民家再生の最近のブログ記事

W様邸お引渡し

| コメント(0) | トラックバック(0)

9月9.10日施主様の家をお借りして内見会を開催しました。


来て頂いたお客様には、「再生とは言え、新築と変わらないですね」と驚きの声と共に、収納がたっぷりと考えてあることにも感心されました。

たくさんあったタンス類も再生と共に不要になりました。


お引渡しでは「共栄ホームズさんにお願いして良かった」とのうれしい言葉も頂きました。


本日からの引っ越しも天気に恵まれました。

これからのW様ご家族のご多幸お祈りいたします。

末長いおつきあい宜しくお願いいたします。

 

 

 

 IMGP0716.JPG

今週末 見学会を予定させていただいております、 婦中町 W様邸 再生住宅工事です。 建物は ほぼ 完成はしております。 残すは 外構工事など 内部の細かい 手直し 等が 行われております。

 

 

IMG_2286.JPG

ナチュラルな感じに 再生され 仕上がってきて おります。

 

IMG_2289.JPG

 

現在は シアタールームに プロジェクター工事などが 行われております。 音響設備などが整った 大画面で 映画観賞できる書斎って 羨ましい限りです。

 

 

IMG_2291.JPG

あと 少しで完成です。

こんにちわ 武田(憲昭)です。

 

最近 心静かに 燃えている事があります。 最近は 当社モデルハウス2棟の完成もあり、新築住宅の話題が多いのですが。

 

当社の ルーツといえば バブル期 世の中では、新築工事がドンドン推し進められる中、世風とは逆風を浴びるように 「壊すなんてもったいない 民家再生」を 掲げていました。

 

簡単に言うと 更地に新しいモノを建てていたバブル時代に、逆に あるものを利用して 面倒な工事を すすんで行っていたのです。 

 

古い建物だって、こんなに素晴らしく蘇る、また 新築に比べてコスト、税制面が優位である面を 訴えて、 お陰様で 業績も伸びてまいりました。

 

バブル期に皆が 目をそらしていた事を 長年やり続け、その分 再生技術は 富山県を 代表するくらいです。 その証拠に 再生住宅にて、経済産業大臣賞も 富山で唯一 頂いております。

 

お陰様で CMで見たことある など 認知されるに至っております。

 

ただ 民家再生技術は 新築工事よりも はるかなる知識、技術が必要です。ここが ネックです。 新築ばかりの 現場監督、大工には できる仕事では ないのです。

 

私も 正直 この会社に入社した際には、新築はさわれるものの、建物の再生となると 腰がひけたのが事実です。 そこから 私も 何年も 経験を積み知識を蓄えてきました。 

 

 

 IMG_0006.JPG

 

 

今 私は 一件の 「再生住宅」の設計に携わっております。 再生住宅といえば 建物を代々守ってこられた、建物に思い入れを持つ年配層のお客様が多かったのですが、 今 設計している お客様は 私と 同世代の施主様が主体となり話をすすめております。 

 

価値観も合えば、建物の仕上げのセンスも合います。

 

契約には至っておりませんが。

 

この建物を 新築以上に素晴らしく美しい建物に「再生」しなおしたいのです。

 

 

若い方は どちらかというと 「家作り=新築」 と捉えられる方が 多い中、

 

 

私は これを機に 若い世代の方にも 再生住宅の魅力を 再度 伝えたいと思っております。

 

当社のルーツでもある 「再生住宅」 という選択肢を 再び認識 爆発させたいと  静かに メラメラ燃えている 今日 この頃です。

 

 

 

 

 

お盆も 明けましたね。 皆様 ゆっくりと過ごせましたでしょうか? 暑かった去年のお盆とは うって変わって、今年のお盆は 天気が グズグズで 海やプール! といった気持ちは なんとなく 削がれた と いう方も多いのではないでしょうか。 

 

私も 富山から出なかったのですが、お墓参りなど ゆっくりと 過ごさせて頂きました。

 

 

さて、

 

婦中町 W様邸 の再生工事も 仕上げ工事に入っております。

 

 

P8050044.JPG

外壁も グリーンに塗装が完了し、足場がバレました。 再生住宅も、ここまで完成すると 新築住宅と 何も変わらない様に 見えます。

 

でも 中に入ると、勾配天井で既存の梁などが 姿を現していて 面影が伺える部分があります。

 

お盆明け 一番に完成しそうな 物件です。 外溝も進めば 良風情のある良い 建物になりそうです。 完成が楽しみです。

 

