2011年10月アーカイブ

感謝

| コメント(0) | トラックバック(0)

 10月29.30と今年最後になる内見会をさせていただきました。 ご来場いただいたお客様、 また内見会を引き受けて下さった I様 有難うございました。

 10月31日 御引渡式でI様にいただいたお言葉  当社のモットーである【絆】を感じていただき、また自分たちもお客様との【絆】を感じさせていただきました。  本当に嬉しい言葉でした。 この経験を励みにもっと頑張っていこうと思えました。 I様 本当にありがとうございました。

 

また、以前から内見会にお誘いしていたお客さまで、9月の内見会の後 御家族間で想いがまとまらないので少し冷却期間を設けますとおっしゃっていたお客さまが1カ月ぶりにご来場してくださいました。 お帰りになる時に「内見会があるたびにお誘いの声をかけさせていただいて御迷惑でなかったでしょうか?」 とお尋ねしたところ、逆に萎えかけていた気持ちを持ち直せたとおっしゃって下さいました。

 自分にはとても励みになるお言葉でした。 ありがとうございました。

 

 このような感謝の気持ちを忘れず 日々頑張っていきます。どうかよろしくお願いします。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

 

 

 

 

今週末 完成見学会 ありがとうございました。

本当に 大変 多くのお客様の ご来場を頂きました。

 

 

 IMG_5353.JPG

 

そして ご協力を頂きました 施主様 誠にありがとうございました。

そして いよいよ 施主様も 待ちに待たれた  引渡し日です。

 

  IMG_5356.JPG

 

私は 新築のマイホームに 引っ越した 1週間ほどの期間 朝の目覚めが 何故か いつになく不思議と パッと起きれるようになった記憶があります、、、、。(いつになく奥さんの朝食に気合いが入っていたり、、、。) 人生において すべてが良い方向に流れているような錯覚さえ覚えました。

新築の あの独特の臭いと空気感 また マイホームを手に入れたという 少々 興奮状態が続くせいではないかと 私 個人的には思っております。 

そして 何より 家に帰るのが 楽しみで 楽しみで、、、。

この家を 建てた! という 幸せ 喜び 達成感。人生において この瞬間しか 味わえない 最高の味 楽しんでください。

 

我々は 引渡しの際 施主様の笑顔という 最高の味を噛みしめさせて頂きました。

 

 

引き渡しの際の 施主様の 喜びの言葉 とても嬉しかったです。

社長も 現場担当だった金剛寺さんも きっと その言葉が 力になって いると 思います。 顔を見ればわかります。

 

本日は ありがとうございました。

また これからも 末永い お付き合い よろしくお願いいたします。

 

 

娘の門出

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、看護学校に通う娘の、戴帽式に出席してきました。これから実際現場に出て、患者さんとふれあい、成長していく第一歩の大事な儀式です。

 

今まで娘から、「是非来て欲しい」と言われたことがなかったのに、今回の戴帽式だけは、どうしても来て欲しいと頼むので、会社に無理を言って、出席させてもらいました。

 

照明を落とし、ローソクの灯りだけで行われる戴帽式は、幻想的なとても神聖な儀式でした。生徒36名が、一人ずつ名前を呼ばれ、ナースキャップを頭に着けてもらい、ナイチンゲールの像に灯してあるローソクの火をもらい、全員で誓いの言葉を合唱する姿を観ると、少しウルッと来ました。

  キャンドルサービス.jpg    ナイチンゲール.jpg       

 

生徒皆の顔は、希望と不安が入り混じっていましたが、皆とても堂々としていて、すごく逞しく思えました。

(生徒36名中6名が男性でした。男性のナースキャップは、女性のもとは違い、和食の板前さんがよくかぶっている様なキャップで、女性が横向きに着けるのに対し、縦向きにかぶります。まるで、サンダーバードの人形を観ているようでした。例えが古くて解らないかなぁ・・・)

 

生徒全員で、「責任と誇りを持ち、患者の気持ちに寄り添います」と誓った、その気持ちを忘れずに、これからも頑張って欲しいと思いました。

 

当社のモット―でもある、一期一会と言う言葉は、看護の世界でもよく使われる言葉です。

この意味をしっかり胸に刻み、これからの活動に、役立ててほしいと思います。

 

みんな頑張れ。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

IMGP0968.JPG

 先日より解体作業、屋根組を並行して行っている高岡市H様邸再生工事

本日、解体作業は終了し再生に向け着々と工事が進んでおります。

IMGP4961.JPG

 屋根組がとりあえず落ち着くと大型住宅特有の威風堂々した佇まいが見えてきました。

 小屋裏の組み方、梁の丸太の組み方、材料の特徴を十分に知り尽くして組み上げていった120年前の匠の技術。 そしてなにより材料を無駄にしない昔の人の考え方、改めて現代に生きる私たちの目を驚かせてくれます。

 これを再生 新しい技術と材料を組み込み、甦らせる共栄ホームズの匠の技術を120年前の匠への挑戦であり、また、学ばせていただける感謝の気持ちを持って工事を進めていきます。

IMGP4934.JPG

 時を超え、現代に甦る 蔵のある家 再生住宅 完成に向け邁進中です。

嬉しい言葉

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は穏やかで過ごしやすい一日でしたね。

ご家族でドライブや買い物に行ったりされたのではないかと思います。

 

当社では新聞掲載やHPの新着情報にもあったように、今日と明日、婦中町音川地内で内見会を行っています。

今回は広い敷地を生かして1階部分を広くとり、外観は大きく見える屋根が印象的です。

内部はサブ玄関を含めた広い玄関、奥様こだわりのキッチン・・・その他見所が多いお宅です。

本日の内見会でも、初めて当社の内見会に来場された方、何度も来場されている方どちらのお客様もそれぞれ好印象でした。

その中でも、ご近所の方が来場されてお話をさせて頂いている中で、

「工事中から見ていたのですが、次回もう一度家を建てることができたら、共栄ホームズさんにお願いしますね。」

という嬉しい言葉を頂きました。

このような好印象、嬉しい言葉を頂ける内見会にご協力頂きました Ⅰ様 ありがとうございました。

そして、現在家を考えている方、これから家を考えていこうと思っている方、明日までの内見会に是非お越し頂ければと思います。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

 

 

プレカット工場

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日より 婦中町 音川 I 様邸 新築住宅完成見学会です。

共栄ホームズの年内のイベントは 残す事 来月の 「住まいるフェア」のみとなりました。

是非 この機会に 共栄ホームズの建物をご覧下さい。 ご来場お待ちしております。

 

そんな中、私の方は プレカット工場の見学を ご希望の お客様と ご一緒に、プレカット工場へ 行っておりました。

 

          P1310991.JPG

 

プレカットとは 木材を 建物の 柱 や梁などの構造体へ カット加工する工場の事をいいます。 

今の時代 大工さんが 現場で ホゾを掘って 「せーの!」と 組み付けるという建て方ではありません。

今は すべて工場で 加工された構造体を 現場で 組み立てるという形を とっています。 言葉は悪いかもしれませんが、簡単に言うと 大きな プラモデルと 思って頂ければ わかり易いかと思います。

 

今回 わざわざ プレカット工場へ 足を運んで頂いた理由として、

今現在 建てられている新築の 多くの木造住宅は、 『耐震等級1』という 建物なのに対して、

今回は 『耐震等級2』という 構造体の採用にあたり そのご説明と、実際の材料を触れて見て頂きました。

『耐震等級1』 と 『耐震等級2』の構造躯体とでは 構造計算の仕方も 全然異なり、耐震性がアップする分 コストもアップします。

 

施主様も 実際に工場を見学されて 「とても わかりやすくて 良かった」 「家の構造体への安心感が増した」 と 言っておられました。

 

     P1310995.JPG

 

建物の構造体に 興味のある方は 一度目にされると いいかもしれませんよ。

 

 

すがすがしい秋空の中、11月から始まるF様邸再生工事の事前打ち合わせにお伺いしました。

F様とは内見会でお会いしました。つくしちゃん(どこかのドラマでヒロインだったような)と まだ生まれて間もない赤ちゃんをだっこして いろいろな住宅をまわっていらっしゃいました。そこで 当社の再生住宅に共感していただき 来春の完成に向けて工事が始まります。

思い出のたくさん詰まった家が どのように変貌するか 施行例や パース図などで 確認していただいていますが 完成が楽しみです。

間取りが使いやすくなるばかりではなく 2階の天井高がなるべく高くとれるよう 屋根の形状を変える予定です。2階には子供部屋とフリースペース 1階は 法事などで使う時のために座敷は残しながら 普段使うリビングは床暖房で暖かく モダンに変身します。 

今は片づけで大変だとは思いますが 来春は素敵な家に生まれかわります。

どうぞよろしくお願いします。

      IMG_0926.JPG

 

 

 

 

  

思わぬ 感動

| コメント(0) | トラックバック(0)

家に帰って 奥さんに 「ロンドンハーツ(TV番組)のスペシャル やってたから 録画しといたよ」 と言われました。」  

「あぁ ありがとう 楽しみだ」 と言ってから 早1週間が経ち。

 

ようやく 子供も寝静まった休日前夜に 見ていました。

ロンドンハーツという番組は、どちらかというと お笑いの番組なので、 よ~し笑ってやろうという気持で 再生スイッチオンで見入ったのですが、 意外にも 裏切られた形になりました。

