2018年5月アーカイブ

今日は 朝から 目が廻るくらい、モデルハウスへと ご来場がありました。夕方になっても まだ来客が続いております。私は モデルハウスから ちよっと抜け出して 無理やり ブログ更新しております。(笑)

 

そして 今日だけでも 新規で5組のお客さまからの 図面作成の依頼も 受けさせて頂きました。

 

非常に ありがたく感じております。週明けからは 現場もはじまってゆきますが、図面の作成も 行わないと いけないので 来週も 大忙しとなりそうです。

 

 

 

当社に 相談に 来社頂く お客さまの 多くは、今ある建物を新築するか再生するか という内容が多いです。

 

お客さまの 思っておられる建物に対しての想い、また代を受け継いでいかれる世代の方たちの意見 それぞれの想いを尊重しながら 中立的な立場で建物に対する 現実起こりうるメリット、デメリットを説明しながら、また ヒヤリングを重ね それぞれ良い選択をされてゆかれます。

 

 

その様な 過程の中で、新築住宅で 平屋という選択肢に 着地されそうな考えの お客さまの図面を完成させました。

 

 

 

 平屋パース図.jpg

 

 

私自身 ヒヤリングを重ねてゆくうちに この提案が 一番、住まい手の ご家族 皆さんの満足度が高いものになる提案なのでは ないかと思い、図面をひかせて頂きました。

 

 

来週も また 忙しくなりそうですが、また よろしくお願い致します。

 

久々の 投稿になってしまいました。

 

 

富山市 H様邸 再生工事です。 現在 瓦工事と大工工事が同時進行中です。

 

明日は 東京からの現場視察があります。全国的に珍しい 大規模な減築再生住宅での 3世帯住宅です。 そのような物件が富山で工事中という 事で、「再生住宅」の現場視察が 東京より申し出がありました。

 

 RIMG5231.JPG

それは それで、現場は現場でお客様の建物なので 工期を止めるわけにはいきませんので、視察中も 日々変わらず工事は 進行してまいります。

 

LKDは 勾配天井になり、写真の様に 既存の梁が見えております。

勾配天井には、タモの無垢材を張り仕上げます。

また この既存の梁に シーリングファンを取り付けます。 明日から電気工事です。

 

 

 RIMG5230.JPG

 

 囲炉裏のある 10帖の座敷は既存のまま残します。真壁作りの玄関も既存の雰囲気を残しつつ再生をしていっております。

 

新建材の質感 と 既存の質感が うまく融合するように、施主様とも打ち合わせを重ね いい建物に仕上げてまいります。

 

 

 

 

 

 

昨日、上棟式まで滞りなく終了しました。

天候にも恵まれ、順調に工事も進み安心しております。

 

上棟式もご家族全員でご参加いただき、

当社社長による祝詞奏上により、工事の祈願をしました。

 

 

RIMG0256.JPG

こういった建築儀式や伝統も最近ではやらない方も多く

なってきておられるようです。しかし、私たちにとっても

地鎮祭や上棟式は気の引き締まる、一つの行事として大切だと

感じております。日本の伝統文化は大切にしたいと思います。

 

 

RIMG4890.JPG

本日はおめでとうございました。
また、精一杯頑張らせて頂きます。

 

 

 

 

 

小矢部市にて F様邸の 上棟が行われました。

 

農新除外、農地転用、開発許可、造成工事 と 長い月日をかけて 申請をしてきまて、 この度 ようやく建物が 組みあがりました。

 

RIMG4838.JPG

天候は 見事な晴れ 上棟日和です。

 

気候が良いからと 気を抜かず、事故 等に 気をつけて すすめてまいります。 よろしくお願い致します。

 

ちなみに 隣に見える 母屋は 当社で再生工事をさせて頂いた。「再生住宅」です。 そちらのご親族の方の お宅を 当社で また新たに 新築工事として依頼を受けました。 

 ffhjhfsz.JPG

非常に ありがたい事でもありますし、再生工事中に 信頼頂いた関係をさらに 向上できるよう 新築工事の方も 工事させていただきますので、何卒 よろしくお願い致します。

 

 

 

 

