未分類

たまに 言われるのですが、共栄ホームズって 大規模な大型リノベーションを 多くやっていて、小さいリフォームは やってないんじゃないか? また、 仮に 依頼したとしても 値段高そう とか 言われるのですが。

高そう? 値段は 会社の規模に 比例しているのが 社会通念ですよね。多くのブラ下がり社員 や 過去出来た社員だったであろうが 今は時代に合わない経験論を振りかざすだけの重役連中がゴロゴロいれば、その給料を捻出するには お客様から 頂かないといけないので。 高いってイメージって うちの会社の規模が大きいイメージなんでしょうか ある意味 褒め言葉として 頂いておきます。ww

いえいえ ブログとかに アップしていないだけで 日々 淡々と リフォーム工事も手がけております。

年々 新築需要がなくなってくるのも 知ってますし。

 

富山市 M様邸 の 外壁工事 と 玄関扉の やりかえ工事です。

築年数が経ち、ガキも 閉まりにくく 困っておられるという事でした。 家に帰ってきて まず鍵を開ける動作が 億劫とのことでした。 特に冬。 寒いのに なかなかガキ穴が回らないと イライラしますよね。

そこで 今回 YKK AP製の 電子タイプの玄関ドアを入れました。 リモコンキー と カードキー と ドアノブのプッシュボタンで 開閉可能で 飛躍的に 開閉し易くなったのと 、もちろん ペアガラスの断熱ドアです。

簡単な工事なので 工期は 半日ちょっとあれば 終わりますので。 参考までに。

 

外壁は 完全に 寿命を迎えておりました。コーキングは 何年も前に機能しなくなっている状態でした。

でも 富山県内 このような 建物は ほんと たくさんあります。

当社で 新築されるお客様の多くへは、初期投資はかさみますが 厚吹きの 吹き付けの外壁をオススメしております。将来も 再塗装すれば 張替えや重ね張り よりも 大幅にコストが安く綺麗に仕上がるからです。 サッシまわり その他諸々の 収まりが 新築当時のままなので、再塗装で十分 不自然でなく 綺麗に 蘇ります。

今回は お客様の ご希望で KMEW製 「はる一番」 を 使用しました。 既存の 外壁の上に重ねてはるタイプです。

黒色の外壁をベースに、バルコニー部分はベージュで張り分けました。

欲を言えば 軒裏に 杉の耐水化粧合板を貼れば もっと 重厚感が出てカッコよくなるとはおもうのですが。 お客様のご予算もあることなので、今回の 工事は これで 終了です。

 

今回は プチリフォームのご紹介でした。

 

 

 

未分類

こんにちわ、 最近 M字ハゲの具合が進行してきて目立ってきているので、 家族に「今から坊主にしてくるから 散髪代4000円下さい」 と 言ったところ 奥さんと子供に 猛烈な猛反対に合い 4000円もらえなかった 武田です。

さて、

今日は、図面のご依頼を受けております お客様の土地の 現地測量と 現地環境を 見に行ってきました。

3方向  幅6mの1号道路と2号道路 3号道路  に 囲まれた 角地でした。 敷地内に電柱が立っているので 施主様は 北陸電力より 数千円程度 定期的に 口座に 振り込まれる事に なるでしょう。(こんな事は どうでもいいか。。)

南面に 団地内の 交通量の非常に少ない道路が走っている為、南面の日当たりは、建物の配置に関係なく 最良といっても良いでしょう。

問題は 市道認定の1号道路ですが、30分~40分は 現地に居たのですが、通った車は 1台のみ。とても 閑静な 住宅地で 小さな子供も安心して暮らせそうです。

 

もともとは 市街化調整区域だった地域なので 田園風景と 共に とても 閑静で暮らしやすそうです。

あとは 家の間取りや 形の設計 ですね。 頑張ります!

