2011年9月アーカイブ

隠れ家

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日お引渡ししたN様邸のお引越し現場に行く事がありました。

ちょうど引越しの真っ最中でみなさんタオル片手に一時保管していた納屋から荷物を出している所でした。

室内に入ると、内見会でも非常に好評だった屋根裏部屋がシアタールームになっていました、設計段階から希望していたお部屋だったのでお施主さまのこだわりが随所に出ていてとてもいい感じでした。

自分も模型の段階で係っていたのでこの空間がどんな感じになるのだろうと楽しみにしていました。

いつも完成したてのお宅ばかり見ているのですが、お施主様が生活していくように配置されたお宅を見るのも非常に勉強になります。

自分達は「こうすればいいかな?」と思っていてもお施主様の飾りつけで「あ!こんな使い方もあるんだ!」と、はっとさせられることが多々あります。

IMG_4850.JPG

う~ん、今写真を見直していますが、やっぱり隠れ家っていいですね!

 

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部   吉田 洋祐

富山市 西荒屋 S様邸

9月中旬に見学会を終え、現在は お住まいをされておられます。

そんな中、会社に 一通のメールが届きました。

見学会に都合を付ける事ができなく、見に行けなかったので、ホームページにある施工例を見させて頂きました。しかし 抽象的な写真が多く 全体像が掴みにくいという内容でした。

そこで 今回 リクエストがありました、富山市 西荒屋 S様邸の 施工例では公開していない写真を アップしてみようと思います。

 

   IMGP0253.JPG

こだわりの外観 軒ノ出は 1210㎜

工法としては 少々特殊な工法で組んであります

屋久杉調の軒天材を張り、アクセントとしています 

外壁は ガルバニウム鋼板 と サィデング (一部杉材)で仕上げてあります

 

IMG_4785.JPG

 

玄関へは 車から雨に濡れる事無く 7メートルを越える 坪庭のあるアプローチを通り 向かいます

外部収納もあり 機能的で 夜は妖艶なアプローチ

 

IMG_4708.JPG

 

リビングは ヒートポンプ式床暖房 仕様

食事は 造作のカウンター(画像では判りにくいですが、大理石調材質のカウンター)で 食べます

 

IMG_4752.JPG

 

パナソニック製 人造大理石カウンター 人造大理石シンク 2550mm

トリプルワイドIH、サイドマントル換気扇

キッチンの横に 作業台と家電収納を 造作致しました

キッチン後ろの3枚引き戸内部には 2坪の作業家事スペース と キッチン収納が ある来客時 締め切れる形を採用しております

 

IMG_4810.JPG

トイレです。

タンクレス TOTOネオレスト

 

IMG_4729.JPG

 

玄関から すぐに マルチクローゼットという 着替え部屋が設けてあります

写真では 判りにくいですが、 壁は 施主様が選ばれた ダークブルー色

 

 

 IMG_4796.JPG

和室は 独立型

天井は 化粧木板張り 壁材は和紙

下窓からみえる和風庭園が 施主様の おもてなしの心を うかがえます

床の間 も モダンに仕上ました

 

IMG_4750.JPG

 

洗面脱衣所に 隣接するサンルームです

スイマセン、、、 洗面脱衣所の写真は ありませんでした ユニットバスも、、、

水色に統一された 清潔感のある部屋です

 

 

IMG_4744.JPG  IMG_4800.JPG

 

寝室には 施主様こだわりのホテルを意識した造作の ドレッサーとTVボード

3帖のウォークインクローゼットもあります( 3帖以下のクローゼットは ウォークインとはいいませんので ご注意を )

 

右の写真が、旦那様こだわりの喫煙所 兼 書斎。 大容量換気扇もバッチリ配置

 

他 クローゼット付(1帖) 6帖子供部屋が2部屋

 

 

 

やはり 改めて見直しても 私の撮る写真は抽象的な写真が多い様な気がします、、、、。 今度からは 気を付けて 撮影に挑もうと思います。

 

メールにて お問合せ頂いた お客様 少ない写真点数ですが 参考になさって頂ければ幸いです。ご予算で 十分可能な仕様となっております。

 

  

 

 

デッキ作り

| コメント(0) | トラックバック(0)

営業という仕事をしていると、どうも 『口走る』 という事が たまにあります。

営業の経験のある方 経験はありませんか?

出来るモノは YES! 出来ないモノは NO! そのようなスマートな営業ができれば いいんでしょうが、 お客様との良い関係を 持ちたいが為に どうも 感情が入るのが 私の いけない所の様です。

と、言いますか 営業マンとして 致命傷だと思うのですが、、、、。

 

「口走る」 事無く お客様と 良い関係を持ちたいとは 常々思っており、努力もしております。

責任の取れる 「口走り」と 責任の取れないソレとは 大きく意味が違ってきます。

 

営業中 ふと「わかりましたよ。付けますよ。」という言葉。

言った責任は、全うしなければいけません。

 

 

そんな訳で デッキを作っています。

 

     P1310391.JPG

 

引渡しから 4日間 経ってしまいましたが、今日中には お届け致します。

遅れながらスイマセンが、、 大事に してもらえると嬉しいです m(。。 )m

 

私からの 新築祝いだと 思って頂ければ 幸いです

 

失敗・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日、休日だったので散髪に行ってきました。

いつものところじゃなく、出先でふと立ち寄った散髪屋さんだったのですが 

 かなり長い間、髪の毛のことはほっぽらかしにしていたので、どうしても思いきり短くしたくて 「GIカットみたいな感じで~」とお願いしました。

 ま、初めての散髪屋さんで寝てしまった自分が悪いのですが・・・

 

 

      な    なんじゃこりゃ~    (泣)

 

 そのお兄さんと自分のGIに対するイメージが大きくズレテいたのか      しかもかなりの短髪だから直しようも無く・・・

 当分の間ゴリさんか、大門さんか   みたいな・・・・・・(涙)

 

 

 で思ったんですが、  人に伝えるってことは、非常に難しいことなんだな~と再認識しました。 自分の髪の毛くらいはすぐ生えてきますが

 これが住宅だったら・・・

 

 確認が大事なんですよね  浦野さん

 

頭も懐もさむーい 今日 このごろです。

中村 哲.JPG住宅事業部  中村 哲

本日は ポカポカ 「秋晴れ」 というやつでしょうか。

暑くも寒くもない 日本の四季の中で 限り少ない過ごしやすい日です。

そんな よい日和に 富山市 秋吉にて F様邸 新築工事における 地鎮祭が行われました。

 

          IMG_5110.JPG

 

 

   IMG_50191.JPG   IMG_5089.JPG 

 

F様邸は 2世帯住宅。家が完成すれば 世代を越えて協力し生活をしてゆく場所となります。 

もちろん 地鎮の儀も 各世帯で儀式を済ませました。

 

これより 工事がはじまります。

家作りも 世帯を越えた 協力が必要になってくると思います。

我々も一生懸命工事に励みます、F様も 家作りを楽しんで下さい。

 

よろしくお願い致します。

 

休日

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりの休日を頂きました。9月は毎週 見学会が開催されていたので、旗日で三連休が2回も あったのすら身に覚えがないくらいでした。

休日には 家族で 出かけました。 小さな小さな牧場へ

エサを100円で買って ヤギ や ポニーに「エサ」をあげれる場所です。私達 家族のお気に入りの 小さな牧場です。

100円の「エサ」を手に 木で作られたヤギの柵に近づくと たくさんのヤギが 「メェ~メェ~」と 集まりだしました。 以前 ここに家族で来たのがちょうど1年前 ゆずが 生後9ヶ月だった頃です。 その時は 恐る恐る離れて観ていたのですが、今は 「キャッキャッ!」 と 言いながら ヤギを自ら触っていました。

 

         IMG_5837.JPG

 

何ともない何気ない 娘の成長では ありますが、嬉しいものです。 ゆずと一緒になり 親の私らも「キャッキャッ!」言っていました。

ゆずはヤギに興奮し、私らは ゆずの一喜一憂に興奮し、

 

また たくさん写真を撮りました。

そんな写真を ふと見ていると 気付くと ゆず中心の写真ばかりです。たまに僕が写り込んでいる写真が何枚か。

  IMG_5824.JPG

シャッターを切ったのは 奥さんなのですが、

ふと 思ったのは 奥さんの中で主人公は ゆずなんだなぁ~ と思いました。

嫌がる娘を押さえ付けてまで 歯磨きをさせる。私にしてみたら 嫌がっているんだから もう いいんじゃないかな~ って 思ったりもしますが、自分の歯のように思っているからこその厳しい行動だと思うし。

 

僕ら男は 1日のほとんどが 仕事などで外にでて たとえ、子供ができても 主人公はあくまで自分であります。自分を売り込まないと 家族も養えない 世界にいるからかもしれませんが、、、。

女性は、少し違う感覚でいるのかもしれないと思ってしまう瞬間でした。

この温度差、または 下らない自己主張が 時にはケンカなどにつながりますが、

 

