婦中町 M様邸 基礎工事後半

| コメント(0) | トラックバック(0)

婦中町 M様邸 新築工事です。 外がとても 暖かく、基礎屋さんも 半袖Tシャツで 基礎の打設を行っておりました。

 

私も ホールダウン金具を まだ生状態の基礎に 埋め込むのに立ち会っていたのですが、暖かくて ジャンパーを脱ぎたい気分になりました。

 

 

RIMG4143.JPG

 短いボルトが アンカーボルトです。長い金具は ホールダウン金具です。

 

RIMG4148.JPG

 

ホールダウン金具は、長さが長いので 埋設する位置を間違うと とんでもない事がおこりますので、設計した設計士がしっかりと所定位置に 埋設してくる必要があります。

 

たった 数ミリ 数センチのズレが とんでもない事を 起こすことがあるのです。

 

柱や筋交い または、パネル工法ならば パネルや断熱材を避けて埋設しないと それを欠損させる可能性があるからです。 かといって、あまりにも避けすぎると土台の欠損にもつながったり、柱に取り付けられなかったりします。ので 単純な作業に見えて、設計者の責任で 行う 非常に重要な作業になります。

 

というわけで M様邸は、無事 ホールダウン金物も所定の位置に決まりOKです。 あとは レベルあわせなど細かい作業をしてから 基礎の養生期間として、上棟の日を迎えます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyoeihomes.com/mt/mt-tb.cgi/3588

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このブログ記事について

このページは、管理者が2018年3月26日 15:36に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「K様邸にて上棟式」です。

次のブログ記事は「子世帯の玄関」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。