2011年12月アーカイブ

年末の御挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

年も押し迫りただ慌しさの中、年を越そうとしております。

本年も格段の御愛顧を厚くお礼申し上げます。

今年は、

「大変」 

な一年であったように、字のごとく、

「大きく変わる」 

チャンスの年であったように思います。

今一度、前進し 「幸せの家作り」 を原点としながら、お客様と共に家作りを

していきたいと考えております。

皆様には実りある新年を迎えられますようお祈り申しあげます。

 

 

社長1.JPG

代表取締役社長   武田 安弘

 

 

今年は東日本大震災等災害の多い一年であったと同時に、私達の忘れかけていた家族の大切さや人に対する思いやり人と人との結び付きなど、人としていきる為の大事なことを教えてくれた一年でもありました。

世相を表す今年の漢字一字は「絆」が選ばれたこともその一つでしょう、当社は起社以来この「絆」と言う言葉を家創りの根本と考えてきました。

家は家族に集う所 幸せな気分を味わう所 すなわち家族の幸せや思い出を生み出す場所としてお客様との「絆」を深める事の大切さを実感してまいりました。この実感は当社が他の住宅会社と違い築数十年から百数十年の家を新築にはない新築にも匹敵する住宅として再生を出発点としているからです。

再生を望まれる家族は建物に対する思い入れはもちろんの事、家族の思い出の詰まった家を少しでも残したい 何代にも渡る家の歴史と壊すなんてもったいない と言う思いが先祖との「絆」新しい家族との「絆」を願う心そのものなのです。

近年再生するための技術・匠の技を評価して頂き新築住宅も年々多くなってきました。

この事が今年共栄ホームズ「Neo&Classic」のロゴを掲げさせて頂き鮮新さと伝統を兼ね備えたブランドを目指す出発の一年でありました。

個性・デザイン力も向上させお客様のニーズに答えるべき前進の一年でもありました、もちろん家創りの心を持った会社として社員一丸となって頑張った年でもありました。新しい年に向けて、また何かを生み出す共栄ホームズに御期待下さい

今年一年、皆様に御愛顧頂き、誠に有り難う御座いました。

今井 康夫.JPG

住宅事業部 今井 康夫

家族との時間

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日までの雪模様が一転し、今日は良い天気になり,40cm位積もった雪も一気に融けそうな感じでしたね。

 

今年も今日を含めて後4日間ですが、今日明日からお休みに入る方も多いのではないでしょうか?

年末年始は、家族と過ごす時間も増えたり、親戚の方、友人などと逢う機会も増えたりなど、家づくりをお考えの方には良い時期ですね。

この時期は、人と逢う機会も増えると同時に、他の人の意見を聞く機会も増えますが、やはり家づくりは最終的にはそこに住む家族の意見が重要で、それを当社も含めて各住宅会社がお手伝いさせて頂いています。

当社でも、明日もお客様とお打合せがありますが、年明けも契約を予定しているお客様、年明けに当社で決めて頂けるお客様など、毎週お打合せを予定させて頂いています。

お休み中にじっくりご家族との時間を取って頂き、皆さんの家づくりが良い方向に進む様に願っています。

そして、当社も皆さんの家づくりが良い方向に進むお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお問合せ下さい。

・・・来年も新しい出会いがたくさんあり、本当に楽しみですね。

・・・皆さんも当社との出会いを楽しみに、お問合せ下さい。

 

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

 

 

 

地鎮祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、金泉寺にてS様邸の地鎮祭を行いました。

24、25、26と降り続いた雪を見て「大丈夫かな」と心配していましたが、社員並びに協力業者さんのおかげで40cmぐらい積っていた雪もすぐに除雪でき無事地鎮祭を行えました。

 

 P1320456.JPG     P1320467.JPG

冬休みという事もありS様のお子様も参加され家族全員揃っての地鎮祭を行うことが出来ました、最後に全員揃った記念写真が撮れてよかったです。

 

自分はいつも写真係として参加させてもらっているのですが、いつも写真を撮る時は緊張してしまいます。

「一生に一度の式」の写真係となるとやはりプレッシャーがかかるというか「結婚式」の写真撮影を一人任せられたのと同じ位の緊張感があります。

写真の技術はまだまだですが、これからもこの緊張感を忘れずにこれから建てられるお客様の式の写真をしっかり撮っていきたいと思います。

年内最後の地鎮祭となりましたが、この一年間多くの「一生に一度の式」に参加出来てとてもうれしく思います。

IMGP1821.JPG

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

富山市F様邸新築工事は、着々と進んでいます。キッチンが取り付き、大工工事も来月の中旬には、完了予定です。その後、内装仕上げ工事が始まります。

  P1320476.JPG

 

  P1320479.JPG

     リビング階段の吹抜け部は、とても開放感があります。

 思いがけず大量の雪が降り、外部廻りの仕上げが心配ですが、2月初旬には、建物完成予定で、工事を進めています。完成後、内見会を予定しております。ご期待下さい。

仮設ハウス

| コメント(0) | トラックバック(0)

年明けから 新築工事が始まるY様邸に 仮設ハウスが到着しました。

この仮設ハウスに 大掃除も兼ねながら 荷物の整理をお願いしました。

Y様には あわただしい年末年始になるかと思いますが よろしくお願いいたします。

        P1320419.JPG

 

 

地縄張り

| コメント(0) | トラックバック(0)

