2013年5月アーカイブ

 

最近太陽の光が照りつける時間が長くなってきました。

 

暖かいと言うより、暑いぐらいの天気です。

 

そんな中、大沢野T様邸の引渡し式を本日執り行いました。

 

 

私情の話になりますが、私の姉が最近結婚式をし、先週新婚旅行に行ってきました。自分の家族が新たな生活を始める節目を見る事で、嬉しい思い、応援したい思い、羨ましい思いなど、私自身様々な思いを感じました。

また、結婚式という節目の式が、これから長い時間を旦那さんと生活して行くことを実感し、頑張る気持ちや、協力して行く思いが二人の中に生まれてきたのではないかと思います。

 

本日の引渡し式も、同じような節目の式になったのではないか、と思います。

T様のお二人の中にも、これから協力していく思いや、頑張る気持ちなどが改めて生まれたのではないでしょうか?IMGP9689.JPG

今日お引越をされ、新たな生活が今から始まるようです。

笑顔の素敵なお二人です。きっとこれから素敵な生活が待っていると思います。

 

本日はおめでとうございました。

謎のデッキブラシ

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、上棟式を迎えられたN様ご家族。一年越しの家づくりにようやく上棟した家。間近に見て、安堵の表情をされていました。

そんな中、N様お子様 J君 の手にはいつも謎の

「デッキブラシ」

大事に握られています。ご夫婦に聞くと「命の次に大事なデッキブラシ」のようです。ボロボロになっても、いつもこのデッキブラシと一緒。

でっきぶらし上棟.JPG

打ち合わせ時も、元気に飛び回って遊ぶときも一緒。このデッキブラシがJ君にとってのラッキーアイテムなのかもしれません。

 

子育てをしておられる皆さんはご存知かもしれませんが…子どもは、何でも色んなことに興味満載で次から次へと「モノ」が増えてしまうのが常です。その中から、自分にとって本当に大切なモノを見つけていくことが「成長」であると思っています。

J君にとって愛着あるデッキブラシも、その成長から見つけた宝物のような気がします。

 

皆様もなぜか捨てられない…なぜか持っていて安心する…そんな「モノ」はないでしょうか?他人からみたら「そんなモノ捨てればいいのに…」と思ってしまう代物です。それは、きっと幼い頃から現在に至るまでの成長してきた証なのかもしれません。

 

「モノは使い捨ての時代」から「本当に大切なモノだけ残そう」という考え方にシフトしつつある現在、Jくんがその見本をみせてくれたような気がします。N様の家が、これから長い年月をかけてデッキブラシより愛着ある「我が家」になってくれることを夢見ています。

高岡市M様邸上棟式

| コメント(0) | トラックバック(0)

こんにちは、今日は本当にいい天気になりました。

 

車に乗っていると暑いくらいです。

 

小学校などでは運動会を行っている所も多いようで、朝から花火の音が聞こえてきていました。

 

そんないい天気の中、当社の高岡市M様邸の再生現場にて上棟式が行なわれました。

 

再生工事を行う部分と増築を行う部分があり、増築工事部分の上棟が終わりましたので、本日の上棟式とあいなり、大工さんと御施主様、当社の社長がそれぞれ建物の四隅を清め、建物の守護神と匠の神を祀って、棟上げまで工事が終了したことに感謝し、無事、建物が完成することを祈願し、青空に拍手の音が響いていました。

 IMGP6872.JPG

 

こちらのお宅は中庭を中心とし、落ち着いた雰囲気のあるしつらえに完成する予定です。

 

M様本日は本当におめでとうございます。

 

これからも会社全員で良い家になるよう頑張りますのでよろしくお願い致します。

 

また明日は大沢野でプレミアム内見会を行いますので、お見逃しなく!

 

但し予約制になっておりますので、注意して下さい。

 

ご予約はTEL、メールにて受付しております。

 

まだ間に合いますので、ぜひご予約お願い致します。

 

TEL:076-466-3091

メール:info@kyoeihomes.com

 

先月の14日に地鎮祭を執り行った下堀のN様邸ですが、

昨日、待ちに待った上棟式を執り行いました。

 

日中は上着を脱ぐくらいに暑かったのですが、午後からはポツポツと雨が降り、上棟式には上着の上にもう一枚欲しくなるような、寒暖の激しい日となりました。

天候の読みづらい一日でしたが、雨が降る直前に高所での作業が粗方終わることができ、無事に上棟式を迎えることができました。

 

上棟式にはご家族全員で参加して頂き、ありがとうございました。

お子様が嬉しそうに家の中を走り回っておられた所が、とても印象的な上棟式となり、きっと家の形が少しずつ見えてくる毎に、もっと喜んでもらえるのではないかと思います。

完成した際には今日の日の様に、家の中を駆け回ってもらいたいです(お施主様には怒られてしまいそうですが…)

また それくらいに喜んでもらえるよう 社員一同頑張ってまいります。

本日は、上棟おめでとうございます。

 P1490271.JPG

 

また、今月の13日に地鎮祭を執り行なった、同じく下堀のN様邸では、昨日から、地盤改良を始めました。

 P1490231.JPG

地中に砕石の杭を支持層まで打ち込み、その上に基礎を施工します。

耐震に関する事が、建築に関わることの少ない一般の方にまでしっかり認知されるようになってから、「地盤や基礎をしっかりしてほしい。」

と、家づくりのひとつのポイントとして、重要視しているお客様が多い様に感じます。

「縁の下の力持ち」とことわざがあるように、完成してからは、決して見ることのできない所です。とても重要な工事ですのでしっかり確認していきます。

 

良い家にするため、これからも1つ1つの工事をしっかり管理していきます。

 

下堀N様邸 地鎮祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はN様邸の地鎮祭が執り行われました。

前日の雨から一転、朝から雲一つない晴天です。

太陽の光が暖かく感じられる中での地鎮祭は、これからの工事が順調に進んで行く様に思えました。

IMGP6167.JPG

N様の工事が上手くいくようにと、お子様もお父様と一緒になってお参りをしました。

見ているだけで微笑ましくなりました。

家族全員が毎日楽しく、住みやすい生活が出来る事を心から願っています。

本日はおめでとうございました。

 

また、昨日は大勢のお客様が弊社にお越し下さいました。

工事途中の打合せをされるお客様や、消費税の値上がりを前に家を建てたいお客様。

お客様によって様々な内容や想いがありますが、マイホームは人生で1度あるいか無いかのお買い物です。お客様1人1人の想いに少しでも多く応えるために精一杯頑張ります。

着々と

| コメント(0) | トラックバック(0)

ここ数日快晴続きで現在進行中の現場もどんどん工事が進んでいます。

 

富山市 S様邸

解体工事が完了し現在外部廻りを施工していきます

 

IMGP5823.JPG

 

 

格子戸を再利用し、またこの家にマッチするように施工していきます

格子戸と言うと、自分は京都など情緒ある町並みに合って、外観が落ち着いた様に見え、とても好きです(個人的な意見ですが…)

このような古い物を再利用していくのも再生住宅の醍醐味だと思います。

 

 

 

小矢部市 N様邸

解体工事が完了しこれから大工工事が進んていきます

 

P1480010.JPG

 

大きな枠の内があるのが特徴的なN様邸

枠の内と言うと昔はお客様を迎え入れる「客間」的な使い方が一般的だったそうですがこれからは生活スペースとして利用していきます

これだけ立派な枠の内ですから完成したらとてもかっこいい空間として利用できると思います。

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。