2010年6月アーカイブ

6月24日 富山市 堀川にて N様邸 新築工事における 上棟式が行われました。 天候は 暑いくらいの快晴で、 エアコンクーラーをつけておられる方も 多かったのではないでしょうか?

夏は 私が産まれた季節でもあり、なにか 個人的には ウキウキします。花火とか 夏祭りとか キャンプとか あります。この 夏の友人 家族が集うバーベキューの為に 家に デッキやテラスを設ける 施主様も おられるくらいです。 私は今年の夏は 自宅のテラスで 奥さん子供と一緒に 花火でも やろうと 思い、600円の花火セットを 購入済みです。私が小さい時 両親と妹で 夏、実家の駐車場で 花火をして すごく楽しかった思い出が 強く残っています。それを 我が子にも 味わわせてやりたいという気持ちでいっぱいです。

夏は 皆が 活動的になる季節ともいえます。外に出る機会が飛躍的に増える季節です。 住宅見学会も 冬よりも 来場者が 多い季節です。

そんな 夏日の中 無事に N様邸 上棟式が 行われました。誰のケガもなく無事に 屋根まで 仕上がったことを 感謝します。

  IMG_1299.JPG

 

  IMG_1296.JPG

 

これから 富山市 堀川 N様邸 の工事が はじまります。夏の工事となりますので、N様には 今年のまた 寒い冬 温かい新築の我が家で 過ごして頂くことになります。  外は寒い北陸の冬ですが、中は 家族団欒で 温かい家を 作るよう 全力で 工事します。よろしく お願い致します。

 

今の時期 社員旅行に 出かけておられる 会社さんが 多くあると 耳にします。私にも 過去の社員旅行の 思い出から 楽しかった事を たくさん思い出します。社会人になりたての 最初の 社員旅行は 京都だったと思います。(その当時は、サービス業関係の会社にいました。) その時 衝撃的だったのが、京都へ行く観光バスの中 でビールが 配られたことでした。 成人の旅行って こんなんなんだと 衝撃を受けた記憶が 強く残っております。

 私には 目標が あります。 病気をして以来 医者からは 遠出と人混みは 禁止されているのですが、 ましてや 海外となると 主治医に許可書印が ないと入国できないとまで 脅されておりますが、、 私は 来年くらいには 子供を連れて ディズニーランドに行きたいと思っております。 奥さんも これには 大変期待されております。少し プレッシャーですが 頑張ります! 普通の健康体の 人にしてみれば 「はぁ?ディズニーランドに行くのが目標?何言ってんの?」と 思われるかもしれませんが、今の私にとっては 人混み + 遠出 は、なかなかの冒険になります。 

主治医から 聞いたのですが 私と同じ病気に なった人には、仕事も辞めて 外出もしなくなる 人もいると 聞きました。 見た目は 健康体に見える為 廻りからは 自分の体をいたわるあまりに 怠け者、堕落モノと レッテルをはられるそうです。 たしかに 今の医療では 治療方法が無い 病気にかかった人は こうなるのも かわる気がします。(他人には 感染したりは しない病気なので 内見会場などで 出会っても ご安心して下さい)

でも 私は このような病気に なった事も 決して 不幸だけとは 受け取っていません、 私が このような 病気になった事で 学んだことも 多くあります。また闘病生活などから学んだ 私の 言葉を 真剣に聞いてくださったり賛同してくださる 皆さんが おられる事も わかりました。 病気以来 私は 以前にも 増して 幸せを敏感に感じ取ることができます。 こんな私は とても 幸せ者だと 思います。私の家作りの 「膨らんだ想い」は この病気が原点の ような気もします。

「家族でディズニーランドへ行きたい」 たかが小さな目標ですが、私は絶対  達成したいと思います。 来年 ディズニーランドで 奥さん 子供の 笑顔を 見た時 たぶん 私は 幸せの絶頂にいることと 思います。

そして 見事 ディズニーランドに行った際には、 ホームページに アップすると思います。その際には 「あぁ~ とうとう 達成したか」という 温かい目で 見守っていただければ幸いです。

そして さらなる 目標へと 進んでいくのだと 思っております。

 

       IMG_0449.JPG

最近では 子供も だいぶ成長し、夜決まった時間(8時~9時)に寝付いてくれるようになった為、夜の9時過ぎから 自分の時間として 使えるようになりました。 最近 私は その時間を利用し 読書をしています。難しい内容の本は 苦手なので 簡単なストーリー物を 読んでいます。   

