2012年11月アーカイブ

H様邸 お祓い

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日、H様邸で再生工事前のお祓いが執り行われました。

家の中はすっかり何もなく、神棚だけが未だ家を守り続けていました。

本日は、長い間家を見守ってくれた神棚に感謝の気持ちを伝えて、

神棚の移動もさせて頂きました。


お祓い中には、H様のお婆様からは涙が溢れていました。

今まで家と共に育ってきた お婆様からすれば、

一度、家が骨組みになるのは、とてもつらいことだと思います。

その涙が、数ヵ月後には、嬉し涙に変わるよう

丹精を込め、皆様に自慢できるような再生住宅に完成させます。

少しの間、不便な生活になるとは思いますが、

これから、よろしくお願いします。

本日は寒い中 有難うございました。

P1410609.JPG

 

12月 見学会 全5棟

| コメント(0) | トラックバック(0)

気付けばあと数日で12月、今年も、あとわずかになりました。

冬といえば 雪。そしてタイヤ交換。

まだ早いかもしれませんが、昨日みたいな天気の日に

やっておくと後々楽かもしれませんね。


昨日は黒部市再生住宅の現場確認 及び打合せにいきました。

再生前の和風な感じとは一変、

黒を基調としたキューブ型でスタイリッシュな家に完成されていました。

音楽が聴けるお風呂や、動線の使いやすさなど必見です。

 12月2日には見学会を開催します。

1日限定の公開になりますので、是非お越しください。

2012y11m24d_185539203.jpg

12月には全5棟の完成見学会を予定しています。

再生住宅が3件に、新築住宅が2件。

富山市 黒部市 氷見市で行います。

詳しくは新着はホームページの方に記述していきますので

乞うご期待ください!

 

お子様からの贈り物

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日一日、おやすみを頂いて本日出勤すると、
私の机の上に「似顔絵」と「鶴の折り紙」が置いてありました。

 「H様のお子様からだよ。」と上司から教えてもらい

うれしい気持ちにもなりましたが

昨日休まなければよかったなぁ・・・と少し後悔もしました。


いつもH様のお子様には元気を頂いています。ありがとうございます。

これからも、そして新居の完成後も末永く宜しくお願いします。

昨日は打合せご苦労様でした。

中ラブ.JPG
    にがおえ ありがとう!

またいつでも おいでね!        なかむら

 

富山市再生住宅工事中の現地調査をしている際に、発見した古びた家訓である。

黒板にかかれた家訓は、今もなお残されている。

P1400387.JPG

この家訓をみた瞬間、黒板の前で立ちつくし見惚れてしまい

カメラのシャッターを押してしまった。

当社の「再生住宅」 壊すなんてもったいないを口癖に、

富山県各地の古民家を再生してきた共栄ホームズ。

多くのお客様に、残す事の重要性を訴えかけてきた

当社は嬉しい限りの言葉である。

 

今まで培ってきた愛着のある家の歴史は、壊すことは簡単。

残すことの方が遥かに難しい。この家を活かすことの重要性を

知りつくしているお客様との出逢いは一期一会に等しい。

共栄ホームズ創業当時から掲げている「再生住宅」壊すなんてもったいない。

使い捨てが主流の時代に生まれた私達にとっては、時代錯誤な

考えなのかもしれない。

住みやすさを追求した住宅メーカーが打ち出した最新機器は、

快適かつエコに準している。

しかし、そこから新しいものにない 家族の歴史・街の歴史

の価値は生まれない。K様邸にも掲げられている「活かす」ことは困難な面も多いがそれ以上の価値がある。

 

家訓の最期の言葉「この邦を活かす」。

日本には古きよき文化を愛するこころがある。

モノを大切にする、愛着をもつ・・・

これは日本独自の文化でもある。

時代が変わっても、世代が変わってもこの

心を大切にしてほしい。

そして多くのお客様に共感して頂き「再生住宅」の

重要性を説いていきたい。

住めば都という言葉があるが、古さの中でしか醸し出せない味を

是非ご堪能頂きたい。

台湾での3日間

| コメント(0) | トラックバック(0)


研修で台湾へ行く機会を設けて頂きました。

羽田から台北へ行き、まずはホテルにチェックイン。

ホテルの大きさと外観、

 そして天井に大きく広がる彫刻

 開放感あるロビーには大きな柱や階段。

とてもホテルとは思えないほど圧倒されました。

 

CIMG1640.JPG

研修では有名なお寺や観光地を巡りました。

 

その中でも、霞海城隍廟(シャーハイチェンフゥアンミァオ)

ここでは、縁結び 家族円満 金運上昇など

さまざまなご利益があるお寺でした。

台湾でお世話になったガイドのチンさん曰く、

娘さんが参拝をされ一ヶ月前に結婚された

と言っていました。参拝方法は

「天公炉の前に立ち、名前・年齢・住所・目的を天公(天の神様)に伝え、

好きな人の名前、その人とどうなりたいかを明確に伝え、お願いする。」

と、かなり本格的。ちなみにこの続きもまだありますが、長くなるので省略。

かなりの評価が高いお寺なので台湾に行く機会がある方は

是非行って頂きたい場所です。

 

そして TAIPEI 101

2004年に最速のエレベーターとしてギネスになりました。

さらに時速60km/hで上昇しても、エレベーターに

立たせているコインが倒れないらしいです。

89階の展望台から見た夜景はまさに絶景。

高さは509メートルと最近人気のスカイツイリーより100メートルぐらい

低いですが、富山にはそれほど高い建物はないので、下から見上げると

天にそびえる光景でした。

2泊3日の研修で、台湾での文化を学び、体験し

その分、日本のいろいろな面での良さも改めて感じました。

特に衛生的な面では日本は本当に綺麗な国だなと思います。

しかし台湾の屋台などの雰囲気は日本にはない

活気があり、毎日祭りのような感じもうかがえました。

それぞれの良いところ、悪いところがあるからこそ

改めて母国との違いや良さがわかり

とても貴重な体験になりました。


 


 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2012年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年10月です。

次のアーカイブは2012年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。