2012年1月アーカイブ

TV放映

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の晴れ間が嘘のように、今日は朝から雪が降りしきっていますね。

毎日毎日、雪すかしばかりで・・・大雪はあと数日の予報なので、雪すかしももうひと頑張りですね。

 

皆さん、昨日の夜7時からBBTさんのテレビを見られましたか?

以前のブログでも何回か紹介しましたが、

「情熱イノベーター~この人が明日を変える~」

という特集番組が放映されました。

番組の中では、いろいろ業種の企業8社が取り上げられ、その中で住宅関係の中で当社が取り上げられました。

今月に入ってからの撮影や編集は、当社社長が現地、TV局まで足を運びました。

何故そこまで・・・と思われる方もいると思いますが、番組を観られる皆さんに家づくりに対する想いをきちんと伝えたかったからです。

短い時間でしたが、テレビを見られた皆さんには伝わったでしょうか?

見逃された方は、富山テレビ事業さんのホームページから観ることができますので、是非一度ご覧下さい。

また、もっと詳しく当社の家づくりに対する想いを聞かれたい方は、お気軽にご連絡、ご来社下さい。

当社社長と想いを同じにするスタッフ一同お待ちしています。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部  金剛寺 真人

耐震診断

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日テレビを見ていると「Mrサンデー」という番組で耐震改修についての特集が入っていました。

建築に関るような番組だと 一様 確認するために見ているのですが昨日はいつも以上に注目して番組をみていました。

なぜか言うと 先日から耐震診断の書類を作成していて その書類を作るのに悪戦苦闘していた所だったのですごくタイムリーな内容にいつも以上に集中して見てしまいました。

なかでも印象に残ったのが 直下型地震を再現する機械で家の模型が崩れていくシーンで 耐震改修のない家は1秒ももたないまま崩れていく姿を見て 改めて今自分のやっていることの重大さを痛感させられました

番組の最後にも「しっかりと対策をして欲しい」とMCの宮根さんにも言ってい勝手ながら「自分にも言われた」と思って今まで以上に頑張らなければと思う出来事でした。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

氷見市 M様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1320738.JPG

 去年十月に氷見市で着工させて頂いたM様邸 町家再生として紹介してから三カ月 現在最終の仕上げ工事に取り掛かり三月上旬完成に向け着々と進めております。 現場調査にうかがわせて頂いた日の事を思い出しました。

 町家というのは日本中どこの街にもあると思います。はじめて来たのになぜか懐かしさを感じました。 本格和風住宅とは少し違う 【和】の中でも人々が集まって住む【街】の中で造られてきた職住兼用住宅 独特の風合いを備えています。

 ここ富山県にも富山市、高岡市、八尾町、氷見市、城端町などにもたくさんありますね。 そんな町家を再生させていただける喜びをかみ締めながら完成まで進めていきます。 京町家の中庭を囲んだスタイルにウッドデッキを使ってNeo&Classicならではの町家再生を実現しています。

 完成内見会も予定しています。 是非ご覧ください。

社長1.JPG

代表取締役社長  武田 安弘

スマートハウス

| コメント(0) | トラックバック(0)

 低炭素社会の実現に向けた取り組みが進む中、注目を集めているのがスマートハウス。

クリーンなエネルギーで快適に過ごすこと、同時に自給自足を目指した次世代型住宅のことですね。 他にもスマートフォンやタブレット型PCといった端末から空調やその他設備をコントロールできたり、電気自動車とコラボレーションして蓄電池としても使用するなど、最新の技術を取り込んで地球環境に配慮した「未来を考える家」といった感じでしょうか。

 

 現在建築中の田島モデルハウスも当社の考えるスマートハウス第一号です。 

電力は自給自足を目指したソーラーパネル、また電気自動車ともコラボ予定です。

 それとは別に今春完成予定のS様邸。 敷地内に菜園を備えスローライフをテーマとしたエコロジーハウスです。 これもひとつ当社の考えるエコスタイルを表した提案住宅です。 最新のエコスタイルとスローライフを目指したエコスタイル。

 このような提案住宅は当社社長が創業当時から掲げてきた「もったいない」というエコな想いが詰まっています。

 

 今春完成内見会で是非皆様にこんな想いを感じていただければと考えています。 詳細は決まり次第新着情報にてアップいたします。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

降雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日毎日雪が降っている為、皆さん朝晩の除雪が大変ではありませんか?

