。外壁、壁紙や建具、巾木、家具、床材に至るまで すべて白で統一したので、 ラインドレープも 一応 白色にしました。

色は 気に入っております。

が カーテンの形状に 難がありました。 新築当初は 夫婦2人暮らしで、何の問題もなかったのですが、子供ができてから変化しました。

子供が ほぼ毎日 ラインドレープに 絡まって遊ぶんです。たぶん面白いんだと思います。

注意しても 言葉が通じないので こっちもクタクタで、、、。

 

              IMG_5749.JPG

 

ラインドレープに絡みはじめたのが1歳2カ月を過ぎた頃からでした、それから日課のようになって 半年近く 絡み続けた 結果

とうとう ラインドレープをまとめていた 糸が切れてしまいました。

あ~ぁ やっぱり、、、、。

普通のカーテンだったら 停め金具が 取れたとかで済んでいて、ホームセンターで金具だけ取替で済んでいたのかもしれませんが、ラインドレープ自体の 付属の糸が 切れちゃうと どこに修理出したらいいのか 一体 糸一本で いくらかかるのか? 不安に不安です。

 

デザイン的には ラインドレープが一番好きだったんだけどなぁ。

 

あと 補足で、和室には 和紙タイプのロールスクリーンを 付けたのですが、 すでに シワクシャです。 これも子供の仕業です。

 

           big-lake_rh-1151[1].jpg

 

言葉の通じない 子供がいると 綺麗に保つのも なかなか 難しい、、、。

言葉が通じて また 注意を聞いてくれないと 子供には いろいろなモノが いい遊び道具に早変わりするのかもしれません。ラインドレープ や 和紙素材 は 子供の無茶な遊びに堪えうる耐久性が 少々低かったのかもしれません。 

子供から目を離さないのが 一番なのかもしれませんが、、、、。

子供が ぶら下がったら 簡単に外れて また簡単に付けれるようなカーテンは 発売しないかな~

 

 

共栄ホームズのホームページの管理 整備などをして 3年という期間が過ぎました。

当初は 退院直後の 病気である 私の身体を想っての 会社から与えられたデスクワークの一環でした。

今では この仕事を とても大切な事と思っております。

やはり 人間という者は 単純で 褒められたり 認められたりすると 嬉しいもので、

病後の 少々鬱状態の 私に 「ブログ見ているよ 頑張ってね」 などの 声をかけて頂くようになり、 それが 私を 「病人」ではなく「普通の人」として 認められているという実感に変わり 自分が どんどん変わってゆけました。

もともと営業職のくせして 退院後は、 対人恐怖症のような鬱状態になった自分が ブログという触媒体を介して お客様と間接的に 接しておりました。

人間の 弱さと強さ、人の 温かさを 知る事ができました。

 

これが なければ 私は 今どうなっていたのかと ふと考えてしまいます。

たぶん 普通に 共栄ホームズで働いていたとは 思うのですが、今とは 違う「人」に なっていた気がしてなりません。

このような 仕事を与えて頂いた 会社に感謝しますし、 また ブログを見て下さっている人達に 感謝します。

 

そして 今まで 私がやっていた 「共栄ホームズブログ」は 一部社員と管理職社員の間で更新する事になり 私専用のブログというのが 一時 姿形を消した形に なったのですが、ほんの一握りの声かもしれませんが、 「また書けばいいのに」 という声もあり、 「武田のつぶやき日記」として 復活をさせて頂く事になりました。

 

正直な気持ちを 言います、 メッチャ嬉しいんです。

一時は 会社の決定事項により これよりブログは 社員で更新する事に決まり、正直な気持ちとして 私は とても淋しかったのです。

なんか 自分の「家」が解体されるのと 同じような感覚に 近かったかもしれません。

人は 時に 身体 心を癒す 「家」、 さらに 精神的成長させる 道場のような役割を持つ 「家」 を持っているんだと思いました。

 

