民家再生の最近のブログ記事

富山市 H様邸 再生工事における、仮住まいの工事も 大工さん、電気屋さんが 仕事を上がりましたので、今日 掃除をしてきました。 残すは 網戸工事、サッシ工事(内窓)が 残っておりますが、年内には この仮住まいへ 入れるよう段取りをしてゆきます。

 

RIMG1803.JPG

 

TVも視聴できるように なっております。 仮住まいの後は 倉庫としての利用なので、仕上げのクロス工事などは 現段階では行わない予定です。

 

RIMG1806.JPG

 

でも 一応 各所 細かい部分は すぐパテをして クロスが貼れるように おさめてあります。

 

RIMG1794.JPG

 

仮住まい用の どちらかというと簡易的な改修だったのですが、 既存の梁、小屋梁 などが 現れていて 良い感じの雰囲気だと 思います。

 

 

この後は  母屋の 再生です。 母屋は これから住んでいかれる建物として、しっかりと 工事してゆきます。

 

 

富山市 H様邸 の再生工事が スタート致しました。

 

まずは 母屋再生工事における解体工事の前に、まずは 仮住まいを作る工事がはじまりました。

 

通常は アパートや貸家へ 一時的に 引っ越していただくのですが、 H様邸は 自邸にある 蔵を改修し、仮住まいにされます。

 

 

RIMG1285.JPG

柱は 尺間にきっちりと 組まれていて、今の新築以上に柱本数は 多いですね。 でも やはり 年数が経っているので、結構な 傾がりがあるので、修正しながら 床を張ってゆきます。  現状体で 外壁を張るのは 至難の業ですね。

 

 

とりあえずの 仮住まいという事で、母屋完成後は納屋になるという事で、仕上げクロス工事などは現状 施さないのですが、天井高確保の為に現わした梁(2階は 勾配天井で 梁、登り梁も見えています) などに塗装を施して、クロスや仕上げを 仕上げれば 立派な姿になるはずです。

 

 

しばらくですが、この蔵(仮住まい)で生活される事を 我が身の事と想定しながら、でも お金をかければキリが無いので。。 かなり快適までとは いきませんが、出来るだけ住み易くなるように工事をすすめてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

車庫の設計してます

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は 今冬から工事予定の 再生住宅のお客様宅の 母屋以外の工事になります、車庫の設計を行っておりました。

 

私の方も お客様と 母屋の話ばかりしていて、すっかりと 頭から抜けておりましたが、 お客様の方から 「そーいえば車庫の話どうなったかね?」 と 言われて ハッ!と なり  早速 取り掛かっております。。 スイマセン

 

 

お客様が何故 アルミカーポートではなく、建物として車庫設計を依頼されたか。 その 気持ちを 最大限に汲む必要があります。

 

まず 母屋の 和の雰囲気に合った 母屋にひけをとらない 車庫とする。

 

また フルオーダー設計としての 力を最大限生かし、夜間歩行のさいに間接照明などを配置したり、しました。母屋の 吹き付け外壁と同じにしたり、化粧材も たくさん 使ってあります。

 

寝室へ直通で繋がっているのも 使い易いですね。 特に 夜間勤務の施主様などは 他の ご家族へ迷惑をかける事無く 寝室へ出入りできるのを視野にいれております。

 

車庫設計.jpg

打ち合わせで 変更になるかと 思いますが、とりあえず 第一プラン完成です。

 

建築業界は 冬場は あまり工事がなく、そこまで忙しくない事が 多いのですが。 当社は この時期から また 忙しくなってきております。 様々な工事がスタートしてゆきます。

 

おそらく モデルハウスが新しく完成した時期が たまたま 良い具合に重なったのかもしれませんが、今年の冬場は とても 忙しくなりそうです。

 

新築住宅、再生住宅 ともに 多くの物件がスタートします。

 

feawgrrfedd.jpg

 

私の 設計、担当させていただく 再生住宅も この冬 スタートするので、施主様に 許可を頂ければ また 度々 更新してゆきたいと思います。今年 引き渡した再生住宅 以来 久々の 再生物件で、気合入りまくりです。

 

かなり良い建物に再生させようと 思っております。www ご期待下さい。

 

 

共栄ホームズ 年末 年始の工事に ご期待下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

W様邸お引渡し

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月9.10日施主様の家をお借りして内見会を開催しました。


来て頂いたお客様には、「再生とは言え、新築と変わらないですね」と驚きの声と共に、収納がたっぷりと考えてあることにも感心されました。

たくさんあったタンス類も再生と共に不要になりました。


お引渡しでは「共栄ホームズさんにお願いして良かった」とのうれしい言葉も頂きました。


本日からの引っ越しも天気に恵まれました。

これからのW様ご家族のご多幸お祈りいたします。

末長いおつきあい宜しくお願いいたします。

 

 

 

 IMGP0716.JPG

今週末 見学会を予定させていただいております、 婦中町 W様邸 再生住宅工事です。 建物は ほぼ 完成はしております。 残すは 外構工事など 内部の細かい 手直し 等が 行われております。

 

 

IMG_2286.JPG

ナチュラルな感じに 再生され 仕上がってきて おります。

 

IMG_2289.JPG

 

現在は シアタールームに プロジェクター工事などが 行われております。 音響設備などが整った 大画面で 映画観賞できる書斎って 羨ましい限りです。

 

 

IMG_2291.JPG

あと 少しで完成です。

こんにちわ 武田(憲昭)です。

 

最近 心静かに 燃えている事があります。 最近は 当社モデルハウス2棟の完成もあり、新築住宅の話題が多いのですが。

 

当社の ルーツといえば バブル期 世の中では、新築工事がドンドン推し進められる中、世風とは逆風を浴びるように 「壊すなんてもったいない 民家再生」を 掲げていました。