勝手なもので、雪が降らなければ、冬の風物詩である、雪が無いのはさびしいと思い、実際に降って除雪が大変になると、雪はもういらない、スキー場だけ降れば良いと思ってしまいます。

しかし、それとは別に雪を見ると、露天風呂につかりながら、雪見酒なんて最高だとも思います。なかなか実現しませんが・・・。本当に勝手なものです。

 

雪が降ると現場の状況が一変します。内部の仕事をする分には、あまり影響はありませんが、外部の仕事には、多大な影響が出ます。特に基礎工事は困ります。現場の除雪、残土や、砕石に雪が混ざらないように注意する等、本当に大変な思いをします。

現在、モデルハウスの他に、新築物件も1棟、基礎工事途中です。2月末から3月初めにかけて、着工する物件も数棟出て来ます。今後も十分に気をつけて、現場管理をしなくてはなりません。

 

お客様の大切な家の、いちばん要の工事です。天候の他に、温度にも注意いたします。

十分な養生と温度補正等、出来る限りの対策を行い、施工しています。ご安心ください。

 

又、現在風邪が流行っています。皆様、体調管理をしっかり行い、体調を崩さないようにお気を付け下さい。

 浦野 昭.JPG

 住宅事業部 浦野 昭

 

予防

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から雪が降り始め、天気予報のしばらくは雪マークが並んでいますね。

気温も低く、風邪など引かないように体調管理はしっかりしていかないといけません。

体調を悪くすると、仕事上ではお客様、会社スタッフに、プライベートでは家族に迷惑をかけてしまうことになります。

風邪など引かないように予防としては、昔から手洗いをしっかりする、うがいをしっかりする、暖かい服装、食事はしっかりとる・・・それぞれ方法はあると思います。

皆さんもそれぞれ予防の方法を持っていられると思いますが、体調管理はしっかりしていきたいですね。

 

話は変わりますが、この時期は凍結の問題が出てきます。

凍結と言えば、道路が凍結して車の事故、水道、給湯器の凍結などが思い付きます。

水道、給湯器の凍結と言えば、昔から夜寝る時に水を少し出しておくなど方法があります。

今の給湯器は給湯器本体に凍結防止ヒーターがついていますので、給湯器の電源が入っていれば、本体自体はほとんど凍結しません。

また、浴槽との間に循環機能がついていれば、浴槽の循環金具より上に水を残しておくと、気温が低くなると凍結しないように自然に循環させます。

 

人の体は当然ですが、末永くご家族で幸せな生活をするためには、お家も季節や年数によって、それぞれの予防をしていきたいですね。

・・・そして、その予防も当社が皆さんのお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

 

| コメント(0) | トラックバック(0)

テレビ編集

| コメント(0) | トラックバック(0)

新着情報にも書いてありますが1月30日(月)19:00~19:54にBBTさんから放送される「ヒット商品開発の仕掛け人たち」の映像編集に行ってきました。

本来、映像編集となるとテレビ局のプロの方にお願いしてしまうのが普通ですが、社長が「編集までしっかりと立ち合いたい」と言うことなので本日の編集作業に参加することになったのです。

「なんだかこだわりの強そうな社長だな…」と思われる方もいるとは思いますが、それだけ社長が家に対する「想い」が熱いということの裏返しではないでしょうか?

