未分類

こんにちわ 武田 憲昭です。

昨日は 半日をかけて 現場の 片づけを終えたので、 

今日は 腰を落ち着けて ご依頼頂いた お客様の 設計をさせて頂いております。

設計をするに当たり お客様のご要望 や 予算 や 好みを 勘定しながら 行います。

基本的に すべて 組み込んだ設計を させて 頂く事を ベースにスタートするのですが、

中には すべての要望を 取り入れると、

細かい空間が ごちゃごちゃして 使いにくく 住みにくくなったり、

予算オーバー や 光、風通しが悪くなると同様に、

空間的な 見た目が悪くなる事も あるので、

なかなか パーフェクトには 収まらない事の方が 多いとは思います。 ひとつ ひとつ の 空間が細々して 狭小建売住宅みたいに なってしまうくらいなら 優先順位から 低いほうを 削っていくこともあります。

 

また 間取り優先で 設計に入ると 外観が 格好悪くなる事も あります。 間取りと 屋根を 同時進行に すすめるのがベストだと思います。

 

今回 設計中の建物の 外観が できたので アップ致します。

 

 

 

間口が 8m未満と狭く 奥行きが長い、 町なかの 細長い敷地だった為 (左右 両隣と1m50cm空けた場合、建物としての幅が5m以下まで くらいに絞られるといった 難易度の高い敷地形状です )、 

建物前面に 迫力のある軒を配置、メンテナンスのし易い 1階 外部下屋部分には 無垢材などを使い 質感にも こだわりを出してみました。

2階 大屋根は 2×6工法として、12mm合板×2で サンドイッチすることにより、 1200mmの軒先を出しております。

 

 

左側の屋根は 見た目の関係で 軒の出 がゼロですが、しっかりと 小屋裏空間の 250分の1の 有効換気開口は 見えない裏手の部分で換気計算済 なので 安心して下さい。 デザインだけではなく 性能面でも しっかりと計算 数値確保しておりますので、ご安心下さい。

 

今回の 外観は 和風寄り でも なく 洋風寄り でもない 中性的な 外観を イメージして作ってみました。

 

ちなみに まだ 間取りは エスキス段階(ラフ仕上げ状態) なので、 これから 間取りを仕上げてゆきます。

実話 平面図は まだ こんな状態です。 汚くてスイマセン。。。。 微調整は未だですが、実寸法は 一応 CADに入力済みです。

 

今回の 物件が 現実に 日の目を浴びて 富山県内に建てれるかどうかは 私にかかっていますね。

頭を絞って 作った図面なので 是非 建てたいですね。

乞うご期待下さい。

 

 

今のところ UA値 = 0.7は 下回っているので、間取り区画で もうすこし 性能を考慮して 煮詰めたいと思います。

さぁ 平面図 、 間取りの設計に 入ります。

積算もしなくては いけませんので、 お客様へ お渡しする日は まだ先かと思いますが、少々 お待ち下さいませ。

 

未分類

こんにちわ 武田 憲昭です。

今日は、自分の 担当現場の 片付けに行ってきました。

大工さんも 現場を終えて、次の射水での現場まで しばし休憩です。

これから 仕上げ工事なので 材料などの片付けに 行ってきました。

残材片付け や 掃除に 単純に 4時間もかかったので なかなか 大変でした。

 

富山市 K様邸です。

ここ最近  ご縁があり 設計担当させて頂いた お客様宅は、 施工事例にも ある様に、モダン和風の建物の設計が多かったのですが、 久しぶりに 違った雰囲気の設計、現場管理でしたので、コーディネイトも お客様と とても楽しみながら やらさせて頂いております。

 

アプローチの写真です。 もちろん屋根付きです。

 

今回は 施主様が好みだと言われました、レンガのデザインを 大胆に使わせて頂いた 仕上げになっております。

レンガに 合うように 軒裏には 無垢のパイン材を使用し、塗装を施しました。 この後、床部分には ブラックのタイルが 張られます。 あえて茶系色にしなかったのは、レトロ 『モダン』感を出したかったからです。

 

 