大雪注意報がでた通り 雪が降り積もりました。

予定していますS様の地鎮祭のため 今日は除雪をしながら 地縄張りをがんばりました。年内最後の地鎮祭です。 心引き締めて お参りしたいと思います。

       P1320407.JPG

読む力

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年のブログ当番は今日で終わりですか・・・  ん? 1,2,3・・     このままいくともう一回まわるのでは?  あ~ 吉田さんが二日かかる計算ですね。  さすがは浦野部長 先読みですね。

 仕事を進めていく上でも、 お客様が今 何を求めておられるか、またはどんな不安があるのか や、現場の進捗状況を正確に把握し、その先、またその先までを考えて職人さんや材料などを段取りする 等。   読む力が大切な能力ですね。

 自分にはなかなか難しいことなので、よく考えてから行動することで補っていこうと考えています。

 来年にむけカウントダウンも始まっていますが、まだまだ、気持ちをきらさず頑張りたいです。

 

 とはいえ、本当にブログ当番は今日で今年最後になるかもしれませんので、 ご挨拶・・

 

 今年 お世話になったお客様、このブログをみてくださっている皆様、 業者さん、職人さん また共栄ホームズスタッフの皆様、専務、社長  本当にありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

今年もあと一週間

| コメント(0) | トラックバック(0)

日頃私が使用している、ウィークダイアリーの各ページの下には、年間53週の内の現在の週と残りの週が記載されています。例えば今週は、52-1週という風に、記載されています。その記載が来週いよいよ、53-0週になります。早いもので、今年もあと一週間です。

 

今年も色々な出来事又、沢山の方との出会いがありました。住宅の再生・新築・リフォームをさせて頂いたお客様、内見会・イベントにお越し頂いたお客様等、本当に素晴らしい、貴重な出会いをさせて頂き、有難うございました。 

日頃、「絆」「一期一会」を頭に浮かべ、皆様に喜んでいただく事を、第一に考え対応させて頂いていますが、振り返ってみると、足りない点が多々あるように思えます。

 

あと一週間で大した成果は上がりませんが、来年に向けて少しでもステップUPできるように、気を引き締め、残りわずかな平成23年を充実させたいと思います。

 

私が書くスタッフブログは年内、今回のブログが最後で、次回のブログは来年になる予定です。そこで、少し早いと思いますが、今年一年本当にありがとうございました。来年は今年以上に、皆様のご期待に添えるように頑張ります。宜しくお願いします。

皆様、良いお年をお迎えください。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

 

振り返る時期

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から来週月曜日くらいまで、雪模様の天気ですね。

週末はクリスマスで、週が明けると一気に年末に向かっていきます。

 

今月師走に入って慌しさを感じながらも、年末まで約一週間になり、更に慌しさを感じています。

また、一年の中で、何度か今の自分自身を振り返る時期がありますが、その中で年末年始は特にその時期に当てはまるのでないでしょうか?

皆さんも今年一年を振り返って反省したり、来年はどのようにしていくかなど、いろいろ考えているのではないでしょうか?

・・・今年より来年は更に自分自身を磨き上げて、成長するようにと。

 

私自身も最近は時期的なこともありますが、特に考え込んでしまいます。

しかし、年末年始は新年に向けて気持ちを改める良い時期ですが、本当は一日一日半歩でも前に進めるようにしていかないといけないですね。

そして、その成長は自分自身の評価もありますが、それは自己満足に過ぎず、一番は周りの方の評価であり、本当の評価だと思っています。

 

私も含めて皆さんも慌しい時期ですが、来年に向けての考える時間を取っていきたいですね。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

 

 

名作チェア

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日行ったお店にて発見しついつい買ってしまいました。

 

miniatur-chair1[1].jpg

 

有名デザイナーの名作チェア……………の模型です。

とても細かく作り込んであってとても気に入っています。

 

専門学校の時、教室の隣に家具学科があり一脚だけ実物の椅子が置いてあり皆で面白がって座っていると、先生から椅子の値段を言われ慌てて立ち上がったことを思い出しました。

聞くところによると〇〇万円するような代物だったそうなので、それ以来その椅子の前を通るたびに憧れの目で見ていました。

とても自分には手が届かないような物ばかりですが、将来自分が家を持つ時に一脚あればいいな~と想い、またこんな椅子が似合うような家に住めればいいな~と思いました。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田洋祐

 平成24年1月2日、チューリップTVにて報道スペシャル番組「ニュース6 2012年新春スペシャル」(16:54~18:08)【今そこにある危機、私たちが出来ること】という番組の住宅耐震補強の部で県庁より紹介され、当社が出演させていただくこととなり、当社の工事現場が取り上げられました。時間は5~10分程度の尺ですが是非ご覧いただければ幸いです。

以下は撮影風景です。担当の金剛寺さんの顔は少々カタイ様ですが、大変上手に説明してこられました。

P1320358.JPG

今の新築住宅に関しては、最初から耐震のために構造計算をされた上で、工事をし、完成されています。 また、県内の全ての住宅会社さんは耐震について、おろそかにせずに確実に対応しておられますので、一般のお客様にはご安心して頂ければと思います。しかしながら、築40~50年から100年近く経つお宅は現状の構造計算では対応しておらず、今までは県内でも耐震補強についてあまり関心がない方が多かったと思いますが、今後のことを考えると、耐震補強は必要な工事となってきます。

