2017年3月アーカイブ

大工さんと共に モデルハウスの土台敷を 行いました。

 

私自身が設計をした モデルハウスは、これを含めて 2棟目です。今のところ 段取り良く 問題なく 進んできております。

 

 

RIMG1195.JPG

よくよくモデルハウスといえば 一般の方には手が届かない「贅」が極まったモノが多いと思うのですが、この建物は 普通に お客様が使用して頂けるモノを使用して 建てて仕上げてゆきます。

 

より身近で リアルな質感を感じて頂けるかと思います。

 

 

また 営業活動もしている自分として、実経験で感じたことも設計に取り入れています。 

 

家作りとなると まず 考えられるのが、「親と住むかどうするか」

 

男性(旦那)側は 2世帯でも良いかも と 考えておられる方が多いです。そりゃ そうですよね。自分の親なわけですから。

 

さて、そうなると女性(妻)側 が どう考えるか。 ここが分岐点となり、単世帯となるか 2世帯となるかが 決まります。

 

妻本人、またその親は どう考えるか。 ここら辺も考慮しないといけません。

 

 

単世帯となると 子供が自力で家作り(または土地も)を行う必要があり、最終的に 予算的な面で すべて満足のゆく思うものに仕上がらないという事、または 無理なローンを組んで 私生活を犠牲にする。遊びに連れてゆけないなど 子供の子供にシワ寄せがゆく などが よくあります。

 

こんなものに 幸せな家作り とは いえないと思います。

 

 

また 2世帯となると 予算的に余裕がでてきますが、 間取りや仕上げに関して、子供の価値観や好み、親の価値観や好みが ぶつかり合います。

 

 

ここら辺を うまく 解消してくれるのが、このモデルハウスであると 考えております。

 

建築士が設計本位で建てる家も良いが、建築士 兼 営業が建てる 実生活に合った家も良いものがあると信じています。

 

 

 feraehnyhtefaffjj.jpg

 完成パース図。

 

 

立山町 T様邸 新築工事です。

 

今日は 大工さんが 仕事を終えて 現場をあがって、ゆくので 現場担当として、現場の片付けに行ってきました。

 

大工さんの次の予定は、同じく立山町のリフォーム工事を挟んでから 婦中町の新築工事 からの富山市の新築工事 からの また婦中町の新築工事となっているので 今年も始まったばかりですが、年内 この現場の大工さんの予定は 既に一杯です。。。

 

 

RIMG1175.JPG

外部は 足場がバレて 外観が現れました。 外部工事は インナーガレージの土間打ちと、中庭の土間打ち、玄関アプローチが 残っております。

 

RIMG1178.JPG

内装は 残すところ、仕上げ工事です。壁紙、照明器具、建具入れ 家具工事です。

 

4月中には 終わらせます。

 

RIMG1185.JPG

 

2階の天井は 無垢の木張りに なっています。 階段の 吹き抜けを見上げると とても 温かみがあり 綺麗です。

暖かくなってきましたね。  こうなると 炬燵(こたつ)から 抜け出して、なにかしら動きたくなってきます。 でも 花粉が飛んでいていて 外も億劫なので、たまの休日に 部屋の改装をしてみました。

 

うちは 1階に和室があり、2階に寝室 子供部屋、という ごくごく一般的な配置なのですが、子供も一人で このまま過ごしそうなので。2階を 少し自分の好きなように コツコツ 改装していこうと思っています。

 

今は、1階の和室を寝室代わりに使っているのですが、おそらく 子供が2階の自部屋に行っても、 このまま和室を寝室として過ごしてゆくのだろうと思いますので。2階が だんだん不要な スペースだらけになってきました。

 

一番 不要な部屋は、2階の ウォークインクローゼットです。 うちは 1階に 大きなマルチクローゼットがあるので、今のところ家族3人分 不要なモノを捨ててゆけば、 そのクローゼットで十分な感じです。

 

 

 

 

という事で 2階の ウォークインクローゼットを 自分の手で出来る範囲で、僕の趣味の部屋に改装してみました。 

 

