2015年6月アーカイブ

七夕の願い

| コメント(0) | トラックバック(0)

なんだかんだで もうすぐ7月です。 暑いのか寒いのか わからない、でもジメジメ微妙な季節です。


7月に入ると すぐに七夕です。 昨日 家に帰ると ダイニングテーブルにおもむろに 短冊が置いてありました。 娘が 七夕の日に短冊として飾るにあたり 下書きをしたそうです。


「おぉ!」 うちの娘の願い事ってなんなんだろう?? と 思いつつ下書きの短冊を見ました。


「アイドルになりたい」 武田 ゆず 。 と 書いてありました。



、、、、、、確かに 夢のような。 願い事。


「まじかぁ~ かなり予想外、、、、、」



、、、、。アイドルかぁ  ということは 東京とかに行くのか~? 大変な業界なんじゃないか?


余計な心配ばかりが 頭を よぎるので、 短冊をパタッと 裏にして 見なかったことにしました(笑)


親よりも 高い夢に向かって 歩んでおります。頑張れ!パパは 今更 アイドルにはなれないが 建築業界で頑張るよ。


そーいえば 昔 僕も ギタリストや歌手に なりたかったんだっけか?今 思えば笑っちゃうけど いい思い出です。この夢が無謀だと気付いたのは 身体的に結構 成長してからだったと思います、、、、、、、。今思えば 早く気付いて 地に足をつけて勉強してれば、、、、、。とか 思います。 でも 未だに ギターは 趣味で続けています。


壮大に夢は 親譲りか??(笑)


なんていえばいいか 複雑な気分(笑)


 

 

 

images[5].jpg

 

 

ブログのネタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

一応 ブログを書くにあたって、参考までに 他の方のブログなども拝見したりするのですが。 他人様のブログ内容を見るたびに 思うことがあります。


「皆 活発的に いろいろ 外へ出かけているんだなぁ~」と 思います。

 

「俺ってよほど外に出かけないないんかな?」 と 思ってしまいます。  思い返しても 確かに 出かけてないなぁと つくづく感じます。 他の方のブログをみていると 「東京へ行きました!」「新幹線に乗りました!」 などなど。 私の いつもの行動範囲、「ファボーレに行って 子供とおもちゃ屋で遊びました!」 とブログでアップしても なんの新鮮味がないですよね、、、、、。 たまに気合を入れて イオン高岡店、、、、。


休日も 基本 家に居ますかね、、、、、。そんな 家が 好きなんかい!? 確かに 自分の家は 大好きですね。 こんな自宅大好きな 僕も なんとか ネタに息切れをしながらも ブログを書き続けていれてます。


こんな我が家大好き人間だからこそ そんな部分に共感してくれるお客様も おられる と 思える事もあります。家を癒し空間として作りあげる事に 人並み以上のこだわり 執着心があるので。


仕事以外、人生の ほとんどが家にいるんではなかろうか(笑)



でも この先 少しずつ ブログのネタ探しでもないですけど、外に出てみようかと 考えてもいます。ですが 染み付いた生活スタイルは なかなか変えるのは難しく、奥さん 子供も どのように考えているか 謎です。奥さんも いつもと違った店などに行くときは 結構 警戒するタイプですし、 特に うちの子供は いつもと違う場所に行くことがストレスと感じるみたいで、家族でディズニーランドへ行った時も 「家に帰りた~い」と 困らせてきたぐらいです。


でも不思議な事で そんな子供が、この家に引っ越したときは、子供が 一発で気に入ってくれたのを 覚えています。 「この家好き」といって 喜んでいました。


自分が設計した家を 気に入ってもらえる こんな喜びは なんともいえない嬉しい感覚です。

 

IMG_5862.JPG


他人のブログを見ていると ちょっと 僕も 外に 出てみようかと いい刺激をもらっています。



でも どこへ出かけても 皆 家に帰るんですから。今日も まっすぐ家に帰ろう(笑) 今度の 休みも 自宅で コーヒーでも飲んで のんびりしよ~っと(笑)


結局 変わってねーじゃん、、、、、

 


 

 

今週は  平屋の新築住宅1棟、 高岡での再生住宅1棟の  計2棟 ご契約がありました。 誠に ありがとうございました! 私は基本 営業 設計~デザインをしているのですが、 この契約という形が 一つのゴールでもあり、これから始まるスタートでもあるので、より一層 気が引き締まります。


頑張らないと!!!!!