でも 男も 子供 奥さんの笑顔が一番 活力になるのは言うまでもなく、

その笑顔を さらに見たいが為に 「家を建てよう!」と 不器用だが カタチで決心を現わすのかもしれません。

家つくりへのアプローチは人様々ですが、その根本には やはり「家族の笑顔」があるのではなかろうかと思います。

 

 

 

 

 

今年の9月は、人生で初めての出来事が、たて続きに二件起こり、忘れられない月になりました。

一件目は、9月16日の北日本新聞に、東日本の被災者支援の為に、日本赤十字社に義援金を預託させて頂いたと言う事で、社長と一緒に写真入りでUPされました。(改めて見ると、緊張しているのが手に取るようにわかります)

 

二件目は、9月22日にBBTの住宅特番用のTV撮影を行いました。こちらの放送予定日は、10月8日だそうです。(内容については、まだ確認していませんが、やはり緊張でガチガチになっていると思います)

 

TV撮影が終わってから、TV局の方や、アナウンサーの方から、とても撮影が初めてだと思えない位スムーズに喋っていたと言われましたが、実は何度も噛んでしまい適当にごまかしてしまいました。大切な番組なのに、ごめんなさい・・・。

 

最後にアナウンサーの方が、「大丈夫ですよ。この方達は、ものすごく編集が上手なので、大変良いものに仕上がると思いますよ」と言われ、安心するとともに、ちょっと複雑な気分になりました。しかし反面、伝えたかったことが、うまく言えたかどうかすごく心配で、編集でうまくつないで欲しいと願いました。

 

しかしこの年になって、新聞やTVに顔を出すなんて、考えてもいませんでした。まさに人生初のマスコミデビューです。(すごく大げさですが・・・)

昔から、死ぬまで勉強と言われています。と言うことは、この先も初めて体験することが、まだまだ出てくると思います。

 

これからも精進して、もっともっと頑張ります。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

N様、お引渡しおめでとうございます。

そして、ありがとうございました。

先週はS様のお引渡しもさせて頂き、おめでとうございます。

もう、新居での生活も始まりましたね!

N様、S様、今後もよろしくお願い致します。

 

先程、N様のお引渡しをさせて頂き、今帰ってきたところです。

N様のお宅は昨日までの3連休に内見会をさせて頂きました。

今回の内見会はN様、O様の2会場同時開催でたくさんのお客様にご来場頂きました。

私は3日間ともN様のお宅にいましたが、いろいろなお客様がご来場されました。

 

2日目にご夫婦で来場されて、あまりの良さに3日目にお母さんと一緒に再来場されたお客様。

今まで、いろいろな内見会を見られた上で、家のことはしばらく考えないようにされていた方が、来場頂いた帰りに、

「また、家のことを考える気持ちが高ぶってきました!」

と言って頂いたお客様。

 

など、たくさんのお客様にお越し頂き、また、新しい出会いが生まれ、共栄ホームズのファンが増えそうです。

そして、その出会いを作って頂き、ご協力頂きましたN様に感謝します。

 

・・・N様、S様、改めてありがとうございました。

 

金剛寺 真人.JPG

 

住宅事業部  金剛寺 真人

 

 

9月の見学会ラッシュも 終え、一息つこうかと思いきや、、、

先週から依頼を頂いていた見積書の作成と、 それをお客様宅への説明へ伺い、

また 本当に ありがたい事に 9月中の見学会で 3人のお客様より、ご提案の図面作成依頼を 受け、図面作成の前に 敷地の調査の為に車を走らせ。

それから、

2012年度版の 『家作りの本』の 原稿の締め切りが今日だった事を 思い出して、とりあえず 夕方から 1時間少々で 原稿を書き終えました。

第一原稿案なので、とりあえず これから煮詰めていく形になると思います。

 

とりあえずは 間に合って良かった良かった。 

今日は 本当に 忙しく動き回った感じです。

 

       P9260051.JPG

 

さて 夕方からは 砺波市 N様邸 の引渡しであります。

完成しました! 本当 いい家になったと思います。

 

  IMG_5052.JPG

 

営業~設計~現場まで 担当させて頂いた 私も 感無量でございます。

それでは もうしばらくしたら、引渡しの時間です。 N様の 新しい我が家 で会いましょう。

 

外観N様邸.JPG

 

富山情報

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週の「富山情報」みなさん読まれましたか?

実は今週号の富山情報に現在行われている内見会の案内が入っています。

新しいお店やイベント情報によく利用している本の中に当社の案内が載っていることがちょっとうれしかったりします。

友人からも「案内見たよ、まだ家を建てる予定は無いけどがんばってね」とうれしい連絡があり富山情報の認知度の高さにビックリしました。

この三連休富山情報片手に、是非当社の内見会に足を運んでみてください。

P9240041.JPG

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

見学会 最終日

| コメント(0) | トラックバック(0)

砺波市 N様邸、 寺町 O様邸、 本日で見学会 最終日です。

明日より 引渡しが行われ、直接 見る事ができるのは 本日限りとなりました。

是非 ご来場下さい。

とても いい家です。 本当。 最高です。

それでは お待ちしております。

 

  IMG_5023.JPG

 

見学会では いろいろな出会いや出来事が 起こりました。

それは また 見学会終了後のブログで ご報告したいと思います。

おっと!! もうこんな時間だ 急がないと!

それでは 行ってきます!

テレビ撮影

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日 チューリップTVさんの 住宅特番の撮影が 行われました。

私の わがままで 「昼の家」 「夜の家」 と撮影を して頂き 撮影隊の皆様には、ご協力を感謝致します。

 

撮影中、途中で 自分が何を言っているのか、又は 何を言いたいのかグチャグチャになり NGなど ありながらも なんとか撮影を終える事ができました。

いつもニュースなどで拝見するだけの アナウンサーさんが 間近にいるという事で なおさら 驚きと緊張を 呼び起された気がします。

撮影中 アナウンサーさんが 自分の出番を撮り終わり 「私は 夕方のニュースがありますので これで失礼します~」 と言って 帰社されました。

素人の私からしてみれば、「カッコイイ~!」 業界人ではない 我々には、言ってみたいけど、言えない言葉です。

 

         IMG_4958.JPG

 

10月1日 13:00~ 放送という事で、少し不安でもありながら、少々 楽しみでもあります。

よろしかったら たくさんの 住宅会社さんが出演されているそうです。ご覧下さい。

 

砺波市 三朗丸 N様邸 が完成致しました。

完成して 早速 本日 見学会が行われております。

  IMG_4924.JPG  IMG_4961.JPG

 

離れの間には 踏石を渡っていくか デッキより入っていきます。

 

IMG_4974.JPG

 

 

IMG_4976.JPG   IMG_4978.JPG

 

広々 リビングに 収納たっぷりのキッチン

 

 

IMG_4943.JPG

 

トイレの手洗は ブルーのタイルが アクセント

 

 

見学会は 9月23日~25日までです。

 

あと アンコールで 富山市 寺町 O様邸も 同時見学会を行っております。

ご来場お待ちしております。

ありがとう

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最近 休日は家でDVD観賞しながらうたた寝 というパターンが非常に多いです。 今更かいっ て感じですが、今僕は『チャングムの誓い』という韓国ドラマにハマッています。

 女官どうしの友情を描いたシーンで主人公がライバルとかに「コマッスミダ」(ありがとう) なんていうシーンがよくでてくるんですけど、『ありがとう』って本当にすばらしい言葉ですよね。

 僕も忘れがちな日常での『ありがとう』をもっと言おう、言ったほうがいいな と思いました。

 

 先日、自分の担当させていただいた再生住宅N様邸のお引渡しの日のことなんですが、

 無事お引渡しも終わり、これで失礼しますと挨拶行った際に、N様がしっかりと、僕の目を見て 『ありがとうな』と声をかけてくださいました。

 先週も書いたような気がしますが、最近はちょっとおかしいくらいセンチな僕はその言葉に一瞬で レッドゾーンへ・・・

 

 うぅぅ・・・

 

 N様 こちらこそ本当にありがとうございました。

 

 最近、涙腺が弱いのは年齢のせい・・・と感じている

 今日 このごろです。

中村 哲.JPG住宅事業部  中村 哲

結婚式

| コメント(0) | トラックバック(0)

秋の結婚式ブームです

震災の後 結婚に二の足を踏んでいた人が 人と人とのつながりの大切さに改めて気づき ひそかな結婚式ブームが起きているといわれています。新しい家族の誕生は うれしいことです。

当社でも 9月に結婚式を迎える者がいます。

当人ではないのですが(残念・・・) 所長の今井氏ご長男の結婚式が 山梨県清里であります。息子さんは35歳と聞いていますので 待望の結婚式になられると思います。

2人の娘さんの時は 涙 涙でほとんど父兄席には いられなかったそうです。

今回も同様(いや それ以上)に 涙で本番のあいさつも大丈夫かなと 余計なことながら心配しています。

台風15号が通過しています。 台風を吹き飛ばすような すばらしい結婚式になりますよう また道中長いので 安全に帰ってきくれることを祈っています。

息子さんが結婚されて ホッとされると思いますが まだまだがんばって頂きたいと思っていますから・・・・!!