3、5坪程度ある大きな屋根付き かつ 北側玄関なので、普通は暗いのですが、 南面に面した レンガ擁壁に囲まれた『中庭』 から 明るい光が入る 明るい玄関と なっております。 

あえて薄暗くして、間接照明などで 彩る場合 や お好みに応じて設計致します。

 

 

キッチンの取り付けも 終わっております、 K様邸 キッチンは 展示用と 同じタイプの Panasonic製のアイランドキッチンが 組み込まれました。 換気扇が ホワイトなのも 同じですね。

キッチン裏手に 左右に扉があり どちらからも サンルーム、パントリー、洗面所、 勝手口に通じていて 水廻りが回遊できる様な 間取りになっており、 とても使いやすいです。

 

中庭部分には 左官屋さんが 水勾配を形成してから、ウッドデッキが 取り付けられます。

LDKは 南面 東面に がっつり面している為、無論 めちゃめちゃ 明るいです。 クロスを張れば もっと明るく 広く見えるハズです。 高さ3mの 目隠し レンガ擁壁があるので 人目も気にする必要はありません。  でも しっかりと カーテンBOXも 設置されております。

擁壁が 3m超えなので、高すぎて 写真では 写ってはないのですが、 無垢の米杉の化粧梁が 十文字に 架けられております。 施主様の ご主人が この梁で 懸垂運動をされる 予定です。

また ハンモック や ブランコ なども 取り付け可能な 強度設計に なっておりますので、楽しみながら 中庭のカスタマイズを していって頂きたいです。

 

 

完成まで もう少しです。 頑張ります。

未分類

こんにちわ 今日は ネタ切れにより 、 いきなりブログは 現場内容から いきます。

南砺市にて 工事が 行われている 再生工事です。

ご覧の通り 外部廻りは 屋根 瓦工事が 行われております。

 

屋根の上には 瓦屋さん 

さて、

1階に下りると

 

既に 防湿コンクリートの打設が 終わっておりました。

基礎屋さんが 基礎の 立ち上がりの位置を決める 隅出しを おこなっておりました。 黒い線 みたいなのが ソレに 当たります。

 

大工さんは 現在 2階の工事から 進めております。

屋根 、2階、 1階、 に それぞれ別々の 職人さんが 現場入りしているのを みると 工事が 進んでいるなぁ と 実感できますね。

未分類

こんにちわ 武田 憲昭です。

私の ブログを見て 文章が ラフ で 構成が なっていない! と 言う人(プロの人達) が いますが、

中には オブラートに包んで 独特な文章構成ですね。 と 優しく 言ってくれるプロの方も います。

でも、、、 これで お金もらっている訳じゃないですし、、、。

役所文章 や 新聞みたいに 固い 文章構成に しようと 思えば できますが、 ブログとして ソレ 求められていないと 思うんですよね。。。

個人的には、 カッコの付けた文章構成 に 横文字 や 専門用語の羅列、 いかにも 自分は 頭が良く 優れているんだアピール感のある 文章の方が 読み難く 苦手なので、 このままを 貫き通す所存です。← コレですよコレ! 所存(しょぞん)です。  つもりです。 で 良くないですか(笑)  へりくだっている つもりなのでしょうが、 自分のブランドアピールが 垣間見えてしまいます。

今回は ラフな文章構成で 最後に 固い文章のあげ足を とる意味で 最後に配置して あえて使ってみたんですけど。

おそらく 文章の固さで 会社、組織、また 自分の品を 保つ意味もあるのでしょうけど、

私は ブログを読んで下さっている 皆様と 同じ 土台 目線で お話ができる 設計者であり。現場監督でありたいです。  上から目線じゃなく という意味です。

文章が 固いだけで 少し距離を感じませんか? 