また 梅雨とはいえ たくさんのお客様が NEO館、Classic館に ご来場頂き誠に ありがとうございます。契約に 新しい お客様との出会い。 冬に向けての家作り たくさんの人が動いているなと実感した 一日でした。 今日も 夜に 営業の約束があり、出かけます。


今晩も いい話 形にできるよう 頑張ります!!!!


自社の建てる 建物、提案力に自信があると ほんと心強いです。


 

 

IMGP2076.JPG


話は かわりますが、今日 NEO館で う○ち を お漏らしした男の子のオムツをかえているのを 観察させていただきました。(もちろん両親の許可を得て) 私の子供は女の子で、男の赤ちゃんのオムツ代えは したことないので、逆に 新鮮でした。 自分が男だから!と思って安易に思っていると思わぬ拭き忘れなどがあると アドバイスを頂き 勉強になりました。

 

夫婦協力して まだ小さな赤ちゃんを 育てている風景を垣間見て 少し ほんわかと しました。施工する業者が どこに決まるかに限らず、いい家作りをして 幸せに過ごしてもらいたいと 思いました。 きっと いい家 いい家庭に なるんだろうなぁ と 思って 眺めていました。

 

 

 

サービスの力

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日 サービス業界の方たちと 食事をする機会がありました。建築と飲食 とは業界が違うので 様々な刺激を受けて 楽しい会でした。参加者で 建築業は私だけで 残りは すべて飲食業界の人たちでした。


サービス業とは お客様が 考えている事を 予測して動く職種です。洞察力が必要な 業種であります。 先日 食事をした人たちは、一般的な 飲食店とは少し違い 食事代金に 数パーセント上乗せしてサービス料を 頂いているシステムの店のスタッフです。サービスする側のスタッフも それなりの研修を受け、サービス料に合った動きをする必要があります。 主に ホテルレストランや高級料亭などが 主に このような システムをとっていますかと思います。


ここまでのピリピリとしたサービスまでは求めないものの、建築業界もこのサービスという観点を どんどん取り入れる事が 必要である思います。


どちらかというと 職人肌の建築業界は、効率性 採算性重視という考えが主流です。もちろん 会社を維持してゆくには 必要不可欠な部分です。 建築技術集団の業界では、会社の利益に直接結びつかない サービスという観点は 今まで そこまで重要視されてきませんでした。


でも 建築現場を お客様が いつ来られてもいいように ピカピカに整理整頓 掃除をして 綺麗に終業する。これも サービスの一環であると思います。職人さんが 道端で 座り込んでタバコなどを吸わない。これは もはやサービスというか、今の 時代 当たり前のモラルです。サービス業のスタッフは廊下を歩くのにも気を使って歩きます。ならば建築業界では 現場へ向かうまでの 運転の仕方も気を配ること。 また 打ち合わせに来られたお客様に 子供がおられたら、子供にも隔たり無く接客をするなど。 また 細かいことですが、打ち合わせの際に お出しした飲み物が 空になったら 「おかわり いりますか?」などの 声かけをする。


簡単な気配りですが、なかなか出来ていない人が多いです。 経験豊富なベテラン現場監督さんに言っても 「今更 こんな事言われても、、、、、。」


そうは言ってられない時代が来ていると思います。


先日の食事会で、技術提案力、営業力、に加え サービス力が今後 どんな業界でも 求められるのではないかと 感じました。




 

 

professional[1].jpg

 

 

 

 

これから家作りを考えておられるお客様にとっては、既に家を建てた人の感想というのは 非常に説得力があり、参考になる部分があるかと思います。 ここ2~5年の間に建てた人の 意見は、現状法規の建物の基準に適した建築物なので 尚の事 参考になるかと思われます。