当社の再生住宅の場合は、既存の間取りをそのまま補強するのではなく、お客様が今まで以上に生活し易くするため、可能な範囲で間取りを変えます。そのため、耐震補強の補助金を受ける際は、工事着工前に申請をし、工事を進めていくため、工事途中で更に住み易い間取りに変更した場合に、申請内容に当てはまらなくなる場合も多くありますので、お客様と相談をしながら進めさせて頂いております。 当社を含めほぼ全ての建築業者は、今や耐震補強は当然の工事内容となっています。

また、お忙しい中ご協力いただいたM様 ありがとうございました。

P1320353.JPG

大工さんも緊張気味?  おつかれさまでした。

 

エコとは

| コメント(0) | トラックバック(0)

バタバタとあわただしい毎日ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

あっという間に過ぎてしまい、今年も残りわずかになりました。

 

振り返ってみると、やり残したことが幾つかあります。自分の甘さが原因です。あと少しですが、頑張って目標に近づけようと思います。皆様ももしやり残しがあるようでしたら、後もう少し頑張って達成して下さい。

 

皆様はエコと聞くと何を思われますか?エコロジー、エコカー、エコマーク、エコバック・・・等沢山ありますが、私が思うエコとは、地球温暖化防止の取り組みで、第一目的は大気環境保全と認識しています。大きく言えば、CO2の削減です。しかし、ある専門家は「CO2削減だけに目を奪われるのは間違いで、温暖化以外にも地球環境が悪化しているのは事実である」と言っていました。エコとはすごく奥の深い取り組みです。

 

最近よく、エコという言葉を見たり聞いたりしますが、何にでもエコが付けてあるように思えます。エコとうたえば正しいみたいな風潮があるのでは・・・。

 

今日の朝礼時に、社長が言われた「エコとは、何もお金をかけて実施するだけではなく、大事なことは、一人一人が節約すると言う思いを持ち、それを実行することだ」という言葉を聞いて、本当にその通りだと思いました。

冷蔵庫が、エコ商品で最新型でも、賞味期限切れで捨ててしまっては、何をしているのかわかりません。

 

大きい成果をすぐに求めるのではなく、こつこつと毎日の積み重ねが大事だと思います。

「節約しよう」という思いを持ち続けようと、改めて思いました。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

庄川町 F様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

 年の瀬も迫り雪化粧の準備の進む景色の中 完成に向け着々と工事は進んでいます。 年内には1階2階の床の下地、外壁周りの断熱材充填までを完了したいと思っております。大工さんも4~5人体制で頑張っていただいております。

 グラスウール断熱材 数ある断熱材の中でもコストパフォーマンスはトップレベル、断熱効果も施工さえしっかりすればかなりの高性能な16キロ品です。

仕上がってしまうと解りにくくなるので今のうちに古材と新材のコラボレーションをもう一枚。

IMGP5680.JPG

年明けには外壁が仕上がった姿をアップしたいです。雪の中に建つF様邸 楽しみです。

反省

| コメント(0) | トラックバック(0)

 はや一年の締めくくりのつきを迎え、皆様には諸事ご多忙のことと存じます。  自分たちも今年お世話になった方々に当社のカレンダーなどをお配りさせていただいています。 会うお客様の中には自分にとっては初対面の方もいらっしゃいますが、皆様あたたかく迎えて下さって本当に感謝しています。

 そんなある日のこと メンテでお伺いするお客様のご近所や道中のお客様にカレンダーをお届けするのに、寒さから車のエンジンを切らずにお届けしていました。 そして、会社に帰っていろいろ報告などをしていたらそのことをかなり厳しく指摘されお叱りを受けました。

 最初は「え~、結構大変な他の仕事も頑張ってきたのに、こんなことでしかられるなんて・・・」と思い暗い気持ちになっていたのですが

 その姿を見て、自分にもわかるように社長が説明して下さいました。  普段から【壊すなんてもったいない】をスローガンに本当のエコ住宅に取り組んでいるのに「少しくらい」や「こんなことくらい」などという気持ちが許せないのだ  と

PC180001.JPG

 確かに言われる通りだと思いました。このブログにも何度となく再生ってなんだろう もったいない=エコロジー などという言葉をさも理解しているように書いてきた自分をはずかしく思います。

 今まで書いた自分のブログを削除してしまいたい気持ちですが、あえて恥をさらして反省し、もう一度初心にかえって勉強しなおします。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

持ち続けたいこと

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪が積もりましたね・・・どちらかと言えば、夏よりは冬の方が好きな私ですが、やはり寒いですね。

 

先日、妻の誕生日で仕事の帰りにケーキを買っていきました。

妻も喜んではいましたが、一番喜んでいたのは息子です・・・どうして、今日ケーキを買ってきたのかわからず、ただただケーキを美味しそうに食べていました。

いつも妻には感謝の気持ちはあるのですが、誕生日などのイベントの時は改めて気持ちを表したいですね。

 

日頃の生活でも、人に感謝する機会はたくさんあると思います。

・・・家族、親兄弟、会社の人などたくさんの方々には当然感謝しなくてはいけません。

他にも人生の中で、大きな転機がおとずれた時には、そこには感謝しなくてはいけない誰かがいます。

・・・自分自身を変えてくれた人、助けてくれた人などがいます。

また、仕事をしていると、お客様をはじめ、いろいろな方と出会いますが、その出会いに感謝したいですね。

誰かに出会ったことで、その人は出会った人から何かしらの影響を受け、その出会いがその人の財産になります。

そのような出会いは毎日とは言わずとも、日頃から気づかない内にあることで、いつも感謝の気持ちを持ち続けたいですね。

 