 

 

再生住宅

こんばんわ 初受験の 宅地建物取引士の試験を終えて 最近の仕事後は、まったりの武田です。

合否の結果は12月にわかりますが、自己採点の結果 去年など ここ近年の宅建試験 合格基準点は越えてはいるので やった!合格!!!  かと思いきや、今年の試験は 易しかった様子で、合格基準点が 例年よりも高くなるのでわ? と、 SNSなどの 噂でもちきりです。 こんな事なら、おそらく 1点足らずの不合格だと 思うことにしました(笑) 正式な結果がわかる 12月まで 点数ギリギリで ドキドキして 仕事に集中できないのが 嫌なので。。。 試験落ちた事にします。  あ~ぁ 「宅地建物取引士って 建築士に比べて 簡単じゃん」 って イキりたかったのに、夢も見事に潰れました。 

はじめて 受けてみましたが、宅建試験 難かったです。(内心 余裕で8割は得点できると思っていた、、、ww が、現実 なかなか難しかった)

さて、

富山市 H様邸 再生工事における、倉庫の新築工事の 進捗状況です。

やっとかし 確認申請を 通せそうです。

小規模の 農業用倉庫 や 車庫なら 確認申請無しに 建てさせて頂きたいものです。。。(建築士としては 言ってはならぬ事を。。) 法で 複雑化すれば するほど 建築士としての家業の仕事が増えるので ありがたいといえば ありがたいのですが。。。

なんだかんだで 大変でした。

敷地内に 既存の建物などが 結構ある為、それが現行の建築基準法に適法になっているのか などの 証明を図面化して 証明しなければならず それに対する 図面関係が 大変で 何度も何度も 市役所やセンターを行き来しました。。。

申請関係に 精通している方なら、既存建物があるなら分筆して 確認申請すれば いいじゃない?と 思われるかもしれませんが。 既に 過去に 敷地分筆してあり 建物が 現在3つ建っています。 その通りに分筆しちゃうと 建蔽率が足りなく 車庫や倉庫が建てれないので、敷地全体で確認申請を作る必要があるのです。

H様邸の過去の工事で過去に作成した 申請があると思われますが、分筆されていたので 立ちはだかる法の壁も なかったかと 思われますが、 時代を超えて 私が一番 難しい申請に 今回当たったのだと思います。

何にせよ ようやく 許可も下りてきそうなので、いよいよ 着工間近です。

 

 

 

 

 

未分類

八尾町 M様邸 新築工事です。

大工さんは 今日の 午前中に 巾木などを取り付けを終えて 仕事現場を片付けて 上がってゆかれました。 お疲れ様でした。 大工さんは この後、 富山市 新築工事 から 婦中町の 新築工事と このまま流れてゆきます。 来年の夏にかけての 予定は 組ん込み済みであります。 よろしくお願い致します。

大工さんは 上がられたものの この後も たくさんの職人さんで 家を仕上げてゆきます!

塗装屋さんは 外壁の 塗装工事中でした。 色は 当社のカラーとなりつつある 緑色の外壁に吹き付けられます。

今は 外壁屋さんの行うコーキング以外の部分に、塗装屋さんのコーキングを増し打ちし、さらに布地のパテ張り、そこに塗装パテと 3工程のパテ工事が進んでおります。念には念をです。

 

少し 現場の残材を片付けてこないとな。 クロスや塗り壁の左官屋さんが 入られる前には 大型トラックで 行ってこうようと思います。(今日は 軽バンで行ってしまったので、積みきれませんでした)

食品庫も たくさん収納できそうでした。

 

玄関の飾り棚に 杉材が 貼ってありました。 天井に張った杉板が余ったので、大工さんと施主様が合意の上 使用したみたいです。 僕も 現場に行って 「えっ!」て 思いましたけど、施主様 も喜んでおられるみたいなので 結果 良かったです。

さて これより 仕上げ工事です。

 

 

 

新築住宅, 未分類

今日は 天気快晴です。 上棟日和です。

私が担当じゃない物件は 晴れます(笑)

やはり 大工さんの言われる通り 雨の上棟は 私が原因なのでしょうか。。雨男なのでしょうか。

ともあれ 今日の上棟 晴れて良かったです。 作業も とても捗ると思います。

 

 

現場担当者が 朝早く 上棟現場に 向かっているので、上棟風景の写真は まだ 届いてなく 基礎工事中の写真ですが、 本日の上棟 事故やケガなく 工事が進むことを祈っております。

 

夕方に写真が届きました。

 

暗くなる前には 無事 屋根と シージングボードから 防水ルーフィング まで終わりました。

本日は 棟上 おめでとうございます!

