日常生活で感じた事の最近のブログ記事

同期会

| コメント(0) | トラックバック(0)

おはようございます。武田です。

昨晩は、以前 建築業界へ入る前に働いていたサービス業の同期会へ 行ってきました。 TVコマーシャルでも よく見かける 結婚式場です。 私らも いい加減いい年齢で、同期だった友人が もう その結婚式場の 支配人になっています。

 

当社で家も建てさせて頂いた友人たちです。自慢できる いい「家」になっていますよ。

 

いろいろな 話で 帰りは深夜になったのですが、働く環境が 昔とは全然違うみたいですね。 

 

 

若い新卒の働き手が 手厚く優遇されている様です。せっかく会社に入って頂いた貴重な人材が辞めていかないように  かなり気を使っている印象でした。 有給の申請は すべて受け入れる。残業は すべて給料に反映させているみたいです。 いいじゃないですかぁ~。羨ましい。 

 

 

私達が就職活動していた時は、就職氷河期で なかなか働く場所がなかった記憶があります。 有給なんて 名目上もの。残業なんて あってないようなもの。 自分の働きが どれだけ会社に 利益を残せているかを考えて行動する。 こんな感じでした。

 

 

残業を会社に請求するには、自分の行動が利益を残している事を前提という考えでした。ただ 自分が仕事を出来ないのを棚にあげて、 会社に残っているだけで 会社にお金を請求するのは 恥ずかしいと 自粛の気持ちすらありました。結果を残せば 自信を持って 主張する。

 

でも 今 こんな会社が あれば 「ブラック!ブラック!」 ですよね。。。

 

自分が悪い事をしたのが駄目なのですが、 学校で 体罰なんて 当たり前の時代でした(笑)

 

 

ただの 中間管理職オジサン達の 愚痴みたいな話が 多かったですね。若手に 嫌われるでしょうねぇ~。。。  

 

あんな上司になりたくないわぁ と思っていた 若手の頃。 なんか 結局なっちゃってる感じですね(笑)     

 

 

新しい人材に 触れる機会があれば 気をつけないと。 と 思う 今日この頃です。

 

 

深夜まで ファミリーレストラン ガストで お話していました。子育て真っ最中の お小遣い制 中年達には 居酒屋は 高価で いけませんでした(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウィーク皆様は どこか でかけられましたでしょうか?

 

 

私は 富山から出ず、基本 おとなしく過ごしていました。

 

出かけたといえば、子供を連れて 魚津水族館に行ってきました。

 

私は 魚を見るといいますか、楽しそうにしている 子供の姿をみている方が 楽しかったですね。

 

 

また 水族館の駐車場で 県外ナンバーのお父さん同士が 大声で怒鳴り合いのケンカをしていたり、、、。 人が多いと こわいですね。

 

 

18403379_1176012245844335_6839125525227029622_n[1].jpg

早く 前歯生えてこないかなぁ~。 なんて 写真を撮る度に 思ったり。

 

 

 

長期休暇で 気候も とても温かかったので、冬場に使っていた 炬燵 や 電気カーペットを片付けました。

 

冬場に 暖められて ぽっかりと隙間の空いた 無垢材フローリングの間に溜まった ゴミなどを掃除したりしていました。

 

カーペットや炬燵を片付けて、床が 現われる この時期になると 毎年の事ですが、 無垢フローリングを選択したことを 少々後悔しますが、あの肌触りや質感は 他に 変えられません。 という事で 納得しております。

 

木の収縮が 嫌だったので、硬木を使用したのですが 駄目だったみたいですね。

 

でも 今度 張り替える時も 無垢材にしちゃうんでしょうね(笑)。

 

 

コインランドリーにも通い、こたつ布団、夏用カーぺットなども洗濯してきましたが、 意外にたくさんの人が来ていて びっくりしました。

 

 

お陰様で ゆっくりと 過ごさせて頂きました。

 

 

さて 職人さんも 現場へ戻ってこられて、工事も再開しました。

 

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

休日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は お休みを頂いておりました。 なので家作りとは関係ない ブログです。 

 

昼間は 子供の自転車の練習に付き合っていました。

 

17103538_417235095278085_8563427761967662747_n[1].jpg

教え方がいいのか(笑) お陰で だいぶん上手になりました。

 

 

 

夜は 友人と、 イギリス ロンドンのウェンブリーアリーナで ライブがあった X JAPANのライブビューイングへ 行ってきました。ウェンブリーでのライブは アジア人では初の快挙です。