                           専務  武田 純子

P1310255.JPG

 

 

 

好きな歌

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんにも 思い出の音楽、好きな音楽が あると思います。 その曲を聞くと 自分の感情がグラグラ揺らされる様な曲が 生きていれば1曲ぐらいは 見つかるのでは? と 思います。 また 時には 一瞬にして 過去の記憶に連れ去ってくれたり。

私にも 一応 好きな曲があります。 その曲が たまたま 運転中ラジオを聞いていると流れたので  ふと 聞き入ってしまいました。

バンプ オブ チキン の「ダンデライオン」 という曲です。

思い出の曲と 共に大好きな曲です。

自分がライオンになった気持ちで よかったら 下の歌詞を読んでみて下さい。

 

~ダンデライオン~ ♪       image[1].jpg

          

寂しがりライオン 吊り橋を渡る サバンナじゃ 皆に 嫌われた

橋の向こうで出会ったヤツは 太陽によく似た姿だった

お前は俺が 恐くないのか?逃げないでいてくれるのか?

吹き抜ける風と共に 1度だけ頷いた

涙の理由を知ってるか 俺にはわからないが 濡れた頬の 温かさは

恐らくお前がくれたんだ

雨の日もライオン 吊り橋を揺らす 金色のコハクを くわえて

今日の土産はいつも無口な お前によく似た小石

響く雷鳴 落ちる吊り橋 痛みに目を覚ませば 空は遠く 狭くなった

お前を泣かすものか 

この元気な声が聴こえるか この通り元気だぞ 濡れた頬の 冷たさなど

生涯 お前は 知らなくていい

止まない雨に 血は流れてく もし生まれ変わるなら お前の様な 姿になれれば

愛して貰えるかな

もう元気な声はでないけど 不思議と寂しくない 濡れた頬の冷たさなど

恐らく お前が 奪ったんだ

季節は巡り 春が訪れ 谷底まで 金色の化粧 一面に咲く タンポポの花

ライオンによく似た姿だった

 

ライオンの孤独と愛されたいという無垢な気持ちに感動し、この曲を聞くともうダメで、感傷に浸ってしまい 恥ずかしながら 車の中で一人で聞いていると たまに泣きながら運転している事もあるくらいです。幸いカラオケなどで 歌った事はないのですが、たぶん歌っている途中に泣き出す自信はあります。だから 好きだが カラオケでは歌えない 曲です。

日々気を許さない 会社を経営する 経営者、上層部、リーダー陣、 華やかさから一歩離脱した時の ふと気を許した時の 孤独感にもハマる歌ではなかろうかと思います。

この歌の ライオンはタンポポと出会えて幸せだったんだと思います、あなたにとってのタンポポなる存在は いますか? また 大切にしていますか?

 皆様も 日々 忙しい毎日を 過ごしておられる事と 思います、たまには 少し立ち止まって 思い出の曲などを 聞くのも いい気分転換になるかもしれません。

 

 

 

出会い

| コメント(0) | トラックバック(0)

8月末のT様邸から始まり、9月初のO様邸、そしてN様邸、S様邸の内見会に多くの方に来場して頂き、本当に有難うございました。

 

社長をはじめ社員全員が、一期一会と言う言葉を常に念頭に置き、その時その時の出会いをすごく大切にしています。そして、お話しさせて頂いているときは、精一杯対応するように心掛けております。

説明不足により、こちらの想いがなかなか伝わらない方も、おられると思いますが、是非一度ご来場して頂き、まずは丹精込めて作ったお宅を、見て頂きたいと思います。

 

「お客様の想いをかたちに」「家族のしあわせづくり」をモットーに、我々全員日々頑張っています。

そして、完成した物件の内見会での皆様との出会い、この出会いを大切に今後も末永いお付き合いをさせて頂きたいと思います。 

 

今週末から始まるN様邸、アンコール開催のO様邸にも、多数来場して頂き、多くの出会いがあれば良いと願っています。 

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

追悼会

| コメント(0) | トラックバック(0)

私の 友人が 前月 30代若くして 奥さん子供を残して、不慮の事故により 亡くなったのですが、その 49日法要ではなく、我々個人的に行った 追悼会が開かれました。

 

    F1000485.JPG

 

追悼会といえども 亡くなった友人の性格を現わしたような とても華やかな会となりました。 生前 好きだった ブルーハーツの曲が 流れ、その曲に合わせて 友人の顔が浮かんできました。天国で 我々と 一緒に 楽しんでいるのかもしれないな、と 思いながら 一夜を過ごしました。

 

過ごす空間こそ違えど 我々は 仲間であります。

80人を超える 仲間が集まり 喜んでいる事と思います。

 

 

9月17日~19日開催されたN様邸・S様邸内見会、無事終了しました。

再生&新築、2棟の内見会もあってか老若男女問わずたくさんのお客様が御来場されました。お忙しい中、わざわざご来場頂いたことに感謝です、ありがとうございました。

この3日間、天候の気分が激しく

1日目は…大雨

2日目は…最高気温36℃の猛暑

3日目は…肌寒い雨

でした。個人的なお話になりますが、私自身2日目の猛暑に負けてしまい人生初の「熱中症」になりました。

2日目の内見会が終了し、会社に戻るなりホッとした矢先、頭がボッーとして足元がクラクラ…足が痙攣を起こし、立てない状況になり正直自分でも焦りました。熱を測ると40℃!!

すぐに救急病院に連れて行ってもらい、診断結果は「熱中症」。点滴をうってもらいすぐ回復しました。夜中の11時まで付き添ってもらった専務にも申し訳ない…すいません。

「元気」だけが取り柄の私にとって、すごくショックでした。猛暑になんて負けたことなかったのに…悔しかったです。

皆様も、この季節のかわりめには十分に注意してください。社内でもお客様に御迷惑がかからないよう、「自己管理はしっかり!!」と呼びかけられています。

今日は、肌寒いのでモコモコ温かい靴下とモコモコの毛糸のパンツを履いて出社です!!

今日も1日、元気&笑顔で頑張りますので、宜しく御願いします。

来週の内見会でも皆様の御来場を心待ちしております。

武田 明子.JPG

武田 明子

敬老の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は敬老の日です

朝 新聞を見ていたら 人生相談コーナーが目にとまりました。 

大学生の女の子が 数年前に亡くなった父親に対して 後悔の念がつのっているという内容でした。私も 同じような経験があり 目頭が熱くなりました。

5年前に亡くなった父親は 定年退職後 次々と 病気になり 亭主関白な人でしたが ベットでの生活が続くようになりました。、

何とか自力で トイレなど日常生活はこなしていましたが 元来からの頑固な性格で 昼夜問わず 母親には負担をかけ 小柄な母親には重荷になってきていました。見かねた自分が 病院での介護をすすめ 定期検診と偽り 病院へ連れていきました。

しかし それからは あっという間に 体力が衰え 自力でトイレさえもいけない状態になってしまいました。

その時ほど 家というものの ありがたさを感じたことはありませんでした。

段差もあり 水廻りも決して使いやすい家ではなかったのですが 父親にしたら 長年使い慣れた家。歴史と想いでの詰まった家。多少不便なだけで 愛着のある家でした。 

世の中の流れが早くなり 最新式の目新しい物ばかりに目を奪われがちになりますが、人がこの世に 生を受けて歩んできた人生は どんなにすばらしい新しい物にも替えがたい歴史があります。

不便だったはずの過去を ‘あの時はよかったな’と懐かしくふり返る感覚と似ていると思います。

共栄ホームズが 目指しているNeo&Classicには 新築や再生といった垣根を越えて 家という この世に誕生した建築物が そこに住まわれる家族とともに歩んでいきたいという想いがこめられています。

新築した家が 家族が変化しても再生という方法で生まれかわることができる。そういう可能性を これからも大切にしていきたいと思っています。

先ほどの 人生相談の答えですが 『後悔の念はつきないと思いますが これからのあなたが力強く 人生を歩んでいかれるのが 一番の親孝行です』と答えてありました。

さあ 今日は 内見会の3日目です。がんばっていきたいと思います。

                      専務取締役  武田 純子 

 

模型

| コメント(0) | トラックバック(0)

現在H様邸の模型作成しています。

再生工事のH様邸はアズマダチの家ですので複雑な形をしていて今までの新築の模型と比べてかなり大変です。

「ここの壁がここにつながって… この壁はここに?… あれ?でもこの壁は…」といった感じで考えがループしてしまい学生時代から模型を造ったことがあるのに未だに作成に時間がかかってしまいます。

こういう時、平面を見てすぐに立体的に想像できる方にすごく憧れます。

平面だった図面を立体に組み上げていくのに悪戦苦闘しながらもなんとか形にして、近日中の打合せに間に合うよう現在作成中です。 

 

P1310182.JPG

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

 