 その中の 本で 「もし無人島に漂流したら」という内容のモノを 最近読みました。 無人島に何人かで 漂流したら、今まで 私たちが 日常過ごす中での 道徳的観念は まず通用しなくなるという 世界になってしまいます。 私たちが小学校の時 道徳の授業で 習いました、「人として生きるとは」「思いやり」「社会性」「命の大切さ」など という内容。 その 本の中の世界では こいうった 観念が通用しない 内容で、恐ろしくなったのと同時に、今の自分が いかに幸せで恵まれているか 痛感させられる事になりました。

その本の中に この様な文章が ありました、「もし 日本に帰れたら 僕は 嫌だった勉強を 一生懸命勉強するんだ。」 何気ない この一文を読んで 私は この様な 切羽詰まった状況になって はじめて 気付くのではなく、その前から 努力したいと 強く思いました。 

私たちは 勉強するための 膨大な情報もある、書く為の ペンも紙も 容易に手に入ります。その 恵まれた環境を 生かすもコロすも 自分次第であると思いました。 日々 少々の事で 苦しいと感じておられる皆さん頑張りましょう。私たちは 非常に 恵まれていると思います。

 

     IMG_0462.JPG

〇高岡市 K様邸 (再生住宅)

現在 内部再生補強工事中です。再生工事に技術に優れた 匠の大工さんにより 工事進行中です。減築再生住宅ということで 必要ない部分は なくし 必要な部分を再生しております。 以前に BBTスーパーニュースにも とりあげられた 「家」です。

     P1140571.JPG

 

〇滑川市 M様邸 (再生住宅)

現在 内部 下地工事です。下地とは クロスなどの最終仕上材の下の 石膏ボードを貼りつける作業です。 ここまで 工事が進めば もう 見た目は、再生住宅は 新築住宅と何ら変わらない 状態になります。また 構造計算、採光計算、シックハウス計算など 様々な計算を 新築に劣らない様 計算しなおされているので、快適です。

  mさま.jpg  mさま2.jpg

 

 

〇黒部市 H様邸 (再生住宅)

解体工事も 終わり 現在は、内部の断熱工事を 行っております。再生住宅とは もちろん 熱伝導率、熱伝達、を計算し直しておりますので、夏 涼しいのはもちろん、冬 温かい家に なっております。計算上だけではなく 実際 新築にも ひけをとりません。

        画像 010.jpg

 

〇富山市(旧大山町) M様邸 (再生住宅)

現在 解体中です。 旧大山町 では 去年から今年にかけて 立て続けに 再生住宅の工事が 行われております。今回工事を行っている M様邸の 向かい側の家は 当社で施工した H様邸、S様邸(ホームページの施工例にもある)です。 大山町での 広がりが 当社の再生技術が 完全に認められた 動かぬ証拠と いえるのかもしれません。

 見事に 再生してみせます!! きっと言ってもらえると思います 「再生を選択して 良かった」と 

       IMGP3284.JPG    

 

〇富山市(旧大山町)U様邸 (再生住宅)

図面も決まり、今月末に解体を控えております。 再生を考えておられる方の ほとんどが 新築も頭に持っておられる方が多いようですが、 持ち家のある方で 新築を考えておられる方は 再生という選択肢は あまり考えておられないようです。 我々には 残念でなりません そういう方には 一度 再生住宅の見学会に 来ていただきたいものだと 思います。 きっと 考えの幅が広がると思います。見た目が新築というだけでは、だれも 再生住宅は 選ばないと思います。再生住宅の魅力は、見た目だけではなく 「抑えられたコスト」も大きな魅力です。 

 

〇富山市内 O様邸 (再生住宅)

現在 図面の段階です。図面作成も ほぼ最終段階にきております。着工まで あと少しです。 

 

〇富山市(旧大沢野町) N様邸 (再生住宅)

現在 解体工事中です。 骨組みが 現れました。 もちろん断熱材が無いという状況は 昔ながらの 家です。冬寒くて 夏暑かったと思います。 サッシも樹脂断熱ペアサッシも入りますので、断熱性能は 大幅に向上します。 N様邸は 室内薪ストーブを 設置する予定に されております。