 

 

 

お盆ですね。

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から お盆休みがスタートという方も おられると思います。 高速道路は 混雑しているみたいですね。

 

共栄ホームズは モデルハウスが完成し、皆様に 見ていただく為に 営業しております。 

 

 

どこかへ 遊びに出かけられるついでに、特に ファボーレなどに 遊びに来た際には 是非 寄って 見て行ってください。

 

 

amfnjikjms.JPG

 

職人さんたちは 今日 明日くらいまでに 工程の見通しが付けば お盆休みに入られると思います。

 

私達も お盆前に お盆明けの段取りをと 昨日は 非常に 忙しい時間を過ごしました。 

 

今日 建築業界は 比較的 穏やかな日です。 さながら 飲食店は 今日から てんやわんや状態でしょうね。 お盆商戦の為に バイトを確保していないと 大変でしょう。

 

 

  

皆様 良い お盆をお過ごし下さい。

 

 

 

 

今回は、新築の現場ではなく、再生中の現場廻りです。

 

 

○高岡市 T様邸 再生工事

 

 

P6260007.JPG

基礎の再生は 終わり、現在 樹脂サッシを取り付けております。 ここまでこれば、後は 新築と同様の工程で 進みます。 中庭を囲む様な間取りになっており、サッシによっては 大開放な間取りも可能でした。再生住宅でも このような開放的な間取りが可能なんだ というのを解って頂ける 一枚の写真かと思います。

 

 

 

○南砺市 T様邸 再生工事+新築増築工事

 

P6220001.JPG

場所は 離れますが 南砺市 T様邸 再生工事です。現在は、基礎工事の真っ最中です。 再生工事に新築で増築工事もありますので、なかなか大変な現場であります。 

 

 

 

 

○富山市 T様邸  鉄骨住宅工事

 

 

P6260017.JPG

富山市 T様邸です。鉄骨構造の建物の工事です。 現在 解体工事が 始まったばかりであります。 

 

 

 

 

○富山市(婦中町) W様邸 再生工事

 

 

RIMG2915.JPG

 

 

富山市(婦中町)W様邸は、大工工事 中盤~終盤です。 外壁は今から塗装工事へと入ってゆきます。 塗装は 共栄グリーンになるのかな?外壁は 塗装壁が風情と高級感が出て良いですね。 工場塗装のサィデングに比べると 厚みが厚く、 その分 値段が割高には なりますが、仕上がりや質感が全然違うため 家作りで 個人的に あまり 妥協したくないところです。

 

 

 

この後 スタートする 再生工事も まだまだ控えております。

 

また この他 新築工事もたくさん工事中なので、 これらの物件が終わり次第、 お待ち頂いておられる お客様の工事へと 順次 入っていかせて頂きます。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

今日は、午前中に 小工事(リフォーム)の現場に 行き。

 

昼からは、先週末 再生館を ご案内させて頂き、お約束をしていました。再生住宅 希望の お客様のお宅へ 建物の 現地測量へ 伺ってきました。

 

ここが 既存住宅現況検査技術者の腕の見せ所ですね。

 

 

こちらの再生希望の施主様の奥様とは、先日 子供を連れて 遊びに行った場所で ばったりと 顔を合わせました。 「来週 よろしくお願い致します。」と 軽い挨拶を交わしました。 私の特徴のない顔を覚えてくれていたみたいで ありがとうございます。 富山は 狭いですねぇ。

 

何かしらの 繋がりを感じずにはおれません。 これも ご縁と思いますので、素晴らしい図面を 完成させて、モデルハウス「華」の見学会で お見せしたいと思っております。

 

 

P6050023.JPG

和室に 囲炉裏がありましたよ。 立派な 家でした。 確かに 簡単に壊すにはもったいない くらいでした。

 

 

でも 今後 この建物が、 壊されるか、残されるか、 は 当社のプランニング次第だと思います。 残したいと思えるような図面が必須です。 施主様の為にも 建物の為にも 頑張らないといけませんね。

 

施主様の 思い描く、梁の見える勾配天井の 明るく大開放のLDKを実現したいです。

 

2階には 大切な お子様の ロフト付きの 大きな子供部屋を計画し。

 

よろしくお願い致します。

 

まずは 既存住宅の 柱の位置、屋根の形から 、梁、土台大引きの姿などを予測し、新築でいう プレカット図を 手描きで 作ります。梁の姿が見えてこないと 抜ける柱 抜けない柱の選別が できず。 抜いた場合の 対処法も必要だからです。