収納する私物も あまり持っていないので、カラーボックスもスカスカで状態ですが、これから モノを増やしていこうかと 思います。

 

床は 柔らかいタイルカーペット敷いてあるので、 床全部で だらだら寝転がれます。 ギターやピアノも弾くので 天井には吸音板をはりました。天井には シアタールーム用 天井スピーカーの電気もひいてあります。(スピーカーは これから購入しないと)

 

kuro-zeltutonoheya.jpg

 ウォークインクローゼットなので 窓が高窓しかないのが 難点ですが、なんせ 広くないので、エアコンが すぐ効いて 下手するとリビングより快適です(笑)  

 

昨日は 一日中 ゲームをして 閉じこもっていました。子供もよく 遊びにきます。

 

家を建てて6年が経つと 設計当初の未来予想図より 現実 生活が変わっていっているんだなぁと 実感します。

 

最近は 新築の更新が続いた為、私も初心にかえりますね。

 

当社 最大の 強み 再生住宅工事です。

 

富山県内でも こんな工事を 我々の金額、工程内で 出来ない 業者の方が 多いのではないでしょうか。 経験を積めば出来るでしょうけど やったことない会社からすれば、怖いでしょうね。築100年等の建物を再生するなんて。 工程や現場もうまくすすめられない状況なら 赤字覚悟でやってみるしかないですね。

 

新築の感覚で 現場をすすめると、うまくいかない事 だらけです。

 

個人的に 思うのですが、戸建て 木造住宅の設計 工事で 一番難易度が高いと思っています。

 

 

射水市 S様邸 再生工事 も 大工工事 終盤です。

 

 

 

RIMG0996.JPG

外部は 今、外壁の 塗装 吹き付け工事中です。 やはり 再生住宅は 大きいですね。 再生住宅は、リフォーム工事でいうと 最高峰クラスの工事です。  その場しのぎの工事の多い、リフォーム工事とは 一緒にして欲しくはないという想いから、当社で付けた ネーミングが「再生住宅」です。

 

当社 最大の強みの部分だと思います。 だから 富山県地元の業者で 唯一 経済産業大臣賞を持っている会社なのです。 どんなにカッコいい建物を建てようが、着工事が多かろうが ただそれだけでは 頂ける 賞ではないのです。

 

 

RIMG0994.JPG

外壁は 最近 当社で人気のある 濃い緑色の吹き付けです。 旧モデルハウスでも採用していた お陰もあるのかもしれませんが。

 

汚れも目立ちにくく 重厚感もだせる という点で 選択されるお客様が 最近 多いです。

 

和瓦との組み合わせが 大きな 再生住宅に より重厚感を 与えているように思えます。

 

RIMG0966.JPG

中は 大工工事終盤です。 内部建具枠も入り あとは 細かな収納棚などを取り付けて終了といったところでしょうか。

 

 

そして 4月より 富山県内で 再生住宅の工事が また 新たにスタート致します。 乞うご期待下さい。

 

どちらの建物も 過去 和の匠が作り上げた 素晴らしい素質を持った建物です。 きっと 素晴らしい建物へ 蘇ることと思います。

 

 

今日は 富山市 婦中町で 建築中の新築工事の基礎工事が いよいよ終盤です。 基礎の型枠がバラし終わり、現在は アプローチやウッドデッキ下などの 土間打ちが行われております。

 

 

IMGP2585.JPG

 

この基礎に どんな建物が乗っかるかといいますと

 

fannvcqd.jpg

 

これです。 基礎から 想像するのは 難しいと 思いますが、アプローチの段方を見てみると なんとなく ここがそうなるんだぁ~ と 分かっていただけるかと思います。

 

2世帯を 左右に分けた建物です。 真ん中が共通土間通路となります。この 共通土間通路を 歩くと 中庭、その先を まだ進むと 裏庭デッキへと 続きます。 想像しただけでも ワクワクしてきます。

 

 

この 後 足場を組んで、今月には 上棟を迎えます。

 

