未分類

今日は 快晴です。

黒部市に 少し 用事があった為、 ついでに 魚津市の現場に 寄ってきました。

 

造作家具たちが 取り付け完了しておりました。

パントリー横にある 飾り棚 や 作業棚、 パソコンスペースとしても 利用できる カウンターコーナーも  縦長の窓と綺麗に納まっておりました。

 

 

 

 

LDKの TVボードも 取り付け完了しておりました。全体的に 白木調の造作家具で統一なので、床養生材を 剥がせば 和風の空間に 演出されているハズです。

TV背面の 珪藻土塗りが 未だ 未施工だったのが 少し 残念でした。

薄黄色の珪藻土 厚塗り櫛引仕上げに なる予定です。 この珪藻土の雰囲気も 相まって 和風の内装に 演出される事と 思います。

 

洗面化粧台も 造作なので、 取り付けが終わっておりました。

この後、タイル や 洗面器、水洗金具、 大型鏡を 取り付けて、洗面化粧台として 仕上げます。 床には 茣蓙(ござ)が 敷かれております。 洗面所も 和風空間ですね。

壁に施工する タイルも 和風を演出する タイル柄なので きっと 統一感のとれた 良い空間になる事と 思われます。

少し 愚痴ですが、 水洗金具 の カランの 納期が 4週間以上かかるって どーーなん、、、、??? コロナ渦 関係あるのなかぁ。。

僕からしたら ウッドショックも異常ですが、 これも 十分 異常ですよ。 トホホ。。。

早く 完成させたいのに、、 二度手間になるので、 これじゃ 配管屋さんに 声もかけられないです。。

 

トイレ手洗いの 造作家具収納も 取り付け完了しておりました。

トイレ便器本体の 納期も 3週間以上かかるそうです。 。。。 。。  。。  。

 

 

さて、

 

玄関ホールの 来客者 お出迎えホールです。

間接照明が 仕込んでありますので、 きっと 綺麗でしょうね!

無垢の 富山県産杉の ブロック と、 左官屋さんの アート壁の コラボです。

完成が 楽しみであります。

完成した際には 施主様 ご協力のうえ 見学会も 開催させて頂きますので、是非。

未分類

富山市 にて 上棟式が行われました。

完全分離型 二世帯住宅です。

インナーガレージ付きで、 最高ですよね!!

インナーガレージが付いているというだけでも、モデルハウス「連」 以上の 機能性を持ち併せていると 思います。

 

完成が とても 楽しみな物件です。 

とても残念でしたが、 個人的に スケジュールが どうしても 合わなくて 上棟式には 参加は できませんでしたが、

上棟式の風景などの 写真を見させて頂く機会があったのですが、 とても素敵な笑顔が 垣間見れて 参加せずとも  とても 嬉しく感じました。 

ありがとうございます。 今後とも 引き続き 工事を 進めてまいります。

 

未分類

図面の間取り組 や 平面図、外観 提案って スランプに 陥ると とことん時間が かかったりします。 これによって 後々のスケジュールが 詰まったり 追い込まれたりする時があります。

だからと言って、  こんな感じで いいかなぁ。  なんて具合の図面を 作ると 、完成図面の未熟さを 通じて お客様には 必ず ニュアンス的に 伝わってしまいます。 過去に こういう経験をしております。

 

図面完成を 楽しみに 待っておられる お客様、 数組 おられます。

今 まさに 追い込み時期に きております。

 

忙しい 追い込み時期の最中、 

個人的に このブログを 書くことが  気分的にも 箸休め的 時間に なっております。

ブログなんて 15分も あれば ネタ から 内容まで書き終えれるのに、 間取り提案って 時間かかりますね。 法的な 制限や 予算組、 ご要望 様々な 要因が あって好き勝手 書けないからだとは 思いますが、 だからこそ 出来上がった時の 建物の輝きっぷり は 半端ないですよね。 さらに お客様から 「なかなか良いんじゃない!」 なんて 言われたら 最高ですよね。

 

当社。 現況  ありがたい事に お問い合わせ や 図面ご依頼が 非常に 多いです。 

感謝です。

 

今日なんて、 朝 「お早うございます~」 と 出社してから 図面作成に没頭していると、 体感値的に 30分くらいしか経っていない ぐらいなのに、もう 16時過ぎ。。。。  時間経つの 早すぎ、、、。  ある意味 凄い 集中力かも。。

 

さて、 気分を 切り替えて 頑張ります!!

