内見会案内

今日は 滑川市にて 完成見学会です。

私は 午前中に 担当のお客様の ご予約が入っておりましたので、午前中に 現地へ行っておりました。

その際に 写真を撮影させて頂きました。

外観は 迫力のある 和風建築です。

裏庭は 未完成ですが、お客様のお出迎えの際に 覗かせる、 前庭は ある程度 完成しております。

玄関には、 前庭を望める 丸窓が お出迎えです。

奥に見える 建具は 玄関クロークへの建具です。 純和風に こだわっておりますので、クロークへの入り口にも 無垢材で造った和風建具が使用されております。 玄関框、玄関巾木も 無垢のヒノキです。

フロアが 無垢材のヒノキ材なのは 見た目 質感から わかられるかと思われますが、 細かい所に 目を通せば 通すほど、素晴らしいです。 手摺の止めつけの板にさえも 無垢のヒノキ材が使われております。細かい所まで こだわりの匠の技の仕上げが うかがえます。

玄関ホールから廊下にかけて 天窓が配置されており、暗くなりがちな玄関ホール周りも 明るくなっております。 ご覧の通り、壁にも 無垢の材で造られた 『なぐり』の飾り壁で 飾り付けられております。

座敷に併設されております、お客様用 トイレも どことなく和風の雰囲気が 漂っております。

キッチンダイニングの天井には 杉張りです。天井高3メートル近くあり、開放的な ダイニングルームです。

大通り道路に面している、家族用玄関から 直通の 食品庫を 通り抜けて、キッチンへ入る 動線となっており、非常に 使い易い間取りとなっております。

上の写真を見て解る人は 凄いですが、太陽光のパワーコンディショナーがあるので、 「あぁ この家 太陽光ついているんだなぁ」と わかるかと 思います。

ちなみに 床暖房も完備です。

サンルーム 洗面室から お風呂場にも 直通となっております。

2階のゲストルームも 明るくて 良いです。

たくさんの ご予約 ありがとうございます。 午後からも 頑張ります。

純和風が コンセプトですので、多くが真壁造り の 塗り壁の 建物です。

新築住宅

明日 見学会予定の 滑川市 K様邸 庭工事が 進んでおります。

見学会に 間に合わなかったのが 非常に 残念ですが、現状の状態を見ただけでも 凄く良い風情のある庭になるのが 解ります。

見学会は 午前中は 既に 予約が一杯です。 午後 夕方から 少し 余裕が まだ ありますので、ご都合の付かれる方は お問い合わせのうえ ご来場下さい。

曲線を 描く 川の流れの様に、土間が打たれているのが わかられるかと思います。

川に 中にあるような 小島のように見える土の部分や その他の土の部分に この後 庭師さんが 飾りつけを致します。

モデルハウスにも 負けない 庭になると 思われます。

未分類

私が 担当をさせて頂いております、富山市 H様邸 再生工事の現場です。

お時間と工期がかかり、未だ細かい工事は 残っておりますが、内部がようやく 完成し、住める状態へと させる事ができました。

昨日 内部のみ 写真を撮影させて頂きました。(外観は また 別日に撮影してこようと思います)

まずは 玄関ホールです。 無垢材のケヤキ式台は、既存のモノを残し 間接照明で 演出しました。

とても 妖艶な空間になっております。 写真では わかりにくいですが、クシ引き仕上げの珪藻土の凹凸も綺麗に 陰影を 出しております。

 

階段上に 2階に既存の欅の梁が見ています。 廊下奥には、富山県産杉の凹凸パネルが見えます。

光と影の演出に こだわりました。

 

LDKは 大きな 勾配天井になっていて、既存の欅の梁と 無垢のタモ材が 張られております。

新旧のコントラストが見れる空間です。 

大きな長戸がひらけていて、庭が見えます。 夜は外灯で 庭と建物を照らし 良い雰囲気となります。

LDKと併設されております、客間座敷です。座敷としての使用目的ではなく、 囲炉裏を囲み 家族で食事を楽しんだりする空間となっております。

まるで 奥飛騨温泉郷で 見かける、温泉旅館のようにも 見えます。

床の間も クシ引きの珪藻土仕上げの凹凸が よい雰囲気を演出します。その他の壁は、ジュラクにて仕上げてあります。

水廻りは うって変わって モダンな仕上げとなっております。3世帯のご家族が使用できるように とても大きな 鏡のある造作の洗面化粧台です。

モダンと古きよきモノの共存です。

白を基調にした 水廻りは とても 清潔感が 感じられます。

各 居室 寝室などは、とても温かみのある 木目調の 空間となっております。

 

マグネット式で モノを貼ったり、コンセントなども配置されている 壁ニッチ収納なども あったりします。シンプルに 使い易く お洒落です。

キッチンは アイランドキッチンです。 黒の梁や、黒の格子建具にも 非常にマッチしております。

2階ホールの吹き抜けも 開放感があります。

 

外観も めちゃめちゃ かっこよく 重厚感のある外観に 再生させて頂いたので、外廻りの工事が終わり次第また ご紹介させて頂きたいと思います!!

