未分類

今日は 八尾町 U様邸 完成見学会を 開催しております。

足元の悪い中 たくさんの ご予約、また ご来場 誠に ありがとうございます!

明日も 引き続き 開催しておりますので、 お時間の許されます方は 是非 ご来場下さい。

 

 

来客の合間を 見ながら、写真を 撮ってきましたので、都合が悪く 来場出来ない お客様も おられると思われますので、 少し ご紹介致します。

 

 

スタディーコーナーも シックに 造られております。 パソコンなど 書斎代わりとしても使用できそうです。

 

 

リビングは 床と天井が 無垢の杉板張りの 温かみのある雰囲気です。

 

 

リビング と バリアフリーで ウッドデッキが繋がっております。 夏場は 開放的で良いですね。

 

 

LDKは、奥にチラッと見える 和室と繋がっております。

ダイニングキッチンです。 天井のダウンライトには スピーカーが付属されており、Bluetooth で飛ばせば 好きな 音楽が 天井から 降り注ぎます。

 

 

吹き抜けの 天井も 無垢の杉板張りです。 2階 フロアは うってかわって ナラ材なので、レトロClassicモダンな雰囲気です。

 

 

 

 

トイレも広く間取りがとってありますので、収納家具などを 備え付けても 圧迫感は 少ないです。

意外に 廊下やホール、トイレなどの 広さも ゆったりと とってある 住宅って 少ないと思います。

 

 

 

外観は 濃い黒緑の吹き付けの外壁、 モダン和風な 建物となっております。

 

廊下にも ちよっとした収納が あったりします。意外に あったら ありがたいですよね、こういうの。

 

明日 ラスト 見学会です。 よろしければ ご来場下さい。

 

未分類

ニュースを見ていると、 今季最大寒波。。。 はぁ~。。   東京も 巻き込んでの寒波なので、やたら TVで放送してますね。 東京は ディズニーランドに行く際に、通過する程度の縁しか 今のところ無いので、雪が降っても個人的に影響はないのですが。これだけバンバン ニュースで 騒がれると 不安になります。 富山もっと ヤバイ事に なるんじゃないか? など。。

富山の 寒波。 外仕事が 億劫に なります。 来週の 上棟の日も 寒いんだろうなぁ。 なんとか 晴れないかなぁ。 

さて、

 

明後日は 八尾町 U様邸の 完成見学会 と モデルハウスの見学会 も 同時に 開催されます。

天気は あまり良くは ありませんが、お時間の許されます お客様は、 是非 ご来場下さい。

 

 

無事に 鉄骨製の手摺も 取り付けが完了しました。焼付け塗装なので とても 綺麗です。

 

役所の 完了検査も 同日 行い 無事に 終わりましたので、完成見学会後は、お客様へ お引渡しとなります。

 

 

未分類

こんにちわ、このまま 早く 冬が 終わってくれと願っている 武田です。

今年は 暖冬といいかながらも、こちらの Y様邸 基礎工事の 丁張りの際に 寒すぎて、一時 手が動かなくなりました。牛皮の作業手袋をしていたのに、、(笑) 自動販売機で 暖かいコーヒーを買おうと思って 財布から小銭を つかもうとするが 指の感覚がなく 掴めなかったのを 思い出します。 

さて

来週初旬に、 上棟を控えております、射水市 Y様邸 新築工事です。

今日は 朝一に ヒノキ材の土台の搬入が行われ。 大工さんが 土台敷きを 朝から 行っております。

 

 

基礎工事完了時の 写真です。

この基礎に建物がのります。 プレウォール工法です。 ホールダウン金物が 17本もあるのが写真で確認できるかと思います。  通常 40坪程度の 2階建てでしたら ホールダウン金物は、だいたい4~6本程度が 一般的なのを考えると、 Y様邸が いかに大きな建物かと 判られるかと思います。

 

 

上棟後、こちらの建物が 基礎にのっかります。 大屋根の和風の建物になります。  建物正面右側の格子で隠れているいる部分に L型の 大型ウッドデッキとLDKが広がっております。 プライバシーの確保されている建物です。

 

