2014年2月アーカイブ

ソチオリンピックも感動の中閉会し、それぞれの種目の選手にたくさんの感動や勇気をもらいました。

さて共栄ホームズでも、スキーに行きたいと言う声が上がり、

「道具がない」「ウェアがない」「昔はよく行ったけど、滑れるか自信がない」

という、ないないづくしの中、やらずに後悔するより、やってみようという言葉で、定休日の水曜日、急きょスキーに行くことになりました。

よく行くまでは腰が重いけど、行ったらすごく楽しかったという事がありますが、その通り天候にも恵まれ楽しい一日を過ごしてきました。

道具やウエアがなくても、レンタルという便利な方法もあり、老年は若いころに戻り、若者は日頃の運動不足解消になりました。

 

CIMG7438.JPG

 

 

 

 

 

 

颯爽と滑る社長

 

 

CIMG7439.JPG  仲良くリフト

CIMG7426.JPG  ボード派とスキー派

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅相談会開催中

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日 明日 住宅相談会を開催しています。

 

P1580734.JPG       P1580735.JPG  

<最終段階の仕上げ打合せに来社されたK様>

 

住宅相談会では、いろいろな企画があります。

数多くの施工例や模型展示、現在施工中の工事現場見学、家づくりの試算などの企画を準備しお待ちしています。

 

この機会に、家づくりのお悩み・心配事など相談して頂けたらと思います。

経験豊富なスタッフがお客様の不安を一つ一つ解決していきます。

是非、お気軽にご来場お待ち致しております。

 

ソチオリンピック

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨晩オリンピック見ましたか?

さすがに2時半まで起きていることはできませんでしたが、朝のニュースを見てスキージャンプ男子団体が銅メダルを取りとても感動しました。

前日の葛西選手の銀メダルもそうでしたが選手が頑張っている姿を見ると、私もがんばらなくてはと、奮い立たせてくれます。

オリンピックと言うと当社もとても思い入れがあります。

お施主様の繋がりでオリンピック選手の家を施工させて頂き、又、その繋がりで金メダリストの船木選手ともお知り合いになり、最終的には当社がスポンサーとして船木選手を応援することになり、家をつくることで、いろんな方との縁が広がっていく事がとても嬉しく感じます。

テレビ解説で出ている船木選手を見ると、以前会った際にお話していた事などを思い出します。

 

当社もオリンピック選手も夢を叶える所が共通する事だと思います。

当社は家をつくる事でお客さまの夢を叶え、オリンピック選手は活躍することで自分の夢を叶え、それを見ている子供達や多くの人に夢を与えることが、住宅とスポーツと形は違いますが思う所は似ていると感じます。

 

これからの共栄ホームズもオリンピック選手の様に多くの方に夢を与え、叶えて行けるような企業により一層努力していく様に努めていきたいと思います。

                  

                   P1580615.JPG

 

                        船木選手・蛯沢選手から頂いた競技用品の数々

            すごいぴっちりとしたウェアなのですが岡崎くんに

            着せるとぴったりサイズでした。

現在工事中のS様邸です。以前の納屋の形から様変わりして、新築の家と見間違える位に変貌しました。

 

 

P1520206.JPG   P2030001.JPG

当社の再生の特徴は今あるものを活かす、活かしながら自由な間取りとその家族の現在、未来をお客様に提案できる所です。

新築の家の場合は建物の費用の他、土地の費用もかかり、とても費用がかかります。

しかし、S様邸の様に実家の敷地内にあるような付属建物(納屋)などを再利用することで、土地の費用がかからず建築費用だけで済むことになります。多額のローンを組むことなく、ゆとりをもった生活をする事が出来るのです。

実際にそのような形で再生をしてきた建物が、今まで何例もあります。

同居となると必ずしも親の家に入らなくてはいけないと思われますが、こうすることで同じ敷地内でつかず離れずと言った適度な距離感を保つことができ、お互いのプライバシ-を守りながら生活できる利点もあります。

そのような事から必ずしも、新築だけがいい選択ではないと感じるのです。

数多くの再生を手がけている当社はお客様のご希望に沿った方向性を示せる会社なのです。

2014年共栄ホームズ研修会・新年懇親会を開催致しました。

共栄ホームズにご協力頂いている皆様に、今後の当社の取り組み、もう一度当社の家づくりの想いなどを再確認して頂くために毎年行っております。

研修会には約100名以上の関連会社様にご出席頂き、当社の考えの他、今後の住宅業界の動向、新たな住まいづくりの紹介など、大変貴重なご意見を聞かせて頂きました。

今後の家づくりの国の指針など以前に聞いていた内容も再度お話を聞いて、はっとさせられるような事があり、とても有意義な時間でした。

最後に当社社長からの発表があり、当社の家づくりの想いや考え方、今後の当社の動向、ご協力頂いている会社への感謝とますますのご協力をお願いしました。

懇親会では、普段お話する事が出来ない方々とお話する事が出来、大変嬉しかったです。

協力会社様と当社の想いを共有し今まで以上により良い家を作って行くことを再確認する事が出来、とてもいい会になったと思います。

 

 DSCN1043.JPG  DSCN1081.JPG

 

 DSCN1012.JPG  DSCN1073.JPG

 

今年もより良い家をご提供していけるように協力会社の皆様2014年もよろしくお願いします。

又ご多忙中、そして御寒い中、ご参加頂きました皆様に改めて御礼申し上げます。

 

 

 

 

工事着々と

| コメント(0) | トラックバック(0)

冬というのも名ばかりか、温暖な日が続いています。

建築の仕事としては、ありがたい毎日です。


高岡市で再生工事に取り掛かっているK様邸も着々と工事が進んでいます。

160号線バイパスに近く、「壊すなんてもったいない」のたれ幕が目立ちます。


K様邸は、増築を繰り返し大きくなりすぎた家を減築し、間取りを見直しました。

減築した部分には、駐車スペースが設けられます。

また,寒い北側に配置されていたリビングやキッチン等の家族が集まる部屋を南側に移動し、ほとんど和室の畳続きの間取りをバリアフリーのフローリングに見直しました。

家の中心に天窓を設け、大きな家にありがちな家の中心の暗さも解消しました。

ほとんど使われていなかった2階スペースには、若世代の居住空間が生れました。


完成予定の4月には、使いやすく見違える家に生まれ変わります。

 

 

P2020039.JPG

 

 

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2014年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年1月です。

次のアーカイブは2014年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。