  P1230047.JPG  P1230049.JPG

今日は 婦中町にて U様邸の 上棟日です。  昨日の 砺波市N様邸 上棟とは うって変わり 雨です、、  しかし 安全に気を付けて 頑張らないといけません。

そんな中 私のほうは 高岡市 K様邸にて キッチン換気扇フード交換に 行っておりました。 

  午前中に 会社倉庫から材料、工具一式、を持ち 高岡へ出かけました。 雨が降ってはいるものの ムシムシ暑くて 作業が終わる頃には 汗だくになっておりました。作業は2時間程度で 終わりました。お昼頃にはお客様も 昼食を食べられる時間帯でしたので どうにか 頑張って お昼前には 終わらせようと 努力しました。結果 ギリギリお昼前に 終えることができました。(途中 材料が不足し、近くの「コメリ」へ買いにいったのがロスタイムとなりました、、、) 帰りに コンビニで伊藤園の麦茶を購入して 汗で出た分の水分を 補給しました。 豆知識ですが、人間が「喉が渇いたなぁ~」と感じる時には 既に 腎臓はかなりの悲鳴を あげているそうです。なので 喉が渇いたと感じる前に 水分を補給するのが 腎臓にとっていいそうです。 腎臓は 一度 病気などで壊れると 二度と もとにはもどらない 臓器ですので 大切にして あげましょう。 私のように 腎臓病気になってから気付いても 手遅れなので、、、、 また麦茶も水分補給には良いそうです。 一方 緑茶は お茶の中で 唯一 カロリーがあり カリウムが 多く含まれているそうで 飲み過ぎは あまり良くないと聞きました。健康と腎臓の話になると 止まらないので この辺にしときます。

 私がよく買う 伊藤園の麦茶って 600mlも 入っていて お得なので よく買います。でも その為 ボトルが一回り大きいのか 車のドリンクホルダーには 入らなので 助手席でゴロゴロ転がるのが 難点ですが。

この後 婦中町 U様邸 上棟式に 行ってきます。私は 屋根まで 完成した状態の U様邸を 目にすることになりますが、 こんな 雨の中 外で 頑張っておられる 大工さん 現場監督さん お疲れさまです。

 

             20100609115046.jpg

             またまた 子供が でかくなりました。

             こども手当の時期になってきておりますが

              どう使おうか貯金か 迷っています。

            ちなみに 当社のOさん は車の税金を

            払うのに使うと 聞きました。私も そのような

            使い方をしたら あなた(上写真の子供)は  

                   文句を言いますか?

          実話 車の保険代 夫婦合わせて 7万円近く 請求書

             がきているのです、、、 悩んでいます

           それが 払えれば 非常に助かるのですが、、、、

 

そして、、、 夕方5時ちょうど 無事にケガもなく 上棟が終え U様邸 上棟式が行われました。雨の中 上棟式に参加頂いた 施主様ご家族様 ありがとうございました。また 心より お祝い申し上げます。 明日より大工工事がはじまります、そして 来月には 大工工事をすべて終え 仕上作業に かかる予定にしております。

 

     IMG_1245.JPG

 

     IMG_1272.JPG

6月18日(木) 天気は快晴。かつ 建築吉日 まさに上棟日和でした。そんな中、砺波市にて N様邸 上棟が行われました。

    IMG_1165.JPG

N様邸は 床面積が 70坪を 楽に越す 大きな家ですので、大工さんも総動員で 上棟工事に かかりました。朝から仕事を はじめて 夕方には 皆、肌の色が 変わっていました。日焼けをしたということです。

    IMG_1175.JPG

夕方 6時 屋根まで かかり、無事に上棟式を 行いました。下の写真に写っておられるのは 施主様(N様) ご家族です。 この若さで これだけの大きな家を建築されるのは 凄いことです。 私の家の倍近くの 大きさだけに うらやましいと思うと同時に 私も まだまだ 頑張らないと という気持ちにさせ頂きました。

間取りも 非常におもしろく 個人的には かなり いいなぁ~と 思っています。(イカン! イカン! 自分には 2年前 新築した 最高の家が ある と言い聞かせてました) 

   IMG_1189.JPG

無事 上棟式が 終わり、N様邸 上棟式に 駆けつけて頂いておられた 施主様の 両親も交えて 記念撮影を させて頂きました。

 

   IMG_1232.JPG

これより 民家再生の技術を 持つ 最高の大工さんを はじめとする 富山県最強の職人集団により  N様邸 新築工事が はじまることとなります。 よろしく お願い致します。

現在 共栄ホームズで 工事が進んでいる現場監督から現場状況の報告を致します。

〇富山市 布目 K様邸(新築工事)

現在 6月26日()27日()の 完成見学会にむけて、明日から ハウスクリーニングに入ります。

     IMG_0865.JPG  画像 026.jpg

 

 

〇富山市 婦中町 N様邸(新築工事)