・・・しかし、忘れがちな身近な人への感謝は私自身持ち続けたいですし、皆さんも持ち続けてくださいね。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

 

 

氷見市のM様邸の工事は窓取付を完了し、補強工事もほぼ完了してきました。

補強工事は必要箇所に筋交を取付たり、筋交取付後、合板を取付たりしています。

当然、金物での補強も行います。

 

P1320331.JPG

写真は補強を行った箇所で、合板の裏には、筋交が取付られています。

補強工事は先に行いますので、部分的に断熱材、電気配線などを行いながら進めていますので、通常の工事とは少し順序が変わってきます。

DSC03866.JPG

上記、写真は合板を取付する前の写真です。

 

工事は今後、間仕切り壁造作、天井下地造作、フローリング貼り工事などに移っていきます。

お風呂

| コメント(0) | トラックバック(0)

この間見に行った映画にてこの本の映画予告をしていたのでついつい買ってしまいました。

 

110424_01[2].jpg

 

「テルマエ ロマエ」という作品で古代ローマ時代の浴場設計技師の主人公が現代の日本にタイムスリップして日本のお風呂文化にカルチャーショックを受け、主人公の現代のお風呂文化をまのあたりにし大真面目なリアクションが笑えるといった作品です。

「浴場設計技師」と言うフレーズに興味が魅かれ買ってみました。漫画というだけでふざけた内容なのかと思われると思いますがローマ時代のお風呂文化や日本でのお風呂文化などの詳しい説明も書かれていてとても笑えて勉強になる作品だと思います。

映画化ということなので是非見に行きたいなと思っています。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

 

誕生日

| コメント(2) | トラックバック(0)

今日は 私事ですが、娘の2歳の 誕生日です。

早産ながらも、特に大きな 病気も無く 無事に 2歳になった事を 感謝致します。

1歳の 誕生日には、特に何も買ってあげなかったので、 今回は 奮発してあげようと 思っていました。

 

 

 

    P1320326.JPG

 

                    「ジャーーーン!!」

 

トイザラス(高岡イオン店)で 広告セール対象品 15999円でした。

 

ただ 後悔したのが、寸法も計らず 購入した事。 もちろん 大きすぎて リビングには 置けず、、、、。 結局は キッチンダイニングの ダイニングテーブルを片付けて 配置しました。

トイザラスで セール品に、舞い上がった夫婦が 勢いで買ったものですから、、、、

皆様も 購入前には 自分の自宅の 寸法を計ってから 購入をおススメします。

当たり前か、、、。 まぁ薄々気付いてましたけどね、、、

 

IMG_6021.JPG

 

 スイマセン、、、、、

寝顔

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の晩の 話になるのですが、 うちの娘の ゆずが ヒドい夜泣きでした。 もう奥さんでも 手がつけられないくらいの 暴れ様で。 

最初 何か病気にでもかかったのかと思うくらいでした。

私も 小さい頃 経験がありましたが、 悪夢でも見たのかもしれません。

 

夜中の1時過ぎから 泣き始めて、早 1時間、、 草木も眠る もう夜中の2時過ぎ。 いけない感情なのかもしれませんが、だんだん だんだん腹が立ってきて、 こ、、 こっちが叫びたいくらいでした。

そして 奥さんはお手上げ状態だったので、私一人 ゆずを抱っこサックに包み、「あ¨ーーっ!」と言うような気持ちで 真夜中の ドライブへ出かけました。昔から 赤ちゃんは 車に乗ると眠るという 都市伝説があるので。 無事寝かせつけられるかは、 もう神のみぞ知るでした。

夜中の2時過ぎの さすがは 田舎の代名詞「富山県」、 車なんて ほとんど走っていません。 そのままスイスイと八尾町方面へ。 速星校下から宮野校下(八尾と婦中の境)へ さしかかった頃 ようやく泣きやみ

八尾町に入る頃、ふと 抱っこサックにくるまれた娘を 見ると、スヤスヤ眠る 寝顔が。 これを見るまで 腹が立ってしょうがなかったのですが、この 涙でまつ毛を濡らしたまま寝ている寝顔をみると 今までの すべてを 無条件で許してしまう 自分がいるのでした。

 

そして 夜中3時 近く 家路へ着き 川の字になって 3人で眠りました。

お陰で 今日は 3時間ほどしか 睡眠時間がとれませんでした、、、

 

家族にとって 配偶者、 また 子供はかかせない者、

家作りにおいて 家族は 欠かせない者、

また 家族にとって 帰る場所「家」は 欠かせない場所だと 思います。

 

そして 今日も 帰る場所が ある、 ありがたいことです。

 

       img_201609_45091365_0[2].jpg

 

私は 個人的に 家で起こった何気ない家族の出来ごとなどを 聞くのが 結構 好きです。 なんか 「幸せのカタチ」 を 少し聞かせてもらったような 感覚が 自分の中に感じられるからかもしれません。

 

 

 先日再生住宅をお考え中のお客様に、工事中の再生住宅をご覧いただきました。 補強の方法や新築と違うところ、または同じところ等の説明を実際の建物を見ていただきながら聞いていただきました。 お客さまからもいろいろな質問をしていただき お客様はどんなところに疑問や不安を持っておられるかなど 勉強させていただきました。