こちらのリビングですね。

見どころは たくさんあります、室内に 間接照明と木格子に彩られる 土間 収納通路などがあったりします。 旅館みたいです。 完成が楽しみです。

また、

設計側、現場監督側としては、既製品を使って頂ければ 工事が とても楽で手間がかからないのですが、 Y様邸は 化粧台など いたる箇所に 造作設備を予定しております。 既製品では 味わえない 質感 や 良さを演出いたします。

その為の 設備図面も 自分で 手描きで作成しております。し 職人さんたちへの指示も現場で 事細かく行う必要が出てきます。細部のミスが 後々の致命傷になる 恐ろしさがあるのも、造作設備の恐さでもあります。 

既製品ですと すべてメーカーが用意してくれますので 非常に 楽です。

こういった設計作業、現場管理、部品管理 が 面倒という 設計者も 結構 おられると思いますが、私 個人としては リスキーではありますが、とても楽しい作業の一つですので きっと 既製品では 味わえない質感、 家家それぞれに 合わせたオリジナルなモノを造りあげるべく奮闘します。

射水市 Y様邸は、私が 営業から 設計、 各種申請、現場監督を 一環して行ってきましたので、 お客様との 関係性が 長い分、 お客様の好みも お客様と より一層 共有しているつもりでいます。

 

 

最近ですと、 上記 お写真の 富山市 H様邸 再生工事にて 造作設計させて頂いた化粧台です。 天井まである ダイナミックな鏡 や ワイド2メートルのある広さがGOODだと 思っております。 建物の再生設計も 楽しかったのですが、こういった部分の仕上げ設計も 楽しかった記憶があります。

既製品も 万人に使いやすくて 考えられていて とても 良いと思います。 「皆と 同じは嫌だ!」 という方、既製品に合わせて家を建てるのは嫌!細部の収まりまで考えたいという こだわりの方は 造作という選択肢を 考えてみられても いいかと思います。

 

 

さて 話は 反れましたが、 Y様邸 完成 と これからの現場管理が 楽しみです。

 

 

 

 

当社 モデルハウスを手がけた 大工さんが 現場入りです。 よろしくお願い致します。

今日も 現場には ヒノキの香りが 立ちのぼっておりました。

未分類

週末に 見学会を予定しております。 八尾町 U様邸の 工事も 追い込み時期です。

クリーニングも完了したので、残す工事は わずかではあります。

 

今日は 無事に エアコンの取り付けが完了しておりました。

見学会 前に 取り付けて頂き 誠にありがとうございます。 

お客様が、プロの電気工事士の お仕事の為、お客様 手配での取り付けでした。

写真にも映っておりますが、1階にある 主寝室にも エアコンが 無事 取り付いております。

残すは、私達の仕事の 中庭テラスに 配置されておりますウッドデッキの施工と、階段手摺の施工です。

明後日完了予定になっております。

近々 カーテン関係も取付です。

 

電気の引き込みも完了、上下水の接続も完了しましたので、点検も終えましたので、トイレも 使えます。 もちろん 一番に使用して頂くのは 施主様です。

たまたま エコキュートに給水を終えた夜が 雪も降り かなり冷え込んだ週末でしたので、凍結が心配でしたが、無事に お湯も沸き 凍結の心配も 過ぎました。

建物 横手に 屋根続きに カーポートが この後 施工されるので、外観がこの様に 見えてくるのは 最後かと思い 写真を撮影致しました。

まだ玄関扉が 真っ白な 味気の無い仮設用の扉なのが 少々 残念でありますが、明後日には 本ドアが 取付予定となっております。

今週末 完成見学会 ご都合の付かれるお客様は 是非 ご来場下さい!