未分類

魚津市の現場 へ 行ってまいりました。

内装工事も 8~9割 終わっておりました。

 

LDKも 白い内装に なり、より明るく 広く感じられる様に なってきました。

TVボード背面には 左官屋さんが アクセント塗り壁を 施工致しますので、 未だ 下地の状態でした。

内装をシンプルに仕上げた事により、 勾配天井部、キッチン部などの 無垢材の質感部分が 引き立ってきております。

 

マルチクローク 兼 サンルームも 清潔感のある 空間に 仕上がってきております。

一方、 一階にある 主寝室に関しては かなりシックに 仕上がっております。

カーペットの施工は、クリーニング後に なります。 床も グレー色になります。

トイレの 床の施工も 未だでしたが、内装を仕上げた事により、 やはり便器背面に張った 無垢材の質感が 生きてきておりました。 

 

来週には 造作家具たちが 取り付け予定です。 楽しみです。

 

未分類

只今 設計させて頂いている 物件の 紹介です。

こちらの建物の施主様は、『性能』 と 『デザイン』 どちらに ウェイトを とられているいかと言いますと、どちらかと言いますと 『性能』の方面に ウェイトを 寄せた設計と なっております。

そんな設計中の 建物の 外観が こちらです。

 

 

インナーガレージの モダン和風住宅です。 昔から親しまれている 和モダンな 外観ですが、相反する様な 最新の窓、断熱材、設備で武装した とっても 『高性能な建物』 と なっております。

断熱性能 UA値は、 現在簡易計算段階ですが、 壁内ダブル断熱で UA値=0.37 

(インナーガレージ部分は 計算から除外させてもらってます、また 数値は 今後変動あり)

北海道 省エネ基準 断熱等級4 は もちろんクリア。

北海道 ZEH基準 も クリア。

我々 富山地域ですと、 HEAT20 G1 までは クリアしている物件です。  

かとって G1も楽々 クリアしているので、 ほぼ G2クラスです。

誤差範囲まで 縮めて 実際に G2まで いかれる場合は、躯体側工法での 見直しが必要ですが、 現状は こんな設計です。

 

サッシは 樹脂サッシ Low-Eトリプルガラス クリプトンガス入りです。

C値=0.5 (設計数値) サッシも 気密性を重視し、 引き違い窓は 基本 無し。

玄関ドア イノベスト D70 高断熱ドアを採用。

 

 

当初は 集中管理型 湿度調整第一種換気システムの 導入予定でしたが、現在 予算面なども含めて 打ち合わせ 模索中。

 

友人達 と 集える BBQテラスも あります。 (屋根なし バージョン)

当社 お得意の デザイン面も もちろん 手を抜いておりません。

(屋根 目隠し バージョン)

 

高性能だけど、見た目が 悪い建物って よく目にしますが、 個人的に  エンドユーザー様へ そういった建物は あまりオススメできない性格です。

性能に寄せた建物とは、 言いながら デザイン面などの バランスも しっかりと 考慮しております。

 

さて、オブラートに包まず

ぶっちゃけて ズバリ 言いますが、 見た目 や 間取りを を全く 気にしないのなら 高性能な家って 誰でも 造れます。(C値は、現場施工管理次第だが)

偉い先生方 や 大学教授さんたちが 出版されている 設計教科書が 出てますんで その通りどうぞ! って 感じでOKです。

注文住宅って そんなもんじゃないんで、難しくて 楽しいんですよね!

でわ また。

未分類

自宅設計から 早10年が経過しました。 

普通の カーポートなんて 嫌だ と 考えながら、コツコツ貯金をしながら 青空駐車を しながら 個性的な『車庫』を夢見て ひたすら貯蓄をしておりました。

しかし 昨年の 大雪。。。 もう 嫌だ。

とうとう念願の カーポート工事を決断。 いま返済中の住宅ローンに付属して、金利の安くなる 10年目特別 メンテナンスリフォームローン(10年経てば 不具合直しやリフォーム時期なのでソレを狙っての金融商品)という商品がある(金利1.2%)のですが、カーポートも対象になるとの事でしたので、 それを利用して 2年ローンを組んで 決意!!