芸人さんの 狩野英孝さんの プロポーズ作戦という内容でした、それに意外に感動させられたのでした。 

もちろんハッピーエンドでした。 見入った時の気持を イイ意味で裏切られました。

狩野英孝さんの 個人ブログは自分の顔写真でイッパイで、相当 自分の事が好きなんだなぁ~という雰囲気がプンプンします。

普通だったら それがとても嫌みに感じるのだが、それをあまり感じさせないキャラで、個人的には好きな芸人さんのひとりです。

さて 私の場合の プロポーズは どうだったか というと 全然ロマンチックでもないですし、サプライズでもなく 平凡な感じでしたので 少々 罪悪感に似た感情が残りましたが、 結婚した今からでも 遅くは無いと思いなおし、今度なんか機会があれば サプライズとか やってみたいなぁ~ と思いました。 

と ふと 結婚記念日を 思い返したところ 今月10月1日だったので、 「あちゃ~ もう過ぎてるし、 しかも 何もしなかったなぁ、、、」

結婚当初の 気持ちを忘れていた事に 気付かされ。

初心忘れるべからず、  これ基本のような言葉だが 全然できていない自分を反省した いい機会でした、、、、。

 

 

     gnf1109270507002-p1[1].jpg

 

この 感動的なプロポーズを 大成功させた、狩野英孝さんも 初心を忘れず お幸せになって頂きたいと思いました。

 

 

 

占い

| コメント(0) | トラックバック(0)

突然ですが、みなさん占いってお好きですか?

自分はいい事が書いてあれば信じ 悪い事が書いてあれば信じないといった位の程度ですね、まあ大半の人はそんな感じではないでしょうか?

何故こんな話になったかと言うと、社内でたまたま専務が占いの本を出していたので自分も調べてもらうことになりました。

その本は誕生日を調べるような形式の本だったのですが、その中の自分の長所は、「人の意見を素直に受け入れる」「融通がきく」「愛情豊か」だそうです。

「いやー当たってるな」と思っていたら、逆に短所を見てみると「優柔不断」「ひとりよがり」「どっちつかず」だそうです。

「うーんそうかな?」と思ったのですがこう思う事自体「優柔不断」なのかとハッとさせられました。

その他にも詳しく自分の性格の事まで書いてありいろいろと気付かされる事がたくさんあり今日はしっかり自分の事を見直してみたいと思いました。

ちなみに同じ誕生日の有名人は アインシュタイン と 五木ひろし だそうです。相対性理論も演歌も全然解りませんがちょっと親近感を感じました。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

思いやり

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日、定期点検でE様(元オリンピック日本代表選手)のお宅へ行ってきました。

当社のイメージDVDにも登場していただいているんですが、笑顔の爽やかな本当にスポーツマンらしい方でした。

 自分も実は小、中、高、大学と競技スキーをやっていて(現在の体型からは嘘だと思われそうですが・・・汗)年代的にも非常に近かったので、点検中にもかかわらず学生時代の話などさせていただいて、束の間でしたが懐かしい 楽しい思い出に浸らせていただきました。 E様、貴重な時間を有り難うございました。

 点検を終えて、思ったんですが 防湿コンクリートって本当に効果が高いなーと感じました。 自分の家(中古住宅)はもちろん布基礎のみで床下は土間丸出しです。 古い家なので自分で修繕しながら住んでいるので、床下にも何度となくもぐって補強工事?をしているんですが 湿気てるし、いつも虫さんとは出会うし・・・

 しかし、コンクリートで囲まれ、湿気もほとんどない当社の住宅では虫さんに遭遇することもなく、快適に点検させて頂きました。 その後お茶まで御馳走になり本当に有り難うございました。

 

 

 この日は、F様の上棟の日で、F様のお店(元町にある老舗のとんかつやさん)でお昼においしいとんかつをいただきました。 

 その時のことなんですが、自分は少し遅れて当社の専務(女性)と武田明子さんと一緒にいったのですが・・・

 「はい おまちどうー」と威勢良く出していただいたとんかつ定食のご飯の量が一人づつ違ったんです。 それもそれぞれにちょうど適量という感じで

 お客様一人一人に対して思いやりを持って料理しておられる気持ちを感じられる場面でした。

 自分もプロとして、思いやりをもって一人一人のお客様に接して行こうと改めて思えるいい時間を過ごさせていただきました。 もちろん とんかつは最高の味でした。

 F様、改めまして 「ご馳走様でした」

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲     

上棟日に とんかつ

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 富山市 秋吉 F様邸 上棟が 行われております。

 

       P1310963.JPG

 

午前中に 小屋裏組まで 無事 事故ケガも無く終えさせて頂きました。

お昼には 施主様のご実家といいましょうか、経営をされている、お店の方で お昼食が振る舞われました。

 

          P1310964.JPG

 

施主様 F様の経営されている 「とんかつや」 です。

富山にお住まいの方なら 「あっ!」 と 知っている方も 多いと思います。富山で美味しい とんかつやってどこ?って聞かれると ここのお店の名前を聞く事が多いです。

私も 過去に何度も 訪れた事がありますが、この時は このお店の方が住まわれる「家」を建てさせて頂けるとは 夢にも 思ってもいませんでした。

 

     P1310971.JPG

 

美味しい とんかつ ごちそうさまでした! 最高の昼食と なりました。

 

          P1310968.JPG

 

いつもは 施主様として(お客様として)接してるのが我々の立場ですが、今日は 逆の立場から 働かれている施主様を見ていると やっぱり働く姿って カッコいいなぁ と つくずく思いました。

いい物を食べさせて頂き、いいものを見させて頂きました。

 

さぁ 上棟頑張りましょう!!

 

 

今年 中旬で 終了しました住宅エコポイントですが、それが また復活しそうな兆しがみえてきております。

また 国の補正予算案が閣議決定という形で 公式発表されると思います。

前回までの 住宅エコポイントは 次世代省エネ基準をクリアする新築住宅で 30万ポイントだったのに対して、 今回は 次世代省エネ基準をクリアする新築住宅で15万ポイントです。特定被災区域に関しては 30万ポイント。

太陽光の利用で さらに 2万ポイントが加算されるといった形です。

リフォームに関かんしても 前回と同じく再開される見通しです。

 

ポイント対象期間として、

新築住宅ですと、今月の10月21日から着工事の住宅。

リフォームですと 来月11月21日から着工事の物件。

 

詳しい詳細は 国の補正予算案閣議決定後に なると思います。

家つくり や リフォーム をお考えの方々には 嬉しいお知らせになりそうです。

 

           住宅エコポイントカタログ-thumb-411x480-828-thumb-411x480-829[1].jpg

 

 

 

家族の記念写真

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月23日(水)の勤労感謝の日の祝日に、エルフプラザ富山(富山市大泉本町)にて、住まいるフェアーを開催します。(詳細につきましては、DM及びホームページ等にて案内いたします)

 

来場して頂いたお客様に、「来てよかった」「ためになった」と、満足していただくように、色々な催し物を計画して、沢山の方の来場を、スタッフ一同お待ちしております。

 

その催し物の一つに、家族の記念写真撮影会があります。

たかが家族の記念写真と思われますが、家族全員で撮った写真は、誰かが撮影者になっているために、あるようで実はないことが多いと思います。

 

実際、家族の写真の話が出たときに、自分の家にはどれだけあるものかと、探してみたところ、家族全員が揃って写っている写真は、一枚もなかった上に、最後に家族で撮った写真は、7~8年位前でした。そんなに前か・・・。

今となれば、子供も大きくなり、一緒に写真を撮ることは、まずないと思います。

又、携帯電話の普及で、家族で写真と言うより、写メを取るといった感覚になっているのでは?

 

せっかくのチャンスです。大切な写真は、プロのカメラマンが撮影いたします。この機会に、家族全員が揃った写真を、是非撮っていただきたいと思います。

 

完全予約制になっております。早目の連絡をお待ちしております。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

信頼の裏腹

| コメント(0) | トラックバック(0)

家を建てるという事

これは一生に何度もできる事ではありません。

また 決して 安い買い物では ありません。

こういった事を 依頼するにあたり あなたの背中を押してくれるのは、いろいろな要素があるとは 思うのですが、 その中に その建築会社に対する 「信頼感」、があるのではないかと思います。

しかも 家を建てるという事は、 それ相当の大きな信頼感だと思います。

自分の思いを 理解してくれているという 絶対なる 信頼感。

建築会社は その信頼を受けた以上 必ず答えなければいけないと思います。

 

何故か? 絶対なる信頼感とは 裏返せば もっとも憎い敵にすら なりうるということです。

自分の思いを 唯一 理解してもらえると思っていた存在、その存在が 理解してくれなかったり、思いを軽くとられたりした時、信頼は 憎しみへと変わる事でしょう。

信頼感に反動する形で 憎しみに反映されます。

 

例えでいうと、赤の他人に裏切られるのと、親友 親兄弟に 裏切られるのとでは 当人の感情は 大きく違う印象がもたらされます。

 

我々 建築会社で働く者は これを肝に お客様と真剣に向き合わなければなりません。

なので 当社では 設計部門だろうが、現場管理部門だろうが すべて営業職であるという 形をとっております。

営業職とは、お客様と 生で触れ合い 共感、喜び、葛藤、苦労を 知る事ができます。

お客様と 関わる際、営業の際の お客様との喜び葛藤を分かち合い、設計段階での お客様との葛藤 喜びを分かち合い、 現場管理での お客様との喜び葛藤を 分かち合う 必要があります。 すべて知っての 一棟の家です。