IMGP1666.JPG

 そんな中、今回に限らずよく耳にするお話が「このお宅はたいへん大きいし立派な材木が使われているけど、うちは…」 とおっしゃることがしばしば・・・  ご謙遜もしていらっしゃるのでしょうが 本当にそのような心配もされているのも実際かと思います。

 もちろん地松や欅など価値のある材であればこの上ないことでしょう。 しかし、再生住宅ってそれだけででしょうか。

 お客様ご家族の思い出の詰まった家、また建てられた先代の方々の想いを大切に受け継ぎ、現代の生活スタイルに合わせたカタチで引き継いでいっていただきたい。壊すなんてもったいない。という想いが先ずありきなのではないでしょうか。

 

 ルーツに感謝し、未来に引き継ぐ 

 そんなやさしい心の家づくりが街づくりに 

 そして、人と人との絆づくりにつながればいいなぁ

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

 

 

笹の花

| コメント(0) | トラックバック(0)

笹には 花が咲く事が あるそうです。

笹というと 七夕などで飾りに 使われるイメージなので、花といわれると 違和感があります。

咲くといっても 30年~60年に 一度だけ。 だから 私も 実際 見た事はありません。 咲くきっかけなどは 原因不明、なにかしらの 笹の栄養不足などが関係あるのではないかと 推測されているくらいだそうです。

笹が 花をつけると 必ず すべて枯れてしまうそうです。

この事から、昔から 笹に花つくと 厄が起こるなどと 恐れられたそうです。

 

             sasa_hana2[1].jpg

 

会社に関していうと、 パッと 花がさいて その後 枯れてしまう 訳にはいきません。 

 ごく最近 建築業界では、 このように まるで 「笹の花」 のような 会社がたくさん目立ちます。  笹の花が散る時 土壌に落ちた花からは また新たな 笹が芽生えるそうです。  

 

かといって、笹の花が 桜の様に 咲き乱れるような 世界は 正常ではないし、

大きく育った笹 だろうが、小さな笹だろうが 花がつく様な時代です、

これを 肝に命じ 日々 努力しなければ いけないと思いました。

 

 

最近、復興支援・住宅エコポイントが復活しましたが、更にお得な情報として、新築又は近々リフォームや住宅取得を考えておられる方にご案内いたします。

 

国の政策として、太陽光発電パネルを設置した住宅などの、「認定省エネ住宅」(仮称)の購入者を対象にした、住宅ローン減税が創設されます。内容は、2012年中に入居した人は最大400万円の税額控除を受けられ、一般住宅よりも税制優遇されます。

又、省エネや耐震性が高い住宅を購入する人が、親戚や祖父母から資金援助を受けやすくするために、基礎控除に上乗せできる贈与税の非課税枠が拡大されます。

 

富山県では「優良な住宅へのリフォーム」「子育て世帯の住宅取得・リフォーム」を期間限定で、固定・低利な融資で応援しています。

※県と取扱い金融機関が協調して実施する、固定・低利の融資制度です。県からの直接融資ではなく、金融機関からの借り入れとなります。御注意下さい。

子育て世帯向けの融資の場合、融資額は500万円以内、利率1.7%(固定金利)償還期間は15年以内、一般世帯向けの融資の場合は、融資額は500万円以内、利率2.2%(固定金利)償還期間は15年以内です。但し、耐震改修をした場合は利率が1.7%(固定金利)になります。

申込受付期間は平成23年5月9日(月)から平成24年2月29日(水)までとなっています。詳しくは富山県のウエブサイトで検索してください。

 

国や県が、皆様のお役に立つような情報を発信しているように、当社も常に皆様のことを考え、より良い情報を発信しようと日々頑張っています。これからも、少しでも皆様のお役に立てるように、頑張っていきます。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

ご挨拶

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、富山でも初雪が降りましたが、今日は晴れの気持ちの良い天気になりましたね。

 

今日は当社の方で、数組のお客様との打合せがありました。

そして、明日も数組のお客様との打合せを予定しています。

お客様との打合せは、平日に行われる場合もありますが、ほとんどは週末に行われます。

また、打合せの場所は、当社であったり、お客様のご自宅であったりしますが、週末は毎週ほぼ打合せで予定が埋っています。

当社で打合せの際は、社員全員でお出迎えし、打合せが終わると全員でお見送りしています。

初めて来社されるお客様は少しびっくりされるかもしれませんが、ご縁があって当社に来て頂いた方には、心を込めてのご挨拶です。

当社スタッフも全員、お客様ご夫婦の顔、お子さんの顔なども分かりますし、何度も当社に足を運んで頂いているお客様も、スタッフ全員の顔を覚えているのではないでしょうか?・・・お客様のお子さんの方がスタッフの顔を覚えているかもしれませんね。

 

明日もお客様との打合せを予定しています。

スタッフ全員、心よりお待ちしています。

そして、新しいご縁もお待ちしています。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

 

模型

| コメント(0) | トラックバック(0)

モデルハウスの模型が 完成しました。

社員の吉田くんが ほぼ1日で完成させました。 なかなかのスピード技です。

 

        PC100004.JPG

 

建物左面の 大型FIX窓からは グルグル螺旋階段が見えます。

2階に見える 格子内は 空中テラスに なっております。

 

        PC100002.JPG

 

外壁は 一部無垢材を使用し、オール塗り壁を 予定しております。

 

いやぁ~ 完成が 楽しみです!