以下 私の意見、主観が 入る事を お許し下さい。


リビングは広いにこした事はない。たしかにそうですが、憧れはしますが、私は 少し違う考えです。


まず 家を建てて良かったと思った部分、リビングを広くし過ぎなかった事に対して良かったと感じました。私の家は キッチン ダイニング リビングが一体となった LDKなのですが。LDKでおおよそ20帖前後です。 エアコン一台で 夏は涼しく、冬 暖かい 心地良い広さです。また 広すぎないLDKには 多きな窓を配置し、解放感を出す工夫をしました。けっして大きな窓があるから寒い、暑いとも 気にならない程度です。 逆に これ以上の広い LDKとなると エアコン一台では 間に合わず、床暖や なにかしらの予備空調が必要になってきます。これは以前 広いLDKに住んでいた経験から わかります。断熱性能をどれだけ こだわっても 無理です。 必ず 広いLDKには たくさんの空調設備が必要になってきます。 たぶん 広いLDKを持たれる お金持ちの方は 空調設備の投資金、光熱費は あまり気にされないのでしょう(笑)



予算などで 家の坪数が制限されている場合、実話 LDKを広く取らない事により、その他の部分(廊下、玄関、トイレ、脱衣所、クローゼットなど)が 広く使えるようになるという魅力があります。すべての 空間が 余裕を持って広くできればいいのですが、予算の関係上 難しいと思いますので、LDKを広くし過ぎていないか 見直すのもいいかもしれません。


リビングは広いが 玄関が狭く 暗い家って 結構 見ます。予算の都合で、広くとれない床面積や坪数に 無理に 広いLDKを持たせた結果、その他の部分に シワ寄せがきているのです。


私 だったら リビングの2帖や3帖広げるくらいなら 他に空間にまわしますね。 廊下やトイレなんて 数ミリ~数センチ 広くするだけで、体感的に 全然 違うんですから。 かとって 狭すぎるLDKも 問題ですが。


私は 自分の家を建てる際に このような部分に 気をつけて設計しました。少々妥協した部分や不満点は あるものの、 とても満足しております。 参考に なればありがたいと思います。



次回は ちょっと細かい専門的な 部分にこだわったところに 触れてみようかと思います。


 

 

 

IMG_5783.JPG

 

 



古民家カフェ「アメリ」プレオープン ありがとうございました。


当日は たくさんのご来店ありがとうございました。 やはり パフェという事もあり、ほとんどの お客様が午後から 集中的に ご来店されました。

 

 

 

IMG_0075.JPG

 


午前中に、来られた お客様の中に 東京から わざわざ来ていただいたお客様がおられました。 話の内容を聞いてみると こんな民家カフェをやりたいという事で 視察に来られたそうです。 ここを借りると 家賃はいくらぐらいか?など 改修にはいくらぐらいの費用が必要か? など たくさん 聞かれました。


また この家の前の家主さんが はるばる友人たちを連れて来店されたり、午後からは 満席状態が続きました。 前売り券+α用意した食材も 閉店には ちょうど無くなりました。


プレオープンは成功でした。 今後に繋がる 反省点や改善点も見出すことができ、良かったです。


 

 

眠れないお客様

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は 少々遅れましたが、奥さんの誕生日祝いという事で、ファボーレで バースデーケーキを買って帰り。食後 家族で ケーキをつつきました。子供が ケーキ上のフルーツ飾りを先に 全部食べてしまったので、今現在は スポンジとクリームに包まれた物体が 冷蔵庫に残っています。

今日 帰ってから食べるつもりでいます(笑)



そして 子供たちが寝て 眠い目を擦りながら、 夜の11時頃から、試験にむけての 勉強をしていると、携帯にメールが来ました。メール内容:「こんな時間ですが、もし起きておられたら 今から電話しても大丈夫ですか?」 現在 契約間近の 打ち合わせ中のお客様からでした。最近は たまたま勉強もあり 夜遅くまで起きているので、もちろん電話をかけなおしました。