春から この住宅業界全体が 凄く忙しいみたいですけど、お陰様で

 

ありがたいことに 共栄ホームズも とても 忙しいです。

 

 

あっ そうか 今日は ホワイトデーか。皆様は お返しを きちんと買いましたか。

 

 

今日は、富山市 A様邸 ご契約を 頂きました。

 

誠に ありがとうございました。

 

A様宅へ 伺うと 家の話以外で お話をしているのが楽しいです。 また 会って いろいろと お話するのが 楽しみです。

 

 

 

ershhjhrdaa.jpg

 

A様邸 完成パース図面です。 夏の終わりには この建物が建っている予定です。

 

今後とも よろしくお願い致します。

 

今日は 見学会です。 一般のお客様の リアルなお宅を ご厚意で お借りさせて頂いておりますので、今日をもって 見ることはできなくなる 家です。

 

家作りをお考えの方は よろしければ ご来場下さい。

 

 

tyuurennsyuunou.JPG

IMG_1564.JPG

ribinngu12.JPGbo-dotv.JPG

tiure2.JPG

昨日 少し 写真を 撮ってきました。

 

でわ 会場にて お待ちしております。 

明日は 富山市 八町にて 見学会です。

 

今日は 家具の搬入が 行われております。

 

 

RIMG0945.JPG

(1階 TVボード搬入取付)

 

 

TVボードやダイニングテーブル、ソファーなどが搬入されてきております。

 

 

 

P3100041.JPG

(2階 TVボード搬入取付)

 

 

お陰様で 明日は 見学会なのに、外はまだ工事中かのように、混みあっております。

 

 

P3100013.JPG

家作り を お考えの方は、是非 よろしければ 明日の見学会 ご来場下さい。

休日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は お休みを頂いておりました。 なので家作りとは関係ない ブログです。 

 

昼間は 子供の自転車の練習に付き合っていました。

 

17103538_417235095278085_8563427761967662747_n[1].jpg

教え方がいいのか(笑) お陰で だいぶん上手になりました。

 

 

 

夜は 友人と、 イギリス ロンドンのウェンブリーアリーナで ライブがあった X JAPANのライブビューイングへ 行ってきました。ウェンブリーでのライブは アジア人では初の快挙です。

そんな ロンドンでのライブが 高岡イオンの映画館で中継されていました。私達は 富山でひっそりと ライブの雰囲気を味わっていました。

ライブ中継なので、映画館にきているファンの人たちと Xジャンプもしてきました(笑)楽しかったです。

 

昔から X JAPANは 音楽業界の 異端児的な存在で 様々な人達に 叩かれました。独特の世界観や音楽性に 未だに 白い目で見る人達もいるかもしれませんが。 そんな逆風に 本人(メンバー)達も 心が何度も折れながらも、強く信念を持って活動しておられます。

 

 

仕事をするうえでも、失敗をしたり。 また 自分が 間違っているんじゃないか などと 自問自答を繰り返し 不安になる事が良くあります。でも、お客様に 描いた図面等を 提出して、目を輝かせて図面を見ていただけたり、喜んで頂いたりすると そんな思いも吹っ切れたりします。

 

X JAPANとは スケールが違いますが、いろいろある世の中ですが 時には 心が折れても、前向きに パワーアップしながら 家作りに邁進してゆきたいと 思います。

 

 

 

今日は 富山市 T様邸 新築工事に現場へ 行ってきました。

 RIMG0793.JPG

 

内装工事も 終わりまして、あとは設備取り付けと 造作家具の搬入です。

 

写真は エアコンを取り付けております。

 

RIMG0805.JPG

 玄関 吹き抜けにも 照明器具を取り付け中です。

 

RIMG0808.JPG

2階 リビングです。 ブラックのタイルの箇所に 造作TVボードの搬入が 楽しみです。RIMG0829.JPG

 

足場を外したら 見違えるほど室内が 明るくなりました。

 

吹付け外壁も いい感じで 姿を現しました。

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2017年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年2月です。

次のアーカイブは2017年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。