 

 

 今日は県内各地で雪が降りましたね。 

IMGP1609.JPG

 瓦工事終了を待っていてくれたように雪化粧のF様邸です。既存の低く大きめの屋根に和瓦もこの風景にはマッチしていましたが、二階部分を上げて高さも十分になった姿に平板瓦のせシャープになった姿もなかなか合っていると思います。

IMGP1610.JPG

 さて、中の工事ですが今は大工さんが床組みの最中でした。基礎工事で防湿コンクリートを打ったうえ、床の下地に断熱材を敷きつめています。現代の高気密高断熱住宅として生まれ変わる再生住宅 新築と何ら変わりない工程ですが大切な工事です。

IMGP1611.JPG

 築年数八十年以上の古材と新しい材のコラボレーション 再生住宅ならではのショットをもう一枚。 一階広間になるところから見上げているのですが、ここは吹抜けになります。 仕上った姿を早く見たいです。

IMGP1628.JPG

続報にご期待下さい

 

 

    外壁、軒裏関係の工事が終わり、昨日足場を解体しました。

   PC090002.JPG

やはり足場がなくなるとすっきりします。これかtら、基礎の立上り部にモルタルを塗り、きれいに化粧する工事や、玄関・ポーチのタイル工事等、外部周りの仕上げ工事が始まります。

内部は、昨日階段がかかりました。階段がかかると家自体がとても締まって見えます。

                                               PC090009.JPG

 

おぉ 初雪や

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日朝 起きると 携帯に着信があり、朝っぱらから 何かなぁ~ と確認してみると 内容は 友人達が facebook内で 「雪が降った」 という内容が けっこう書き込みがしてありました。

「えっ!」と思い 携帯電話を片手に 窓に向かうと うっすら 車が雪化粧。 

自宅の トップライト(天窓)にも 雪が積もり 雪のカーテンができていました。

 

富山県民なら 毎年 嫌というほど見ている「雪」ですが、何故かいつも初雪には 心踊らされるのが 不思議でなりません。

 

午前中には 溶けてしまう 儚い初雪だとは 思いますが。

 

この時期になると 活躍するのが 「カーポート」です。 朝の雪下ろしをしなくて済むし、屋根があるだけですが 冬場フロントガラスが凍るという事が 極端に減ります。

ちなみに 北陸 富山県で カーポートを建てる際には、 積雪150cm対応品じゃないと 法律違反になります。 しかし 現状をみると 安価な 100cm対応の カーポートが そこらかしこに見られます。

昔というか ごく最近まで 見て見ぬフリが あったということでしょうね。

ちなみに 積雪100cm対応のカーポートを工事している所を 見つけられると、解体を命じられます。 当たり前ですが、カーポートを建てるには 建築確認申請が 必要です。 カーポートをご検討の方は、建物を建てる際には 建蔽率 容積率を 考慮しなければ、一生青空駐車という 事態も避けられません。 カーポートは、ただ 敷地が空いているからといって 建てられるモノではないのです。

 

でも 個人的に 思うのですが、富山と言えども 最近は雪の積雪量も少なくなってきているように 思えるので、カーポートの規制も 少し緩和にならないでしょうかね? 100cm対応品 と 150cm対応品 って値段的に けっこう違うので、、、、お財布が痛い。

 

 

    ykk-gport_ba01[1].jpg

 

 

 

 

現在計画中のモデルハウスの模型完成しました。

平面、立面だけだった物が立体なると、「ここをこうしたほうが…」「この部屋の明るさはどれくらいか…」など図面だけでは解りづらかったことがわかってきたりととても重宝します。

 

P1320317.JPG

 

今回の模型は箱型だったので簡単だろうと思っていましたが以外といりくんだ形になっていて大変でしたが何とか形になりました。

模型作りが大変だった分、内部がとても面白い間取りになっていますので実際の建物の完成を是非楽しみにしていて下さい。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

今、モデルハウス計画が着々と進んでいます。

そんな中、モデルハウスの建築予定地が 婦中の田島分譲地内(地盤調査したら改良不要地でした!ラッキー!)ですので、土地購入を検討の お客様から この土地に関しての問合せが入ったりしております。 人気があるというか、 なかなか 落ち着かない土地では あります。

 

ところで、モデルハウスのお風呂の作り方なんですが、今一般的には ユニットバスが主流です。 今回 共栄ホームズ 田島モデルハウスでは 単独浴槽を採用しようと思っております。 浴槽部分の 基礎を下げて、地盤(GL面)に埋め込む形での 配置を考えております。

は? って 感じかとは思われますが。

コンセプトは お風呂、サンルーム、脱衣室を ワンルームのように感じる 完全プライベートの浴室空間を意識しております。

 

 img_526943_65089883_0[2].jpg

 

 イメージ的近い形は こんな感じを 想像して頂ければ いいかと思います。

 

今回の モデルハウスの コンセプトは 「 ECOで お洒落な家 」 です。

簡単なコンセプトですが、 これがなかなか 難しい と   思います。

 

電気自動車などとのコラボも予定。

こうご期待下さい!!!!