ちなみに 実際の 対面での礼儀のない 言葉使い や 土足で距離を詰める様な話し方 などは 言語道断ですけど。

 

さて、

黒部市 T様邸 再生工事も 無事に終わり、 お引渡しが 行われました。

お客様には、完成した建物を 見て 住んで 喜んでいただければ幸いです。

 

 

とても 雰囲気のある 開放的な勾配天井の LDKです。

 

 

 

 

 

2階の天井を見上げると、 既存の梁が姿を現し、 あぁ この建物は、 再生住宅なんだなと 分かられるかと 思います。

 

 

 

 

インナーガレージに 造り直し 使いやすく 再生できたと 思っております。

来客があり 直に お引き渡しに 立ち会えませんでしたが、

 

<現地調査に 伺った際の お写真>

 

ちょうど 1年2ヶ月前、 現地調査に 伺わせて頂いた時の 事を 今でも思い出します。 

とても シンプルでありながら 機能性があり、 品のある 良い建物に仕上がったと 思っておりますが、

お客様も 同様に 思って頂けると ありがたいです。

ありがとうございました。

 

 

未分類

こんにちわ 武田 憲昭 です。

今日も 平日では ありますが、モデルハウスに  お客様が 見に来られているみたいです。

緊急事態宣言解除後  、本当 通常の 状態に もどりましたね。 実感が わきます。

で、

昨日も 晩御飯に 納豆パスタ を 作って 家族に 振舞ったのですが、

(今回の 味付けは、ゆで汁 と 塩昆布 と バター のみの シンプルな やつ)

仕上げに 温泉卵と シラスを のせたのですが、 自分の パスタにだけ 卵の 殻が入ってしまったらしく、

「ガリッ!」 

しばらくして また

「ガリッ!」

少々 パスタを 残して 捨ててしまいました。。。

奥さんと 子供は 殻が入っていなく 無事で 美味しかったと言ってくれましたので 良かったですが。

なんか あの ガリッ!  一気に テンション下がりませんか?

僕だけ?

建物も 同じで 仕上げで ガッカリする仕上がりだと テンション下がりますよね。。。

モデルハウスは 素晴らしいのに。。。実際は。。。  とか 最悪ですよね。

 

さて、

今日は 晴れ 元気に 地縄張りに 行ってきます。

明日から 地盤調査の為、 急遽 地縄張りです。

草も生えていない いまのうちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地盤調査 後、 今週末の建築吉日に 地鎮祭を 執り行う予定と なっております。

 

未分類

皆様  散髪は どこへ行かれておられますか?

いきつけの 散髪屋さん だったり 美容室だったりしますかね。

20代から ずっと 美容室へ 行っていたのですが、頭のM字部分が 薄くなり、また 年齢を重ね オジサンになり 周りの客層に対して、 その美容室で 自分が なんか浮く感じに なってきたので、 近所の 床屋さんへ 変えました。 

美容室では ほんとうに 流行などを取り入れてくれて、また 似合うように工夫して 細部に こだわるカットを 時間をかけて、 して もらっていたので、本当は 今でも 行きたいのが 現実です。

近所の 2年間くらい 通っている床屋さんは、 理容院なので あのカミソリサービスが 肌が弱いので かなり苦手です。  いろいろあり ここ半年間くらいは 自分で 切っております。

素人が自分でカットし続けるにも 限界があるので、 そろそろ プロのお店へ 行かないといけないなぁと 考えております。

 

さて、

設計に 先立ち 敷地の測量へ 行ってきました。

プライバシーに関わる事ですので、詳細は 省きますが、 とても良い 敷地でした。

グルドサックの袋小路奥に 敷地があり、通り抜けなどの自動車も通る事もないので、前面道路で 子供が遊んでいても 安全な場所でした。

 

 

また 南面が ひらけていて 日当たり抜群。

立地的に 防音には すこし拘った 方が 良いのかなとも 思いました。

あとは 設計者の 腕次第な ところはありますので、頑張ります!

