家 小ネタ 情報の最近のブログ記事

春の 自宅 掃除

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の日曜日は とてもポカポカ晴れて いい日でしたね。

 

私も せっかく晴れていたので、家の掃除をしました。 掃除といっても 室内の掃除ではなく、主に外部のコーキングや掃除です。

 

 

我が家の 玄関ポーチは、光が入る様に、化粧の梁、垂木にアクリル板を敷いてあります。 そこが建てて6年(7年かなぁ、、、)も経過すると、透明だったアクリルがコケや水アカで乳白色になっています。

 

11777474895948392.jpg

 

屋根の上に登り 水アカ、コケ取り用の洗剤を使用して 掃除をしました。

 

 

気持ちいいくらいに汚れが おちてゆきました。

 

 

 174785938289er93.jpg

掃除の結果、新築当初までとは ゆきませんが、かなり綺麗になりました。

 

あと やはり 雨さらしの外部なので 6年も経つと コーキングが駄目になっている部分が 見受けられました。 このまま ほったらかしにしておくと 雨漏れの原因になるので、 コーキングを打ち直して この日は終了しました。

 

ここのアクリル板でいうところの コーキングは 2種類あります。 ①外壁との取り合い部の板金材の上に補助的に打つコーキングと、 ②雨水誘導用の雨経路の無色透明のコーキングです。 一般的な施工としては、①のコーキング処理で 終わるかとおもうのですが、②がミソです。 ②があるかないかで 勾配最下部での 水切れに大きな違いがでてきて、外壁の汚れ防止、劣化防止になります。 簡易的な 雨樋の役割を果たしています。

 

 

ともあれ

 

 

なんか 以前より ポーチに 光が入ってきて 気持ちよいです。

 

 

アメリ記念イベント

| コメント(0) | トラックバック(0)

 

 

清々しい秋空が広がっています。


昨年から開店した「古民家カフェ アメリ」がおかげさまで1周年をむかえ記念イベントを開催しています。

店頭には「野菜コーナー」「ギフトコーナー」も開店。来店されたお客様は手にとられ楽しい時間を過ごしていただいています。

 

 

image1.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

image1 (2).JPG

 

ギフトコーナーは定価の40%引き

野菜コナーは100円でご提供しています


お食事の方にはもれなくお楽しみ抽選会を実施中です。

たくさんのご来店お待ちしています。


 

日光へ 研修旅行

| コメント(0) | トラックバック(0)

日光へ 研修旅行へ行ってまいりました。

 

日光といえば  たくさん有名な観光地があります。 鬼怒川温泉、日光サル軍団、 いろは坂 日光東照宮 などなど。

 

日光東照宮といえば これまた建築士の試験でも出題される 歴史的有名な建築物。 「日光東照宮」=「権現造り」  正直これしか 知りませんでした。 というか 建築士の試験では これで事足りる知識です。

 

日光東照宮に着くと、海外の方も多くおられ。

ちょうど 小雨も降り 山の厳かさが ひときわ引き立つ状況でした。

 

 deawfawa4wgfqwcbn.JPG

 さっそく 現地に着くと いきなり。 「あっ!見たことある!知ってる知ってる!」 モンストのCMで見た。

 

           見ざる聞かざる言わざる

 

日光東照宮を知らずとも コレは 知っている人も 多いでしょう。でも コレ日光東照宮にある 馬小屋に彫ってあるんです。

 

また この猿の彫刻には 物語があり、人の一生について 掘ってあります。子供が生まれ、子育てをし、その子供が育ち 恋をし、また子供をもつという 一生を表現しています。

 

彫刻の2番目に ある見ざる聞かざる言わざるの 意は、子供は無知ゆえに感受性が高く 廻りからの教えが 今後を左右されるということで 悪い教えには 耳を傾けず聞かざる。 世の中の悪い部分 汚い部分は 見ざる。例え見たとしても むやみやたらに他人に 言わざる。 これは 子育てにおける 躾(しつけ) 処世術 を表しているそうです。