 

徐々に冬の足音が聞こえてきました。皆様いかがお過ごしでしょうか。 さて、ただ今共栄ホームズでは冬のリフォームキャンペーンを開催させていただいております。リフォームをお考え中のお客様に朗報です。

 

 私たちは民家再生工事をする際、お客様との打合せ段階で現地調査をしております。 床下や天井裏に入らせていただき出来るだけ正確に既存の建物を図面化するのです。 そうして、どのように再生できるのかを検討し、プラン図を作成するのですが  この過程でよく問題になるのが何度も増改築を繰り返した家です。もちろん適正な施工をしてあることが大半ですが、稀にそうではない物件もあります。 このような時は再生計画も難しくなることもあります。

 

 当社がお客様の家を工事させて頂くときは当然、今だけでなく10年先 20年先のご家族様のライフスタイルも予測しながらプランを考えていますが、リフォーム工事においてはそこまでは考えていない業者様もおられるようです。

 

 当社の提案「Neo&Classic」には 「Neo」新築から 「Classic」再生へ と時代を超え世代を超え受け継がれていく建物を という想いを表しているのです。そしてその間「&」には、メンテナンス又はリフォームを含み、全てのお客様との末長い絆を表しているのです。

 

 リフォームをお考え中のお客様、当社のプランを是非一度お聞きください。 必ず納得のプランを提案させていただけると自負しております。

 是非お気軽にご相談下さい。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

こたつ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今晩は 奥さん と ゆずが 実家に帰っていますので、家に居ません。(別に夫婦喧嘩した訳じゃ ありませんよ、、、) 

さて そんな中 家に帰って感じた事は、残念ながら 奥さんと 子供がいないので寂しい という事じゃなく、、、。 非情ながら 部屋が 寒いなぁ~という事でした。

なんか ふと 一人暮らしだった時、冬 仕事が終わって 寒い部屋に 一人帰っていた 思い出が 脳裏によぎりました。

 

さて いつもは 私が帰宅する時には 奥さん と 子供が家に居て エアコンで 部屋が温まっているのです。

さて どうしょうか? 寒いのは嫌だなぁ かと いってエアコンでは 温まるのに時間がかかり過ぎるし、、、。 灯油ストーブなんか 使うと 新築だろうと高性能サッシだろうと 即 結露するし、、、。  蓄熱式暖房機は 光熱費削減から 1月に入いるまで我慢!と 家族会議で決まっているし、、、。

最後に 思いついたのが こたつ でした。

結露しないし、熱の立ちあがりも早いし、温ったかいし。

早速 こたつを用意しました。

今晩は 一人で こたつ で 御飯だ。

温ったかいような 寒いような、、、。

 

       5b43cc6c4df02d5cf69b5b97e8c2de89.jpg[1].jpg

10大ニュース

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の新聞に、「あなたが選ぶ2011年県内10大ニュース」の記事が載っていました。

印象に残った出来事は、2月に起きたNZ地震と4月に起きた「焼肉酒家えびす」の集団食中毒、3月に「ほしのふるまち」、11月に「RAILWAYS」と、富山県を舞台にした映画が2本上映されたことです。

 

NZ地震では、富山市外国語専門学校の学生ら県人13人が亡くなられ、「焼肉酒家えびす」の集団食中毒では、11月末で県内の死者4人、患者が175人に上がっています。

特に「焼肉酒家えびす」の集団食中毒は、全国版のニュースでも連日取り上げられ、その後の焼肉業界に多大な影響を与えた出来事でした。

暗い出来事が起きた反面、富山県を舞台にした映画が、短期間に2本も上映されたという出来事は、とても喜ぶべき事かと思われます。

現在上映中の「RAILWAYS」は、当社も協賛している上、とても好評だと聞いております。是非映画館に足を運び観て頂きたいと思います。

 

さて当社の10大ニュースを考えますと、沢山の出来事が思い浮かびます。その中で特に印象に残った出来事といえば、9月に東日本大震災の義援金500万円を、日本赤十字社県支部に預託した事と、共同募金会富山市会に寄付金100万円を贈ったことが挙げられます。

当社は日々、皆様のお役に立ちたいと思っております。その思いから、9月に預託及び寄付をさせて頂きました。今後も善意が少しでも多くの方に届くように、日々精進していきたいと考えております。

 

皆さんそれぞれの、今年の10大ニュースがあったかと思いますが、今年も残り1か月弱、素晴らしい日々を送っていただきたいと思います。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

 現在工事中の再生住宅6物件中最大規模の住宅です。 当社の技術力を紹介するのにふさわしい物件です。

IMGP5376.JPG

 

家族写真

| コメント(0) | トラックバック(0)

大盛況だった住まいるフェアでの 家族写真が出来上がってきました。

        IMG_1356.JPG    IMG_1317.JPG                   IMG_1434.JPG   IMG_1463.JPG

 一部をご紹介します

 来年の辰年にちなんだ衣装のご家族ありと 写真を見ると 撮影時のにぎやかしさを想いだします。

 寝起きのためか なかなか笑顔が出ず 笑顔待ちの赤ちゃん

 夫婦の写真は何年ぶりだろうかといわれる熟年ご夫婦  

 仲良し独身女性グループなど 

ご参加いただいた21組(総勢68名)の方ありがとうございました。順次 写真をお届けしています。

今回 会場では 当社が手掛けた家の模型も展示しましたが その中にある皆さんの笑顔を大切にしていきたいと 改めて強く思いました。

                             武田 純子

 

 