本当は カーポートは現金で、外壁の再塗装を ローンで考えていたのですが、、奥さんと相談した結果 外壁は もう少し 我慢という事となり 仕方ないです。

すくなくとも 3年以内には 外壁塗装も 視野にいれております。

で 取り付けた カーポートが こちら、 細かいところで いろいろ こだわりました。

これを付けたと 知り合いに見せた時、「イメージ図?」って 言われましたが、これが 実物の写真です。 アルミカーポート YKK AP 150cm対応 G-ポート NEOです。 要するに 一般的に 売られている 既製品です。

折半凹凸屋根 や 雨樋 がみえなかったり、 細かい拘りは、映像をまじえて 僕個人の YouTubeにて 今後 動画アップさせて頂くつもりなので、 ブログでは 詳細を 省きます。

 

 

駐車 されている 車が 軽四×2なので 手に余る カーポートですが、 僕は とても気に入っております!

カーポートも ひとつの建築物であります。 業者さんは、面倒だったろうとは思いますが、こだわる設計者は そのまま付けません。

既にある建物本体の形状をベースに、どうすれば 一体感 相対的に カッコイイ カーポートを付けれるか、 高さも 細かく分析して、カーポートも mm単位で 調整して頂きました。

取り付け方など 形状 カラーリングで それなりに 見栄えがあるものに仕上がります。

変ですか? 値段も 安くて 個性的で なかなか 良いと思いますが。

 

未分類

 

輸入木材の 大幅値上げ の波が 到達しそうです。

新築住宅に関しては、何の 品質向上も無しに 100万円 単位での 値上げラッシュ。。

見直してみよう 「壊すなんてもったいない」 

日本には まだまだ 『空き家』 という形で 使える木材が 大量に 残っています。

我々 日本には まだまだ 良い居住空間を 手に入れる手段は 残されております。

考え方のシフト、視野を 少し広げるだけで、高品質な建物は 手に入ります。

未分類

週が明けて 月曜日に なりました。今週も 皆様 頑張ってまいりましょう!

本日は 富山市 K様邸 上棟が 行われております。

あいにくの天気模様ですが、今週は 全般的に この様な 日が続きます。

とても大きな インナーガレージ付 完全分離型二世帯住宅ですので、2日間かけての 上棟となります。

雨という事もあり、足元には 気をつけて工事邁進したいと 思っております。

 

 

よろしくお願い致します。

 

未分類

今日は 朝から 氷見市の現場、 氷見市土木事務所、 高岡法務局、 住宅センター など 行っており。

ほぼ 1日 外に 出ておりました。

にしても 温かくなりましたね~。 と いうか 車に乗っていると 暑いくらいです。

嫌な 梅雨の到来を 感じます。

さて、

とある現場が スタートするのですが、スタートするまでの 事前 確認事項が あり 車を走らせておりました。 なんとか 今日一日で 終わらせたかったのですが、 思いの他、 盥(たらい)回しになり、あっという間に 夕方になり、 土日は 官公庁 お休みですので 来週に 持ち越しです。

何に 走り回るかというと 「法律的な 確認 と 交渉」 と 言えばよいでしょうか。

とある 事情が あり 着工時に向けて 譲歩してくれれば いいなぁ と 駆け回っている次第であります。  

法律で縛られている 法治国家「日本」では ありますが、 そうとは 言えど、 基本的な道(ルール)から一脱しなければ、 人間味のある 譲歩 や 共感 を 取り入れて頂ける部分も あり 良い国だと思います。

あと 一箇所 行けば 答えがでそうなので 来週 施主様へは 改めて ご連絡できるかと 思います。

言い変えると AI化が 進めば 簡略化が 進む反面、こういった人間味というところも 失ってしまいますよね。 良いとこあれば そうでない部分もある と いった感じです。


今思えば もう少し 効率よく 廻れば良かったかもしれませんが、 ガソリンを 浪費し スイマセンでした。。。  あと もう少しです。 頑張ります。

 

未分類

魚津市の 現場 足場が 外れました。

 

絵が 下手ですが、このように 目隠し格子が 取り付けられます。(タイル施工後)

 

塗装屋さんの手直しが 間に合わなかったのですが、 足場が無くても 届く箇所 でしたので、先行して 足場を 外しました。

その為 外観が 姿を 現しましたのと 同時に 外周廻り タイル施工など 基礎モルタル巾木などの 工事を進める事が できる様に なりました。

 

予算を削る為なのかは 分かりませんが、最近は 軒が無い建物が多い中。 ここまで 軒が出ていると やはり かなりの迫力が ありますよね。

軒がある事は ほぼほぼメリットでしかないので、無いよりは あった方がいいですよね。

カッコイイですし。

 

 

早く 内装 仕上がらないかなぁ ~。 来週からは タイル工事などが 同時に スタートしてゆきます。