 

簡単に言うと 更地に新しいモノを建てていたバブル時代に、逆に あるものを利用して 面倒な工事を すすんで行っていたのです。 

 

古い建物だって、こんなに素晴らしく蘇る、また 新築に比べてコスト、税制面が優位である面を 訴えて、 お陰様で 業績も伸びてまいりました。

 

バブル期に皆が 目をそらしていた事を 長年やり続け、その分 再生技術は 富山県を 代表するくらいです。 その証拠に 再生住宅にて、経済産業大臣賞も 富山で唯一 頂いております。

 

お陰様で CMで見たことある など 認知されるに至っております。

 

ただ 民家再生技術は 新築工事よりも はるかなる知識、技術が必要です。ここが ネックです。 新築ばかりの 現場監督、大工には できる仕事では ないのです。

 

私も 正直 この会社に入社した際には、新築はさわれるものの、建物の再生となると 腰がひけたのが事実です。 そこから 私も 何年も 経験を積み知識を蓄えてきました。 

 

 

 IMG_0006.JPG

 

 

今 私は 一件の 「再生住宅」の設計に携わっております。 再生住宅といえば 建物を代々守ってこられた、建物に思い入れを持つ年配層のお客様が多かったのですが、 今 設計している お客様は 私と 同世代の施主様が主体となり話をすすめております。 

 

価値観も合えば、建物の仕上げのセンスも合います。

 

契約には至っておりませんが。

 

この建物を 新築以上に素晴らしく美しい建物に「再生」しなおしたいのです。

 

 

若い方は どちらかというと 「家作り=新築」 と捉えられる方が 多い中、

 

 

私は これを機に 若い世代の方にも 再生住宅の魅力を 再度 伝えたいと思っております。

 

当社のルーツでもある 「再生住宅」 という選択肢を 再び認識 爆発させたいと  静かに メラメラ燃えている 今日 この頃です。

 

 

 

 

 

お盆も 明けましたね。 皆様 ゆっくりと過ごせましたでしょうか? 暑かった去年のお盆とは うって変わって、今年のお盆は 天気が グズグズで 海やプール! といった気持ちは なんとなく 削がれた と いう方も多いのではないでしょうか。 

 

私も 富山から出なかったのですが、お墓参りなど ゆっくりと 過ごさせて頂きました。

 

 

さて、

 

婦中町 W様邸 の再生工事も 仕上げ工事に入っております。

 

 

P8050044.JPG

外壁も グリーンに塗装が完了し、足場がバレました。 再生住宅も、ここまで完成すると 新築住宅と 何も変わらない様に 見えます。

 

でも 中に入ると、勾配天井で既存の梁などが 姿を現していて 面影が伺える部分があります。

 

お盆明け 一番に完成しそうな 物件です。 外溝も進めば 良風情のある良い 建物になりそうです。 完成が楽しみです。

 

 

 

 

お盆ですね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から お盆休みがスタートという方も おられると思います。 高速道路は 混雑しているみたいですね。

 

共栄ホームズは モデルハウスが完成し、皆様に 見ていただく為に 営業しております。 

 

 

どこかへ 遊びに出かけられるついでに、特に ファボーレなどに 遊びに来た際には 是非 寄って 見て行ってください。

 

 

amfnjikjms.JPG

 

職人さんたちは 今日 明日くらいまでに 工程の見通しが付けば お盆休みに入られると思います。

 

私達も お盆前に お盆明けの段取りをと 昨日は 非常に 忙しい時間を過ごしました。 

 

今日 建築業界は 比較的 穏やかな日です。 さながら 飲食店は 今日から てんやわんや状態でしょうね。 お盆商戦の為に バイトを確保していないと 大変でしょう。

 

 

  

皆様 良い お盆をお過ごし下さい。

 

 

 

 

今回は、新築の現場ではなく、再生中の現場廻りです。

 

 

○高岡市 T様邸 再生工事

 

 

P6260007.JPG

基礎の再生は 終わり、現在 樹脂サッシを取り付けております。 ここまでこれば、後は 新築と同様の工程で 進みます。 中庭を囲む様な間取りになっており、サッシによっては 大開放な間取りも可能でした。再生住宅でも このような開放的な間取りが可能なんだ というのを解って頂ける 一枚の写真かと思います。

 

 

 

○南砺市 T様邸 再生工事+新築増築工事

 

P6220001.JPG

場所は 離れますが 南砺市 T様邸 再生工事です。現在は、基礎工事の真っ最中です。 再生工事に新築で増築工事もありますので、なかなか大変な現場であります。 

 

 

 

 

○富山市 T様邸  鉄骨住宅工事

 

 

P6260017.JPG

富山市 T様邸です。鉄骨構造の建物の工事です。 現在 解体工事が 始まったばかりであります。 

 

 

 

 

○富山市(婦中町) W様邸 再生工事

 

 

RIMG2915.JPG

 

 

富山市(婦中町)W様邸は、大工工事 中盤~終盤です。 外壁は今から塗装工事へと入ってゆきます。 塗装は 共栄グリーンになるのかな?外壁は 塗装壁が風情と高級感が出て良いですね。 工場塗装のサィデングに比べると 厚みが厚く、 その分 値段が割高には なりますが、仕上がりや質感が全然違うため 家作りで 個人的に あまり 妥協したくないところです。

 

 

 

この後 スタートする 再生工事も まだまだ控えております。

 

また この他 新築工事もたくさん工事中なので、 これらの物件が終わり次第、 お待ち頂いておられる お客様の工事へと 順次 入っていかせて頂きます。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち民家再生カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日常生活で感じた事です。

次のカテゴリは空き家です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。