庄川町F様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

 11月初めに着工させていただいたF様邸

 小屋裏収納として使われていた部分の屋根を居住スペースに変えるため屋根を上げる工事が先日完了しました。 家の形自体が比較的大きく変わる工事のため、同じアングルからの写真をまとめてみました。

IMGP0509.JPG

既存

大きな屋根ですが2階を造るには少し低かったので

IMGP5253.JPG

解体途中

P1320279.JPG

12月1日現在

新しく構造材を入れ高さも十分に取れる二階部分を組みました。 

来週には外回りの形は完成予定です。

定期講習

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、建築士の定期講習を受講してきました。

私の場合は、定期講習の受講期限が平成24年3月までになっており、期限ギリギリになってしまいましたが、今回の受講となりました。

定期講習は今後3年ごとに受講が必要になりますので、次回は約3年後になります。

講習内容は、建築基準法、建築士法の改正の話、耐震、環境の話、そして建築業界全般における今後の動向などの話で、当日配布されたテキスト約200ページ分(全ページではありませんが・・・)の講義でした。

当日は、朝9時頃から夕方6時頃まで一日缶詰め状態で、少し疲れました。

また、その昔建築士を取得しようと勉強していた頃を思い出しましたね。

 

学ぶということは、いつまでも行っていかなくてはならないことです。

建築全般のこと、住宅のこと、そして生活のことなど、新しい情報、周りの人の経験などを常に吸収し、お客様に提供していかなければいけません。

しかし、今の時代は情報がすぐに手にはいり、お客様の方が先に知っていることもあります。

逆にお客様から教えて頂くこともあります。

それは、新しい情報よりも、生活に対する人それぞれの考え方、そのお客様の仕事上、別の業界の話などが多いかもしれませんね。

その他、日常会話の中でも学ぶことはありますので、学ぶ意識は常に持ち続けていきたいですね。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

 

興味

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近は うちの子供も もう2歳です。 だんだんと 「コレ アレ」と 興味があるなどと 自ら示すようになってきました。

最近 紅葉が綺麗だからなのか、 ゆずも 「葉っぱ 葉っぱ」と 言います。

できるだけ 子供の興味を示すことには 何かの形で、親として与えてあげたく思います。葉っぱに興味があるなら 紅葉が綺麗な この時期に 見せてあげようとか考え、フラフラと足を運んで行ったりしました。(私らの目の保養にも なりますし、、、)

 

       IMG_6006.JPG

 

経済的には すべてとは無理ですが、なるべく 興味を示すモノに触れさせてあげたい 与えてあげたい そう思います。

「何でも買い与えると 甘えた子に育つよ!」 とは 昔から よく聞きます。 あまりにも極端に何でもかんでも買い与えたりすると そうと言えるかもしれませんが、 僕はこういった教育は 「物が無い」時代の古(いにしえ)の教育だと思っています。

今の時代 情報やモノに溢れ、それに惑わされずに生きていくのは 価値観の定まっていない子供にとっては 拷問に等しいと思います。大人の私たちでさえ 厳しいのですから。TVでは 毎日 毎日CMがバンバン流れるし ネットの世界は膨大な 誘惑の倉庫です。 

あまりにも 子供の事を 抑制すると、周りの友達と価値観を共有できないと 仲間外れにされたりすりかもしれません。

ほどほどがいいですね、 そのほどほどが難しいのですが、、、、。

大人の世界 子供の世界 同じ高さの目線で見るのは なかなか難しいのかも と 思ったりもします。

 

 

氷見市で工事中のM様邸は、現在大工さんが補強工事、床工事、を行ないながら、増築部分も形にして窓の取付を開始しました。

IMGP1520.JPG

手前の方は既存の部分で、奥の方は増築部分です。

奥の方には窓枠が入っています。

外部はシートに被われていますが、この後すべての窓枠を取付、窓障子も取付するとこの窓の向こうには、中庭が見えてくる予定です。

P1320233.JPG

ここは2階のご主人の部屋になります。

左側の壁は枠の内がある部分で、奥面はお隣との境の壁になります。

 

今後も構造躯体の補強をしながら、外部を中心に工事は進んでいきます。

次回は補強工事、窓取付が終わった様子をお見せしたいと思います。

 

 

 

 

紅白歌合戦

| コメント(0) | トラックバック(0)

年末も押しつまってくると 毎年恒例のNHK紅白歌合戦の出場メンバーが発表されます。

今年は かわいい子役あり 毎年連続出場の方ありの内容ですが その中で目を見張るのが K‐POPスターです。日本で ここまで人気が高いかと圧倒されます。もはや韓流人気は おばさんのみならず 若者の中にも 浸透してきています。

実をいうと この現象は 韓国の国をあげての戦略だそうです。日本のみならず 成長著しいアジアに 売り込みをかけているそうです。

人気スターを売り込むことによって 韓国の文化芸能に人気が出る。 それに付随する雑誌 DVD 電器機器 はたまた車 観光までもが人気がでるであろうという戦略のもと 国をあげて売り込みをかけているそうです。

経済の流れを ソフト面からハード面に考えたすばらしい例だと思います。

日本からの旅行も ソウル人気だそうです。かくいう自分も 『円高だし・・・』なんて考えていたのですが 韓国戦略にはまりそうで 一考中です.

          ガンバレ日本!!    20111201-00000003-mantan-000-0-view[1].jpg

                                   武田 純子

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。