 

再生住宅

婦中町にて 再生工事が 2棟スタート致します。

 

そのうちの 1棟目、本日より 富山市 婦中町にて Y様邸 再生工事がスタート致します。

工事スタートの解体工事に先立ちまして、神主様による 建物のお祓いが 執り行われました。

 

 

無事 工事が滞りなく 終わるように、社員一同 参加させて頂きました。

まだ お引越し や 片付けに 忙しい中 お時間を作って頂き 誠に ありがとうございました。

これより 工事スタート致します。 よろしくお願い致します。

 

 

この後、また同じく 婦中町内にて もう一棟の S様邸 再生工事がはじまります。

あわせて よろしくお願い申し上げます。

最近 婦中町にて 3棟の お引渡しが あったばかりですが、 また 物件が 増えてまいりました。

 

未分類

今日は 富山市にて お引渡しでした。

N様邸は、 長期優良住宅の 制震仕様の建物と なっております。

阪神淡路大震災を 身をもって経験された施主様ですので、耐震性能には とても こだわりを持っておられました。 耐震等級だけが 建物の地震に対する 単純な 強さでは ないと 理解をされております。

また その他の こだわりは なんといっても たくさんの収納があることです。

一番 凄いのは、本格的な 書庫が完備されております。 このような設備は 図書館などでは 見かけますが、一般住宅では なかなか目にしません。

階段途中に 屋根裏に繋がる収納庫があったりと、収納が とても 充実しております。

 

本日は 誠に おめでとうございました!!!

 

未分類

滑川市のN様邸

内部の工事はほぼ終わっております。左官の塗り壁や無垢材をふんだんに使ったホールなど

日本建築のよさの詰まった住宅となっております。

残すは庭、外構工事となっております。台風や天気廻りに左右されやすい仕事のため

当社物件でも大変時間がかかっております。

庭屋さんはよく「家づくりは庭がないと「家庭」にならない」と言いながら庭仕事をしてました。

やはり、木が一本あるだけで家の見え方や印象がかわります。

すべての工事が完了したら、また印象が変わって見えると思います。

とても楽しみな物件です。

 

↓庭工事の下地

 

未分類

今日は 天気予報では 雨になっておりました   が、 予想を 良い方向へ外して 晴れております。

婦中町にて O様邸 新築工事における、上棟が行われておりますので、非常に 助かります。

 

 

晴れ間に 恵まれ 上棟も順調です!

上棟式まで 晴れ間がもつと 最高ですね!

貴重な 晴れ間 できるところまで、工事を進めます。

 

未分類

ここ最近 台風21号くらいから ずーーーーーーーーーっと 雨続きで 最悪の 富山県内でしたが、ようやくの晴れ間です。 

お引渡しの近いお客様も おられるのに、なかなか 外工事が 思うように進められなくて、胃が痛い 天候が続きました。

そんな状況の中での、やっとの晴れ間です。

八尾町 U様邸の 基礎工事がスタートです。

まずは 地中内のどの位置から 基礎を造るかの位置を出します。GL設定といいます。

八尾町 U様邸は なかなかの高低差のある敷地の為、このGL設定が重要になってきます。

これが終われば、基礎の正確な位置と直角を示す、丁張りです。

無事 これらの作業が終わったので、重機が搬入され、基礎工事がスタートしてゆきました。

上棟に向けて 工事まっしぐらです。 

未分類

本日は 大安です。

八尾町にて 上棟です。

おわら風の盆の最中も こっそりと基礎工事、土台敷 を すすめておりました。

台風21号の際には、僕は 自家用車で 夜中に こっそりと 現場にきていました。お陰様で 何の被害もなく 今日を迎える事ができました。

いろいろ こっそりと 仕事がすすんでいた中、今日は バーンと 上棟です!

天候は あいにくの雨ですが、そんなに 酷くはありませんので。工事は 順調です。

午前中の10時の休憩までには、大屋根の母屋まで 終えました。 午前中には 屋根垂木まで ゆきそうです。

午後からは 野地板、破風、などを仕上げて ルーフィングに かかります。

 

未分類

私は 恥ずかしながら 新聞を とってないので、知らなかったのですが、、

な、なんと 当社が 北日本新聞 朝刊 新聞に載りました。

こちら です。

 

「富山県民が感動!! 富山の自慢の 頑張っている企業」という 内容です。

凄いですね!

びっくりです。

平成27年度に 受賞した 経済産業大臣賞の件です。 富山県内 唯一の受賞! と 書いてあります。

凄い 記事ですね。 富山の自慢! ですって  !!  嬉しいです!