その「熱い想い」の詰まった映像が一人でも多くの方に伝われればと思います。

1月30日の放送を是非楽しみにしていてください。

P1320889.JPG   P1320894.JPGP1320911.JPG     P1320908.JPG 

i phone

| コメント(0) | トラックバック(0)

ブログでなんどか書いていましたがiphoneに機種変しました。

 

P1320842.JPG

 

さっそくいろいろと使ってみましたがいきなりログインの段階からつまづいている状態です、なので「このアプリを使ってみた」みたいな内容の事はまだ書けません。

まだまだ慣れるには時間がかかりますがソフトバンクショップの店員さんのように使いこなしていきたいです。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

みんなのいえ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 休みの日に友人に勧められたDVDを観ました。

 三谷幸喜監督作品「みんなのいえ」という映画なのですが、喜劇とはいえ三谷作品にはいつもメッセージが多く含まれていて楽しく考えさせられます。

 この作品は家づくりを題材に家族の絆や、家族だからこその難しさ、わずらわしさ、またその中にある愛情 を表しているように自分は感じました。

 エンディングでは家づくりを通して家族やその仲間の絆が深まるという話でした。

みんなのいえ.jpg

 

 その日の夕方、口コミサイトのやらせ?不正?に関するニュースをたまたまTVで見ていて思ったのですが。

 ネットを通じてグローバルにつながっていくことも現代社会においては非常に大切なことだと思いますが(ブログの発信もその一つですよね・・・) 現実に自分の目で見る、耳で聞く、話す、 また 時にはぶつかる等 現実社会の中で経験したことの積み重ねを共有することが、人と人の絆を深めていく最高の方法なのでしょうね。

 悲しいことも嬉しいことも 全ての経験が自分の血となり骨となるように素直な心でいきていけたらなぁ・・・ と思います。

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

IMGP5831.JPGIMGP5863.JPGIMGP5865.JPG

 配筋を終えスラブにコンクリートを打設しました。 写真からでは伝わりにくいですがコンクリート打設の日になると監督も職人さん達もいつも以上の緊張感がでてきます。 職人さんの人数、使用する道具及び建設機械の段取り、ミキサー車の配送時間など大きな事柄から小さな事柄まで、それら全てがうまくかみ合って初めてきれいな基礎が出来上がります。

 関わる人間すべてが家づくりが好きなので真剣な緊張感も心地の良い空気です。 スマートにエコロジー そんなこれからのライフスタイルを提案できる家に仕上げたいと考えています。 続報にご期待ください。

火災警報器設置

| コメント(0) | トラックバック(0)

寒い時期になるとよく耳にするニュースといえば、火災のニュースです。

今年に入ってからも、すでに4人の尊い命が、奪われています。住むところが奪われるうえに、命まで無くしてしまう、本当にあってはならない出来事だと思います。

 

2010年に、県内で発生した火災で亡くなられた方の、約5割以上が逃げ遅れによるものです。

逃げ遅れの死亡の要因は、主に深夜時間帯に、火災の発生に気づかず、招いてしまった惨事と考えられています。

 

火災は、予防することにこしたことがありませんが、もし火災になっても、逃げ遅れないように、初期段階の発見により、避難する時間を少しでも多く作らなくてはなりません。

 

対処方法の一つに、火災警報器の設置があります。火災警報器には、煙式と熱式があります。一般的には、煙式が普及しています。

 

火災警報器の設置は、義務付けられていますが、現状は、まだまだ普及していません。新築住宅及びリフォーム等改築された方は、ほぼ設置されていますが、改装等何もされていない方は、今も設置されていないと思われます。 

 

設置しない原因は、「面倒くさい」「どこに言えばよいか解らない」等が考えられますが、大切な命や財産を守る為に、早めに対応された方が良いと思います。

 

火災警報器設置だけの工事だと思われると、面倒くさくなるかと思いますが、この機会に、不便な所、不都合な所の補修工事も併せて考えられると、より良いのではないかと思います。

 

気になることがあれば、何なりと相談してください。お客様の想いを十分汲み取り、出来る限りの提案をさせて頂きます。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

 

 

いろいろなケース

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は少し暖かい日になり、数日前から明日くらいまで天気も良さそうですね。

 