未分類

今年は 寒いといえば寒いのですが、雪があまり積もらないので とても良い感じで 冬場の仕事が進んでおります。

今日から 入善町 H様邸の再生工事における 解体工事がスタート致しました。

再生工事の場合、解体スタートの時は、一斉に たくさんの 職人さんたちが 集まりますので、現場監督は大変です。

現場監督は 一人なので、職人さんたちも 早く仕事に取り掛かりたいのですが、朝一の段階では、指示待ち状態が しばらく少し 続く いつもの解体現場風景です。 

 

内部は 枠の内で組まれた 枠の内工法で建てられた、 建物です。一部 増築してあるので、 そちらは 在来軸組ですね。

 

高価であったであろう建具も 見られます。再生 するのが とても楽しみな建物です。

これより 工事スタートです。

 

 

未分類

八尾町 U様邸 完成見学会も 近づいてきております。

工事も 雪に降られながらも なんとか 間に合わせようとしております。

中庭テラスのウッドデッキの取り付け。

階段の手摺の取付。

真冬ですが 見学会の ご予約も 少しずつ入ってきております。 足元の 悪い中 誠に ありがとうございます。

完成まで あと 一息です。

 

未分類

先日 上棟を 終えました、婦中町 M様邸ですが。 外部廻りの防水も 一通り 目処がついてきました。

 

屋根工事も 終わっております。 当社の イメージとして 『和風』という イメージが強いと思いますが(たぶんモデルハウスが和風寄り だからだと思いますが)。

M様邸の様な モダンな建物も たくさん 建てております。

一件 キューブ型で軒が無い様に見えますが、LDKと繋がるテラス部分 や 玄関アプローチには 2階部分が張り出していて、屋根や軒の代わりをしております。

デザインの一環として考えられております。

正面から見たら この様な感じですね。  ちなみに 外壁の色は 違います、これから 施主様のイメージに沿ったモノを 選択されます。

外壁工事が 大変 混み合っておる現状ですが、できるだけ早めに外部は 片付けたいですね。

未分類

とうとう 雪が降り始めましたね。 富山らしくなってきたとえば そうなのかもしれませんが。 嫌ですね。。 

そんな中、ちょうど 現在 工事進行状況からいうと、基礎工事が完了し、上棟に向けて基礎養生中の 射水市 Y様邸です。 玄関ポーチの下屋柱を支える 土間も 今後 打ってゆきます。

建物を建築されるにあたり、打ち合わせとして、上棟前に 決めて頂く事が あります。

上棟が終われば、まず必要になってくるのが、屋根材(Y様邸は 瓦)、サッシ、破風鼻隠しの色、水切 等 の色決めです。 雨水が入らないようにするために建物を囲む部分の色決めが必要になってきます。

この打ち合わせの際に 特に 施主様が 悩まれるのがサッシの色ではないかと思います。サッシは 内部色、外部色と別々に選べるのですが、これがまた悩む理由の一つだと思います。

外部は外壁の色とのマッチング、内部は 床材、天井材、または造作家具などとのマッチングを 想像しなければいけないからです。

その 打ち合わせの日も近づいてきましたので、色決めの際に、 お客様にイメージを 具体的に持っていただける様に、前もって 内観パースを作成しております。 3Dの画像になるのですが、実際の図面の寸法そのままの通りに作った 3D画像なので、とても正確なイメージができます。

 

Y様邸 LDKの 実際の平面図から作成した パース図です。

現在 基礎工事の段階ですが。建築後 このような LDKが作られます。 あとは お客様の好みで 色が違ってくる感じです。

ご要望として、床材は、モデルハウスと同じタイプという事でしたので、そのフロア材を使いました。天井材は 無垢のタモ材です。TVボードなどの造作収納は これからの打ち合わせで色、形、格好は 変わるとは思われますが、とりあえず 入れてみました。

また 解放的なサッシが取付られている為、隣家などから見える所は すべての範囲 格子の目隠しが 取付てあります。 外観にもマッチしていて 良いです。

この3D図面で 施主様に とりあえず決めていただきたい所は、サッシです。今回は ブラックを選んであります。 一応 オススメのカラーという事で 選んでみましたが、あくまで 選ばれるのは 施主様です。

 

次は ダイニングキッチン側の パース図面です。

右側上部に 木の塊みたいなのが見えるかと思いますが、あの位置に 今のところ 既存の神棚が取り付け予定となっております。 神棚の部品が無かったので とりあえず既存の大きさだけ 忠実に再現してあります。 LDKから見た圧迫感や取付高などの イメージに役に立つと思われます。

キッチンは Panasonic製の 最高グレード:L-Class キッチンのアイランドタイプが納入です。 実際のキッチンは 天板がブラックで もっと高級感があります。