 

 

未分類

こんにちわ いつも ブログ拝見 ありがとうございます。 共栄ホームズ 武田 憲昭です。

コロナ渦 で 一時期は 展示場にも なかなか 来客者が 来たくても 来れないという 状況が ありましたが、

最近の 週末を 見て体感していると、 通常の状態に 戻ってきた感じはあります。

来客数が もとに 戻ったのですが、 以前と 違うのは マスク や アルコール消毒、換気 を かかさず行っているという事です。

 

 < モデルハウス 彩 外観 >

 

今週で 私だけでも、  新規のお客様を 4組様  展示場で  ご案内させて 頂きました。

数字だけ見ていると、完全に コロナ前の 通常数 に 戻ってきました。

 

< モデルハウス 彩 2階セカンドリビング + ミニキッチン >

 

この度、 接客を させて頂いた お客様の 4組中 3組の お客様 から  同じような 事を 言われました。 

言われた言葉は、

「 なんか 楽しそうですね。 家の 設計 大好きなんですね。 何か めちゃめちゃ 伝わってきますよ。 」

と 言われました。

私 「 あぁ 。。。。 ソレ よく言われますけど、そんなに 楽しそうに してますか?」  wwww 的な 会話です。

(個人的には 一生懸命 営業トークを 展開しているつもりなのですが、、、)

 

マスクで 顔半分 隠れてはいるのですが、何か 声のリズム などで 出てしまっているんでしょうか?

でも 私が 言いいたい事を 前向きに 捉えて頂いたと 良き解釈を させて頂きます(笑)

 

また そのうち 数組の お客様、 敷地測量 と 図面作成の 御依頼 ありがとうございます。 頑張って 良い意味で期待を裏切る 図面を 描きますので 今しばらく お待ち下さいませ。

ここ最近で 数軒の 設計を 引き受けておりますので、 いつもより 少々 お時間を 頂き ご迷惑を おかけ致しますが、 よろしくお願い致します。

 

 

さて、

ともあれ モデルハウスも 絶賛 営業中です。

ご覧に なられたい方は ご遠慮なく 是非 ご来場下さいませ。

 

 

 

 

未分類

冷房。 いわゆる クーラーです。

休みの日に 家にいると、 奥さんと 子供は 暑い! といって クーラーを付けます。

昔 設定温度を27度にしたら 睨まれました。

また これに ついて 言い返すと、 ケンカになったりしますので、

黙って、24度に 戻してから、 そっとリモコンを 置きました。

私は この時期 まだ クーラーは寒いので、 黙って 2階 か 寝室(和室)へ 避難しています。

そうなんです。 寒いなら 黙って 靴下を履いて、冬物のパジャマを着ればいいんですよ。

あっ あと TVチャンネル争いにも参加しませんし、1階でトイレもしません。 なので 女社会(家族)の中、 なんとか円満で過ごせます。

ただ 年末に ダウンタウンの 笑ってはいけないシリーズを見たいのに、紅白歌合戦が 流れているのだけは 毎年 少しイライラしてしまいます。。 何も 言いませんけど、、

昨日も 1階のトイレのリモコンの電池が切れて、電池交換をしました。 それで 自宅の電池在庫が無くなってしまったのですが、 「このままだと そろそろ 2階のトイレのリモコンも切れるなぁ」 と 言って、 「このままだと 僕が 近々 1階に 大便をしにくる日も 近いなぁ~。」 と言ったら、 「ギャー!ギャー!」 と 言いながら 電池を用意してくれました。

 

さて、

富山市 K様邸 大工さんも 仕事を 終えて片づけをしております。

 

 

左手に 擁壁に囲まれた中庭が 望めます。この後 お得意の ウッドデッキと LDKを繋ぎます。 

右手奥に 和室が見えますね。 吊押入れに 造作の建具が 入り、下が床の間と なっております。

この 後、クロス 左官工事、 家具工事が 行われます。

 

 

玄関からも レンガ擁壁に囲まれた中庭を望めます。 階段が途中ですが、後は 鉄骨階段と接続されます。

 

 

風除室も 天井に 羽目板のパイン材(この後 塗装予定) を 使い、レトロモダンな感じを 演出します。

 

 

 

照明器具も レトロな感じで 選んでありますので、 雰囲気に合った 形に なりそうです。

ダウンライトには スピーカー内蔵型の モノを使いますので、 良い感じで レトロ と モダンの 融合と なりそうです。

 

 