見学会も 無事に終わり、現在は 引渡しに向け 一部の残工事にかかっております。

 IMG_1059.JPG  IMG_1056.JPG

 

 

〇富山市 婦中町 H様邸(新築工事)

現在 7月17日()18日()19日() に行われる 完成見学会に向けて 内部仕上工事を 行っております。工事最終段階です。

 IMG_0825.JPG  IMG_0830.JPG

 

〇富山市 新庄町 T様邸(新築工事)

現在 引渡しに向けて 内部仕上工事の最終段階です。もうすこしで完成引渡しとなります。

    画像 006.jpg   RO.jpg

 

〇南砺市 N様邸(新築工事)

現在 第三者機関の 基礎配筋検査も無事 通り 基礎工事にかかっております。もうすぐ 上棟予定です。

 きそ2.jpg  きそ.jpg

 

〇富山市 堀川 N様邸(新築工事)

現在 基礎工事の段階です。 南砺市 N様邸と 同じく 上棟をひかえております。

  き.jpg  だ.jpg

 

〇富山市 婦中町 U様邸

明後日 上棟式を控えておりますので、現在 大工さんの土台敷きが 行われております。U様邸は 工期が遅れている為 全総力を持って 工事し 1カ月で大工工事を 終える予定にしております。

 IMGP3297.JPG  IMGP3296.JPG

 

〇富山市(旧大沢野町) T様邸 (新築住宅)

現在 解体に向けて お客様が 引っ越し最中です。引っ越しが終わり次第、解体工事へと はいります。 平屋の新築住宅となります。

          IMGP0566.JPG

 

〇新湊市 T様邸(新築住宅)

現段階は 図面作成段階です。土地(70坪)+建物で1800万円(税、諸経費、家電家具、外溝一式込)という 超破格注文新築物件に挑戦中です。 内見会 こうご期待ください!!

         P1140444.JPG

 

〇富山市 ひかりのもり S様邸 (新築工事)

現在 クリーニングが 終わり 7月10日()11日()の見学会へ向けて 内装手直し、小工事が 行われております。外溝工事も 同時進行中です。

  IMG_0973.JPG  IMG_0906.JPG

 

新築物件で 現段階工事中は これだけになります。この中で 私が担当している現場は ありませんが、、、これから はじまる新築物件は まだまだ ありますが また工事が はじまり次第 アップする予定です。

 

〇高岡市 K様邸(再生住宅)、、、内部補強再生工事

〇滑川市 M様邸(再生住宅)、、、内部造作工事

〇黒部市 H様邸(再生住宅)、、、内部造作工事

〇富山市(旧大沢野町)N様邸 (再生住宅)、、、解体中

〇富山市(旧大山町) M様邸 (再生住宅)、、、引っ越し中

〇富山市(旧大山町) U様邸 (再生住宅)、、、解体待

〇黒部市 Hm様邸 (再生住宅)、、、引っ越し中

〇富山市内 O様邸 (再生住宅)、、、最終図面作成中

 

再生住宅は 現段階 これだけの物件が 工事進行中です。再生住宅に関してはまた 別の日に アップ予定にします。

 

あとは、私が現場担当するリフォーム工事物件 10物件などありますが 次回 現場報告したいと思います。

私の家が ポスターになりました。  どういう きっかけかと 言いますと、YKKさんの 2010年度版の 戸、サッシ、扉、などの カタログに 私の家の写真が使われいるのですが、私の家を カタログに使わせて頂いた お礼ということで  YKKさんからの 御心を頂きました。 ありがとうございました。 世界のYKKさんのカタログに起用してもらえるだけ 光栄なのに、ポスターまでプレゼントして頂き ありがとうございました。 (しかも 共栄ホームズの社名入りで)

去年 そのカタログに載せたいという話を 頂き 写真撮影の際には 東京から撮影隊が来られていたのを 覚えています。何枚かの写真の為に 何人も 私の家へ来られ 1日かけて 厳選に厳選を重ね 撮影されたのをみて 圧倒されました。 2010年度版の YKK カタログは 私にとっても 会社にとっても 誇れる一生モノと なることでしょう。

来年の2011年度版は 一体 日本中の どこの業者さんの家が 選ばれるのでしょう

また 共栄ホームズで建てた 誰かの物件で 選ばれれば 嬉しいなと思います。

       IMGP6945.JPG

       

6月12日()13日()と 富山市 婦中町 N様邸 新築完成見学会が 行われました。 

大変 多くの お客様のご来場ありがとうございました。 施主様が 20代ということもあり 家の作りも モダンな感じな為、若いお客様が 大変多く来られました。工事中も 外観が良いなぁ~と ずっと気になっていて 今日見に来たという方、もう他社で決めているが 参考に見に来たという方など、様々な お客様が来られ 充実した 見学会となりました。