見学会 2日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 見学会 2日目です。

初日は 小雨の中 本当に たくさんのご来場ありがとうございました。

本日は 現段階では 晴れておりますので、外観なども ゆっくりご覧いただける と 思います。

 

 

   IMG_4784.JPG  IMG_4760.JPG

 

   IMG_4874.JPG   IMG_4795.JPG

 

共栄ホームズ の手掛ける 新築住宅 と 再生住宅 を 同時に2物件 ご覧頂けるので、是非 お時間の作れるお方は ご来場下さい。

 

   IMG_4839.JPG   IMG_4827.JPG

 

 

 

 

つながり

| コメント(0) | トラックバック(0)

一昨日の夕方から雨模様になり、週間天気予報ではしばらく雨マークになっていますね。

と思っていましたら、今日の日中は急に晴れマークで暑い日になりそうです。

 

当社では先週に引き続き、昨日から富山市内2会場で新築住宅と再生住宅の内見会を行っています。

昨日、私は新築住宅の内見会会場にいましたが、雨模様にもかかわらず、たくさんの方々にご来場頂きました。

その中であるお客様の対応をさせて頂いている途中で、先にご来場頂いていましたお客様の奥様同士がお知り合いとわかり、その奥様同士が、内見会にご協力頂きましたお施主様の奥様ともお知り合いということがわかりました。

更に驚くことに、来週内見会を予定しているお施主様のご主人と対応させて頂いたご主人とお知り合い・・・

このように文章で説明させて頂くとわかりにくいですが、その場にいたお客様や私達スタッフはすごい驚きでしたね。

 

今回、内見会にご協力頂きましたS様のお宅は外観から斬新な雰囲気になっており、内部も含めて、ご来場頂きました全てのお客様から良い反応を頂きました。

そして、そのS様のお宅で驚きのつながりに出会えたことに、ご来場頂きましたお客様をはじめ、私達スタッフも感謝します。

 

今回の内見会は、今日と明日も行っています。

私達スタッフも今から会場に向かいますので、皆様のご来場をお待ちしております。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業  金剛寺 真人

アンケート

| コメント(0) | トラックバック(0)

 5日連続の真夏日の中 9月15日 共栄ホームズの年1回の研修会が開かれました。ご参加いただいた105名の方 ありがとうございました。

励ましの言葉あり 戒めの言葉ありで これからの共栄ホームズのよりよい家づくりの参考にさせていただきたいと思います。

P9160029.JPG

 研修会の最後には アンケートを記入していただきました。

 その中の一つをご紹介します。

 

  本日は お招きいただきありがとうございました。

  今まで数多くの完成見学会等を見る機会がありました。しかし 『自社の完成品』として見学会をするところばかりで その下で支えている電気業者 設備関係の会社へスポットライトを当てる会社はありませんでした。

 今回 社長様のお話を聞かせていただき 1棟の家を建てるには 数多くの人の手がかかっているということを改めて感じ 富山に もっともっと‘共栄ホームズファン’が増えていくことと思いました。

 震災の影響は まだ様々な形であると思います。富山から元気を発信していきましよう!!

 

 東日本大震災から 早6か月経過しますが 復旧には まだまだ莫大な費用と日時がかかりそうだと 毎日 報道されています。

 当社では 以前から 少しながらでもと寄付をしておりましたが、被災規模の大きさを考え 研修会の9月15日に合わせ 北日本新聞社を通じ 日本赤十字社に 義援金500万円を預託させていただきました。

 少しでも 復興に役立ててもらいたいと思います。 

 P9160033.JPG

                                    武田 純子

 

 

 

 

 

 

 

家作り研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔 婦中といえば 神通川の向こう側の田んぼの多い田舎。

最近では 婦中といえば 「ファボーレ」。

そんな ファボーレにて 共栄ホームズ 『家作り研修会』を 開催致しました。

 

        P1310069.JPG

 

お忙しいい中 100名を 越える参加頂いた 皆様 誠に 感謝申し上げます。

 

  P9150074.JPG

 

私は 前回の研修会に引き続き 司会進行役を務めさせて頂きました。100名を軽く越える人達の前というのは やはり 多少は緊張もしましたが、 2~3回噛んだ事を大目に見て頂ければ、なんとか 司会進行役を 無事に 務め終える事ができました。

 

  P9150035.JPG

 

普段 過ごしていると お話しする機会の無い 大手メーカーさんの経営トップ陣の貴重な お話も聞けて とても有意義な 研修会となったと 思っております。 やはり 実績や経験のある人の お話というのは 重みがあり 聞きごたえがあり、声質や 話の滑らかさにも 驚かされました。

参加頂いた 皆様、 並びに 公演に お手伝いを頂いた 各メーカー各社様 お礼を申し上げます。

 

また、このブログをご覧の方々へ。 一組のお客様の 『家1棟』。 これを作り上げるのに これだけの100名を越える 人達が切磋琢磨して 立派な1棟が出来上がる事を お客様に 伝えられたらと思います。

皆 『あたなの1棟』を とても大切に想い、我々は動いております。これはまぎれもない事実であり 昨日の研修会で それがより実感すると共に再認識を致しました。

 

 

 

研修会

| コメント(0) | トラックバック(0)

残暑とは名ばかりで 今日も30℃を超えそうな暑い日です。

建築現場でがんばっていただいてる職人の方々、ありがとうございます。本日は 日々現場でしかお会いできない方々にも集まってもらい 共栄ホームズ研修会を開催します。 特別あいさつとして パナソニック電工リビング中部株式会社 副社長の牛田様と YKK AP北陸総括支店 副総括支店長の新谷様のお話を頂ける予定です。

さらに当社が1年前から立ち上げたNeo&Classicの反響 及び今後の取組について意見交換を交えながら会を進めたいと思っています。

エコポイントの影響で 一時的に建築棟数が増えたとは言え 新築工事は年々先細りになってきているといわれています。そのような中、当社が昨年度から取り組んでいるNeo&Classicは好評を得て 内見会には 大勢の方々に足を運んでいただいています。

共栄ホームズは 始めるって楽しいNeoと 壊すなんてもったいないClassic それは相対するものではなく 人とやすらぎの場所であるべき住宅を考える時には 切ってはきれない関係にあると考えています。 

あれこれと想いをはせながら創りあげていくNeo 完成を待ちわびる喜びにあふれています。

さらに月日ともに 形あるものは移ろっていくもの。たくさんの記憶や思い出とともにClassicへと姿を変えていきます。

しかし 家は生まれ変わる。住みよい居住性と安全性 時代を先行くデザイン性をもって。

このように 新築と再生は循環し受け継がれていく。人の命が世代を越えて受け継がれるように。

私たち 共栄ホームズは ご家族とともに歩み続け世代を越えた家づくりを目指したいと願っています。

                            武田 純子

 

 

 

完成しました。

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日 新築住宅 1棟、再生住宅 1棟 完成致しました。

今週末3連休に 新築 再生 2棟同時 完成見学会が行われます。

 

〇富山市 西荒屋 S様邸  新築住宅です。

                   『軒ノ出 を 魅せる家』

 

   IMG_4507.JPG   IMG_4502.JPG

 

   IMG_4685.JPG   IMG_4682.JPG

 

 

〇富山市 開発 N様邸 再生住宅

               『 思い出を残した空間再生 』

 

 

 

   IMG_4691.JPG   IMG_4692.JPG

 

   IMG_4701.JPG   IMG_4696.JPG

 

 

ご来場 お待ちしております。

詳細は トップページから お願い致します。

 

センチ?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 イツマデ暑い日が続くのでしょう・・・ 

皆様お元気でしょうか。 中村です。

 

 さて、思春期が遠に過ぎ去ってしまった今、

何気なく過ぎていく毎日の中では、心を烈しく揺さぶられることなんて中々ないものですよね

そう思って、ここX十年を過ごしてきました。 それが当たり前の歳の取り方だと思い込んでいました。

ここ最近、妙に感情がよく動くんです。まるで若かった頃のように

 

 

どうしてだろう? 考えてみたんですが

ひとつは、一生懸命になれる仕事に出会えた事

もうひとつは、多分、このブログ当番になってからじゃないのかなと思うんです。

 

子供の頃は作文が大の苦手で、文章を人に見てもらうなんて考えられないことでした。

ただ、ブログというものに興味津津だったので、会社でブログを廻しますという話になったとき苦手意識より、内心やってみたいという気持ちが勝っていました。

が、 いざ始まってみると結構たいへんな作業でした。

日々の生活の中で、そんなに都合よく面白いことが次々起きるということはありえませんでした。 ま、当たり前ですが・・・

 

すると、普段から何か話題になるような事はないだろうか といつも考えるようになったのです。 そういう風に過ごしていると、なんだか今まで醒めたようにしか見れなかったことでも、少し違った角度から見ることで面白く見えたり、自分が知らなかった面が見えたり、

 

昔、日記をつけなさい。 なんて言われて、 そんな恥ずかしいことなんかやっとっれっか なんて思っていた自分が恥ずかしい・・・

人生を楽しく過ごさせてくれる大変いいものだったのですね

 

 

先日も自分が担当させて頂いているお客さまに ブログ読んでるよ と言っていただいたのですが

その一言が物凄く嬉しかったのです

本当にありがとうございました。 S様

と 少しセンチメンタリックな

今日 このごろです。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

| コメント(0) | トラックバック(0)

下の子が、自転車に乗り始めたころに、上の子と3人で、度々サイクリングに出かけていましたが、その時の光景が今朝夢に出て来ました。

何故今頃と不思議に思いましたが、上の子が県外の専門学校に行き、下の子も県内の専門学校に通うようになり、親の手を離れていったことが、知らず知らずに、寂しいと思っていたのかなぁ。それで夢に?