未分類

連続投稿になってしまいますが、 八尾町 U様邸です。 

上棟が終わると 現場監督という職種の方は、しばらくの間 現場に張り付けになります。

なので 昨日の上棟当日は 一日中、そして 今日も 半日以上 八尾町の現場に 行っていました。 その現場監督 兼 設計者が 日々 ブログを更新しているので、内容もソレに従って 同じ現場になってしまい 申し訳ありません。

 

今日は 昨日まで 降り続いた雨が 基礎の内部に溜まっているので、それの排出作業や仮設の床の撤去などなど に 行っていました。

そんな中、大工工事は 断熱材に気密テープを張りながら、パネルを柱に取り付けておりました。 と 同時に瓦工事も 行っております。

屋根の防水も終わり 壁パネルも 設置完了したので、雨の入るリスクは大幅に削減されたので、溜まっていた基礎内部の水も 出し切りました。 床下が完全に乾けば、床の平行を見ながら それを受ける 束材をボンドで基礎に固定してゆきます。 

来週 早々には、サッシが納品されますので、大工さんも 大忙しです。

また 鉄骨階段を採用するので、鉄骨屋さんとも 打ち合わせがあります。

その階段は 中庭テラスの大型窓からも、 玄関からの来客者からも 中庭テラスを通して 見えるので、カッコイイものにする為に 細かく打ち合わせをしてゆきます。

未分類

今日は 八尾町 U様邸 上棟日です。

体育の日が 近いので 晴れると思っていましたが、天気がズレにズレて あいにくの雨になってしまいました。。。 でも 小雨で、かつ 暑くも寒くもない 作業しやすい気温なので 頑張って 上棟を 行っております。

今日の 上棟は、プレウォール工法の建物ですので、在来軸組工法の上棟よりも 上棟当日の 労力 と 時間は 多くかかるので(その反面 上棟後は 断熱材も組み込み済みなので工事が早い)、屋根まで 終わるには 季節柄もあり、暗くなっている頃では ないかと思います。

私を含めて 9名で上棟を行っております。(私は 大工工事は無理なので 戦力外通告で 実質8名での上棟です)

 

今日は 大安吉日という事も あり プレカットの材木屋さん 曰く 富山県内で かなりの数の上棟が行われているみたいですね。 なので 現場には 既に 材料が ずらーーっと 朝から 並んでおります(笑) (敷地が大きく 空いているスペースが あって 良かったと思いました。) 

建物自体の 1階部分の面積も大きいのでレッカーもギリギリでした。 

昼からも 頑張ります。

夕方 暗くなる前には 無事 屋根まで終わる事が できました。

本日は 上棟 誠に おめでとうございました。

 

未分類

氷見市 U様邸 新築工事に おける、解体工事が行われおりましたが、 予定よりも早く 解体工事が終了致しました。

予定よりも 早く終了した為、後段取り 済みの 地盤調査 や 改良工事、基礎工事が 前倒しできるように段取り調整を 急遽しております。

上棟まで 余裕があれば 足場工事前の、外部配管などの先行配管も視野にいれて 調整してゆきます。

 

再生住宅

婦中町にて 再生工事における、解体工事がはじまるに 先立ちまして お祓いが 執り行われました。

工事が 滞りなく スタートし、完了するように 社員一同 祈願させて頂きました。

これより 工事がスタートします。 よろしくお願い致します。

婦中町では 2棟同時に 『再生工事』が はじまりました。

 

 

 

未分類

富山市 H様邸 Ⅱ期工事スタートです。

母屋の再生工事は 無事に終了し、お引渡しが終わりました。

母屋の方は、施工事例の 『囲炉裏を囲む家族団欒の家』 として ホームページ 再生事例の 顔的存在と思える 良い仕上がりになっております。 是非 ご覧に なって見て下さい。

そんな H様邸の Ⅱ期工事というのが、減築させて頂いた部分の敷地が 空いているのですが、その部分に 車庫として使用可能な 倉庫を 新築致します。

こちらの 減築部分に 車庫 兼 倉庫が 繋がる様に 新築します。

耐震構造基準をクリアした、現基準法の 倉庫です。

完成パース図が こちらです。 やはり3Dのパース図で見ると 母屋の質感が 安っぽいですが、実際の母屋は とても高級感のある仕上がりとなっております。

母屋の玄関です。 やはり 3Dとは 全然 質感が 違いますね。。

 

これより 富山市に 適合通知を発行してもらい、確認申請へと 手続きが進んでゆきます。

母屋の再生から、倉庫新築まで 1年かかりの 工事ですが、また よろしくお願い致します。

 

 

非常に 良い建物になっております。 車庫が完成すれば もっと よくなると思います。