今回の内見会を機に さらに2棟の 新築物件が 増えることになりそうです。非常に喜ばしいことです。

 今回 N様邸 オール電化住宅ということでした。私の家も 家族3人の オール電化住宅で 同じ仕様の 畜暖、エアコン、エコキュート、IH、などを使用していますので 実際 私の家の毎月の電気料金請求書を 公開しておりました。 嘘偽りの無い実際の請求書でしたので、架空の予想試算表などとは違い 皆さん 興味を持って頂いて見ておられました。  実話 冬と夏では 電気の使い方によっては びっくりするくらい 電気請求料金が全然違ったりもします。

そして オール電化の 良い面 悪い面を 私の一消費者の立場からの実体験から 説明させてもらいました。 このあと 電化を選択されるか ガスなどを選択されるかは お客様次第です。何にせよ 完璧なモノはなく 少なからず負の部分もあります。その悪い部分を隠すような説明は 嘘になります。嘘は お客様の為には なりません。 オール電化の家にすんでもいないような人に 「オール電化はいいですよぉ~!」と言われても    正直 説得力に  欠けませんか?? 同じ様に 無垢材を使用していない家に住んでいる人に 無垢材は いいよぉ~とすすめられても??無垢材にでも良い部分、悪い部分がありますし、、

また 話が脱線してしまいましたが、無事に 見学会も 成功に終わりました。ご協力いただいた N様御家族様へは 大変感謝致します。ありがとうございました。

 

 IMG_1015.JPG IMG_1025.JPG

 ウォークインクローゼットにて(N様御家族)         家事室での父子の笑顔

 

 

また 新築住宅施工例 に N様邸 写真を一部公開させて頂いております。

 

  

明日、明後日は 婦中町 田島の新興団地にて 新築完成内見会です。本日は、その準備に 追われております。 モデルハウスなどではなく 内見会が終われば 引っ越しが行われ実際に住まわれる リアルなお客様の家ですので 特に 大がかりな飾り付けはないものの、バタバタしております。

 内見会の案内は、土曜日、日曜日と2日間とも北日本新聞朝刊に 広告が、はいります。今回の広告の担当は 私に任せられていたため 写真、色、文字使い大きさ、配置 ひとつひとつ私好みに指示して作り上げた広告です。 私自身では なかなか目立って良いかも と思っているのですが いかがなものでしょうか? 明日の朝の朝刊を ご覧下さい。

とはいえ  インターネットで ほとんどの情報を取得できる現在 特に若年層の方々は新聞をとっておられない人も多くおられると思い、 私のほうは 自慢のチラシ500枚を 片手に 地元婦中町へ 配って歩きました。明日は たくさんの 人が来てくれればいいなぁと 思いながら、結果はどうあれ やらないよりはマシかと思いつつ 行いました。

廻っていると 他業者さんのチラシが クシャクシャにして 捨ててあるのを発見しました。これを見ると 「うっ!僕が一生懸命作ったチラシも こんなんになるのか?」 と足が一瞬止まりました。 捨てられてもいいから ちらっと目に入り すこしでも 記憶の方隅にでも 「共栄ホームズ」という名前が 残ればと、 共栄ホームズという名前を知ってほしいという気持ちから 配り続けました。

実際 私の家にも たくさんのチラシが 配られてきます。特に 子供が産まれて、新聞の おめでた欄にのった際には、 ものすごい数の 写真屋さんからのチラシが 家に届くようになりました。 チラシの中には 綺麗にプリントされたカラーのチラシ、いかにも手書きの白黒のチラシ 多種多様なチラシが 放りこまれておりました。 私の場合は 一応 広告チラシでも 目を通すようにしております。特に手書きなどのチラシを見ると 胸がグッときてしまいます。何故か 一字一句読んでしまうんです、、 でもいざ仕事を依頼するかといえば そうでなかったりしますが、、、  たぶん私も含め 一般に人からすれば カラーじゃない?手書き? =ヤバい会社という印象があり その時点で ゴミ箱入りというのが 多いのではなかろうかと思います。

たかが一枚のチラシにでも たくさんの 「思い」、「手」、「願い」が 詰まっております。 これが 理解できる方ならば  たぶん 明日からは どこのチラシを見ても見え方が 少し変わるのはないでしょうか?