 

こう思うと、当社が従業員に求める 人材とは 以前までの建築業界での並みの人材では 決してないのかもしれません。 現場を知るのと同時に 人を知る必要性を 求めています。

 

お客様と歯車、歩調を合わせる必要性。これは すべての業種で 求められる事で、建築業界が 特にその変化に 遅れをとっていただけにすぎないのかもしれません。

 

 

 

 

 

砺波市 庄川 M様邸 再生工事です。

 

  IMGP4768.JPG

 

大工工事も終盤です。 壁のプラスターボード(石膏ボード)も張り終わりました。

この次の工事は クロス や 塗り壁 などの 仕上工事へと 移ってゆくのですが、 その前に 石膏ボードと石膏ボードの 境目を パテで埋めて 均一処理をします。

この 下地処理で 仕上の良し悪しに反映されますので、見えない工事ですが、仕上工事の前の 非常に重要な工事と 言えます。

 

  IMGP4771.JPG

新築の場合 プレカットされる 梁や柱は 加工され直線的な形が多いのですが、 

再生住宅の場合、構造体の梁など自身が  無垢材という事で湾曲している形が多く、梁と壁との境目の 処理が、また職人技です。

 

これより 仕上工事に はいってゆきます。 完成まで あと残す事 数週間です。

 

 

富山市 秋吉 F様邸 新築工事です。

明日 上棟が 行われます、富山市 秋吉 F様邸です。

 

基礎も養生期間も十分に、明日は いよいよ 上棟です。

 

    IMGP4799.JPG

 

寒過ぎず、暑過ぎない この時期 基礎工事にとっては いい環境といえます。

配筋検査も無事に通り、コンクリート養生も 十分。

明日は 事故の無い様 無事に上棟を終えること。

 

富山市 T様邸 再生工事です。

現在 キッチン関係の設備の取付を行っております。

 

   IMGP0937.JPG

 

写真を見る限り キッチンカップボード 食器棚 などの取り付けが 現在行われています。

この後 仕上工事に 入ってゆきます。

仕上工事の後は 照明器具、トイレ、洗面台などの設備を取付て、工事完了検査を受けて 引渡しとなります。

もうすすぐ 完成です。

年明けは 新しく甦った 我が家で お過ごし下さい。

 

先週は高岡市で H様 の再生工事が開始されましたが、今週は氷見市で M様の再生工事が開始されました。

M様のお宅は、氷見の海沿いから少し入った、隣のお宅とも繋がっているお宅です。

今週は解体工事から開始をし、現在解体工事も終盤にさしかかっています。

P1310735.JPG

解体初日 : M様ご家族が大切に使っておられたピアノの搬出です。

         M様の手配で、専門の業者の方がこられました。

P1310873.JPG

解体中 : その日の工事完了後はシートで養生します。

 

M様はすぐ近くに仮住まいされていますので、毎日現場を見ておられます。

・・・M様も完成が楽しみですね。

来年春前に完成予定ですが、町屋の再生住宅を皆さんも楽しみにしてください。

今後も随時、工事の状況をお伝えしていきます。

Y様 お引渡し

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の午前中に Y様のお引渡しが行われました。

工事は夏前頃より行なわれ、今週上旬に完成したお宅です。

Y様とは、工事中もお打合せを何回もさせて頂きました。

現場で行ったり、ご主人とは仕事帰りに当社に寄って頂いてお打合せをさせて頂きました。

現場でのお打合せの際は、お子さんが楽しそうにはしゃいだり、完成間際には走り回ったり・・・ご家族揃っていつも楽しそうでしたね。

・・・Y様、お引渡しおめでとうございます。

・・・内見会のご協力もありがとうございました。

・・・今後も末永いお付き合いをお願いします。

 

さて来週末は婦中町で I 様 の内見会とお引渡しを予定しています。

スタッフ一同お待ちしていますので、ご家族お揃いでお越し下さい。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

 

 

年賀状の季節

| コメント(0) | トラックバック(0)

そろそろ ファボーレなどのカメラ屋さんで 年賀状のプリントのパンフレットが並びはじめはした。早い人では もう 予約されている方も 多いのではないかと思います。

私の個人的な感想なのですが、やはり 写真入りなどの年賀状をもらうと ついつい 「おっ!」 と 見入ってしまいます。

家を新築などをした年などには、やはり 「自慢の家」の写真を載せたいと思う心境も出てきます。

先月 引渡しを終えた 砺波市 N様邸の施主様から 要望があり 家の写真をデーターで欲しいと 電話がかかってきました。 家1棟に対して、地鎮祭~上棟~工事中~完成までの 何千枚の写真のデーターというのが 会社のセキュリティハードディスクには保存してあります。  なので そこから 特にいい写真をピックアップして 新居へ お持ちしました。 

温かいコーヒーご馳走様でした。 中庭を眺めて 飲むコーヒーは 美味かったです。

 

 

            IMG_5045.JPG

 

N様邸の 中庭デッキに家族で座っている写真などを撮れば、 きっと絵になるんだろうなぁ~ いい年賀状になるだろうなぁ~ と 勝手な想像を 膨らませていました。

 

さて 本日も 2件 2御家族の打ち合わせが入っております。 こちらのお客様とも 年賀状のやりとりの出来る仲に なれればいいなぁ と勝手ながら思っています。

 

 

「名前」

| コメント(0) | トラックバック(0)

いきなりですが、私の 名前は 武田 憲昭(タケダ ノリアキ) といいます。

武田という名前は 皆さんの廻りに いるとは思いますが、憲昭(ノリアキ)って人は なかなかいないと思います。 私も 30年生きてきて 同じ名前の人に出会った事は ありません。 子供の時 自分の 名前を漢字で書くのに苦労した記憶があります。

と、まぁ こんな感じの名前ですが、 最近 本を読んでいて 同じ名前の登場人物が出てきた という事が ありました。 いゃ~ 思わず嬉しくなっちゃいまして、その本の 主人公ではないのですが、特別視して 読み進めますと、、、、

なんと ミステリー小説だったのですが、 その憲昭(ノリアキ)さんが 一番 最初に 殺害されちゃいました。

しかも 登場人物の人物像としては 元ヤンキーで結婚して新築したて みたいな設定でして、、、 ゲッ、、、。

なんか 後味が悪くなりました。

 

ストーリー後半に なると もう忘れられた存在に なってしまっていました。

 

あと 思い出したのですが、小学中学年の時、「ジョジョの奇妙な冒険」というマンガでも (花京院 ノリアキ) という人物が (ディオ)という悪玉のボスにやられたというのが 少年ジャンプで公開された時、皆に イジられたなぁ、、。

今の子供さん の名前って、読めない程の 当て字が 多いので、小説などで名前がかぶるという事は 尚の事 少ないのでしょう。

 

今日のブログは 以上です。 下らない内容、お付き合いありがとうございました。

 

       046811498349175650770[1].jpg

 

 

2011年も 終わりを 迎えようとしております。(気が早いか、、、。)

2011年も ありがたい事に たくさんの 素晴らしい家を 建てさせて頂きました。

その中の 一部 施工例では ございますが、映像にしてみました。

写真の施工例とは 一味違った 見方ができると思います。

どうぞ ご覧下さい。

 

 

 

来週末(10月29日~30日) 見学会予定の 婦中町 音川 I 様邸です。

 

           IMG_5319.JPG

 

外部は 現在 アプローチの仕上工事を 左官屋さんが 行っておりました。長いアプローチが 贅沢であります。 アプローチの仕上は 昔からの定番!クシ引き仕上で 和風の雰囲気を より一層 引き立たせてあります。 良い感じです。

 

            IMG_5316.JPG

 

外部工事としては あとは リウッドデッキの取付を 行っております。リウッドデッキは 樹脂製なので メンテナンスが楽で 経年劣化が 抑えられます。 表にみえてくるデッキ材のみならず、下地の構造体も このように アルミや合成樹脂を使い メンテナンス性に優れた部材で組み立ててありますので、ご安心ください。 

 

         IMG_5300.JPG

 

キッチンも 姿を現わし スタイリッシュ感が アップしたように感じられます。 施主様 御自慢の アイランドキッチンです。フロア材と合わせた化粧パネルが この空間を スタイリッシュに演出しているように感じられます。

 

           IMG_5307.JPG

 

玄関ニッチに張ってあるのは INAX製のエコカラット。これは 悪臭を吸収する役割を果たします。 トイレに張ったり 玄関に張ったり 多種多様に使えます。見た目的にも GOODです。

 

 

旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

社内で昔行った旅行の話で盛り上がっていたので勝手ながら自分の昔行った旅行の話をしたいと思います。

専門学校に通っていた頃 「建築は外にあるもの全てが勉強になる。学生時代にはいろんな建物を見に行け」 と先生方に言われていていて 「勉強という名目でどこでも旅行にいける。なんてすばらしい学科なんだ」 と思いバイト代をもらうとすぐに「どこか旅行へ行こう」といつも誘っていました。

若葉マークと県外ナンバーを引っ下げETCという便利な機械を使い日本全国とまではいきませんでしたが、車でいけるところならそこたらじゅう走りまわっていました。

長崎県まで20時間車内に缶詰になるとか、次の日に学校なのに夜まで広島で遊んでいたなどバカげた旅行や、見に行った建物のお施主様と偶然お話ができ、住んでおられるお宅でお茶をごちそうになったりと建築を通して中々経験できない事を経験できたと思います。

旅行の目的が「建物を見に行く」というただそれだけの理由で普通の人では「信じられない」と言われてもおかしくないとは思いますが、そんな経験が忘れられないといいますか、それが楽しくなってしまい、今もそんな旅行に行きたいなとそんな話を聞いて感じました。

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

今日は 1日中 CADソフトと睨めっこで 図面作成しておりました。

お尻が 椅子にくっついたかと思いました。

合間合間に 買いにいく 缶コーヒー、 自動販売機までの徒歩 数百メートルを こんなにも清々しく感じたのは 不思議な感覚でした。

 

 

sinnzimusyoiti.jpg

 

sinnzimusyonisann.jpg

 

この 異様な雰囲気を漂わせる この物件、予定では 4月完成予定で すすめている物件です。来月より 着工事予定であります。 鉄骨での 新築住宅です。  お楽しみに!!

