長期優良住宅についての最近のブログ記事

 まず 長期優良住宅には 3つあります。①長期優良住宅・先導モデル(200万補助金)②長期優良住宅・普及モデル(100万補助金)③長期優良住宅(税制優遇) の3タイプがあります。それぞれ の建物には 様々な規定があり それをクリアしないと 認定されません。 もちろん それらをクリアした家は その名にふさわしい 一般的な住宅よりも優良な家に なることは間違いないです。 その分 一般的な新築住宅よりもコストもかかること にもなります。 長期優良住宅といえども 年月が経てば 壊れてくる箇所も 当然ありますので、 長期優良住宅の いろいろな規定のなかで 施主様に対して 年間5~6万(目安) 家のメンテナンス代として貯蓄してもらう義務というものもあります。どのような立派な家でもメンテナンスをしなければ 痛んでいくということですね。 あくまでもニーズの多様化するこの時代、長期優良住宅を建てるか どうかは お客様の自由です。共栄ホームズでも 平成21年度 3物件 の長期優良住宅・普及モデル を建築予定です。
--------

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち長期優良住宅についてカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは蓄熱式暖房機VS床暖房 です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。