家づくりの中では、いろいろなケースがあります。

・年代問わずの新築住宅、再生住宅

・ご実家に戻られて、ご両親と同居で二世帯の再生住宅、新築住宅

など、他にもいろいろなケースがあります。

このような中で、ケースによっては次のようなことも確認しないといけないこともあります。

一つ目は相続税、贈与税などの税金について、二つ目は名義の件についてです。

税金については、若い年代の方が新しい土地で新築住宅を考える場合にご両親から援助を受けられる方、また二世帯住宅で同居の場合にご主人も含めご両親からも資金を出される方など・・・場合によっては、贈与税、相続税の対象になる場合がありますが、方法によっては対象にならない場合もあります。

また、名義の件についてはご実家を再生住宅として考えられる場合に、ご実家の名義がご両親だけの名義になっている場合に、ご主人の名義をいれないと金融関係の借入が難しくなります。

今回は一例を挙げただけで、他にもいろいろなケースがありますが、家づくりの中では、単に家の事ばかりではなく、税金や名義などのことも考えないといけない場合もあります。

 

当社は、家づくりを考える際に単に家の事ばかりではなく、先に挙げたようなことも踏まえて、お客様の負担を少しでも軽くなるように考えています。

家づくりは、よく聞かれるように完成引渡で終わりではなく、その後のお客様の幸せも考えなければいけません。

今回は税金、名義などの話題でしたが、家づくりを考えている方で、いろいろなことに疑問、不安などがあれば、ご遠慮なく当社にお問い合わせ下さい。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

P1190008.JPG P1190001.JPG

P1190003.JPG moderu rbunbbgu2344221.jpg

 17日 土用前に掘削工事も終わり、本格的に始動いたしました。

 2月4日 立春に向けて上棟予定です。 これに目指しスタッフ一同

 期待に胸を膨らませ進めていきたいと思っております。

 本日当社で田島モデルハウスの地鎮祭を執り行いました。

IMGP1982.JPGIMGP1983.JPGIMGP1984.JPG

moderu 冬1.jpg

 

土用の入りの前に掘削作業もかかりはじめました。 明日18日は土用入りのため作業を一旦中止いたします。

春OPENにむけ、いよいよ【エコでお洒落な家】始動です。

車検

| コメント(0) | トラックバック(0)

年賀状が届くのが落ち着き始めた頃にあんまり願っていないお手紙が届きました。 

「車検のお知らせ」と書いてあり「えーこの間したばかりじゃん?」と内心思ってしまいます。忘れた頃に連絡が届き「もうちょっとお正月は節約すれば…」と後悔してしまいます。

今乗っている車はこれで3回目の車検なのですが、「そろそろ乗り換えれば?」と周りからちらほら言われる位の年式と走行距離になってきました。 そんなことがあってか最近車のCMをが入るとじっと見つめてしまいます。

ハイブリットやクリーンディーゼルやEVや最近車もいろいろな種類が出てきているようですが3回目の車検を通す予定です。

「次の車検の時はどんな車が出てくるのだろう」と乗り換えの期待もしつつも、なかなか出来ない「貯金」も同時にしないとな と思う出来事でした。

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

1月16日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 大寒を間近にした本日、肌を刺すような寒い日でした。 1月30日に放送されるBBTスペシャル(19:00~19:54)に当社が出演します。 タイトルは《ヒット商品開発の仕掛け人たち》(仮)です。 県下各企業8社が挑戦する姿勢、人材、技術力を視聴者に伝えるという内容の番組です。 建築部門においては当社の再生住宅2棟を紹介させていただきます。 

 私は現場を見るとなぜかとても心地いい気分になります。 それは当社の自信と、完成を楽しみにしていらっしゃるお客様の顔がうかび、まるで自分の家に帰ってきたような気持ちになるからだと思います。 是非、皆様にこの放送を見ていただければ、当社を含め各企業の姿勢や想いをお伝えできることと思います。