「共栄ホームズブログ」 「現場ブログ」 は 格式、中身のある内容に 変わり、 「つぶやき日記ブログ」の方は、ほんと くだらない 今までの私の つぶやきのような日記的な内容に なるかもしれません。 気が向いたら 寄って覗いてみて下されば幸いです。

「つぶやきブログ」は、小さいながら風通しの良い 私の 「家」です。

 玄関はいつも開けておきます。

 

今後とも よろしくお願い致します。

 

  武田 憲昭.JPG

     武田 憲昭

 

 

 

 

富山市 S様邸 新築工事も 終盤です。

本日は 仕上工事(クロスや塗装)の 打ち合わせで お施主様と 現場にて お会いしました。

暑い中 わざわざ ありがとうございました。

 

     P1300217.JPG

 

建物西側部分は シルバーメタリックの板金の外壁で 仕上げました。こちら側の外壁だけ 何故違うのか? 見た目的な要素もありますが、 西側面(お隣さんにとっては東面)が お隣さんと 近くに接している為 防音に気を配った 壁面構造になっております。

 

 

     P1300212.JPG

軒裏などに貼った 杉も アクセントが効いております。軒裏用なのでメンテナンスも 通常と変わりません。

 

外部工事も 一通り 終わりましたので 本日 足場の解体が行われております。

足場が 外れると 外観が はっきりと形を 現わします。

施主様 同様 我々も 楽しみです。

 

        P1300214.JPG

 

玄関へのアプローチは 踏み石と 洗い出しで 仕上ます。 

アプローチには 坪庭がある為、外観は モダンだが アプローチに関しては 坪庭のイメージと併せて 趣のある和風を意識した感じに 仕上ます。

そのギャップが 面白いと思います。

また このアプローチには 光の細工も施します。 お楽しみに!

 

NEO & CLASSIC

| コメント(0) | トラックバック(0)

私は 今 62歳の年齢になります。 普通なら 草むしりをしている年齢ですが、建築が好きで 40年も、この仕事をしています。 若い人達の中で 元気を もらって 頑張っています。

建築は 経験も大切な要素でありますが、日進月歩、新しい 技術や材料、 まだまだ勉強中です。

共栄ホームズの ロゴである、 「NEO & CLASSIC」 の通り 「CLASSIC」な私です(笑)。

IMGP9651.JPG

 住宅事業部 所長: 今井 康夫

 

深海魚

| コメント(0) | トラックバック(0)

また 暑くなってきました、こんな時は 海やプールに浸かると気持ちいいのだろうなぁと思います。

海つながりで

「深海魚の子は 深海魚」

という言葉があります。

深海数百メートルで 生活をする 深海魚。 仮に 我々 人間が 生身で 深海数百メートルに至った場合 間違いなく そこには 死があります。何故 深海魚は 何事もなく 生活しているのか? それは 深海で生まれた 深海魚だからです。

これは 我々 人間の生活にもいえるかというと はたして疑問に感じます。

子供の頃 親に暴力を振るわれた子が 大人になると 同じ事をするという話。科学者の観点でいうと 確かに その確率は 統計学的に見て高くなるそうです。ですが そうでない人たちも たくさんおられるのも事実です。

時に 自分を見つめて 自分がいかに 哀しくも恐ろしい人物なのかを 気付けるのが人間が持つ才能だと思います。 

「深海魚の子は 深海魚」 ではなく 人間は 深海魚の子でも 鳥にだって 熊にだってなれるんだと 思います。

我々は 変われるんだ。人間だから。失敗しても 変われる 人間だから。それが人間の特技であり 売りじゃないかと思う。

 

身近な事でいうと、 とりあえず 禁煙でもしてみたら?きっと 見えなかった世界が見えると思います。 喫煙について どうでも いいやと思っている人に いくら言っても わかっては もらえないが、少々 肩身の狭いと感じている人 チャレンジしてみるのも いいかもしれません。 家族は きっと 「応援」してくれると思います。 なぜ 「応援」してくれる? 禁煙が成功すれば 家族にとっても いい事ばかりだからです。