 

 vaefnbs.JPG

 

 日光東照宮には このような歴史 教えが たくさん点在し。知れば知るほど 興味がそそられ  本当に 来て 良かったなぁと 思いました。

 

話せば話すだけ 長くなるので、あと ひとつだけ。

 

日光東照宮は 簡単にいうと 「徳川家康が神格化され まつられている場」

 

もちろん 徳川家康の お墓もあるのですが。そのお墓に入る門には 眠り猫の彫刻が 彫ってあります

 

 

frestjjloprr.jpg

 

この意は、 猫が眠るほどの太平な戦のない世の中を 現しているそうです。 徳川家 全国太平を 現しているのでしょう。

 

しかし この猫 体をずらし 横からみると 身体を起こし警戒している様に 見えるのです。

 

徳川江戸幕府太平な世の中にはなったにしても、悪い輩はいるので 警戒は怠るなという意だそうです。

 

 

日光東照宮には、このような 云われのある箇所が 多くあります。本当に見る価値のある 日本の遺産だと思いました。

 

是非 日光は 一生に一度は 行ってみるべき場所だと 思いました。

 

日本人であるが まだまだ この日本 知らないところが 多くあるのだと 痛感し これから 生きてゆくのが楽しくなりました。

 

まだまだ このような場を たくさん 見に行きたいと思いました。 

 

 

既存住宅現況検査技術者の 講習が 今年は、北陸では 富山で開催されましたので、「これは!」 と 思い行ってきました。

 

この技術者は 簡単にいうと 中古建物の評価、検査(インスペクション)をする 為に 必要な 免許となります。

 

今までは、民間で勝手に 都合の良く 作った 誰にでも受験資格のある中古建物のインスペクション調査員の資格は たくさん 存在していました。簡単にいうと素人でも 中古住宅、建物の検査ができるという 意味不明の状態が 出来上がっていました。

 

この状態にメスを入れたのが今回の 資格です。 個人的には 建築士などと同様の難易度の国家資格に すればいいと 思うのですが。 国家資格として この資格で生計が立てれる程の 需要、市場になっていないとの 判断なのか、お上の事情はわからないので あくまで希望です。

 

今回の 既存住宅現況検査技術者とは、「建築士」や「建築施工管理技師」の国家資格を有しない者は受験できない為、 今までの インスペクションの資格とは 一味違う 信頼性があるものとして位置づけされます。

 

当社は 再生住宅の仕事を 行う上で、既存建物の検査、調査は 必要不可欠であり。

 

また 既存建物を長期優良住宅対応に 国に申請する際に この免許があれば有利になります。

 

 

cut_02[1].gif

 

 

とあれ、 夕方には テストを受けて 7月に 合否の発表みたいです。

 

結果、、、、、 まぁ大丈夫でしょう。

家作りの 仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から3連休、たくさんのチラシ広告を目にしました。


最近 他社さん住宅会社さんの動向を見ていて、皆さん試行錯誤頑張っておられるなぁ~と 思っている 今日この頃です。


いろいろな業者さんの 経営的な戦略を見ていると、ふと 思ったことがあります。 自分は 何で 家作りの仕事をしているのか?


金儲け? 確かに 日々 我々共々協力業者さんたちと ご飯を食べてゆくには 必要で大切な ことだとは思います。 まぁ どの企業も そうでしょうけど。



さて 住宅会社に勤めるという事には、建物が好きだったり 人それぞれの理由があるんだと思います。



しかし、日々の 日常業務、仕事の忙しさから ふと この原点的な部分を見失いそうになることもあります。



人生 生きてゆけば、節目 節目に 嬉しい出来事があります。例えば、大学に合格した、資格に合格した、はじめて車を買った、恋人ができた、結婚、子供ができた、などなど いろいろな 場面に出くわすかと 思います。