 そして、この取材に御協力頂いた施主様には本当にありがとうございました。 当社一丸となって頑張ります。

P1320695.JPG P1320708.JPG

P1320718.JPG P1320725.JPG

 最後に、私にとって再生住宅とは 在るものを無駄にせず、使えるものを使って、新築より以上の性能を創りだすことだと考えております。 再生住宅はこれからの未来住宅だと強く思っております。 代々受け継がれてこそ価値があり、ものを大切に受け継いでいく心を宿します。 そんなやさしい心で地球環境を考えていく そのような気持ちが我々に必要とされているのではないでしょうか。

 是非、番組をご覧になってください。

社長1.JPG

代表取締役社長  武田 安弘

 

変化?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 個人的にfacebookを始めてみました。 今のところただのブログのような感じですね。 まだまだ活用方法がわかっていないのですが・・・

 今日、当社の再生住宅、再生技術が富山放送さんの取材をうけました。 その撮影をHPにアップするために写真撮影してきたのですが。  「これなら」と思って個人のfacebookにアップしてみました。

 ここ数年で自分のなかで一番変化したことなのですが・・・

 もともと書くことに苦手意識のあった自分は日記など付けたこともなく、手紙ですら出来れば誰かに代筆してほしいと思うような人間でした。 しかし、会社のブログに参加させてもらってからは、苦手意識が残ってはいるものの書く、または文章を考えることを嫌だと思わなくなりました。

 さらには自分の周りで起こることにもっとよく関心を持つようになり、後で反芻して考えることが増えました。今まで数多くの【教訓】を表面的にだけさわって流してきたのかもしれないなーと反省しています。

 最近思うのは、自分の思いを人に伝える、 人の思いをその人の表現から読み取る ことの難しさです。 コミュニケーションを上手にとるには自分にとっては先ず、【自分】というものをもっとよく把握することが大切なんじゃないだろうかと感じています。 近すぎて見えない自分をもっとよく見つめていきたいです。

goku.gif

 

中村 哲.JPG

住宅事業部  中村 哲

時代の流れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、吉田君がブログに記載したように、最近の携帯電話の進化は、本当に目を見張るものがあります。

ちょっとした情報は、その場で手軽に入手することが出来、間を置かず対応することが出来ます。大変便利になりました。

私自身も、いまだに古い機種の携帯電話を使っています。もうそろそろ交換時期が来ています。今の内に使いこなせるように、勉強しなくてはなりません。

 

しかし、携帯電話について、最近ちょっと気になることがありました。

先日、娘の友人が遊びに来ていて、たまたま一緒に夕食をとることになりました。

妻が食事の用意をしている間、娘とその友人は、それぞれお互いの携帯電話をさわり、ほとんど会話がありません。

娘に注意したところ、「最近の若い子は、別に当たり前のことだから気にしないで」と言われました。会話が無くてもコミュニケーションは図れていると言う事です。

コミュニケーションの図り方が、昔と違ってきているんだなぁと、複雑な気持ちになりました。

※古い考えだと、コミュニケーションを図るには、対話を重ねることが一番良いと思ってしまいます。便利になった分、人と人との繫がりが薄くなったような気がします。・・・考え過ぎですが。

 

色々なことが、日々進歩しています。時代の流れに乗り遅れないように、今まで以上に高い視点を持ち続け、共に進めるように、努力していこうと思います。

浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

一歩一歩

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は良い天気でしたが、今日は晴れ間が出たりしていましたが、みぞれ混じりの雨模様で、移り変わりの激しい天候ですね。

冬の時期なので、天気が良い日の方が珍しいかもしれませんが、昨年の今の時期よりは雪が少ない分良いですね。

 

年が明けて、もう2週間近く経ちますが、皆さんは年末年始の休み気分はもうなくなっていますか?