   P1140576.JPG

     

   私の家が 新築されたのは 私が小学6年生の時、もちろん 家が新しくなるのは 子供ながら素直に嬉しかったのを 覚えております。 しかし 私が一番 心配したのは こんなに大きな家を建てるのには、 たくさんのお金がいることは いくら小学生だといってもわかります。 いっぱいお金がかかるということは、両親が苦しむんではなかろうか?とか お金がなくなり もう家族旅行へはいけなくなってしまうのか?とか お金がなくなるので 僕への 誕生日プレゼントは遠慮しなくてはいかないのか?と そっちの方が 心配でした。

子供ながら 私は 家が 新しくなるということよりも、「幸せな家族」の崩壊を心配していました。大人になるにつれて 我々は このような気持ちを忘れ去っていってしまうような気もします。 このような 何よりも「幸せな家庭」を望む子供の考えや 不安も 家つくりに 取り入れてもらいたいと 思います。

大きくて良い家を建てる為に、無理なローンを組んで、働きづめで 子供の事を おろそかにするくらいなら、 子供の立場から言わせてもらえば 「昔の古い家にいたころの方が 皆で 楽しかった」と 言われます。 このような事を 言われてしまってからでは 宝クジでも当選しない限り 後戻りできません。 

こうなる前に 今一度 家作りとは 何かと 考えてみてください。最近よく耳にする 子供の為の勉強しやすい間取り作り 家つくりという ことも大事ですが、その前に 考えることが あるのではなかろうかと思います。  子供は 親が ローンに苦しむ姿など 見たくありません、たとえ隠しているつもりでも 子供は 些細な親の変化にも 気付く才能を 持っています。

  smile[1].jpg  egao[1].jpg

           3128880[1].jpg

黒部市 H様邸 再生工事です。 富山県東部方面は 私自身 足を運んでは いないのですが、富山県東部では 現在 滑川市と黒部市にて 再生住宅2棟 建築中です。 現場の監督さんの撮ってきた 写真で 状況は 把握させて頂いております。 

黒部市 H様邸 は現在 内部再生補強工事は ほぼ終わり、内部の間仕切り壁作りなどの工事に 入っております。(間仕切り壁=部屋と部屋を分ける壁などの事で 外部と面しない壁のこと)

    画像 003.jpg

写真では わかりにくいかもしれませんが、色の濃い木材が 古い木材。色の白い木材が 新しい木材です。 再生住宅ならではの 光景です。 ここから 電気の配線、上下水道の配管にいたるまで すべて新品で引き直し壁の内側に 収めます。こういった点も リフォームと違う点です。 

また 24時間換気などの 換気システムの新設。も 新築同等に 施工を行います。

    画像 002.jpg

基礎部には 防湿シートを敷き、コンクリートを流し 湿気対策を 行っております。基礎の劣化具合によっては 鉄筋を組み直す場合も あります。

床の断熱材としては 上写真の様な 発砲ウレタンの断熱材を 使用しております。発砲ウレタンは 非常に水に強い性質を もっております。 防湿コンクリートを打設するなど 対策は万全にしておりますが 床から湿気が 上がることを仮定して このような断熱材を使用しております。 湿気とは 構造木材を 駄目にするだけではなく、断熱材をもダメにします。 ですので 対策が必要です。

昔から言われている 鬼門 裏鬼門などは、 「鬼が出入りする場所」 「不吉な場所」などと 言われております。 これには 何の根拠もないわけでは ありません。 鬼門=北東(一日中かけて光がはいりにくく寒い=衣服を脱ぐ お風呂場などには不向き) 裏鬼門=西南(夕方の西日が強い、夏暑い=食品を扱う 台所には不向き)。 どちらも 日当りが悪くジメジメとしやすい場所です。 要するに 鬼門 裏鬼門とは 日の当らない湿気の多い場所というのが 言われであります。 昔から嫌われている 日が当らず湿気の多い場所=鬼門 裏鬼門には ただでさえ 日当たりが悪く湿気が多い場所に 水廻りを もってくると なおさら 木材の腐食などの 悪循環を生むということに つながるため 意味嫌われます。

    ooe009_thumb[1].jpg   1003252[1].jpg   26b6814e6c8cc70c[1].jpg

今では 湿気を防ぐ 技術も進歩し たとえ北側であっても トップライトなどで どれだけでも 採光が可能です。 外部に湿気が漏れにくい浴室(ユニットバス)など 鬼門 裏鬼門 は 現代の技術を 持ってすれば ある程度 和らげる事が可能になっております。