 

子供が小さかった頃は、仕事が忙しく、子供と遊ぶことが少なかったと思います。

子供が親の手を離れて行って、小さいときもっと接してあげればよかったと、強く思いました。・・・自責の念があったのかなぁ。

 

当社の大事なテーマでもある「家族の絆」は、本当に大切なものだと思います。

 

9/10、11と、富山市寺町地内で、お客様のご協力のもと、内見会を開催いたしました。(たくさんの方に来場して頂き、本当に有難うございました)その時に貴重な出会いをさせて頂いたお客様、又、その前から継続して、お付き合いさせて頂いているお客様、それぞれこの絆を大切に今後、出来るだけ長くお付き合いをさせて頂きたいと思います。

 

何気ない夢で、改めて家族の絆、皆様との絆の大切さを再認識しました。

 

 浦野 昭.JPG 

住宅事業部 浦野 昭

 

現在 下半期の共栄ホームズの現場ブログを見ていると 新築住宅が 圧倒数 多く着工されているように 見えます。 

ここ下半期にきて 再生住宅がラッシュのように 工事がスタートしてゆきます。

 

 雪1.jpg

 

高岡方面では 大型古民家の再生が はじまります。 古民家風ギャラリーを意識した造りに 再生されます。 大型過ぎて 現在 模型作製に四苦八苦 取り組んでおります。

 

その他 たくさんの 再生住宅の現場が はじまります。

どの物件も完成は 来年の予定です。こうご期待下さい。

 

 古民家1.jpg

 

 枠に内.jpg

 

 

私が ブログは はじめたのが 丁度 我が家を 新築した時と ほぼ当時だったと 記憶しています。 当時は とても盛んに騒がれていた エコキュートを採用した オール電化 住宅を採用した家でした。

そう考えると 私の家も 築3年が経過した 中古住宅になるのですが。

 

ブログの内容も たまには初心に戻り。

 

今年の夏の電気代は 1万1000円~3000円少々という額で 乗り切りました。( ちなみに 毎晩 深夜電力の10時以降に ドラム式洗濯機で 洗濯 乾燥まで行っています。我が家では 洗濯物を干す事は基本ありません だからサンルームもない間取りです )

水道代は、2ヶ月に1度 1万円でした(月あたり 5000円くらい)。オール電化ですので、光熱費は 以上です。結婚して家族世帯をもってからのアパート暮らしはした事がないので、安いかどうかは あまり実感がないのが 正直な感想です。 家族3人暮らしで 高くはないんだろうなぁと思っています。

電気代に関しては もっともっと節約できたと思います。去年の夏は、月1万円を切っていたので。こう 思うと 最近のエアコンは 本当省エネタイプに切り替わってきているんだなぁと思います。 初期投資で安価なエアコンを選ぶと 電気代で 跳ね返ってくる事も考えて選ぶ 必要性があります。

 

ところで 冬は 我が家では 蓄熱式暖房機7Kを使用します。蓄熱式暖房機は一度ブレーカースイッチを上げると 冬季は付けっつぱなしという状態になるので、冬場は 夏場の電気代平均 +7000円~8000円くらいです。 

 去年の冬は この 7~8000円をケチって コタツで乗り切ろうと思ったのですが、さすがの高気密高断熱プレウォール工法でも コタツのみでは 富山の冬、とても過ごし易いとは いいがたく、結局は1月下旬には 蓄熱式暖房機の スイッチオンにしちゃいました。

蓄熱式暖房機は お得な電気料の 深夜10時~夜中にかけて 熱をグングン蓄えます。それを 昼間には放熱するだけで 昼間は電気を使用していないというのが 蓄熱式暖房機という 器具です。 言い換えると 月々の電気代が一定で比較的 安定します。

 

           img10293109683[1].jpg

 

使用したら使用した分まで電気代がかかってくる 恐ろしい器具とは 少し違うので、たまに混同される方がおられます。

また 一度 蓄暖の電源を 切ると 温まるのに、丸1日かかるので その為 電源は入れっぱなし状態になります。 1日中 平均的に ポカポカなので それが 気に入っています。

 

電気器具の弱点は 瞬間的な温まり方が苦手という点です。その変わりガス、灯油などに比べると 光熱費的に コストが抑えられます。

オール電化での 床暖房としては、ヒートポンプの床暖房があります。これに関しても 熱の立上がりが ガスの床暖房に比べると 遅いので エアコン連動型という商品が主流になってきます。

 

 

 heatpump_p_f01[1].jpg

 

エアコン連動型とは 床が温まるまでの間、エアコンで部屋を暖めるというものです。夏場はこのエアコンのみを使用します。

 

 

僕は 春夏秋冬 トータル的に光熱費がお得な オール電化を選んでおります。「オール電化の光熱費がお得」 誰も 否定し難い事実です。

冬場、 ガスや灯油の直接的な火の熱量に比べると 熱が ほんわか まろやかで、引っ越し当初、物足りない感があったのが正直な感想ですが。今は慣れました。 個人的に 昔の気密性 断熱性の無い家に オール電化暖房は 不向きな気がします。

やっとIHにも慣れてきました。個人的には料理は ガスコンロが好みですが、、、。仕方が無いか。

はぁ~ 長々と スイマセン、、、。ご静聴ありがとうございました。

 

 

 

 

カメラ

| コメント(0) | トラックバック(0)

新たに会社のカメラが追加されました。

名前からして頑丈そうで現場にぴったりなオリンパスの「タフ」です。

3m防水、耐低温-10℃の優れた機能ですがそんな状況にめったに出くわさないのであんまり現場では日の目を見ない機能でしょうか。

現場で普通のデジカメを使うと目に見えない埃などでレンズ部分に埃が入りすぐに壊れてしまいますが、このカメラ防塵仕様になっていて現場で使う分にはとても重宝します。

「なんでカメラに防塵機能なんているの?」と思ってた方もいらっしゃるのではないでしょうか?アウトドアが好きな方以外でこの機能を重宝する人は建築関係の方くらいでしょう

建築関係に特化したカメラもいろいろ出ていること知ってましたか?家電量販店では、まあ出くわさないものばかりなのであまり知られていないと思います。

以前勤めていた会社では「現場監督」と言う、いかにもといったカメラを使っていたことを思い出しました。

新しいカメラも入った事だしもっとキレイに写真を撮っていきたい、と思う出来事でした。

P1310059.JPG

 

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

 

今回の 富山市 寺町 O様邸 の完成見学会 ご来場ありがとうございました。 新聞広告のお陰か わかりませんが、本当に たくさんのご来場を頂きました。誠に ありがとうございました。 ご協力頂きた 施主様O様 ご家族御一同様にも 御礼申し上げます。

 

見学会で たまたま 私が お相手をさせて頂いた お客様に、このような 質問をされました。

 

「家を建てた事ってありますか?」

 

私は 「ハイ。26歳の時に 35年ローンで。」と 答えました。

 

何故このような質問をされたのですか?と お聞きすると、

いろいろな住宅会社を廻った際、 同年代や若いスタッフには、必ずこの質問をされるそうです。

理由は、我が家を 自らローンを組んで 四苦八苦して 希望と妥協を経験し建てた事の無ない人の言う事には 説得力が欠けて 聞こえるとの事でした。

私の答えに 意外な顔をされておられました。 たくさんの住宅会社を廻られた中で その質問に「ハイ あります。」と 答えた方は ほとんど いなかったそうです。

確かに 家を建てるとなると 相当の勇気と踏ん切りが要ると思います。 

僕の場合は 結婚の勢いと幸せと同時に任せてという感じでしたが、後悔はしておりません、まだ家を建てていない人よりも 4年もローンが返済済み 短くなっていますし。将来のリフォームの貯金だって 少しずつはじめられています。

もう今の 金利は 底値でしょうし。当時 僕の時は 金利1.88%でした。今は1%切ってますよね、、、?