 

あとは再生住宅の図面、 M様邸、T様邸の木造再生住宅の 図面も 本日やっておりました。

その中で 建物自体は古いが、美しい寸法を持っていた 家がありました。

美しい寸法(広さ)を 持った家を 再生すると 見違える様な姿になります。

自分でパース図を 書いておきながら、「おっ!この再生住宅 いいなぁ!」と 思った、 お気に入りの 一枚を ご覧下さい。

 

maedasamateisaisei12.jpg

 

中庭を望む ダイニングキッチン。 とても美しい寸法だった家を より美しく再生再現させて頂きました。

我ながら 今日の仕事は いい感じにできました。

 

でも  お尻 痛ッ!!

 

 

時代の流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

時代という言葉は 船と同じで 常にサブサブと進んでゆきます。

私が子供の頃と 大人になってからでは、たくさんの物事に違いが感じられます。

まず 携帯電話なんて持てるとは 夢にも思っていませんでした。

私が 中学校の時代は、好きな子の家に電話をするにも 家電話だったので、仮に 父親が電話口にでた時は あわてて切ったものでした(笑)。

 

最近 特に思うのが 私の趣味のひとつ ゲーム業界です。 最近のゲームは 私の好きな 「ドラゴンクエスト」 や 「ファイナルファンタジー」 の続編が発売されているにはされるのですが、ゲーム内容が凝りに凝って 操作性が小難しくなり また オンラインが主流になってきています。私の苦手なジャンルのゲームです。

私は、「王様から 〇〇に居る 〇〇を倒してくれ」 「〇〇にある〇〇を取ってきてくれ」 と レベルを上げながらクエストにコツコツと挑んでゆく 昔ながらの 通称 おつかいRPGが好きだったのですが。 日本では 私と同じ考えの人が多く このような単純なRPGゲームの需要があるそうです。

でも 何故 そのようなソフトを発売せず、オンライン や 新要素に こだわったゲームにするのか?

よくよく 調べてみると、ゲーム会社の 相手にしているユーザーは 日本ではなく 世界に切り替わっているからだそうです。 日本人好みのゲームではなく 世界にうけるゲームを作る方にシフトしているそうです。

ショックですね、、、。 でも 私も 良い歳なので そろそろゲーム離れの いいきっかけとなりそうです。

 

        64[1].jpg

<小学生の時 これでも 当時 凄かった>

 

 

ff13[1].jpg

<30歳 現在 もう 凄いの一言、、、でもついていけないぃぃ、、>

 

 

 10数年で もの凄い 変わり様です。

 

さて 家は どうでしょうか? 

家も やはり 時代の流れが あるように見受けられます。

この時代の波に乗れている会社を 見れば 一目瞭然だとは思います。

 

共栄ホームズが 時代の流れに乗っているか どうかは 消費者を含め第三者が判断する事です。

 

 

 

 

朝礼

| コメント(0) | トラックバック(0)

当社では 毎朝 朝礼当番があります。

日々感じたことや 想いを みんなの前で話します。最初は緊張して 一言二言しか言えなかった人も 自分の考えを徐々に話せるようになってきます。

話の内容は 自分の生い立ちであったり 家族のことであったり 朝からウルッとくることもあります。

社員のAさんの話は この頃 言葉を覚え始めた息子さんが 仕事から帰ると 『お帰りなさい』『お仕事ご苦労さまです』と言ってくれるようになり この子のためにも 仕事をがんばろうと思うという話。

またBさんは 小さい頃、続けていたスポーツを 病気で入院したために 初めて挫折感を味わい『もうやめたい』と言った時 親父に殴られた話。

Cさんは 息子さんが 資格取得のために 親元を離れ県外の学校でがんばっている話。

日頃 社員同士 共有の時間を過ごしながらも 心のうちを聞く機会がないので なんとなくうれしい時間です。(当番の人にしたら 何を話そうか頭を悩ませているかもしれませんが・・・)

泣いたり 喜んだり 失敗したり 感動したり 何気ない日々の積み重ねが自分史になります。人の話に耳を傾けることで また一つ 自分史にプラスになるなあと 昨今感じています。

             IMGP4800.JPG

                           専務    武田 純子

 

タイミング

| コメント(0) | トラックバック(0)

 土日の内見会にいらした皆様 本当に有り難うございました。

もちろんHPにいらしてくださっている皆様も、いつも有り難うございます。

 自分も何組かのお客様と話をさせていただいて、改めて伝えることの大切さ、難しさ、また喜びを実感させていただきました。

 

 自分は、以前このブログにも書かせていただいたのですが現在 築40年を越す中古住宅に住んでおります。 いつかはキレイなマイホーム と夢は持っていますが・・・  現在42歳 しかも三人の子持ちということもあり、なかなか実現するのは難しいと考えています。

 実は、今回の内見会でお話させていただいたお客様の中に自分と環境的に非常に似た方がいらっしゃったのです。

 しかし その方は自分より十歳以上もお若い。 当然、新築でも再生でも思いのままだと思います。

 

 家を建てる時期って重要ですね。 ローンのこととか、生活設計とか・・・

自分もまだまだ諦めてはいませんが正直、そのお客様をうらやましく思いました。

自分などと比較して大変失礼しましたが、本当に応援しています。

  某お客様 家づくりガンバです。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲 

お泊り会

| コメント(0) | トラックバック(0)

週末の 見学会も無事に終わりました。

そして 執り行われましたのが お泊まり会です。

産後で奥さんが 実家に帰っているという とある旦那の家へ 我々が押しかけた形で、お泊まり会が行われました。 世間一般の奥さん達が見ると 眉をシカめること必須です。

 

   IMG_5888.JPG

 

皆で 顔を合わせるのは とても久々の事で、とても楽しい一時を 過ごさせて頂きました。 家族ぐるみで付き合いのある友人たちです。

私の方は 酒(アルコール)はドクターストップの為、 爽健美茶 と スポーツドリンクで 一人だけシラフでしたが、雰囲気に酔っていました。

酒は飲めない私ですが、こういった場に誘ってもらえると やはり嬉しいものです。

写真の一番 左の男(二児のパパ)が 呂律(ろれつ)が回らなくなった所で、深夜1過ぎに 終了しました。

「楽しい時間って すぐ過ぎる」とは よく聞きますが、久しぶりにその体験を実感した気がしました。結婚前は こんなのは日常茶飯事だったのですが、、、、。でも 決して 結婚した 今 不幸になったとかは思っていません。

確かに 自分の時間というモノが 圧倒数 少なくなるのですが、その分、奥さんや 子供といった かけがえの無い大きな絆を手に入れる事が出来ています。 そして たまに集まれる友人たちがいる。最高ですね。

 

 

 

 

10月15日(土)、16日(日)の二日間、富山市布目のI様邸、旧大沢野のY様邸にて、予約内見会を開催いたしました。

今回の内見会も、新聞の折り込みチラシを入れず、新聞にも広告を出さず、HPとDM送付及び従業員の誘客活動で開催したにもかかわらず、沢山の方に来場して頂き、本当に有難うございました。

今回ご協力いただいた、I様、Y様には本当に感謝しております。有難うございました。

 

I様邸で対応させて頂いていたとき、近所の方が数人来られ、しばらくお話しさせて頂きました。

その際に、「工事中は色々とご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした」と、挨拶させて頂くと、皆さん声をそろえて、「迷惑を掛けられたと思ったことは一度もなかったですよ。本当にいい家を創られて、ご苦労様でした」と、言っていただきました。

 

お客様はもちろん、ご近所の方に良いイメージを持っていただき、次に繋げていく事が、我々の使命ですが、このように直接、ありがたい言葉をいただくと、大変うれしく、これからもがんばるぞと言う気持ちになりました。

 

来週の土日も内見会を開催する予定です。スタッフ一同、素晴らしい出会いを期待して、お待ちしております。是非ご覧下さい。

 

又、今まで知り合えたお客様との「絆」を大切にして、より深いお付き合いができるように、頑張っていきたいと思います。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

天気に負けずに

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨晩は、雨もひどく、風も強かったみたいですね。

夜中に雨の音で少し目が覚めていたような気がします。

午前中、富山市内(旧大沢野町)を車を走らせていましたら、昨日取付をしていました内見会の案内看板が反対方向を向いたりして、来場されるお客様が間違わない様に直していました。