そんな ロンドンでのライブが 高岡イオンの映画館で中継されていました。私達は 富山でひっそりと ライブの雰囲気を味わっていました。

ライブ中継なので、映画館にきているファンの人たちと Xジャンプもしてきました(笑)楽しかったです。

 

昔から X JAPANは 音楽業界の 異端児的な存在で 様々な人達に 叩かれました。独特の世界観や音楽性に 未だに 白い目で見る人達もいるかもしれませんが。 そんな逆風に 本人(メンバー)達も 心が何度も折れながらも、強く信念を持って活動しておられます。

 

 

仕事をするうえでも、失敗をしたり。 また 自分が 間違っているんじゃないか などと 自問自答を繰り返し 不安になる事が良くあります。でも、お客様に 描いた図面等を 提出して、目を輝かせて図面を見ていただけたり、喜んで頂いたりすると そんな思いも吹っ切れたりします。

 

X JAPANとは スケールが違いますが、いろいろある世の中ですが 時には 心が折れても、前向きに パワーアップしながら 家作りに邁進してゆきたいと 思います。

 

 

 

お盆明け

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆という 長期休暇があった為か、お盆前に なるべく前段取りをしたのに 社内が 凄まじく忙しい、、、 この頃。 ブログの更新も なかなか手につかず 久々になります。

 

さっそく 明日から 婦中町で 完成見学会が あります。 お陰さまで 予約も入ってきております。 ありがたいことです。

 

 

IMG_0987.JPG

中庭テラスを360度囲む家です。 とってもシンプルではありますが、これは我々からのオススメ。 どんな家具でも あいそうな家です。 家具で 化粧をしてあげると 施主様色に 染まるんではないでしょうか。

 IMG_1029.JPG

是非 一度 共栄ホームズの 家を見てみて下さい。

 

IMG_1023.JPG

お待ちしております。

 

 

花火大会

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は 8月1日。 神通川 花火大会でした。 子供たちは わからないかもしれませんが、この日は 富山空襲があった日です。 富山市街が火に包まれて、たくさんの人々が 火を逃れようと 神通川に逃げ込んで 亡くなったそうです。慰霊として 行われる 花火大会です。

 

また 不思議と 8月1日は 雨が降りません。 昨日も 午前中には 降っていましたが、花火大会には ピタリと 止んでいました。あまり信じておりませんが、霊的なモノを感じずにはおられません。

 

昨日は うちの子供が 近所の子と 約束をしてきたので、(勝手に) それに連れられて 近所の 歩いてゆける 絶景スポットへ行ってきました。

 jmcodifmxommog.jpg

最初 子供たちは 花火を 楽しんで見ていましたが、後半は ポケモンGOを やっていました(笑)  何をしにきたのか、、、。

 

まぁ 無理やり 花火を見せても、それは親の 意向 都合なので、子供たちが楽しんでいるようなので ソッとしておきました。 一応 廻りの目をきにして (世間体を気にして) ほぼ棒読みで 「ポケモンGO やりにきたんじゃないよ~。」 とは 言っていました。

 

この花火大会が終われば、夏のはじまり 次は 夏の終わりには おわら風の盆ですね。

 

 

ポケモンGO

| コメント(0) | トラックバック(0)

話題になっている ポケモンGO さっそく 日本でも配信になりました。 ゲーマー と 流行モノ好きの 私としては もちろん 即 ダウンロードです。

 

ダウンロード後、さっそく 起動。

 

家の近所、何も無い、、、、。  ポケモンすらいない(笑)

 

 

 fagreaghthtrntrw.jpg

 

田舎の宿命なのですね。 ファボーレあたりに 何か あるのがわかりますが、わざわざ ポケモン捕まえに ファボーレに行くのも 何なので、、、、。

 

結果 ポケモンGOは スマホから 消去しました。

 

インドアなゲーマーには 向かないゲームでした。

 

私には やっぱり クーラーの効いたところで ひっぱりハンティングですかね(笑)

 

アウトドアな 現実世界のアクティブユーザー層をも 取り込もうと考えられたのかもしれませんね。

 

今や ゲーマー=室内 という イコールは 無くなりつつあるんですね。

 

 

あと 田舎は かなりの不利なゲーム性とも わかり やる気も失せ。

 