また 知っている方は知っているとは思いますが、私は、個人的な諸事情により 20代前半の頃 「家」に帰りたくても帰れなかったということがあり、「家」という帰る場所への 他人様よりも 大切に想い また「家」へ 強い執着がありました。


私の場合、ローンは抱えたものの はじめて そのような「自分の家」を持ったという事が この人生における嬉しい一大イベントに なっています。地面に生える草 ひとつにしても 自分が管理してゆかなければならない 心地よい責任を持った日。


車だと 買って数年で飽きがきてしまう(恋人は?ゴメンナサイ、、、)自分ですが、「家」って 全く冷めることのない この嬉れしさ。 不思議な感覚。 壊れようが 汚れようが またここに帰りたくなる場所。機能性や数字 数値では 表せない この感覚 喜び。


引き渡し後、 初日 目覚めたときの朝 出勤前の 清々しさ。仕事後に帰路につくソワソワ感。 どれも すばらしい思い出。


床などに無垢材を使用したので、数年も経ち 割れや隙間がたくさん空いてきているが これも 自分のこだわり好きで選んだもの 愛嬌として許せます(笑)家は機能性だけでは 安らぎを得れないという象徴だと思う。



今でも 大好きな我が家。


この時の 喜びを お客様にも 最大限に感じて頂ける提案が 今も働いている原動力だと思います。



この喜びを 皆様に 届けれる提案の 自信は 結構 あったりします!(笑


宜しくお願いします。


 

 

1.jpg

 

 

クリスマス

| コメント(0) | トラックバック(0)

クリスマスですね。


この年になると そこまで嬉しくもないイベントなんですが、子供の頃は プレゼントを買ってもらえる 1年を通しての 誕生日に次ぐ 一大イベントだった記憶があります。 記憶を たどっても、毎年 ゲームをお願いしていました。 で 大人になった 今でも ゲームが欲しい。 全く変わってない 自分(笑) このまま、おじいちゃんに なってもゲームを若者並に やりこむ ある意味ファンキーなおじいちゃんになりそうですわ。



昨日は クリスマスイブでした。仕事を終えて 家に帰ると、中庭の窓に 何か貼ってあります。


「ん?」


よくよくみると 娘の手紙でした。 どうも サンタクロースが見えるように 窓ガラスに貼ったみたいです。


内容は とてもシンプル。


メルちゃんとお医者さんセット欲しいです。 以上。



親としては買ってやらなければと 思い、ファボーレで メルちゃんを購入。


夜 寝てから、枕元に 置いてやりました。


とても喜んでくれました。


今日から 冬休みに入った 娘は 朝から おもちゃで遊んでいました。



6歳にもなると サンタって親なんじゃないかって 気付いている可能性がありますが、喜んでもらえてなにより。


 

 

めめめるる.jpg

 



休みに 娘と買い物に行くと 何か買ってやりたくなり、たまに 私のお小遣いの範囲で買える 小さなおもちゃを買ってやると、奥さんと たまにもめたりするのですが、 私としては 仕事で なかなか一緒の時間が 作れないので たまの共有の時間には 思いっきり甘やかしたくなるのです。


要するに おもちゃを 楽しく過ごすための補足材として 使っているのですが、


買い与える=「悪」に直結なのではなく、買い与えるという こちらの気持ちを理解してくれれば まるで「悪」では ないのかもと 思っている個人的な見解なのですが、


教育上 あまり良くないのかもしれませんが、今の ところ とても楽しく共有した時間が過ごせています。 また しっかり 「ありがとう」と感謝の言葉を伝えてくれるし、今まで買ってあげた おもちゃは 大小関係なく とても大切にしてくれています。


難しいところです、、、


 


22日~23日にかけて 天皇誕生日 当社忘年会(望年会)が行われました。場所は、氷見?高岡?にある 磯はなび でした。 夜は 多少のお酒と 美味しい食事を囲み、その後は ゆっくりと お風呂に入り くつろいだ 最高のひとときでした。