昔から旧大沢野町は風が強いと聞いていましたが・・・

 

さて本日より富山市布目と富山市(旧大沢野町)上大久保の2会場で予約制の内見会を行っています。

以前より新着情報などでもお知らせしていましたが、今回の2会場とも新築住宅の内見会となっており、

「プライベートテラスを持つ、自慢の家」

「スキップフロアまで届くポカポカ床暖房の家」

となっています。

また通常の内見会の場合、時間帯によってはゆっくりとしたお話ができない場合がありますが、今回は予約制の内見会となっておりますので、ゆっくりとご覧頂け、当社スタッフも細かい説明もさせて頂きます。

予約制といっても、かた苦しく思われずにお気軽にお越し下さい。

 

明日も天候がパッとしない様ですが、スタッフ一同天気にも負けずにお待ちしています。

 

金剛寺 真人.JPG

 

住宅事業部  金剛寺 真人

工事の着工準備も出来、解体が始まりました。

間仕切りの壁・天井・等は次々と取外され、100年以上もの間、静かに仕上材に隠れていた骨組が目の前に現れてきました。

遠い昔、囲炉裏があり、釜戸で食事の支度をされていたのか…煙が屋根裏の梁や、小屋組の材料に煤が附着しています。その道々とした黒さと、欅や地松の材料が

「残してくれて有難う」

「早く再生してくれ」

と叫んでいるように感じます。

これからが”勝負”です!!

これらの古材を使って、また新しい息吹を加えます。安全で安心な住宅として作り上げていかなければなりません。

共栄ホームズの匠 職人の皆 いざ出陣!!

 

P1310621.JPG

 

 

P1310649.JPG

 

 

本日は 完成見学会

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日は 予約制になっておりますが、完成見学会です。 

 

富山市 (旧大沢野) 大久保 Y様邸。

富山市 布目 I 様邸。

両会場 新築住宅です。

 

           IMG_5258.JPG

 

富山市(旧大沢野) 大久保 Y様邸では、オール電化 スキップリビングスペースまでひろがる床暖房のポカポカの家を体感下さい。 4層目 屋根裏部屋も 見どころです。 段上がり床畳の寝室も 良い感じです。

 

           IMG_5195.JPG

 

富山市 布目 I 様邸、 敷地を活かした 平屋感覚で過ごす 使い易い家事動線を体感下さい。 また 開放感のある キッチンも 見所です。

 

お問合せを お待ちしております。

 

 

富山ってせまいなぁ~と 思う事が 私の廻りでも 月に一度くらいは 起こります。 先々週では 高岡イオンで 施主様とバッタリ会ったり。 先週は 家族で太閤山ランドへ 行ったのですが、 共栄ホームズの職員の中村さんと バッタリ会ってしまいました。

こんな事があると 富山で住むには  悪い事はできないなぁ~と思ったりもします。

私も もう この歳にもなると 都会への 憧れも ほとんど 某居酒屋のチューハイの様に 薄まってしまっています。家族がいる 富山は 今の私には、日本で 一番住み慣れた いい地であります。

 

            F1000486.JPG

 

高校生の時は ギターに熱を上げて 都会のライブハウスなどに憧れたりもしました。そこで 名古屋などに 数年間出ていた訳ですが、ギター熱が 自動車熱となって 帰郷する事となりました。 人と人の密集度が高く、当然 虫だってそうでしょうが、狭い空間に人がひしめき合っているので当然争い事も多く。 その割 自らに与えられる くつろぎの空間は狭く お金が無いとプライバシーが保てず 都会に住んで 4年、 田舎の富山への懐かしい憧れが 強くなったのでした。

私の友人達も 都会へ行って 結婚し そのままマンションを フルローンで購入した人もいますが、私の新築の家の 半分程度の延床面積で 価格が、うちよりも高く、驚きを隠せません。でも 夜景はウリでしょう。

最近 妙に狭く 妙に安い家が 広告などで よく目にします。 都会のように狭く、価格の高い土地に スマートでリーズナブルな家というニーズなのでしょうが。 富山の県民性に 合うかどうかは 謎?です。今後の動向が気になります。

 

まだ先の事ですが、TVなどの影響から ゆずも 年頃になると 都会への憧れが 芽を出すかもしれません。その時 私は自分を タナに上げて 「行くな!」とは 言えないでしょうし。困ったもんだなと 思っています。

もし出すにしても断腸のおもいだろうなとは 想像は付きます。

判ってはいたが、女の子は 心配事が 尽きません。

 

 

 

明日から 予約制では ありますが、富山市 布目 I 様邸(新築住宅)と 富山市(旧大沢野) 大久保 Y様邸(新築住宅)にて 2棟同時 完成見学会が 行われます。

それぞれの建物の特徴は ホームの 「新着情報」 から お入り下さい。

 

          IMG_5294.JPG

 

現在 ありがたいことに、多くの 予約を頂いております。 

ご興味を お持ちの方が おられましたら

お問合せを  お待ちしております。

 

 

          IMG_5268.JPG

お待ちしています

| コメント(0) | トラックバック(0)

日中と夜との寒暖の差も激しくなってきて 秋の深まりを感じます

さわやかな季節 お出かけの機会も増えると思いますが 当社では10月15日16日 新築住宅の予約内見会を予定しています。ぜひたくさんのご来場お待ちしています。

本日は準備のため 内見会場へと また現在 進行中の再生住宅の現場へと ほとんどの社員が出かけており 事務所の中は 台風の前の静けさのようです。

チラシなどの広告はしないのですが ホームページをみて頂いてる方や 施主様のお知り合いの方など 足を運んで頂いています。ありがたい事です。

そんな中 今日も 社長は これからの再生住宅の図面づくりに没頭しております。『これが再生住宅か!』と 驚くほど生まれ変わる図面が こうして出来上がっています。数多く再生住宅を 生んできた社長ならではの仕事です。

 

 

           IMGP0846.JPG

                                専務  武田 純子

ギャップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

共栄ホームズの家作りとは、 『NEO&CLAASIC 共栄ホームズ』 と同調してか、新築住宅から再生住宅と 老若男女問わずの 客層があるのではないかと 個人的には、思っています。

本日 私の書いていた 図面に 再生住宅の2世帯の図面が ありました。 本日は 内観パース図面を お客様のイメージ作りの為に たくさん作成しておりました。この後 全体ミーティングに出て このまま1日が暮れてゆきそうです。

親世帯、子世帯、とは 当然 年齢が違います。イコールではないかも知れないですが、当然 好みも違います。

 

枠の内 上から1.jpg

 

親世帯の ご希望は、高級感と落ち着きのある 枠の内の間。 古民家和風の家。

 

枠の内1.jpg

 

そして 若世帯のご希望は 使い易く  モダンな仕上をご希望。

 

モダン再生1.jpg

 

モダン再生2.jpg

 

このように 「枠の内」のような 古(いにしえ)の空間 と モダンな空間の両立できるのも 再生ならではと 思い、 羨ましくも思ったりもします。

私の 実家は 当然 枠の内工法ではないので、枠の内の再現には、相当額の金額を積まないと 実現は無理な話であります。

 

 

スマートフォン

| コメント(0) | トラックバック(0)

i phone4Sがいよいよ発売するみたいですね。

前々から興味があったのですが電話とメールが出来れば十分な自分にはまさしく豚に真珠かなと思っていました。

そう思っていたのですが、会社で唯一スマートフォンを使っている中村さんが住所を調べたり子供をあやすために使ったりする姿を見ているとだんだん自分も欲しくなってきました。

こんな風に仕事のツールとしてスマートフォンを使っている方が最近では当たり前になってきていますね。 他社さんではどんな使い方をしているのでしょうか? ちょっと興味があります。

emunoki_img_110911_01[1].jpg

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

現場ブログのほうにもアップされていますが、火曜日からH様邸再生工事が始まりました。

 IMGP0762.JPG

 築150年の住宅 やはり何とも言えない風格がありますね

PA110075.JPG

 養生しながら、生まれ変わるであろう材木たちの姿を夢想させていただきました。

 

蔵のある家 再生住宅  始まりました。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

当社の 再生住宅の 新たな 1頁(ページ)が はじまろうとしています。

止まりかけた 時間が 動き出す 瞬間。

 

平成23年 10月11日 太陽が東の空から顔を出してしばらく 午前7:00 頃、、、

 

高岡の地にて、古民家が息を吹きかえす時がきました。

 

何十年と 積もり積もった 埃や塵が 空中に舞い上がりました。

古民家の再生 スタートです。

 

当社の社長も含め 多くの社員も 欅や松の構造体の養生などに 朝から出ていました。

再生住宅の解体は 古い構造体への知識の十分ある解体業者、再生技術の持つ大工さん、耐震診断士の資格を持つ建築士とが 一同に現場で集まり スタートします。

こんな 大掛りな解体は 再生ならではと思います。

 

これらを目の当たりにされると リフォームとの圧倒的な差を 思い知らされる事となります。

 

     IMGP0756.JPG

 

     IMGP0788.JPG

 

          『 蔵のある家 古民家ギャラリー 再生住宅 』

いよいよ 2011年も終盤にかかりましたが スタート致しました。 共栄ホームズの持つ 技術と提案を ご覧下さい。

乞うご期待下さい。

 

 