電話の用件は 図面に関する 簡単な 質問 ご要望 でした。仕事的な内容は以上でして、 主に施主様が気になっていたのが、 いざ 契約となると 今後 変更ができなくなる不安感と、本当にこれでいいのか 形になってから後悔しないのか といった悩み相談的なことが主でした。冬には引越したいが もっと悩んでよいものかどうか? でした。

 

施主様が 「俺の前にある霧を晴れさせてくれ!そして 俺の背中を 押してくれ」と 言っているように聞こえました。


家作りを考えると 誰にでもある 不安感です。この不安感を 無くすのがまた我々の仕事でもあります。 15分程 電話でお話をしました。


ただ 電話の中で言われた言葉で印象的だったのが、「家のことを考えると 気になって眠れなかった、電話して 安心した」と言われたことでした。



家作りとは お客様にとっては 大変楽しみであり、不安である 一大イベントなんだと 改めて思わされました。自分の身に置き換えて そう考えると 深夜の電話も わかる気がしました。


また この電話のお陰で 目が冴えてきて 以降勉強もすすみました(笑)

 

 

 

IMG_9167.JPG

 

 

 


 

わかっているが止められないという事は ありませんか。 タバコや飲酒、暴飲暴食、ギャンブル、などなど。


全く無いという人っているんですかね? 無駄の無いように生きている人。尊敬しますが、そういう生き方は 面白いのかな と思ったりもしますが、これは止めれない人の言い訳であります(笑)。


何故 こんなことを思ったかというと、昨日 家に帰ってから スマートホンのゲームアプリに課金してしまった という事があり(金額はいいません,,,)、ジレンマに犯されております。課金して その見返りが十分にあれば 良かったのですが、その見返りが無く もののワンクリックで お金が泡の様に消えていってしまったから なおさら後悔の念が拭い切れません。


私は下呂で酒は飲めないのですが、禁煙して8年 タバコは止めました、社会人になって覚えたパチンコなどのギャンブルも 付き合い程度で、ほとんどやらなくなりました。 そこに最近 登場したのが、スマホゲームの課金です。ほんと無駄使いのループが止まりません(笑) まぁ すべては 小遣いの範囲で やっている事なので お許し下さい。でも 1ヶ月 頑張って働いて もらった お小遣いが ワンクリックで 根こそぎ取ってかれたのは 自分の自制心の問題です、、、、、。



 

 

img_smartphone_game01[1].jpgでは 家作りでは どうでしょうか? 無駄の無い家。これは 一見 理想のように思いますが、私 個人的には 遊びの無い家は あまり 好きではありません。 家の好みは 千差万別で 一概にはいえませんが。 私は どちらかというと 住んでいて 決して機能的ではない部分(遊びの部分)に 癒しや安らぎを 感じて住んでいます。 遊びの部分と機能的な部分のうまく調和のとれた家が 個人的には素敵だと思います。 設計する人間にも設計する際の 価値観があり それが図面に出てしまうのでしょう。 お客様 設計者にも 相性が あるのでしょうね。 プライドがお客様の要望に聞く耳もたないのは いかがとは思いますが。  設計図面に個性が見て取れる図面には、設計者の想いが詰まっていると思って下さい、あくまで提案ですので 全て気に入ってもらえるとは思っていないのですが、お客様の顔を思い浮かべ このように住んでもらいたい、きっと喜んでもらえるだろうと ニヤニヤしながら設計しています。既製のプラン例とは違う オリジナルの提案図面には このような生きた想いが詰まっています。

 




IMG_5786.JPGこれは 私の 自宅の階段の写真です。螺旋階段にしました。これは モノを2階に上げ難い、値段は高い、揺れる、子供など危ない、一見 無駄なとろこばっかり、 イイところと言えば 見た目 だけ、、、、、。 でも 小さい頃から 螺旋階段のある家に 憧れ続け、現実にしました。 この階段を昇る度に ニヤニヤします。また 階段室はガラス張りにし、リビングから この階段が常に 見えます。癒し空間であること このうえないです。 私自身 年齢を重ねるとこのような考えも 改まってくるのでは? と 思うものの、これは 極端な例ですが、家には 少々の 遊び心が あっても悪くはないのでは と 思います。