 

再生の図面作成は 新築の 何倍も 大変なんですが、頑張ります。

 

 

 

本日は 富山市にて 地鎮祭が 執り行われました。

 

地鎮祭の 単純な 準備をしているだけで、暑くなり 夏の到来が近い事を 感じずにはいられません。 気温が31度だったんですってね。。。

 

RIMG2445.JPG

無事に 地鎮祭を 終えることができました。

 

確認申請は 既に おりているので、早速 工事へ かかりたいと思っております。

 

よろしく お願い致します。

 

 

 

 

また 射水市では 再生住宅の お引渡しがありました。

 

こちらの建物は 富山県の耐震化改修バスツアーなど 被災地 東北からの視察があったりと 当社に たくさんのご協力を頂いた お施主様と建物です。

 

お引き渡しでは、想像以上の出来で 感激しております。との ありがたい言葉も頂き。 非常に 良い お引き渡しとなりました。

 

 

 

RIMG2276.JPG

 RIMG2275.JPG

 

 

 

 

1.jpg 

 

 

誠に ありがとうございました。

 

RIMG2327.JPG

 

梁の見える でっかいサンルームです。 豪華ですね。

 

建築士の仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

「建築士」 って いうと、建物の設計 や 営業マンがお客様からヒヤリングしてきた間取りや建物が 建築法上 問題がないかチェックする 建築基準法のスペシャリスト というイメージが あるかと思います。

 

言いかえると、辞書を片手に、机の上で仕事をしている 図面の お絵書きさん?

 

また 職人さんからしたら 建築士って 現場監督をする人も多いことから やたら指図してくる うるさい人。 って イメージ。

 

 

組織化されている 会社では 今も こうなので、あながち間違っては いないような気がしますが、、、。

 

 

私自身も 一人の「建築士」として 今の時代 少し違うんだよ~ っていう事を このブログで言いたいです。

 

 

今日は、週末に 地鎮祭を予定しております。婦中町の現地の 草刈に行ってきました。 こちらの お客様は、モデルハウスの案内、営業活動から契約まで 行わせていただきました。 これも 建築士としての お仕事です。

 

 

また お客様が 綺麗な状態の土地で 地鎮祭を行ってもらう為の 下準備(草刈り)。 また 職人さんが 気持ちよく 仕事に入れる様に 下準備をする。 これも 立派な建築士としての 現場管理 仕事の ひとつです。

 

 

 RIMG2264.JPG

 

春で 気候が良いので、既に 草ボーボーです。 

お客様から はじめて 図面の依頼を受けたのが 冬で まだ 大量の雪が 積もっていました。 で 今 草 ボーボーです。

 

 

 RIMG2267.JPG

2時間後、顔が死んでますね(笑)

 

この 後 少し休憩して 1時間かけて 綺麗にしました。

 

ヘビ や 大きなカエルにも 出会いました。

 

 

少子化で働き手が少なくなり、日本経済の収縮する中 昔と変わらない様な 働き方では スキルアップにもならないし、給料だって あがっていかないでしょうね。

 

日本経済について、賃金があがらないとか 経営者や国などが 悪くいわれがちですが、働き手にも かなり大きな原因があるような気がしてなりません。

 

 

 

 

 

 

本日は ゴールデンウィーク明け 最初の 週末ということで、長い休みから仕事への 生活習慣の切り替えで 非常に疲れた1週間だったという声も多く耳にしますので、今日 明日は、 「家」で ゆっくり過ごされておられる方も 多いのではないでしょうか。

 

 

そのような 「家」つくりを 求められ、 本日 再生住宅、新築住宅、1棟ずつ 計2棟の ご契約がありました。 

 

お疲れの中、わざわざ 当社まで お越しいただき まことに ありがとうございます。

 

 

 

 K様邸 パース図.jpg

 

新築物件の 完成パース図です。 外観は、シンプルで機能的で 塗装壁の 質感の良い 建物になる予定です。間取りも 非常に使い勝手が良く 施主様こだわりの 造作家具で彩られます。 

 

 

saisei tsamatei.jpg

 

再生の完成外観パースです。 今回 2階は増築しますが 再生は、 もとあった建物構造体を利用しますので、やはり建物が 大きいですね。迫力があります。大きい 建物の為 間取りの使い勝手は申し分ありません。贅沢に 利用されておられます。

 

これより 工事スタートです。 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち民家再生カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは日常生活で感じた事です。

次のカテゴリは空き家です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。