でも 確かに このゲームに ハマると 事故などが起こるのが わかります。 革新的な ゲームですが 少し怖い気もしました。 特に 車で移動しながら 探す人も きっといるでしょう。(特に 田舎の富山なんて長距離移動しないと不利ですし)

 

 

 

住宅業界も この先 どのように変わってゆくのか、、、、。 家自体の造りが大きく変わらないとは 思いますが、契約まで 結びつくプロセスに 違いがでてくるのかもしれませんね。

 

 

ニュースを見ていたら、国立西洋美術館が 世界遺産に 登録という内容が 耳に入ってきました。 たぶん 建築士を目指して勉強した人なら 知っているでしょう。

 

神奈川県立近代美術館と ひっかけ問題で 出てくる アレですよ(笑)

 

国立西洋美術館(設計:ル・コルビュジエ)

 

神奈川県立近代美術館(設計:坂倉 準三)

 deawfahanvxv.jpg

建築士の試験では、設計者が逆に書かれていて ひっかけ問題で 出題されることもあるので 勉強しました。

 

すいませんが、私にとって 建築士の学科を合格する為の 一通過点でしかない 建築物だったので(スイマセン、、) 、実際 行ったこともないですし、この人たちが どんな人なのか 試験範囲内の知識しかなく 詳しくは分かりません。  また 通過してしまった今となっては 風化しつつある 浅い知識です。

 

今朝 ニュースで 聞いたときも フランクロイドライト と ゴチャゴチャになっていました(笑) 忘れてるって 事ですね、、、、

 

基本 私の 興味のある建物は、今 お話している お客様の 求められてる建築物なので、 私は 根っからの建築家では ないのかもしれません(笑)

 

伊勢神宮などは素晴らしい歴史的建物だとは 思いますが、住むために建てたものではないので 住みたいとは 思えないんで、、、、、。

 

スイマセン。

 

でも これらの 素晴らしい歴史的建築物から 現代の一般住宅へ フィードバックできる部分も多くあるので、今後も 深く いろいろ勉強したいと は思っています。

 

 

たぶん 私が好きなのは お客様が喜び 住んで頂ける 一般住宅なんですよね。きっと

 

世界的 有名な建築家には なれませんし、 なろうとは思いませんが、対お客様の ル・コルビュジエで ありたいかな(笑)

 

 

 

昨日は、北陸住環境協議会の 移住者セミナーへ行ってきました。

 

私の場合 富山市に家を建てたので 移住する事は よっぽどの事がない限り 考えてはいませんが、 県外から 富山県というものを目指して 移住された方の 生の声に 興味が ありました。

 

あと 当社の社長が 理事長を務めていることもありました。

 

 DSC01495.JPG

 

移住者の生の声を聞くと 富山を目指して移住されたというわけではなく、何かの偶然のきっかけで 富山の良さに気付き 移住されたという事が わかりました。

 

富山を目指して 来てみたいと思われる 県に なればいいなと 思いました。(これが 凄く 難しい、、、)

 

あと 皆さん 口を揃えて 言われる事、豊かな自然。人とのつながり。

 

言わずと知れた 富山の自慢なところですね。

 

 

日本全国

 

それぞれの価値観の人が住んでいます。

 

「生きる」 「住む」 という ことについて 改めて 考えさせられる機会でした。

 

私の 住む価値観だと、(自然ってそんなに重要視しておらず、生魚(刺身)も あまり好きではないので、年齢を重ねればその良さを求めるようになるのかなぁ ぐらいの思いなんです。)

私が思う魅力は、富山って 若くても 庭付きの家が持てる、通勤はマイカー。人でゴミゴミしていない。 こんなところが 住み易くて好き。 こんな人 いるでしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

子供が小学生になり、早くも 授業参観がありました。 授業参観といえば いつもの如く 日曜日にあったので 私は ウェストヒルズの住宅展があり 仕事で 行けなかったのですが、しっかりと授業を聞いている様で 安心致しました。


授業参観が終わり、早速 明日から家庭訪問があるみたいです。先生って 本当大変な仕事だと思います。 1軒1軒 一人一人の 外では親を 教室では子供を まとめるわけですから。脱帽します。 その代わり 子供の記憶には 将来ずっと残る職業なのですね。


我が家にも 先生が やって来るということで、昨日 仕事が終わってから 一生懸命 リビングを片付けました。 冬場からずっと 使っていた 電気カーペットを2階へ上げました。そうすると 電気カーペット下の 床のムク材が エライ事に、、、、、。無垢板と無垢板との間に 3~4mmほど の隙間と 目視できる板の反りが。