ショック

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

昨日、自宅のパソコンが壊れてしましました。

 

朝の日課である、富山県東部の今日の天気を確認し、次に気象庁の台風情報を見ようと、お気に入りをクリックしたところ、パソコンが固まってしまいました。

強制終了しようとしても、ウンともスンとも言わなくなり、そのうちに画面が暗くなり、電源を落として再起動しても、画面は暗いままでした。

 

家電屋に電話で確認したところ、一度持ってきてくださいと言うことでした。

嫁が家電屋に持って行ったところ、基板から交換しなくてはダメと言われたそうです。

その際には、現在のパソコンの中にあるデーターは、飛んでしまうと言われ、またまたショック。(実はこの連休中に、データーをUSBメモリに移そうと思っていた矢先でした。移す前の出来事です)

 

昨年、USBメモリに入れていた過去のデーターを消去してしまい、全部ではありませんが、こつこつと再び作成している途中でした。

資料はまた作成すればよいが、写真等はデーターが残っていません。無理です。

 

パソコンの普及で、資料作りやデーター保存がとても便利になりました。

しかし反面、ちょっとしたミスで、再び大変な労力を要することになります。

 

日頃からの危機管理が大事です。わかっていても次にやろうと延ばしてしまうのが現実です。(ディスクトップにデーターがあると、開く時に楽なので、ついついディスクトップに保存してしまいます)

※ちなみにお客様の大切なデーターは、きちんとした管理体制になっていますので、このようなことはありません。ご安心ください。

 

これからは、定期的にデーター保存を心掛けます。皆さんも分かっておられると思いますが、気を付けてください。

浦野 昭.JPG

宅事業部 浦野 昭

それぞれの想い

| コメント(0) | トラックバック(0)

暖かい日が続き、3連休の最終日ですが、皆さんはどのように過ごされましたか?

家族で泊りがけの旅行に行かれたり、近場のイベントに行かれたり、・・・皆さんそれぞれの連休を過ごされたと思います。

私の方も先日、少し鼻水をたらしている息子を連れて、近くの公園に行ってきました。

家族連れが多かったですね。

自分の子供の様子を見ながら、他の家族の様子を見ていると晴天の中、他の子供達が汗だくになって一生懸命遊んでいました。

その子供の様子を見ている両親、祖父母も汗だくになりながら、見守っている様子でしたね。

 

この家族連れの中にも、現在、そしてこれから家を考えている方が多くおられ、その半数以上はお子さんのことを中心に考えていると思います。

お子さんのために思うことも重要ですが、家族全員のために、将来どのような生活スタイルを思い描いているかによって、一つの家は決まってきます。

 

今日も、午前中から打ち合わせのお客様が数組、現地調査にお伺いするお客様・・・たくさんのお客様にお逢いしました。

私達はそれぞれのお客様の思い描いている生活スタイルを、形にしていきたいと思います。

・・・皆さん、家、そしてこれからの生活の想いを納得いくまでお話していきましょう。

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

| コメント(0) | トラックバック(0)

今の自分が 他人にどのように映っているのか、気になる事はないですか? 多かれ少なかれ そのような気持ちは 誰もが持っていると思います。

例えば 高級車に乗りたがる人がいたとします。高級車に 乗ると得られるのが、 廻りから 高貴の目で見られる事への 『優越感』。 だからこそ その人は 値段が高く、燃費も悪いのに 高級車に乗るのだと思います。 じゃないと好き好んで 値段が高く、燃費の悪い車になんて乗るわけがないですよね。

私達は 一人では生きていけないからこそ 廻りの協力を仰ぎ、また 廻りの目を強く 意識するのだと思います。

廻りの目を意識しなくなると ヒトの進歩成長は 鈍ってしまう気もしますし。

家は 建てれば その土地で常に人の目にさらされる事になり、また 我々を人の目から囲ってくれる役割をも果たします。人にとって、家とはそれほど大切な場所です。 人の様々な葛藤から 生まれるのが 注文住宅というものです。

だからこそ 我々は 家というものを とても 重く感じています。

 

 

「ヒトの目」で思いだしたのですが、ふと BOOKOFFに 行ったときに、ただただ表紙に目を魅かれた本がありました。

ストーリー内容は 全く知りません。過去に 読んだ事のない 著者の作品のようですし。

表紙からすると 結構グロそうなミステリーって 印象があります。

恐いモノ見たさって事で、買ってみました。

古本なので もちろん お買い得で。

今は、他に 読んでいる本があるので  この本には まだ手をつけない予定ですが、不気味と気になる本でした。

 

              西澤保彦 収穫祭[1].jpg

 

「見た目」 とは 「出会い」と 相通じるものがあるのは 否めません。

 

さて 「家」は どうでしょう。 

住宅メーカーとの 出会いは 「見た目」 でしょうか?

それとも 「中身」でしょうか?

 

表紙だけ良くて 中身がペラペラだったら それは 論外でありますし。

それなら まだ 中身の良い方が良いって場合があります。

でも やはり 表紙も良く 内容も濃い 本が 理想ですよね。

 

それを知るには、まずは 手に取って 開いてみなければなりません。

その勇気に 我々は 敬意をはらいます。

 

 

 

 

 

 

夢の平 コスモス

| コメント(0) | トラックバック(0)

夢の平 スキー場での コスモス祭りに 家族で行ってきました。

スキー場までには きつい坂のカーブ道の連続だったので、到着する頃には 燃費が良いと謳われた 新商品 初期型のCVTを搭載した 奥さんのダイハツ ムーヴは 悲鳴をあげていました。 頂上に着く頃には CVTが焼き付いて 焦げ臭かったです。  なんでも新商品だからと 飛びつくのも考えものですね、、、。  家の工法、断熱法なども 長い歴史の裏付けのある工法などが 安心に 思えます。

 

 

 

      IMG_5870.JPG

 

淡いピンク と 白の 綺麗なコスモスが スキー場の斜面 一面に咲き誇り とても綺麗でした。 チューリップほどの 華やかさには欠けますが、そこがまたいいところなのでしょう。

 

岩魚 や 鴨鍋 山菜御飯が とても 良心的な低価格で 提供されていて とても良かったです。

岩魚を焼くとき 尻尾と頭が焦げ落ちないように 塩をたっぷりと付けて焼きます。

久しぶりに 食べた 岩魚の粗塩焼き。 腎臓が爆発するかと思うくらい塩辛かったですが、それが また 懐かしく とても美味でした。

 

また 似顔絵屋さんも 来ていて、私達 家族の似顔絵を 書いてもらいました。

 

         IMG_5886.JPG

 

家族の思い出つくりも そうですが、自分も含め 自分の家族が 他人様に どのように写っているのか 少々 興味もありました。

絵を見ると、 僕って 地味なんですね。

いい思い出に なりました。

 

 

 

 

 

シーテック

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニュースでも見られた方も多いとは思いますが、シーテックジャパンが開催しています。

自分もニュースで知った位なのですが、最新のIT・エレクトロニクスの展示会で、これからの生活の仕方が変わるような技術の展示会だそうです。

「未来の住宅」と言う電気自動車で家の電気をまかなうという展示物や室内の電力消費量を簡単に確認できるなど近い未来に現実になりそうな技術が紹介されていました。

高校生の時に使っていた古いCADソフトではテレビというとブラウン管のテレビしかないソフトでちゃんとテレビコーナーを置かなければいけないことがよくありましたが、その頃には壁掛テレビが出てくるくらいで家電の進化が家の形も変えて行くんだなーと感じていました。

いろんな物が進化していく中で、自分も進化していかなくてはいないなと感じる出来事でした。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部   吉田 洋祐

ふとTVを観れば

| コメント(0) | トラックバック(0)

子供も無事に 9時過ぎに寝かしつけ、 リビングで 見はしないのだが、TVを付けたまま いつもの文庫本を手に横になり読んでいました。

文庫本に集中していたつもりが ふとTVが気になり見たのが、たまたま 「たましいの授業」 という番組でした。

ちょうど私が見たのが 10時過ぎ番組の後半でした。

今思えば 最初から観てれば良かったなと思いました。

ちょうど 森三中 大島さんの「いじめ」についての授業でした。

私自身 小学高学年の時 いじめにあった経験があり、私にとっては とても 心に響く授業でした。 いじめ で使う 何気ない 言動、行動、無視 受けた当事者には 本当に心に傷を残すものです。

僕の場合 その沼から抜け出す方法が 「力」 でした。

今 考えても その当時 自分の行動が 正しかったのかは謎です、、、。

 

 

今 私には娘が います。 考えたくもないですが、でも考えずにはいられないのが自分の心のキズとして残る記憶の一部。

そうなった場合 私は 自分とは異性である娘を どのようにしてやれば救えるのか。 異性である以上 まず 私のような解決は無理でしょう。

考えずにはいられないのです。

胸が苦しくなるのです。 

 

              images[11].jpg

 

 

ましてや いじめる方にまわるという 最低なことにならないよう 教育するのが、親の責任ではないでしょうか。

 

学校で 学問ばかりできるのが凄い人なんじゃない、学校で こんな授業があった方が いいと思った番組でした。 こんな問題に 真剣に話し合える 家庭も いいなと 思ったりもしました。 娘にしたらウザい パパかな?