 

シェアハウス

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は 高岡市のお客様宅へ 契約にむけての 最終段階の打ち合わせに 伺っておりました。午後からの予定は ほぼ半日 使い切る状態でした。 コンビニで缶コーヒーを買って ほどよい打ち合わせ疲れの中、帰社すると、会社には ほとんど上層部の 社員が居ませんでした。


そーいえば、 朝のミーティングで、夕方から シェアハウスの物件を見に行くという話が あがっていたのを思い出しました。 学生を対象にした シェアハウスの構想の基に、立地のいい「空き家」を 下見に行っているようです。 「空き家」をシェアハウスとして 当社が改修して 学生に貸し出すというものです。




一般的な シェアハウスのメリットととしては、家賃が安く済む、礼金敷金が不要、家電を買わなくても良い、光熱費は共益費に含まれている、多種多様な人、または人種の人たちとの出会い交流がもてる。


デメリットとしては プライベート保守が個室アパートよりも低い。共有施設を綺麗に維持するには 皆の意思疎通が必要。住人同士 歩幅を合わせた生活が求められる。シェアハウスならではのルールがある。


デメリットに関しては 実際の物件を見て体験して 考える事が必要です。



私 個人的には 学生時代に シェアハウスという選択肢は頭になかったのですが、今 思うと とても興味がある 生活方法だと思います。大学4年間のうち1~2年は シェアハウスを 体験してみたかったなぁ と 今は思います。 仮に シェアハウスに入っていたら もっともっと いろんな体験や出会いができたのだろうと思います。また 社会生活で必要な 協調性が さらに養われたのだろうなと思います。結局 学生生活において シェアハウスとは マイナス面よりも プラス面の方が とても大きいと思います。結婚して子供もいる私には 今からでは 少々無理な生活スタイルでありますが、学生生活のひとつの経験と 考えると。とても いい住環境かと 思います。


また これから どんどん「空き家」が増えるという現状、シェアハウスとして活用という事は 今の 富山では まだ珍しい事かもしれませんが、この先 住環境選択の幅が広がりをみせるのでは と当社でも考え、今日の視察に繋がったわけであります。


 



 

IMGP3003.JPG

 

 

 

今日は 日曜日という事もあり、お客様との打ち合わせも たくさんありました。 NEO館、Classic館、ともにフルに稼動利用しておりました。


私の方は、 会社の事務所にて 新築住宅の お客様との打ち合わせを行っておりました。 今日 来社された 新築住宅をお考えのご家族には 小さい女の子が おられます。いつもは 新しい家や自分の部屋が どのようになるのか 楽しみにして来てくれるので、今回は ちょっとした サプライズを ご用意させて頂きました。


古民家カフェ「アメリ」で 作った パフェ(試作品)を いちはやく ご提供させていただきました。




 

 

 

IMG_0072.JPG

 




女の子は とても喜んでくれました。喜んで 食べている姿をみていると こちらも 嬉しくなりました。ボリュームがとてもあるパフェですので、お母さんと一緒に食べておられました。


特に パフェを持って行った時に 女の子が 目を輝かせて「うわぁ~!」と 言ってくれたのが、何よりも印象的で、 最高の 誉め言葉でした。


古民家カフェ「アメリ」の9月正式オープンまで、このパフェも まだまだ試作段階ですが、喜んでいただき 良かったです。これよりも もっともっとパワーアップして ご提供するつもりでおります!