 

「頭では わかっていても、、、、。」 と 言っている間は

深海魚のままだと 思って欲しい。

 

 

   武田 憲昭.JPG

住宅事業部 主任: 武田 憲昭

 

 

 

 

 

今月末に 完成見学会を 予定しております。

富山市 コンフォートタウン向新庄 の団地内にある T様邸です。

大工工事も終わり、次の段階は 内部塗装工事 と クロス仕上工事という 段階へ移ります。

お客様に クロスは選んで頂いたので、あとは現場で 実際の施工に関する 細かい 収め関係の 打ち合わせに いきました。

 

  P1300193.JPG

 

この写真は 和室に入る 入口です。

この後 床面には 踏み石 と 玉砂利が 入るのですが、 この部分と 和室に関しては 和紙を張り 仕上ます。

この入口の天井は 2メーターしか ありません。

あえての天井高です。

実際に 現物を目にした人は この意味わかって頂けるかと思います。

 

是非 見学会に 来て下さい。

 

 

まずは、自己紹介

| コメント(0) | トラックバック(0)

 暑い日が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

はじめまして、住宅事業部の中村 哲です。よろしくお願いします。

さて、私は実は、二十年近く職人として建築に携わってきました。 今までいろんな工事をしてきましたが、特に改築工事などをしているときによく「これなら解体してイチからやり直したほうが早いし、その方がきれいになる。」と思っていました。

 そんなある日、共栄ホームズのHPでこんな言葉に出会ってしまったのです。

【イチからやり直した方が・・・云々、は技術力のないものの逃げ口上だ】

 衝撃を受け

 反発する気持ちになり・・・

 

そして最後に残った感情は 嫉妬 でした。

その後この会社が気になって仕方がなくなったのです。

壱から修行しなおすしかないと思い、何とか入社することが出来たのが今年の六月でした。 日々、勉強する中で自分の学んだものを発信していきたいなとおもいました。

 再生工事とは大規模改修工事なんです。 間取を触らずにただキレイにするだけならそんなに難しい工事ではないのです。 が、

 当社でやっているのは間取もかなり自由にお客様の希望にそえる工事をさせていただいております。

 これは、かなり高い設計力、プランニング力、そして職人さんたちの技術力が必要な工事です。 そして自分が一番感じるのは経験値だと思います。

 最近は同じように各社で再生工事、リノベーションにも力を入れようとされているように感じます。 まさにエコライフを真剣に考えていく時代が来たんだなと考えています。

 共栄ホームズは、創業当時からこの再生工事というものに取り組んでいる会社です。 自分は本当にいい所で勉強させていただいてるなぁと感じている

 今日 このごろです。

 

中村 哲.JPG

住宅事業部 中村 哲

砺波市 N様邸 新築工事です。

 

 P1300187.JPG   

玄関正面の 造作壁も 出来上がってきました。この あと珪藻土にて 仕上ます。

N様邸への 来客者は皆 この 中庭が見える造作壁に 出迎えられる事になります。

 

 

 P1300185.JPG

 造作壁の玄関で お出迎えを受け 施主様にリビングへ案内される時に 通る、

「中庭を望む 畳の廊下」

何故 畳か? 普通 廊下は 人が通るだけの空間です。

それじゃ~ せっかくの「枯山水の中庭」が 見える廊下なのに もったいない という発想からです。 廊下といえども 幅は広く設けてあります、ここの畳に座って 「中庭」鑑賞も いいかもしれない という発想から 出来上がった間取りです。

中庭を渡る 畳の廊下も 天井に杉板が張られ いい感じです。

天井 右側の凹みには 間接照明を配置します。

珪藻土仕上の壁を 間接照明で照らす事により 妖艶さをも 表現します。

想像するだけで 身震いしそうな 美しさです。

 