鬼門 裏鬼門の 物理的意味の観点から見ると 「家」の設備などで対策は十分可能です。が、迷信とはいえども 鬼門 裏鬼門の 人の精神に与える 不安要素、精神的観点への 対策は、 やはり 図面段階での 話合いが 必要になります。 どうしても 気にされる方は 図面作成段階で よく話合うことが 必要です。建築家なら 多くの方が 鬼門、裏鬼門、風水への 知識は 一般の人よりも 詳しく 心得ております。

     画像 010.jpg

月曜日に なりました。 本日より 高岡市にて 2件、氷見市 にて1件の リフォーム工事が はじまります。 私は 新築住宅、再生住宅というよりも、リフォームなどの小工事を メインに 日々 動いています。 リフォームとは 費用のわりに部分的な工事の為 満足のいく工事内容にならないということが よく聞かれます。確かに 古いモノに 新しいモノを 取り付けるのが リフォームという工事ですので 新しい部分を設けると、古い部分が目立ちます。 「費用のわりに満足がいかない」 確かにそうであるかもしれません と 言えます。それを いかに満足させるかは それこそ 施工会社の力ではないかと思います。お客様は 自分なりに ある程度の 完成イメージを 持っておられます、そのイメージをうまく聞き出し そのイメージ以上のことを 実現できれば きっと満足されるはずです。 予算がなくても 完成イメージを お客様に 細部にわたり 伝えて、完成したイメージを伝えれれば 不満足な結果は 生まないと 考えます。 

しかし 世の中、 お金さえあれば 全部直したいんだけど という方々も 多くおられます。 例えば キッチンの蛇口が 壊れて そこだけ 直したいんだけど どこに連絡すればいいかわからない、などの 声があれば 新築か古民家再生を 手がける 我々が 伺っております。

本日から工事の はじまる 高岡市 氷見市 の3件のお宅も 「小さな工事を 依頼したいんだけど どこにいえばいいのかわからない?」ということから 当社へ 依頼がきました。 高岡市 氷見市 といえば 古民家再生や リフォーム工事を 今ままで たくさん 行っていたため、 今回のお客様も 近所の評判などを聞かれて 当社へ何の不審感もなく依頼されたのでした。 良い仕事が また仕事を生む形に なりました。 ありがとうございました。

          P1130538.JPG

                     IMGP6888.JPG

日々 営業です。

| コメント(0) | トラックバック(0)

建築事務所としての 「家づくり」 とは 現場の施工、管理、だけではありません。施工、管理をさせて頂くには、お客様からの 受注がないといけません。 どれだけ 凄いセンス、技術 があろうと、 お客様から 仕事を頂けないと その技術力を 発揮すらできません。 ということは 建築事務所における 営業活動は 非常に重要な 役割を果たします。 営業力のない 会社は 今の厳しい時代 仕事がなくなり潰れることになります。 電話の前で 待っていても 仕事が来る時代は とうに終わったわけです。

 一般的に就職難といわれる中、優秀な営業力の持つ人材は 全然そのように感じてはいないようです。 今の時代 「営業をやる気がない人」に とっては 就職難なのかもしれません。 

営業とは 本当に心の底から 自分の会社の商品、技術に自信を 持っているなら きっと身を結ぶ結果がでます。 その自信が 何かしら お客様には 伝わるのでしょう。 もし 営業を やってもやっても 結果がでない人は、たぶん 自分の会社に自信がないのでしょう、または やる気の無さ、自信の無さ がお客様に伝わってしまったのかもしれません。 口がうまいとか うまくないというのは その次の段階で、 かたや 口ばかりで獲得した 仕事は クレームにつながったりするケースが多いことがあります。熱意を 持って営業する人は、きっと 熱意のある 仕事をし お客様を大切にする人だと思います。 口ばかりの人は、営業成績はよいかもしれませんが、質の悪い成績だったりもします。熱意のある営業の人は、たとえ数は少なくても質のよい成績だったりもします。私は後者の ような営業マンになりたいと 思って 日々 共栄ホームズで営業活動をしております。

なんか 口達者な 営業さんを 非難した 文章に聞こえるかもしれませんが、そんなことは決してありません。どちらかと言うと 口達者ということは 私がそうではないので 羨ましくも思いますし、尊敬もします。 もっとも 良くないのは まったく営業のやる気のない人という人材が 考えものだということです。

 私に信頼を頂き、仕事を依頼して頂いた方々には 私は全力の愛を 持って接しますし 心から感謝し 仕事も全力で 取組みます。今まで 私自身の 営業で仕事を頂いた お客様の 「家」 「顔」 「工事内容」 などは すべて忘れもしません。なにか不具合が あれば 誰よりも すぐ駆け付けたいと思います。