当社も先週仕事が始まりましたが、先週末もですが、明日からの週末も、今後もお客様とのお打合せで予定が埋まっています。

今月に入って、この短い期間の中で、

・・・他社を断られて、当社に決めて頂いたお客様

・・・今月末の契約に向けて、土地契約をされたお客様

・・・正式に当社に決めて頂いたお客様

など、以前からお打合せさせて頂いているお客様から良い返事を頂いています。

お客様も大事な家づくりに一歩一歩進んでおられますので、当社もお客様の期待に添えるようにしていきます。

 

話は変わりますが、先ほど明日から本格的に工事が始まるお客様の近隣のご挨拶に伺ってきました。

近くのアパート、個人のお宅、個人病院、お店など、今回はいろいろな関係の方にご挨拶をしました。

お留守のお宅もありましたが、ご在宅の皆様には、

「頑張ってください。」

「完成を楽しみにしていますね。」

など、励ましの言葉を頂きました。

近隣の皆様には、ご迷惑をお掛けすることもありますが、当社の工事をよく見て頂ければと思っています。

 

今年に入って、当社も忙しくさせて頂いていますが、これからお家を考えておられる皆さんには、是非当社にお声をかけて頂ければと思います。

スタッフ一同、心からお待ちしております。

 

金剛寺 真人.JPG

住宅事業部   金剛寺 真人

 

 

庄川町F様邸

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1320644.JPG

 身を切るような冷たい風の中、棟梁がノミを研いでいます。

一研ぎ、一研ぎ 想いをこめるように。

 お客様の家を良いものに仕上げたい。 胸を張って自分たちの仕事だと言える仕事をする。そんな思いが私たち共栄ホームズの誇りです。

 

 

P1320628.JPG

そんな中、施主様と現場うちあわせがありました。寒い中有難うございました。

「どうですか、思い通りに進められていますか。」とお伺いしたところ、「思った以上うです。」と嬉しいお言葉をいただきました。 また、進み具合やスピードについてもお誉めの言葉を頂き本当にありがとうございました。

施主様に喜んでいただける仕事をしてくれている職人さんたちにも感謝です。

 

日々の仕事の中で、つらかったり、めげそうになることもありますが お客様の笑顔が自分たちを助けてくれます。

社長1.JPG

スマートフォン

| コメント(0) | トラックバック(0)

みなさんお正月いかがお過ごしでしたか?自分の今年のお正月は小学校~専門学校の時の友人と再会する機会が多く、いろいろな話を聞け、とても有意義なお正月でした。

そのときに、会う友人がみなスマートフォンに機種変していて、唯一の仲間だと思っていた機械オンチの友人も知らない内にスマートフォンに機種変していまいた。

スマートフォンやタブレットがすごい浸透してきた時に未だ〇年前の携帯を使っている自分からしたら、自分の携帯を出すのが恥ずかしいような感覚になり、また友人や店員さんが時代の最先端を行っているように見え、それに感化されてか次の日にはソフトバンクショップに直行していました。

そのときに対応してくれた店員さんも機種変までの手順を全てipadで説明され、聞いている自分もipadに釘付けになりワクワクしながら話を聞いていました。

調べてみると建築業界にもスマートフォンやタブレットに対応したアプリケーションが増えてきているようで自分もこれに対応していかなければと思う出来事でした。

 

ipad7-350x350[1].jpg

 

吉田 洋祐.JPG

住宅事業部 吉田 洋祐

 

幸福の兆し?

| コメント(0) | トラックバック(0)

P1320538.JPG

 新年早々、大鷺が当社の社屋に停まっているのを見れました。

 第一発見者は、明子さんです。 「見て、見てー。 とりー、とりー。」とすごい勢いで事務所に帰って来られました。 即、皆して外に見に行きました。

 写真では少し分かりにくいかもしれませんが、社屋のど真ん中に悠然と停まっている姿が印象的でした。

 白ければ何でもいいというわけではないでしょうが、あまりの悠然とした姿に何か幸せの予兆のような気持ちが自然と湧いてきました。

 

 もちろん、その幸福にあやからせてもらうには不断の努力が必要不可欠なのでしょうね。 頑張ろう。

 今年もよろしくお願いします。

中村 哲.JPG

 