 

 

fagreavethhh.jpg

 

 


今年を振り返りながらの 来年を望む、忘年会(望年会)でした。


今年の大きな出来事といえば 古民家カフェ アメリの 飲食部門の設立が ありました。 人件費 経費 売上を予測想定した事業計画書に はじまり、 衛生管理者講習、 保健所への申請、営業許可を得る為の 改装工事、人材の確保。 また 調理職人さんとの 意見の食い違いや葛藤も あり いろいろありましたが、今では 毎日 予約で一杯の とても繁盛する 店になり 結果は 上場です。


経営母体の 家作りのほうでは、世代を問わず 再生住宅を選択される たくさんのお客様との出会いがあり 形にしてきました。 新築住宅のほうも 増税後の着工 冷え込みとは言われておりますが、それでも 今年は たくさんのお客様との出会いがありました。


来年度は また すべての分野で 新たな展開が できるように、邁進してまいりたいと思います。


来年も また 共栄ホームズ よろしくお願い致します。

古民家カフェ アメリの Facebook を はじめました!


今のところ 友達は 私 一人です。(泣)


よかったら 是非 いいね 押して頂ければ幸いです。


調べてみたころ、 Facebook内で 広告を出すと 30いいね!クリックで1000円前後の 広告費が 必要なのだそうです。


うわぁ~。 1食 売って 数百円の飲食業界では とても 無理な金額です。


とりあえず 私だけ いいね!を 押してみましたが、私 一人の 影響力なんて 皆無に等しいので 皆様の ご協力を お願い致します。




12118626_106973929658816_3227517946854801508_n[2].jpg

さて 肝心のFacebookの内容ですが、日替わりランチの内容や アメリでの 日常を更新してゆければと 思っています。


今日の 田舎風日替わり小鉢ランチです。



と いった 内容を 更新してゆこうと 思っています。



よろしくお願い致します。


私も ちょくちょく 昼ごはんに 利用しておりますが、美味しいです。


是非 営業の方々 外でランチの方々 お立ち寄り下さい。



ホームページ 下部バナーに 古民家カフェ Facebookが あります。よろしくお願い致します。

 

 

冷凍食品の進化

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は 夜間学校へ行き 帰宅が 9時半過ぎになりましたので、風呂に入ってからでは 10時過ぎるので、それから夕食を作ってもらうのも気がひけて、 夕食には冷凍食品を 温めて食べました。


冷凍のパスタを食べたのですが、私が パスタの乾麺を茹でて 一から作るより 全然 美味しくてビックリです。味覚は人それぞれでしょうが。 外の店で 食べたりすると 皿に大量の オリーブオイルなどが残りますが、冷凍食品は さっぱりとして スルスル食べれて 美味しかったです。 ダイエット中なので ちょうどよい量でした。


ここまで美味しいと 美味しくする為に 手段を選ばない 添加物などが混入されていないか不安になったりもします(笑)。最近の人が死んだら なかなか腐らないのは 食品添加物が体内に溜まっているからでは?という都市伝説があるくらいです。 そこまでの感動でした。


また 近所のアオキが新装開店したのもあって 冷凍食品がマイブームになりそうです。いつも 処方箋は アオキなんですが ここが処方されるまでのスピード一番早いと 思います、ポイント5倍デーは駐車場が やたら混んでいますが、、、。


今更 気付いたの?って思われるかもしれませんが、冷凍食品も 凄く進化しているのに驚愕しました。


 

20_px240[1].jpg


 

さて 住宅はどうか、僕が住宅業界に入った 10年ほど前、私が 建てたいと思うような 理想の家を 提案している住宅会社は あまりなかったので それなら自分で そんな建物を設計したいと 思っていたのですが、最近では 驚かされる様な 奇抜で多種多様な建物が 見られます。これも 一種の進化だと 思います。


