2016年7月アーカイブ

日光へ 研修旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

日光へ 研修旅行へ行ってまいりました。

 

日光といえば  たくさん有名な観光地があります。 鬼怒川温泉、日光サル軍団、 いろは坂 日光東照宮 などなど。

 

日光東照宮といえば これまた建築士の試験でも出題される 歴史的有名な建築物。 「日光東照宮」=「権現造り」  正直これしか 知りませんでした。 というか 建築士の試験では これで事足りる知識です。

 

日光東照宮に着くと、海外の方も多くおられ。

ちょうど 小雨も降り 山の厳かさが ひときわ引き立つ状況でした。

 

 deawfawa4wgfqwcbn.JPG

 さっそく 現地に着くと いきなり。 「あっ!見たことある!知ってる知ってる!」 モンストのCMで見た。

 

           見ざる聞かざる言わざる

 

日光東照宮を知らずとも コレは 知っている人も 多いでしょう。でも コレ日光東照宮にある 馬小屋に彫ってあるんです。

 

また この猿の彫刻には 物語があり、人の一生について 掘ってあります。子供が生まれ、子育てをし、その子供が育ち 恋をし、また子供をもつという 一生を表現しています。

 

彫刻の2番目に ある見ざる聞かざる言わざるの 意は、子供は無知ゆえに感受性が高く 廻りからの教えが 今後を左右されるということで 悪い教えには 耳を傾けず聞かざる。 世の中の悪い部分 汚い部分は 見ざる。例え見たとしても むやみやたらに他人に 言わざる。 これは 子育てにおける 躾(しつけ) 処世術 を表しているそうです。

 

 vaefnbs.JPG

 

 日光東照宮には このような歴史 教えが たくさん点在し。知れば知るほど 興味がそそられ  本当に 来て 良かったなぁと 思いました。

 

話せば話すだけ 長くなるので、あと ひとつだけ。

 

日光東照宮は 簡単にいうと 「徳川家康が神格化され まつられている場」

 

もちろん 徳川家康の お墓もあるのですが。そのお墓に入る門には 眠り猫の彫刻が 彫ってあります

 

 

frestjjloprr.jpg

 

この意は、 猫が眠るほどの太平な戦のない世の中を 現しているそうです。 徳川家 全国太平を 現しているのでしょう。

 

しかし この猫 体をずらし 横からみると 身体を起こし警戒している様に 見えるのです。

 

徳川江戸幕府太平な世の中にはなったにしても、悪い輩はいるので 警戒は怠るなという意だそうです。

 

 

日光東照宮には、このような 云われのある箇所が 多くあります。本当に見る価値のある 日本の遺産だと思いました。

 

是非 日光は 一生に一度は 行ってみるべき場所だと 思いました。

 

日本人であるが まだまだ この日本 知らないところが 多くあるのだと 痛感し これから 生きてゆくのが楽しくなりました。

 

まだまだ このような場を たくさん 見に行きたいと思いました。 

 

 

黒部市 T様邸 再生工事も 大工工事が 着々と進んでおります。

 

 

 

新築工事ですと 上棟や よほど工期に余裕がない場合、大きな家 を除いて 最後まで大工さんは 一人という事が 多いです。

 

T様邸 は 100坪を こえる 枠の内住宅ですので、3~4名の大工さんが 常時工事中です。

 

 

IMGP1214.JPG

 

 

 今の新築で このような枠の内を建てようとされる方は コスト面で なかなか おられません。 今回の再生工事で また数十年も この枠の内が後世に 残ってゆくとなれば これまた 嬉しい事です。

 

IMGP1175.JPG

富山市 S様邸へ  行ってまいりました。 解体前の打ち合わせです。

 

S様邸は 現在 納屋 兼 車庫です。 そこを住宅に 再生致します。

 

その為 綿密な 解体打ち合わせが必要になってきます。

 

 

RIMG6760.JPG

 使えるものは 使うので、新築するよりも 大幅に コストが軽減されます。

 

施主様も 今回の工事には 十二分に納得のうえの ご契約です

 

息子夫婦が 敷地に 家を新築し、自分たちは 残った納屋を再生して住む。 

 

隣の 新築住宅に負けないよう工事に 邁進してまいります。

 

ポケモンGO

| コメント(0) | トラックバック(0)

話題になっている ポケモンGO さっそく 日本でも配信になりました。 ゲーマー と 流行モノ好きの 私としては もちろん 即 ダウンロードです。

 

ダウンロード後、さっそく 起動。

 

家の近所、何も無い、、、、。  ポケモンすらいない(笑)

 

 

 fagreaghthtrntrw.jpg

 

田舎の宿命なのですね。 ファボーレあたりに 何か あるのがわかりますが、わざわざ ポケモン捕まえに ファボーレに行くのも 何なので、、、、。

 

結果 ポケモンGOは スマホから 消去しました。

 

インドアなゲーマーには 向かないゲームでした。

 

私には やっぱり クーラーの効いたところで ひっぱりハンティングですかね(笑)

 

アウトドアな 現実世界のアクティブユーザー層をも 取り込もうと考えられたのかもしれませんね。

 

今や ゲーマー=室内 という イコールは 無くなりつつあるんですね。

 

 

あと 田舎は かなりの不利なゲーム性とも わかり やる気も失せ。

 

でも 確かに このゲームに ハマると 事故などが起こるのが わかります。 革新的な ゲームですが 少し怖い気もしました。 特に 車で移動しながら 探す人も きっといるでしょう。(特に 田舎の富山なんて長距離移動しないと不利ですし)

 

 

 