 

 

 

 

 

 

先月の話になるのですが、砺波での見学会を開催させて頂いた時、同じ団地内にて たまたま ワイケイホームさんのモデルハウスと同時開催という形になりました。そんな中 見学会をさせて頂きました。

すると ワイケイホームさんから 「 共栄ホームズの物件を見させて下さい。 」と言われたのです。 私達も 「 いいですけど、なら 私らにも ワイケイホームさんの物件を見せて下さい(実話 少々気になっていたんだよね~) 」と いいました。 そして お互い了承を得るに至りました。

私は 当社見学会物件として3連休中 マイホームを貸して頂いておりました、当社の施主様N様と連れ立って ワイケイホームさんのモデルハウスへと 伺いました。

ワイケイホームさんのモデルハウスも イイ感じでした。見せて頂きありがとうございました。 うちの自慢の物件は どうでしたでしょうか?

見学会中は ライバル業者ながら いろいろ情報交換もさせて頂いたりもして、お互い ギスギスしないで 見学会を過ごさせて頂きました。

 

建築業界 こんなにライバル会社がある業種って なかなか無いのではないかと思います。400社以上は 軽くあるんではなかろうかと思います。なので、行く箇所、行く箇所で 他業者さんに会う機会が よくあります。

お昼時 近くのコンビニに行くと 婦中町という土地柄 アルスホームさんの従業員さんとか エバーグリーン夢ケ丘のオダケホームさんの従業員さんに よく会います。 

でも 個人的には あまりギスギスはしたくないですよね。ギスギスしていると 廻りから見ても面白いモノでもないですし、誰の何の得にもなりませんし。反感は反感を必ず生む。 そう 思っちゃいます。

たまに 他業者さんに 親しげに話しかける事もある 私ですので、他業者さんからすれば 「アイツ バカじゃないの」と思われているかもしれません。 私からすれば 恨まれるなら バカで結構とのことです。

『 プライド 』もとても大切な事では あるのですが、良いモノはいいと認める 正直な気持ちも必要だと思います。この正直な気持ちというのが お客様目線という事に相通じるのではなかろうかと 僕は思うのですが。

 

             入院中.JPG

入院中 相部屋の人と ギスギスしちゃうと 本当 部屋に居辛いですよ、、。

 

 

 

 

 

 

この町のために

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も10月1日から赤い羽根共同募金が始まりました。

ご存じだと思いますが この募金の70%は募金された町で役たてられます。自分のまちをよくするしくみです。また このうち3%が 東日本大震災のような大規模災害に備えた準備金として積み立てられています。もしもの時には いち早く役たてられることになります。

当社も微力ながら 地元に根差しての仕事を目指す会社として 100万円の寄付をしました。有効に役たってほしいと願います。

建築会社として 仕事をさせていただいたお客様のためにも 存続させていかなくてはいけない使命があります。日々の仕事に追われながらも 10年後 20年後 30年後の共栄ホームズを 考えていきたいと思っています。この町とともに。                           

P1310435.JPG

                                専務  武田純子

婦中町 I 様邸 新築工事です

現在 仕上クロス工事です。

こうの工事を境とし 家の内装が ガラッと変わります。

    

IMG_5209.JPG

 

勾配天井のあるリビングです。 TVボードが クロスの機械に隠れて見えなくなっておりますが、間接照明を施した TVボードとなっております。

 

IMG_5218.JPG

 

外観の 四角に穴のあいている箇所には 格子ルーバーがはいります。

氷見市 M様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

 さて、町家住宅の再生工事です。

 IMG_0758.JPG

 今日は先ず本体工事が始まる前に倉庫の補修工事が始まりました。

 三国様邸倉庫 004.jpg

 壊れて使えなくなっていたサッシを交換&外壁面に板金を貼ります。

 

三国様邸倉庫 006.jpg

 自分の祖母の家も町家で路地の風景が幼い頃の記憶をくすぐりました。

 道路にチョークで落書きなんかしてよく遊んだなぁ・・・

 

IMG_0762.JPG

 なにはともあれ、共栄ホームズの腕の見せ所

 さぁ、町家再生工事 始まりです。

 

来週末 予約制の見学会が 開催されます。

富山市 大久保 Y様邸 / 富山市 布目 I 様邸 のクリ―ニングが終わったと聞きましたので、伺ってきました。

 

富山市 大久保 Y様邸。オール電化 ポカポカ床暖房 スキップフロアのある家です。 

 

         IMG_5174.JPG  

 

パイン材の天井が 非常に 温かみがあります。

 

         IMG_5182.JPG

 

スキップフロアからの眺めです。段上がりのスキップフロアまで 床暖房が施工してあり ポカポカです。

 

      IMG_5178.JPG

 

寝室は 段上がりの畳コーナーがあり、ベット要らずの寝室となっております。


 

 

富山市 布目 I 様邸 も同じくクリーニングを終えたばかりです。

伺った時には 外溝工事の最中でした。

  IMG_5202.JPG

 

カーポートも取付完了です。

 

IMG_5195.JPG

 

吹き抜けのある キッチンです。とても開放的なキッチンです。

 

IMG_5191.JPG

 

可愛いニッチ棚 が 印象的なテラスのあるリビングです。

 

 

寂しいねぇ~ 

| コメント(0) | トラックバック(0)

皆さんにも仲間というものがいると思いますが、僕にも 自動車の趣味の仲間がいます。

僕が車好きになった きっかけは、高校の同級生が買った 自慢のR32型のスカイラインを見せられたのがきっかけでした。 当時 36万だったそうです。

最初見た時は、「うわっ!ダセ~、、、。なんだ?このサメみたいな車、、。しかも今時スポーツカーなんて流行んないじゃん、、、。」 と 少々毒づきながら、車の後ろに回って見たら スカイライン特有の丸目4灯ライトが。

 

 P8270014[1].jpg p8[1].jpg

 

「いや、意外にカッコいいかも」 そして助手席へ。 運転席がコックピットみたいな造り。 走りだすと エンジンから 『 ブゥ~ん プシュー! 』

「何 この音?」 「ターボだよ」

 

それからというもの、寝ても覚めても 頭には 丸目4灯テールライト と ターボエンジンの音が、、、。

そこで アルバイトに精を出し 当時18万円のスカイラインを手に入れたのがはじまりでした。

 

そんな友人も(私もですが、、) もう30代突入。

 

今年 友人のエンジンが壊れたことにより、私は「どうするの?エンジン載せ替えるの?」 と発言。 友人は 「もう エコカーに乗り変える」との 衝撃発言が聞かされました。 

それは 「明日から女性になります」くらいの衝撃発言でした。

 

衝撃発言というか これが普通の事なんですよね?

 

少々 寂しい気もしますが、 私自身も家族もいて 10代20代の時の様に チームなどを作って集まる時間 も 気力もなくなり、、、。 家を新築して団地に住み始めてからは 近所迷惑から マフラー交換もしなくなりました。

また、ツインプレートの強化クラッチの為 クラッチが非常に重く、クラッチを踏む度に 左足の筋肉がヒクヒクするし。

近所の TUTAYAに入る度に 「ガリッ!!」と 車高短の車体を擦る あの音にも 少々疲れてきたのも 正直あります。

カーブを曲がる時、機械式LSDから出る 「ガツガツ音」が 普通の人に 「壊れてるの?」って ほぼ100%言われるし。

 

とうとう 私の心の芯も折れそうになっています。

でも 今の愛車 スカイラインのエンジンを積んだ「ローレル」もローンがあと3年少々、、、。

その間は 乗り続けないと。

 

         stock_1157_img1[1].jpg

 

ローンが終わったら、次は 軽四にしようかなぁ~~。マジで考えはじめました。

喫煙者が意味嫌われるように、環境に悪い チューニングカーも意味嫌われる世間の風潮にあるのです。

もうこの歳になると 世間に逆らい ツッパッても かっこ悪いと思うようになりつつあります。

 

 

 

 

 

 

偏頭痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

  突然ですが

自分は偏頭痛もちです。わかる人には苦しさが分かってもらえるハズ

 中学生になる頃から出始めて、かれこれ二十数年来のお付き合い

とはいえ、ほんの十年くらい前までは病名すら知らなかったんですが・・・

 十年ほど前、新聞か何かに市民病院で頭痛外来(ペインクリニック)が始まるらしい というのを嫁が教えてくれて、病院嫌いな自分でしたが余程気になったのか 診てもらいにいきました。

 これが大正解

自分が苦しんできたのは偏頭痛だったと分かり、そのメカニズムも説明してもらってなんとなくわかり、 また、専用の薬を頂いて

 今まで苦しんできたことがいっきに晴れました。

 知らない ってことは本当に損ですよね

医療の進歩にはもちろん感謝していますが、それを教えてくれた新聞や嫁さんには、本当に感謝しています。

 

 ということは、 こんな再生技術を持っている共栄ホームズをもっともっと、皆さんに知らせていかなくちゃー

 このブログも一人でも多くの人に見てもらいたいなー

 がんばろ  と思った今日 この頃です。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

 

9月末に 見学会 引渡しが 終わりました。 砺波市 N様邸 新築工事。

都合が 合わず 見学会に ご来場できなかった方、

もし もう一度 見たいと思われる方、

よろしければ、映像で ご覧下さい。

 

 

