長期優良住宅: 富山市 N様邸 土台敷

| コメント(0) | トラックバック(0)

富山市 N様邸は、今週末の上棟に向けて 現在 大工さん達が 土台を敷いております。

 

RIMG3862.JPG

 

合わせて 先行配管工事も 行われております。

 

 RIMG3856.JPG

家や基礎を見ても この建物は長期優良住宅だ と パッと見 わかりませんが、配管を見ると この家 もしかして 長期優良なんかなぁ と 気付けます。

 

メンテナンスのし易い様に 布基礎から配管が出て 地中に向かって排水配管します。これは なかなかの特徴だと 思います。 通常は 見た目が良くないので、基礎のベタ基礎部に補強鉄筋を入れてスリーブをして 地中配管をするのですが。見た目よりもメンテナンス 等に重点を置いている 長期優良住宅 ならでわ ですね。

 

 

 

下の写真は N様邸の特徴の ひとつとなる、書庫ルームの部分になります。

 

RIMG3859.JPG

土間仕上げの 書庫ルームなので基礎断熱と 気密パッキンで処理しております。

 

土間にレールを設置し、書庫がレール上を移動する装置が取り付けられる、本格的な書庫です。

 

スタックランナー という 装置で、

 

dewafeggtr.jpg

イメージ的には こんな感じです。 かなり 本格的な書庫ルームが完備されます。

 

 

今週 上棟予定です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kyoeihomes.com/mt/mt-tb.cgi/3579

コメントする

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このブログ記事について

このページは、管理者が2018年3月 6日 16:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「婦中町 S様邸 造成工事 / 婦中町 M様邸 造成工事」です。

次のブログ記事は「怒涛のラッシュ 上棟、地鎮祭、解体スタートの日。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。