また 私は 既に 住宅ローンを組んで家を建ててしまいましたが、自分が家をもう一度 建てるならと思いながら考えて、提案させて頂いた 図面も 気に入って頂き 良かったです。


 


 

昨日 テレビを 見ていたら、東京の話ですが 7坪の家 1800万円というのが 特集されていました。 その中で 風水の話がでていました。私達も 設計の際に 鬼門裏鬼門など 見たりはするので 多少の知識はありますが。 TVでは 設計段階ではなく、生活する中で工夫できる 風水をやっていました。


風水的に TV廻りの空間を 片付けると 家族円満になり、乱雑に乱れていると 家族運が落ちる という事が いわれていました。


さて うち(自宅)はどのような状態かというと、TV廻りは 子供のおもちゃが散乱しているという状況です。 妖怪ウォッチやプリキュア etc....。


子供に 「片付けて」というと、「これは 飾ってあるんだ」という 返答が。まぁ そうなんだろうなぁと しぶしぶ納得していた状況というのが現状でした。

そこで たまたま このTV番組を見て、子供に 「TVの廻りがクチャクチャだと 家族が仲悪くなるって TVで言ってるよ ほら」と いったところ。子供が すぐに TV廻りを 片付けはじめて 今では ピカピカになっております。結果 良かったのか 悪かったのか わかりませんが。 子供の家族円満の為に 自分のこだわりのディスプレイを崩してくれた事が 嬉しかったのは事実です。

 

片付け= こだわりのディスプレイ < 家族円満

 

という 数式が子供の頭の中によぎったのでしょう。




 

0O4A0987.JPG

<新築時は、こんなに綺麗だった(笑)>

 



ここで もうひとつ 「冷蔵庫の扉に 磁石でモノを貼り付けると、金運下がる」 実際 うちの冷蔵庫にも たくさんの書類が 貼ってあります。 なので奥さんに「うちも冷蔵庫廻り 片付ける?」と言ったら、「これは必要だから貼ってあるんだ!」 という返答。


大人になるとは こういうもんですか(笑)。

 


水曜日で お休みを頂いておりました。 現在 年末にある試験、 施工管理技師の資格取得の為 勉強をしております。 休みの日や、仕事後の時間帯をうまく使わないと 合格には なかなか 結びつけれないと思って 頑張っております。


昨日は 子供が帰ってくるまで 空き時間を利用して 勉強していました。(ちょくちょく掃除とゲームもしながら(笑)) こっちが勉強に忙しくても 子供には何の関係も無いので、帰ってきたら 思いっきり遊んでやろうと思っていたので、勉強は それまでに 終わらせました。なるべく淋しい思いをさせたくないので、平日も 子供が寝てから 勉強しています。(早く寝てくれないと困りますが、、、、、。)


そして 来週あたりに富山も、もう梅雨入りというニュースを 耳に挟んだので、雨が降る前に 花火を楽しもうと思い 薬のアオキで買ってきました。


ただ怖かったのが、最近は暑いので、窓を全開にしている家がほとんどの為、花火の煙が近所迷惑になるかな~?と 考えつつ。





 

11427184_729344770511087_4620278271739035211_n.jpg

 

蒸し暑くもなく、過ごしやすい中 花火を楽しみました。 色とりどりに変化する火花を見て 子供も とても喜んでいました。 親は 花火よりも 笑顔の子供を見て 喜んでいます。


家族とは 「家」という文字が 入っています、家族が過ごすにあたって「家」とは大切なモノではありますが。実話 家を作るのあたって 壊してはならない大切な部分は、当社のテーマソングの歌詞にもある 家よりも大切なものとは、 こういった想い出の積み重ねなのではないかと 思ったりもします。



これから家作りを考えておられる方、いい家を作るのに専念するもよし。結果 多額の住宅ローンを抱え必死で働くもよし。 ただ 大切なものを 忘れないようにして 家を作りましょう。

 

寒い冬が過ぎて、梅雨にはいろうとしています。もう夏になる準備がはじまっております。


という事は、、、、、。太陽光の発電も ウハウハの時期がきました。

最近は 富山県も珍しく 晴れの日々が続いておりました。そのお陰か、昨晩 家に帰ってから 奥さんに 発電売電額を見せてもらったら、売電料金が18000円でした。思わず「やった!」と 言ってしまいました(笑)


我が家では、冬場 昼間の電気を使いすぎた為か、売電量が 0円~3000円の月が続いておりましたが(冬の売電量が少ない これもまた現実)、今回は 思わぬ収入がありました。月末が楽しみであります。外食 一回はできるかもしれません。こんなことを勝手に 言うと また怒られますが。