P1300180.JPG

 

主寝室にある、造作の ドレッサーも形になってきております。

この後 塗装、鏡や照明を配置して 完成します。

 

P1300182.JPG

 

ダイニングも だんだん形になってきております。キッチンの対面側は BOX型の収納に なっていて この後 BOX部分に扉が 付けられます。

 

 P1300191.JPG

中庭に続く 外部廊下です。

この部分には ウッドデッキが はいります。

サッシとデッキとの段差がないようし、広さを出すため 専用サッシを組み込みました。

 

P1300190.JPG

 

完成にむけて 日々 頑張っております! 

 

はじめまして

| コメント(0) | トラックバック(0)

はじめまして。住宅事業部の浦野です。今回から、共栄ホームズブログの作成に参加することになりました。年を取っている分、内容が固くなると思いますが、ご了承ください。

ご存じの通り、当社は、建築業界でも難しいといわれる、民家再生をベースとし、その匠の技が生きるモダン新築住宅も手がけています。

再生住宅・新築住宅共に、自分が常に思うのは、伝統の技を活かし、さらなる進化を目指しながら、お客様の大切な家づくりのお手伝いをさせて頂き、最後には、「感動の共有」をはかりたいという事です。

全社員、全職人が、お客様の「家族の幸せ」「納得のいく家」を作り守ります。

そんな有意義な仕事の一端を担えるという事は、とても誇らしいことです。

これからも、もっともっと自分を磨き、邁進します。

まずは、お気軽に声をかけてください。

 

   浦野 昭.JPG

住宅事業部 部長: 浦野 昭

 

2011-08-01

こんにちは、今日から8月に入りましたね!

今日は、富山の花火大会の日で、皆さんの中にはこれから花火を見に行かれる方もおられると思いますが、楽しんで来てくださいね!

花火大会は当然暗くなってからの時間帯になりますが、足元に気を付けたり、蚊にさされたりには十分気をつけてくださいね。

私自身、蚊に刺されやすく、実は昨日も仕事中に10ヵ所くらい刺され、昨日はずっと体が痒かったです。

他のスタッフはほとんど刺されなかったのに・・・

・・・蚊に刺されやすいのは昔からなので仕方がないです。

 

今回は私のことについて少しだけ書こうと思います。

私は先程も書いたように、昔から蚊に刺されやすく、この時期は虫除けスプレーを持ち歩いたりしていましたが、・・・昨日は忘れてしまいました。

私は10歳の時に実家を新築しましたが、その時は学校の夏休みで、親戚の叔父さんが大工として仕事をしていましたので、毎日のように現場に行っていました。

今この仕事をしているきっかけは、その10歳の頃に大工になりたいという気持ちが始まりですね。

自分の家を自分で建て、休みの日には庭で私と子供が遊んでいる様子を、窓際に座っている妻がそれを微笑みながら見ている・・・そのような光景を小さい頃から夢見ていました。

その小さい頃の夢がほぼ実現している中で、他のお客様に同じような夢のお手伝いをと思っています。

家を建てることも大事ですが、その後にそこに住まわれるご家族が幸せと感じて頂けるか、家族の絆がより深いものになったかが大事になってきます。

皆さん家のことも大事ですが、その後の生活も夢に描いてみてくださいね!

 

外も薄暗くなってきました。・・・もうすぐ花火大会の始まりです。

 

 

    金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

 

 

 

 

 

  

 IMGP3042.JPG

富山市 O様邸 外壁工事は 終わっております。

この 後は 内装仕上工事、外溝工事 と 工事が 進んでゆきます。

濃いめの色の 杉のアプローチ天井も いい感じで 建物を引き立てております。

  IMGP3059.JPG

正面玄関にある ニッチ棚も 塗り壁仕上を施すことにより 風情が 何倍にも増すと思います。

和風を意識した ニッチです。 間接照明で 風情に 妖艶さをも 持たせます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。