昔から比べると 富山にも 万人にうけいれ易い住宅と、チープなローコスト住宅、 差別化を図った 施主を選ぶような 尖がった住宅が 多種多様にあります。


さて これからは さらに 違う住宅の形が 求められます。なんとか その後ろ髪を 掴まないと、時代に 乗り遅れてしまいます。


万人うけでもなく、チープな安売り住宅でもなく、尖がった個性的な家でもなく、今 流行の太陽光 省エネ住宅でもない 古民家でもない、、、、、。


さて 何が 次の時代に求められのか。 なんとなく うっすら具体像は 見えてきてはいますが、まず スタートするには それを求められる お客様を 掴まないといけません。


絶対 やってやる。


営業力。


出会い そして 形にする。発想力だけがあっても それは頭の中だけでは 腐ります。形にして 広まる。


すべてのモノ作りの原点 スタートは 出会いからだと思います。

 

 

 

866b8fab[1].jpg

 

 

再び 小矢部アウトレットへ行ってきましたーー。 前回は プレオープンに行ってきたのですが、今回は 家族連れで行ってきました。 子供は 大人の買い物に出かける(付き合う)のは 「ツマラないから嫌!」 と 言っていました。どうにかして 子供にも 楽しんでプチ旅行へ 出かけたいという思いから、私が 「アウトレットにはLEGO(レゴ)ブロックのお店もあるよ~。」 と言ったら 喜んで 付いてきました。




これが すべての 悲劇のはじまりでした、、、、、。




 

 

11824970_755458281233069_1723432881615918180_n[1].jpg

 

朝 オープン前に 小矢部に着き、アウトレットモールの すぐ前に駐車し待機、オープンと同時に さぁ!いざ ショッピング!(財布には 7000円しか 無いのに笑)。 とは いいつつも やはり 私は 子守役。朝一番からチャイルドコーナーへ行く客が いるわけもなく 私と娘の貸切状態(笑)、遊ぶ子供を横目に 椅子に座り スマホでモンスターストライク。これまた いつもの光景。



チャイルドコーナーに飽きた子供が 「約束しとった ブロックは~?」


 

011_01[1].jpg


 


連れていったら 女の子モノのコーナーから 動きません。


しまった!


「ご飯食べよう」 と いっても 物凄い力で 腕を引っ張ります。


やべぇ~。


30分くらい 同じ場所で すったもんだしているので、店員も 怪しい客だといわんばかり。


娘をもつ 父親なら わかってくれるかなぁ ~  拗ねて泣きそうな娘の顔を見ていると 買ってあげたくなる気持ち。


教育上 買い与えると 良くないんかなぁ~、今日買おうとしていた自分のTシャツを我慢すれば買ってあげられるなぁ~、などど葛藤していました。


結果 私の今月のお小遣いから出して 買いました。



お昼ご飯 を食べるために 奥さんと 待ち合わせした フードコートで レゴ(LEGO)ブロックの大きな袋を片手に持つ私と娘の 姿をみて 唖然、、、、、。


「おもちゃ ばっかり買って!」


ここからが悲劇。 険悪な雰囲気の中 昼食。シーン と したテーブル。

せっかく楽しみにしてきた 名古屋名物 矢場町の味噌とんかつ(矢場とん)が 美味しく感じられない、、、、。 不幸は 最悪の調味料ですよね(笑)


トホホ。



これは家作りに関しても 同じ事でして、どんなに 立派で こだわりの家を作ろうが、家族自体が 不幸だと 住み心地は どうでしょう。住み心地が良いわけないですよね。 住み手の 精神的環境、経済的環境が良くないと 「家」は成り立ちません。 我々の できることは 家を作るあたり、いかに今後 家族の障害となる 住宅ローンに関するアドバイスや将来設計へのアドバイスだと 思っております。 そのうえで いい家作りの提案ができるのが 当社の強みだと考えています。

 

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち家 小ネタ 情報カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは再生住宅です。

次のカテゴリは新築+再生工事です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。