富山市 U様邸 新築工事です。

現在 図面段階です。

   usamatei gaikann1.jpg

外観はモダンな 外観です。かなり 開放的な25帖のLDKと 15帖分のデッキとを段差なく つながる 40帖を越える 超解放空間が 実現しております。

  デッキへ.jpg

友人達と バーベキューを 楽しみたいとの事ですので かなり大きめの ウッドデッキが中庭にあります。


 

富山市 A様邸 新築工事

 

 

 

 

aribingu1.jpg

 

機能空間を優先し 狭くなりがちな リビングを タイルテラス と 大きな窓でつなげる事により 解放的な 空間を実現しております。

機能を持った センターテラスを 囲む家と なっております。

 


富山市 K様邸 新築工事

 

K様邸 リビング.jpg

 

吹き抜け と スキップフロアのある 開放的なリビングです。

2つの玄関  畳の寝室 子供部屋3部屋 こだわりの家です。

 

 

婦中町 I 様邸 新築工事です。

 

      IMGP4391.JPG

 

足場が 外れて 外観が 現れました。 重厚感のある和風な外観です。

 

      IMGP0530.JPG

 

キッチンは アイランドキッチンです。パナノニック製の 浮かび上がるアイランドキッチンです。 養生されていて見えませんが、とても スタイリッシュなキッチンです。

裏には しっかりと造り付けの食器棚も できております。

これより 仕上工事で あります。

お客様のセンス と 現場担当 金剛寺さんの腕の見せ所です。

 

 

おめでとう!

| コメント(0) | トラックバック(0)

私事では ございますが、

ゆず にも 可愛い可愛い 従姉妹(いとこ)が 出来ました。

名前は 「 カホ 」 確か、、、 果歩ちゃん に決まったんですよね?

お母さんには 出産 お疲れ様でした。ゆっくり休んで下さい と、言ってあげたいところですが、そうもいかないみたいですね、、、。 

「よく飲み よく出し よく泣く」 と 聞きました(笑)。赤ちゃん3拍子で 元気でなによりです。

 

       IMG_5846.JPG

 

さてと いよいよ 子育てがスタートする事に なるのですが、我々 ともども 情報交換などをして 切磋琢磨 頑張っていきましょう。

同じ婦中町に 従姉妹がいるのは ゆずも 心強いと思います。

仲良くしてやって下さい。

おめでとうございます。

 

             IMG_5848.JPG

                    どっち似???

 

富山市 布目 I 様邸 新築工事です。

現在 仕上工事中です。

 

     IMGP0301.JPG

 

わぉ! 天井にアールと段差があります。 天井に遊び心が 伺えます。

天井の造作で 部屋と部屋の空間を区切ったりすると、 視覚的に 部屋が広く見えたりするのです。

例えば オープンキッチンだが、キッチン空間だけ 天井を下げるとか、上げるとか。 狭い廊下の 天井に段差を付けて 仕上材を変えてみるとか。

 

       IMGP0306.JPG

 

 

 

 

秋の気配

| コメント(0) | トラックバック(0)

この前まで 「暑い暑い」と言っていたかと 思っていたのが、最近は めっきり寒くなってきました。

布団だけで寝ていたのに 最近 とうとう毛布も用意しました。

今日も寒いなぁと思い、出勤しようと玄関のドアを開けたら

ふと 秋の気配に肩を叩かれました。

何かいい臭い。

なんだろう?

そっか キンモクセイだ。

私の家のテラスには 「キンモクセイ」 と 「モミジ」 が植えてあります。

 

出勤前の 1分 2分を争う ラッシュ時間帯だというのに、 ふと トボトボと 家の裏庭テラスに 向かいました。

1年のほとんどが 葉っぱの 「キンモクセイ」が 『私を見ろ!!』と言わんばかりに 見事な オレンジの化粧をしていました。

「お前(キンモクセイ) なぁ~に カッコつけてんだよ!」 と言いながらも 見とれていました。

 

   a0088339_816286[1].jpg

 

ふと 見とれていて 多少 遅刻したのは ここだけの話にしておきましょう。

 

日本の四季は いいなぁと思います。

「四季」 を 家の間取りに加えるだけでも 四季の移り変わりを覗ける 癒し空間になります。

 

昔の人は 厠(かわや)に 植えるもんじゃ と言いますが、

キンモクセイは葉っぱも 落ちないし、メンテも楽、値段も安い。手のかからない 末っ子のようで 個人的には 好きです。

一家に1本 いかがでしょう?

 

偉業ストップ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔はプロ野球観戦が好きで、特にジャイアンツのファンでした。ジャイアンツが勝てば、機嫌が良くなり、反対に負けると機嫌が悪くなり、家族から大ひんしゅくを買っていました。

 

しかし最近は、その熱もすっかり冷め、殆ど観戦しなくなりました。(TV放映が減ったせいもありますが・・・)

 

ただそんな中でも興味を持っていたのは、イチロー選手の11年連続200安打達成でしたが、残念ながら達成することは出来ませんでした。しかし、10年連続200安打はものすごいことです。本当にご苦労様でした。

 

昨年まで10年連続で200安打、ゴールドグラブ賞獲得、球宴出場と、「イチローなら当たり前」と言うムードになってしまい、ここ数年は偉業を達成しても驚かなくなっていました。

 

最終戦後にイチロー選手が、「ようやく200(安打)を続けることがなくなったので、少しホッとしている」と話していたと言うことです。本音だと思います。

ものすごいプレッシャーの中で、毎年戦っていたので、精神的にも大変だったと思いますが、そんな素振りを少しも出さず、淡々とプレーして、偉業を達成するのは本当にすごい精神を持った選手だと思います。自分も見習いたいと思います

 

そんなイチロー選手ももう38歳です。今後は好きな野球を、のびのびと悔いを残さないように、プレーしてもらいたいと思います。改めてご苦労様でした。

 

11歳も年の違うイチロー選手から、「よしもっと頑張るぞ」と言う勇気をもらいました。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

片口ニュータウン T様邸。 約1年前 引渡しが行われた お宅です。

T様邸は 地盤補強工事、建物躯体工事、外溝工事 すべて 共栄ホームズのご提案(カッコ良く言えば プロデュースですか)の お宅です。

外溝工事も 当社で手掛けたのですが、「シンボルツリーが弱ってきている」 との連絡があり、急行致しました。

 

          PA020054.JPG

 

伺ったところ 確かに 葉が落ち弱っていました。

もちろん 地盤、基礎、躯体、建物、各設備の 保証があるのと同じで、外溝工事にも保証があります。

と いうわけで 今回 新たな樹木に入替となりました。

トータル的に保証、メンテナンスを させて頂きます。

 

電話

| コメント(0) | トラックバック(0)

一本の電話を 頂きました。

着信表示には ちょうど本日 TV放送があった、砺波市 N様邸 施主様の お名前が。

「もしもし、共栄ホームズ 武田です」

「武田さん TV観ましたよ 良かったですよ」

「お恥ずかしい でも ありがとうございます。 ところで 何か御座いましたか?」

「えっ!? それだけです (笑)」

 

嬉しかったな~。

 

ほかの誰に 何と言われようと、 やはり施主様本人に そう言っていただけると、やはり 家作りを 行う者として これ以上の 喜びはございません。

 

実際 私も 録画した番組を 今 家のリビングで観ています。

たくんの住宅会社さん の こだわりの家が見れて どの家も いい家だなぁ~と これが本当 正直な感想です。

あと 住宅会社さんの出演者の中で 話し方がオドオドして一番 素人っぽく感じたのが 私自身のような気がするのですが、、、。

 

でも 何だかんだ言っても 自分の我が子が どんな素敵な子役モデルさんよりも 一番 可愛いく 輝いてみえるのと同じで、 やはり自分の手がけた「家」というのは特別なものです。

 

こんな気持ちを 施主様と 共有させて頂いている。

その実感を持たせて頂いた 今日の電話。

 

それだけで 僕は 今日の放送の感想を 誹謗中傷 何と言われようと 気にしないで済みそうです。

 

 

 <とやま住まいる百科 2011 チューリップTV放送 リンク先>

http://www.tulip-tv.co.jp/sumai/data/kyoeihomes/kyoeihomes.html

↑ クリック

衣替え

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は昨日までの雨模様も薄曇の穏やかな天気になりましたね。

 

今日は社長をはじめ会社の計らいにより、午前中私の息子の運動会に参加してきました。

私は他のお父さん方と同じようにビデオとデジカメを持って、いつもと違う息子をひたすら追っかけていました。

久しぶりに息子に父親らしいこと、妻にも夫らしいことをした気がします。

息子の元気な違う面が見れて良かったですね。

そして私も父兄競技に参加し、決勝までいってしまい、全員の前で自己紹介をさせられました。

・・・違う意味で、なんだか照れくさかったですね。

 

・・・社長、専務、スタッフの皆さん、私にこんな良い時間を作って頂きありがとうございました。

 

タイトルの「衣替え」とは、違う話になっていますが、今日頂いた良い時間で、自分の気持ちも良い方向に衣替えをしていきます。

 

話は変わりますが、本日チューリップTVの「とやま住まいる百科2011秋編」という番組で当社の新築住宅が放映されました。

見逃された方は、チューリップTVのHPでご覧頂けますので、是非見てください。

・・・そういう私もその時間は見れなかったのですが、妻が録画してくれていますので、帰ってからゆっくり見ようと思います。

また、来週8日(土)の夕方はBBTで当社の再生住宅の放映も予定されていますので、こちらの方も楽しみにしていて下さい。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。