これからの時期は 日のでている時間が長くなる為 太陽光での売電には いい時期です。助かります。


豆知識ですが、設計の際 南面に窓を配置したいと考えておられる方が多いと思います。南面の窓の配置は、光を家に とり入れるには非常に有効です。トップライトの次に有効とされております。

では 夏場と冬場では どちらの方が 南面の窓から直接多くの採光がとれるか。



答えは、冬場です。冬場のほうが 長い時間光を とり入れることができるのです。長く太陽の出ている夏場の方が 南面からは 光がとり難いという現象が起こります。簡単にいうと これは 太陽の高さに関係するのですが。詳しい事は 建築学になるので 長くなる為 書きませんが。


こう考えると 南面の窓の配置は、暑い 夏場は直射日光量が少なく。冬場は直射日光が多く 部屋に 太陽射熱を取り入れられる。非常に 有効な窓の配置であるとわかるかと思います。


かといって 夏場の南面の窓は 太陽熱で暑くなるのは否めないので、庇など簾などがとても有効です。また 庇や簾があったとしても 冬場の 低い太陽の位置でしたら 冬場は 問題なく 光が南面の窓から入ってきます。


また 意外に 北面でも 季節によっては たくさんの光が採り込める窓なんですよ。


家を工夫して、太陽を見方に付けて生活すると なかなか生活しやすいです。


 

 

4080138[1].jpg

 

 



職業柄、土日は 住宅見学会や お客様との打ち合わせがある為 休みではないのですが、夜 仕事後に 町内のビーチバレーの練習会があった為 行ってきました。 町内の役員が 当たっているので、しぶしぶ行くといった形でした。


運動をするのは 記憶をさかのぼると 独身時代ジムに通ってた もう10年以上ぶりになるのでしょうか。病気で入院して依頼 激しいスポーツが再発の要因の一つとなる病気の為 スポーツとは少し遠ざかっていました。


また このようなイベントに出席して アキレス腱を痛めた とか 骨が折れて 仕事に支障が出た という話を ちょくちょく聞いていたので、気をつけようと思っていました。


いざ 練習場所の体育館に行くと、ジャージにスポーツシューズを履いている 人たち。 仕事後すぐに向かったので スーツ姿にグローバルワークのスリッポンの私は 目立つ目立つ、、、、。「何しにきた?コイツ」的な視線に 場違い この上ない状況でした。 ビーチボールは緑色で 私の顔は真っ赤という状況でした。




 

images[4].jpg

 

学生時代は 一応辞めずに バーレーボール部に所属していたので、ビーチバレーは はじめてでしたが、人並み以上には ボールを扱うことができました。


また 久しぶりに 運動をした為か 非常に心地良かったです。


本格的なスポーツサークルなどに参加するのは厳しいが、たまには こういう 気楽でラフな 活動に参加して 運動するのも 全然ありかなと思いました。


で 今日は 体中が ギシギシ痛い中 仕事を 頑張っております。


 

婦中町の再生現場

| コメント(0) | トラックバック(0)

前回は 進行中の現場として、富山市 高岡市 滑川市と現場を紹介致しましたが。 今回は 共栄ホームズの地元 婦中町の現場です。再生住宅の現場に なります。



 

IMGP3091.JPG

現在は大工工事真っ最中で、外部廻り は 遮熱/防水のシートが貼られ、外壁の下地作りが行われております。


外壁の下地の木が 横に張られてる場合、外壁は縦方向に張られるという事を意味しています。 また 下地の木が 横になるという事は、上下方向 つまり 軒裏、または基礎部からの 空気の流れが止まってしまうということになります。ここで使用されるのが、通気胴縁です。これには 空気が流れるように 下地の木自身に 空気が通る凹凸が施されている下地木です。


ちよっと分かりにくいかな?絵で書くと説明しやすいのですが、要するに外壁に合わせて それに合った下地作り、さらにその下地の縦横方向で 使う材料が違ってくるという意味を 説明したかった訳です。しっかりと通気のとれる施工を行っております。