春夏秋冬 朝から晩まで 過ごして はじめて良さ や 悪さ わかるのが 「家」だと思います。

世間一般的に 良い 良い と言われているものが、「なぁ~んだ こんなモンか、、、。」と おもったモノも 数多くあります。

だから 僕が 共栄ホームズを 強くおススメできるのには根拠があり、僕の価値観の中では それが家作りの正解だとも 思っています。

 

          IMG_4657.JPG

 

家は 自分の生活スタイルを 写した 鏡のような 存在です。私の家の間取りは 私の 性格 や 好み インドアな行動パターンに合ったように設計しましたので、他の人には たぶん住みにくいんだと思います。また 恰好悪い外観という 人もいることでしょう。

あなたの 生活スタイル、想いを 鏡のように 瓜二つに写し出してくれる 住宅会社と出会うのが一番 難関なのかもしれません。その難関が突破できれば 家つくりのスタートの 銃声が響くのは もうすぐです。

僕の場合 この一番の 難関(絶対なる信頼できる存在)が 生まれつき そこにあったというだけの話かもしれません。

家作りにおける 「楽しさ」だけを共有するのではなく、 「悔しさ」を 理解 共有できない人には 建てて欲しくはないと 私は 思ったりもします。

  

 

 

日曜日の草むしり

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 私の住む エコシティ田島の 町内の 公園の草むしりが 朝6:30から 行われました。眠い目を擦りながら 私も参加しました。 

私は基本 日曜日は 出勤の為、朝から忙しい 日曜日のスタートとなりました。

朝は いつも7:30に家を出れば 会社のミーティングには 間に合うので、町内の草むしりの予定は 案内表を見てみると 6:30~7:00と なっていたので、イケると思っていたのですが、、、、

予想を越える 第三公園の 草の茂り具合に、草むしりの終了の合図が7:30越えになってしまいました。こうなると もう遅刻確定です。(腕時計でも持って来れば良かった、、、。でも どっちにしろ 途中で帰れる空気では なかったですが、、。)

私が不甲斐ないのか 町内の段取りが不甲斐ないのか それとも長く伸びた草のせいか  会社への遅刻は遅刻です、、、。これだけは 揺るぎない「事実」となって残りました。  こんな時に 限って 草むしりに 参加、不参加の出欠を 班長がとっています。(以前まで 出欠は 取っていなかったのですが、 参加率が 悪いからなのかな、、、?) 

 

1時間の除草作業を経て 朝から 汗ビショになりました。

そこから急いで出勤。

仕事で頑張り 遅刻を 挽回しなければ なりません!

 

と まぁ こんな感じで 手が少々青臭い状態で 富山市 寺町 O様邸 完成見学会にいます。 どうぞ お越しください。

 

 

IMG_4548.JPG

 

 

 

 

 

過ごし易い日に

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は少し風もあり、午前中は秋晴れの陽気で、午後からは少し曇り空になり、いづれにしても過ごし易い日でしたね。

また、運動会を開催していた学校も多かったようで、今日から内見会を開催していました近くでも運動会の歓声が上がって楽しそうでした。

 

当社では今ほど言いましたように、今日、明日と富山市寺町で内見会を開催しております。

・・・O様、ご協力ありがとうございました。

今回のお宅は、真壁作りの和室二間続きのある二世帯住宅で、外構も和風庭園のあるお宅で、見所満載です。

この場では、あまり詳しいことは書きませんので、今日ご来場できなかった皆様は、是非、期待をしてお越し下さい。

ご来場頂ければ、O様の想い、当社の想いが感じられると思います。

 

明日も過ごし易い天気のようです。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。

 

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

 

強面のババ

| コメント(0) | トラックバック(0)

夕食に 外食に行きました。 私達 家族は 最近 外食となると もっぱら チャイルドコーナーのある場所 か座敷のある飲食店に 出かけます。

今回も チャイルドコーナーの併設してある 飲食店へ行きました。

チャイルドコーナーで ゆずを遊ばせていると、ふと 視線を感じました。 その視線の先に目をやると、金髪で坊主の少々強面の男性の姿が。 EXILEの人みたい、と いった方が 分かり易いかもしれません。

「ゲッ! 恐っ!」 と 思った矢先 その強面の人は 私たちを見ているのではなく、チャイルドコーナに遊んでいる 自分の子供を見ていたのです。

そして なんとも言えない 優しい顔をしています。時折 強面を崩して笑っていました。 

しばらく すると 強面のパパもチャイルドコーナーに やってきたので、私たちは少々 会話もしました。

誰もが 我が子に 見せるあの顔を 他人にも出せれば 醜い争いなどは、ないのかもしれない とふと頭をよぎりました。

でも それも儚過ぎる夢なのかもしれません。

私だって 社会に出て 共栄ホームズで働き、やはり 一人でも共栄ホームズで建てて欲しいと思うもので、言い換えると 他業者さんなどと 争っているようなもんです。

でも 幸いにも救いなのが 誰かを傷付けようと争うのではなく、自分の両手に納まる程度の幸せを守る為に 争っているのが、私達 家族という 小さな小さな集団です。 これ以上の 欲の現れが 本当の争いを生むと思っています。

 

話が少々ズレましたが、 小さな集団、その根本には家があり、そこでは 家族が 羽根を休めます。

我々は その大切な場所を作る仕事をしている。

『家』

私にとっては 我が家が 一番好きな場所であります。

今日も帰れる事に 感謝しています。

 

皆さんは どうですか?

 

 

 

 

 

明日から ()()と 富山市 寺町 O様邸 完成見学会が行われます。

地図などの 詳細は ホームページ トップから ご覧下さい。

西富山駅から すぐなので わかり易いと思います。当日は 当社の旗や矢印看板を 参考に ご来場頂ければ 尚の事と思います。

 

  IMG_4568.JPG   IMG_4612.JPG

 

 

  IMG_4623.JPG   IMG_4551.JPG

 

昨日の 夕方~夜にかけて 飾り付けが終わりましたので、 少々撮影に 行ってきました。

家には 光と風を取り込んだ 自然と共存する 「昼の顔」 

人の作り出す光(照明)が演出する妖艶さで化粧をした 「夜の顔」 があります。

見学会では 「昼の顔」を ご覧下さい。

心より お待ちしております。

 

  武田 憲昭.JPG

住宅事業部: 武田 憲昭

IMG_4535.JPG

 

アプローチの土間打ちが行われました。 この後 正面玄関には 目隠し用に タテに面格子が取り付けられる予定です。

 

   IMG_4539.JPG  IMG_4524.JPG

 

と 今日から 内外部左官工事が はじまっている、、、。 アレ 左官屋さん いないなぁ。

お昼休憩かな? そりゃ~ 誰でも お昼は お昼ご飯食べに行きますよね。僕も食べないといけないな、、、。

珪藻土は クシ引き 仕上と 藁入り 仕上で 色ではなく 塗り方(柄)で 塗り分けをします。 これが 「ミソ」というか 粋な 魅せ方の技です。

 

          IMG_4543.JPG

 

本日は な~んか また暑くないですか? なんか 急に暑くなられると身体がダルく感じます。昨日 夜9時過ぎには寝たので、寝過ぎたからでしょうか、、!? 午後9時なら 「俺は、まだ働いていたよ!!」と言われる方も このご時世 多いのではなかろうかと思います、、、。スイマセン、、、。

そんな 明くる今日は チューリップTVさんと 『住宅特番』の打ち合わせを 実際の建築現場で行いました。 砺波市 三郎丸団地内の N様邸へ 行ってきました。

 

  IMG_4543.JPG  IMG_4539.JPG

 

珪藻土 や 床 の洗い出し、手洗場のタイル貼り 仕上工事などの左官工事も これより もうはじまります。

 

  IMG_4520.JPG  IMG_4526.JPG

 

写真の 和室下窓横に 少し写り込んでいるのが、チューリップTVのディレクターさんです。座り込んで考え込んでります。 聞けば 原稿内容を構想していたそうです。

私から少々 無理を 言って、夜間のライトアップが とても綺麗な N様邸なので、撮影は昼間と夜間とを2回撮影を敢行して欲しいとお願いをしたところ 「でしょうね!わかります。そうしましょう!」 と 快諾して頂きありがとうございました。

撮影は 見学会 直前の 家具 外溝がすべて完成した 9月22日に決定しました。 放送日は まだ未定です。 楽しみであります。

 

IMG_4535.JPG

 

 

 

 現在建築中のN様邸再生工事

IMGP9809.JPG

 自分が担当させていただいて、もうあと少しで完成、お客様のご厚意により完成内見会を9月17,18,19でさせていただきます。

 再生住宅  やっぱりいいですねー。

完成が近付くと嬉しさと やはりさみしい気持ちもすこし・・・

 

再生工事について語るなんてことはおこがましくてできませんが、自分の想いを書かせて頂きます。

 

 自分の生まれ育った家は、京都市右京区の龍安寺というところで、歩いて十分くらいのところに 龍安寺、等持院、妙心寺といった有名なお寺があります。

 少年の頃、両親は忙しく よく祖父が僕たち兄弟の世話をしてくれていました。所謂じぃちゃんッ子だったと思います。

その祖父がよく散歩に連れて行ってくれたのですが、龍安寺の石庭や等持院の方丈、茶室など 子供が見てもわからないだろう所にも連れて行ってくれました。

toji-ji-houjyou_minami.jpg

等持院 方丈の庭

toji-ji-nisi_niwa.jpg

等持院 茶室(清漣亭)by夢窓国師

 

20代の頃 【和】 なんて必要ないって思ってました。

でも今は すごく魅かれるんです。

富山に来てからのノスタルジー?