共栄ホームズには 私のような考え方の 社員が多くおります。

 口がうまくなくても 営業はできると思います、本当に その会社の商品に自信があれば きっとできます。不景気といわれる 世の中、オールマイティな人材が求められます。いいかえると 「普段の仕事もでき+営業もできる人材」 ということではないかと 思います。

今の大学生さん 希望を持ってください 営業を重視に考える考え方の人は きっと 就職戦争に勝てると思います。

 

               P1140542.JPG

       

本日 富山市 堀川にて N様邸  新築工事にあたり、地鎮祭が行われました。地鎮祭は 施主様の出勤前に 行われた為、朝6時前から 竹を取りに行き準備し、N様邸新築予定地へ向かいました。

  IMGP3021.JPG

 

上の写真は 地鎮祭の式中の写真です。私は都合で N様邸の地鎮祭には 立ち会えなかったのですが、この写真を 見させて頂き 胸がキューとなりました。最高の瞬間が撮れた一枚ではないかと思います。

施主様の笑顔、そして娘さんの笑顔、奥のテント内で 我が父娘を 笑顔で見守る 母親の笑顔。  「家庭」の温かみを感じる この一枚の写真を見て こちらが幸せに感じることができました。 またこの 「笑顔」を より笑顔にするように 工事に邁進していきたいと 強く感じます。

無事に地鎮祭が終わり、この後は 地盤調査の結果 地盤の改良が必要とのことでしたので 地盤改良工事へと 進んでいきます。

7月10日()、11日() 内見会にむけて 現在 外溝工事を 行っております。内装は クロス、仕上材は終わり あとは クリーニングを待つ状態となっております。

ところどころ 凝った仕上となっておりますし、面白い間取りとなっておりますので 是非 内見会で 見て頂きたいと 思っております。

    IMG_0769.JPG

 

          IMG_0778.JPG

外壁も 凝っております。塗り壁と サィデングの貼り分け の外壁となっております。中庭も 見どころです。 立山連峰を 望める シアタールーム、室内ベランダと みどころ満載だと 思います。

  IMG_0794.JPG

富山市 K様邸 新築工事です。 6月26日()、27日() の内見会に 向けて 工事も順調に進んであおります。 大工さん、内装屋さん、左官屋さんと 多くの職人さんが 入り 工事を行っております。

          IMG_0864.JPG

 

外壁工事も終わり、外部足場も外れて 外観が 現れました!黒と白の 落ち着いた 外観。大きな片流れの家に マッチした 色使い 外観となりました。

 

   IMG_0860.JPG

 

内装工事は 現在 下地処理を行っております。下地と下地の間の隙間を パテうめする工事です。この 隙間が厄介で この隙間のズレが 仕上材のクロス破れなどを引き起こします。 木造住宅ですので 木は多少伸縮するので ある程度は 仕方がないかもしれませんが、、 この 下地処理で ある程度防げるはずです。また この処理が甘いと クロスがダゴダゴに見えたりします。 

          IMG_0845.JPG

 

   IMG_0851.JPG

婦中町 H様邸 新築工事。 現在 大工工事中です。 プレウォール工法ですので 断熱材は 工場時にて 正確に組み込み 済みですので、下地を作り壁を作っています。 ローコストな家だと 下地が無い壁というのも あるそうなのですが、それだと 下地の分 部屋は多少広く取れ、材料費も少なくすみますが、、、 下地が無いと 後々 壁に何かを取り付けたいときに 困りますし、柱や間柱などに直接壁ボード打ちの壁にすると 木の伸縮で 歪みが大きくでたりして、仕上材がボロボロになったりもします。

           IMG_0834.JPG

 

   IMG_0828.JPG

 

H様邸の外壁は 16mm厚の 親水セラという サィデングです。雨水で汚れを落とすというものです。 特殊なコーティングが施してあり、このコーティングが 長年持続するという魅力的な 外壁です。 汚れにくいなら 外壁を 思い切って 白色を 選びたくなります。 白色とは モノを大きく広く見せる効果がある為 白色の家は 大きくみえますし、内装に使用すると広く見えたりします。

 

   IMG_0826.JPG

また H様邸には プライベートテラスがあります。 人目をそんなに 気にすることなく、プライベートを外で 楽しめる場所となります。また リビングに面することから リビングの目隠しとなり プライバシーを守る役割も 果たします。

   IMG_0839.JPG

 

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。