そこを また 夏用のカーペットに敷き変えて 隠しました(笑)


しまった~。電気カーペットなんて敷くと 長時間 木が暖められて 乾燥収縮するにきまってきるじゃないですか。 多少の収縮はあるとは思いますが、ここまでの収縮 反りは、 たぶんこの先 このままもとの姿にはもどらないでしょう、、、、。


皆さん 床に ムク材を使用される方は 電気カーペットの使用は 考えられたほうがいいですね。 元にはもどらない状態ほどの 収縮 反りが 起こります。


まぁ 無垢材の 愛嬌でしょうか。 無垢材を使用するにあたり 覚悟はしていたが、年々 目に見えて みすぼらしくなっていく。 でも 無垢材が好き。


さて 冬場 電気カーペットで暖められて、痩せた無垢材。 その一方 電気カーペットで ぬくぬくと過ごして モノを食べて寝て していて 太った 私。 太った方も 減量に取りかかりたいと思います。


そして 自慢の 我が家を 先生に見てもらおう!


おいおい 趣旨 目的が違ってきてないかい



5年経とうが 隙間が空こうが 自慢の我が家への愛着は不思議と変わりません。皆さんにも このような 家作りを行っていただきたく お手伝い これからも頑張ります!

 

 

5c52e48b.JPG

 

 

数日前までは、学生だった子たちも、今では新社会人として もう既に 働いているんでしょうね。頑張って下さい。


私の 周りの大学4年生だった子たちも、学生時代は頻繁に ツイッターなどで ○○で友達と遊んだとか 誰と飲み会だとか イロイロと つぶやいていたのに、4月 社会人になってから ツイッターの数が激減しているのを見ると、 慣れない職場や環境に 一生懸命になっているんだなぁ と感じました。 私も 当時 同じ同期として入った友人たちとは よきライバルであり 今でも 付き合いがあります。 また 中には 同期同士で 結婚して 我々の会社で 我が家を建ててくれた人も 非常に多くいます。 新社会人の人達も いい出会い、また 仕事人として自分を磨いていって下さい。


4月とは いろいろと環境変化のある季節です。


私の家も 子供が小学校に入学するので、家の使い方も少々変化させないといけなくなりました。 まずは勉強机や教科書 などを収納しておく場所が必要になってきました。


たぶん うちの子を見ていると 中学年あたりまで きっと自分の部屋で勉強は しないと思いますので、リビングに 勉強スペースを作ってやりました。 個人的には 別に 勉強なんて できてもできなくても どっちでも いいんですけど、、、。 本人が 何か目標がありそれに向けて 必要なら 副産物として勉強が付いてくるのがいいかなと思います。


後は 人を見抜く目が あれば、どちらかと言えば コレがあれば あとは あまり期待しない 笑。

 

 

12523825_866022430176653_3040242055456269427_n.jpg



リビングの窓の高さは ソファーの高さに合わせて サッシ下端がFLより650mmとして取付ました。  通常は FLより2000mmをサッシ上端とし取付ます。 私の家は低くしセットしてあります。  既製品のカラーBOXも 高さ600mm程度の品が多く これに 合わせた高さにしました。 とても綺麗にニトリなどの既製品のカラーBOXが収まります。 造作しなくても綺麗に収まりますので、安くあがりました。


リビングのデッドスペースの一角を 中学年までの勉強スペースとして作りました。


高学年になる頃には、間仕切りの無い 広い2階(現在 ドラムセット ギター アンプなどが置いてある、、、、)を リフォームしょうと考えています。ついでに 自分の書斎も作ったりしたいです。


私も 設計の際に なるべく収納をたくさん作りたいとは思いますが、それにより家の将来の可変性を失うのは 如何かと思ったり。収納は このように使い捨てできて、捨てればまた別のスペースとして使えるような感覚でも 個人的には 一理ありだと思っています。


子供部屋の 間仕切りだって 壁じゃなくてはいけないなんて決まりはないと思います。 使い捨てできる天井までの収納棚で仕切ってもいいと思います。


建てるときに 多額の金額で建てるので 将来の可変性には あまりお金をかけない設計も いいんではないでしょうか。


月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち日常生活で感じた事カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは新築工事です。

次のカテゴリは民家再生です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。