いや、 もっと深いところにある想い

【和】にノスタルジー

 

少し大人になれた気がする

今日 このごろです。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

 

 

富山情報のハウジングニュースの欄にて 見学会告知を予定しております。 S様邸 写真撮影に 行きました。

 

         IMG_4507.JPG

 

工事進捗状況としては、現在 外溝工事と 内部では 照明器具取付 各設備取付けが 行われております。

 

            IMG_4510.JPG

 

玄関アプローチです、壁面左側に 大きな開口が空いているのが おわかりかと思います。そこには 丸型に穴のあいたブロックを積み重ねて配置します。 ちょうど東面なので、朝日が円形に 差し込み とても幻想的な アプローチになります。 光の細工のひとつです。

 

         IMG_451212.JPG

 

玄関横にある 旦那様の書斎です。とてもシックに 仕上がっております。照明器具がまだ 取り付けていないので 画像がわるいですが、ご了承ください。

 

 

         IMG_4502.JPG

 

たくさん 写真を 撮りましたが、富山情報には この一枚に決定。

 

「軒ノ出 を 魅せる 家」 完成見学会

9月17日() 18日() 19日(

10:00~17:00 を 予定しております。

 

場所は BBTジュートピア のすぐ裏

どうぞ ご来場下さい。

 

富山情報

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は 情報誌 「富山情報」のハウジングニュースに載せる 広告原稿の締め切りの日です。

ある程度の構成を 考えて、あとは残る 素材の写真を撮りにいってきました。

 

            IMG_4502.JPG

「軒ノ出 を 魅せる 家」 完成見学会 

 

台風も過ぎ 青空が いい感じで 映えています。この写真にしようと思います。

 

他にも いい写真が撮れましたので ご紹介します。

 

      IMG_4507.JPG

この写真も迫力があっていいのですが、外溝が仕上がっていないので とりあえず 撮り置きにします。

 

           IMG_4510.JPG

この 玄関アプローチもいいが、左壁面のブロック仕上 と 坪庭 と照明が まだなので撮り置きです。

 

          IMG_451212.JPG

   室内に 入ると、すぐにある 旦那様の書斎も かなりシックです。

 

リフォーム工事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 当社では 新築工事 再生工事の合間をぬって リーフォーム工事も行われています。

 こちらは 汲み取りトイレを最新式トイレに替える工事です。地域的に 下水工事が まだ来ないため浄化槽設置の補助金を利用しての工事です。

 住んでいる家族は少ないのですが、家の床面積が大きいため こんなに大きな浄化槽を埋め込まなくてはいけません。富山市の場合 この浄化槽で441,000円の補助がでます。

 数日間 仮設トイレのご不便をかけますが、快適トイレに生まれ変わります。

P1300859.JPG

 

 

 

 

最近 とても不安で仕方がない事があります。

娘の ゆずに関しての 心配事なのです。 ゆずは 1歳と9ヶ月なのですが、何ひとつ言葉を認識して喋らないので、それが 不安で不安なのです。

廻りの 友人たちの1歳半年くらいの子供たちのほとんどが 「パパ や ママ」 「あっち や それ」 とか 自分の意思表示を言葉で 少なからず伝えれるようになっているのですが。 ゆずは 奇声しか発しません。意思表示と言葉がリンクできていない現状です。 一生懸命 本を見せながら覚えさせているつもりなのですが、どうもうまくいきません、、、、。

こうなると どちらかと言うと、マイナス思考に偏った妄想癖のある 私なので、脳障害があるのではないか?もしそうなら イジめられるのではないか? お嫁にいけないのではないか? もう マイナス思考の妄想が 次から次へと 泡のように湧いてきます。

一方 奥さんは それほど気にはしていない様子で、それならそれで わかった時点で考える。 よっぽど オッパイ離れが遅い方が 嫌やと言いいます。

母親強し と思った瞬間です。

子供ができると いろいろと 気にかかるものです。

他人の子供と 自分の子供を 比べるなんて 当人が一番可哀相で、良くないとは思っているのですが、 頭では そう思っているのですが、 この不安は 一体どこから湧いてくるのか?やっぱり 自分の頭の中から湧いてくるのでしょう、、、。

頭が グツグツと 湧いている 今日この頃です。

 

         IMG_5634.JPG

 

今 思い返せば、足で立つ立たない、歩く歩かないでも 同じように 頭を沸騰させていた気がします、、、。

 

暦ではもう秋 朝晩肌寒くなってきました。

 雨の日曜日 ただ今 施工中のY様が事務所に来られました。何と手には かの有名な呉羽なし。奥様の実家で収穫されたそうです。ありがとうございます。うるおいを頂いたように 体がシャキッとしました。

 

IMGP0033.JPG

 

現在 建築中のY様の家は リビングがスキップフロアになっています。階段を5段ほど上がると 読書やパソコンなどができるコーナーです。同じリビングの空間の中で ちょっとした書斎感覚が味わえます。さらに その上部はロフトになっており かくれ部屋感覚で使えそうです。

 

 

P1300711.JPG 

 

 

 Y様のこだわりは まだあります。リビング全体に施工したヒートポンプ床暖房です。リビングはもちろんキッチン側 スキップフロアの部分にも施工してあります。これから迎える冬の寒さにうれしい仕様です。エアコンはビルトインタイプで 床暖房と連動型になっています。

2階の寝室は床の高さを少し上げ 畳仕様になります。   

          

          P1300713.JPG 

Y様ならではの こだわりの部分は まだまだありますが、10月の完成を目指して着々と工事がすすんでいます。打ち合わせには いつも一緒に長男のそうちゃんが来てくれましたが 喜んでくれるでしょうか?

 

 

    

 P1280452.JPG

 共栄ホームズ 専務: 武田 純子                     

富山市 窪本町 S様邸 新築工事です。

 

外部工事は 一段落をしております。

インナーガレージですので あとは電動シャッターは、、、 もう付いていますので、あとは ガレージ内の土間工事を残すのみです。

         P1300812.JPG

 

    P1300807.JPG

 

内装は 無垢材をフンダンに使った仕様と なっております。おもわず触りたくなるような 材質には 老若男女問わず 癒しの感覚を与えてくれます。

富山市 大久保 Y様邸 新築工事です。

これより 仕上工事が はじまります。

  P1300713.JPG

 

寝室の写真です。 Y様邸は 寝室の床の一部分が 上がっております。ここに 畳が入ります。

布団の固さや 場合によるのですけど、

畳で寝るという行為は 自分の骨格の歪みチェックになります。

畳で寝る事は ベッドよりも 骨格がピンと伸びた状態になる事は おわかりになるかと思います。

畳で寝るとどうしても翌朝 腰が痛くなるなどの症状がある方は 背骨などの骨格が歪んでいるという 目安になるのです。 だからといって無理やり畳で寝る事をお勧めする訳ではなく、快眠を妨げてまで 生活習慣を変える方が 身体には良くないともいえますし。

また 畳は 「窒素酸化物の吸収」 「精神安定させる独特の香り」 など 人間の眠りに対する効果的な 役割を持っていると言われれます。

 

 

9月はじめの 富山の 旬の話題といえば おわら風の盆です。 私も おわらについて書いてみようと思います。

「おわら」 と言うと 真っ先に 婦負斎場近くにある「おわらサーキット」を連想する私では ありますが、意外に 私と おわらの関係は 長く、

私の 祖母宅が 八尾町なもので、おわらは 生まれて 今に育つまで 当たり前に 身近にあるモノという感覚で、日本全国的に有名な 踊りだと言われると、「えっ?! そうなの」っていうのが正直な感想です。

また 地元の噂では、 カップルで おわらデートをすると 別かれるという 都市伝説まである始末です。でも おわらデートしても 無事 結婚ゴールインしたカップルを 私は たくさん目にしていますので、あくまで都市伝説です。

おわらの踊りの方も 高校生時代に おわら協会の おじさんに 徹底的に教えられ、男性踊りの方でしたら 私自身 踊る事が可能な身体となっております。 青春時代 真っ盛りの歳だった当時 「超面倒クセー!!」 と、イヤイヤでしたが、今思えば とても光栄な事のように 思えます。

地元が婦中でもって 中途半端に おわらも踊れるといった具合の、何ともいえない中途半端さが、私の多趣味な性格に 合っている気がして 思わず 笑けてきます。

社員ブログを 読んでいると 皆意外に 富山に住みながら 「おわら」に行ったことがなかったという人が多くて 正直 びっくりしました。近くに あると 『いつでも行けるわ~』 と、それだけで安心して 行かないモノなんでしょうか。

まぁ 私が 休日には 自宅近くのファボーレには行かないで 高岡イオンばっかり行っているのと同じなんかな?と 思ったりもします。

何故 ファボーレに行かないか? 近過ぎて 休日に遊びに行ったという気がしなくって、そのわり混んでいるからです。

意外に おわらの存在も これに似た感覚でおられる人も少なくはないのでは? と 思った 今年の 「おわら風の盆」 でした。

 