少し 解りにくいですが、キッチン部分の床は ブラックの温式タイル張りです。

LDKは 他 すべて 床暖房です。 

建具 等も 今は ホワイトで 入れてあります。

 

後は、施主様が 結構 気にされていた部分です。 2階の廊下の スタディスペースの部分です。

 

2階の廊下に 設けてある、スペースです。子供たちの勉強コーナーとしても使えますし、書斎としての使い方も できるかとも思います。 趣味のスペースとして モノを飾る事も出来るように 考えてゆきます。

基礎だけを 見ても かなりの大きさの建物と 解るかと 思われます。 

2月 中旬 上棟に向けて工事 進行中です。

未分類

婦中町にて 再生工事中の 物件は 2棟 あります。 工事の進捗状況です。

まずは 婦中町 S様邸 再生工事です。

既存の梁が 見えております。 この他、枠の内が あり、再生を施しております。

新耐震基準以前の建物は、建て替えに補助金 エコポイントを出すかも? みたいな、国としては 新耐震基準への建て替えを 静かに進めている様に感じますが、旧耐震基準の建物の、この様な 立派な梁などを見かけると やはり「壊すなんて もったいない」という気がしてなりません。

S様邸、弱点となっている箇所は 補強をかけております。 こちらの写真は 筋交い+両面パネルにして 耐震補強を 行っているところです。 基礎も打ち増しし、ホールダウンに変わる耐震金具もアンカーボルトを介して取付ます。

壁も重要ですが、梁も同じ様に 梁せいの不足している箇所は、梁を追加しております。

外部は 防水タイペック、サッシ、気密テープも貼り終えております。

しばらく 大工工事が 進行いたします。

 

 

続いて、同じ 婦中町 Y様邸 再生工事です。

こちらは、完成間近で お引渡しが 目と鼻の先まで きております。

 

内部、外部ともに工事は ほぼ完了しており、既存の建物に取り付けてあった ウッドデッキとサンルームの再利用という事で 再度 取付を行っております。 

内部は 建具の建て込も 終わり、 クリーニングを待つのみです。

完成まで あと 少しです。

 

 

未分類

今日は 日曜日、現場も お休み 個人的な内容になりますので、ご了承下さい。

冬場の電気代についてです。

今年は まだ 雪も降らず とても過ごしやすい冬です。  でも 何となく 生活スタイルは 変えていないのに、去年よりも電気代がかかっている気がします。 理由としては、電気料金の値上げの影響が顕著に 直撃を受けております(笑) 2018年の4月から シュミレーション上 約10%程度 値上げが 発表されました。 値上げの 対象となってるお宅が、「深夜電力がお得ですよ~」 と契約をした 過去2~3年前まで あったエルフナイトというプランの お客様が値上げの対象になっております。(今はこの契約プランは廃止されております)。

北陸電力さんのシュミレーションとは 違い、うちの場合、気持ち多めに 電気代が かかっています(笑)北陸電力さんのシュミレーションでは約10%アップ という事なのですが、我が家 去年の同時期の 電気代が 22000~23000円だったのが、値上げ後の 今年は 29000円でした。 あららら。。  (もちろん しっかりと ※印で ※生活使用形態により 違いがあります との記載もあります)

(※写真は 我が家では ありません。 当社モデルハウス『連』の 寝室からのアングル写真です)

家の性能も 富山にある旧家 や 新築のローコスト系 などど比べれば、悪くはないですし、太陽光もSANYO製の 当時 最高性能のモノを 載せているのですが、、、。

ゼロエネ住宅 CO2削減で 世界に貢献するという Ecoボランティア精神の志が高い方には 良いかもですね。

でも 我が家、生活の仕方が 去年に比べて 電気使い過ぎたのかもしれません。 別に いいんですけどね。 電気がないと 何も出来ない家なので(笑) 文句は ありません 払います 払います。

シュミレーションは あくまで シュミレーションなので、完全に信用するのは 恐いですね。

机上の話と 現況は 違いますよね。逆に 机上の計算に 生活を合わせるのも 一つの手ですかね。。

という 話です。