また 下地が縦の場合は、通気胴縁は使わず、普通の下地木で大丈夫なのですが、空気が流れるように サッシの取り合いなどに気をつけながら 空気の流れるように下地を注意して配置してゆく必要がでてきます。


意外に このように施工されていない 現場が たまに 見ますよね。特に リフォーム工事現場などで。

 

 

 

IMGP3103.JPG


内部は 床下地が終わり、だんだんと形になってきております。枠の内が 威風堂々と 見えます。 新築現場にはない 価値ある空間です。あっ!新築ではないとはいいませんが、新築で 枠の内の再現には お金がかかりすぎるということです。


壊すなんてもったいない 空間です。


今後 どんどんと 形になってゆく 再生住宅の乞うご期待です。


富山市 高岡市 滑川市 婦中町 さて 次回は 射水市の再生現場を紹介したいと思います。

 

 

牛丼の値上がり

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近は めっきり外食をしなくなりましたが、飲食産業も大きく 変わってきているという事を 耳にします。大きなことでは、「安い 美味い 早い」をコンセプトにしてきた 吉野家が 値上げを行うなどがありました。また 吉野家は今夏 うな丼を 詳しい金額は忘れましたが、約1800円程度で売り出すという事も 何かの記事で読みました。これに関しては 賛否両論ですが、今の日本経済の 大きな転換の起爆剤になってほしいと 個人的には思っております。今までの これらの業界といえば 安いを売りに 事業展開を行ってきましたが、これに限界が見えはじめたのだと思います。原材料の上昇なども大きな要因です。また 飲食業は 最近 人材確保に関しても苦戦しております。これは いうまでもなく 安売り戦争の結果であります。


安売りのお陰で、たくさん人は来客する、結果 過酷労働になる。

一つ一つの利益が少ない為 労働環境のわりに 安い時給、社員も安い給料。


この悪循環が起っているのです。結果 店舗はあるが、働く人が 集まらないオープンができないというような状態になっています。なら 給料、時給をあげる。かといって原材料、家賃は上がる。これは もう 商品の料金を上げざるをえないわけですよね。


このように 経済的には やっと まともな経済状況に修正しようという流れがあります。建築業界では どうでしょうか? 環境変化が比較的に 緩い業界ではありますが、この流れは きっとやってくると思います。 来ないわけはないです。 人口が減り 大工さん、技術職人さんも 減り続ける中、家の値上がりも今後 十分に 考えられます。


これから 経済は どんどん値上がりが進むと思っております。じゃないと 我々の給料もあがりません。また 人が減り 安い価値観で動く人間もいなくなります。


あるモノを利用して新築同等に住環境を整える提案。今後 もっと伸びると確信しております。


 

 

0O4A3697.JPG

 

 

当社の再生住宅ギャラリーにて 「蕎麦うちしながら 古民家でお見合い大作戦 第二弾」 が 行われました。


この お見合い大作戦を もって この再生ギャラリー施設は、改装を施し古民家カフェ「アメリ」として 変貌を遂げます。



 

 

 

IMGP2959.JPG

 




今回 男9名、女9名の参加で行われました。今回は会場の 大きさの都合上、男女合計18名で締め切らせていただきました。 締め切り後も たくさんの お問い合わせが あった為、次回も何か企画しなければいけないなという声が上がり。


次回 この再生ギャラリーは、カフェ施設になるのですが、古民家カフェ「アメリ」との コラボ企画として 6月20日(土)プレオープンの際に カフェ店内で プチお見合い的な ちよっとした男女の出会い企画を させて頂こうと 考えております。参加の方は ご連絡下さい。カフェのスイーツ、ドリンクをご注文に +¥500で参加できます。



 

 

 

そばを男女でうち、それを茹でて 皆で 食べる。たとえお見合いでなくとも 親睦が深まりそうな感じがしますね。


また この日は、心地よい風が吹き 大きな土間で心地よい風に吹かれ 食す手打ち蕎麦は 美味しかった事と思います。



今後は 古民家カフェ「アメリ」よろしく お願い致します。

 

 

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2015年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年5月です。

次のアーカイブは2015年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。