2013年11月アーカイブ

新築工事が始まります N様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

新築か再生かで悩まれていたN様邸 全てを再生せず茶室だけを残した新築にすることにした。祖母がお茶の先生と言うこともあり 茶室にはいろいろな思い出が残っているとのこと、

当社にご相談頂くお客様の中には昔からの家を大事に残しておきたいと思うお客様が多く、よく声を掛けて頂いております。

N様の最初は再生の方で考えておられましたが何回もご相談頂いた結果、新築と再生と行った方向になりました

 

お客様のいろいろな想い、ご要望にしっかり対応できるのも 新築と再生を特徴としている当社の特徴の一つだと思います。

「ただ家を作るのではなく、お客様の悩んでおられる事をひとつひとつご相談頂きながら 最善な方向を一緒になって探していく 」

よく社内で言われる事で、お客様と話す時は常にこの事を注意するようにしております。この事を意識することがお客様の満足につながると考えております。

 

N様邸も工事前までに沢山ご相談頂き、本日の地鎮祭になりました。

打ち合わせの際は お施主様夫婦・祖母・お子さんと、常にご家族全員で行動されており仲の良いご家族だな、と感じ、家族皆の意見を確認していくことで、N様ご家族全員に納得して頂いて、工事に着工していく事が出来ると思います。

沢山のご相談を受けたからこそお客様の満足のいく家に完成していくように社員一同頑張って行きたいと思います。

 

 

P1560774.JPG

 

 

P1560778.JPG P1560779.JPG

 

 

 

本日N様邸の完成内見会最終日となっております

 

昨日ご来場頂いたお客様の中にお施主様の知人の方もご来場され「前にも何度か遊びに来ていたが、こんなにも変わる物なんですね!」と驚きの声が出ていました

やはり前の家の形を知っておられると驚きも倍になるのでしょうか?

終始「すごいね~」とお褒めの言葉をかけて頂き嬉しい限りです

 

当社の特徴である「再生住宅」の技術を是非ともこの機会にご来場下さい。

 

IMG_7862.JPG

小矢部市 N様邸の完成まであと少しとなっています。

明日はクリーニングが入りキレイになったN様邸を見ることができます。

そしていよいよ11月 23日24日 は再生したN様邸の内見会となっています。

 

 

今までN様邸に訪れた写真を見てみると、初めて訪れた日が去年の夏の日付となっており一年がかりの工事だったのだとびっくりさせられます。 

去年のK様邸の内見会の際に初めて当社とお話して頂いてからあっという間の様に感じます。

 

120年の年月を経た古材が蘇りました。

古き良きものと現代の良きものがマッチした、素晴らしい内容になっています。是非ご覧下さい

 

IMGP4759.JPG 

先週に引き続きウエストヒルズにてK様邸の地鎮祭を執り行いました

今月に入って、新築・再生の工事着手&完成住宅の引渡しが続き、毎週土日は地鎮祭or引渡し式などで、社員総出で行動することが続いています。

また来週は上棟や内見会なども予定しており、大きなイベントが盛りだくさんです。

 

 

 

 

 

K様邸は完成したばかりのウエストヒルズ内にあり、廻りもK様邸に似たような、これから着手する家や、すでに完成している家などが入り混じっており、これから完成がとてもおもしろい住宅地だと感じます。

規約で団地内の全ての家に太陽光を載せるという所も新しさを感じる団地だと思います。

こういった規約は富山県内でも初めてということもあり住宅関係以外の人でも注目を受ける所ですので無事に完成できる様にしっかり管理していきたいと思います。

 

P1560311.JPG

 

P1560323.JPG

 

 

本日 K様邸の地鎮祭を執り行いました

 

 

前日の天気予報では大荒れと予報しておりましたが、地鎮祭の準備から片付けの間はそんな激しい雨風にはならず、地鎮祭が終わった現在、ホッとしております。

 

地鎮祭を始める前に、神主さんから地鎮祭の説明がありました。

「地鎮祭とは?」という事をお施主様にご説明していた際、祝詞が工事の安全を願う事以外に、この土地の神様に工事を始めますよとお願いしたり、他にもいろいろなお願いをしていると、

「昔言葉でなかなか理解できないと思いますが祝詞にはそんな内容があるんです」とご説明して頂きました。

何度も地鎮祭にご参加させて頂いていますが、自分は安全祈願をしていると思っていたのですが、それ以外にも沢山のお願いをされている事に再認識させられました。

 

当社の地鎮祭は数十人近くの人が集まります。

 

1軒の家を完成させるのに、たくさんの人々の手で仕上げられる事、また施主様との顔の見える工事を心がけるという想いで、工事関係者の方に集まって頂いています。

 

 

 

P1560204.JPG

 

 

 

毎度の事ですが地鎮祭のたびに「しっかりやっていくぞ」と気が引き締まります

この気持ちを忘れずしっかりとお客様の満足の行く家を完成させたいと思います

 

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2013年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年10月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。