未分類

スマートフォンが 普及してから、 生活が かなり かわりましたね。

生きているうちに この先 どんな 変化が でてくるのでしょうか? 恐ろしい様で、楽しみでもあります。

昨晩も 晩御飯の献立に 困って、 冷蔵庫の 余りモノを 見てみると、 乾麺のパスタ と 納豆 が 余ってたので、 ユーチューブに 「納豆」 「パスタ」 と 打ち込んで検索してみると    

簡単な納豆パスタ から 本格的な 料理人の作る こだわりの 納豆パスタ まで 様々 な 動画が 出てきました。

和風パスタにはサラダ油の方が 美味しいという実況者さんや、パスタには やっぱりオリーブオイルを使う実況者さん 様々で 

その中から 美味しそうなのを選んで、作って食べたのですが。

まだまだ 作りたくなる様な 納豆パスタが たくさんありました。

動画で 作り方も 教えてくれるので わかり易く、料理も再現できました。

改めて、凄い 時代ですよね。

 

私ら 建築現場でも スマホ用 クラウド施工管理ソフト なんて あったりしますが、 職人さんには とても 不評です。 「絶対 ダウンロードしない!」 「ダウンロードさせるなら 仕事請けない」 と 頑な職人さんも おられます。

とても 便利なんですけどね。

また 他社の 工事現場の 工事情報が 駄々漏れ という欠点も あったりします。

僕も 職人さんを通じて ライバル他社さんの、現場管理 状況を 覗くことができてしまいました(笑)

「 変更を簡単に クラウド上で 訂正してくるので、腹が立つ!」  と 嘆いておられました。 

通常、 工事内容に 変更があれば 『お金』 と 『依頼』 が 付いて廻ります。 職人さんにしたら 、スマホの 指のクリック 、スワイプ 一本で 声かけなし、お金の話も無しで  依頼されても 違和感があるんだと 思います。

改善の余地は あるのかもしれませんね。

でも 近い未来 導入せざるを 得ない 時代がくる事に なると思いますが。 

 

さて、

高岡市 M様邸 二世帯工事 の 外溝工事 です。

 

 

建物は お引き渡し済みです。  子世帯側は インナーガレージに なっておりますが、 親世帯側には アルミ カーポートが 取り付けられました。

イナバ倉庫も 配置されております。 広い 敷地があると いいですね。

現在 土間を打設したばかりですので、養生中ですので、明日から 雨なので ちょうど良かったです。 良い感じで 強度が出そうです。

この後、外周部には フェンス、 建物 側面には防草シート と砂利。 建物裏側に 芝生など 排水口などの 施工を します。

 

 

 

未分類

各地 観光地にも 人が もどりつつあるみたいですね。

旅行費に 補助がでる、 『GO TO キャンペーン!』 という政策が あるみたいなのですが、皆さんは 利用されますか? 今年は、子供の 夏休みが かなり短くなる見通しなので  なかなか 大人の休み、子供の休みの調整が付けれず、お出かけも し難い状況なのでは ないかと思われます。

私も 昨晩 「 今年の 夏は どこか 出かけたい? 」 と 聞きました。

奥さんと 子供は 「 暑いので 夏に出かけるのは 嫌だぁ 」 と、  TV と ユーチューブを見ながらの 片手間的 返答を 頂きました。

我が家では、 毎年 恒例の 『NOT GO TO キャンペーン!』 の 夏休みが 展開される予定です。

これも 自分が 住み心地の良すぎる 建物を設計した お陰であると 思えば、微笑ましいものです(苦笑)

死ぬまでには、 黒部トロッコ、雪の大谷、と 金閣寺、 清水寺、 新婚旅行に行きたかった ハワイ (結果的に 新婚旅行は 宇奈月温泉になりました) には 行ってみたいです。

 

さて、

射水市の 再生工事現場では 上棟が行われております。

レッカーを 使い 屋根の工事を 行っております。 文字通り 上棟工事です。

増築を繰り返し 既存の屋根が 入り組んでいますので、 屋根を 架け替えたり 勾配を変えたりして、メンテナンス性も 含め すっきりと させます。

梅雨時期の 貴重な 晴れ間に 恵まれて 工事も 進んでおります。