住宅業界も この先 どのように変わってゆくのか、、、、。 家自体の造りが大きく変わらないとは 思いますが、契約まで 結びつくプロセスに 違いがでてくるのかもしれませんね。

 

 

ニュースを見ていたら、国立西洋美術館が 世界遺産に 登録という内容が 耳に入ってきました。 たぶん 建築士を目指して勉強した人なら 知っているでしょう。

 

神奈川県立近代美術館と ひっかけ問題で 出てくる アレですよ(笑)

 

国立西洋美術館(設計:ル・コルビュジエ)

 

神奈川県立近代美術館(設計:坂倉 準三)

 deawfahanvxv.jpg

建築士の試験では、設計者が逆に書かれていて ひっかけ問題で 出題されることもあるので 勉強しました。

 

すいませんが、私にとって 建築士の学科を合格する為の 一通過点でしかない 建築物だったので(スイマセン、、) 、実際 行ったこともないですし、この人たちが どんな人なのか 試験範囲内の知識しかなく 詳しくは分かりません。  また 通過してしまった今となっては 風化しつつある 浅い知識です。

 

今朝 ニュースで 聞いたときも フランクロイドライト と ゴチャゴチャになっていました(笑) 忘れてるって 事ですね、、、、

 

基本 私の 興味のある建物は、今 お話している お客様の 求められてる建築物なので、 私は 根っからの建築家では ないのかもしれません(笑)

 

伊勢神宮などは素晴らしい歴史的建物だとは 思いますが、住むために建てたものではないので 住みたいとは 思えないんで、、、、、。

 

スイマセン。

 

でも これらの 素晴らしい歴史的建築物から 現代の一般住宅へ フィードバックできる部分も多くあるので、今後も 深く いろいろ勉強したいと は思っています。

 

 

たぶん 私が好きなのは お客様が喜び 住んで頂ける 一般住宅なんですよね。きっと

 

世界的 有名な建築家には なれませんし、 なろうとは思いませんが、対お客様の ル・コルビュジエで ありたいかな(笑)

 

 

 

富山市 T様邸 新築工事 ご契約頂きました。 誠に ありがとうございました。

 

T様邸は、 当社 モデルハウスNEO館のような 大型2世帯住宅です。

 

 

0O4A3417.JPG

 

T様邸も Neo館 同様、中庭を囲む インナーガレージ付 大型モダン和風住宅。 プレウォール工法に APW樹脂サッシを使った 高気密高断熱住宅であります。

 

また 2世帯ならでは、世帯が協力することにより、可能にした 豪華な仕上げにも 今から 楽しみであります。

 

施主様と それ良いですね!かっこいいと思います。などと 言いながら 図面を仕上げてゆく 段階も 楽しく行っておりました。

 

 

また 契約後 

 

帰り際、施主様が こっそり 「よろしくお願いしますね!」と 握手されたのが ブログを書いている 今でも とても 心に残っております。

 

頑張らないと と 改めて 実感いたしました。

 

よろしく お願い致します。

 

 Neoyakara.JPG

 大型2世帯ということで 多くの 他社競合が ありましたが、

 

 偶然か 必然か  出会い。 なんですね ありがとうございました。

 

 

八尾町 N様邸 新築工事 地鎮祭 が 執り行われました。

 

この梅雨の時期 天気が なかなか読めないですが、 この日は、降水確率  50%でしたが 雨も降らず 良い天気でした。

 

朝から 準備をしていると、 施主様の 祖父から 「今日 暑いし 車庫空けたから 休みながら やってね 」 と 冷たい缶コーヒーを 頂きました。 ありがとうございました。 八尾の 人の温かさを感じました。

 RIMG6586.JPG

このテントの中に 私を含め 八尾高校OBが たくさんいます(笑)

 

 

ともあれ 地鎮祭も 無事に 滞りなく終え、いよいよ 基礎工事へと かかってゆきます。

 

よろしくお願いいたします。

 

現在 梅雨時期 同時期に スタートした 新築と再生の物件があります。

 

また 住まれる方も 世代が同じくらいです。

 

新築のほうは 外壁工事も終わり、やっと雨樋工事がはじまっております。この時期なので 塗装工事が なかなか はかどりませんが、早く足場を 外して 全体像を見たいです。

 

 

RIMG6394.JPG

 

緑色の外壁も なかなか いい感じです。(婦中町 H様邸)

 

 

 

再生住宅の方は、納屋から住居への再生です。

 

RIMG4485.JPG

こちらも 現在 外壁工事へと 工事が進んでおります。

 

IMGP0892.JPG

 

もう 納屋には見えません、立派な 住宅ですよね。(射水市 Y様邸)

 

 

 

あとは 富山市 I様邸 新築工事です。

 

こちらも 外壁工事まで 工事が進んでおります。

 

こちらは、和風住宅です。どちらかと言えば モダン和風よりも 純和風になっております。 軒裏も このような仕上げになっています。

 

 RIMG6278.JPG

 いい感じです。(富山市 I様邸)

 

 

 

おそらく この3物件が ほぼ 同時完成になってゆくと 思われます。

 

7月に 見学会が予定されております。 射水市 再生住宅 S様邸。 残すは 外溝工事となりました。

 

内装の方は、仕上がっております。

 

IMG_0945.JPG

 

玄関には 大きな 塗り壁の飾り棚が お出迎えします。

 

 

IMG_0955.JPG

書斎は、 木の温もりを残しながら しつこくない仕上げになっています。

 

これは 内部一部です。 詳細は 完成見学会で ご覧ください。

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2016年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年6月です。

次のアーカイブは2016年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。