住宅事業部  中村 哲

ご契約

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日 K様の土地のご契約を当社にて行いました。

土地探しは家づくりを始める前の重要な選択の一つです。

理想の土地を夢みて もっといい所がでないかと なかなか決定できないことがあり、夢みるあまり チャンスを逃すことがあります。また悩んだあげく 間違った選択をすることもあります。

よい選択をするときには まずどうしても外せない優先順位をつけることを おすすめしています。南向きがいい 80坪以上がほしい 通勤距離が近いなど 希望はいろいろとでてくるかと思います。

K様のご希望は まずは実家に近い事でした。数か所の候補の中から選択されました。

これから 土地のお引渡しの前に 家のプランをにつめていき、K様の無駄な出費にならないよう 住宅ローンの実行がスムーズにいくよう進めていきます。  

7月には 夢のマイホームの完成です。

           IMGP1851.JPG

                                      

 

 寒い中当社担当が施主様立会い現場説明を行った写真です。

私達は、今までにたくさんのお客様のこのような姿に感動と感銘を覚えます。

「どんなことがあっても絶対いい家にしてみせます。そして、家族の幸せを誰よりも応援し続ける事を約束致します。」

毎回のように、現場写真からこのような姿が私の心に初心を取り戻させてくれます。

人が人の家を作り上げる大変さ、この責任の重さは計りきれないものがあります。

当社全員全力を挙げ、夢を夢で終わらせないために日々創意工夫、そして地道な努力をしていきたいと考えております。

夢や希望と共に現実を忘れず、一段高い目標を持ち、目の前の仕事を着実に進めていきます。

最後に…

もうすぐ暖かい春と施主様の夢が現実になるのはあと少しです。

当社と共に作り上げて行きましょう!

 

P1320194.JPG

P1320558.JPG

社長1.JPG

代表取締役社長 武田 安弘

 

街中活性化

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の新聞に、富山市がJR富山駅前のCICで、空きスペースのある4階部分を取得する準備を進めていると言う記事が掲載されていました。

子ども図書館と子育て支援センターを新設し、親子連れが集う街中の拠点とし、にぎわいづくりにつなげる予定だそうです。

 

しかし反対に、商店街のにぎわいづくりや、空き店舗の有効活用を目指して、県内5か所に設けられた、無料休憩所「にぎわいサロン」が、3月末までにすべて閉鎖される見通しが強まっているそうです。これまで運営費に充ててきた国の交付金が打ち切られることが、原因と言われています。

とても残念なことで、自分が小さい時に覚えている、駅前や街中のにぎわいが、戻ってこれば良いと思います。

 

当社が推奨している空き家バンクは、「壊すなんてもったいない」という当社のコンセプトに基づき、空きスペースを有効活用しようと考え、いろいろ検討しています。

皆様のお役に立てるような、スペースの確保及び提供を、今後も検討して、活性化に少しでもつながるように、頑張っていきます。

 浦野 昭.JPG

住宅事業部 浦野 昭

 

2012年始動

| コメント(0) | トラックバック(0)

新年明けましておめでとうございます

今年も当社をご愛顧頂いています方々から たくさんの年賀状をいただきました。

誠にありがとうございます。

写真入りの賀状に 目をとめながら お子様の成長に驚かされます。

私たちも負けないよう日々成長しなくてはと 心新たに思いました。

本年もよろしくお願いいたします。

          IMG_1001.JPG

あけましておめでとうございます。

とうとう 2012年が はじまりました。

新年も すべての施主様が 幸せ であることを 心より お祈りしております。

2011年は 特に忘年会などは 行いませんでした、私にとって 忘れたいような思い出はなかったと思います すべての出来事が いい経験で 自分というカタチを 彩ってくれた一年でした。 どんな幸も不幸も 2012年の糧になってくれることと思います。

そして 新たな 新年を 迎えて、 さっそく 新年会は やるぞ~!飲むぞ~!! って感じです。

 

それでは 2012年 良き年で ありますように。

 

     E697A5E381AEE587BAE291A1[1].jpg

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。