とは いえ富山の 大切な伝統文化です。「古民家」 「町屋」 同様、後世に 残していきたいカタチの ひとつです。

こういったモノは、流行に左右されない強固なモノというイメージがあるが、人の意識、考えかたで 儚く揺れ動く ましては消えてしまう 蛍のような存在とも 言いいかえれるかもしれません。

NEO と CLASSIC の共存

 

         9.0120088_1[1].jpg

 

 

 

 

 

 

やっぱり良かった

| コメント(0) | トラックバック(0)

  

9月1日から始まった「おわら風の盆」が昨日で終わりました。今年は開催曜日に恵まれましたが、台風の影響で、昨年よりも約1万人少ない、19万人の来場者だったそうです。関係各位の方々は、「ほっと」一安心されたと思いますが、ただの傍観者にとっては、もっとやって欲しいと勝手に思ってしまいます。

9月2日に、社長、専務の計らいで、30数年振りに、「おわら風の盆」を、見に行ってきました。(社長、専務そして専務のお母様本当に有難うございました)本当に久しぶりだったので、祭りの雰囲気や、人の流れ等が昔と比べて変わり、タイムスリップしたかのようでした。

昔は、道路の両側に屋台が隙間無くびっしり並んでいたために、通路が狭くなり、人垣が出来ると流れが止まり、大渋滞が起きて、前の人の頭しか見えないくらい密着して、歩いていた記憶しかありません。それが嫌で行かなくなりました。(最近いかれた方は想像できないと思いますが)今は所定の場所でしか、屋台は出せなくなったため、街全体がとてもすっきりして、見る側に立って考慮されていて、とても良かったと思います。

昔は、あの屋台めぐりが楽しく、人ごみを覚悟で見に行っていましたが、最近は、静まり返った夜に、街流しを見に行きたいと思っていました。情緒がありとても感動するのではないかと思います。そして今回見に行かせてもらい、是非又来たいと思いました。(残念ながら今回、街流しは見れませんでした)

しかし、動より静が良くなったということは、年をとった証拠かなぁと少し寂しくなります。

浦野 昭.JPG 

住宅事業部 浦野 昭

 

 

はじめて

| コメント(0) | トラックバック(0)

今回、初めておわら風の盆に行ってきました。

街流しはありませんでしたが、八尾の通りを歩いているとお寺をライトアップして幻想的な感じで踊りを目にすることがでしましたし、夜の街の通りはすごく良い感じでしたね。

私自身、富山生まれですが、この歳になって初めての体験でした。

・・・もっと早く行っていればよかったですね。

 

初めてといえば、今年になって、この歳になってはじめての出来事が他にもありました。

一つは、蜃気楼をはじめて見ました。

春先に魚津の海岸通りを運転していて、もしかしてと思ったら、本物の蜃気楼で、その日の夜のニュースにでていました。

もう一つは最近のことですが、お客様の家でお打合せをさせて頂いている時に、話の流れで、家系図というものを初めて目にしました。

お客様の家系図ですが、古くは江戸時代の年号が記載もされていました。

 

この歳になっても初めてのことが次から次へと体験することができるということは、この先もいろいろと体験していくのでしょうね。

これからも、たくさんの場所に行き、たくさんの人に逢い、いろいろなことを体験し、いろいろなこと吸収していきたいですね。

そして、人としてもおおきくなりたいと思います。

 

金剛寺 真人.JPG

 

住宅事業部  金剛寺 真人

来週末 完成見学会を 開催させて頂く、 富山市 寺町 O様邸 新築工事です。

 

  IMG_4465.JPG

 

現在 和風庭園の造成(外溝工事)を 行っております。 和風庭園 完成には、もう少し 時間がかかりそうです。

 

 IMG_4472.JPG

「贅」を尽くした、仕上です。

 

 

IMG_4480.JPG

 

塗り壁仕上の 吹き抜け障子の ある玄関

 

IMG_4474.JPG

 

お風呂も リッチ!! なんと 窓からは 坪庭が、、!!

 

 

 IMG_4488.JPG

書斎も リッチ & シックに 仕上がっております。

 

来週末 9月10日() 11日() の見学会 

共栄ホームズ の 「贅」を 尽くした 純和風住宅

を ご堪能下さい。

 

 

 

手書き

| コメント(0) | トラックバック(0)

今や建築関係の図面その他書類作成にはパソコンやCADなど機械化が主流になってきています。

私はそれに反抗するように手書きで平面、立面図やパースを書いています。

こう言うと、格好の良いように聞こえますが、私自身どうも機械アレルギーであることが正直なところです。

そして年齢も60歳を過ぎると、今までやって来たことを変えることが怖いのかもしれません。

CADなどを自由自在に扱える人を見ると、本当に羨ましくも思えます。

しかし、中には一人くらい手書きの図面で勝負できる人間がいても良いのではと思っています。

当社の社長からも

「手書きの図面は暖かみがあっていいよ。」

と言われています・・・嬉しい言葉です。

このまま、もう少し手書きを続けさせて下さい。

 

また、手書きの図面やパースなどをご覧頂きたい方は、当社までお気軽にお越し下さい。

 

・・・現役を退いたら、パソコン教室にでも行こうかな。

 

 

今井 康夫.JPG 

住宅事業部所長  今井康夫

 

TV と 本

| コメント(0) | トラックバック(0)

そろそろ 2011年も 後半に 入ってきております。

2011年が終わると 2012年がやってきます。「富山 家作りの本 2012年版」の発売に向けて 雑誌の原稿ページ作りも そろそろ はじまります。

今年も 当社は 再生住宅 1棟、新築住宅 1棟、ずつ掲載する事となっております。再生住宅のページの方は 社長が指揮をとっております。 新築のページの方は 私の一存に任せて頂いておりますので、いろいろ考えておりました。

原稿の締め切りの事を考えると 9月中までに完成する 家というのが前提になってきます。う~ん 悩んだ末、、、

昨晩の夜に 現在建築中の お客様のアパートへ 打ち合わせを兼ねて 「2012年版 家作りの本」 への掲載のお願いへ伺いました。 お客様は 気恥ずかしい様な顔をされておられましたが、何とか ご了解を頂きました。ありがとうございます。

 

                20101223_1431786[1].jpg

 

また 某放送局の TV番組 で「住宅特番」の企画をしているという話を頂き、こちらの方も 私の方が担当させて頂いております。 過去、私の結婚式でお祝いDVDを作成して頂いた、某TV局のディレクターさんですので いい意味で 気兼ねなく 企画が進みそうです。 また 仕事に対して とてもストイックなディレクターさんなので 安心して任せられます。

今のところ 一番の悩みは TV放送での お宅紹介で 私が話す内容です。自分が担当した現場について話しはじめると30分以上 話はじめてしまう可能性があります、それを TV放送分の尺に まとめるのが 今の悩みでもあります。

TV出演させて頂く お客様宅への お願いも済ませ、後は 企画を進めるだけなのですが、 その前に 現場をしっかりと完成させないといけません。

より気合が入ります。頑張るぞ!

 

 

 

 

観光地

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝からラジオからも引っ切り無しに宣伝していましたが今日から「おわら風の盆」が始まるようですね。

実は、自分… 富山県民なのに一度も見に行った事がないのです。

「いつでも見にいけるだろう」と思っていたら今まで行った事がなく、この間県外の人に「行ったことがあるの?」と聞かれてドキッとしてしまいました。

以前愛知で一人暮らししていた頃、愛知出身の人に「名古屋城なんて行ったことがない」と言われたことがあったのですが、地元の観光地なのに、地元の人間ほど近場の観光地やお祭りに足を伸ばす事が少ないのでしょうか?

富山でもメジャーなお祭りですので今年こそは見に行こうと思っていますが… 狙ったかのように台風も接近してきているみたいですね。

「現場にも八尾にも台風の経路から外れてくれ」と開催期間中は願掛けしておきたいと思います。

 

lrg_10270355.jpg

 

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田洋祐

砺波市 N様邸 新築工事です。 現在 仕上工事 真っ最中です。

そんな中、 N様邸 最大の魅せポイントの中庭の工事も 行われております。

 

      IMG_0869.JPG

 

丸窓からチラリと見えるのが 中庭に植えられた 「モミジ」です。 秋には紅葉を楽しめます。 風情のある 自慢の中庭の 仕上は 見学会に来られた方の為の お楽しみにとっておきたいと思いますので、写真は ギリギリまで公開しないでおこうと思います。

 

          IMG_0874.JPG

 

N様邸の 和室へは 玄関ホールから 黒御影石4枚を踏み渡り、最後に この自然石を上って入る アプローチ方法と、リビングから中庭のデッキを通って入る アプローチの仕方 2通りあります。

要するに 和室は  「完全離れの間」 と なっているのです。

 

 IMG_0866.JPG

 

 

 「四季を囲む生活 と 離れのある家」  見学会は 9月末です。是非 お越し下さい。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。