歌の森ヒルズのH様邸 建物外部は、仕上がってますので、足場をバラす段取り済みです。来週 バラす予定になっておりますので 外観を見るのが楽しみです。

 

 

RIMG5340.JPG

内部は クロス工事の パテ処理が行われております。

 

RIMG5333.JPG

1階のLDKは 作業中で 内装屋さんの道具などが多く点在していたので、2階のLDKの写真です。作業前で すっきりしております。 大きなバルコニー付きです。

 

1メートルある 軒の出 と バルコニーの壁で ちょうど良い具合に 2階空間のプライバシーが 守られております。 

 

また 建物の性能にもこだわられた施主様、プレウォール工法に、北海道仕様のAPWオール樹脂サッシを採用されました。 なので 大型のサッシは採用できなかったものの、L字にバルコニーを介してサッシを梁下に取り付ける事により、高性能住宅にありがちな 閉鎖的な空間にはならず(暖房効率が悪い 無理に吹き抜けなどに頼らず)。 H様邸は 性能や暖房効率を 確保しつつ 開放感にも欠けることはありません。  また 床暖房も敷き詰めてありますので、寒いなんて ありえないという建物になっております。

 

自慢の アイランドキッチンは 赤。ダイニングのペンダント照明も赤が 3つ配置されていて 可愛らしくオシャレなカラーコーデネイトです。

 

RIMG5330.JPG

親世帯の玄関、子世帯の玄関 共に 無垢の富山県産スギが 凹凸に張られております。

 

このスギの凹凸を 間接照明で 照らすことにより 来客者を もてなします。 両玄関にある スギの通路を過ぎれば 2世帯 唯一の共有空間の客間和室へと 繋がります。  和室以外は 完全分離型の 2世帯住宅となっております。

 

完成が 楽しみです。

 

 

 

婦中町にて 同時に 上棟が行われた、婦中町のM様邸 と S様邸ですが、ゴールデンウィークが明けて すぐに 指定機関の中間検査が行われました。  私は 担当現場のM様邸へ、S様邸へは 担当現場監督が それぞれ 現場へ出向きました。

 RIMG5177.JPG

何の検査かと いうと 耐震金具や耐力壁が 構造計算通りに 施工されているか、主要構造物に欠損などは 無いかなどの検査、また 雨水の浸入に関する 防水の検査です。 M様邸に関しては バルコニーがあるので バルコニーの防水検査です。 (防水の床の勾配 50分の1以上あるか、防水面の立ち上がり確保、笠木部分の取り付けにおける防水措置 などなど)

 

検査は 無事 両棟 共に 通過しましたので、工事は 滞りなく すすめてまいります。

もうすでに ゴールデンウィーク休暇に入っている方も おられるのでは ないでしょうか? 当社は 5月3日(木)~6日(金)まで 休暇を頂きます。 何卒 よろしくお願い致します。

 

また 昨日までは 高岡市での 完成見学会 たくさんの ご来場 ありがとうございました。 もう少し残工事が残っておりますが、私が設計、現場管理担当させて頂いた物件も これで一つ無事にお引渡しが出来て 一安心しております。

 DSC01930.JPG

今の現状、私 個人では 今 同時に3棟の工事中物件の管理と 3棟の設計物件を持っていますので、そちらも 尚の事 力を入れて進めてまいります。

 

皆様は ゴールデンウィークは いかが過ごされますでしょうか? 

 

私は とりあえず 先延ばしにしてしまった、 スタッドレスを交換しないといけません。あと 休み中 丸一日は 子供と どこか外で 精一杯遊ぼうと 思っています。後は、建築士だけでは 食べてゆけない時代になりそうなので、10月に試験のある 宅建士の勉強に費やしたいと 思っております。

 

年式の古い車だからか やたら高い自動車税や、築7年の私の場合 住宅ローン減税も終わり やたら高い固定資産税も 続々とやってきて 遊びにゆく お金なんてありませんが、

 

皆様も 限りある休暇では あると思いますが 有意義な時間をお過ごし下さい。

 

 

 

 

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.27-ja

このアーカイブについて

このページには、2018年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年4月です。

次のアーカイブは2018年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。